集団ストーカーはビジネス? No.2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々の出来事のように集団ストーカー被害を受けております。
迷惑行為から、嫌がらせ行為など、もうこれはプライバシーの侵害・人権侵害のなにものでもありません。
これは集団ストーカーの被害者側と加担者側の相違によるものです。
その相違を生み出しているものが、でっち上げ・捏造そして恐怖心です。
でっち上げ・捏造である以上、晴れて春になり枯れ木に花が咲き誇ります。



前回、肉の話で終わっています。
その続きを少しさせてください。

結論から言いますと、肉食はすでに日本に定着しています。
食べるのがなんとなく、当たり前のようになっています。

食べてはいけないとか、食べてもいいとかの問題ではなく、食べられるものを、食べたい人は食べたらいいと思います。

わたしが他人の食事のことまで、とやかく言える権利はありません。

ただ、参考にして頂けたらと思っているだけです。
決めるのはご本人自身ですから。

まぁ、食事の捉え方として、健康と栄養面を重視するのか、食事の楽しさを重視するのかで変わってくると思います。

次元上昇に伴う食の変化と若返りについて

ご自身の体が、食べたいと思うものを食べればいいです。
しかし、同じ食材でも善し悪しを見極めてほしいと思います。

農薬や添加物の量です。
金銭の許す限り、農薬や添加物少ない良質のものがいいです。

まぁ、たぶん、わたしが肉を食べたら氣分が悪くなるか、お腹がもたれて苦しくなると思います。

肉は、消化に時間が掛かり、消化酵素の消費が一番大きいようです。

わたしが肉を食べなくなってから、こんなことを考えていました。
(わたしは元々肉が好きではなく、なくても平気な方です。)

肉に似た栄養分、肉に似た果実のなる木があればいいなと思っていました。
牛の形をした木の実が、木にぶら下がっていたらおもしろいですけどね。

木のみが、もう食べごろなんて云う訳ないですね。
牛の形をした、木の実がみのるなんてことは現実ありえません。

肉の食感、肉の美味しさの木の実があればいいなと思っていただけです。
肉と全く掛け離れていますが調べてみると、こんなものがあるようです。

植物肉として、

・パラミツ(ジャックフルーツ)
今、菜食主義の人が増えているようです。
そのなか、アメリカを中心にパラミツを肉の代替え食として人気のようです。

・バナナの花
筆のさきっちょのような形をしているバナナの花です。
サラダや炒め物にすると美味しいようです。
(灰汁抜きが必要。)

・スイカの薫製
スイカの皮を剥き、各種ハーブ・塩などの香辛料が入ったタレに漬け込み、乾燥させて半日ほど薫製。
表面に切り込みを入れて、タレを漬けながら焼くようです。
(しかし、わたしの意見としてベジタリアンだからといって、ここまでする必要はないと思います。スイカはスイカのままのほうが、)

・太平洋ダルス(海藻)
海のパセリと云われているダルスです。
ビタミンCやタンパク質を豊富に含み、焼くとベーコンのような味がするそうです。(イチオシです。)

この夏オススメ!身体が喜ぶ!奇跡の海藻スーパーフード【ダルス】徹底解説✩.*˚

・サボテンステーキ

【激ウマ】きまぐれクックさんが作っていたサボテンステーキをメキシコ人が作ってみた!

うちわサボテンを食べてみた。食用サボテンの効能栄養価。電磁波を吸収は嘘。サうちわサボテンを食べてみた。食用サボテンの効能栄養価。電磁波を吸収は嘘。サボテンからエネルギーを吸い取る

社会情勢と共に、食生活がどのように変化していくか分かりません。
参考までに、頭の片隅にでも留めて頂けたら有り難いです。

【驚愕】梅干しを毎日食べると身体に得られる効果が凄かった! その9つの効能とは!?知ってよかった健康雑学 ビビットch

医者要らず!三毒を消す!梅干しの凄い効果

ココアの意外な5つの健康効果が凄い!知ったら毎日飲みたくなる!

