集団ストーカーは捏造と欺瞞の中で行なわれている?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もし、わたしが犯罪者扱いをされていれば、ハッキリと申し上げておきますが、これはえん罪です。

この集団ストーカー行為は本人にしか分からず、本人が黙っていれば内容が世間に伝わることはありません。

なので、このように日々行なわれている出来事を公表する意義はあります。
それが被害者、ターゲットの使命のように思えます。

集団ストーカーを簡単に云えば、ターゲットを利用した組織の存続と利権(金儲け)が目的のようでもあります。

自宅の外や建物内にセンサーや起動システムが設置され、生活音によってICチップが起動し電磁波の照射を可能にさせていると思われます。

日常の生活音に加え、公共で使われているサイレンやチャイムなども利用されています。
そして人工的な気象による雨や風、そして雷まで利用されています。

人の声から虫・野鳥・カラス、工事音や車の走行音から車のドアの開閉音など日常の生活音を繰り返し必要以上に聞かされています。

そして、さらにそれらの音をより大きく聞かせるために音の送信が部屋内部に対して行なわれています。

でっち上げ・捏造によりターゲットと加担者の衝突も想定されています。
そしてその衝突の根本が恐怖心です。
この集団ストーカーは、でっち上げ工作です。
でっち上げ・捏造である以上、晴れて枯れ木に花が咲き誇ります。



19日、午後6時36分頃、鳥取市今町2丁目のOKビルで火災があったようです。(ボヤ騒ぎかな?)

この時間帯は、わたしがちょうど部屋に戻ってきた時間帯です。
いつもなら、救急車のサイレンがなることがよくあるのですが、今回は消防車のサイレンが聞こえてきました。

よく聞こえましたよ。
(それは、音の送信をされていますからね。)

このビルには、猫カフェがあったようです。
この集団ストーカーの工作というのは、ターゲットの氣にしてる内容で工作を行ってきます。

まぁ、そりゃーそうでしょうね。
ターゲツトが氣にしないもので工作をしても、なんの効果がありませんからね。

だから、その情報を収集するために監視・盗撮をしていると云うのもあります。
防犯の意味で行っているのではないですよ。

そもそも、この連中の大元の工作員は、わたしがそのような人間ではないとは、分かっているはずです。
それを踏まえた上で、このような人間に仕立て上げています。

そうでなければ、この連中の捜査能力を疑ってしまいます。
それは最近、わたしが猫の動画をよく見ているからだと思います。

だから、見ている動画の方にも悪さをするし、動画の内容でこのように事件めいたことを裏で分からないように行っています。

この火災は、この連中の工作による火災です。
(人為的に作られた火災です。)

しかし、その後その内容を詳しく調べようと、ネット検索をするけれども、内容の記事が出てこない?

アレレです???
捏造と欺瞞??

それとも記事内容を閲覧できなようにされている?
確かに、その時間帯に部屋に戻り、パソコンの電源を入れた時には上記の内容がはっきりと記載されていました。

記載されていたから、そのようなことではないかなと、文字打ち込みをしているのですが、アレレです。

このわたしの集団ストーカーというのは、ただわたしを金儲けに利用されているだけです。
わたしはこの連中に金儲けだけに利用されているだけだと思います。

わたしは、そう思っています。
それ以上、思いようがありません。

もし、皆さんがこのような立場にされたら、どうのように思われますか?
そのため、第1級危険人物にされているはずです。
(わたしには情報が入ってこないので分かりません。)

それによって、国から防犯費用として国から税金がおりているはずです。
でなければ、このようなことが永遠のように長期間に渡って続くわけがありません。

必ず、何かのメリット・利点がなければ、できないはずです。
不利益なことは、誰もしたくはないと思いますが、どう何でしようか?

ボランティア活動なのでしょうか?
これでかなりの人間(加担者)がいい思いをし、美味しくて止められない状態になっていると思います。

なので、終わりがなく延々に続けられています。
だから、わたしは悪い人間でい続けなければならないということのようです。

この連中をの金儲けのためにです。
だから、本当の犯罪者のような人間は、この集団ストーカーのターゲットには不向きです。

それは、もしすぐに文句を言ったり捕まったりすれば、それで終わりになります。
だから、それまでに色々と試されているはずです。

どのような性格なのか?
このような時は、どうするのかなど。

前段階で工作員に試されているはずです。
だから、工作員なども最初は、友達のように接してきているはずです。

それで、色々と試され集団ストーカーが始まっています。
はじめは、わからないように始められて次第に分かるような工作に移って行っているようです。

それでも分からない時は、強制的に分かるようにされます。
なので、すぐ終わらない人物が適任なのだと思います。

わたしがそのような人物像なのかどうかは別として、そのような人物が求められていると思います。
簡単に言ってしまえば、長期間続けられて危険でない人物です。

危険人物に仕立て上げられていますが、危険な人物では続きません。
(長期間続けるには、安全が第一ですからね。)

