集団ストーカーは民族の楽しみや生きがいの違い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わたしは、この連中に監視をされています。
これは、わたしの妄想でもありませんし、間違いでもありません。
事実です。

わたしのタイミングに合わせて、全ての行動を起こされています。
例えば、部屋を出ようと部屋のドアを開けたら、自宅の前を走る車の走行音が聞こえてきたりします。

わたしが何かをする行動のタイミング、動き始めにこの連中の動きがあります。
このようなことが、朝から晩まで毎日行われています。
(ここでドンと隣から音出し、)

他にも、このような音が出るような仕掛けを至る所に作られています。
例えば、人間が動けば電気信号が出ます。
その信号で動く仕組みのものが・・・?

もう偶然とか氣のせいとかで、済ませられないレベルまで来ています。
それに、わたしの思考や考えまで盗まれています。

今では、わたしの夢まで監視・盗撮をし、興味を示しているようです。
なぜ、わたしの行動の一部始終見て、蔑むような行為をするのでしょうか?

わたしのパソコンの内容も常時、リアルタイムで見ています。
(このように打つ込むと、急にゴトゴトと何かを準備をしているような、構えているような音が聞こえてきますね。なんでしょうね?)

わたしの使っているパソコンは、特別に作られたパソコンだと思っています。
車にしてもそうなんですが、わたしが購入してから製造が中止になっています。

わたしのパソコンは、iマックの画面が24インチです。
今はどうかわかりませんが、その頃は21インチから27インチに飛んでいました。

車は、ホンダのシビックの1500です。
これが、1300から突然1800に飛んでいましたね。

この1500がなくなったことにより、フィットに乗り換える人が増えました。

まぁ、この連中のよくやる事なんですけどね。
それは、特別に作られているためノーマルなパソコンと比較されると困るからですね。

パソコンに限らず、画面のあるものは画面からこちら側が見えます。
カメラがなくても、画面そものもがカメラのような役割を果たしていると思われます。

部屋の様子も分かれば、画面に映し出される内容もわかります。
そして、目線を追いかけています。
画面の何を見ているのか、わかるようになっています。

これは、車の実験や車に利用されていますね。
車の運転をしていて、どこに目線が行くのか?
どのような時にどこに目線が行くのかなどです。

もしかしたら、わたしの目から電磁波が出ているのかもわかりませんね。
そのために、毎日充電をされるかのように電磁波の照射を受けています。

まぁ、わたしがパソコンを立ち上げると、周りが釘付け状態で見ているようです。
まぁ、一部始終を見ているのですが、ある時にこんな状態になる時があります。

例えば、わたしが何かの内容の文字打ちをしているとします。
(今、屋根からバンと音を出してきました。これもよくされていた行為です。)
すると、この連中の欲しい内容、気になる内容のところになると、急に隣から音がしたり女の声の音声送信が聞こえたりします。

すると、その後にこのような状態になります。



体が、冷えてきます。
特に足が冷えますね。

今まで暖ったところが、急に冷え始めます。
もう、毎度の状態ですね。

布団の中も毎日同じ状態にされます。
パソコンの作業をしていると、ずーっと超音波のような低周波振動を照射され続けられています。

毎日です。
今もそうです。

ブルブル、ブルブル、
ブルーン、ブルーンと極端に揺れるときもあります。

わからないように照射している時もあれば、もうあからさまにブルブルビリビリときつい時もあります。

布団の中も同じで、その日によって強弱があります。
それは、わたしの行動・内容にもよるとおもいます。

この連中の氣に入った内容なのか、氣に入らない内容なのかにもよりますね。
まぁ布団の中に入った瞬間は、ありません。

それは、布団に照準を合わせる時間帯だと思いっています。
布団に照準・焦点を合わせて、照射が始まります。

そうすると、また体が冷え始めます。
これが毎年、冬に行なわれている恒例の行事のような工作です。

これが、毎日ですからね。
何十年と毎日、一日も休みなく行なわれているのですからね。

今年は、これをながく続けるために、氣温が低い時期が多いですね。
冬・夏、天候と氣温は人工的に操作されています。

雨や風は特にそうですね。
この連中が操作しています。

だから、未だにストーブが必要です。
必要なんですが、ストーブも工作商品に換えられていますので、まぁ切れる切れる。
何かのタイミングにストーブが切れます。

4月に入ってから、超音波のような低周波のような微振動がひどくて、眠れない日もあります。

以下の動画の内容も、これから表面化すると思われます。
親の氣持ちになれば、何をしていいのか分からない状態だと思います。

わたしも昨年の10月に、突然飼っている猫がいなくなりました。
外に出たっきり、戻ってこなくなりました。
(6年間、毎日外に出ているのですが、こんなことは一度もありませんでした。)

わたしの母親のように、はつきりと亡くなったと云う事が分かれば、それはそれで踏ん切りがつきます。

しかし、それが分からないとね・・・???