話を集団ストーカーに戻しますけど、
みなさん、集団ストーカーと聞いて、ピッと頭に思い浮かべられる人は少ないと思います。

集団ストーカー辞典
集団ストーカーの目的を考察する – 2
http://gaslight.braindrops.info/?p=1035

集団ストーカーとは、どんなものなのか分からない方もいらっしゃると思います。

集団ストーカーがらみの放送で、一番記憶に残っているのは、こちらだと思います。

よく、マスコミに取り上げられていた奈良の騒音おばさんをご存知でしょうか?
マスコミにより一方的に悪者、加害者にされていましたが、実は騒音おばさんは被害者だったのです。

これが創価学会による集団ストーカーです。
これが集団ストーカーの真実なんですね。

この連中の思い通りにならないと、逆に嫌がらせが始まります。
その嫌がらせも、その本人だけに分かるように工作されて行なわれます。

そして、この集団ストーカーは必ず近隣の中で、そのような家を何カ所か設定されています。

そのような家が、周りに分からないよう嫌がらせや体などの攻撃をしてきます。

この騒音おばさんは、隣の創価学会の勧誘を断ったために、嫌がらせや誹謗中傷が始まっています。

そのような事を、延々に行なわれます。
普通の人間なら、切れてしまうでしょう。

切れてしまえば、被害者を加害者に仕立て上げる事が出来ます。
これが、集団ストーカーなんです。

わたしのこの集団ストーカーも、おなじような流れで行なわれていると思います。

この集団ストーカーにも、大まかに分けて二通りあると思います。

ひとつは、創価学会関係のトラブル。

そして、もう一つは人体実験や利権がらみの集団ストーカーです。

しかし、どちらも創価学会が絡んでいます。
マスコミの報道の仕方にも問題があるでしょう。

報道は、現状だけを伝えていますのでね。

なぜ、そのようになったのか、その前の状況が視聴者には分かりませんからね。

なぜメディアは不安を煽るのか。理由を知って恐れを手放すために

現状だけの映像を見せられたら、騒音おばさんに対して悪い印象を受けるでしょう。

それで、怒ればこいつが悪いと云う事にされてしまいます。
これが集団ストーカーの実態です。

これで、犯罪者を増やし、警察組織を守る利権に繋がります。
だから、集団ストーカーにも裏と表があります。

表ばかり見ている加担者は、そう思わされてしまいます。

騒音おばさんの真実(奈良騒音傷害事件)│都市伝説の館

わたしの集団ストーカー行為の中にも、布団たたきはありますね。

この集団ストーカーには、公安の隠された面もあるでしょう。

この動画の中で大変参考になる事を云われています。
(5分頃からの内容になります。)

【LIVE配信】✨覚醒体験談を聞いてみた🌈(ゲストあり)

犬・猫を助ける施設を造って、犬・猫の殺処分をなくしたいと云う内容です。
動画の中で云われていることは、かわいそうと思う意識が、かわいそうな犬を生んでしまうと云う事です。

たしかに、今の世の中は裏と表です。
そして、善と悪です。

その善が悪をなくそうと云う意識があれば、そこに悪が必要になります。
また、悪がいて、悪をなくそうと云う意識が働けば、そこに善が必要になります。

今までの世の中というのは、対立するような仕組みになっていると思います。
これからは、そのように思う意識が邪魔になります。

たぶん、次元が上がれば善とか悪の意識そのものが存在しないと思います。
最近、なんとなくそのような考え方が、腑に落ちるようになってきました。

たぶん、ペットを飼ってみると分かると思います。
わたしは、猫を飼っていますが、猫には善とか悪の認識はありません。
(猫に聞いた訳ではありません。わたしが飼っていてそう思えます。)

すべてが生活、生きるためです。
たとえ、生活環境の中に他の小動物が入ってきたら、その生活環境を守るために追い払ったり、あるいは生活環境に何も影響がなければ関心を示しません。

だから、動物には善とか、悪の意識は存在しないはずです。
あるのは、現在の人間社会だけだと思います。

これは、人間社会の生活がお金に左右され、思うような生活が出来ない事に原因があるのではないかと思います。

人間社会は、動物社会と違って、別の問題が善と悪を作り出しているように思えます。
まぁ、別の問題と云っても、それはお金なんですけどね。

そのお金は、労働で得ています。
しかし、そこに人より沢山の収入を、楽をして得ようとします。
そのような考えの中から、不正めいた詐欺的な考えが発生することがあります。

しかし、しかしです。
また、逆に正当な働きにおいても、楽をして沢山の収入を得る事ができます。

だから、人間社会では正しいからいいとか、悪いからいけないという考え方を抜きにして、一部の人間になると思いますが詐欺めいた考え方で収入を得ることをしています。
(まぁ、見つからなければの話ですが、)

だから、お金の社会では善のなから悪の考え方が、発生してくるのだと思います。

それが、この集団ストーカーにも当てはまると思います。
この防犯活動めいた集団ストーカー行為は、

善なのでしょうか?

