まだ、まだ終わらないのか? この集団ストーカー被害。
日々の出来事のように、なっている集団ストーカー被害です。



これだけは、絶対に終わらない被害が、この超音波の低周波です。
朝・昼・晩と、毎日、ほんとうに大変です。

そして、布団に入ってからも、始まりますからね。

こんな集団ストーカー被害を受けている私が、こんなことを言うのもなんなんですが、理想に近い生活をされている人々の動画がありましたので、ご紹介したいと思います。

この動画を見たとき、いゃー理想だなと思いましたね。
こんな素晴らしい、生活をする人々がいたのですね。

 

すでに動画をご覧になって、ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、私は、始めて見る動画です。

これは、島国だから、出来る事だと思います。
どこの国とも、接していないから、出来るのだと思いますね。

いい意味での、ワンワールドです。

 

死を忘れた人々が暮らす島




同じ島国でも、今の日本の現状では、難しいでしょうね。

結局、私のこの集団ストーカー被害は、裏で悪さをしている連中の、尻拭いをされていると思います。

 

私を、危険人物に仕立て上げて、私に、全ての責任を押し付けているのでしょうかね?

この輩(公安かな?)が、分からないように裏で悪さをして、私が、悪さをしたように周りに言いふらして、いかにも私の監視・取締をしているかのように、見せかけているのでしょうか?

 

結局、この輩の片棒を担いでいるのが、私の周りで動いている連中なのでしょうね。

この輩のお手伝いとして、地域や近隣、そして悪さを受けた被害者の人たちが、ネットワークで、私の監視をしているのでしょうね。

だから、いかに私から、情報を盗み取って、この輩に報告するかによって、優位な待遇、計らいをうけているのでしょうね。

 

まぁ、この監視も、ちょっと嫌がらせのような監視に、なっていますけどね。

それは、元々の悪さをした輩にしてみれば、お手伝いをしている連中と私とで、何かのトラブルを起こしてもらった方が、好都合ですからね。

まぁ、こんな事で、私には何が何だか、さっぱり分かりません。




そもそも、この地域で、どういう事件が起きて、どういう事になっているのか、私には、さっぱり分かりません。

是非、ぜひ、お聞かせ、願いたいものです。

私は、何一つ悪さなんて、していませんし、これからも、する事もないです。

監視&嫌がらせをされたとしても、それに対して、何かをしないといけないと言う意味が、私には分かりません。

 

多分、この連中は、それに対して、何かをしてほしいのだと思いますが、その意味が分かりません。
する必要が、あるのでしょうか?

あなた方が、危険人物に仕立て上げて、あなた方が、勝手に騒いでいるように思えるのですが、そこに私が関わる必要が、あるのでしょうか?

私は、蚊帳の外で、充分楽しんでいますので、それでいいのではないですか?
こんな私でも、それだけの道徳心は、持ち合わせて、いるつもりです。

 

それをした所で、世の中が平和になり、暮らしがよくなるのでしょうか?

それをした所で、私だけの責任では、済みませんのでね。

この集団ストーカー被害で、孤立されたように、されていますが、切り離す事の出来ない繋がりがありますからね。
こんな、アホなおっさんでも、分かっているつもりです。




まぁ、それを誘発させよとしている、道徳心のないのは、どっちなんでしょうか?

ほんとに、分かりません。
防犯活動で、世の中を良くしようと思っているのなら、ちょっとばかし、やり方が違うのではないでしょうか?

この集団ストーカー被害を受けている、私が一番よく分かると思います。

普通、常識で考えてください。

 

これで、犯罪が減って、無くなれば、ほんとに警察はいらない、話になります。
そうでは、ないでしょう?

