集団ストーカーの被害者は被害者にあらずの考えも必要?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々の出来事のように集団ストーカー被害を受けております。
迷惑行為から、嫌がらせ行為など、そして思考盗聴はプライバシーの侵害・人権侵害のなにものでもありません。

そして毎日、電磁波や超音波の照射による身体への痛みなど、さも当たり前のように平然と行なわれています。

毎日、日付が変わる前後は超音波が照射され続けています。
これだけを取り上げても、許しがたい行為です。
この行為は、照射が強くなると痛みをともないます。

そして、音出しも頻繁に行なわれています。
音を出して、ICチップ内蔵のシステムの起動を行なっていると思われます。

音の内容もさまざまです。
人の声から虫・野鳥・カラス、工事音や車の走行から車のドア・家のドア・チャイムホンなど日常生活の音から、上空を飛んでいるヘリコプターやジェット機音、そして気象の雨音・風きり音、そして雷の音まで利用されていると思っています。

この集団ストーカーといのは、捏造による恐怖心を加担者側に植え付け、ターゲットとの温度差を作り上げられています。

そのターゲットと加担者の温度差により両方の衝突を想定され、世間を騒がせるために行なわれている行為です。
その温度差を生み出しているものが、でっち上げ・捏造そして恐怖心です。
でっち上げ・捏造である以上、晴れて春になり枯れ木に花が咲き誇ります。



今日(1日)は、表の庭を荒らされていました。
(わたしが、このように文字を打ち込み始めると超音波の振動を感じます。)
イノシシなのか、アナグマなのか、それは分からないのですけれども庭を荒らされていました。

ミミズなどのエサを探しているのでしょうけど、わたしの自宅の庭を掘り返しても、そんなにエサになるミミズがいるわけでもありません。

他に行ってください。
と、云いたくなります。

でも、でもですよ。
よく考えてみてください。

この時期に山を下りて民家にエサを探しにくるって、おかしいと思いませんか?
山に豊富にエサがあれば、わざわざ山を下りて来なくてもいいはずです。

これから寒くなり雪が降るようになったら、どうするのでしょうかね。
穴を掘って、冬眠でもするのでしょうか?

これには、二つの理由が考えられます。

ひとつは、前回の馬鹿な内容のブログの更新です。
(たぶん、この連中にとってブログの内容はどうでもいいと思われます。更新が嫌なのだと思われます。町中の加担者や宗教団体が精神的にダメージを与えているのに、まだ更新をするのかと云うような感じでしょうね?)

後、もう一つは、庭の木に針金(銅線)がくくりつけてあった事かなと思います。
そうですね。

ここからの内容は実際に調べている内容ではありません。
ですので、間違っている可能性もあります。
(間違っている場合は、ご了承ください。)

この集団ストーカーには、金属が絶対に必要なんですね。
音の送信や音声送信などから、思考盗聴に至までの送受信に金属が必要ですし、携帯電話に必要な基地局のような役割を果たすような物が必要です。

体に埋め込まれた金属(主に歯?)から、食べ物に仕込まれているナノマイクロチップ(粉末からゴマチップなど)などやターゲットの周りに配置されている金属(銅線)などが必要になるのかなと思っています。

それにプラスして静電気や超音波のようなもので、体に電気を帯びさせて充電をしたり、口の中が粘るような甘い物を食べさせて、微生物を発生させ微生物の熱により充電を試みているような氣もします。
(気象の操作で、風がよく吹いていました。この風も何か静電気と関係が有るような氣もします。風と静電気?そして、監視体制の構築?)

そして、気象の操作で雨も非常に多くなっていました。
この雨によって、樹木が生長し萌えた状態になっています。

今までであれば、太陽の光が地面にとどいていた物が、木々が萌えて葉が多くなり、光が地面までとどかなくなっています。

そして、電磁波で植物は生長し、また僅かながらでも電磁波を自ら出しているのではないかなと思われます。

まぁ、樹木も本当に迷惑ですね。
年月が経っているようで、木に食い込みもう取れなくなっています。

この針金に氣が付いたのは、8月30日の日に神社に参拝して帰りに庭先をよく見ると、雑草がちょこちょこ生えていたので、取った方がいいなと思い雑草を取っていたら偶然に見つけることができました。
(今までにも、何カ所かにくくりつけてあり、取り外しています。)

しかし、今回の針金は木の幹に食い込んで、取ることができません。
なので、そのままにしています。

取ろうと思えば、木に穴を開けるか、削るかしないと取れません。
(ちょっと、大掛かりになると思います。)

この二つのどちらかが、原因だと思います。
まぁ、両方かもしれませんが???

特に、針金のあった辺りが、ひどく荒らされています。
この荒らした動物は、この連中によってコントロールされていると思われます。

虫なども紫外線で、コントロールされているような氣がします。
そもそも、この辺りに動物が出没すること自体がおかしな話です。

わたしは、ここで生まれ育っていますが、今まで一度もイノシシなど見たこともありません。
それにアナグマもありません。

今現在は、あちこちに柵が設置されています。
わたしの小さい頃は、そんな事は無かったですね。

これが行なわれるようになったのは、わたしが自宅に戻ってからです。
(結局、柵も金属です。山に金属を設置するための言い訳かなと?)

わたしが小学生の頃は、父親に連れられて畑仕事(借りている畑)に一緒にいっていました。

その時は、柵など何一ありませんし、してもいませんでした。
それでも、作物は大丈夫でした。

他の場所にも畑は沢山有りましたが、そんな柵など見たこともありません。
その頃は、環境もよく山が豊かだったのでしょうか?

山が豊かだったので、山を下りる必要がなかったのでしょうか?
それとも、もともと動物がいなかったのでしょうか?

