まだまだ、続いているこの組織的な集団ストーカー行為。

なぜ、ここまで必要以上に、続ける必要があるのか、不思議でしょうがありません。

これには、何かの思惑や策略が、あるように思われます。

この集団ストーカー行為は、その地域だけの問題かと思っていましたが、それがそうでもないような感じです。

加担者もネットワークで、つながっていれば、ターゲットもまたネットワークでつながれています。

なぜ、ここまで続けられているのか、分からない状況なのですが、まだまだ旨味がでるのでしょうか?

理由がわからないまま、被害を受けながら、日々を過ごしています。

 

パソコンの電源を入れると、毎度のように、超音波の低周波振動がきます。

それは、パソコンの作業の内容にもよります。

このような、集団ストーカー行為の被害内容を打ち込んでいるときは、ほとんど、照射が来ています。

いつもより弱目のときもありますが、それでも体に感じるくらいに照射されています。

座っている椅子から、ツンツン、ツンツンと突き上げるような振動が伝わってきますね。

これが、朝方まで続くこともあります。

 

布団に入ると、低周波の振動はないのですが、2〜3分すると照射が始まります。
切り替えをしているような感じです。

眠りも浅くなりますし、トイレにも起こされます。

照射で、体が冷えますので、回数も増えることもあります。

トイレも何かのタイミングに起こされます。

これがまた、誰かのタイミングに合うように起こされているかも、分かりません。
(ここで、んんっと、語尾が上がるような疑問の声が、)

この内容が違うとでも、言っているようです。

 

例えば、母親がトイレに起きる時間に、私も起こされるとか?

その逆も考えられます。

母親は、ポータブルトイレを使用していて、私のことを周りから、良くないようなことを聞かされているのかも知れません。

危険人物や異常者のような感じです。

 

だから、私が同じような時間に起きてくると、警戒するかもわかりません。

母親に恐怖心を植え付けて、健康状態を悪くさせようとしている節もあります。

入院もかなりしていますし、一時期、薬を山のようにもらっていた時期もあります。

私の家族や身内は、加担者側のような工作をされていますが、被害者でもあります。

お金を使うような、出費が増えるような、工作ばかりをされています。

すべてにおいて、利用されているのではないかと、思われます。

 

ターゲットは当然ながら被害者ですが、加担者も加担者でありながら、被害者になっています。

お金を動かすための工作でもあり、企業や店の利益にもつなげ、一番甘い汁が吸えるのは、それを動かしている、首謀者側になるのではないでしょうか?

ターゲットを作る理由の一つに、世間を騒がす工作に利用されることもあります。

だから、ターゲットが毎日、毎日、何年も同じ行動をとられては、困るのです。

同じことを、されていたらネタがなくなります。

ネタ作りが出来なくなります。

ですので、もうそろそろ、これは下火にして、次のネタにと言う時には、生活習慣を変えるような工作が始まります。

例えば、電磁波で体の痛めつける場所を変えたり、食品を変えたり、ちょこっと、ヒントになるようなことを、喋りながら通り過ぎたり、ネットで何かをほめるような商品とか内容があったりとか、その行動を止めさせるために邪魔が入ります。

 

私は、仕事をしているときから、仕事の前に運動をしてから仕事をしていました。

その方が、体がシャキッとするので、そうしていましたが、今は、今までのような運動も出来ず、コロコロと運動内容を変えて行なっています。

あるときには、運動をしているときに、電磁波を照射して、その場所を筋肉痛になるようにされたり、その場所の動きを悪くさせられたり、したこともあります。

まぁ、これで、いろいろ情報収集や人体実験めいた事が、出来たのではないかと思っています。

それに加えて、気象を人工的に変えて、風・雨・雪をコントロールしているようですね。

 

私の自宅は、山のすぐそばにあります。

その山壁は、コンクリートで固められています。

その壁に、折れた木の枝を立て掛けておくと、この立て掛けた枝を倒そうと、その場所に風が吹き付けて、枝を倒します。

倒されると、私も今度は、倒れにくいように立て掛けると、またそれを倒そうと、ららにきつい風を吹き付けます。

そして、枝が倒れ、また立て掛ける。ような事を続けた事があります。

この連中がしているのか、どうか分かりませんが、なぜか私が、外で何かを立て掛けると、それが気に入らないようで、必ず風を利用して倒そうとしてきます。

 

