集団ストーカーは防犯活動にみせかけたアルバイト?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々の出来事のように集団ストーカー被害を受けております。
迷惑行為から、嫌がらせ行為など、そして思考盗聴はプライバシーの侵害・人権侵害のなにものでもありません。

そして毎日、電磁波や超音波の照射による身体への痛みなど、さも当たり前のように平然と行なわれています。
この集団ストーカーといのは、捏造による恐怖心を加担者側に植え付け、ターゲットとの温度差を作り上げられています。

そのターゲットと加担者の温度差により両方の衝突を想定され、世間を騒がせるために行なわれている行為です。
その温度差を生み出しているものが、でっち上げ・捏造そして恐怖心です。
でっち上げ・捏造である以上、晴れて春になり枯れ木に花が咲き誇ります。



集団ストーカーというのは、以下のような人間に仕立て上げられます。
(本当の被害者の方なら、よくご存知の内容だと思います。)

・ 危険人物、不審者に仕立て上げる。
・ 精神異常者、自殺に追い込む。
・ 会社からの追い出し。
・ 虐げる事で満足感を得る。
・ 集団でストーキングをする。
・ 人間関係で孤立させる。
・ 悪評を吹聴する。
・ 信用を落とし込む。
・ 社会的に抹殺する。
・ キレさせて犯罪者にする。

上記のような人間に仕立て上げるために、何十年と長い年月を掛けて行なわれます。

そして、加害者は創価学会の信者、及び中国人、韓国人、北朝鮮人、フィリピン人、マレーシア人、インド人、白人、黒人、などの在日、並びに帰化人です。

安●晋三、麻●太郎などの政治家を始め、公明党、共産党、民主党、社民党、そして芸能人、芸人(特にお笑い)などです。

警察、公安調査庁、防衛省、郵●局、ヤマ●運輸、佐●急便、セブ●イレブン、ロー●ン、サン●スなども創価学会、在日として与する組織団体です。

そして、2チャンネルにこのような内容がありました。

集団ストーカーの給料と 妄想シュミレーション!?

集団ストーカーの給料は謎です。
月給制とポイント制がある所まではわかっています。

(例1)
集団ストーカーのアルバイトしてるけど質問ある? ※2ちゃん情報
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1426066330/

※この書き込みの真偽は不明だが、手取りで24万とある。
恐らく、集団ストーカーも下請け組織によって給料が変わってくるのだろう。

※情報が洩れ特定されるのを恐れている。イルミナティと同じく恐怖政治で管理されているのが伺える。

(例2)
元加害者の情報です
テクノロジー犯罪の加害者の給料は基本給16万、家族手当が1~2万円です。
そのほかに生活保護や母子手当てや障害年金の手当てだそうです。
加害者を特定している人は脱税で国税庁へ投書してください。
後は、市役所へ連絡しましょう(コピペ)

※大体20万前後?、あと嫌がらせのレベルにより給料が上がるという説もあります。

・ポイント制
ポイント制でわかっているのは、ポイントに応じて毎月お金が入ること。
集団ストーカー行為を一定期間内に行わないとポイントが失われる事。
日常の嫌がらせはこちらの部隊の方が多いかもしれない。
ポイント制の加害者は何らかの仕事を別にしている場合が多い。

・噂情報
加害者のストーカーが、被害者であるターゲットに近ずくと、直ぐに携帯でポイントの報告し、1ポイント創価300円、一般100円のポイント報酬をため1ケ月に1回支払われる。
(これなんですけど、わたしに近づくと携帯に何かが入るのか、携帯を確認する姿がよく見受けられます。)

・情報をもとにしたシミュレーション
集団ストーカー被害者は加害者を悪魔のように感じるが、実態は自我の弱い守銭奴に過ぎないのかもしれない。
(まぁ、確かにそうでしょうね。ゲームの中の敵味方のような感じなのだと思います。しかし、ターゲット側にしてみれば本当に大変です。こんな連中のそばに居たくないと思ってしまうでしょう。)