危険じゃない人物と分かっていて、危険人物に仕立て上げるのがこの集団ストーカーの最大の特徴だと思います。

なので、こんな連中のために、わたしがなぜ悪人扱いされなければならないのか、本当に悔しくて情けない話です。

それによって、金儲けや利権を堂々と行っています。
(今の世の中は、食べて生活するためにはお金が必要です。しかしそれを他人を利用して行うというのはどうかなと思います。確かに儲というのは人と人との関わりで発生します。しかし集団ストーカーとか人身バイバイなどは別問題だと思います。)

だから、わたしがブログを更新する前後に、天候が悪くなっています。
今現在、人身バイバイの大掃除が世界中で行われています。

人身バイバイの大掃除はされても、この集団ストーカーの大掃除はされない可能性があります。
なので、わたしはこの連中の大掃除を宇宙の創造主にお願いしたいですね。
(バカかと思われるでしょうけど、それでもいいです。)

この集団ストーカーもある意味、人身バイバイと繋がっています。
だから、わたしはショウニ愛者やオタクやロリコン(ロリータコンプレツクス)のような人間に仕立て上げられていると思います。
(わたしは、ノーマルな人間なんですけどね。だから全く興味がありません。)

多分、日本中の集団ストーカーのターゲットの中には、わたしと同じような人間に仕立て上げられている人も多いと思います。

それは、その裏で本当の幼児ユウカイが出来、実際に行われているからだと思っています。
(この集団ストーカーも某宗教団体が実行部隊として活動していると言われています。そして幼児ユウカイも某宗教団体が主体になって行われていると言われています。なので、これは実際に行われている行為に対しての攪乱工作にも利用されているのかな?と、思っています。)

もし、人身バイバイと一緒に大掃除をしていただけるのならそれでいいのですが、ダメなら創造主にお願いをしたいですね。
(バカと思われてもいいです。元々集団ストーカーでそのような人間に仕立て上げられていると思います。)

だから、わたしは何をするにしても、お楽しみ半分の監視による付きまとい工作を受け、直接的に邪魔をされるという訳ではないのですが、付かず離れづの状態で人が入れ替わり立ち替わり、付きまといをされています。

それは、わたしが世間にいいように思われていないからだと思います。
そもそも、近隣や町中の人間にそのように思われること自体が、おかしな話なのですがね?

それは誰かから、そのような内容を聞かされていると云うことになると思いますが?
わたしは、そのような人間ではないのですが、そのような人間でなくてはこの連中は困るのでしょうね。

だからわたしは、いい人間で居てはいけないのでしょうね。
多分、国から防犯費用として税金をもらっているはずです。

もらっている以上、防犯の対象になる人物で居てほしいのでしょうね。
だから、わたしはこの連中によって悪い人間にされているというだけの話です。
(これは、仮想の世界と同じだと思います。)

だからそれが、世間に知れ渡っては困るはずです。
だから、防犯の対象にしておく必要があるのだと思います。

だから、それが世間に知れるのを恐れているはずです。
(国から散々、税金をもらっているのですからね。)
だから、防犯活動をしているかのように世間に思わせ、いい人物と思わせないように工作をされています。

そして、またそれを利権に利用しています。
だから、この防犯というのは集団ストーカーの本筋が世間に知れ渡らないように、隠すために行われている防犯活動なのだと思います。

だから、これはわたしを悪い人間で、い続けさせるための防犯活動なのだと思います。

だから、わたしは世間から隔離されたような、分からないような人間にされているはずです。

だから、わたしを知っている人間は、わたしの周りにいません。
多分、いないはずです。

もし、居たとしたらそっち側の人間に何かの工作でされていることでしょう。
だから、同級生もいなければ、学校の移転や高校はすでにありませんし、わたしが利用した店や施設は、ことごとく解体あるいは店舗改装などをされています。

この地域もわたしが実家に戻った時も、知らない人がほとんどで、ガラッと様変わりをしていました。

この集団ストーカーによる金儲けは、多分小学校の頃から目をつけられていたのかもしれませんね。

だから、小学校の時から監視をされ、そのような人物像に仕立て上げるために着々と進められていたのかも知れないですね?