裏山の木も、かなり伸びてきていますし、山壁も、ツル類やツタ類が伸びて、覆われ始めています。

その周辺は、必ずと言っていい程、過去に人が作業に入った場所です。

その中に、この寒い時期でも実をつけている木があります。

その木の実を、風で落としたり、何かを、その木に向かって打ち込んで、木の実を落としているような事もしています。

空気の玉(空気の圧縮)のようなものなのでしょうか?

しかし、それは野鳥が落としたように見せかけています。

野鳥も裏山に、頻繁にいますし、鳴き声なども一日中、自宅の周りで聞こえています。

狭い裏庭が、木の実だらけになっています。

葉っぱも、もの凄い量落とされていますし、雑草も異常なくらい覆い茂り伸びています。

異常と表現したほうが、いいくらいです。

木の葉っぱも、散る時期がきたら、もの凄い量の葉が屋根に落ちます。

落ちますと言うより、落とされると表現したほうがいいかも、しれません。

 

その屋根に落ちた葉っぱが、風で雨どいに落ち、雨どいが葉っぱで、覆われ詰まり、大雨が降ると、雨どいから、雨の滝状態になります。

 

雪が降って、雪がつもれば、雪かきをします。雪かきをすれば、それが気に入らないのか、さらに雪を降らせて雪で、その雪かきをした場所を、埋めるような状態の雪が降る事もあります。

なんか、私には分かりません。

そこまでして、嫌がらせをしたいのか、邪魔をしたいのか分かりません。

それに、なんの意味があるのか、分かりません。

ゴミ収集にしても、私がゴミを捨てに行ったりとか、ブログを更新したりとかしたら、ゴミを回収する時間が、ものすごーく早くなったりします。

これは、私にゴミを捨てに行くなとか、ブログの更新をするなとか、言っているように思えます。

とにかく、鳥取市は、この連中に牛耳られた、乗っ取られたような、町になっています。

 

何日か前だったか、春一番の内容が、検索サイトの記事内容にありました。

あれは、私が台所で用事をしていると、やけに風が正面から吹き始めてくるので、あれ!春一番かな?と、ぶつぶつと、つぶやくように喋ったことがあります。

ちなみに、私の自宅の台所は、南向きです。

検索サイトの記事内容に、春一番の内容がありましたので、ああ情報にされたなと思いましたね。

本来なら、これも、嫌がらせの風だとおもいますが、私が喋ったために、そのようにしたのだと思います。

私がしゃべる、イコール盗聴ですからね。

私の行動は、盗聴・盗撮で一部始終、近隣が入れ替わり立ち替わり、監視をしていますからね。

だから、私も時々、ワザと聞かせるために喋ることもあります。

 

一週間程前の午後5時すぎ頃に、部屋からトイレにいこうと、部屋をでると、また白い猫がそばの軒下にいたので、外に出て追いかけたました。

猫は逃げていきましたが、この猫は野良猫ではなく、飼い猫のようですが、この近所で、猫を飼っているような家は、知りません。
(この文字打ちのときに、頻繁に屋根からの雪を落としています。何かを打ち込んで落としているのか、音だけなのか分かりませんが、急に始まりました。)

よく肥えている猫で、こんな太った野良猫はいないと思います。

自宅に飼い猫がきてから、しばらくして現れ始めた猫です。

この白い猫が来ると、飼っている猫が、ものすごく警戒をします。

 

それまで、いろんな猫が現れました。

いかにも、家の猫のお気に入りをさがしているような感じでした。

それで、たぶんこの白い猫に決まったのだと思います。

この連中が送り込んでいる猫です。

ですので、下記にも記載しましたが、私の周りに現れる、カラス、野鳥、猫、小動物すべて私のような携帯電話状態でコントロールにされていると思います。
(ここで音がドドドン、たぶん気になるというか、これがばれると)

 

操作できる状態にあると思います。

生きたラジコンとでも、いいましょうか?