集団ストーカーの加害者も、最後は、消される。
https://plaza.rakuten.co.jp/ubout51/diary/201108300000/

これは、わたしも前から思っていました。
確かに、知りすぎた加担者の証拠隠滅もあるでしょう。
(訓練をされた人間ではないし、どこで誰にポロっと漏らすかも知れませんからね。)

それに、これは利権がらみの金儲けです。
特に、医療利権が主になっているのかも分かりませんが、よく考えてみてください。

ターゲット一人を、病気にさせたり、薬漬けにしたところで、儲けになりますか?
町中を加担者にして、裏で医療の被害者にすることで、はじめて医療利権になると思いませんか?

元々、集団ストーカーというのは、日本乗っ取りのような事から始まったのではないでしょうか?

ただ、それだけでは面白くないので、そこにお金儲けを加えたのだと思います。

在日朝鮮人の日本乗っ取り計画と戦後レジームの清算!
http://blogclub.livedoor.biz/archives/52208408.html

ーーーー 内容の一部を転載します。ここよりーーーーーーーー
 ■「CIA」単独であった日本支配の司令塔に、特亜「中国」と「韓国・北朝鮮」が加わる様になったのである。「中国共産党」は当然だが、「韓国・北朝鮮」の反日工作が徐々に進み、且つこれまで反共活動の手足であった「在日朝鮮人」勢力が統一され、CIAと日本人に取って変わろうと「日本乗っ取り」を画策したのである。

■無論、それをアメリカ様が許す訳は無い。
 あくまで、偽ユダヤ金融資本家達の思惑通り日本を動かすためのポチが在日朝鮮人の役目だったのに、生意気にも主人に背いたのである。・・・結果、韓国と在日朝鮮人にもう用は無いのである。
 全て、アメリカ様の指示内で動いていたものを、何を勘違いしたのか、自分達で日本を支配しようと思い、元々頭が悪いのに豚が木に登ってしまった訳である。
ーーーー 内容の一部を転載します。ここまでーーーーーーーー

15日、買い物に行ってきました。
歩いて買い物に行ってきました。

店に着き、買う物は決まっていたので、他の物には目もくれずその売り物の場所に一直線に向かいました。

まぁ、わたしが店に入ると業務連絡であったり、注意喚起のような放送があったり、BGMが流れたりBGMの音楽が変わったりしていました。

そして、店員がわたしの行動を監視するかのように、陳列の整理とかの作業が始まったりしていました。

しかし、最近ではこんな放送に変わってきています。

それは、
「新型コロナウイルスの拡散防止のために、マスクのご協力をお願いします。」
まぁ、たいてい何処の店に入っても、この放送が流れます。

この鳥取市も、どこを見渡しても、マスクをした人ばかりです。
店に入ってもそれは同じです。

わたしが、マスクをしていないから放送を流しているのだと思いますが、でも残念ですね。

これだけ、いろいろと真実の内容がネットなどで流れているにも関わらず、いまだに目覚めた人がいないということなのでしょうかね。
(仕方なくしている人もいるかと思いますが、)

現在、携帯電話からスマートフォンに変わりつつあります。
携帯電話で出来なかった事が、スマートフォンでは出来ます。

携帯の出来るパソコンのようなものです。
わたしはスマートフォンに変えた時、携帯電話の感覚で思っていたものにメールの受信がありました。

パソコンでも何分間隔の自動もあるでしょうけど、わたしは手動にしています。
その都度、開いて受信をしています。

スマートフォンも、その都度メールの確認?
まぁ、メールはいいとしても色々な内容を調べることができます。
(検索の仕方が分からないのか、調べる事をしようとしないのか、でもそれはもったいないですね。)

たしかに、面倒は面倒ですけどね。
(機能の操作は面倒ですね。わたしも使いこなせているとはいえません。)

だから、簡単にスイッチを入れたら情報を流してくれるテレビのほうに目が向くのかも知れませんね。
(その情報が間違ったものだとしても、正しいものだと受け入れてしまいます。それは、体にしみ込んだ感覚なんでしょうかね?今までは与えられたものを受け取るような受け身だったのかな?)

