この集団ストーカー行為は本人にしか分からず、本人が黙っていれば内容が世間に伝わることはありません。

なので、このように日々行なわれている出来事を公表する意義はあります。
それが被害者、ターゲットの使命のように思えます。

集団ストーカーを簡単に云えば、ターゲットを利用した組織の存続と利権(金儲け)が目的のようでもあります。

自宅の外や建物内にセンサーや起動システムが設置され、加担者の出す生活音によって反応し、ICチップの起動により電磁波の照射を可能にさせていると思われます。

日常の生活音に加え、その他の音も利用されています。
上空を飛んでいるヘリコプターやジェット機音、そして人工的な気象による雨音・風きり音、そして雷の音まで利用されていると思っています。

人の声から虫・野鳥・カラス、工事音や車の走行音から車のドアの開閉音など日常の生活音を繰り返し必要以上に行なわれています。

そして、さらにそれらの音をより大きく聞かせるために糸電話のような感じで、音の送信を行なっています。
(糸電話のコップが部屋あるいは家と思ってください。)

また、ターゲットと加担者の立場の違いにより、衝突も想定されています。
立場の違いを生み出しているものが、でっち上げ・捏造そして恐怖心です。
でっち上げ・捏造である以上、晴れて春になり枯れ木に花が咲き誇ります。



天候の操作・気候の操作は、まだまだ終わりがないようです。
なぜ、わたしがブログの更新の準備を始めようとすると、天候を悪くする必要があるのでしょうか?

なぜ、そこまでする必要があるのかなと考えてしまいます。
いやいや、少し考え見て下さい。
わたしは、この連中によって、監視を必要とするあるいは、しないといけないような人間に仕立て上げられています。

違いますか?
監視対象に仕立て上げられ、そして監視方法の模索を日々続けているのだと思いますね。

結局は、それを全国民を対象にした監視システムに構築するのでしょうけど。
そうでしょうね。
(だから、衣食住のすべてに監視システムのナノチップが仕込まれていると思います。)

いつも言っているように、人体実験です。
人体実験であれば、プライバシーも人権もありません。
(風呂やトイレも例外では有りません。)

よく透明で、スケスケの部屋で周りに見られながら24時間生活できるかとか?
それに透けるトイレもあるようですね。

これは、わたしなどのように24時間監視をされ、私生活を全て見ていますよというような暗示でもあります。

それをまた話題と金儲けに繋げるのが、この連中のやり方です。

丸見え!? 渋谷の公園に「透けるトイレ」が出現

しかし、わたし的に思うには、すでに人体実験の期間は終わりになっているような氣もします。

違うのでしょうか?
まだ、継続中ですか?
(もし、継続中なら何のための人体実験ですか?)

たしかに、人体実験を行なわれていた期間は商品的な扱いをされていた事でしょう。

そして、その期間が終わり、こんどはその商品の隠蔽を行なっているのだと思います。
しかし、それが思うようにいっていないというのが現状なのかなと?
わたしは、自分自身でそう思っているのですが違いますか?

これは、わたしの考えで実際はどうなのか分かりません。
誰からも聞いた訳でもありませんし、わたしの体験上そのような感じがすると云うだけです。

だからといって、ここまでする?
と云いたいですね。

まぁ、そこまでする必要性があるのは、そちらが長年に渡って行なって来たからに過ぎないと思います。

そちらが、今までおこなってきたことをチャラにしたいからだと思いますが・・・?
違うのでしょうか?

でもそれを、わたしに振るのは止めてほしいですね。
その嘘がバレたら困るからといって、わたしに振るのは止めてほしいです。

なにか、ほんとにちっぽけで、大の大人がやるような事ではないと思いますが、違うのでしょうか?

集団ストーカーのターゲット個人に、天候の操作・気象兵器で困らせる。
しかし、それは個人に見せかけた全体への気象兵器の攻撃ではないでしょうか?