悪なのでしょうか?

それは、みなさんの意識によると思います。
善だと思っている人は善になるとおもいますし、悪だと思いつつお金のためにやっていると思っていれば、悪になると思います。

しかし、意識がそれを呼び寄せるのは確かだと思います。 
だから、人間社会では何々をする意識があれば、その意識の何々が必要になってくると思います。

全ての内容に当てはまるかどうかは分かりませんが、すくなくとも人間の意識がそれを呼び寄せていると思います。

だから、防犯活動をする意識が、別の色々な面でも悪い内容を呼び寄せているような氣もします。

なので、防犯活動あるいは偽の防犯活動でも、続けていけば、それに見合った対象者が必要になってきます。

必要になるというより、必然的に生まれてくると思います。
それが、防犯活動を続けてきた、結果です。

だから、利権やお金のために偽の防犯活動を続け、偽の危険人物を仕立て上げ、長年防犯活動を続けていれば、いずれは偽の危険人物が本当の危険人物になってしまうと云う事だと思います。

だから、この集団ストーカーによる防犯活動は、犯罪者を誘発するシステムになっています。

その犯罪を誘発する行為が、利権に繋がります。
利権に繋がるので長年に渡り、集団ストーカーの防犯活動が続いています。

たぶん、わたしはカメレオンにされていると思います。
行けば行く場所にあった、犯罪の色に染められていると思います。

これは単なる、防犯活動に見せかけた集団ストーカーです。
芝居と同じような感覚です。

車にしても、

歩行者にしても、

他の用事でわたしの周りを、うろついているだけです。
わたしの行動するタイミングに、合わせて動いているだけです。

しかし、ですね。
なぜ、わたしの行動が分かるのでしょうか?

わたしが自宅に居るのに、なぜ自宅の行動が近隣に分かるのでしょうか?
わたしの自宅内には、センサーのようなものが仕掛けられている可能性がありますね。

センサーとは、言いませんがセンサーの変わりになるものが仕掛けられている可能性があります。
わたしは、自宅内で電波・電磁波・超音波で体の攻撃、そして情報を盗まれています。

そして、わたしが何かの用事で外出すると、加担者がわたしの周りによってきます。
わたしは、撒き餌・集魚剤ではないのですがね。

それが、なぜ分かるのでしょうか?
たぶん、自宅内での行動を把握するセンサー的な電波と思考盗聴と音声盗聴、そして盗撮や目視によるものだと思います。

そして、わたしの体に仕込まれているもので、把握できるはずです。
(歯の銀の被せは、その代表だと思います。)
実際、自宅内では体の攻撃は行なわれています。

そして、わたしが外出時での加担者の行動は、ほとんどが茶番劇です。
それは、わたしが仕立て上げられている存在だからです。

だから、加担者は劇団員にでもなったつもりで、動いていると思います。
日本全国のいろいろな事件にも、劇団員のような役者が起用されているのではないでしょうか?

この集団ストーカーというのは、フラッシュモブ的な雰囲気があるのではないでしょうか?

まぁ、こんな考えをするのは、わたしだけかも知れませんけどね。
集まって、何事もなかったように散って行く。
(ターゲットに集まり、そして何もなかったように散っていく。)

【フラッシュモブIN東京スカイツリー】びっくり箱から突然始まるフラッシュモブ!!

「となりのトトロ “さんぽ” 演奏会」フラッシュモブ

神業 フラッシュモブ 世界最高レベルの感動オーケストラフラッシュモブ

感動フラッシュモブ これはもう本場ミュージカル!一人の男のクラリネットから始まった!【感動する話】

「花は咲く」をフラッシュモブで大合唱!

