集団ストーカーは土の時代の産物?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々の出来事のように集団ストーカー行為を受けております。
このように内容を記載すれば、同じ行為を行なってきます。

しかし、この集団ストーカー行為は本人にしか分からず、本人が黙っていれば内容が世間に伝わることはありません。

なので、このように日々行なわれている出来事を公表する意義はありますし、それが被害者、ターゲットの使命のように思えます。

迷惑な行為から、嫌がらせ行為など、そして思考盗聴は一番重要な中心的な要素を含んでいます。

集団ストーカーを簡単に云えば、ターゲットを利用した組織の存続と利権(金儲け)が目的のようでもあります。

そして、この思考の働きにより発生する電気信号を検知され、短い女性の音声送信がやまびこのように返ってきます。

この音声送信は、骨伝導によるものと思われます。
この思考盗聴は、プライバシーの侵害・人権侵害のなにものでもありません。

そして毎日、電磁波や超音波の照射による身体への痛みなど、さも当たり前のように平然と行なわれています。

毎日、日付が変わる前後は、強い超音波が照射され続けています。
これだけをみても、この集団ストーカーの卑劣さがよく分かります。

この行為は、照射が強くなると痛みをともないます。
そして、音出しも頻繁に行なわれています。

自宅の外や中に起動システムが設置され、日常の生活音によって反応させ、ICチップの起動を可能にさせていると思われます。

日常の生活音に加え、その他の音も利用されています。
上空を飛んでいるヘリコプターやジェット機音、そして気象による雨音・風きり音、そして雷の音まで利用されていると思っています。

人の声から虫・野鳥・カラス、工事音や車の走行から車のドア・家のドア・チャイムホンなど日常の生活音を繰り返し必要以上に行なわれています。

この集団ストーカーは、捏造による恐怖心を加担者側に植え付け、ターゲットとの温度差を作り上げターゲットの孤立を企てられています。

また、ターゲットと加担者の温度差により両方の衝突も想定され、世間を騒がせる目的で行なわれることもあります。

その温度差を生み出しているものが、でっち上げ・捏造そして恐怖心です。
でっち上げ・捏造である以上、晴れて春になり枯れ木に花が咲き誇ります。



わたしには、味方と云いますか?
わたしを理解してくれるような人はいません。

たぶん、疑いの目と云いますか?
たぶん、そのような目で見て居る人ばかりだと思います。

それは、下記の動画の内容のようにされているからです。

210912 集団ストーカー流し街宣の会 第14回大宮街宣 ビール様

このような集団ストーカーの加担者で溢れ返っている状況の中で、わたしに理解を示すと云うことは、それだけリスクを背負うことになります。

それだけ鳥取市全体が、この悪魔とも云えるような闇の集団ストーカーの連中に支配されています。

まぁ、表向きは正義の仮面をかぶっているので分からないでしょうけどね。
正しく組織を守り、仕事を増やすのはいいことなんでしょうけど、それが人の犠牲の上で成り立っていると云うのが、間違っているはずです。

被害者の立場になれば、そう思うでしょう。
この鳥取市は、まだ誰もガチガチでマスクをしています。

そして、昨日(6日)に買い物に行ってきましたが、アレッと思えるほどみなさんマスクをしていました。
(まぁ、わたしもマスクをしていました。ハハハ、今回は連れて行ってもらったのでね。わたし一人だとしていなかったと思います。)

でも、その姿を見て誰も真実に目覚めていないのかなと思えました。
この集団ストーカーの防犯活動イコールマスクなのかなと???

こりゃー、無理だなと云う感じになりました。
何一つ進展がない?

進展しているのはワクチン接種だけ???
こりゃー、まだまだだなと感じましたが、それはその人の考え方なので、わたしがとやかく言う事ではありません。

これは支配構造の中で、どうしようもないということなのか???
それにしても、わたしが店に行くと、極悪人が来たような感じで店員がわたしの周りをうろつき始めます。

それも、いかにも明からさまにです。
それに、店員だけではなく客もそうだと思って間違いないと思います。

わたしが行けば行く所に加担者が集まり始めます。
(それは、わたしの行動は全て把握されているからです。)
この場所では、何一つ変わっていなと云うような感じですね。

水面下で変わっているのかも分かりませんが、何一つ表面上には現れていません。
この連中には、愛イコールラブでしかないようですね。
(ほんとうの愛の意味とは、なんなんでしょうか?)