メディアが変わらない以上、目覚める人も、もう無理かなと思っています。
目覚めるとか、覚醒するとかは、どういうことなのでしょうか?

真実を知って、真実を受け入れるということもあるでしょうけど、それと宇宙を知り受け入れ恐れないと云うのもあります。

宇宙人を恐れない。
なかなか難しいかも知れませんけど、でも怖がっていたら母船に乗ることは出来ないと思います。

助けてもらえないと思います。
そのために、少しずつ開示が進むと思います。

まぁ、このような集団ストーカーのターゲットにされているわたしが母船に乗れるのかどうか分かりませんけどね。

まず、宇宙人(善の)が地球を侵略するなんて事はありません。
侵略するなら、とっくの昔に侵略されています。

テクノロジーが違いすぎます。

そして、店を出て自宅に向かっていると、アレなに?

よく聞こえなかったけど、
なに?

よく、聞き取れない?
なに?

これ、
日本語???

いや、いや、
違う。

もう一度聞こえてきたので、
よーく聞いてみると、

分かりました。
中国語でした。

角の向こうから聞こえて来たので、
分かりませんでした。

それが、だんだんわたしの方に近づいてきて、
やっと分かりました。

この地域では珍しい事だと思います。
そりゃ、夜の仕事でフィリピンとか、隣国、中国の夜の店はありますが、

普段、日常で聞くことは余りないと思います。
普段、昼間に買い物の帰りに出くわす事は余りないと思います。

それに、遭遇したのはわたしよりも歳は上だと思われる年配の男性の二人組でした。

お一人の男性は杖をついておられました。

たしかに、中国語はよく聞こえますね。
こんな鳥取市にも進出されているのでしょうか?

ほんとうに、日本は乗っ取られるかもしれないですね。
しかし、日本列島はどれくらい沈むのか分かりませんが、海底に沈みます。

どこの誰が悪いと云う事ではありません。
この集団ストーカーでも、会社でも同じ事が言えると思います。

雇われた人間は、雇い主に従います。
その国の人間は、その国の方針にしたがうはずです。
(そうしなければ、その国で生きていく事はできませんからね。)

【養老孟司】殆んどの人がこの大切な事に気がついていませんが…手遅れになる前にこれを知っておいて下さい。○○をいかに信用してはいけないかが分かります。

【神対談】美輪明宏×瀬戸内寂聴 この最高のタイミングでこの動画に出会えた貴方、人生が急展開し辛い日々が終了します。地上波では絶対聞けない超貴重な話をしますので心してご拝聴ください。

わたしは、あるとき檀家になっているお寺の敷地内の草取りをさせてもらうことになりました。

それは、お寺の敷地内の草取りも、業者を頼めば結構な金額になると云うようなお話をされていました。

それなら、わたしにさせてください。
と、お願いしたら、お寺もお断りをされたのですが、わたしもその時は仕事もなく過ごしていましたから、是非させてくださいと、お願いして草取りをすることになりました。

お金はいらないですからと申し出ると、それでは困ると云う事で、お寺の決まった金額があり、それを頂く事になりました。

月曜日から金曜日の朝から夕方まで、自分で時間を決めて草取りをしました。

一ヶ月位かかったと思います。
すべて、手作業で草を抜いていきました。

そのときに、こんな出来事がありました。

わたしがしゃがんで、草取りをしていると一台の車が、いつもは誰も停めないような場所に車を止め、しばらく何もしないでいたので、わたしが車のところに行きお寺に何か用事ですかと訪ねることにしました。

そして、車に近づき訪ねると、わたしと同じ位か少し上の男性の方が何となく不機嫌そうな顔でわたしに何か言っておられましたが、言っている内容がよく分からず、話しかけるなといような雰囲気を出していました。

何か理由があるのだろうなと思って、わたしは草取りに戻りました。

そして、しばらくするとその男性の方は車から降りて、お寺内に向かっていかれました。

まぁ、それはそれでいいですが、それから次の日か、そのまた次の日か忘れましたけど、わたしの足に異変が起きました。

膝が痛みはじめました。
(片方の膝だけ、)

しゃがむと凄く痛くなり、しゃがんで草取りの作業ができなくなりました。
それで魚釣りに使っていた小さな折りたたみ式の椅子を持ってきて、それに座り痛い方の膝をのばいして、草取りを続けました。

かなりの激痛でした。
その痛みが一年くらい続いたかな?