現在は、山の環境が悪くなってエサがなく山を下りているのでしょうか?
それとも、この連中が連れて来ているのでしょうか?
たぶん、全国でも同じような事をしているはずです。

この集団ストーカーで増えた鳴き声といえば、秋口になるとカネタタキが鳴き始めます。
(仕事をしていた頃、仕事場では春から鳴き声が聞こえていました。)

このカネタタキの鳴き声も聞いた事がありません。
この集団ストーカーが本格的に始まってから聞き始めた鳴き声です。
(本格的と云うのは、そろそろ隠蔽工作を始めましょうかと云うような・・・?)

ミンミンゼミも自宅のそばで聞いたことがありません。
ミンミンゼミは、短期間(何日間か)遠くの山の方で鳴いていた記憶があるくらいで、実際にミンミンゼミを見た事はありませんし、捕まえたこともありません。

こちらに、朝・昼・晩とそれぞれ録音したものがあります。

朝はカラスが必ず鳴きます。
わたしが起きるタイミングに、わたしの部屋のそばまで飛んできて鳴きます。
(午前6時にセットしていた、スマホの目覚ましがなってしまいました。忘れていました。お聞き苦しい音が入り申し訳有りません。)

asa_210901_0559

そして、昼間はセミの鳴き声です。
(セミは夏限定で、四季それぞれ違う鳴き声を聞かされています。)
この日本海側では、民家のそばでミンミンゼミが鳴くことはめったにありません。
めったにないのに、なぜかミンミンゼミが頻繁に鳴いています。
(これは、単にターゲットに特徴のある鳴き声、大きな鳴き声を聞かせているに過ぎないと思います。)

hiru_210830_0028

そして、晩はカネタタキの鳴き声です。
(このカネタタキの鳴き声も、この歳になって初めて聞いた鳴き声です。このカネタタキも特徴のある鳴き声です。)
最初にボンと音が出ているのは、わたしが作っている米のとぎ汁の乳酸菌が醗酵して、ペットボトルが膨らみボンと出た音です。
後ほどに聞こえてくるドンと云う音が、隣から出ている音です。

yoru_210830_0759

わたしの集団ストーカーに対する目的は、周知と撲滅です。
この連中に、やめてと云っても止める事はしないでしょう。

それは、お金が絡んでいるし、ご自身の日々の生活があります。
それを守るために、止める事はしないでしょうね。
(わたしも同じような立場だったら、止めていないでしょうね?)

それでも、止めてもらうにはどうしたらいいのでしょうかと、考えてみますとやはりお金と生活なんではないでしょうか?

人間は、仕事をしお金を稼ぎ、それで生活を成り立たせています。
そのお金と生活が、この集団ストーカーには組み込まれています。

なので、こんな集団ストーカーの被害者(ターゲット)の云うことなど聞き入れるはずも有りません。

それでも、それを変えるには社会情勢の流れを変えるしかないのかなと思っています。

土の時代から風の時代に変わっていますが、わたしに対する集団ストーカーは何一つ変わっていません。

たぶん、この集団ストーカーの加担者は土の時代とか風の時代の認識がないのだと思います。

日々の生活に追われ、テレビをつければ同じ内容を聞かされる毎日で、変化をもたらす隙間さえも与えられない日常生活を送っているのだと思います。

わたしは、この集団ストーカーの加担者に、何かしようなどと云う考えはありません。

わたしが云いたいのは、この集団ストーカー行為を止めてと言っているだけなんですけどね。

そうしてもらうには、今現在の社会の真実のを知ってもらうのが、いいのかなと思っています。

この集団ストーカーの内容を淡々と伝えても、みなさんは興味がないと思います。
なので、馬鹿な話や下ねたを入れたりましています。
曲がりなりにも伝えよとしています。
(まぁ、もともとジョークは好きです。)

まぁ、このような事をしても見てもらっている人数は、ほんの僅かです。
三桁行けば、バンザーイと云う感じです。

いつも、20〜30前後です。
そして、初期のころはこのサイトでは収益化をしないと決めてブログを立ち上げていました。

被害者の立場ですからね。
それに、全国の被害者の方も見て頂けているかも知れませんからね。

しかし、それも考えが変わりました。
お金がなければ、わたし自身もね。

そして、お金がなければ全国の被害者の方も助けられないのかと云う考え方と、加担者よりも金持ちになれば、被害も減るような氣もしていました。

そのような考えが、頭の中をよぎるようになりました。
お金儲けは、けっして悪い事ではないと云うこともね。

しかし、必要以上に金儲けをさせないと云う工作を結構されています。
(まぁ、それでもと頑張っています。)

まぁ、アメーバを利用していたのですが、アメーバを移転をしました。
すると、なんとわたしが移転してから、収益化がOK。

いかにわたしがお金儲けをさせないようにされているのが、よく分かります。
わたしは、グーグルのアドセンスに審査が厳しくない頃から登録をしていました。

そして、このブログにアドセンスの広告をはっているのですが、グーグルもわたしのような人間にお金を払いたくない。
と、云う感覚がひしひしと伝わってきます。
(なので、グーグルからの収益は一度もありません。)

わたしのやり方が悪いのは重々承知しています。
ブログの更新の頻度も少ないしね。

今の生活環境では、これが精一杯の所も有ります。
それに、この集団ストーカーでは思考に影響がでます。

今までの考えが出来ないようなこともしばしば有ります。
まぁ、それは電磁波によるものだとおもいますが・・・?

これから、どのような未来になるのかわたしにも分かりません。
分かりませんが、理想の未来に向けて前身あるのみかな?

集団ストーカーの被害者は、被害者で有りながら、
被害意識を持たないようにしたいですね。

では、


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。