今日も、夕食前のパソコンの作業時に、がんがんと超音波の低周波を照射していますね。



そうとう、やけになっているようです。
私のうち込む、文章をみて、「ウウゥーン」と声を出す、この女の声、誰の声なんでしょうか?

まぁ、いつになく、きついですね。

 

そうとう、自分らが、やばくなっていると言う事なのでしょうね。
今日は、日中にパソコンの作業をしていないので、集中的に照射をしているのでしょうか?

 

ようするに、人体実験として、一日の照射の量が決まっているような、気もします。

そんなんで、集中的にやっているんでいしょうか?

 

これはね、今、私が履いている、下着のパンツにもあるのかな?
購入したパンツも工作商品なのでしょうかね。
中国製です。




今日、日中に運動をして、汗をかいたので、汗を流した後、そのパンツを履きました。

このパンツ、Mサイズを購入したのですが、どうも、ウエストのゴムの部分が、Sサイズかなと思うくらい、ちょっとばかし、きついですね。

 

履くと、腹が、ちょっと苦しいかなと、それで夕方、パソコンを立ち上げる前に、履き替えました。

 

この一部始終を、私の思考から、部屋の盗撮まで、全て見ていたでしょうね。
それもあって、かなり集中的に低周波の照射をしているようです。

 

結構、腹にきますからね。

この超音波の低周波振動を照射をされると、腹がグルグルとなり、ガスがたまるような感じになります。

ガスがたまる反面、締め付けるような感じもあります。




この文章を打ち込んだときに、男性と女性の声が、聞こえましたね。
(音声送信なんでしょうか?)

照射でこうなるのを、知らなかったのかな???

 

この連中は、ターゲットに電磁波を照射しても、ターゲットがどのような状態になっているか知らない場合が、結構あります。

 

だから、被害者に、このようにブログに書かせて、どういう状態にあるか、探っている場合もあります。

 

私は一時期、お腹がもの凄く、出ていた時がありました。

そのときに出来たと思われる言葉が、隠れ肥満です。

 

服を着ていれば、その当時は肥満しているようには、みえませんでしたが、下腹と腹が出ていました。

下腹は、今も出ていますね。
その原因は、この超音波の照射にもあるようです。



この超音波を照射されると、お腹が風船のようにふくれる感じがします。
それに、食欲が、もの凄くでますね。

さすがに今は、照射されても、そのような事は、ありません。

 

それに、こいつらは、情報ほしさに照射している場合も、あるようですね。
今まで、販売サイトの作業をしていたのですが、邪魔するかのように、余りにも、

きつい照射をされたので、販売サイトの作業を止めて、この文章を打ち込んでいます。

もう、毎回です。

 

年がら年中、邪魔され、邪魔されの、くり返しです。
私が、販売サイトの作業をし、僅かなお金でも、収入が入ると困るのでしょう。

 

ここで、救急車のサイレンがなり始めました。
(午後8時35分頃、このうち込みの文章を見たのか、2〜3回サイレンがなっただけで、終わりました。)




都合が悪くなると、いつもこれです。
(こんどは、この文章で、隣の旦那の咳払いです。この咳払いも、いつもです。)

それと、今日照射がきついのは、もうひとつ理由が有るのかも分かりません。
それは、昨日見たサイトが原因なのかな?

 

集団ストーカーの加害者も、最後は、消される。
https://plaza.rakuten.co.jp/ubout51/diary/201108300000/

 

この集団ストーカー被害で、よく言われる内容に、タイミングよく加担者が、現れるという事があります。

 

私は、すでに日々の出来事のようにされ、毎日が、この集団ストーカー被害ともいえる、タイミングに動く状況に遭遇し、日々を送っています。

 

被害者の行動に合わせて、タイミングよく、現れますね。
たぶん、偶然を装ってのことだと思いますが。

しかし、もう偶然が通用しない状況に、なっていると思います。




やりすぎ何とかと言う番組もあるようですが、ほんとに、やりすぎましたね。

やりすぎて、もう引き下がれない状況に、なっていると思います。

しかし、まだ、まだ、この状況が続くと思われます。

 

いずれは、誰が責任を取るのだという事に、なりそうな感じですね。
私は、犯罪者でもありませんし、犯罪を犯すような、人間ではありません。

 

それなのに、なぜ、このような事をされているのか、全く分かりません。
だから、内容を言ってほしいと、いつも言っているのですがね。

言えないのでしょうね。

 

たぶん、事実じゃないから、言えないのでしょうね。
この行為は、すべてが逆なのだと思います。

 

なんでもない普通の正常な人間を、しっとや妬み、気に入らないからと言って、病気や犯罪者に仕立て上げる行為だと思います。




その行為の内容に、楽しみと、お金儲けのジャンルを取り入れているのだと思います。

 

たぶん、このような内容も、この集団ストーカー被害の中に、含まれていると思います。

 

被害者の行動に合わせて、加担者が動くには、何かの合図が必要になると思います。

 

携帯電話やスマートフォンも、そのアイテムの一つだと思いますが、まだ、他にもあると思われます。

 

例えば、自宅の両サイドに合図になるものが、取付けてあったりとか、人為的に合図を出して、スタートする場合があると思います。

 

その為、実行犯は、そのスタートラインで待機する事になります。

例えば、センサーライトのようなものがあり、そのセンサーライトが、私が動いたときに、身体からでる電気信号に反応して光るとか?

 

何か有るはずです。




人だと、スタートライン付近で、私のタイミングに合わせて、合図を出しているでしょう。

 

もし私が、外の様子を見ようとしたら、さも何かをしているような、ごまかしをするでしょう。

携帯で電話をかけている振りをしたり、近隣と話をしたりして、ごまかすでしょう。

 

ごまかしの用意も準備済みかな?

 

私の場合、何かの物事を始める、最初と最後に、この連中が登場することがあります。

 

その最初と最後とは、たぶん、その場所に設置してある機器の、スイッチを入れて、切るような行為だと思います。

その場所での、私の何かの作業が終われば、必要ないですから、私の何かの用事が終わる頃に、登場してスイッチを切るような、行為をしているのだと思います。

 

また、その場所に、被害者が来てから、スイッチを入れたらいいですからね。




それと、私が、行けば行くところで、工事が行なわれるのは、工事に思わせた、工作の装置を取付けたりしているのだと思います。

 

まぁ、工事を無理矢理作り出しているような感じもしますが、需要が増えるので、一石二鳥なのでしょう。

 

被害者に、分からないように、加担者同士がだけが知っている、何か色々な仕掛けがあるはずです。

 

例えば、このような何も知らない人物が居たとして、私と接触するような事があれば、次の接触で、そっち側の人間、加担者にされ、行動がおかしくなっているでしょう。




 

例えば、店の店員さんとかです。
私の場合、一度目はよくても、二度目はアウトですから。

 

このような事で、どんどん、どんどん、町中に広がったのだと思います。
私が、車で通っただけで、その通った場所は、変えられてしまいますからね。

ほんとに、アメーバのように広がりますね。

 

前回、癌のことで、素人考えの話を、少しだけ、させて頂いたと思います。

その続きといっちゃー、なんですが、こんな動画もありましたので、参考にしてみてください。

 

なんと末期ガンがたった一日で治る!【Dreamers】

 

 

医者が絶対教えないガンの消し方を暴露!ヒーラーが自力でガンを消した方法を伝授!

 

では、


スポンサーリンク