なぜ、ブログの更新で監視・工作がきつくなるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログを更新した次の日に出かけると、付きまとい等のうろつきがきつくなります。
なぜなんでしょうか?

ブログを更新していないと、まぁそうでもないですけどね。
結局、これなんですかね?
これ、あまり防犯とは関係がないような氣がします?



ブログを更新してきつくなるということは、知られたくない?
結局、そういうことになりませんか?

わたしという人間にはあまり関係がなく、この集団ストーカーそのものが世間に知られるか、知られないかが問題になっているような氣もします。

結局、わたしのブログの内容は、誰にも分かってもらえていないと云うことになりそうですね。

これが鳥取市の集団ストーカーの現状でしょうね。
特に鳥取市はそうなのかも知れませんが、右にならえで和を大切にし事を荒立てないのかも分かりませんね。

まぁ、簡単に言ってしまえば周りと同調する。
とでもいいましょうか?

日本もアメリカと同じように、国家ではなく株式会社です。
今は、見せかけだけの総理だと思います。
とっくに2021年11月22日で総理の期間が終わっています。

旨い旨いと言って食べています。

日本も株式会社 蛯名健仁さん語る(狂った日本編)
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-24139.html

どんぐりの背比べで、一人だけドーンと飛びぬけるような社会性ではないです。
間違っていようと、少々の事なら目をつぶって同調していると思います。
やはり、それは生活する上で、村八分のようにされたくないからだと思います。

わたしは、この集団ストーカーのターゲットにされ、区別された状態です。
和は大切ですが、考えの違う和には入りたくないですね。

なので、この鳥取市の目覚めというのは、これ以上無理だと思います。
何か劇的な事がない限り、わたしは無理だと思っています。

だから、それがいいとも悪いとも、どちらとも言えません。
それは、その人の通過点かもしれませんからね。

結局のところ、民族として考え方が違うと言った方がいいかも知れないです。
同じ民族だけが良くなればいいという考え方と、全体を良くしようという考え方の違いのような氣もします。

だから、わたしのブログを見てもらえなくてもいいです。
(みたところで変わるわけもありません。)
変わるような人は、必然的にそのような場所にたどり着けると思います。

だから誰も、わたしがブログを立ち上げていることも知らないと思いますし、それは当然だと思いますし、それでいいと思っています。
まして、その内容まで誰も知らないと思います。

ただ、この連中は指示通りに動いているだけに過ぎないと思います。
知っているのは、これを企てている輩だと思います。

このような内容を打ち込んで、体(特に脚・背中など)を冷やされるのは本当に嫌ですね。
(部屋も冷えてきます。もしかしたらこれ天候の操作をするときと同じ操作で行われているのかなとなと思います。)

どうも、天候の操作もこの近隣の加担者の操作で行われているような氣がします。
冬の定番の工作になっているんですけど、これが毎日のように行われています。

それには、この超音波が付きもんなんですね。
実際、超音波なのかどうかは、分かりません。

機器を使用して調べたわけではないので分かりませんが、その可能性が強いですね。

微振動のような揺れが体に伝わってきます。
(ブルブルと揺れたり、グワワーンと揺れたり、ビリビリブルブルと揺れを繰り返しています。きついときは腹痛になります。)

この連中は、わたしが潰瘍で出血したことを知ってますからね。
そこを狙ってきていると思います。

まぁ、この超音波も毎日、毎日寝ている時にも照射されています。
毎日30年近くも、1日たりとも休みなく続けられています。
(異常だと思いませんか?よくそこまで出来るもんだと日々思っています。)

これにより、考えも読み取られています。

わたしの私生活の監視をしていない加担者には、わたしは危険人物で通っているようです。

しかし、私生活の監視をしている加担者、特に自宅の前と横の加担者には防犯というよりは、わたしからの情報収集によりその内容をビジネスに直結させているようです。

わたしが自宅に戻る前に、自宅周辺がガラリと変わりました。
人も家も変わりました。

だから、わたしと面識のない人がほとんどになりました。
(前の人は、この連中の工作で移転を余儀なくされたのかも?)

