役目が終わり安堵(あんど)とむなしさ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わたしの役目は終わりました。
役目が終わり、安堵とそれに加え虚しさを感じています。

この虚しさも猫が居なくなった時と同じで、時が解決してくれると思います。
どのようなことにおいても、時と時間が解決してくれると信じています。

ぽっかりと空いた風穴も、時と時間が埋めてくれるはずです。
そう信じています。
それ以外今のわたしには考えられません。

時と時間の流れの中に身をまかせて、自分自身を見つめ直していくのもいいかなと思っています。
流れに逆らってもしょうがありません。
(天から与えられた試練だと思っています。)

夜に、Bod DylanとEric Claptonの音楽をボケーっと聞いています。
あぁーっ、本当に終わったのだなと実感しています。

わたしが親の面倒を見ると自分自身で決めていました。
親の子の中で、わたし以外に見るものがいないと思っていましたし、そうしたいと思っていました。
(今まで、好き勝手にしてきた穴埋めのをしたかったと云うのもあります。)

音楽を聴きながら、涙が頬をつたわり落ちてきました。
涙が止まることがありませんが、時と時間に身を任せます。

今まで、どのような事があったにしろ親は親です。
世界で、ただ一人の親です。

それだけは、誰も変えることはできません。
それだけは、絶対に変える事はできません。

ただ、両親を亡くして思うことは、両親に対して思うようなことがしてやれなくて、本当に残念に思います。
(わたし自身、精いっぱいやってきたと思っています。)

本当にありがとう。
そして、さようなら。
(肉体だけの別れだとわかっていても・・・、)

1月6日に母親が逝去、亡くなりました。
突然の出来事でした。
突然の出来事に戸惑いを隠せなかったのは言うまでもありません。

生き物の儚(はかな)さを、痛感する思いでした。
生を受ける期間とそして成長の段階に比べれば、本当にはかない。

突然のはかなさに、感情を思いっきり揺さぶられたような感じです。
感情を揺さぶられ、今までの出来事が走馬灯のように、振り落とされて嘘のように忘れ去られてしまいました。

親の世話をする上で、わたし自身も成長しステップアップできたと思っています。
いろいろな面でステップアップできたと思っています。
それは感謝です。

本当にありがとう、そしてさようなら。
(魂よ、永遠にお元気で、)

こじつけのような考え方なんですが、
猫が居なくなった日付が、2021年11月7日でした。

そして、母親が亡くなった日が2022年1月6日です
そして、わたしの誕生日は何日でしょうか?
2022年2月5日です。

猫、母親、わたしで、7・6・5です。
逆に読むと、5・6・7(コロナ)???

本当なんでしょうか???
本当に、わたしの単なるこじつけです。
(失礼しました。)

この方達は、わたしが世間の目に触れることが嫌なのだと思います。
多分、わたしがここに存在していることが嫌なんでしょうけどね。

それは、今までやってきたことがバレると困るからだと思います。
今までのことが、なかったことにしたいのだと思います。

しかし、わたしも人間として生きる権利もありますし、人権もプライバシーもあります。
(この世に生を受けたものは、すべからくあります。)

わたしだから、いいと云う訳でもありません。
確かに、このようなことをされている以上、わたしに何らかの原因があることは確かだと思います。

しかし、それは誤解から生まれています。
わたしは誤解されやすい人間です。

その誤解をされても、その誤解の言い訳をあまりしません。
多分、わたしの目のことだと思います。
(わたしの斜目ことだと思います。)

しかし、それはわたしの意思でそうしているのではありません。
(これは癖で、氣になるものが目に入ると、わたしに意思に反してそうなります。)

そのことで、誤解を生じさせたのだと思います。
しかし、そのことでここまでのことをされるのは本当に侵害です。
(確かに、このことで人を避けてきたことは確かです。)

このことで、わたし自身も苦しんできました。
本当に苦しんできました。
しかし、これはわたしの魂の成長にもつながりました。

なので、わたしはわたしです。
何をされようとも、わたしはわたしです。

それも少しずつ良くなっています。
両親も居なくなり、わたしの守るものもなくなりました。

ひとまず、両親を守ると云う役目は終わりました。
これからどうなるか、わたしにも分かりません。

わたし自身にも分かりません。
そして、これからこの世の中がどうなるのかも分かりません。

これからの世の中がどうなるか分かりませんが、世の大峠が来るのは確かです。
その大峠というのは結局、選別・仕分けなのだと思っています。

三次元に行く人と、五次元に行く人の仕分けが始まるのだと思います。
それは、何年になるか分かりません。

だからわたしは、皆様のところから居なくなると思います。
だから、バレることはありません。

わたしも、これ以上のことは言いたくありません。
2023年なのか、2025年なのか、それとももっと先なのか?
それは、わたしにも分かりません。

だから、バレることはありませんし、わたしも皆様と一緒に居るとは限りません。
多分、いないでしょう。

だから、大丈夫だと思います。
わたしも、そこまでしつこく言いません。
(やめていただければ、それで大丈夫です。)

それとですね。
おみそチャンネルで知りましたが、2021年11月10日の日付で終っているようです。

何がと言いますと?
岸田内閣です。

【下念司ニュースの猫側】日本国を裏で操ってる存在を暴露します

首相官邸のホームページがあるのですが、そこに歴代内閣のページがあって、そこの任期の日付が、2021年11月10日になっています。

令和3年10月4日~令和3年11月10日 在職日数38日になっています。

これ、どういうことと思います。
皆さんも確認をしてみてください。

歴代内閣|首相官邸ホームページ
https://www.kantei.go.jp/jp/rekidainaikaku/index.html

日本国民としては、氣になる内容です。
現在、日本は国家ではないというこのようです。
日本株式会社?

日本国の国家は、とっくに終わっているということですかね?

【シリウス】光は勝利しました

26000年に1度のイベント

このサイトは、お金を得るためのサイトではありません。
この工作を止めてほしいという思いで始めたサイトです。

なので、完全に終わったなと、わたしが感じたらこのサイトも終わりにします。
それが、このサイトを始める前に決めていたことです。
(頻度の少ない更新ですが、少し休むかもしれません。休むかもです。)

わたしは、平等を好みます。
日本国民及び全世界の人々に幸あれ。

では、


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。