集団ストーカーは世の中の流れを作り出す元の情報収集?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々の出来事のように集団ストーカー被害を受けております。
迷惑行為から、嫌がらせ行為など、そして思考盗聴はプライバシーの侵害・人権侵害のなにものでもありません。

そして毎日、電磁波や超音波の照射による身体への痛みなど、さも当たり前のように平然と行なわれています。

毎日、日付が変わる前後は超音波が照射され続けています。
これだけを取り上げても、許しがたい行為です。
この行為は、照射が強くなると痛みをともないます。

そして、音出しも頻繁に行なわれています。
音を出して、ICチップ内蔵のシステムの起動を行なっていると思われます。

音の内容もさまざまです。
人の声から虫・野鳥・カラス、工事音や車の走行から車のドア・家のドア・チャイムホンなど日常生活の音から、上空を飛んでいるヘリコプターやジェット機音、そして気象の雨音・風きり音、そして雷の音まで利用されていると思っています。

この集団ストーカーといのは、捏造による恐怖心を加担者側に植え付け、ターゲットとの温度差を作り上げられています。

そのターゲットと加担者の温度差により両方の衝突を想定され、世間を騒がせるために行なわれている行為です。
その温度差を生み出しているものが、でっち上げ・捏造そして恐怖心です。
でっち上げ・捏造である以上、晴れて春になり枯れ木に花が咲き誇ります。



コロナウイルスを終息させるには、インフルエンザウイルスを撒けばいい??
いやいや、待てよ?

コロナウイルスを終息させるには、仮面(マスク)ウイルスを撒けばいい???
えぇー、なんだべぇー????

ウイルスは、混在が不可能なようです。
新しいウイルスが発生すると、いままでのウイルスは激減するようです。
(駆逐されるのかな?)

雑草とよく似ていませんか?
今まで、はびこっていた雑草を抜くと、他の雑草が生えてきます。

まぁ、同じ雑草が生えてくるかも分かりませんが・・・?
ここにはこんな雑草、ここにはこんな雑草と生えていても、それがごちゃごちゃに混ざり合って生えることはないはずです。

そして、別々の雑草が生えているような場合は、群れではなく単独で生えていると思います。
単独であれば、隣同士に別々の雑草が生えていることもあります。

まぁ、これは大勢の身内の中に、他人がお邪魔しにくいような感じかな?
(雰囲気だけ読み取ってください。)

だから、他のウイルスを撒けば、コロナウイルスは終息するのかも?
コロナウイルスを威嚇できるような、いかついウイルスなのですが実は無害だったりするようなウイスルがあればいいけどね。

わたしは、アホなおっさんで、未だにマスクをする意味が分かりません。
(店や施設でマスクをしてください。と言われたらしますがそれ以外は・・・)
みなさんは、マスクは何のためにしているのですかね?

感染しないためですか?
感染を防ぐためですか?

それとも、
感染させないためですか?
感染を他の人にうつさないためですか?

感染しないためなら、どこかに感染源があるって云うことですね。
どこかに感染した人が居ると云うことですね。

それは、何処にあるのですか?
それは、誰ですか?

それに、ちょっとばかし考えると、おかしくないですか?
感染しているのに、外を出歩けるほど感染の症状がないと云うことになりませんか?

感染して、えらけれ(しんどけれ)ば自宅で寝ていると思います。
もし、感染していて熱とか出て、えらければ家で寝ていると思いますが?

感染していても、普通の生活が出来るのですね。
出歩けるほど、感染の症状がないと云うことになりませんか?

熱が出ているのに、外をうろ付くことはしないと思います。

他の人に感染させないためにマスクをしていると云うのであれば、その人は既に感染していると云うことになりませんか?

しかし、外に出ていると云うことは、普段と変わりがないと云うことですね。
出歩けるほど普段と変わりがなく、何の症状もないということになりますね。

じゃー、その人はほんとうに、感染しているのでしょうか?
このコロナウイルスって、一体なんなのでしょうね?