これは、私が仕事をしているときから、感じていた事です。

野鳥なんだけども、野鳥がとる行動ではないと、すぐ分かりました。

野鳥は、そんな行動はしないです。

まして、人が近づいても、だいぶん、そばまで近づかないと、逃げないような野鳥はいないと思います。

あるときは、逃げたいけど、我慢しているような、そんな感じにも思えました。

 

私の音声送信は、デジタル送信で決まった内容の音・声を送信しています。

私の感情、考え、内容にあった音を予め決めてあり、そのような内容の時に自動、デジタルで送信されているようです。骨伝導ですの、私にしか聞こえません。

今は、だいたい6種類ほどの音を確認していますが、骨伝導でなのか、頭に反響したような感じで、音がぼやけて聞き取りにくい音声もあります。

『んんっ』『ふぅんっ』『はぁっ』『んっ』『はーっ』『ひーっ』
それに、文字に表現しにくい音声もあります。

だから、これは私の電気信号に反応して、自動で出ていると思われます。

ようするに、センサーライトのようなそんな感じだとおもいます。

だから、私の体から出る電気信号を受信するアンテナが、至る所に隠されていると思います。

何かに、仕込んであったりとか。

その装置が周りの近隣の家に、置いてあるのだと思います。
(今、ドンと音が出ました。午後零時3分)

そして、また逆にそれを私に送信する装置、アンテナもあるはずです。

だから、前から言っているように、原理は糸電話でもあり、携帯電話でもあります。

私の体が携帯電話だと思えば、分かりやすいと思います。

私の頭が、考えや思考のメール機能でもあり、口が音声の通話機能であり、私の目が写真・映像のカメラ機能です。

そして、糸電話は、私の部屋がコップであり、もうひとつのコップが何処かの家で音を送る側になります。

糸の部分は、無線になりデジタル送信です。

だから、私の部屋に外の音も、よく聞こえるようにされています。

遠くの音を拾い、私の部屋に送り込んでいます。

これは、一旦拾った音を、音を送る側の家が取り込んで、私の部屋に送り込んでいるか、あらかじめ録音した音を送っているか?だと思います。

だから、救急車のサイレンの音でも、なにかツマミで音量を調節しているような音のときがあります。

音量が、急に大きくなったり、小さくなったりします。

 

この連中は、未だに、夕食前と夕食後、と布団に入ってから、これだけは毎日、かかさずに超音波の低周波振動を照射しています。

これを欠かさず、する理由は、たぶん携帯電話と同じで、バッテリーの充電のように体に電気を帯びさせているのだと思います。

思考や盗聴、盗撮などの情報を、とりやすくするためにです。

部屋全体が、電気を帯びているような状態に、なっていると思います。

だから、ホコリが多い。

静電気でホコリが吸い寄せられているような?

だから、ホコリもベターと引っ付いたような、感じになっています。

なぜ、私がここまでされなければ、ならないのか判断に苦しむところです。

私が、止めてと言っても、止めないからでしょう。

私も、ターゲットという立場ですから、私が言っても止めないのは分かっています。

それに、この連中も、動かされている立場だとおもいます。

なんとなく、お前らの判断で、止められないような感じですけどね。

 

私以外は、すべてが加担者側になっているような、工作をされています。

勘違いをさせるような、工作も随所にあります。

 

今も、この内容の文字の打ち込みをしています。

窓に背を向けて、パソコンの作業をしています。

パソコンの作業を始め出してから、風が吹き始め、吹く風が強くなっています。

窓に直接あたるような、風向きです。

窓のすきまから、冷たい風が入り込み、背中がゾクゾクっとなります。

このように寒くなると、体を冷やすような行為を頻繁にされています。

 

この連中の毛を逆撫でするようなことを言うと、急に部屋が冷え始めたり、風が急に吹き出したりします。

 

雨もです。

雨の場合は、あらかじめ曇りの状態に、なっていないと無理ですが・・・

 

しかし、不思議なのは、私一人に対して、なぜここまで大掛かりなことをするのか?