わたしのブログの更新の日を予測して、天候を悪くしているのでしょうけどね。
まぁ、そのようにしてわたしのイメージダウンも同時に狙っているのかな?

現在は、世界中の闇の大掃除の真っただ中だと思います。
しかし、相も変わらず天候の操作が行なわれています。

アレレッ!
と、思うこともあります。

現在も雨が降り続き、風が強く吹いていることもあります。
それもなぜだか、わたしのタイミングの雨が降ったり、風が吹いたりしているようです。
(んんっ!氣のせいかな?)

わたしは、普段少し運動をしているのですが、運動を始めると急に晴れたり、雨が降ったり、風が吹いたりと、天候がめまぐるしく変化していきます。

そして、運動が終わり汗を流すのですが、その時は決まって風が吹き始めます。
そして、汗を流し終わると急に晴れたりします。
(これには、汗を流す場所が北向きにあり、北風を吹かせて寒い思いをさせてやろうと云う魂胆があるようです。そして汗を流し終えるとわざと晴れ間をつくる。)

この天候の操作、気象の操作は随分と前から行なわれていました。
この集団ストーカーが始まった頃から行なわれていたと思います。

わたしが、この集団ストーカーに氣が付く前から、この天候の操作はおこなわれていたでしょう。

また、ちょっと釣りの話をさせて頂きますと、わたしは一年中釣りをしていました。
冬もです。

冬は、竿をだして魚との駆け引きとはいかず、風との戦いでしたね。
風が吹くと、竿や糸を風にもっていかれますのでね。

風対策で、一日が終わることもありました。
なので、あらかじめ風が吹いても、何かで風を防いでくれる場所を選んで竿を出していました。
(なので、内海の浅い場所でも竿を出していました。この時はとにかく撒き餌を多く打ち込んで、魚を寄せると云う方法をとっていました。今思うと本当に懐かしいですね、このときも勉強をさせてもらっていたのかな?)

なので、この連中の集団ストーカーというのは、分からないように邪魔をするというのが手法になっているようです。
(ようするに、自分の手は汚さない。というような感じかな?)

なので、天候を利用したり、動物を利用したりしています。
まぁ、電波も目に見えませんので多用しているでしょうね。

自分が悪く思われない物であったら、OKなんでしょうね。
だから、絶対にガツンとはしてこないです。

何処かに逃げ道が作られています。
例えば、狭い道を車で走っていて、よく走行妨害のようなことをことをされていました。

まぁ、路上駐車が多かったですね。
狭い道に路上駐車をされると、あぁどうかな通れるかなと云う感じになるのですが、絶対に通れないようにはしていないです。

狭いけど、何とか通れるかなと云う感じの路上駐車にしてあります。
完全に通れないようにしてあると、路上駐車をした側が悪くなりますから、そのようなことは絶対にしないですね。

これが長年、集団ストーカーを続けられる秘訣なのかな?
だから、ギリギリのところで押さえられています。

だから、こちら側としても、通れないですよ。
と、言えませんからね。

まぁ、わたしの何かのタイミングに雨や風が吹いても、わたし以外の人には何も分かりませんからね。

こうやって、わたしがブログで言って、始めて知ってもらえるのだと思います。
秋に黄砂が、よく発生していたことがありました。

その頃は、わたしも仕事をしていて南側に窓の有る部屋で仕事をしていました。
この秋の黄砂は、わたしの部屋に砂を入れるための工作だったようです。
(いやいや、ただそれだけのために黄砂をと思うのですが、でもそうとしか考えようがありません。)

26日の今現在(午後9時すぎ)も雨が強く降り続いています。
それは、わたしがブログの更新の準備をしているからです。
(いやいや、それだけの為に天候の操作をすると思うのですが、でも毎回おなじですから、そうだと思います。)

わたしは、闇と天候の操作、そして集団ストーカーは繋がりがあると思っています。

しかし、この天候の操作・気象の操作はどのようにしておこなわれているのでしょうか?