ただの風邪と同じようなもの???

結局、インフルエンザの方が症状がきつかったりしてね?
わたしは、ほんとうにアホでマスクの意味がよく分かりません。

今現在世間は、ウイルスが蔓延していて大変な状況になっていると思われているかも知れませんが、わたしにはそう云う感覚がありません。

コロナウイルスが騒がれる前の感覚でいます。
ほんとうに、アホなお馬鹿さんです。
(馬鹿は風邪をひかない?)

それに、ウイルスは、空気感染はしないと云われています。
(しかし、コロナウイルスは別物???)

ウイルスは、

湿気に弱く?

風に弱く?

紫外線に弱い?

コロナウイルス 三つの弱点

【7分で解説】免疫力を高める3つの方法

わたしは、この集団ストーカーで危険人物や異常者に仕立て上げられていると思います。
(わたしには、そのような情報は伝わってこないので分かりません。)

これは、自分自身がよく知っています。
でっち上げられているなと、自分自身でよく分かります。

しかし、近隣やまわりは、そうは思っていないようです。
危険人物や異常者で、何か悪さをしでかすような人間に思われているようですね。

洗脳されて、嘘が見抜けなくなっているのかな?
(それとも、御上の云うことは聞いておけ?)
しっかりと、信じ込んでいるようです。

これも、どこかで云ったような氣もしますが、嘘ほど大げさにオーバーに長時間云わないと、嘘が本当にならないようです。

そして、先手必勝のようにして、周りにドンドン広めないと嘘を本当にすることは出来ないと思います。

そのように行なわれているのが、この集団ストーカーの監視体制でもあり、ワクチン騒動です。
(この集団ストーカーとワクチンはリンクしているかも知れないですね。)

集団ストーカーは、そうなった後の体制作りで、ワクチンはそのようにするための体制作りだと思っています。
(ワクチンの中に、何が入れてあるのでしょうね?マイクロチップ???)

【緊急動画】問題の「チクワの中身」の真相について元社員のお話。そしてエヴァンゲリオンから読みとく現在の問題について考察しました。

本当の真実と、全くのでっち上げとでは、世の中の対応と流れが違うような氣がします。

まぁ、インフルエンザとコロナウイルスを比べてみれば、一目瞭然です。
わたしは、この集団ストーカーで危険人物や異常者に仕立て上げられています。

嘘ほど、まわりに言いふらし大騒ぎをしてあおり立てる必要があるのかなと思います。

わたしは危険人物や異常者でも、なんら問題ありません。
この状態で、何十年も生活をしてきています。

なので、皆さんがそう云われるのであれば、それでいいです。
近隣や周りがそう思っているのであれば、それでいいです。

否定も肯定もしません。
それで、十分満足しています。

わたしが危険人物や異常者だと信用している人は、コロナも信用してしまうのかも分かりませんね?

本当の情報を与えず、嘘の情報ばかりを与えていれば嘘の情報を信用してしまうと思います。
(これが、マスコミの役割か?)

これは、隣国などの歴史の問題をみても、同じようなことが云えると思います。
嘘を本当に見せるには、剥がれ落ちるメッキを毎回塗り直す必要があるのでしょうね?

ドクターシモーン・ゴールドが語る、チーンの真実【要約】

我々は創造主だ!どんな未来も創造できる力を持っている!!!

この集団ストーカーというのは、世間の動きの流れを人工的に作っているような氣も致します。

確かに、この集団ストーカーはターゲットを仕立て上げて、いかにも個人の問題のように思わされています。

しかし、そこには世の中の経済の流れや、需要と供給に繋げられているような氣もします。

そもそも、日本人同士でこのような集団ストーカーをする必要がありますか?
(これは、仲違いやいがみ合いを作り出して、お互いが潰れ合うようなイメージだと思います。戦争などで、よく用いられている手法だと思います。)

【斎藤一人】全国民に重要なお知らせ。千年に一度の時代の変化がすぐそこまで来ています。

神人さんと指導靈との対話〜目先の変化、次に大きな課題、靈性進化〜

神人さんと靈人との対話〜デトックス〜

マスクにしても、そうなのですが、マスクをすることばかり考えていのでしょうかね。
なぜ、マスクを外すことを考えないのでしょうか?

