加担行為の積み重ねでターゲットの排除が利権になる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々の出来事のように集団ストーカー被害を受けております。
迷惑行為から、嫌がらせ行為など、もうこれはプライバシーの侵害・人権侵害のなにものでもありません。
これは集団ストーカーの被害者側と加担者側の相違によるものです。
その相違を生み出しているものが、でっち上げ・捏造そして恐怖心です。
でっち上げ・捏造である以上、晴れて春になり枯れ木に花が咲き誇ります。



昨夜(1日の夕方から2日の朝方まで)は、非常に風が強かったです。
いゃー、毎度ながらブログの更新の準備を始めると、いつもこんな感じです。

いゃー、参った参った。
参りました。

まだまだ、天候・気象の操作はされています。
そして、超音波の照射もガンガンと、されています。

まぁ、ドンとまいまいカタツムリ?
なんじゃそれー、意味が分かんない。

それ、ただ単に、
ドンマイ?

本音で対談世界統一計画古谷 暢基先生・パート①

税金は泥棒リベタリアンの始まり

この集団ストーカーというのは、何なんでしょうね。
わたしから見れば、馬鹿げているとしか思えないような出来事なのですが、

同じようなことを毎日毎日行なっています。
この集団ストーカーというのは、毎日の積み重ねで行なわれていると思います。

証拠を残さないように、分からないように日常生活の中の生活音を上手く利用してターゲットだけに分かるように、攻撃や嫌がらせをされていると思わせるように工作が行なわれています。

僅かな音出しから、車の走行や歩行者の往来にしても、ターゲットだけに分かるように、氣になるように工作をされています。

なぜ、ターゲットだけに分かるのかと云いますと、それはタイミングです。
例えば、自宅内の何処かに行けば、毎回車が自宅の前を走り抜けていくとか、何か(柱時計など)を見たら外で音が出るとか、このような僅かな行動を延々と毎日、何度も何度も行なわれます。

ちりが積もれば何とやらと云ってもいいくらいの工作です。
この集団ストーカーのターゲットは、多勢に無勢の状態の中で、ちりが積もるいっぽうです。

実際、不思議なほど、ちりが積もります。
部屋にチリの積もる速度が早いですね。

まぁ、加担者側にしてみれば真剣にやっているのか、イヤイヤながらやっているのか、わたしには全く分かりません。

分かりませんが、確実に集団ストーカーを行なっている加担者の集団は存在しています。
(この内容に対して、瞬時に風がブッワーと吹いてきました。)

それらの工作は、また何かの合図に行なわれることもあります。
まぁ、それは公共のサイレンが多いですけどね。
(ここで、なぜだか石油ファンヒーターのストーブが切れました。)

その公共のサイレンを合図に、姿を現しては消えていきます。

加担者は、月光仮面なんですかね?
疾風(はやて)のように現れて、疾風のように去っていく。

どこの誰だか、わたしは知らないですけど、
仮面をかぶった、正義の味方なんですか?
仮面をかぶった、よい人なんですか?

それとも、通り魔ですか?
それとも、ただ単に通行人ですか?

この、集団ストーカーのすっとこどっこい。
この集団はターゲットの周辺に入れ替わり立ち替わり、姿を現します。

まぁ、そりゃーそうです。
ターゲットの周辺じゃないと意味がありませんからね。

しかし、この集団ストーカーというのは、枠にはめられた生活・行動をさせられているとわたしは思います。

それは、確かなように思えます。
それは、ターゲットの行動ありきだからだと思いますね。

ある意味、ターゲットの行動に合わせて、動く必要あると思いませんか?
だから、近隣の何処か誰かが、常時わたしの行動を監視している場所があると思います。

そうでなければ、タイミングに合わせた工作ができませんからね。
それに加え、ターゲットが思考や動くことで発生する電気信号を読み取っている場合もあります。

この加担者側の行動は、洗脳により集団行動をとらされていると云った方がいいと思います。

そこには、防犯を見据えた利権に繋がる土木建築が存在しています。
まぁ、こじつけによる土木建築といっていもいいかと思います。

まぁ、それは、
防犯を円滑に行なうための土木建築?

これは、なぜだか巡業型の土木建築のようにも思えますね。
虫がエサに集るような感じ?

いろんな所から、いろんな業種がエサに集まり、エサがなくなればエサを求めて別の場所に移動すると云うような?
(文字の変換ミスでフクロウが鳴き始めました。変換ミスはエサがなくなればのなくなればを、亡くなればに間違えて変換したら鳴き始めました。これがこの連中のやり方です。ネガティブキャンペーンです。)

何となく、何かの理由でバァーっと他県から集まり、また何かの理由でバァーっと、その場所を去って行っていませんか?