歩く分には支障はなかったのですが、膝を曲げると痛みが走り、正座が出来ない状態でした。

今現在は、正座はできますが、その時の膝の痛みは今まで経験のない痛さで、しかも長期間つづきました。
(わたしは、利権に繋げる人体実験の治験者みたいなもんですから、いろいろな事をされています。)

なぜ、そうなったのかよく分かりませんが、何かを膝に照射されたのかなと?
(わたしの正面に車が止まったのも何か意味があったのかな?)

それと、こんな出来事もありました。
そのお寺の敷地内に、小さな畑がありました。

その畑の草取りもしたのですが、草取りをした次の日に行ってみると、なんと足跡が・・・。

そして、畑が荒らされていました。

んんっ?

これは、
イノシシ?

草取りをして綺麗にすればする場所を、荒らされていました。
お寺から、よくイノシシが出ると聞いていました。

でも、ここまでリスクを犯してまで、来る必要があるのかなと思っていました。
それに、よくここに畑があると云うことを知っていたなと思いましたね。

一番最初に山から下りてきて、この町のこの場所に畑が有ると云うのが分かったなと思いました。

まさか、町を散歩していて見つけたとか?

まぁ、それでもなんとか草取りも終わり、夕方頃にお寺内で話をしてたときに、
あっ、またイノシシが来たと云われたので、わたしもどんなイノシシが来ているのかなと、見たくなり玄関に行き玄関の戸を開けました。

その戸を開ける音に驚いたのかイノシシが一目散に逃げていきました。

その後に、子供連れだったのか子供のイノシシが三匹ほど、その後を追うように逃げていきました。

わたしはイノシシに限らず野生の動物は、警戒心も強く僅かな音でも逃げる動物だと思っています。

そんなイノシシがなぜ?
と、思ってしまいます。
(もしかしたら、動かされている?)

【ぼくらの国会・第176回】ニュースの尻尾「あなたは虫ロボットに殺される」

こちらの動画の内容で、LAWS(自律型致死兵器システム)のお話をされていますが、このLAWSの文字を見て、何処かで見たような憶えがあるなと思って色々考えていると、あっと思い出しました。

Lの文字をJに変えたら?
そうですね。

サメの映画の
JAWSです。

みなさんに、とってはしょうもない、くだらない話だと思われますが、わたしにとっては、ちょっと納得しました。
(しょうもない話で申し訳ありません。)

市街地に出没する動物で、日本中で騒ぎになっていますね。
出没する理由として、山にエサがなくなったということのようですが、でもですよ。

ちょっとばかし、疑問に思えませんか?
市街地に出没するのは、一匹や二匹ですね。

じゃー、そこの山にはその一匹しか居ないのですかね?
他の動物はどうしているのですかね?

仲間はずれになった動物?
食いはぐれた動物?

食いはぐれた動物が市街地に出没しているのでしょうか??
その市街地に出没した動物が腹一杯になれば、山にいる同じ動物のお腹も一杯になると云うことはないと思います。
(逆にそういうことになれば、いいですけどね。この集団ストーカーと同じように、ターゲットに近づけば、チャリーンとポイントが入るような、)

じゃー、他の動物はどうしているのでしょうか?
わたしは、自然が豊かだったら大丈夫だと思っています。

自然を貧しくしているは人間ではないでしょうか?
動物の住処に、勝手に入り込んでいるのは人間のほうです。

それなのに、動物を邪魔扱いするのはどうなんでしょうかね?
すべての共存共栄から掛け離れていると思うのですが、どうなんでしょうか?
(お金がそうさせているのでしょうか?)