これは、わたしがそう思っているだけで、事実とは異なるのかも知れませんが、そのような氣がしています。

だから、小中高生などの時は、何をするにしても必ず同級生が付いてきていたことを思い出しましたね。

また、県外に出ていた時も同じですね。
また、その他にも工作的な行為をされていましたね。

通勤時に電車を乗り継いで地下鉄も利用していたのですが、まぁ凄まじかったですね。
ドォアーッと、車内に乗り込む人の勢いに押されて、ギュウギュウ詰めになり身動きが出来ない状態にされていました。

しかしですね。
降りる駅になると、スゥーっと波が引くように、すんなりと降りれたんですね。
これは、多分わたしに付いて行くためにみんなが降りたととも考えられます。

今、思えばこれも工作なのかなと思っています。
今でも覚えていますが、こんなこともありましたね。

その当時は、思うような食生活を送っていなかったので、体重は50kgはなかったですね。
48kg前後をウロウロとしていました。
(現在も、50kgありません。)

髪の毛も長く、後ろから見たら男性か女性か分からないような状態だったと思います。

女性の声で、
ヒソヒソ、
ヒソヒソ!

ねぇー、ねぇー、
前を歩いてる人、

男性、女性、
どっち?

わたしにも、その話声が聞こえてきました。
わたしは、思わず振り返って、

ついとるわーい。
と、言ってやろうかと思いましたが、

事務所に行く時間もありましたので、
先を急ぎましたが、

まぁ、その当時はこのような生活をしていました。
(でも、それはわたしの宝物かもしれませんね。)

現在は、少食を心がけていますので、こんなもんかなと。
(一日1食か、1.5食に)

それから地元に戻り、一週間ほど大阪に研修に行っていたことがあります。
その時も、まぁありえない集団の大移動の中で、研修場所に向かっていました。

こんな場所で、このような大集団の移動はおかしいでしょう。と、云うくらいの集団です。

このような状況が毎朝続いていました。
そして、わたしが一人で仕事を始めてからも、やはり同じようなことが起きていました。

それは、仕事場に向かう時の車の大渋滞です。

大渋滞になるので、道を変えるとしばらくは、渋滞もなく快適に仕事場に向かうことができたのですが、それが次第に車が増え、次第に渋滞が発生するようになってきました。

それで、また道を変えても同じことの繰り返しでした。
それは、趣味の釣りでも同じことが言えます。

わたしが釣りを始めると、釣り人口が増えわたしが釣り場からはじき出されるような形になり、釣り場を探してウロウロと車を走らせるようになったり、釣り客のマナーが悪くゴミを捨て放題にしてしまい、漁協に堤防の立ち入りを禁止されたり、だんだんと釣り場がなくなってきました。

その他にも、テトラポットを釣り場の堤防に置かれたり、釣り場に行く階段を閉鎖されたり、もう様々なことをされてきました。

そんなこんなで、最終的には地磯を中心に釣りをするようになりました。
何十分か歩いて釣り場に向かうような場所です。

このような場所だと、人海戦術はできませんからねぇ。
と、安心していたら、今度は天候の操作による風だったり、小さな赤潮を発生させられたり、エチゼンクラゲで邪魔をされたり、スズメバチを周辺に飛ばしてきたりと、まぁ、きりのない工作をされ続けてきました。

現在も同じようなことをされていますね。
それは、スーパーなどに買い物に行くと、わたしがレジに向かうタイミングに店内に居た工作員のような加担者が、一斉にレジに向かいます。

それで、レジに長蛇の列ができてしまいます。
そして、店内放送でレジの応援の放送が流れます。

これが、よくあるわたしの買い物の光景です。
スマホは、わたしの位置情報を教えるものに利用されていると思っています。

その他にも特定できるものがあるのでしょうけどね。
それに、思考を読み取られていますので、その思考の内容でネットワークを通じて加担者に連絡が入ると思います。

まぁ、このようなことをされながら、今の集団ストーカーの段階は、金儲けを隠すための隠蔽工作の段階なのかなと思っています。

この集団ストーカーにも、いろいろと段階があり最終の隠蔽工作を現在行われているのだとお思います。

今までに恩恵を受けてきた加担者も多いことでしょうし、金額もそれなりの金額になっていると思います。

現在も恩恵を受けている人も多いと思います。
(間違いでしたでは、済まされてない状況だと思います。)

18日も、大荒れの天候でした。
雨も降り、風の強い一日でした。

このようなことも、集団ストーカーの一環なのだと思います。
わたしは、このような内容を寝ている布団の中で、紙に殴り書きのようにしてメモしました。

その内容の思考によってなのか、どうか分かりませんが、今まで吹いていた風が急に静かになりました。
(朝方です。)

強風が吹いていたのが、ピタッと止まりました。
まぁ、それまでは通常では考えられない急変の天候の悪化でしたからね。

風はだいたい、わたしが運動を終える頃から吹き始めることが多いです。
それは、わたしがザバーっと汗を流すからです。
(気温が下がると、そこまで汗は出ませんが、)