こう思っているのは、わたしだけかも分かりませんが、巡業型の集団ストーカーのように思えます。

地元の人じゃないなと云う感じの人もいるのではないでしょうか?
まぁ、このような田舎は車社会です。

あまり、自転車通勤をされるかたは多くないと思います。
ロードバイクに乗っていたりとか、ジョギングでそこまでの格好はしないと思います。
まぁ、この方達は公安の方ですか?

土木建築の利権で多いものの中に、マンションとかアパートの建築があります。
たぶん、これはこの方達の宿を先に利権がらみで建築しているのかも知れないですね。

まぁ、全てが地元の企業だけで、土木建築が行なわれているとは思っていません。

まぁ、その中でも創価学会が、この集団ストーカーの根本なのでしょうかね。
しかし、わたしは仕事で創価学会の方に大変お世話になりました。

それは、たぶん表の創価学会なのだと思います。
そして、裏の創価学会に集団ストーカーをされているのだと思います。

これが、ほんとに裏腹です。
ここにも、裏腹があります。

ストーカー規制法は、たしか公明党が制定したのでは?
でも、集団ストーカーには創価学会も加担しています。

【ゆっくり陰謀論】日本のディープステートのトップが、アドレノクロムの為に児童人○○買していた実態、黒幕は誰か?

この集団ストーカーと云うのは、ターゲット側から見たもので、加担者側からみれば集団による防犯活動になります。

わんわんパトロールやりんりんパトロール・お年寄りの散歩によるパトロールなど、さまざまなパトロールが作られています。

そして、こどもかけこみ110番に指定された家や車などもあります。
なぜだか、こどもの防犯を中心に行なわれているようです。

これなど、今までの流れと同じです。
表向きは良いことをしているように見せたり、保護しているよに見せていますが、裏向き(水面下)では逆のことを行なっている可能性があります。

わたしのような危険事物であったり、異常者であったりするような人間を一人仕立て上げておけば、何かと好都合だと思います。

よくあるではないですか?
大陸とか半島で、政府が悪さをしていても政府に目を向けさせなために日本を悪者にして、日本に目を向けさせるようなね。

世界の歴史を見ても、何の罪もないのに悪者に仕立て上げられ殲滅させられたり、支配され略奪された例が沢山あると思います。

創価学会は、人身売買を行なっていると思われます。
このわたしのような設定されたターゲットの防犯活動・防犯パトロールというのは、街中を物色しながらウロウロしていたとしても怪しまれないと云う利点があります。

わたしは、何十年とこのような偽の防犯活動による集団ストーカー行為を受けていますが、こどもが行方不明になったと云うような内容は、わたしは聞いたことがありません。

これ、もしかしたらこの集団ストーカーでよくやっている、口止めなのかなとも思っています。

地元の新聞にこどもを紹介するスペースがあります。
これなどは、こちらからこどもの情報を提供しているようなものだと思っています。

今の世の中で、悪さを働こうとすれば、裏の真実の顔をかくすために、表の偽善者の顔が必要になります。

それを見破れるか、見破れないか?
それは、正しい情報力によると思います。

この連中がわたしの情報を、せっせと集めているように。
この連中がわたしの情報を集めても、何も出てきません。

それは、わたしには何もありません。
何もなければ、やましいことも何もありません。

もし、加担者があると云うのであれば、わたしにその内容の事実をお聞かせください。

違うと、ハッキリ断言できます。
わたしがこの実家に戻って、10年近くになります。

毎日毎日、盗聴・盗撮、監視をしていて何かそのような事がありましたか?
盗聴・盗撮、監視をしている加担者のあなた、ぜひ意見をお聞かせ頂きたいですね。

【ゆっくり陰謀論】日本のディープステートのトップ安倍晋三は既に処刑済み?

【ゆっくり陰謀論】東京ディズニーランドの巨大地下施設で子供救出作戦が行われた!

もしですよ。
このような大掛かりな集団ストーカーの利権がらみなどを、他の宗教団体がしていたとしたら、創価学会は何もせず見過ごすのでしょうか?

そうは、思えないですが?
麻薬の取り締まりにしても、同じことが云えるのではないでしょうか?

時々、麻薬関連の取り締まりが行なわれています。
それは、創価学会の売り上げが減るからと云う理由らしいですね。

それは、ライバルとか商売敵を潰しているのだと云うことのようです。
それに、この集団ストーカーと云うのは、前もって全国のターゲットにしうる人物のリストを予め保有していると云うことを読んだことがあります。

東京の本部にそのリストが集められているそうです。
創価学会の支部は全国各地に存在し、会員の方が実行部隊に置き換えられてしまうのでしようかね?