このような状態になる時は、その前に必ずこのようなことがあることが多いです。
それは、誰かがそのことに関して聞いてくるのですね。

今回も誰とは申し上げませんけど、このように聞かれました。
「猫が外に出て、戻らなくなることはありませんか?」
と、わたしに聞かれました。

わたしは、こう答えました。
外に出ても、必ず戻ってきます。
戻らないことは一度もありません。
と、答えました。

それから何日が立ったのか分かりませんが、猫が外に出たっきり戻ってこなくなりました。
こんなことを、何回も行われています。

誰かが聞く、それにわたしが答える。
すると、それと逆のことが起こったり、そのものを潰されたりします。

これも、この連中の工作だと思っています。

@覚醒2040 @メディアの覚醒 @行方不明 @真実の開放「メディアの運命」

ウクライナのドンバス地方で人身売買、臓器密売疑惑。ネオナチ、アゾフ連隊が関与か?【プーチン、ゼレンスキー、コロモイスキー、第三次世界大戦、ロスチャイルド、ユダヤマネー】

下の動画は坂本廣志先生の坂本塾の内容です。
ご興味のある方は、ご覧下さい。

レムリアとムー大陸は同じようなことを言われているものもあります。
違うのかな?

大陸を英語ではコンチネント(continent)と云い、当然日本語は大陸です。
(あっていますか?)
レムリアとムー大陸はそのような言い方の違いだというような内容もあります。
(レムリアは洋的な言い方で、ムー大陸は和的な呼び方?)

しかし、坂本廣志先生は、ムー大陸は太平洋に浮かぶ二つの島を合わせて、ムー大陸だと言われています。

ムー大陸は、ミヨイとタミアラが合わさってムー大陸と言われています。
そして、ミヨイは沈み、タミアラは南極の位置まで移動したと言うことのようです。

だから、南極はムー大陸の一部タミアラなのかも?
本当にためになる面白い内容ばかりです。

下にサイトのアドレスも貼っておきます。

第20回坂本塾・11 ミヨイ・タミアラ 電気の話

第21回坂本塾・1 いろいろな宇宙人

巨人は本当に存在したのか?世界10の巨人に関する発見

真実追求探偵団
坂本廣志氏(フヤナ)と美紀恵さん(ミナコ)の坂本塾関連の記事を忘備録として纏めました。 宇宙と地球の真実を知りたい方向けです。
http://safho.blog.jp/archives/9259680.html

こちらの内容も素敵で、本当に参考になります。
自然とか、海やイルカそして人魚、水晶まで、興味のある内容ばかりです。

#11『永久保存版』宇宙記憶をもつ9才が語るレムリア ・アトランティスの真実!

この曲を聴いて涙がこみ上げる人、悲しみが溢れ出る人はレムリア沈没の時にその場にいたかもしれません。あなたの過去生は?!

〔レムリアの記憶〕シャーマンである祖母の遺言。その孫サーシャの、空の民に向けられた静かなる怒り!

私に蘇ってきた”レムリア、アトランティスの記憶”を語ります。

これから、真実の内容がドンドン出てくると思います。
ドンドンと出てくることを期待しています。

大陸や半島を悪く言う訳ではありません。
しかし、なかなか共存ができません。
(考え方の違いなのかもわかりませんが、)

韓国が遂に在日韓国人を帰国させる為に本気を出すつもりがその前につい在日韓国人が強制連行ではなく本当は〇〇と漏らしてしまう喜劇が発生【カッパえんちょ。オマケちゃんねる】

猫の集団の中に、犬がポツンと生活はできません。
また犬の集団の中に、猫がポツンと生活はできません。

本来であれば、生活ができなければならないのですが、現実はまだそうではありません。
一度、しかるべき所に戻って考え直すのもいいかなと思います。

確かに、日本は間違ったことをしたのかも知れないですね?
もし、日本が半島を併合していなければ、どのような展開になっていたのでしょうか?

歴史を巻き戻して、違う展開にしたらどうなるのでしょうか?
(半島はそれが狙いではないでしょうが・・・?)