この店は、ウイルス対策をばっちり出来ているので、無理にマスクは必要有りませんよ。
と、いうようなお店はないのでしょうかね?

まぁ、これは医療で云ったら従来の病気になってから治す医療と、病気にならないための予防医学のようなものでしょうか?

ワクチンも予防医学ではないかと云われそうですが、ワクチンは打つ意味が少し違うようですね。
(この集団ストーカーもそうですが、見せかけとは裏腹の内容もよく有ります。)

エリザベス・エイプリル〜イベントは来ます!心地球へのプレッパーガイド〜

今年は、例年になく虫が多いですね。
外から家の中まで、ほんとうに多いです。

蚊に蛾、蜘蛛・小バエなどが特に多いですね。
家の中の台所で、何やら飛んでいるものが・・・?

なに?
これは??

これは、なんだ???

日に日に、飛ぶ数が増えてきています。
これは、蛾か?

どこから沸いているのか分かりませんでしたが、ある時米を炊くために米袋が置いてある所に行くと、なんだか多いような氣がしました。

これは、もしかしてと思って別に置いていた玄米の袋の中を見ると、いゃーまさにその通りでした。

蛾がいっぱい飛び回り、幼虫もウヨウヨと這っていました。
もうすでに、玄米が固まりのようになっていました。

こうなっていたら、もうダメかもね?
それで、この玄米はあきらめて捨てることにしました。

もしかしたら、今でも裏庭にやってくるアナグマが食べないかと思って、裏庭にザザッーと置いといたのですが、アナグマは食べなかったですね。
(この玄米を土の中に混ぜると、雑草が生えない???いや分かりません。バンバン生えるかも分かりません?)

このような事は、今までなかったので蛾の名前が分かりません。
それで、調べてみると「ノシメマダラメイガ」という蛾のようでした。

まぁ、その後が大変でした。
いろんな所に隠れていたり、天井に張り付いていたり、取り除くのに数日掛かりました。

蛾と云うこともあって夜行性なのか、昼間はそんなに居ない感じでしたが、暗くなると、ウワーと飛び始めますね。
(こっちも、ウワーです。)

まだまだ、完全にはとれていませんが、かなり数は減りました。
掃除機で、ひたすら一匹ずつ吸い込んでいきました。

それが、一段落つくとこんどは、蜘蛛の糸が目立つようになりました。
時には、目の前にツーっと小さな蜘蛛が垂れ下がってきたり、テーブルの上を小さな蜘蛛が、サササーと動いている数が多くいました。

あっ、これはと思って天井を見ると案の定、そうでした。
天井に産みつけられた巣から、蜘蛛の子が大量に生まれていました。
(この蜘蛛、捕まえようと思っても、逃げ足が速いのでもしかしたら、アシダカグモの子か?)

いゃー、これまた大変ということで、これも掃除機で吸い取りました。
小バエも毎年のように大量に発生しているのですが、これも掃除機で吸い取っています。
(このような駆除にも掃除機は、役立っています。)

このようなことも、すべて工作だと思っています。
なぜだか、急に大量発生したりします。

また、その逆もあります。
なぜだか、今まであったものが急になくなったりもします。
(生き物だけに限らず、物やお金までもです・・・?)