警察の必要だし、病院も必要です。

必要で、ある程度の存続を維持させようと思えば、犯罪も必要だし、病人も必要です。

 

需要と供給の関係が、必要になるのではないでしょうか?
それを、人工的に作り出すことが、いい悪いは別にして、どうしても、この関係が必要になると思います。

だから、この集団ストーカーも、その一環をなしているのだと思います。

それを、さらに助長させているのが、民営化で参入を増やし、競争が激化してしまう事だと思います。

 

なんで、問題を増やし、苦労する方向に、シフトしないといけないのでしょうね。

もっと、もっと楽が出来る方向に、なんでシフトしないのかなと思うのは、私だけなんでしょうかね?

見せかけだけの、世の中のように思えますね。
絵に描いた餅も、美味しく食べれて、腹一杯になれば、いいのにね。




まぁ、何かの事件が起きれば、警察沙汰になって、どこ何処で、どういう事件が起きたと、必ず、ある程度の内容が、分かると思います。

しかし、私には、一切何も分かりません。

この、集団ストーカー被害経験の長い期間の中で、時々女性の冷たい視線が、私に突き刺さる時があります。

そもそも、見ず知らずだし、付きまといをされているのは、こっちの方だしね。

今まで、よくわからなったのですが、この公安の内容で、なんとなく分かりました。

 

まぁ、この集団ストーカー自体が、見ず知らずの連中で、構成されていますからね。

まぁ、こんな日本ですから、動画のような生活は、まず無理でしょうね。
なので、またノアの方舟の再来が、来るのではないでしょうか?

 

【旧約聖書】ノアの方舟伝説!神による怒りの制裁!




何処の国でも、そうなのでしょうけど、異文化や民族間同士・宗教間の違いがあれば、むずかしいと思いませんか?

割り切った考えがあれば、ちょっとは違うかも、知れませんけどね。

これだけは、お互いに干渉し合わないとかね?

この日々の出来事のように、毎日毎日、ネチネチとしつこい、この集団ストーカー被害を、誘発している連中の考えは、どうなんでしょうね。

 

結局、平和な生活が出来るか、出来ないかは、森全体が大切なのか、自分の木が大切なのかの違いだと思います。

まぁ、危険人物に仕立て上げられた、人間が言う事ではないですね。(笑)

この私を、どのような方法で、危険人物に仕立て上げたか、私には分かりませんが、たぶん、公安警察の暇つぶし、楽しみ半分、金儲け半分で、行なっているように思えます。

しかし、実際は、まだハッキリしたことは、分かりません。

 

でも、公安らしき人間が、私の周りのを、うろついているのは確かです。
パッと見れば、何となく、雰囲気が違いますね。

公安警察が、どのよに犯罪を起こしているのか、ちょっと、見てみたいもんですね。



私は、危険人物に仕立て上げられ、集団ストーカー被害を受けています。
これは、私から見た言い分で、この連中から見れば防犯対策なのでしょうか?

私から見れば、集団ストーカー被害。
この連中から見れば、防犯対策。

見る側、立場の違いなのでしょうか?
このと同じような映画が、ありますね。

日本側から見た映画、アメリカ側から見た映画。

硫黄島の何とかという映画です。

 

この集団ストーカー行為というのは、いろんな事に応用されています。

私は人体実験も兼ねていますので、私の体の状態の内容は、逐一情報にされていると思います。

世間を煽り、かき混ぜ、撹拌し、世間を混乱に陥れていると思います。
左にかき混ぜるか、右にかき混ぜるかは、あなた次第???
ええぇーっ!

 

世の中が、平和になっては、困る連中がいるのですね。

今も隣の住人はいないのに、隣から音がしています。
(駐車場に、車がないのを確認しています。)




結局、隣の隣裏から操作しても、はたまた自宅前から操作しても、聞こえてくる音の場所は、隣からです。

この連中のもっともいやなところは、たかをくくっているのか、私が言えば、それと同じ事をしてきます。

私のパソコンの内容は、リアルタイムで見ていますからね。

 

このような事は、国同士の問題にしても、利権争いにしても、結局は人間関係が、問題になっているのかな?