このフラッシュモブというのも、もしかしたら集団ストーカーの原理が元で発生したのかなとも思ったりします。

調べてみると、2003年にニューヨークで始まっています。
2003年ですので、結構最近ですね。

そして、インターネットや口コミで呼びかけ、不特定多数の人が申し合わせて歩行者を装って通りすがり、急にパフォーマンスをしパフォーマンスが終わると何事もなかったよう散っていきます。

集団ストーカーのネットワークとよく似ていますね。
申し合わせて、ターゲットの周辺に集まると云うのもね。

この集団ストーカーというのは、何かつかみ所がないように、工作をしているとしか思えないですね。

犬・猫の殺処分の内容が出たので、ここで申し上げておきます。
わたしは、猫二匹を法的な手段をとり、殺処分してもらいました。

わたしは、この時この手段しか他にありませんでした。
それに、わたしは集団ストーカーのターゲットであり被害者です。

わたしの監視や行動の把握は、異常なものがあります。
まぁ、現在もそうですが・・・。

この時は、まだこの実家に住んでいませんでした。
この時は、ちょうど三洋電機とパナソニックの問題が取りざたされていた頃です。

そして、三洋電機(鳥取三洋電機も)がなくなり、賃貸で借りていた事務所をやめ自宅に事務所を構えることになりました。

そして、しばらくの間は、この実家とわたしが住んでいる自宅の往復をしていました。

その頃の話です。

実家には、二匹の猫がいました。
たぶん、二匹だと思います。

と、云うのも正式に飼っている猫ではなく、実家に住み着いた猫のようです。
わたしも実際に、何匹と聞いた訳ではないのでハッキリとした数字は分かりません。

わたしの母親は、よくエサを与えるので住み着いたと思われます。
このことも、わたしは聞いていません。

そして、近隣の人からわたしに連絡が入りました。
そのことで、話がしたいというこでした。

決められた日時に、その近隣宅に伺いました。
まぁ、知らない人でもなかったので、何だろなと思いつつ伺いました。

すると、猫の話でした。
猫が夜に縁の下に入り込んで、うるさいと云う苦情の話でした。

そのとき、わたしは実家に住んでいなかったので、現状がいまいち把握できていませんでした。

あるとも云えないし、ないとも云えない状況でした。
苦情を云われるから、そうなのかなと思うしかありませんでした。

そして、誓約書を渡されました。
縁の下に入らせないようにと云う事なんですけどね。

元々飼っている猫ではなかったので、家の中に閉じ込めて母親が飼うと云うことは不可能です。

半野生化しているような猫を、家の中に閉じ込めるのは不可能です。
それに、今の状態で縁の下に入らないように飼育するのは難しいかなと思いました。

母親には負担が大きすぎるかなと思いました。
何処か、山とか知らない場所に連れて行って逃がすと云うことも考えましたが、猫にとってもわたしにとっても、リスクが大きすぎると思いました。

それに、そうすることでその場所に迷惑を掛けることになります。
それで、どうするかです。

そして、周りからも身内からも処分してもらったらと・・・。
わたしもそれしかないかなと・・・。

そして、法的な手段をとりました。
わたしが悪者になって、周りが上手く収まればそれでいいかなと、思うこともあります。

まぁ、これもわたしの人生かなと、魂を上げるための大切な試練だったのかなと思っています。

今でも思い出すと、悲しくなります。
わたしの脳裏から離れることはないでしょう。

今までより、もっともっと楽しい生活を送っていると思います。
わたしは、このことでカルマを受けたと思っています。

どちらにしろ、カルマの法則でカルマを受けると思っていました。
現世で受けるのか、来世で受けうるのか分かりませんが、どちらにしろカルマを受けると思っていました。

わたしは、そのカルマがこの前の苦しい便秘の出来事だったと思っています。
自分自身でそう思っているだけで、こればっかりは分かりません。

来世で受けることがなく、現世で受けることができて良かったかなと思います。
そして、わたしはその罪の償いとして、現在猫を飼っています。

この猫は、父親が亡くなってから、4カ月後に我が家にやってきました。
わたし自身猫を飼うのは始めてだったので、どうなるのだろうと思っていましたが、我が家にも慣れ楽しくやっています。

ほんとうに、  かわいがっていますよ。
時々、やんちゃもしますが、可愛がっています。

この連中が、猫のエサまで変えたり色々な工作をしていて、少し大変なときもありますが、可愛がっています。

憎むべきは、このようなことを企んでいる連中です。
早く大々的に大掃除と緊急放送が同時に始まらないかなと思っています。

だから、わたしは野生あるいは野生化した小動物には一切なにもしませんね。

よく、魚釣りの動画をみるのですが、時々おねだりの猫が来ていることがあります。

釣れた魚をあげる、あげないはその釣り人の判断になると思います。
わたしは、あげません。

しかし、こっちがあげようとしていないのに、サッと奪い取っていくのはOKです。
たくましく生きているんだなと、拍手を送ります。
(これは、猫だからいいようなもので、大型の動物になると危険がともなうかもしれないですね。しかし、そのような動物は一度人間からエサをもらった憶えがあるのかも?普通野生の動物は人間に近づかないはずです。)