そして警察(公安)とのコラボで、ターゲットを利権と組織を守るための人物像に仕立て上げられます。

そして、ある程度の恐怖心を地域が抱かせるような人物像に仕立て上げます。

そうすることによって、地域が一致団結して防犯活動に動くようになります。

そうすることによって、つるの一声ではないですが、同じ方向を向くように成るでしょう。

海の中を泳いでいる、イワシの群れを想像してみたら分かり易いかなと思います。

要するに洗脳による支配構造の構築。
学校で云う先生と生徒の関係。

先生の云うことには生徒も従います。
聞かなければ、廊下に立っていろとかの罰則与えられますね。
よくにていますね。

地域を学校に例えてみると、警察の指導で地域がそれに従う。
従わなければ、村八分みたいな、生活が苦しくなるような工作を受けます。

この集団ストーカーも、今までの社会構造のピラミッド社会の一部だと思います。

まぁ、一部と云うよりも、無理矢理ピラミッド構造の中に押し込み、構築させピラミッドの駒として、機能しているような氣がします。

洗脳・支配する考え方としては、全て同じだと思います。
表向きは、いいことをしているように思わせ信用させつつ、利権で税金を吸い上げ次第に地域や市が衰退していくのかなと考えています。

例えば、政府は障害者の就職・雇用を支援しています。
障害者の仕事の支援をして、政府もいいことをしているのだなと、つい思ってしまいます。

しかし、わたしは障害の度合いにもよるかと思いますが、
んっ、障害者に仕事をさせるのですか?

と、思ってしまいます。
仕事の支援より、生活の支援をしたらどうですか、と思うのですが間違っているのでしょうか?

まぁ、働いて政府に税金を収めてね。
と、云うことなのでしょうけどね。

日進月歩、世の中の技術は進歩しているはずです。
しかし、今の生活はどうでしょう。

ますます、苦しい生活を強いられているような氣がします。
技術の進歩とは、どう云うことなのでしょうか?

わたしは、技術の進歩は楽をすることだと思っています。
怠けると云うことではなく、負担が掛からない掛けないと云うことだと思っています。

その前に、世の中の社会構造がガラッと変わればいいと思っています。
そう思っているのは、わたしだけなのでしょうか?

今後の技術・未来の技術で、障害者が障害者でなくなる日が来ると思っています。

そして、労働時間も大幅に短くなり、らくで楽しい生活が訪れると思っていますし、そうあるべきだと思います。

人類は不必要に搾取をされ続けてきました。
その見返りがあっても、いいと思っています。

そうなれば、この集団ストーカーの利権獲得も意味がなくなってくると思います。
そうなることを願っています。

こんな、馬鹿馬鹿しい集団ストーカーまがいの防犯活動をしていれば、未知との遭遇ではなく、未開の遭遇、未開の生活になってしまいそうです。

世の中が豊かさで満ち満ち溢れているって、想像できますか?

この集団ストーカーは、その地域にそのようなターゲットを作っておくことによりスムーズに利権の獲得が行なわれるのだと思います。

防犯を名目にした作業なのか、作業により防犯を有利に行なえるようにしているのか分かりませんが、それは単なるこじつけによる土木建築だと思います。

なので、この土木建築はあらゆる場所で行なわれています。
ようするに、この土木建築はターゲット目線で行なわれます。

ターゲットの行った場所、行く場所。

ターゲットの利用した場所、使う場所。

ターゲットが想像した場所、ひらめいた場所。

ターゲットの氣になる場所、氣にしている場所。

わたしは、三十代半ばから本格的に海釣りを始めました。
釣りを始めると、釣り場や港の利権がらみの土木建築が横行し始めました。

その前に、わたしはスキーをしていました。
(初心者にお毛毛が生えたようなレベルです。)

その主な場所は、わかさ氷ノ山です。
わたしがスキーをしていた時の氷ノ山と、わたしがスキーを止めてからの氷ノ山は、ガラッと変わっています。

まぁ、これがターゲット目線による利権獲得の土木建築です。
こんな現象がいろいろとあります。

これが不思議なもので、わたしが通っている間、使用している間は変化はありません。
しかし、その場から離れると一気に変えられてしまいます。

例えば、この鳥取市の駅周辺もそうですね。
わたしが高校生のときは、列車通学をしていました。
(この鳥取市は電車は走っていません。)