下記の動画も参考にしてください。

 

付き合わない方がいい人の特徴。こんな人は縁を切ってもOK⁉︎~スピリチュアルライフ~




 

こんな人には近づくな!人間関係で悩んでいる方々へ。本当に手強い人間とは…【斎藤一人】




こんな動画もありました。
日本の現状です。

これから変えていかないと、いけない問題でもあり、これから変わっていく問題でもあります。
2012年の公開ではありますが、まだまだ、色あせていません。

 

確実に!日本の未来が決まる動画 Aパート

 

確実に!日本の未来が決まる動画 Bパート




思い出しました。
会社勤めをしていたときに、ある事件がありました。
それは、事務所荒らしです。

勤めていた会社で、事務所荒らしがありました。
これなども、私のせいに、していたのでしょうか?
これね。

あったのは、確かなのでしょうけど、これ警察ざたになっていないですね。
あれに(公安警察の実態)、書いてある通りですね。

 

もし、警察ざたになっていれば、まず真っ先に社員から調べられるでしょう。
そうすると、私も調べられます。
そうなると、私がしていないと言う事が、すぐ分かるでしょうね。

じゃー、皆さんにお伺いします。
もし、あなたが事務所荒らしを、計画したとしましょう。

 

では、どのような時間帯に事務所荒らしをしますか?
みんなが寝静まった、人通りの少ない頃だと思いますが、私はそんな時間まで仕事はしていませんし、わざわざ出かける事もありません。

自宅に帰っています。
それに、自宅の周辺も寝ずに、監視されていますのでね。
私が、自宅を出ていない事は、すぐ分かるでしょう。



私の体にもチップが埋めてあり、車を動かしても、何処にいるのか分かるように、してあると思います。

だから、私がどこに居たか直ぐ、分かると思います

私は、事情聴取されるものだと、思っていました。
しかし、待てども待てども、事情聴取は行なわれませんでした。
ほんとに、事務所荒らしが、あったのですか?
もし、あったら、なぜ、警察に連絡しなかったのでしょうか?

 

それとも、私が、釣りをしているときの、時間帯を狙ったのでしょうか?
私は、この会社に入ってから、釣りをするようになりました。

会社に入ってしばらくは、スキーをしていました。
でも、スキーは雪のある時期だけですからね。

 

それ以外の時期は、山の中を車で走るのが好きでしたね。
林道を走ったり、地道を走ったりね。

 

で、釣りは会社の人に教えてもらったり、連れて行ってもらったりしながら、だんだんとスキーやドライブから、釣りに変わっていきましたね。

小学校の時から、近くの川で、鮒釣りをしたり、中学の時は、海で投げ釣りをしていましたから、すんなりと馴染めたと思います。




冬でも釣りをするようになりましたね。
雪が降っても、海にでるようになりました。

冬の海の波は、恐怖を感じときさえ、ありますね。
人間の力なんて、ほんとにちっぽけなもんだなと思いますね。
自然の驚異の中では、人間の力なんて無力です。

今でも、なんやかんやと監視をされ、犯罪者のようにされていますが、私は、なにひとつ、一切なにもしていませんからね。

それだけは、確かです。

 

あっそうそう。
お恥ずかしい話なんですが、アレレ!
私のオタマジャクシは、どこに行ったのでしょうか?