これ、もしかしたらそういう方達の大移動かも知れないですね?
(日本は多民族ですから。)

だから、民族によっては目覚めとか覚醒なんかをすれば、逆に都合が悪くなってしまうことも考えられます。

しかし、人それぞれの考え方はどうであれ、この事実だけは変わりありません。
毎日、監視と情報収集そして電磁波や電波による工作は紛れもなく事実です。

恨みつらみなんてものは、もうとっくに通り過ぎています。
このような考えは、覚醒には不必要な考えなのでとっくに捨てています。

捨てていますが、毎日の照射は続いています。
だから、我慢に我慢をしています。

だからいつまで我慢をすればいいのか?
早く世の大掃除をしてほしいと願うばかりです。

2012~今地球に何が起こっているのか?ドロレス・キャノン氏の見解

2012~カルマと恐れを手放すことの重要性についてドロレス・キャノン氏の見解

2012~情熱を持つことの重要性 ドロレス・キャノン氏の見解

世間は、わたしを危険人物扱いをしていますが、それは逆です。
(肝心なところを打ち込み始めると、急にグワーンと揺れます。だからパソコンの画面もグワグワと揺れます。)

わたしの体の周辺に冷たい空気が流れてきて、体全体がスーッと冷えてきます。
(椅子に座っていると特に足回りに感じやすいですね。)
そして、この超音波は腹にきます。
腹でも特に下腹ですね。

下腹が異常に膨らんできます。
だから、わたしの下腹は長年の超音波の照射によりボッコリと出ています。

下腹より上の腹はへっこんでいるんですが、そこから下腹に行くにつれてボッコリとなっています。

運動はしているんですよ。
運動をしていても下腹だけは凹まないですね。
(まぁ、そりゃそうでしょうね。毎日下腹に超音波を照射されているんですから、)

ブログの更新をすれば、きつーい超音波の照射を寝ている時も、椅子に座っている時も受けることになります。

そして、わたしの思考が働いた時にのみ反応する音声送信があります。
(わたしの思考の電気信号に反応して、音声を送信されているようです。これも何十年も行われています。それもですよ思考の内容によって送信する内容を変えています。AIと同じような??)

これは、わたしの耳に直接送信されているので、録音はできません。
機械的な声で何パターンかの決まった音声を思考の内容によって使い分けをして送信しています。

ほとんどが、女性の声ですが、たまに男性の声も混ぜているようです。
(どっちも聞きたくないですけどね。)

そして、天候も酷いもんですよ。
わたしは、手帳にその日の天気を簡単いメモしているのですが、まぁ酷いもんですね。

1月の10日から31日まで、朝から夕方まで晴れた日はたったの二日です。
それ以外は、曇りや雨や雪です。

こんなことを記載すれば、晴れる日が少なくなるかも分かりませんが、でも言わなければ世間に知ってもらうことはできません。

特に、わたしのブログの更新前後には必ず天候が悪化しています。
ある程度の曇り空なら、瞬時に雨を降らすこともできるようです。

未だに、ケムトレイルを撒いているのかなと思ったりもします。
ケムトレイルなら、わたしの鼻水の出具合でも判断できますね。
(鼻水が結構出るときは、撒かれているでしょうね。最近はマシになってます。)

この天候の操作なんですが、どうも近隣やこの鳥取市のどこかで行っている可能性も、なきにしもあらずですね。

じゃ、わたしの部屋の様子とかパソコンの内容は誰が監視をしているのでしょうか?
京都にもハープはあります。

じゃ、わたしの部屋の様子やパソコンの内容は、京都でも常に監視をしているのですか?
それとも近隣が監視をしていて、そのような天候を操作するような場所に連絡を入れているのですか?

どうも違うような気がします。
どうも近隣の加担者の操作で、天候を変えているような氣がしてなりません。
(何か、どこかに仕掛がありそうな?)

だから、調べてみればこの連中はとんでもないことを行っていますよ。
この連中の罪はとんでもないものだと思いますよ。

本当に、あれれ?
あれれです。

この連中も、一旦いつかは年貢のおさめどきが来ると思います。
わたしがこのように文字を打ち込むと、天候が急変して雨が降り始めます。

この連中は、どんな考え方をしているのでしょうね?
正義の味方が聞いてあきれると思いますが・・・。

【衝撃】それをあなたは知っています!!シリウスとイエスからのメッセージがヤバすぎる!!【スピリチュアル】

では、


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。