そして、高校を卒業して県外に出ていたときに、駅周辺がガラッと変わってしまいました。

以前は、もっと広々としていました。
今は、これが観光地の玄関口?
と、ちょっと思ってしまう程です。

そして、パチンコの話になるのですが、高校の通学の帰りパチンコ店の前を通ることがあるのですが、まぁ氣になって氣になって、あの音楽とパチンコ玉の出る音が氣になって氣になって、それでですね。

高校の卒業式が終わった後、卒業証書の入った筒を持って、パチンコ店に入ってしまいました。

だいぶん、昔の話で、ごめんなさい。

それで、ちょっとヤミツキになり、県外に出てからもパチンコ通いをしていたのですが、なんとなんと、これがブームになってしまいました。

それは、インベーダーゲームです。
パチンコそっちのけで、どっちの毛と云わないでくださいね。

まぁ、そっちのけでゲームにハマってしまいました。
それから、インベーダーゲームにも、そろそろ飽きがきて、またパチンコに戻ろうかなと思って、パチンコ店に入ると、あれれっ!

なんじゃー、これっ??
ええっと、これは???

ダイヤル?
ハンドル??

ええっと、つまむの?
それとも、にぎるの?

なに?握って、
クルと回すの??

すると玉が、
ピョーン、ピョーン。

ありゃりゃー、
なんか、おもしろくなーい!

それが、パチンコを止める切っ掛けになりました。
やっぱり、自動は面白くないですね。

手打ちで、自分のリズムでうつ方が面白いですね。
今は、パチンコの闇・真実を知ってしまったので、二度と玉遊びをすることはないでしょう。

あっ、そうそう。
玉で思い出しましたけど、高校の時ちょっと恥ずかしい経験をしましたね。

まぁー、なんと云いましょうか?
タマです。

そのタマがですね。
なんと云いましょうか?

かゆくなりまして、
それで、どうしたものかと、

悩みまして、
悩んだすえ、

薬局に行くことにしました。
学校の帰りに薬局に行きました。

薬局に行ったのですが、
最初の一言が・・・出ない?

ええっ、
えーーっ!

思い切って、
ええーい、

陰金の薬をください。
すると、店員さんが、

ニコッ!

わたしも、微笑み返しです。

ニコッ!

しょうもない話で、申し訳ないです。

それで、その薬をタマタマにつけて、
いゃー、飛び上がりましたね。

ひぇーっ、
しみるーっ!

おもいっきり、
団扇で扇ぎまくりました。

下品な話で、すいません。
話を元に戻します。

わたしは,その前からスケートボードを少しかじっていました。
かじっていたと云っても、実際にボードをガリガリとかじっていた訳ではないですよ。

ボードには歯が立ちません。

ボードは、手強いですよ。

まぁ、そんなこともあり、スケートボードにソリを履かせたら、雪の上でも滑れるのではと思い、調べているとやはりアメリカでそのような事をしている事実がありました。

まぁ、その辺でアメリカからスノーボードが普及し始めたのではないかと思います。

サーフィンもありますし・・・。

まぁ、それでスキーはどうしても、お金が掛かります。
リフト券と交通費や駐車料金(無料の場所はいいけど)は、どうしても掛かります。

それに、食堂で昼食をとれば、またそれもね。
(なんか、めめっちいですね。)

その当時、わたしは既に潰瘍をわずらっていました。
お医者さんからストレスが原因の可能性もあると云うことで、ストレス解消を勧められていました。

それで、冬はスキーをし、夏場は林道を車で走っていました。
(普通の道を走るより、こんな道を走る方が好きです。)

スキーも、たまにならいいでしょうけど、毎回ですからね。
それで、スキーを止め会社の人の勧めもあり、子供頃から行なっていた釣りをすることにしました。

しかし、ストレス解消にならない釣りも多かったです。
この集団ストーカーの人海戦術に邪魔されることが多かったですね。

ほんとに、そこまですると云うくらいの行為もあります。
たいがいは、その場所でちょっと大きめの魚が釣れると、すぐ邪魔をされます。

邪魔をすると云っても、この集団ストーカーは直接はしません。
間接的に行なってきます。

例えば、そのそばに防波堤を一本造って、潮の流れを変えたり、海にテトラを入れたり、防波堤にテトラを置いて釣りづらくしたり、柵やクサリを付けて、それ以上先に行けないようにしたりされていました。

そのようなことができない場所では、人海戦術ですね。
わたしが釣りをしようとする場所に、どっと人が押し掛けてわたしの入るスペースをなくしたり、わざと加担者が押し掛けてゴミを捨てて防波堤を汚し漁協から立ち入り禁止にされたりね。