⭐️ 太陽の周波数が変わると、人類の周波数もそれに応じて変わる !! ⭐️

下記の理由も、集団ストーカーのターゲットにされる理由です。

・ 友人が少なく、社会的に孤立している人。
・ どちらかというと高潔で、他人を見下している人。
・ 特殊な技能、語学力を持っている人。
・ 創価学会の入信を断ったり、非難した人。
 (入信を断った芸能界の清水由貴子さんが有名ですね。)
・ 中国共産党やアメリカを非難した人。
・ 在日朝●人や、ユダヤ民族を非難した人。

(番外)
地球外生命体や、陰謀論を信じて吹聴する人。
などがターゲットになりやすいようです。

しかし、これはあくまで後天的に集団ストーカーターゲットになった人で、どうやら生まれた直後に集ストされることが宿命付けられている人もいるようです。

これは先祖からの恨みを引き継いだり、父母に「売られた」などの場合があります。

わたしの集団ストーカーは、小さいときから決まっていたような氣がします。
今、思っても小学校のときから、そんな感じがしていました。
(だからわたしが、いい人間だろうとなかろうと、残念ですけど関係ないのかも知れませんね。)

わたしは、小学校一年生のときに、図画で賞状をもらったことがありました。
たしか、画用紙いっぱいにニワトリの絵をかいたと思います。

それで、賞状をもらったことで頭を押さえ込まれるようになったのだと思います。
それから、こんな出来事があったのを憶えています。

図画の授業で、みんなの机と椅子を後ろに移動させ、床にみんなが画用紙を広げて絵を書いていました。

ところが、なんでか、おしっこにいきたくなりました。
しかし、それを先生に云えなくて、いゃーお恥ずかしいですが床におしっこをもらしたことがあります。

そして、先生が祖母にれんらくをしてくれたのか、祖母が飛んできてくれました。

そのあとは、祖母とどのようにしたのか記憶がまったくありません。
それで、だんだんと感覚が鈍らされていったような氣もします。

そして、こんな出来事もありました。
小学生何年のときか憶えていないのですが、こんなことがありました。

学校の前に、川(天神川)があります。
その川が氾濫して、学校内にドンドンと流れこんで来た事がありました。

その当時の身長で、膝上位まで水が流れ込んできました。
それで、すぐ帰宅になりました。

その校門を出る際、半ズボンの裾を持ち上げながら歩いていると、校門の先にある川の土手の一部だけが、えぐれてその場所から川の水がドンドンと流れ込んでいました。

わたしは、それを見てなんだか不自然な感じがしていました。
もしかして、人間の手で掘った???

それが切っ掛けになり、川の護岸工事になったのだと思います。
しかし、護岸工事はわたしが高校を卒業し、県外に出ていた時に護岸工事を含め町がガラッと変えられたのだと思います。

中学生のときもこの天神川の延長線上の土手を歩いて通学していました。
そのときは、まだ車が通れるような状態ではなかったです。

この中学生のときに、この土手を歩きながら家に帰っている途中に、ふと思う事がありました。

よく、一般的には何かが降りてきたと表現されるようですが、わたしの場合はそんないいものではありません。

その当時は、精神的にも弱い人間でしたから、強くなりなさい。と、頭に響いたような感じでした。

あっ、そうだな強くならないといけないなと、その時思いました。
じゃ、強くなるには何をしたらいいだろうかと考えました。

そして、考えた末出た答えが、武道でした。
武道でも色々あります。

柔道、空手、剣道、合気道、少林寺拳法など、
それで、柔道は足が短くなるしとか、
(元々、短足のくせに氣にするんか? 何?短足じゃなくて豚足だって? それは豚に失礼だぞ。)

剣道は、お面とか色々必要だしとか、
(父親がやっていたと思います。)

合気道はこの鳥取市には教えるところがないしとか、
(今は有るかも知れませんが、その時は、)

少林寺拳法は、長時間の座禅がいやだなとか、
贅沢な事ばかり、ぐだぐだとならべていました。

そして、最終的には空手になったのですが、さて教えてくれるところがあったかな?

