早く終わらせたい、この集団ストーカー行為です。
絶対に、なくならない行為があります。
それは、超音波のような低周波の振動です。

これが、きついと、腹がはったり、腹がグルグルなったり、腹痛まで、始まることもあります。
それに、時間帯も大体、毎日きまっています。
夕方から夜にかけてと、朝方の布団の中です。
ほんとに、これだけは終わらないです。

盗聴・盗撮はもちろんのこと、思考・考えの読み取りと、擬音のような、決まりきった音だけの音声送信。
そして、近隣の監視や、自宅周辺から出る様々な音。
タイミングに合わせて、自宅前を走り去る車など。

毎日、毎日、ほんとに終わりがないです。
毎日、毎日、どのような精神状態で、この行為を行なっているのか知りたいものです。
嫌気がささないのか、不思議でしょうがありません。

 

みなさんは、仮想通貨をご存知でしょうか?
全世界で使用可能な仮想通貨です。

初めて、言葉だけを聞くと、「かそう」と聞くと、なに、お金もコスプレするのかと思えますが、
お金は、コスプレはしません。
千円札が一万円札のコスプレをする、なんてことはありません。

コスプレは、私がします。
なんてイヤイヤ、冗談です。
私も、しません。

 

仮想通貨は、暗号通貨ともいわれ、
銀行の通帳と同じように、数字だけのやり取りです。
ネット上で全てが処理、完結されます。

この仮想通貨が、ドンドンと浸透し、仮想通貨で買い物が、どこでも出来るようになれば、紙幣の価値も、持ち歩く意味が無くなってくると思います。
それは、ネット上で、全てを済ませるため、現物が必要ありません。
電子マネーやクレジットカードと同じような、使い方なのでしょうけど、仮想通貨は、スマホを使用し、ネットの中で、世界中と繋がっているという違いがあります。

それに、仮想通貨は、国が発行した法定通貨ではありませんので、国・政府は全く関係がなく、銀行も必要ありません。
いつかは、紙幣が紙切れ同然の日がくるのだと思います。

 

今は、国が発行(実際は違うようですが、)した政府公認の一つの通貨・紙幣は、一握りの富裕層(支配層)に独占され、わずかな富を下層が奪い合うような形にされています。
下層の国民は貧困生活を、しいられてきました。

さらに、その中でも、さらに富裕層に、詐取され続けています。
何の為に、誰の為に、働いているのか分からない状態で、労働をさせられています。
最低限の生活の保障だけを与えられて、生活をしているような感じです。
この仮想通貨は、政府が発行したお金でもなく、銀行も必要ありません。
この仮想通貨が、今の貨幣制度に大きな変革を、与えるのではないかと思っています。

しかし、しかしです。
また、この仮想通貨にも、支配層も参入しはじめているようです。
そして、仮想通貨の種類は、1000種類程度もあるようです。

 

仮想通貨の現状③ 支配者層側の仮想通貨が続々誕生しています
http://golden-tamatama.com/blog-entry-2480.html

1分では理解できないJPモルガンとBTCの記事(後半)
http://cryptocurrency.radict.jp/wordpress/jpmorgan_fin

 

例えば、お店に飴玉が、100種類あっても驚きなのに、もし1000種類もの飴玉が、店の棚にズラーッと、並んでいたら、どうします。
飴玉を買おうと思って、店に入ったら、飴の種類が千種類も、店の棚にズラーッと、並んでいたらどうします。

ポッカーンと、口が開いたまま、呆気にとられて、しまいませんか?
どれを選ぶか、迷いませんか?
このような時は、有名なもの、世間に知れ渡っているものや、確かな情報のものを選びませんか?

