集団ストーカーはクライシスアクターで成り立っている?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まだまだ、何の変化もないこの鳥取市の集団ストーカーです。
この全国で行われている集団ストーカーというのは、本当に信じている地域の人間と仕込み役の連中との合同で行われています。

わたしの周りをうろついている、あるいは付きまとっている連中が、クライシスアクターであれば、止めてと言ったところで止めるわけはないですね。

この方達は、自分の考えで行っているのだから、それはそれで尊重するべきだと思います。
だから、わたしはわたしの考えで動けばいいのだと思います。

わたしは、人に迷惑をかけるのは嫌なので、物事を穏便に進めていけばいいのだと思います。

嘘を本当のように思い込ませて、真実味を出させて周りを信用させそれにより、お金の流れを作り出している連中にはなるべく近づかないほうがいいと思います。



結局、コロナとワクチンというのも、この集団ストーカーと同じ構成で行われているように思えますね。

恐怖心を作り出し、その恐怖心の先には何があるのでしょうかね?
それは、もう利権しかないでしょうね。

お金が全てを左右する世の中です。
このお金を獲得するために、表と裏が意図的に作り出されています。

【暴露】コロナとアレの裏側|3回目はどう?副反応と公式データ|元厚労省キャリア官僚

この集団ストーカーもクライシスアクターが起用されています。
そして、このクライシスアクターは全国の被害者及び加担者にもいます。

もうそろそろ、このようなことを言う人が現れてもいいのかなと思います。
石油もそうなですが、まだまだこの世の中はお金なんですね。

悪いと分かっていても、お金を提供する側の方に加担してしまいます。
まぁ、スポンサーなんですけどね。

なぜ、某宗教団体が自分のところで新聞を刷らないのか?
資金的に見ても、しようと思えば十分可能なのに、なぜ?

もう、言わなくても分かると思います。

クライシスアクターやっていました

ウクライナのクライシスアクター

成田空港でお出迎えするファン

嫌かどうかより、困るかどうか

勝間和代の、テレビのニュースを一切見てはいけない理由を教えます

お金をかけない幸せの勧め。お金をかけて幸せを手に入れようとすると、不安定ですし、お金もなくなります。地位財ではなく、非地位財で自分を幸せにしていきましょう。

今、現在行われているロシアとウクライナ?
果たしてどうなんでしょうね。

偽の事件を作り出して、正義を陥れる。
この集団ストーカーにも通用する話です。

ユダヤマネーのアイゼンベルグ。ロシアマフィアの裏ボス、CIAも作った。【エブゲニー・プリゴジン、マークリッチ、ウクライナ、プーチン、ゼレンスキー、ウクライナ、ネオナチ、ロスチャイルド】

【ユダヤから紐解くロシア・ウクライナの歴史⑥】ロシアがウクライナに侵攻する理由|茂木誠

【馬渕睦夫】NHKの捏造はもはや犯罪です。何を言っても聞く耳を持ってくれません

【馬渕睦夫】なぜ馬渕氏がテレビや新聞のニュースを見ないのか?【切り抜き/未来ネット】

今までの現代社会は、なんというのでしょうか?
騙し騙されの世の中だったのでしょうかね?

【宇野正美】アメリカはこれから●●に入る。[最新講演会11]

【宇野正美】イルミナティの後継者について。バイデンの現在は…

ホログラムの世界?
夜見てる星もホログラム?
プラネタリウム???

昼間見ている景色も、もしかしてホログラム?
現実の中にホログラムが隠されているかも?

今でこそ、趣味の魚釣りはしていませんが、その当時はよく釣りをしていました。
その時に、かなりの頻度でホログラムを見せられていたことがありました。

その場所は、鳥取市青谷町(あおやちょう)の長尾鼻(ながおばな)です。
その長尾鼻にも灯台があります。

その灯台の下で釣りをしている時によく見せられていました。
たぶん、灯台で映像を映し出していたと思いましす。

わたしが釣りをしている沖に、豪華客船らしき船が、ずーっと碇泊(ていはく)をしているのですね。
沖も沖です。
水平線の手前あたりですからね。

そんなところにイカリを下ろして、一日中碇泊しているなんて、考えられません。
それとか、かなりの近くを自衛艦らしき船が通ることがありましたね。

それを見て、ええっと思ったのですがね。
その時は、そのずっと先に鳥取港があるので、そこに行くのかなと思ったりしていました。

しかし、仕掛けを回収してエサの付け替えのために、下を向いてエサを付け替え海を見ると、もうその自衛艦らしき船の姿はありませんでした。

その先に岬があるので、その岬に隠れて見えなくなったのかなと思ったことがありましたが、でもそんな船がこんなそばを通るはずがありませんし、それに何と言っても船が通った後の波、航走波がなかったのを憶えていますね。

それに自衛艦であれば、艦体に艦番号があるはずです。
その番号がなかったですね。

よく考えたりするのですが、いったいこの集団ストーカーはなんだろうなと考えたりします。
確かに、嫌がらせはあります。
嫌がらせもあれば、利権もあります。

そして、バイト感覚でクライシスアクターのように行っている人もいます。
ただ、それだけではないような氣がしますね。

その中には、分からないように最新の技術が使用されているような氣がしますね。
嫌がらせの中に最新の技術を取り入れて、その技術の向上を図っているような氣もしないではないですね。

