日々の出来事 集団ストーカー被害 2019年01月02日

まだ、まだ終わらない、この集団ストーカー被害。
日々の出来事のように、なっている集団ストーカー被害です。

2019年
あけまして、
  おめでとう
    ございます。



本年そうそう。
まぁ、大変でした。

 

一瞬、干支が違うよ。
と、言いたくなりましたけどね。

 

2日の午前2時頃から、腹が冷え始めました。
これは、超音波の低周波振動を感じ始めたからです。

照射が始まりましたね。

 

それは、私が猫に向かって、こう話しかけたからだと思います。

 

ええっ、眠たくなったの?
早く捕まえてくれないと、どうするの?

 

と、猫に向かって、喋りました。



すると、急に超音波の低周波振動を、感じ始めました。
どういう、事なんでしょうね。

 

猫に、話しかけたからなのでしょうか?

 

それとも、私が声を出したからなのでしょうか?

 

それとも、私が猫と話が出来ると、思われているのでしょうか?

 

あのね、
出来る訳ないでしょう。



私が、猫と話が出来ると言うよりも、猫が私の言っている事を、理解してくれているのだと思います。

 

多少ね。
分からないときも、あるようですが・・・???

気まぐれな、猫ですから、

 

そんなの、知るかい。
と、言う時もあるようです。

 

私が、なぜ、早く捕まえてと、喋ったかといいますと、
またまた、なんです。

 

正月そうそう、午前零時前に、
正月から2日に変わろうとする時に、

 

その出来事は、起きました。




その前に、猫が外に出たそうだったので、窓を開けてやりました。

そして、しばらくして、戻ってきた猫を見て、ビックリ!

 

ああーです。
また、私へのプレゼントなのでしょうか?

 

そうなんですね。

ネズミを口にくわえて、戻ってきたのですね。
それを、部屋に放したために、またまた大騒ぎです。

 

まず、敷いていた、布団を押し入れに、しまい込み、
ネズミ捕獲作戦です。

 

今回、くわえて帰ってきた、ネズミは、いつもよりも大きなネズミでした。

大きいと、動きも速いですね。
ちと、捕獲に苦戦を、強いられました。



そして、午前2時頃、猫の動きが止まりました。

あら、

あらら?

 

目が、眠たそうな目に、なりました。
どうするの、このネズミ???

 

いろんな物の、物陰に隠れてしまうと、やっぱり猫じゃないと、追い出せません。

棒で、物陰をつついても、なかなかです。

 

しょうがないので、一旦、小休止です。

 

私は、パソコンで動画を見ているし、猫はおやすみです。
私が、動画を見ていると、何かが動いた気配が・・・
ネズミです。

 

私の部屋は、猫が自由に出入りできるように、小さな窓を作ってあります。
その小さな窓から、ネズミが別の場所に行ったようです。



それでも、私は、知らんふりして動画を見ていました。

すると、ガサガサと音がしたようだったので、ふと見ると、ネズミがまた、この部屋に入ろうとしていました。

 

そして、私がふっと、身体をそっちに向けると、サッと出て行きました。
時間は、午前4時です。

猫も目をさまし、動き出したし、ネズミは部屋から出ているし、私は、また布団を敷いて、寝る事にしました。

 

多分、熟睡していたと思います。

が、

しかし、急に、ふっと目が覚めました。

 

あれっ?

足の親指に、チクッと痛みが、走りました。
その痛みで、目が覚めました。



あれっ?
なんだろうと?

また、チクッとしました。

足を引っ込めると、何かが動いたような、感じでした。

私は、ガバッと起き上がり、布団をめくると、なんとネズミが布団の中に、いました。

 

ぎぇーッ!

このーッ、

てめぇーッ、

 

と、一瞬、思いましたが、

どんまい、どんまい。

 

足を、かじりやがったな!




また、そこから、ネズミの捕獲作戦の開始です。
時間は、午前5時です。

 

布団を押し入れにしまい、猫の出入り口を塞ぎ、この部屋から出さないようにして、捕獲作戦開始です。

 

はえたたきで、叩いて、動きが止まった所を、ガムテープでペタ作戦です。

段々と、ねずみの逃げ場を狭めていきました。

 

あっちに逃げたり、こっちに逃げたりと、大変でしたが、少しずつ逃げ場を、狭めていきました。

 

そして、出てきた所を、はえたたきで、

 

パコーン、パコーン。

 

バタッ!



やっと、捕まえる事ができました。

時間は、午前6時半頃だったかな?

 

これで、一安心です。

なぜ、こんな寒い夜のそれも、雪が所々に残っている裏庭で、ネズミを捕まえる事ができたのでしょうか?