そして、すぐ鳥取市の武道館に行ってみました。
空手はありませんでした。

柔道を勧められたのですが、丁重にお断りしました。
そうしていたところ、同級生から三洋電機の中に空手部があると聞きました。

それで、さっそく見学をさせてもらえないか、三洋電機の守衛室に行きました。
守衛室で担当の方に問い合わせてもらったら、今は時間が合わないので、何日の何時に来てと云う返事を頂きました。

そして、中学生でもありながら、三洋電機の空手部に入部することができました。
(師範代の方は、大阪の人でした。)

これが、わたしの武道との出会いです。
やはり、武道は肉体と精神を鍛えるもので、人にみせるものでもなし、人と戦うものでもないと思いますし、そう教わってきました。

自分のことに武道を使うなと、強く教わりました。
そして、武道の基本でもある、「礼に始まり、礼に終わる。」これもきつく教わりました。

この武道が、今このように行なわれている集団ストーカーの中にあっても、精神の支えになっている事は確かだと思います。

話は戻しますが、今考えてみても護岸工事や町の改築は利権の何ものでもないと思っています。

やはり、お金の力は、人間の感情さえも動かしてしまうと思います。
(文字を打ち込む度に、女の声が聞こえてきます。うっとうしいこいつらをなんとかしたいですね。)

小学校のときから、いろいろと大けがをするようなこともありましたし、成人になってからも命がなくなってもいいような事ばかりがありました。

しかし、何事もなかったかのようにして、切り抜けてこれました。
ほんとうに、不思議な感じです。

このシステムは、ほんとうにお金儲けのためのシステムなのかなと思います。
税金を獲得するためにシステム?

国には使途不明金(特別会計)があります。
石井紘基議員がそれを明かそうとしたため殺害されましたね。

そのお金が、この集団ストーカーにも多少なりとも使用されているのかな?
と、考えた事もあります。
(まぁ、明かされる事はないでしょう。)

この集団ストーカーで加担者が稼いだお金は、国の税金です。
正統な方法でのお金獲得では有りません。
(これは、脱税・税金泥棒といってもいいのかな?)

その集団ストーカーで稼いだお金を、こんどは民間の医療とか衣料、そして食費や車・生命保険などにあてがわれます。

あるいは流行につぎ込むこともあるでしょう。
そして、その主なお店や企業などは、在日の経営であったり、その関係する店であったりします。

そのような場所に、お金を落とすことによって、さらに儲けが加速するのかなと思っています。
一つの例としてパチンコなどは、そうなのかな?

この集団ストーカーというのは、トラブルを誘発させて監視の対象者に仕立て上げていきます。

何かの対応で、ターゲットに接した方にトラブルを引き起こす方法ですね。
例えば、店で対応をした人にトラブルを起こします。

これは、裏で悪さをしている連中によって、引き起こされます。
(ターゲットがしたことに、されているでしょう。)

だから、最初の対応と、次の二回目の対応ではガラリと雰囲気が違って変わってきます。

なので、ターゲット側からしてみれば、なんでそうなるのかまったくチンプンカンプンです。
(ここで救急車のサイレンがなり始めました。都合が悪くなったのかな?)

たぶん、このようなことを近隣や色々なところで行なわれていると思いますよ。
創価学会を疑った方がいいでしょうね。

しかし、普通の会員の方は知らないでしょうね。
裏の創価学会ですね。
裏の実行部隊。

この防犯活動や防犯パトロールは、この連中が行なってきた嘘がバレないための防犯です。

なので、よくわたしが云っていると思いますが、わたしには意味が分かりません。
なぜ、このようなことをされているのか、全く分かりません。
なので、説明をしてほしいといつも言っています。

たぶん、嘘がバレるから口止めされているはずです。
しゃべると、何とかになるとか云われてないですか?