最近多い事は、わたしが朝起きれば強風が吹だす、雨が降りだす。
わたしが、部屋に戻ってパソコンの電源を入れようとすると強風が吹だす。

雨が降り始める。
など、わたしのタイミングに天候の変化が著しくあります。

ほんとに、このタイミングというのは、瞬時に風が吹いたり雨が降ったりします。

車に乗っているときによく行なわれていたのが、仕事場に向かうのに車に乗ろうとすると雨が降る。

車から降りると雨が降る。
よく、このようなことをされました。
(だから、車はいつも湿っぽい状態でした。)

わたしの思考の考えでも、天候の悪化が著しく見られることもあります。
今日は、晴れていい天気だな。
と、考えていると急に曇り空になったりもしていました。

しかし、そこには、多少の雲の存在が必要不可欠のようでした。
青空で、雲一つない状態では、不可能のようです。
(ケムトレイルが必要不可欠なのかな?)

これは、HAARPですか?
京都大学のMUレーダーですか?

【4K空撮】京都大学 生存圏研究所 RISH 信楽MU観測所 レーダー周回 自動飛行サンプル Research Institute for Sustainable Humanosphere.

京大MUレーダーによる気象操作。内部告発あり
https://ameblo.jp/nayandara-mitemiyou/entry-12491477173.html

京都大学のHAARP(ハープ)こそが世界最強の気象兵器なのです!!
https://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/7d1cf583ff84d5f842d2bb63ee639f88

その場所に気象の変化をもたらすには、ケムトレイルと宇宙空間に設置されている反射板が必要になります。

しかし、そんな中、地球はフラットアースだと云われることもあります。
わたしはどうかなと思うのですけど、みなさんはどうお考えでしょう?
(まぁ、考えていない方も多いでしょう。わたしも考えたこともありません。)

地球は平らだと言いはる人々を説得する方法

でも、まんまるの球体ではないような氣もします。
でこぼこした感じだと思います。

まぁ、普段は海水で満たされていますが、もし、海水が全部ない状態を想像したら、海底とエベレストのような高い山がありますから、大地はでこぼこしているのかなと思ったりもします。

でも、宇宙からみれば、ほんの僅かな違いに過ぎないと思います。
それに、太陽が大気圏の中にあるのですかね。

太陽があれば、人類が有害な宇宙線に晒される事になります。
太陽が酸素で燃えていると云うのであれば、暖かくないと思います。

焚き火から、10mも離れれば暖かくないですからね。
でも、このような内容は好きです。

ロマンがあり、おとぎ話の絵本の中で成立できそうです。
それはそれとして、答えを出す必要もないと思います。

人類が宇宙に行けるようになれば、ハッキリするでしょう。
いつかは、ハッキリするでしょうけど、それはそれです。

わたしの飼っていた猫のチョコが居なくなって、三週間になろうとしています。
いい想い出だと思える日が、いつかわくると思いますが、今はまだ思い出すと涙が先に来てしまいますかね。

解決は時間しかないと思っています。
このようなことをしなければ、ならない世の中が非常に悲しいですね。

悔しさが溢れ出ます。
わたしは、猫のチョコに教わったことが沢山あると思っています。

ペットなどの動物は、人間の忘れてしまった感覚を取り戻してくれているような感じがします。

人間の心を癒してくれます。

心の迷いや間違った考えを、元にもどそうとする役割を持っているような氣がします。

わたしは、猫のチョコにどのようにして快適な生活ができるかを毎日考えながら出来るだけのことはしてきたと思っています。

ダンボールをよく利用してきました。
(この連中に利用されてしまったようですが、それはそれで・・・?)

まぁ、この連中はわたしの生活や行動を全て見ています。
(わたしの自宅には盗撮器は設置されていないはずですが、別の方法で、)

それは、防犯上の監視ということになっていると思います。
しかし、それは建前で本音は情報収集です。

利用できる情報を収集して、流行すたりや話題性や商品開発などに利用していると思われます。
(結局、猫ブームもそうでしょうし、ダンボールベッドも・・・?)