それしか、考えていないようです。
だから、それ自体がまだまだなのかなと思ってしまいます。

だから、わたしの工作として邪魔をするような行為が見受けられます。
まぁ、この集団ストーカーというものが、そのような演出を延々に続けている行為だと思います。

うれしいとか、

たのしいとか、

そう思えるようなものは、すべて排除されています。
それは、わたしがそれを口に出さなくても、思考や感情を読み取れば分かるはずです。

そして、わたしの体もそのようにされています。
わたしが運動をしているときに、例えば筋トレなどをしたら、どこの筋肉が収縮しているかなども分かるようですね。

まさに、人体実験です。
(AIの製作には、必要不可欠なデータ収集だと思います。)

小指一本動かしても分かるようですからね。
目線を動かしただけでも分かるようです。

そして、その人体実験を隠すような行為こそが、この集団ストーカーでもあります。
この集団ストーカーのターゲットにされる理由として、ふたパターンあるとおもいわれます。

そのひとつが、某宗教団体や企業などのトラブルによるものです。
そして、もう一つが人体実験や各業種による利権獲得のターゲットです。

だから、わたしの好きなものを見せつけたり与えたり、そしてそれをどのような方法で、どのように使うかなどを観察します。

それを元に、商品開発やブーム的なものに進展させて行きます。
そして、ある程度期間がすぎると、逆に邪魔をしてターゲットに別の使い道を模索させます。

それで、ある程度出尽くすと、次のものを与えるような工作が始まります。
明らかに、別の物に移行させようとしているなと分かります。

そして、このような事をさせながら言いふらしている内容も実行していきます。
仕立て上げられている内容も同時に実行されます。

なので、ほらっね!

やっぱりそうだった?
を、演出をしているかのような工作も始まります。

例えば、わたしが、こうこうこう云う人間だと地域に吹聴されているとします。
そうすると、その吹聴された物であったり、人物であったりをターゲットに近づけてきます。

例えば、買い物に行ったときの店での万引犯なんかもそうですね。
万引きをするとか吹聴されていれば、スーパーに買い物に行けば、必ず店員がわたしの周りをうろつき始めます。
(そして、店内放送や業務連絡のようなものも始まります。)

それが、この集団ストーカーだと思います。
それが、この連中のやり方なのだと思ってしまいます。

ほんとうに、なに一つ進歩していないし、変化もしていません。
それは、すべてこの集団ストーカーが歯止めになってしまっているのかなと思ってしまいます。

この集団ストーカーは、当然ながらコロナが騒がれる前から行なわれていました。
だから、この鳥取市はマスクで支配される前から、この集団ストーカーで支配され洗脳されて、町が一致団結をしています。

何か劇的な変化が報道されない限り、目覚めることはないと思います。
それと、お金の支給もあるのかな?

お偉い人とか、上に立つ人やメディアの云っていることが正しいのだと云うことが当たり前になっています。

それは、洗脳と支配構造の中で生活を余儀なくされているからに過ぎないと思います。

それに従って生活するしかないと云うような?
他の世界が見えない、見ることができないような生活状態?

目の前のことだけで精一杯というような感じなんでしょうかね?
これも、洗脳と支配をするために社会構造をそのようにされているのだと思います。

本来なら、もっともっと余裕があるはずです。
しかし、行動の自由を与えない。

考えの自由を与えない。

だから、自分自身で考え行動することが許されないような社会構造になっています。

みなさんが、それでいいと云うのであればそれでいいですが、変わりたいと思っているのであれば、何処かに変化をもたらす必要があると思います。

人間の生活は苦しいものではありません。
もっともっと楽しく、楽な生活のはずです。

他の世界が見えない。
見ることができない。
目の前の事で精一杯。

鳥取市にも、何かしらの変化があればいいのですが、何一つありません。
何一つ変わっていません。

まだまだ、土の時代の考え方が横行しています。
他を頼り、他の力を借りようとするまさに土の時代の考え方です。

悪いと分かっていても、それに従うしかないような感じです。
この集団ストーカー・テクノロジー犯罪は、全国的に行なわれています。

この集団ストーカーは、土の時代の産物と言えます。
この集団ストーカーは確実に、犯罪行為にあたります。

しかし、犯罪行為と認識している人は、いないと思います。
分かっていれば、やっていないはずです。
(それが、人間だと思います。)

今は、風の時代に移行しています。
集団ストーカーをして、生活をするような時代ではありません。

わたしはこの風の時代は、この集団ストーカーが明るみになる時代だと思っています。

211024 集団ストーカー流し街宣の会 第15回大宮街宣 ダイジェスト版

なぜ、町中がこの集団ストーカーに加担している状態にされているのでしょうか?