そして、音出しや監視は朝から晩まで、毎日行なわれます。
車の走行は、朝から晩まで毎日おこなわれます。

どのように行なうかといいますと、わたしが台所に行きます。
すると、台所に行った瞬間に車が自宅前を走り抜けていきます。

そして、台所で用事をしている間も、車が走り向けていきます。
それは、何かを始めたときと終わったときです。

例えば、食事を始める前に車が走り抜け、そして食事が終わったときにまた車が走り抜けると云う感じです。

その間も、わたしの思考などにも反応して走り抜けることもあります。
そして、負の感情とか、ネガティブになったときとか、嫌な物を見たときとかに車が走り抜けていきます。

まぁ、このような時は何かのサイレン(救急車であったり)がなったり、ドーンと音出しがあったりもしますね。

そして、最終的に台所の用事も終わり、部屋に戻るときにまた車が走り抜けていきます。

こんなことを、朝から晩まで毎日行なわれています。
(この集団ストーカーというのは、それだけでありません。)

お菓子や食料品などに薬品を仕込まれていることもあります。
睡眠導入剤などが一般的かな?

睡魔に襲われることは、頻繁に行なわれていましたね。
今は豆乳でヨーグルトを作っているのですが、それが上手く出来なくなりました。

わたしは、コーヒーが好きでよく飲んでいるのですが、このコーヒーも随分と変えられてきました。

よく行なわれていたのが、その商品のキャンペーンですね。
これが、必ずと言っていいほど行なわれてきます。

それと、値段の変更ですね。
それに加えて、商品の量と質が落とされます。

今はインスタントのコーヒーを飲んでいるのですが、お湯に上手く溶けないコーヒーですね。

【ゆっくり解説】コーヒーの健康効果がマジで多すぎた件【朗報】

ココアも購入したことがあるのですが、最初はよかったのですが二度目に購入したら、さっそく工作商品に変えられていました。

食品やお菓子などのパッケージも頻繁に工作のようなことをされていました。
ビニールに入った商品は、まずビニール袋を破らないとその商品を取り出せません。

どこかに破り口が作ってあったり、こちらからと云うように指示をされていることもあります。

そして、そこから開けようとすると開けにくい事が多く、逆に反対側から開けると開けやすかったりもします。

破りにくい、開けにくいようにビチーっと糊付けがしてあって、そうとう力を入れないと開けないこともよくあります。

豆腐も多かったですね。
(豆腐自体も雑なものが多いですね。)

まぁ、素人が作ったような感じを受けましたし、機械の流れ作業ではなく手作業で作られたような感じに思えるような商品も多々ありますね。

人体実験も行なわれている事だし、ターゲット用に別に作られているのかなと思えるような商品がおおいですね。
(今は別の人に買ってきてもらっています。)

何かを変えられているのは確かです。
薬品などを仕込まれている事もあると思っています。

このように、全てにおいてわたしが関わる商品や扱う商品には、なにかしらの工作がされています。

しかし、これから今まで通りのやり方で、集団ストーカー行為が出来るかどうかは疑問に思えます。

地球の大転換点【占星学】では地球が大きく変わる暗示

この集団ストーカーは、何の目的があっておこなっているのでしょうか?
地域の安心・安全のためでしょうか?

それとも防犯に見せかけた、利権・金儲け?

【TI】集団ストーカー・テクノロジー犯罪、手口と対応策!ー2021年7月永久保存版ー

これから、金融システムもガラッと変わると思います。
この集団ストーカーで稼いだお金は、出所がはっきりしない不正なお金になると思います。

金融システムが変われば、今までよかったけれども、これからはNGになるかも知れないですね。

それは、これから進む方向にもよるかも知れませんね。

⭐️夢をもって我々の宇宙船に乗れば、全ては叶うよ⭐️永遠の愛の家族⭐️ファンタジー✨歌詞和訳✨Earth Wind & Fire

三次元?

五次元?

では、


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。