集団ストーカーの被害者は悪業を煙に巻く工作のため?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々の出来事のように集団ストーカー被害を受けております。
迷惑行為から、嫌がらせ行為など、そして思考盗聴はプライバシーの侵害・人権侵害のなにものでもありません。

そして毎日、電磁波や超音波の照射による身体への痛みなど、さも当たり前のように平然と行なわれています。

毎日、日付が変わる前後は超音波が照射され続けています。
これだけを取り上げても、許しがたい行為です。
この行為は、照射が強くなると痛みをともないます。

そして、音出しも頻繁に行なわれています。
音を出して、ICチップ内蔵のシステムの起動を行なっていると思われます。

音の内容もさまざまです。
人の声から虫・野鳥・カラス、工事音や車の走行から車のドア・家のドア・チャイムホンなど日常生活の音から、上空を飛んでいるヘリコプターやジェット機音、そして気象の雨音・風きり音、そして雷の音まで利用されていると思っています。

この集団ストーカーといのは、捏造による恐怖心を加担者側に植え付け、ターゲットとの温度差を作り上げられています。

そのターゲットと加担者の温度差により両方の衝突を想定され、世間を騒がせるために行なわれている行為です。
その温度差を生み出しているものが、でっち上げ・捏造そして恐怖心です。
でっち上げ・捏造である以上、晴れて春になり枯れ木に花が咲き誇ります。



今日(4日)も、穴掘りをされています。
アナグマなのかイノシシなのかハッキリと分かりませんがされています。

わたしは、いままでどうしても納得がいかない工作があります。
それは、山です。

このわたしに対しての防犯活動(偽の)に山をくずしたり、山の形を変える必要があるのかなと云うことです。

これが、いままでどうしても納得ができなかったです。
なぜ、偽防犯活動で山?
と、思っていました。

だから、それはいままで嫌がらせだとばかり思っていました。
しかし、最近の自宅の周りの穴掘りで、ふと思った事が有ります。

それは、今裏社会で問題になっている幼児誘拐です。
もしかしたら、これに関係があるのかなと思ってしまいました。

その幼児誘拐で、その幼児を何処かに隠しているのではないかと云うようなことをイメージさせているのではないでしょうか?

わたしの集団ストーカーは、某宗教団体も関わっています。
某宗教団体は、また幼児誘拐にも関わっているのでないかと考えてもおかしくないと思います。

それを、アナグマやイノシシの穴掘りで、イメージをさせて居るような氣もします。
そして、荒らす事によって、嫌がらせのように困らせる事もできます。

このように考えれば、山をくずしたり裏庭を掘ったり、庭を掘ったりする工作に、なるほどなと納得もできると思います。

それは、動物の話で、人間が行なう場合は作業として仕事として行なっていますから、それは利権になると思います。
(まぁ調べたいなら、どうぞお好きなように調べてください。とわたしは言いたいですけどね。)

でも、このような発想ができるには、その連中がそのような事をしていないと出きないと思います。
わたしには、そのような発想はありません。

今までの過去を振り返っても、そのような工作が随分とあったことを思い出します。

なぜ、わたしの周りにわざと子供が寄ってきたり、連れてくるのか、それが不思議でしかたがなかったですね。

これは、なんだろう?
これは、わたしが子供好きな人間に仕立て上げたいのかなと???