この集団ストーカーというのは、全てがターゲットがしたかのように思わせる行為・工作でもありますし、精神を疑うような行為もされます。

それが、物の移動や特定の物の数を減らす行為です。
これは、本人(ターゲット)の記憶が、どの程度なのか確認をしているような行為でもあります。
(特定というのは、ターゲットが使った、触った物でないと意味が有りませんから。)

そう思わせるために、ひたすら加担者が分からないように裏工作や下準備をターゲットの行動範囲を中心に行なっています。

結局は、この裏工作や下準備でターゲットが悪く思われるような仕組みになっていると思います。

そして、ターゲットが使うことで、壊れたりするような工作も行なわれています。

例えば、分かりやすい例としてこんな事がありました。
みなさんは自宅では、ご自身の箸を使って食事をされていると思います。

その箸を使っていると、なぜだかポキッ!
そんなに力を入れていないのにも関わらず、ポキッと折れてしまいました。

これなども、予め下準備をしてターゲットが使うことによって、折れやすいように仕組まれていたのかな思っています。

この集団ストーカーは、ターゲットを悪く思わせるような工作があります。
それに加え、ターゲットが使っている物が壊れるような工作をしたり、邪魔や嫌がらせをされる事も多いです。

このようなことから、食品なども同じようなことをされています。
例えばキャベツで、このキャベツは美味しいなと考えると、次から味のないキャベツに変えられています。

そして、食品の名前を変えたり、値段を変えたりしています。
ときには、果物の形を変えたりもしています。

一番、よくされたのがリンゴですね。
これは、わたしが仏壇にリンゴをよく供えるからだと思います。

お盆に乗せて供えるのですが、そのお盆に上手く乗らないようにリンゴを非対称にされてしまいました。

お盆にリンゴを乗せると、傾くようになります。
まぁ、こんなリンゴが商品になるのかなと思えるような物もありました。

こんなことをするために、ひたすら裏工作をしているのでしょうね。
これが、この集団ストーカーの本当の実態だと思います。
(無駄な行為です。要らない行為にお金をかけています。ほんとうに精勤泥棒です。)

とにかく、わたしがやる事に対して、それが上手くいかないような工作をされることが多いです。
(年がら年中、このような行為をされ続けています。)

周りの加担者の方は、わたしが危険人物だとおもって監視をされているようですが、これも裏腹です。

【衝撃作】「なぜ《塩と水》だけであらゆる病気が癒え、若返るのか!? 」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

【食事まとめ】「むしろ食べるべき最強のおやつ3選」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

今年は、ほんとうに蚊が多いですね。
雨がふって水たまりが出来ると、ボウフラがわいていますかね。

ほんの僅かな水たまりにでも、ボウフラがわいていますから、驚きです。

蚊は、風に弱いのはみなさんもご存知だと思います。
それは、たんなる飛行能力によるものです。

そして、毛にも弱いはずです。
動物の毛や、毛深い人には弱いはずです。

血を吸うたろかいの、吸って取ろうのストローが皮膚にとどかないですからね。
わたしの足(すね)だけは、レッグウォーマーと云われていたくらい、毛深かったです。

毛がボーボーでした。

わたしのすねだけは、蚊に刺されないゾ!
と、考えていると、アレっ?

なんとなんと、すね毛が無くなっていました。
アレレーです。

たぶん、じょじょにでしょうけど、わたしもそこまで氣にしていなかったので、真剣に見る事もなかったのですが、あるときジィーっとすねを見ると、アレない?

アレッ!
ない?

頭でなくて、よかった!
おいおい、そんなことじゃないだろう。

ケガがなくてよかった?
(けがない。)

あほっ!
(ジョークのつもりか?)

いつ、なくなったのかも分かりません。
そのおかげで、蚊に刺されまくりです。

かゆい!
かゆい!

にゃんこ先生がうやらましい。

えっ!
でも、

にゃんこ先生には、ノミがくるって?
いゃー、それも大変だ。

そのノミは、にゃんこ先生に、ノミネートされたのかな?
(あっ、そうそう。にゃんこ先生あまり朝は早く起こさないでね。早く寝たときはいいけど、午前2時を回って寝たときは、もう少しゆっくり起こしてね。午前4時過ぎは、ちょっときついかな?)