それは、この集団ストーカーが犯罪だからです。
犯罪とバレる前に、取込まれています

集団ストーカー犯罪撲滅周知・広域街宣用ナレーション・フルバージョン

もし、この集団ストーカーが犯罪だとバレたとしても、加担しているあなたはそのことを追求できますか?

そのことに対して、発言できますか?
たぶん、何も言えないでしょう?

仲間に引きずり込んでおけば、何も言えないし、何も出来ないはずです。
だから、この町は集団ストーカーに乗っ取られた町になってしまっています。

銀河連合からのメッセージ 2021年11月8日オーロラ・レイによる

地球にも光と闇があるように、宇宙にも光と闇があります。
地球に光と闇があるというようりも、宇宙に光と闇があるから地球にも存在しているのだと思います。

みんなが知るべき情報❣

地球外計画の歴史と来るべき世界革命
https://www.bitchute.com/video/N2t4ainWyP3p/

5Gとワクチン〜突然死について〜
https://www.bitchute.com/video/hEb6DyGyjwAH/

UFOディスクロージャーまで180日のカウントダウン – タッカー・カールソン
https://www.bitchute.com/video/dlwfsb1JjbFb/

https://youtu.be/fvC02solJfk

ダイアナ妃の秘密
https://www.bitchute.com/video/ukSM2EcQ7Pdq/

まだまだ、わたしがブログの更新の作業をはじめると、風が吹いたり雨が降ったりしています。

まだまだ、この天候の操作は終わってないようです。

これは、わたしが悪い事をしていると云うのではなく、この連中にとって都合が悪いから雨を降らせているだけなのだと思います。

12日の朝も、瞑想のような真似事をしていたのですが、そのときに「んっ、なんで?」そうした方が・・・?
(日にちを間違えていました。11日の朝です。訂正してお詫び申し上げます。)

その時に、こんな内容が頭の中に・・・

今日、神社に参拝したほうがいい?
参拝しろ?
参拝に行きなさい?

えっ、
なんで!

瞑想の時に呼び出されたのか?
それとも、わたしが勝手にそう思ったのか?

それは、分かりませんが神社に参拝する事にしました。
参拝に行くと、ここ数日風が強かったので、参道のそばに生えている銀杏の木から銀杏の実が参道に沢山落ちていました。

もう、ほとんど落ち切って無いのかなと思っていましたが、まだ残っていたようですね。
銀杏の実を避けながら、参道を進み石段を登って、拝殿に向かいました。

拝殿に着き、賽銭を入れていると、ふと目に入ってきた物がありました。
んんっ?

なんで、こんな所に?
しかも、賽銭箱のそばに?

これは、わたしに分かるように置かれた物なのか?
そうとしか、受け取れないような感じで置かれていました。

その置かれていた物と云うのは、
それは「ねずみ」でした。

それも、死んでいるねずみです。
この意味するものは、なんでしょう?

それは、こつ然と消えた猫の姿だとわたしは思いました。
猫は、もうすでに死んでいると、わたしに伝えたかったのかも知れません。

今日、この神社に来る意味が、もしかしたらそれだったのかもと思いました。
わたしも、薄々そう思っていましたが・・・?

たぶん、この連中に捕まれば、生かしておかないだろうなと思っていました。
この連中は、そう云う連中です。

ほんとうに悲しくて、悔しくて、しようがないです。
そして、わたしの無能さに情けなくなります。

わたしの言う事は、猫のチョコには理解していたはずです。
しかし、チョコの氣持ちはわたしには分かりませんでした。

それが、悔しいです。
わたしの無能さに情けなくなります。

しかし、起きてしまった事は元に戻す事はできません。
現実から目を反らす事は出来ません。

わたしの無能さで、チョコに思うような事をさせてやれなかった事を、今更ながらに悔やんでいます。

そんな悔しさの中で、わたしも少しずつ落ち着きを取り戻してきています。
それでもふと、思い出して涙が止まらない日もありますが、少しずつですが落ち着いてきました。

一度には無理ですが、少しずつ猫の「チョコ」と過ごした物を片付けています。
(ここで、グラーンと揺れるような超音波がきました。まだまだこの連中は止めないようです。)

ほんとうに、猫のチョコには感謝しかありません。

なみだ、涙です。

ほんとうに、ありがとうね。
チョコ。

では、


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。