ある時、こんな出来事もありました。
まだ、わたしが団地住まいをしていた頃です。

わたしが、団地の倉庫(物置)に用事があり、倉庫にいくと知らない子供が一人わたしのそばに来ました。

わたしに、何か話かけていたようですが、わたしが無視して用事を済ませていると、こんどはわたしのズボンを引っ張り始めました。

わたしは、そのようなことが凄く嫌といいますか嫌いなので、サッと身を引いて、お母さんの所に帰りなさい。と言って倉庫の戸を閉めて部屋に戻った事がありました。

これなども、親に言われて行なったのだと思われます。
こんな工作が結構ありましたね。

わたしの子供でも、そのように思われていたようですね。
わたしは、その頃から海釣りが好きで、よく上の女の子を連れて釣りにいっていました。

もう少し、いろいろと教えてやれば良かったのですが、なかなかそのようにも出来なかったですね。

ある時も、子供と釣りをしていると、やけにわたしの周りをウロウロするおじさんがいました。

わたしも、なんだろなと思いつつ釣りをしていました。
そのとき、子供がわたしに用事があったのか、おとうさんとわたしに向って言った瞬間に、そのおじさんの顔がんっ、おとうさん?

と、云う顔になりました。
そして、おのおじさんからスイカを頂、そのおじさんは帰っていかれました。

まぁ、なんだったのでしょうかね?
あげれば、きりがないようなくらい・・・???

今思えば、そういうことか?
と、そのような人間に仕立て上げるための工作なんだなと納得ができます。

でも、わたしはそのような人間ではありません。
ハッキリと申し上げておきます。

だから、今母親の薬を薬局に貰いに行くのも、小学校のそばを通って行けば近道なのでしょうが、今は小学校を避けて薬を貰いに行っています。

時間が、下校の時間に重なるときが有るのでね。
授業をしている時間ならいいのですが、なるべくなら避けたいですね。

わたしの近隣周辺には、駆け込み寺のように子供が駆け込めるような場所(家)が設けられています。
(いろいろとステッカーも作られているようです。)

わたしは、そこまで意識をしていなかったのですが、なるほどね。
と、思うばかりです。
そういうことかと今更ながらに思っています。

まぁテロリストにされているのは知っていましたが、この幼児誘拐までもですか?と、云いたくなります。

まぁ、いろいろとバラエティーに飛んでいいのかな?
でも、それをするにはその連中が、そのような事をしていなければ出来ないとおもいます。

これは、やっている連中がやっている悪業を煙に巻く工作だと思っています。
わたしをそのように仕立て上げている連中が、そのような人間でなければわたしをそのように仕立て上げる意味がありません。

その連中がそのような事をしているから、わたしをそのような人間に仕立て上げる事ができるのだと思います。

ほんとうに、なるほどねーです。
早く化けの皮が剥がれることを望みます。

掘り起こされた庭の写真を撮ってみました。

こちらが、木に食い込んだ針金です。

笹原シュン先生の「真実のお話会」の内容を話されているハナリンさんの動画です。

この集団ストーカーも日本DSによるものだと思います。
間違っているかも分かりませんが、そのような氣がします。
(某宗教団体も、この日本DSに入るのでは?)

【笹原シュンさん】「真実のお話会」でわかった驚愕の近現代の歴史!あの事件は日本DSの最後の戦いだった?!「日本が世界をリードする」の意味は?

日本の企業の利益は、国際(アメリカ)DSに搾取され、さらに日本DSに搾取され、残ったお金を下部で分け、そしてそれが社員の給料になっていたのだと思います。

だから、日本人は働けど働けど・・・豊かになれなかった?
もし、これがなければ日本人は、世界でも・・・

わたしは、緊急放送があると信じて、ずっと待っていました。
しかし、なかなか始まらないので、もうないものだとあきらめていました。

けれども、この日本DSの掃討作戦(大掃除)が終われば、もしかしたら緊急放送が有るかも知れないなと思うようになりました。

緊急放送がないと思っていましたが、もしかしたら緊急放送があるかも知れないですね。

それは、今までトップに支配をされ、トップの云うがままに動いていたと思います。

世界の裏では、このような事が現実に行なわれ、トップのいいように歴史も書き換えられ利用されていたけど、もうトップはいない。

だから、この緊急放送で目を覚ませ?
目を覚まして、みずから考えるようにしろ。

と、いうような緊急放送が始まると、いいなと思っています。

では、


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。