この集団ストーカーは、ネガティブキャンペーンとも云われています。
ネガティブな状態になったときに、何かの鳴き声や、何かの音出しがはじまります。

なにか、そのネガティブな状態を印象付けるかのようにです。
これも集団ストーカー工作の一つです。

何かで、ミスをした失敗をしたなどの時に行なわれます。
このようなときに、セミや虫あるいは鳥などの鳴き声がタイミングよく出るはずがありません。

すべてが、人工的に行なわれていると思っています。
昨日(30日)に簡単に玄関周りの草取りをしていたら、また針金(銅線)を見つけました。

木にくくりつけてあったのですが、そうとう古くからつけられていたようで、もう針金の一部が木に食い込んで、とれなくなっていました。

この集団ストーカーが、そうとう前から行なわれていた事を、物語っているようです。

確かに、わたしはどこに行っても、信用されていないというのがよく分かります。
行けば、行くところで監視体制の構築をされているようです。
(電気から電線の配線工事などをしているようです。)

しかし、このような状態になるのは何度か通ってからになります。
最初は、何もなく普通の状態ですが、通う度にだんだんと変わってきます。

これは、どう云うことなのでしょうかね?
その行くところの人が、変えられてしまうと云うことでしょうかね?

わたしは、何もしていませんから不思議に感じるのは、わたしの方です。
わたしが思うには、その所でわたしに対応をしてくれる人に、この連中が裏工作で何か悪さをしているような氣がします。

それを、あたかもわたしがしたようにです。
そして、こうこう、このような人間だと告げ口のように云われているのかも知れませんね。

それで、このようにしてとか、いろいろと指示が出ているのかも知れませんね。
でも、そうでなければ、動きや行動が不自然です。

それは、それはどこに行っても、道を歩いていても同じように感じます。
行動する人間と、それに指示を出す人間がいます。
(わたしはスターターといっていますが、)

例えば、わたしが道を歩いているとします。
すると、どこかのタイミングで行動をする加担者が現れます。
(角から現れる事が多いかな?)

このようなときは、何処かの家あるいは、だれかが指示を出していると思われます。

そして、角のないような隠れられないような場所では、行動をする加担者に動く指示をだし、わたしのそばを通り過ぎスターターも、なに喰わぬ顔でわたしのそばを通り過ぎていきます。

こんなことは、しょっちゅう行なわれています。
車も同じです。

これが、バイトのようにおこなわれているでしょうし、わたしのそばを通る度にポイントが換算されているのかも知れませんね。

まぁ、このような事も行なわれていますし、防犯活動で国からの税金で動いている連中もいるでしょう。
(バイトもポイントも結局は、国の税金です。)

こちらの笹原 俊先生の動画が、今の現状やこれからの未来を端的に述べられていると思います。

笹原 俊 LIVE 2021年8月22日 新宿「大覚醒の真実とは!?」高音質

なぜ、日本人の覚醒が遅いのか?
これは、日本の和の繋がりが、良くも有り悪くも有ると云うことなのでしょうか?

確かにね。
悪いと思っていても、まわりと一緒に肩を並べてしまいますからね。

まぁ、マスクなどは政府の奴隷として、これから生き続けるかどうかの回答をしているようなものだと思っています。

まぁ、わたしはこのような集団ストーカーを受け続けていますので、誰一人としてわたしを信用するような人間は居ないと思います。

だから、わたしは自分自身の考え方が、押し通せるのだと思います。
危険人物なら危険人物でいいし、異常者なら異常者でいいし、言いたい人が入れば、勝手に云わせておけ。
と、云う感じです。

都合がわるけりゃ、救急車のサイレンを鳴らして、周りに合図を出せばいいじゃないですかね。
それで近隣や周りが動ことも、わたしには関係ありません。

ご勝手にどうぞ。

まぁ、わたしは全世界に一人でも信用してくれる人が入ればいいかなと思っています。

えっ!
それも居ないって!

いゃー、
じゃー、にゃんこ先生は?

ええっ、
にゃんこ先生も?

まぁ、そうだね。
しょうがないね。

自分で自分を信用していれば、
それで充分かな。

なんてね。

では、


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。