しかし、緊急事態の場合は別だと思っています。

例えば、ケガをしているとか、ガリガリにやせ細って動けないとかの場合です。
相手が、SOSを出していなくても、このような場合は別だと思います。

相手がSOSを出していないのに、こっちが勝手に手を差し伸べることは、その人、あるいはその動物の生きかたの邪魔していることになると思います。

間違った考え方かも知れませんが、場合によってはそのようなこともあると思います。

まぁ、このように猫の話をしていると、また例の白い猫が昨日(15日)あたりから裏庭に出没するようになりました。

わたしは、この実家に戻ってから、毎晩決まったような時間帯に起こされています。

それは、午前2時と午前4時頃です。
ほとんど、毎晩です。

いつもは、超音波振動で起こされています。
この毎晩の超音波振動が、腰痛の原因の一つでもあります。

腰痛の原因は、この寝ているときの超音波振動と現在座っている椅子にあると思います。

そして、今日の午前2時頃は違っていました。

そうですね。
それは、白い猫で起こされました。

白い猫が、部屋のそばで鳴き、その鳴き声で起こされました。
この白い猫は、今日の午前6時頃にもやってきています。

この白い猫の飼い主は、だいたいの見当がつきました。
このわたしの家から、かなり離れています。

見当がついたから、何をするということはありません。
そのような事で、ぐちぐち云うこともありません。

何もしません。
普段と同じです。

裏庭に出没して、わたしと飼っている猫が迷惑だと思えば、追い返すだけです。

この見当がついた場所は、小さいときに脳裏に焼き付いている出来事があります。

小さいときと云うのは、小学校の頃です。
この場所は、車が一台分、余裕で通れるくらいの広さの道です。

まぁ、小学校の頃をこの場所を通るのが、少し怖かったです。
何が怖かったかと云うと、家の前にクサリで繋がれた犬がいたんですね。

いゃー、小学生ながら、この犬が吠えて飛びついてくるんではないかというような恐怖感です。

道幅も道幅ですから、クサリが長いと、いゃーちょっと、と云う感じになります。
小学生のあるとき、何かの用事でその場所を往復することになったんですね。

行きは、道の端っこぎりぎりをあるき、ホッとし問題は帰りです。
この時も、道の端っこを慎重に歩き、そこを通り過ぎホッとして歩いていると、後ろからけたたましい鳴き声、鳴き声が聞こえるだけならいいのですが、その鳴き声が近づいてきます。

ええっと思って、振り返るとその犬が猛ダッシュで近づいています。
(ゴールデンレトリバーぐらいの大きさの犬だったと思います。)
ええっと思っていた瞬間、犬に抱きつかれていました。

その後を飼い主の方が追いかけてきてくれていたので、わたしから犬を引き離してくれましたけど、わたしは固まってしまい、腕がビックリしたときの状態になっていました。

まぁ、噛まれた訳ではなく、何となくじゃれついてきたと云う感じですが、それでもやっぱり小学生で、知らない犬ですからちょっと怖かった記憶があります。

今はほとんどなくなっているとおもいますが、トラウマ的なところもありました。
でも、犬は好きです。

今は、猫を飼っていますが、猫を飼うまでは犬派でした。
しかし、猫を飼ってみると猫もいいなと思っています。

どちらにしろ、動物や生き物は好きです。
(猫と犬が両方いれば、いいかななんて?)

わたしが小学校の頃は、まだオオサンショウウオが、特別天然記念物になっていなかった頃で、小学校で飼育されていました。

と、思っていましたが特別天然記念物に指定されたのは、1952年ですね。
アレレです。

特別なので、特別だったのかな?