汗を流す場所が北側にあり、冬は風が吹くと寒くなりますからね。
まぁ、昔の地球は一年を通じて、温暖で過ごしやすい地球だったはずです。

ビニールハウスの中で生活をしているような感じだったと思います。
また、そのような地球に戻りつつあるのかな?
なんて、思うこともあります。

小さい時を思い出しても、小さい時の方が毎年冬は雪がかなり積もっていたように思います。

それに比べると、現在は雪の降らない冬もあります。
だから全ては人工的に作られた寒さなのかなと思っています。

冬は人工的に行われた悪行の副産物なのかなと思つています。
今回の天候の急変を考えても、そのようなことが言えると思います。

この集団ストーカーは、それを利用している人間がいるというだけの話で、人間には根っからの悪人という魂は存在していなはずです。

それが証拠に、捏造の防犯でも防犯という言葉に反応して防犯に加担しています。
だから、人間には根っからの悪党はいないと思っています。

ただ、お金の魔力に洗脳されているだけだと思います。
それに、自分自身を守りたいですからね。

だから、この集団ストーカーは、お金と正義感をうまく利用されていると思います。
それに、自分自身の生活を守るためにね。

まぁ、このように防犯活動に目を向けるのもいいのですが、これからは宇宙にも目を向けて欲しいと思います。

今まで、生命体というのは地球だけに存在していると、思っている方も多いのではないでしょうか?
そもそも、人間というのはどのようにして存在しているのでしょうか?

サルが進化して人間になった??
日本では、まだダーウィンの進化論を信じているのでしょうか?

サルから人間に進化して行ったのでしょうか?
それは、猿知恵でしかないと思います。

サルはサルです。
いつまでたっても、サルはサルです。

サルというのはあっていますが、
サルが進化したのではありません。

サルのDNAを使って人間は作られました。
サルのDNAと宇宙人のDNAを掛け合わせてです。

地球にはたくさんの人種がいます。
それは、様々な宇宙人のDNAを使われているからです。

もし、サルから進化したのであれば、青い目の人間はどんなサルから?
黒い目は?

白人は、どんなサルから?
黒人は、どんなサルから?
黄色人種は、どんなサルから?

金髪は、どんなサルから?
茶髪は、どんなサルから?

もし、サルが人間に進化したのであれば、猫がトラに進化しても?
なんて、アホですね。

いろいろと疑問はあります。
それに、進化の過程の段階のサルを見たことがありますか?

多分、見たことがないと思います。
だから、サルの進化ではなく、サルのDNAです。

だから、サルが食べるものは何の問題もなく食べられると思います。
だから、わたしは果物が好きですね。

バナナは毎日食べています。
ウキィーッ!
(お前はサルか?)

何がいいたいかと言いますと、人間は宇宙人とのつながりがあると云うことを言いたかったです。

残念ですけど、宇宙人にも正義と悪が存在していることは確かです。
ですけど、人間に提供されているDNAは正義だと思っています。

なので、人間には正義感があるのだと思います。
捏造の出来事でも正義感を忘れていないと思います。

なので、今後宇宙人との遭遇・交流があるかも分かりません。
ないかも知れませんし、あるかも知れません。

それは、本人次第かな?
(宇宙人は恐れが嫌だと思います。だからそのような知識を前もって持っておくのも、いいかな?なんてね。)

これからは、そのような世界に少しずつ変わっていくと思います。
(恐怖心を持たないような世界です。なので人間の大掃除から環境の大掃除まで行われると思います。)

なので、このような集団ストーカーや、捏造の防犯活動で恐怖心を持つようなことはやめた方がいいかなと思いますね。

わたしも、このような工作をされるのは嫌です。
わたしにも、生活がありますからね。

わたしは、来年の誕生日で終わりになると勝手に思っています。
まだまだ、続くようであれば偉大なる創造主にお願いをしたいです。

この連中との分離をお願いしたいです。
わたしを助けて欲しいですね。
(SOS、SOSです。)

これは、確かにわたしに原因があるかも知れません。
(しかし未だ、はっきりとしたコレ!と云う原因が分かりません。)

だから、教えてもらうのが一番だと思います。

しかし、これはえん罪と捏造です。
これは、捏造と欺瞞です。

出しゃばった言い方にかるかも知れませんが、ご了承くださいね。

わたしに行なわれている集団ストーカーに目を向けるより、もっともっと広い視野で世の中を見て欲しいです。

井の中の蛙は、井の中の蛙です。
井の中の蛙大海を知らずです。

しかし大海を泳げ、ということではないですし、釣り人につられた魚になれということでもないです。

蛙が大海を泳げば、かなりのリスクがあります。
それに、釣り人につられた魚は、海の世界から人間界の世界を見ることができますが、これもリスクがあります。

このようなリスクのある話ではありません。
もっと楽に楽しく、ご自身で考えて頂きたいです。

人に言われて変える事ではないと思っています。
(ヒントのようなことは聞いても、最終的にはご自身でと、)

本当に無責任で、出しゃばった言い方になり、大変申し訳ないと思っています。
本当にご勘弁ください。

では、


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。