このわたしの集団ストーカーで、切っても切り離せないものが思考盗聴と音声送信と音の送信です。
それと超音波のような微振動ですね。

そして、このようなことも行われています。
脳波の操作ですね。
(この文字打ちで、隣からドンと音が出ました。やはり、)

電磁波に乗せて、脳波を送信してくるというものですね。
その脳波によって、寒さを感じたり、匂いを感じたりします。
もしかしたら、痛みなどもそうかもしれないですね。

これは、どういうことかと言いますと、必ずその状況を実際に作り出します。
その実際に作り出された時の脳波をコピーすると言うものです。

例えば、実際に寒いと感じた時の脳波をコピーするといいますか、されています。
そして、何かの度にその寒さを感じている脳波を電磁波に乗せて送ってきます。

すると、そのコピーをされた時と同じような状態になり、寒さを感じます。
わたしは、時々アマゾンで中古の本を購入することがあります。

その時ですね。
届いた本を、パラパラーとめくると少しカビ臭いようなときもあります。
このような臭いを感じた時の脳波をコピーされています。

その本から離れていても、その臭いがしていることもありますし、別の本をめくったらその臭いがする事もあります。

もともと、この寒さというのは、わたしが釣りをしている時に行われていました。
わたしが釣りを始めて、間もない頃は冬の釣りでも防寒対策をあまりしっかりとしていなかったので、寒さで震えながら釣りをしていた事もよくありました。

これは実際にあった話といいますか、わたしが述べている内容は全て実際にあった内容です。
鳥取砂丘の隣(東側)に、岩戸(いわど)という小さな漁港があります。

そこでの出来事なんですが、冬になるとサヨリのかなり大きな30cmクラスのサヨリが釣れていました。
そのサヨリを狙って釣りをしていたんですが、寒くて震えながら釣りをしていました。
(この時は、寒さより釣りを優先していたので、)

この時、わたしの左隣に二人組の男性がいました。
その二人組の男性は、釣りの格好をして釣りをしているのですが、わたしから見れば、なんだか釣りに集中していないようでした。

集中していないというよりも、わたしの方を見てニヤニヤと笑っているような感じでしたね。
なんだろうと、思いつつもわたしは釣りに集中していました。

今思えば、このような状態の脳波をコピーされていたのかなと思います。
その頃わたしは、年がら年中釣りをしていました。
雪が降っている冬でも、お構いなしです。

だから、わたしは寒い思いをしながら釣りをすることが多かったですね。
その当時(30代前半の頃)のことは、確認のしようがないですけどね?

今でもこの場所で、脳波のコピーの送信は行われています。
だから、わたしが寒さを感じているのはこのようなことも要因の一つになっています。

電磁波を照射されるときは、ほとんどの場合先に女性の声の音声送信があったり、ドンと音が聞こえてから始まる場合が多いです。

夏の暑い時期は、その逆です。
夏は、体の中から熱くなるので、電子レンジのような原理で電磁波を照射されている可能性もなきにしもあらずです。

くしゃみも連続して、何回も出ることがあります。
くしゃみなどは、電波・電磁波を鼻の穴に誘導する何かんがその場所に存在しているはずです。

ズボンのシワとか服のシワなどもそれになります。
そのシワに沿って電磁波が流れます。

不自然につけられたキズなどもそうでしょうね。
例えば、机のキズとか機器のキズとかね。

今までなかったのに、急にキズがというようなものは、この連中につけられた可能性がありますね。

この集団ストーカーは、留守の間に侵入することがよくあります。
たぶん、そのようなこともしているはずです。

街の中も同じですよ。
不自然なキズや汚れがあったら、疑ってもいいかなと思います。

今現在は、わたしのことだけに行われていますが、いずれは国民全体に使用されると思って間違いないと思います。

考えてみてください。
わたし一人のために、このような大掛なことをしますか?

お店には、盗難防止のために服などにはタグがつけられいます。
それを持ったまま店外に出ようとすると、出入り口の取り付けられているセンサーに反応してわかるようになっています。

現在は、いろんなカードにタグがつけられています。
それを皆さんは所持されています。
(その前に、スマートフォンも持っていますし、体にチップを入れるようになるかも?)

だから、どこにいるのかが分かるようになると思います。
今は、わたしの防犯活動だということで、協力されていますが、いずれは、皆さんに返ってきますよ。

【アビギャ君最新予言】5月から何が起こるのか?アビギャ君が伝えなかった重要なこと

4月25日に買い物に出かけたのですが、空を見上げると・・・あぁ、まだ撒いてる?
ケムトレイルを、まだ撒いていました。

このケムトレイルを撒かれると、だんだんと薄い雲が空全体に広がり、次第に曇り空に変わり雨が降り出します。

この連中による集団ストーカー的な防犯活動は、表向きはよくしているように見えますが実は逆になることでもあります。

良くなるどころか、悪くなることにも繋がってきます。
そのことで、活動するということは、それが必要になるということでもあります。

要するに、事件や事故があるから警察は存在しています。
警察が存続できているということは、そこに事件や事故があるから警察組織は存続でいます。

わたしは、猫がいなくなってから裏庭にキャットフードを置いてやっています。
今まで、わたしが飼っていた猫の邪魔をしていた猫なんですが、餌を一日一回だけ置いてあげています。

餌があれば、猫も食べに来てくれます。
わたしも食べに来てくれるから、餌をあげています。

飼っている猫もいないし、餌もあげなくなれば猫は来ないでしょう。
わたしは、この連中をケムに巻く役目なんかな?
なんてね???

では、


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。