私には、まったく分かりません。

 

もう、なにもかもメチャクチャにされて、分かろうとする気も薄れてきました。

これよりも、大元の根本を変えなければ、終わらないのかなとも思います。

ようするに社会構造です。

 

日本は資本主義です。

資本主義の中で生活をしています。

資本主義の中で、生活をしていますと、この生活スタイルが当たり前だと、思ってしまいます。

まぁ、思わされていたのかも、分かりませんけどね。

 

私は、この組織的な集団ストーカー行為を受け、これを止めさせるためには、どうすればいいのか、色々調べてきましたが、行き着く所は、やはり『お金』です。

お金、イコール生活のためです。

お金が、なければ生活できない社会構造の日本です。

これが、いわゆる資本主義なのでしょう。

個々で好きなように、稼いで生活しろというような、自由なようですが、貧富の差が出てきます。

ドンドン稼げる人は、資本主義はいいでしょうけど、稼げない人は、貧しい生活をしいられます。

まぁ、私もその一人なんですけどね。

貧乏、バンザーイなんて言ってられない状況のときも、ありますからね。

 

ここで、一つ勉強になったことがあります。

貧乏でも、その生活に感謝するということですね。

これは、私もそう思います。
(でも生活がありますので、お金を得ようとする努力は続けます。)

 

お金のあるかたも、この行為に加担されています。

それは、お金がなくなる不安からか、今の現状を維持したいか、のどちらかだと思います。

 

資本主義にたいして、共産主義があります。

いままで、共産主義は悪いイメージしか持っていませんでした。

そう教えられていたのかも、分かりません。

 

みなさんは、資本主義と共産主義、どちらが平等な社会だと思いますか?

私は、共産主義だと思います。

例えば、共産主義は、国が一つの会社のような感じです。
(ピラミッド構造ではない会社)

それに対して、資本主義は、個々が、それぞれ自営業者のような感じではないでしょうか?

だから、資本主義は、それぞれが競い合って、それぞれが自由に稼げ、というような感じではないでしょうか?

だから、稼ぐ人と稼げない人の格差が、生まれてくるのではないでしょうか?

当然ながら、能力のある人や、ない人の格差も生まれます。

しかし、そんなことは、おかまい無しに、ぐじゃぐじゃに混ぜ合わされた、社会だとおもいます。

 

共産主義は、どーしても独裁的な、イメージがあります。

そういうイメージを植え付けられて、きているのかも知れません。

その独裁的なイメージを払いのければ、平等なイメージが強くなります。

 

今現在の共産主義の悪いイメージばかりを、ニュースで流しているような、そんな感じも致します。

 

私の共産主義のイメージといいますか理想は、国は人民のための世話役のようなもので、そのかわり人民は奉仕作業をします。
(丸一日ではなく、半日程度)

お金のために仕事をするのではなく、奉仕作業です。

お金は、個々に支給され、生活に必要なものは申告により支給されたり、その他のものは、個々で購入したりと、ある程度自由にできます。

いずれ、お金と言う概念はなくしたほうがいいでしょうし、政府も無政府にできる程の安全な社会になればいいですね。

 

私が思うに、この共産主義と言う言葉が悪いのかもしれませんね。

共同産業からきているようですが、何々主義だから、こうでなければいけないとか、こうしないといけない、とかの考え方をなくして、人間が生活していく上で、平等で思いやりがあり、人間の大切なものがある社会であればいいと思います。

 

このような社会になると、この組織的な集団ストーカー行為をしなくてもいいし、する必要がなくなると思います。

この集団ストーカー行為も、生活のために行なっている方も、多くいらっしゃるのではないかと思います。

これから、世の中がどうなるか分かりませんが、いずれは、テクノロジーで洗練された社会に、なっていくと思います。

 

そして、拡張プラウト主義というものがあります。

こちらの方が、私の理想の社会です。

顔が、ニンマリします。

これからの住宅は、やはりドームハウスですね。
(予め、災害を想定した。)

 

文字数が多くて、時間がかかるかもしれませんが、興味のある方は、
どうぞ、ご覧になってください。

他にも、いい内容があります。

Project Vega
http://www.project-vega.website/p/chapter1-prout.html

 

 