試供品を、一つ一つ、ペロペロとなめて、美味しさを確認する方がいいのでしょうけど、
1000種類もあれば、舌が飴色になります。
いゃー、これ美味しい。
と、新しい発見があるかも分かりません。

しかし、その逆もあることでしょう。
どちらにしろ、千種類は無理です。
そんなことは、できません。
(日にちを、かければ・・・、)

 

この仮想通貨も、同じような事がいえるのでは、ないでしょうか?
支配層も参入をしています。
支配層がらみの仮想通貨は、何かの操作をされる可能性も、なきにしもあらずです。

株とおなじような手口で、いつかは詐取されると、思った方がいいかも分かりません。
深入りは、よくないかも???
これから、大手の銀行も仮想通貨を、発行するようです。

今は、一番有名で、一番世界に知れ渡っている銘柄の、ビットコインが、外せない存在だと思います。

この仮想通貨のビットコインは、こんな考え方もできます。
ピラミッド構造の支配層に、支配されていない通貨といいましょうか?
まったく独立した、一般庶民の世界共通の通貨では、ないでしょうか?

例えば、ビニールハウスや農園の中で出来た、野菜や果物と違って、自然の中で出来た、果実や山菜のような感じに思えます。
これは、言いすぎかも分かりませんが、支配層に支配されない、同じ立場に立てる通貨になりうる可能性が、ある通貨だと思います。

いわゆる、このビットコインは、一般庶民が発行した通貨になります。
ビットコインで支払いの出来る店も、増えてきています。
投資目的だけでなく、普段使い(決済手段)の利用が便利で、増えると思います。

投資も二種類あり、上がりそうな仮想通貨を購入し、持って寝かせておくものと、株のように企業に投資する方法があります。

最初の仮想通貨を購入して持っておくのは、分かると思います。
上がりそうな銘柄の仮想通貨を購入し、価値が上がるまで持っておくというものです。

後のは、ICOと言って、資金調達をおこなおうとしている、事業の運営者に投資をするものです。
仮想通貨は、世界共通ですので、このICOも世界中の資金調達をしようとしている事業に投資ができます。
事業計画書のようなものがあり、それをホワイトペーパーといいます。
世界共通なので、英語の場合が多く翻訳が必要になると思います。

そして、ICOに参加、投資するために必要な仮想通貨を購入します。
これは、そのICOによって異なるようで、その都度、参加できる仮想通貨の銘柄を確認しないといけないようです。

次に、ウォレットといって、ウェブ上に自分の財布を作る必要があります。
ウォレットを作るのに、本人確認の資料が必要なようで、時間がかかる場合があります。
仮想通貨のやり取りをするうえで、ICO専用のウォレットを作成したほが、いいようです。

そして、ICOのアドレス宛に送金します。
送金が終わると、トークン配布の連絡が数日後にあります。

トークンは、そのICO専用の代替え仮想通貨のよなものだと思います。
株式でいうと、株券にあたるのかな?

そのトークンが仮想通貨の取引所で上場すれば、売買が可能になります。
調べてみると、ザッとこんな感じになります。

投資額も、ICOによって違います。
1万円からの所もあれば、10万円からの所も・・・。
ビットコインの最低取引は、取引所によって、違うようです。
ちなみに、ビットフライヤーでは、0.001BTCです。
0.01BTC、0.001BTC、0.0001BTCと取引所により最低取引単位が、違うようです。
そして、日本円の金額は、現在の1BTCの価格によります。
例えば、1BTCが200万円だとすると、0.001BTCだと、約2千円で購入できることになります。

どんなもんか、ペロリしてみるのも、いいかなと思っています。
これから、利用可能な店も増えてくるでしょうしね。

1万円から可能な、ICOは、このムーバー(MOOVER)かな。

 

ふと、思ったのですが、このビットコインが年金の、足りないといいますか?
年金だけでは、生活出来ない部分を補えるのではないかと、ふと思ったのですが、どんなもんでしょうか?

そりゃー、沢山もらえる人は、いいですよ。
しかし、そういう人ばかりでは、ないと思います。

私を含めて、そういう人ばかりでは、ないと思います。
このビットコインは、法定通貨じゃないので、逆に出来るのではないかと思いますが???