 

この連中は、私の猫が外に出る時間帯を、知っています。
それと、私は裏庭に、餌場を作っています。

 

餌場といっても、小さな入れ物を置いて、それに雨が入らないように、屋根の用な物を作っているだけです。

 

私は、基本、野生の動物に餌を与えるのは、賛成しません。

それは、自分で餌を取らなくなると困るし、餌をくれるものだと、人間を襲うようになります。



人間から餌がもらえる事を、憶えられたら困るからね。

だから、例えば、イタチやテン、あるいはタヌキが、もし餌場で餌を食べている所を、私が見たら、追い払うでしょう。

 

多分、私の匂いが残っているかもしれませんが、人間が餌を与えているということに、したくはないですね。

警戒心を持って、餌をたべに来てほしいですね。

 

野生は野生です。
野生動物のままで、いてほしいですね。

 

たとえ、人間が餌を与えたとしても、野生の状態を維持でるきやり方で、餌を与えたいですね。

 

飼い猫のように、一生餌を与え続ける訳では、ないですからね。



 

だから、野生の動物に、人間が直接、手で餌を与えるような行為は厳禁です。
まぁ、それは、しようと思っても、多分不可能でしょうけどね。
どっちも警戒しますから・・・

 

そもそも、この餌場は、猫対策に作っている物です。

 

私の裏庭に、飼い猫だと思われる、オス猫が頻繁に来ていましたからね。
入れ代わり立ち代わり、いろんなオス猫がきていましたから、目的は私の飼っている猫ですからね。

 

私の飼い猫は、メス猫です。
それを、餌の方に感心を向けさせたい。と、言う考えがあったからです。

 

餌の食べ残しや、食べない餌も、結構出来るので、それを餌場に置いています。

 

今回のネズミの件なんですが、その日、初めて餌場に、入れた物があります。
それは、魚肉ソーセージなんですね。

食べなくなって、古くなったものがあるので、それをキャットフードと一緒に入れてやりました。

そしたら、その夜、ネズミ騒動です。



しかし、餌場の餌入れには、餌を午前中に入れています。

どの時間帯に、何が食べているのか分かりませんが、餌は毎日なくなっています。

 

夜までには、なくなっていると、私は思っています。
確認していないので、確かな事は分かりません。

 

ですので、もしかしたら魚肉ソーセージを入れた事によって、ネズミが出没したと言う事に、出来ると思ったのでしょうか?

 

それを口実に、この連中が送り込んだ可能性も、なきにしもあらずです。
要するに、この連中がやったと言う証拠が、隠せたらいい訳なんだと思います。

 

この集団ストーカーの被害行為は、すべてそうです。

すべては、証拠隠しの被害行為です。
そのために、監視は欠かせません。

 

それと、もう一つ。




ネズミで困らせる理由が、下記の内容にもありそうです。

この連中は、私が行なっている内容で、困ると、わざと手間のかかるような、嫌がらせや行為をしてきます。

 

それが、下記の内容なのでしょうか?

 

この連中のパソコンの盗撮・盗聴、情報の盗みを防止するには、どうしたらいいのでしょうか?

パソコンを新しく、買い替えるしか、ないのでしょうか?

私は、アップルのiマックを使用しています。

 

中国で製造された、アップル製の製品にも、不正なチップが埋め込まれている、という報道がありました。
(ここで、隣が動き出したので、気になる内容なのでしょう。)

 

マザーボードに、チップが仕込まれていれば、どうしようも出来ませんね。
しかし、中国で生産されたものは、アメリカの企業に納入された物のようです。



しかし、しかし、私のパソコンの内容は、毎日盗まれています。

毎日、毎日、盗まれ放題です。

 

私のパソコンの中に、チップが埋め込まれていても、おかしくないような状況です。

 

それに、私がこのパソコンを購入してから、この機種はなくなりました。
2010年から、この機種(24インチ)は、なくなっています。

それに、iマックをご存知の方は、分かると思いますが、画面の中央下に、アップル社のリンゴのマークがあります。

その部分が、他の機種に比べて、厚みがあります。

 

これも、なぜだか計画的に、行なわれたような気がします。

これは、アップル社のパソコンのOSにも関係があり、仕事で使用しているアプリケーション(ソフト)にも、関係があります。

 

OSが上がると、今まで使っていたパソコンの環境では、対応できなくなりました。

アプリケーションもインストールできません。

 

しかし、そのアプリケーションがないと、仕事が出来ないような状況に、ありました。



こうなると、パソコンを購入するしか、方法はありません。

そして、私がパソコンを購入するとすれば、もうiマックしか他にありません。
パソコンを購入させる手はずは整っていたと、言えるのではないでしょうか?

 

後は、画面の大きさです。

20インチか24インチです。

 

24インチにしました。

A4が二枚、画面表示できるからです。

 

私が、パソコンの操作を、止めボーッと考えごとをしていると、催促するかのように、ドドドドドーンと音を出しくる隣が、うっとうしい。

すでに、この時点で、超音波の低周波は照射され続けています。

 

そして、このiマックは、非常に目が疲れます。
昨年の暮れに、携帯電話が壊れて、スマホに替えました。

 

しかし、このスマホも、目がつかれますね。
コーティングをしてもらったから、そのせいかな?

 

それに、スマホのバッテリーの持ちって、こんなもんなんですかね?

何かに消費されているのは、分かりますが、私が使わなくても、ドンドン、バッテリーが減っていきますね。



外に持って出て、かなり使用したら、あっという間に電源切れになりそうですね。
こんなもんなんですかね?