この連中は、この連中です。
好きにすればいいと思いますが、個人に対しての容赦ない攻撃はやめてほしいです。

この集団ストーカー行為は、いじめや嫌がらせでしかありません。
その中で、利権や金儲けを探しだしています。

この連中にすれば、金儲けのための情報を盗んでいるだけに過ぎないのかもしれませんが、
わたしにしてみれば、攻撃にしか思えません。

わたしの運動の情報などは、アメリカの軍事ロボットの開発にまで、利用されているような氣もしないではないです。
(それは今のアメリカではなく、前のアメリカの話です。)
でも、それは光栄なことなんでしょうか?

だから、わたしから何かを得よとしているのがありありとわかります。
あのー、わたしは普通のおっさんです。

監視をしたり、付きまといをしたり、情報を盗んだりはもうやめてほしいです。
それに、危険人物でもありません。

そして、わたしはノーマルな人間です。
そして、わたしは普段はポーカーフェイスです。

人前では、あまり自分を見せたがらないです。
それだけは、お伝えしておきます。

ほれっ、この内容を打ち込んだら、さらにきつい振動の照射が、体(特に腹)に微振動のような振動が伝わり始めました。
それを、やめてと言っているのにこの連中は、言えば云うだけきつくなるんですね。

だから、わたしは排除したいと思っているのですが間違いですか?
その行為をやめていただければ、わたしはそれで十分なんですけどね。

これを受けると、どんな思いになるのか?
どんな気持ちになるのか?
どんな考えになるのか?

まず、実際にこの行為を受けてみてください。
そうすれば、この苦しさ、悔しさがわかるはずです。
そんなこの連中のヘラヘラしたような、上っ面の話ではありません。

このようなことにプラスして、この連中はわたしにお金儲け、利益が上がらないように必死になっています。

わたしの存在を無くし、隠したいのがありありと分かります。
それは、この連中が行ってきた数々の悪行の隠蔽でしょうね。

いくら言っても、この連中は止めることはないでしょう。
この集団ストーカーが、もう生活の一部になっています。

この地域や、この鳥取市がそのような状態になっています。
この連中が辞めないのであれば、わたしが移動するしかないのかなと思います。

しかし、この集団ストーカーのけじめだけはつけたいなと思っています。
でなければ、どこに行っても同じになるかなという思いもあります。

いつかは、母船に乗れる日を楽しみにしています。
かぐや姫のように、引き上げてもらえないかな・・・なんてね?

母船は、確か何十キロもの長さがあると思っているのですが、間違いですか?
そして、母船の中に公園があったり、一つの街がすっぽり入っていると思っているのですが、間違いですか?

人類は、すでに銀河連合の一員になっているのでしょうかね?
まだなら、早くなりたいですね。

皆さんは、・・・???

11日の午前1時30分頃だったか、サーバー(Xサーバー)にアクセスしようと思ったら、アクセスができなかったですね。
(今、屋根に何かがきましたね。この内容を打ち込んでいる時間は11日午後7時18分です。)

あれっと思って、ネットの状態を調べると他は問題なくアクセスできます。
繫っています。

そして、もう一つのサーバー(ネットオウル)にアクセスしましたが、こちらも繋がりませんでした。

それで、スマホから行ってみました。
スマホからだと問題なく繋がりました。

要するにわたしのパソコンだけに、繋がらないようにされていたのだと思います。
その時は、サイトの更新をするためにアクセスしたのですが、サーバー(Xサーバー)に繋がらないようにされていましたね。

誰がしているのでしょうかね。
このパソコンを監視している人間でしょうね。

わたしを危険人物だと監視をしている連中が、わたしのパソコンを遠隔操作をするかのようにして、わたしの行動の邪魔をしています。

これが現状です。
なんで、サイトの更新の邪魔をするのですかね。

何か都合でも悪いのかな?
何が都合悪いのでしょうか?

それは、わたしの邪魔をしている周りの連中に聞きたいですね。

迷惑を被っているのは、こっちの方です。

これは、今のワクチンと同じ原理です。
同じ仕組みです。

それは、当然ながらウイルスが悪者にされています。
そして、ウイルスに感染しないためにワクチンを打ちます。

しかし、ワクチンを打ったからといって感染しないとは限りません。
逆に、ワクチンを打ったことにより免疫が弱くなる可能性があります。

このようなワクチンにしても、結局はお金儲けがあります。
お金儲けをしながら、何かをしようということだと思います。

この集団ストーカーも同じようにお金儲けです。
防犯活動を利用した金儲けです。

コロナのウイルスは、本当に危険なウイルスなのでしょうかね?
集団ストーカーのターゲットは、本当に危険な人物なのでしょうか?