そして、このような共産主義もありました。

私は知らなかったのですが、

ーーーーーーーーwikipediaより、ここからーーーーーーーーーーーー
キリスト教共産主義
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99%E5%85%B1%E7%94%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A9

 

「イエス・キリストの教えによれば、キリスト教徒達が共産主義を理想的な社会体制として支持しなければならない」という見解に根拠をおき発達した神学的で政治的な理論。
ーーーーーーーーwikipediaより、ここまでーーーーーーーーーーーー

 

このようにみますと、イエス・キリストも共産主義が理想の社会体制であるということのようです。

このイエス・キリストで、ビックリ仰天の内容があります。

もしかしたら、日本を弱体化しようとしている本当の意味は、これだったのかもと思えるような内容です。

 

隠された歴史。

支配層にとっては、隠したかった歴史になるのかも分かりませんし、探したかったものでもあると思います。

 

歴史が、大きく変わるのでしょうか?

神道とキリスト教の関係はどうなるのでしょうか?

 

ーーーー以下は、参考にさせて頂いた、サイトと動画です。ーーーーーーーー
ゼロ磁場発生装置テラファイトを開発された、株式会社 T.T.Cの社長でもあり、イエス・キリストの陵墓を発見された上森三郎さんの情報。

宇宙哲学バラエティ HarryとNoaの魔法のランプ 第十二回 水木ノア harry山科
https://www.youtube.com/watch?v=_Uzf3btF5IE

テラファイトで覚醒し、発見した「古代日本史の真相」 上森三郎
https://www.youtube.com/watch?v=O3H_1heiQFM

ゼロ磁場発送装置テラファイトの驚異の効果! 上森三郎
https://www.youtube.com/watch?v=5HO8OzytxeM&t=16s

現代の神器!テラファイトコスモ&テラファイトアース 上森三郎
https://www.youtube.com/watch?v=dLehhhM97Js

 

地球人類のルーツ
http://coryu8.justhpbs.jp/newpage6.html

 

宇宙人にさらわれた男
〜ミシェル・デマルケの真相〜
https://www.youtube.com/watch?v=Smxgb-L5vec

 

上森三郎さんの開発されたテラファイト。
いゃー、ほしいと思って、販売サイトを見ると、
ん〜〜、今すぐには無理と思いました。

ゼロ磁場発生装置テラファイト・ネオガイアの公式販売ショップ -T.T.C公式ショップ-
http://tt-c.info/

 

日本には、古事記や日本書紀に登場し、数多くの別名を持つ神様がいます。

出雲大社の祭神でもあります、大国主命(オオクニヌシノミコト)がいらっしゃいます。

そして、日本の初代天皇として神武天皇が、古事記や日本書紀に登場します。

 

そして、大国主命と神武天皇は、同一人物のようです。

しかし、大国主と神武天皇は、敵対関係になっていますので、どこかで都合のいいような捏造が、あったのかも分かりません。

 

そして、大国主とイエス・キリストが同一人物なのだそうです。

ですので、こうなります。
『大国主命』イコール『神武天皇』イコール『イエス・キリスト』

急に信じられないと思いますが、
でも、真実のようです。

 

日本は、イエス・キリストとモーセが国造りをした場所のようです。

イエス・キリストは、謎が多く、さまざまな説がありますが、イエス・キリストとモーセは、日本で亡くなっているのは確かなようです。

一般的には、イエス・キリストは、ゴルゴタの丘で十字架に磔(はりつけ)にされて亡くなったとされています。

しかし、実際は亡くなっていなかったようです。
(亡くなったと言っている内容もあります。)

それに、手を釘で打ち付けられているのが、紐だったとか、弟(オウリキ)と入れ替わっていたとか、死んで復活したとか?

それにイエス・キリストは14歳の時に入れ替わっています。

優れた才能は、発揮されたのですが、奇跡が起こせなかったので、奇跡の起こせるイエス・キリストと入れ替わっているようです。

だから、イエス・キリストは、2人存在していたことになるようです。

そして、奇跡を起こせたキリストは磔、才能のあるナザレ村生まれのキリストは、日本へとなるのか?