 

まだ、こんなバッテリーのレベルなんですかね。

もっと、もっと、進歩していたのかなと思っていたのですが、こんなもんですかね。

 

ちょっと、驚きました。

 

パソコンの話にもどりますが、
私は、鳥取三洋電機さんに、仕事で大変お世話になりました。

 

しかし、残念ですけど、パナソニックに吸収されることになりました。

そして、三洋電機がパナソニックに吸収されてから、こんどは、ウィンドーズでなければ、仕事ができない、貰えないということになり、ウィンドーズのパソコンを購入しました。



でも、ウィンドーズは、やっぱりウィンドーズですね。

どーも私は、好きではありません。

 

面白味が、ありません。
遊び心がないといいますか、事務的で、なんか好きではありません。

 

世の中は、ウィンドーズが中心ですから、しょうがないでしょうけどね。
なにかにつけ、対応がウィンドーズ中心ですから。

 

印刷関係やデザイン関係に、適しているかと云ったら、それが、そうでもありません。

 

私が、マックを使用していることも、影響しているのでしょうか?

私が、自営を始めた頃は、そこまで、ウィンドーズ、ウィンドーズと言われていなかったような、気もしますが・・・?

 

私が購入していたウィンドーズは、しばらくの間、放置していたのですが、対応がウィンドーズのみという内容がでてきたので、久しぶりに電源を入れました。

 

そして、またその2〜3日後くらいに、また電源を入れようと、したんですが画面が表示されませんでした。




モニターが、潰れました。
潰れたというより、この連中に、潰されたようです。

 

私が、都合のいい事をしようとすると、ブレーキをかけられてしまいます。
出る杭は打たれる。

 

まさに、そのような行為をされます。

ですので、常に、この連中に監視をされています。

 

なので、絶対、上にでるような事のないように、監視されています。
出ようとすれば、何かをされますね。

 

邪魔をされますね。

無駄な事に、時間と手間をかけるような、行為をされますね。

 

これが、年がら年中です。

この連中に、いつもこのような事ばかりをされています。

 

もう、何十年になるのでしょうか?
ほんとに、悔しいの一言です。

 

それでも、私は作業を続けたいですね。
だから、私は、何十年以上もパソコンの内容を毎日、盗まれ続けています。

 

実際問題、どうしたらいいのでしょうか?

どう、対処したらいいか分かりません。



たぶん、日本を牛耳っている連中が、行なっていると思われますので、今の段階では、どうする事も出来ないでしょうね。

 

日本の大掃除をして、世の中を逆転させないと、無理なのかも分かりません?

アメリカでは、大掃除が始まっているようです。
その波が、日本にも押し寄せてくると思います。

 

だから、私が水面に顔を出す事が、できないでいます。
まぁ、水面に顔を出して、見てもらうような顔でもありませんし、見られたくはないです。

 

じゃー、出るなと言いたいでしょうけどね。

でも、出ます。
なるべく、見られないように、出たいもんです。

 

私が水面に顔を出そうとすると、足を引っ張られ、また出そうとすると、引っ張られのくり返しです。

 

よく、息が持つね。

と、言われそうですが、

 

でも、私は、河童では、ありません。



あめちゃんを貰いました。

誰から???

 

ドラちゃんから・・・

ドラちゃんって、
どら焼きかい?

 

どら焼きに、あめちゃん???




なにか、創造するイメージは、
どら焼きの上に、真珠がのっている感じに思えるね。

キラキラ、ピッカー!

そもそも、貝も、どら焼きのように、あわさっているからね。
もしかしらた、あんこの中に、光り輝くあんこがあったりしてね。

 

真珠あんこ、

なんて!

 

ある訳ないでしょう。
そんな、光り輝く、あんこがあったら、

 

どうします。
パクッて、食べれますか?

 

どらちゃんというのは、
「ドラえもん」です。

 

「ドラえもん」から、あめちゃんを貰いました。

その名も、「水中酸素あめ」です。

「水中酸素あめ」をもらいました。



この、あめちゃんをナメていれば、水中でも大丈夫です。

 

他には、「エラ・チューブ」もありますが、私にはどうかな??

ズルズルと鼻水が、年がら年中でる私には、どうかな???

 

エラ・チューブは、コルクのようなものを、鼻の穴に入れて、使用するようです。

 

全くの、冗談話です。
私が、勝手に妄想している、フィクションです。

楽しんで、頂けたら幸いです。



しかし、現実も近いかもしれません?

重たい、酸素ボンベを背負わなくても、水中に潜れる日も近いかな?
人間も、えら呼吸で潜れる日が、近いかな?

 

なにげに世界で有名な日本人:水中で呼吸ができる人工エラ『AMPHIBIO』を開発したバイオミメティックス・デザイナー亀井潤氏
https://finders.me/articles.php?id=336

 

「ドラえもん」のひみつの道具で、こんど猫が、ネズミをくわえたら、ネズミを小判に変える、ひみつの道具は、ないかな?

誰か、小判に変えて、くれないかな?

 

猫に小判!

 

では、


スポンサーリンク