それで、だんだんだんだん、釣り場を閉め出されて結局は余り人の来ない地磯で最終的には釣りをすることなりました。

しかし、しかしですね。
そこにも、やっぱり工作が存在していました。

それが、風ですね。
今も、よく運動が終わったタイミングに風が吹き始めています。

この気象の操作とも云えるような風で、釣りづらい思いをしたことも度々です。
そのさまざまな工作をかいくぐりながら、楽しい釣りをしてきましたが、最終的に、ドッカーンとやられてしまいました。

それから少しづつ釣りから足が離れてしまいました。
ほんとに、この連中はコツコツ、こつこつと小さな嫌がらせと受けとれるようなことを延々と続けてきます。

そこには、やっぱり集団と云う利点があるのでしょうね。
例えば、365人の加担者がいて、一人が一日一回嫌がらせのような工作をしたとしても、加担者側は一年間で一回で済みますが、ターゲットは一年間毎日工作を受けることになります。

これが集団の強みなんでしょうかね?

とにかく、わたしが釣りをはじめてから、だんだんと釣りブームになり、猫もしゃくしもと云うような感じになっていました。
(あきらかに、にわか釣り師だなというのが分かりました。)

この集団ストーカーというのは、ブームを作り上げるのが好きなようですね。
何々ブームとかね。

釣りをすれば、釣りガール。
山に目をむければ、山ガール。

マスクも、これブームなのかな?
マスクをしても、意味がありません。

ワクチン接種をしたくない理由

高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟
世界平和に導く為の語録

コロナワクチンは、猛毒以外の何者でもない!!
https://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/dd8b238d8af8a53d3db1a596abaa70eb?fm=entry_awc

動画の削除や、アカウントの削除が行なわれています。
これは、正しい流れになっていないと云うことなのでしょうか?

動画にも、正しい情報と間違った情報があります。
それを判断するのは、個々の判断です。

動画もメデイァと同じように情報です。
正しい情報も沢山あります。

動画を削除する基準は何でしょう?
著作権の侵害ですか?
ガイドラインの違反ですか?

違反しているから動画を削除と云うことではなく、世の中の流れに都合のいい悪いで判断されているような氣もします。

新しいタイムライン 金融リセット

では、マスクをしないほうがいいと云うのも、ガイドラインに違反するのでしょうかね?

しなくてもいいマスクで体を害するより、顔に艶を出して運氣を上げた方がいいように思うのですが・・・?

銀座まるかん は、ツヤを考える‼️【斎藤一人さんの教え】ツヤで運気アップ‼️【美開運メイク】

【斎藤一人】毎日使っている化粧品はコレ!!!裏ワザも紹介します!!

若いときは考えなくても、歳を重ねる度に想うようになると思います。
特に、女性はそうではないでしょうか?

わたしは、冬になると乾燥して顔から粉を吹いていましたけどね。
粉雪???

顔に光がでれば、魂にも光がでるのではないでしょうか?

魂に光を・・・

魂がひかったの?

えっ、
違うの?

魂じゃないの?
光ったのは、どこ?

どこが、ひかったの?

ひかったのは、どこ?

それが、ひかったのは、
タマらしい。

タマ???

タマって、
あのタマ?

んん、
そうらしい。

まるで、
ドラゴンボール???

タマも光れば、体もリフレッシュ?
そんな、こじつけ要らんわ!

お腹の脂肪を燃やしてくれる食品30選

寝ている間に体重を減らす方法

1日2杯、一週間でお腹がペチャンコに!

これからは、ほんとに自分次第だと思います。

痩せたいと思うのも自分次第。
太りたいと思うのも自分次第。

綺麗になりたいと思うのも自分次第です。
光るのも自分次第だと思います。

そのままでいいと云うのも自分次第です。
他人の云うことを鵜呑みにするのではなく、

あくまでも参考やアドバイスと捉え、
自分の考えを大切にしたいですね。

3月20日今年の春分は凄い!最高の宇宙元旦を迎えよう♬

この集団ストーカーは、今までの土の時代、
3次元のみに存在できる行為だと思います。

5次元のような次元が上がった中では、存在できないと思います。
この集団ストーカーの考え方は、奪う考え方ですからね。
与える考え方とは違います。

いずれは、わたしもこの集団ストーカーの加担者が、
氣にならなくなるのかも知れませんね。

工作も氣にならなくなると思います。

自分自身で、
自分次第で、
断捨離できるのかも知れません。

では、


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。