そのオオサンショウウオの飼育をわたしが一時期していました。
水槽を洗ったりと、いろいろしていました。

夏場は、いいのですけれども冬場のエサの確保が大変でしたと言いつつ、冬場はほとんどじっとしていてエサを食べませんけどね。

エサはもっぱら、カエルやサカナを与えていたと思います。
(小学校の時の話で、)

今では、自然と云いますか、畑や池・小川もなくなり、カエルを見ることもだんだんと少なくなりました。

この近くに、天神川(てんじんがわ)と云う川があります。
その川周辺は、畑ばっかりでしたが、今では、見る影もありません。

この場所も竹が沢山生えていました。

【衝撃】日本が開発した「竹繊維プラスチック」が画期的すぎる!

この竹繊維プラスチックに、麻の繊維も使えるのじゃないかなと思いましたが、どうなんでしょうか?

でも、まぁ法律がありますからね。
まず、法律の見直しをお願いしたいですね。

まぁ、わたしもこの集団ストーカー工作で、ひきこもりにされたり、一人で居ることが多くなりました。

でも、それがぜんぜん苦にならなかったですね。
むしろ、一人の方がいいかなと思うこともあります。

やっぱり、わたしは一人ぼっちが、好きだったのかも知れないです。

まともな人がぼっち(孤独)になるのは5つ理由があった 【心理学】

【衝撃】1人でいるのが好きな人の7つの特徴! あなたは当てはまりますか?【心理】知ってよかった雑学 ビビットch

わたしの場合、この集団ストーカーで、ひきこもりにするというのは、これは自宅や仕事場に侵入によるものですね。

仕事をしていたときも、よく仕事場に侵入されていました。
部屋を空けると、侵入されます。

だから、出るにも出れなくなります。
侵入で印象に残っている出来事を、二つ程ご紹介します。

朝、仕事場に行き、玄関を開けると、んんっ、なに!
よーく見ると、それはご飯粒でした。

と云うことは、なに?
おにぎりを食べながら侵入したのか?

まぁ、真夜中ですから、お腹もすいていたことでしょう。
そのおにぎりは、コンビニで購入したのかな?

それともう一つ、
このときは、日曜日を挟んで月曜日の朝です。

朝仕事場に行き、トイレに入ると、何じゃーっ?
なんじゃー、これは?

なんと、便器の中に、ウ●コが入っていました。
驚きです。

もう、即流しました。
たぶん、侵入したと云う証拠を残しておきたかったのだと思います。

この侵入というのは、他の目的で侵入していると思います。
しかし、それを誤摩化すための工作でもあると思っています。

だから、その当時は部屋を開けるのが、ほんとうに嫌でしたね。
侵入したら分かるように、いろいろな事を考えしてきました。

センサーも取付けました。
センサーが反応すると、ある機器を通して携帯に着信が入るようにもしていましたが、即機器を潰されました。

このときに、デジタルにはアナログ、アナログにはデジタルと云う考え方がありました。

部屋を開けたくない、外に出たくないと云う気持ちを抱かせたのは、わたしの場合は部屋の侵入です。

他の人には、他の原因があるでしょうけど、わたしの場合は侵入です。
今現在でも、わたしが出かけると裏庭とかに侵入しているようですけど、今は以前のような気持ちはありません。

どうぞ、お好きなようにと云う感じです。
それを実行しているのは、わたしではありませんのでね。

行動が違っていても、気持ちがそのような工作をしようと思っているはずです。

わたしは、できるだけ関わらないようしたいと思っています。
それは、この連中が勝手に、わたしを悪い人間のイメージに仕立て上げ、この連中が勝手に騒いでいるだけだと思っています。

騒いで、利権がらみの工作を施しているのだと思います。

だから、集団ストーカーと利権はセットです。
そして、工事や建築と音出しはセットです。

下の動画の内容も、この集団ストーカーと考え方は、同じなのかなと思います。

行き着く所は、恐怖心の植え付けなのかなと?
その恐怖心を排除するために、防犯活動であったり、ワクわくチーンの接種であったりします。

しかし、

しかし、

ワクわくチーンの接種は止めたようがいいです。

高橋徳医師の貴重なお話 (ワクちゃん)

伊比裕一郎さんの「目覚めよ日本人」が面白い!目醒めのきっかけになるかも!?

コロコロは茶番です。
コロコロは茶番劇です。

ワクわくチーンを接種させるため茶番です。
ワクわくチーン接種で5年後死亡説があります。

TT情報・原口隆志氏特集(後半ビデオ)

こんな集団ストーカーのターゲットにされているような人間が云っても信用できないと思います。

ですので、あなたご自身でお調べください。
今までの世の中は、真逆ですよ。

では、


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。