これは、私にも原因が、分かりません。
まぁ、このような集団ストーカー被害を、年がら年中受けてますのでね。

何で、家出をしたのか、分かりません。
いなくなった原因として、三つ考えられると思います。

私は、歯を一本抜くのに病院で、全身麻酔をして、抜いた経験があります。




公安警察の実態の中で、このような内容があります。

ーーーーここからーーーーーーーーーー
〈警視庁公安部の催眠強姦の特長〉
警視庁公安部による催眠強姦の特長は a)深夜に鍵を開けて侵入するb)被害者が被害に遭っている間、ずっと寝ていて気付かない c)下着を引き裂いたり全裸のままにしておく等、犯行後、意識を回復した被害者が強姦された事にすぐ気付くようにしてある d)すぐに公安による事件処理が行われ、聞き込みや目撃者探し、刑事鑑識による実況見分等の通常の捜査は絶対行われない d)犯人が即座に断定的に示される e)被害者と家族に対して事件の隠蔽を目的としたマインドコントロールが行われ事件が完全に隠蔽される f)犯行が行われている地域で事件の実態をカムフラージュするための徹底した情報操作が行われる。例外なく以上の特徴を持っている。すべて公安による事件処理が行われ絶対に所轄署扱いにさせない理由は、公安の犯罪は、ほとんどが担当する監視対象者の仕業に見せかけて行われる。催眠強姦は、事前に証拠として使用するため、監視対象者の精子を盗み取って用意して実行される。所轄署が正規の事件処理をした場合、現場検証や聞き込みを通じて、公安の意図とは別の(真犯人の)証拠が収集されてしまう可能性が高いからである。強姦ほど多くの証拠が残る犯罪はない。警視庁公安部による催眠強姦は、被害者に気付かれずに強姦するという高度な技術を行使しながら、どんな女性でも必ず被害者が意識を回復した時に、被害に遭った事に気付く様に現場で細工した上、自分の遺伝子情報である体液をのこしていくと言う極めて不自然な事件現場が作られる。

(注)精子催眠盗取

公安による「精子の催眠盗取」は、催眠ガスを用いて男性を全身麻酔状態にして行われる。これは入れる物と場所が違うだけで「催眠強姦」とほとんど同じである。通常、射精は脳からの信号で起こる為、全身麻酔状態では精子を盗取出来ない。現在、公安が精子盗取のために使っている装置は、低周波マッサージ器の原理を応用したもので、一方の電極を肛門から挿入し前立腺付近に当て、一方の電極を腹部に当てて低周波電流を流し、関係する筋肉を収縮させて射精を起させるものである。出てきた精子は尿道にチューブを差し込んで容器に採取する。公安による「催眠強姦」と「精子の催眠盗取」はセットで行なわれていて、採取した精子は大半が「催眠強姦現場」に持って行き、催眠強姦被害者の女性に強姦犯人の体液が付着した様に偽装するために使用される。この技術により、警察は国民のすべての男性から寝ている間に、精子を採取しサンプリングする事が可能になった。公安が、すでに精子の採取とサンプリングを開始しているのは前述の通りである。
ーーーーここまでーーーーーーーーーー




それと、毎日食べる食品添加物、前にも言っていますが、私の衣食住に関わるものは全て、工作の加えられた物ばかりだと、思っています。

そして、毎日、朝から晩まで照射を受けている超音波の低周波です。
この三つの、どれかだと思います。

 

どれかと言うよりも、これら三つを組み合わせた、複合的な物なのかも、知れません。

これは、寝ている時も電磁波を照射されています。
まぁ、毎日寝ている時も超音波の低周波を照射されていますからね。

 

照射されると、眠れないし、イライラするときがほとんどです。
そんなとき、えぇーい、これからの時代は自家発電だ。

 

あれ!
出ない。

あれれ!

でない。

あれ!
いつから???

 

なにが原因で、いつから、こうなっていたのか、分かりません。
まぁ、この年になって、いるもんでもありませんし、どってこともないんですけど、でも原因が分かりません。

私は、歯を一本抜くのに、全身麻酔で歯を抜いた事があります。
病院は、日本赤十字です。
手術の前日、看護士さんに、こう言われました。

パンツは綺麗なのにしといてね。
と、
えっっと、思いましたがね。

 

歯を抜くのに、パンツですかと?
まぁ、とりあえず綺麗なのにしておきました。

なに、きれいなのしたんかい?

このとき、何かされたのかな?