 

そして、このビットコイン(仮想通貨・暗号通貨)は、今年(2017年)の7月に、消費税は非課税になりました。

そして、ビットコイン(仮想通貨・暗号通貨)は、保持、持っている分には、課税の対象には含まれません。

このビットコインは、投資目的にも利用できますし、普段使いの買い物(ビットコインが利用可能な店)にも利用できます。
仮想通貨・暗号通貨は、ビットコイン以外にも、数は大変多く、沢山あります。
すべての銘柄は分かりません。

ただ、価値のない通貨や詐欺目的の通貨も、存在するようです。
ですので、情報でしょうね。
確かな情報を、いかに知るかでしょうね。

今の時代、これがないと始まらないというくらいまで、普及しているスマートフォンです。
(えぇーと、思うでしょうけど、私は持っていません。携帯も、やめようかなと思っているくらいです。早い話、金銭面ですけど、アハ!)

 

これから、庶民の味方になってくれる、ありがたいビットコイン(仮想通貨・暗号通貨)になってほしいと、願っています。

私の足りない頭で思いついたのですが、私の足りない頭にもビットコインをつめたらいいかな、なんて、
意味が、分からなーい。
アホッ!

 

結局は、今の地球の世の中は、まだ、お金と権力が優先しています。
この集団ストーカー・組織ストーカーの芋づるを、ドンドンと、たどっていけば、行き着く所はお金と権力(支配)です。

支配力を、支えているのもお金です。
そのお金を支配層が、にぎっているからです。
その、にぎっているお金。

いゃー、
あんた、
どこ、にぎっているの??

ニギ、ニギ!

 

支配層の、にぎっているお金が、庶民に流れてくれば、どうなるでしょう。

例えば、ワイングラスをピラミット状に積み上げるような、シャンパンタワーその上からワインを注ぐと、一番上のワイングラスがいっぱいになれば、ドンドンとワインが下に流れ落ち、下のグラスがワインでいっぱいになります。

シャンパンタワーの法則とか、トリクルダウン理論とかいうようです。
富める者が富めば、貧しい者にも自然に富が滴り落ちる。
というものですが、現在は、まったくです。

現在は、こんな感じでは?
誰だ、途中でダムを作って流れを止めたのは?
誰だ、下層の僅かな利益まで、ストローで、吸い上げているのは?

このストロー、グニャグニャ曲がって、何処のワインでも吸えるのです。
どこでもストロー!!
アホッ、ええ加減にせい。

ちなにみ、これからは、上へ上へと行くほど、ワイングラスは小さくなっていて、下が一番おおきなワイングラスです。
それは、そうです。

上を支える土台ですから、基礎ですから、大きなグラスになっています。
企業・会社も下がいるから、上が潤っているのです。

政治家や政府も、誰のお金で生活をされているのでしょうか?
これからは、トリクルダウン理論の、逆にならないとね。

 

それとも、シャンパンタワーを、シャンパン平原にして、まったいらにして、
ワインの替わりに、ワイングラスの中にタンポポの花でも、飾りましょうか?

 

もう、とっくに戦争は終わっているんですよ。
いつまで、こんな支配されたような、状態を続けるのでしょうか?
日本は、隠れ植民地です。

いつまで、こんな状態を続けているのでしょうか?
いつまで、おもてなしを続けるのでしょうか?
いつまで、おもてなしをして、日本国民を苦しめるのでしょうか?

 

私は、この宇宙を知れば知るほど、ほんとうに驚きます。
地球は、宇宙で最低レベルの惑星(悲しみの惑星)です。
そして、通貨の制度があるのは、地球だけのようです。

お金は、世界の支配者が、支配をしやすくする為に作った、制度です。
お金がないと、何もできません。
そのお金で、支配者によって、支配の操作をされています。

あっ、その前に、みなさんは、宇宙で生命体は、地球だけだと思っていないでしょうね。
そう思われている方は、少し長い動画(1時間14分位)になりますが、このような動画があります。
参考に、なさってください。

宇宙人の正体
https://www.youtube.com/watch?v=Smxgb-L5vec

 

太陽を中心とした、太陽系のような惑星の集まりが、宇宙には数千億ほどあるようです。
創造つきません。
人間の細胞ひとつが、太陽系1つになるような、ものなのかな?