洗脳による捏造です。
これによって、お金儲けの対象にされているのは、ワクチンを打たれる国民です。
そして、集団ストーカーも同じような原理で加担者がお金儲けの対象にされています。
(じゃ、ターゲット一人でどれだけのお金儲けができるのでしょうか?)

そうでなければ、お金儲けは成立しません。
集団ストーカーのターゲットは単なるおとりです。

この集団ストーカーは、加担者が被害者にならなければお金儲けは成立しません。
加担者が病院に詰めかけなければ、お金儲けにはなりません。
加担者が、スーパーに押しかけなければ、お金儲けにはなりません。

そして、4月12日にこのようなメールが届きました。
エックスサーバーとネットオウルからです。
両方とも同じ内容です。
(内容を記載しておきます。)

ーーーーここよりーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
エックスサーバー
↓↓↓
2022年04月10日 PM11:53頃〜2022年4月11日 AM1:50頃にかけて、
データセンターの電源システムの故障により、
冗長化していた主要ネットワーク機器が同時に停止し、
提供サービスにおきまして大規模なネットワーク障害が発生しておりました。

この度の障害で多大なるご迷惑をおかけしましことを心よりお詫び申し上げます。

詳細につきましては下記をご参照ください。

———————————————————————-
■発生日時
 2022年04月10日 PM11:53頃〜2022年4月11日 AM1:50頃

■影響サーバー
 ・公式サイト
 ・お客様アカウント収容サーバー
 ・ネームサーバー

■発生事象
 ネットワーク障害により、
 対象サーバーへアクセスできない状態となっておりました。

■障害原因
 当サービスのコアとなるネットワーク機器は
 国内大手のデータセンターにて電源システムを冗長化し、
 複数の電源回路を組み合わせて運用しておりますが、
 2022年04月10日 PM11:53頃、
 データセンターの電源システムの故障により、
 複数の電源回路が同時に停止し、
 冗長化していた主要ネットワーク機器が同時に停止する障害が発生しました。

■再発防止策について
 データセンター事業者と再発防止策について協議し、対策を進めてまいります。
 また、弊社側でも、主要なネットワーク機器を運用する
 データセンターを分散するなどの対策を進めてまいります。

———————————————————————-
ーーーーここまでーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーここよりーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ネットオウル
↓↓↓
2022年04月10日 PM11:53頃〜2022年4月11日 AM1:50頃にかけて、
データセンターの電源システムの故障により、
冗長化していた主要ネットワーク機器が同時に停止し、
提供サービスにおきまして大規模なネットワーク障害が発生しておりました。

この度の障害で多大なるご迷惑をおかけしましことを心よりお詫び申し上げます。

詳細につきましては下記をご参照ください。

———————————————————————-
■発生日時
 2022年04月10日 PM11:53頃〜2022年4月11日 AM1:50頃

■影響サーバー
 ・公式サイト
 ・お客様アカウント収容サーバー
 ・ネームサーバー

■発生事象
 ネットワーク障害により、
 対象サーバーへアクセスできない状態となっておりました。

■障害原因
 当サービスのコアとなるネットワーク機器は
 国内大手のデータセンターにて電源システムを冗長化し、
 複数の電源回路を組み合わせて運用しておりますが、
 2022年04月10日 PM11:53頃、
 データセンターの電源システムの故障により、
 複数の電源回路が同時に停止し、
 冗長化していた主要ネットワーク機器が同時に停止する障害が発生しました。

■再発防止策について
 データセンター事業者と再発防止策について協議し、対策を進めてまいります。
 また、弊社側でも、主要なネットワーク機器を運用する
 データセンターを分散するなどの対策を進めてまいります。

———————————————————————-
ーーーーここまでーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

冗長化(じょうちょうか)は、あまり聞かない言葉ですね。
これは、予備装置までも障害を受けたということなのでしょうかね。

その障害が、わたしが契約をしてる2か所のサーバーで、同時に同じ時刻に障害が発生したということなのでしょうか?

これは、この連中にとってブログを更新されると都合が悪いとか、ブログの更新を邪魔したいと云うことだけで、わたしが危険人物や異常者で防犯活動が云々という問題ではないように思えます。

わたしが関わっているもの全てに、このようなことをされています。
このようなことは、わたしのような個人レベルでは対応できません。

では、


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。