そして、この連中がわたしの情報で、世の中に提供をするようになると、わたしからそれをさせないようにしたり、邪魔をするようになります。

それは、たぶん出所が知られないようにしているのだと思います。
まぁ、防犯で監視をしているのに、それがバレたら・・・。

これからは、わたしの生活もすこしは考えて、見直してみようかなと思っています。
今までの生活の中で、ペットが喜べば楽しければ、それは人間にとっても楽しく正しい行動なのかなと思えたこともありました。

もしかしたら、世の中は間違い探しと同じような物なのかなと思ったりもしています。

この中に三カ所、間違いがあります。
あなたは、間違いが分かりますか?
間違いが見つかりましたか?

世の中は、間違いを探して修正するゲームなのかなと??
闇が見えて、それを正そうとする力のある人と、それとは反対に闇がまったく見えない人もいます。
(見えていても、見ようとしないのかな?)

闇が見えなければ、正そうと云う氣持ちにもなりません。
では、闇がみえるようになるには、どうしたらいいのでしょうか?

それは、わたしにも分かりません。
・・・??

ええっ!
ここまで云っておきながら、分からない???

はい、
わかりません。

分からないと云うよりも、これは教えるものではないと思います。
教本のように、これはこうでと手順が有る訳じゃないと思います。

ペットの犬や猫の能力は、教えられたものではないはずです。
持って生まれた能力です。

本来、人間にも第六感のような能力はあったはずです。
(日本人は、元々繊細で細かな事に氣が付く民族だと思っています。)

それを取り戻せば、いいだけのような氣もします。
自然とふれ合い、食生活を見直すだけでも随分と変わると思います。
(食べるなとはいいませんが、できるだけ肉食の回数を減らすべきだと思います。)

人間は、宇宙人の遺伝子と猿の遺伝子の掛け合わせだと聞いています。
(勘違いかもしれませんが、確かそうだったと・・・?)

特に、日本人は草食系の宇宙人の遺伝子のはずです。
それに、猿は肉食ではありません。
(たまには、昆虫などを食べるようですが、肉食ではありません。)

まぁ、これは、わたし個人が云うべきことではないと思っています。
これはその人、個人個人の問題で、その個人がどのような考え方を持っているかにもよると思います。

これは、押し付ける物ではないと思っています。
これは、自分自身の感覚に問いかける問題だと思います。

なにか、自然に太陽の光を浴びたいと思えるような氣持ちになったり、植物が氣になったり、大自然の中で思いっきり遊びたいと思えたり・・・

個人差はあるでしょうけど、わたしはそんな氣持ちが大切だと思っています。
政府やメディアは、間違いを出す側の出題者だと思っています。
(まぁ、変わってほしいですけどね。)

なんか、神さまに云われそうですよ。
まだ、その間違いが分からんのか?
と、云われそうですね。

最近、紫色が話題になっているようですね。
これは、わたしなりの紫色の解釈なので、話題になっている理由とはまったく関係ありませんので、ご了承ください。

紫色というのは、赤と青を混ぜた色です。
そして、2月生まれの誕生石(アメジスト)でもあります。

そして、2月は水瓶座でもあります。
(わたしも2月生まれです。)

今は水瓶座の時代です。
水瓶座は紫です。
(水瓶座は、アメジストの紫です。)

そして、その紫に黄色を混ぜれば、色は濁ります。
(三色を混ぜると濁ります。闇色???)

【2月の誕生石】アメジストに秘められたパワーとは?

またまた、大雨が降り始めました。
これで、はっきりしましたね。

またブログの準備をはじめると、雨が降り始めました
(26日午後11時半頃です。)

わたしは、少し前からスーパーに買い物に行くときは、紫色のバッグを背負って買い物に行っています。

では、


スポンサーリンク