そして、地球は見つめられています。
いゃー、恥ずかし!
いやいや、違いますよ。

あなたを、見てるんじゃないですよ。
宇宙人は、地球全体を見守っています。
地球が良くなるように、善の宇宙人によって、

よく宇宙人が地球に攻めて来るとかよくいわれますが、それは全くの嘘です。
攻めるなら、とっくに攻めています。
そして、とっくに終わっています。

宇宙と地球の技術の差は歴然です。
地球は宇宙の中にあっても、宇宙の仲間入りをしていません。
あまりにも、人間性が低すぎるからなのでしょうか?
宇宙は、地球人の覚醒をまっています。

覚醒の邪魔をしているのは、恐怖心。
そして、欲でしょうか?
どちらにしろ、操作をされています。

 

恐怖心は、悪魔の大好物です。
捏造や嘘のニュースが、氾濫しています。

それは何のため、それは恐怖心を煽る為であり、
恐怖心を植え付けるためです。
植え付けて、洗脳しやすくするためです。

毎日、恐怖を煽るような、事件・事故ばかりです。
地球内部で地球人の覚醒を邪魔している。

 

早く、過ちに気がつき、目を覚まし、正しい方向に進みましょう。
私は最近、パソコンの前で、よだれを垂らしながら、居眠りをしています。

早く、目を覚ませーッ!
なに、意味が違うって、
失礼しました。

 

宇宙では、愛を大切にしているようです。
つい、愛ときくと、チュッチュしている、イメージを受けますが、
宇宙の愛は、親切心と思いやりです。

貧困の格差、収入の格差をなくし、
お金そのものの価値と制度を、見直したいものです。
お金がないと、生活できない。

支配構造の一部に、組み込まれなと、お金もままならない。
これは、まさに自由を奪われた、支配構造です。

 

スイスでは、成人国民に対して一律に、月額2500スイスフラン(約27万円)を支給する「ベーシックインカム制度」の導入検討をされていましたが、導入には至らなかったようです。

しかし、これからの時代は、AIの時代、ロボットが働く時代がきます。
よく、ロボットが仕事を奪うとかいわれていますが、私はロボットに仕事をしてもらう、今までしんどかった仕事をロボットにしてもらって、人間は、ちょっと楽をするという考え方です。

そして、お金はスイスのような「ベーシックインカム制度」を導入し、人間はロボットの管理やメンテナンスをし、労働時間を大幅に短縮させれば、いいと思います。

その為の、ロボット開発ではないのでしょうか?
人間の替わりに仕事をしてくれる、ロボットの開発ではないのでしょうか?
人間が楽をするための開発ではないのでしょうか?

それに、疲れないでしょうし、生産性は上がると思います。

ギギッ、ギギギギ、ギィー、
あれ、油切れ??
KURE CRC 5-56の出番でーす。

シューッ、シューッ、
ここにも、シューッ、

あっ、いけねー、
指にまで、ついちゃった。

 

私は、ネットショップやアフィリエイトと同じような考え方です。
一度設定しておけば、後は時々のメンテナンスだけですむような・・・。

それで、余った時間は、趣味や余暇そして野菜や果実の栽培などにあてればいいと思います。
人間の感情や感覚、ロボットに出来ないような、手先の感覚が要求されるような、仕事をすればいいと思います。

このスイスの「ベーシックインカム制度」のようなものがあれば、廃止させたいものも廃止できるようになると思います。
そこで、働いている人の生活の保証ができれば、廃止できると思います。
例えば、原発などもそうです。
原発を廃止にしようとしても、そこで働いている方は、すくなからず反対するでしょう。
国がどうしても必要とか、その仕事が好きでとか、その仕事が生き甲斐でとかは、別として生活の為に、その仕事をしているのでしたら、別の部分で生活の保証があれば、たぶん問題はないと思います。

お金の利用を減らす、お金がなくても生活可能な状態に、近づけるのが理想だと思います。

このような状態になれば、集団ストーカー・組織ストーカーも、格段に減るのではないかと思います。

私の足りない頭で考えた内容です。
あまり、気にしないでください。

 

では、


スポンサーリンク