2011年01月23日 日曜日

昨日午後7時7分に救急車のサイレンが鳴り、午後8時40分頃自宅に帰り風呂に入っているとサイレンが鳴りました。

今日は午前7時42分に目が覚め、午前7時44分カラスが鳴き、キュルルーッと音。

午前8時4分キュルルルルッと音、5分ゴボゴボジャーッと排水の音、7分にトン、8分にガラガラガラーッ、トンと音がし、9分私の居る真上でドーンと音がし、10分トンと戸の閉まる音。

午前8時31分、ピーッ、ピーッ、ピーッと鳥が鳴く。

午前8時37分、キュルルル、キュルルルッと音。

午前9時5分ガラガラガラと戸が開き、ゴトゴトジャーッと排水音。

午後1時20分パソコンを始めるとガラガラガラと戸の開閉音がし、ゴトゴトジャーッと排水の音が始まる。

この様な音が寝るまで続く。

夕方用事があり、車で出掛ける。

午後5時15分頃パトカーと遭遇する。

用事が終わり自宅への帰り道交差点を右折する為、先頭で右折レーンに停まって待っていると、直進左折レーンに停まった車が私の注意をひく為だろう、チビッと出ては停まりチビッと出ては停まりを繰り返していたので、私も車をピッと前に出してその車をにらみ付けてやったら、タバコを吸っており車の窓からチョンチョンと灰を落としていた。

その後もチビッチビッとやっていた。

このような行為をチビ出し行為と名付けようかなと思っている。

それと以前よく見かけた行為だが、信号待ちの時車のドアを開けつばを道路にペッとはく、ツバはき行為もよくしていた。

今回は私の考えがその4・・・

マイクロチップの話が出たのでもう一つ。

私には持病のような病気があり腰も悪いが、十二指腸潰瘍や胃潰瘍によくなっていた。

三十歳前から2~3年に一度のペースで潰瘍になっていた。

一番の原因はストレスだと思っていたし、何か気分転換になる事をした方がいいと、医者にも言われていたので毎週日曜日になると海に出掛けていたが、今は出来ない状態になってしまった。

その何十年も通っていた行きつけお医者さんも亡くなられ、今は別の医者に通っている。

そこでは考え方が違っていてピロリ菌の除去を勧められた、たしかに検査してみると多い。

私はストレスが一番の原因と思っていたが、ピロリ菌の方がより関わっていると言う事を聞かされた。

お医者さんも除去を勧められるし、このまま行っても同じ事の繰り返し出し、試しに除去をしてみる事に決めた。

そして現在の胃の状態を見ないといけないので、胃カメラを飲む事になったのだが、胃カメラだけは飲みたくなかった。過去に苦い経験をしている、その時もゲホゲホと大変だった。

先生に胃カメラだけはちょっとと言うと、今は鼻から入れるので苦しくないと言われた、あぁーっそれならと思い胃カメラを飲む事になった。

当日早めに行き、注射を一本と腹を膨らませる薬そして鼻から液を入れのどに流し込んで行く、薬が効くまで横になって待つ。

時間がたちレントゲン室に入る。

診察台が真ん中に有りその上に左向きで横になる。

いよいよ鼻に管を入れる、が痛くも苦しくもない管はどんどん入るが何ともない。

鼻からだったら胃カメラも悪くないなと思った、今までバリュウムばかり飲んでいたが、苦しくなければ鼻からの胃カメラの方が断然いい。

バリュームは後の出るまでが大変だし、診察台が動いて寝たり起き上がったり、あっち向いたり、こっち向いたりゴロゴロしないといけないしバリュームを一機に飲むのも苦しい、鼻からの胃カメラが出来る所であればこっちにしようと思う。

ここで付き添いの看護師さんに変な行動をとられた。

–続きは次回にまわします。–




スポンサーリンク