それに、イエスが14歳、弟オウリキが12歳のときに、親類の旅でシルクロードから、日本の能登半島にきているようです。

 

そして、弟オウリキは、中国で不慮の事故で亡くなっています。

 

そして、もし十字架に磔にされたキリストが復活すれば、また2人存在することになります。

 

イエス・キリストの真実は、いろいろ言われ、いろいろな内容があり、どれが真実か分かりません。
間違った内容もあるかもしれませんが、内容を箇条書きにしてみました。
(間違っていた場合、ご了承ください。)

 

・ティアウーバ星人により、マリアは処女のまま、インプラントにより受胎する。

・ユダヤの国中に、近く救世主メシアが誕生する噂が広まる。

・西暦前2年の4月17日・6月17日・8月22日・9月11日・9月15日に誕生する。
(正確には分かりません。12月25日は別の神の誕生日です。)

・恐れたユダヤ王のヘロデ王は、国中の赤ん坊を殺すよう命令を出す。

・マリアとヨセフ 赤ん坊イエスと二頭のロバを宇宙船に避難させる。

・イエス・キリストは、優れた才能があったが、奇跡を起こせなかった。

・イエスが14歳のとき、奇跡の起こせるイエスと入れ替わる。
近くのサバクで、ティアウーバ星人のイエス(アーリフォック)と入れ替わる。

・イエスが14歳、弟オウリキが12歳のときに、親類の旅に加わり、シルクロードを東にインド、ビルマ、中国、そして日本の能登半島にきている。

・弟オウリキは、中国で不慮の事故で亡くなる。
(イエスは、オウリキの遺品として、髪の毛を所持する)

・イエスは、13歳から29歳まで、空白の期間がある。
(日本で神道を学んでいたのかも???)

ここで、磔になって死んだと、死んでないの説があります。
そして、磔は、弟オウリキが身代わりになったと言う説もあります。
オウリキは、後に四国の剣山で過ごし、青森に移り住んだと言う内容もあります。

 

・イエス30歳に、ゴルゴタの丘で磔(はりつけ)になる。
(入れ替わったイエス?)

・イエスはピラトに「彼らは神と人間との法律=十戒においてわたしを裁こうとするのだから、ローマ法を用いるあなたにはわたしを裁けない。
これは神への審判を仰ぐ法律なのだから、神がわたしとユダヤ人の間について裁くはずだ」(ヨハネ19章11節、創世記31章53節)
と言い、イエスは助かった。

・磔になって亡くなったイエスは、3日目に復活をする。

・復活し、弟子達と40日間、過ごす。

・そして40日目にオリーブ山の山頂から、天に上った。
(ティアウーバ星にイエス・キリストの遺体が保存してある)

・磔にされたが、命を落とすことなく、救い出され日本にきた。

・イエスは四国の剣山ですごし、西暦32年に播磨の王になる。

・イエスが播磨の王になってから、故郷にいる母マリアを岡山へ呼び寄せる。

・聖母マリアの墓は、岡山県久米郡美咲町角石祖母にあります。

・イエスとモーセで、日本の国造りを始める。
(イエス=オオクニヌシ=オオナモチ、モーセ=スサノオノミコト=スクナヒコナ。)

・モーセは途中、イエスから離れていく。

・イエスは西暦99年11月17日、102歳で岡山県備前市穂浪で、偉大な生涯を閉じる。

・イエスの遺体は、兵庫県神崎郡の神河町の標高835mの陵墓に埋葬される。

・卑弥呼の陵墓も近くの標高779mの山に埋葬されています。

・モーセの墓は、石川県宝達志水町にあります。

・青森にも、キリストとオウリキの墓がありますが・・・
上森三郎さんは、墓標だといわれています。

 

日本民族は、ムー大陸の沈没を予見して、日本に渡って来た、神の教えに従う善良な人々と、天孫降臨にて金星 火星より降り立った優良星人、そして優秀なユダヤ人が結合しているために、比較的善良で優秀な民族であるようです。

大和民族とは、地球の中心として、地球に平和統一をもたらすべき責任のある民族なのだそうです。

 

では、

 


スポンサーリンク