いつから、こうなっていたのか本当に、分かりません。
団地住まいをしていた時から、少しずつ、そう言う傾向にされていたのか、全く分かりません。

私は、このような事に関しては、恵まれていたほうではないので、本当に分かりません。

このようなことに関しても、拒否や邪魔をされ続けてきましたからね。

これに関しては、ほんとうに分かりません。

 

今現在でも、そうですからね。
もう、私の頭の中では、興味・関心のないものに、なりつつあります。

今、私の関心のあるものは、世の中のリセット(再生計画)です。

今すぐにでも、明日にでもリセットしてほしいと、願うばかりです。




楽しく、幸せに暮らしている方にしてみれば、とんでもない話なのかも、分かりませんが、私のように毎日、このような集団ストーカー被害を受けている人間にしてみれば、1分でも1秒でも、早くリセットしてほしいと願うばかりです。

こんな連中と、いっしょに生活しているのが、本当に嫌になりますね。

バカバカしい行為ばかりで、嫌気がさします。

 

この日本は、隣国の朝鮮社会が入り込み、好き勝手にされてきたように思われます。

その結果が、現在の状況では、ないでしょうか?

 

日本の文化に馴染んでいれば、ここまで酷くならなくて、済んでいたかも知れないですね。

だいぶん前の話になりますが、自宅のそばに、竿竹屋がやってきました。
(午後11時40分頃、この打ち込みで、フクロウが鳴き始めました。)

 

私の母親は、指示があったのか?
その竿竹屋の竿を買っていました。

私には、分かっていましたけどね。
何も、言いません。

結局、このような竿は、アンテナの役割も果たすのでしょうね。

 

苫米地英人氏が公安警察の恐ろしい実態を暴露!




 

公安警察




世の中の社会構造が変わらない以上、監視の対象は変わらないと思います。
しかし、時代の流れなのか?
移り変わりなのか?

戦後、アメリカGHQの政策が、功を奏したのか?
分かりませんけどね。

 

活動の場が、無くなってきていると言いますか?
人々の思想が、無くなってきている事は、否めないと思います。

現在は、あれがいい、これが悪いというような事ではなく、人間本来の生きかたに合ったものであれば、それでいいと思います。
何々主義と言う事ではなく、その主義のいいとこ取りで、いいと思います。

 

何々主義が大切ではなく、人間の生活そのものが大切なのだと思います。

なので、公安警察も組織の維持のために、こじつけでもいいから無理矢理、仕立て上げるような事になっているのも、否めないと思います。

 

だから、それを仕立て上げたら、それを長く継続させたいと言う気持ちが、生じてくると思います。
一度、摑んだ金づるは、逃がさないというような感じなのでしょうか?



まぁ、一般の警察や刑事とは、違う所があるにはあるのですが、ちょっと、やりすぎな所もあると思いますね。

医療でいうところの公安警察は、予防医学にあたると思います。
現代の医療は、病気にかかってから治す医療が、主になっています。

これからの医療は、予防医学が主流になってくるべきだと思います。

しかし、私に対して公安警察のやっていることは、私には絶対無縁の予防措置をしているように、思えます。

 

逆に、予防ではなく、病気にかかるような、予防の仕方をしているように、思えます。
予防医学は、道筋を間違えなければ、万人に施せる医療だと思います。

しかし、間違った予防処置をすれば、下記サイトに掲載されている動画の内容の中で、あのような事を言われても、しかたがないと思います。

 

「思想犯」にされた日々95歳と96歳 治安維持法を語る
https://news.yahoo.co.jp/feature/741




4:20より動画の中で、言われた、
『警察こそ、われわれの直接の敵であって、最も憎むべきやつらだ』

公安警察の実態が、にじみ出ているようです。
これは、直接被害に合っている人でないと、言えない内容です。

 

私も、何でもない普通のおっさんなのですが、このような人間に、仕立て上げられているとすれば、警察こそ、国民の敵だと、思えても仕方がないと思います。

 

では、

 


スポンサーリンク