日々の出来事のように集団ストーカー被害を受けております。
迷惑行為から、嫌がらせ行為など、もうこれはプライバシーの侵害・人権侵害のなにものでもありません。
これは集団ストーカーの被害者側と加担者側の相違によるものです。
その相違を生み出しているものが、でっち上げ・捏造そして恐怖心です。
でっち上げ・捏造である以上、晴れて春になり枯れ木に花が咲き誇ります。



世の中の洗脳システムは、猿芝居・茶番劇をあたかも本当に見せてしまう演技力なのでしょうか?

このわたしに行なわれている集団ストーカーも猿芝居・茶番劇です。
ターゲットにされている、わたしは単に輩の演技力で危険人物に仕立て上げられているだけなんだと思います。

嘘を本当に見せる、劇場型のように思えます。
その演劇に観客がのめり込んでしまい、観客も役者と一緒になって、演劇に没頭しているような感じに思えます。

ちょっと前になりますが、こんな出来事がありました。
いまでは、家の何処にいたのかは憶えていませんが、隣に車が止まり車のドアを閉める音が聞こえてきました。

わたしは、またこの連中が来やがったなと思い、どんな連中なのか見るために玄関に向い、玄関の戸を開けました。

すると、んんっ!
ちょっと、頭が混乱しました。

んっ、この車は、もしかしたらパトカー?
どー見ても、白と黒のツートンカラーです。

でも、車の形が?
今、こんな形のパトカーが走っていたっけ???

そうですね。
あの西部警察に出てくるような、角張った形のパトカーだったのです。

車から出ていた人も、警察の服装に見えますが、ちょっと違っていました。
趣味として着るために販売されているような服装に見えました。

どこかの劇団員の方ですか?
と、思ってしまうような光景でした。

だいぶん前のことなので、ハッキリとは憶えていませんが、たしかわたしが玄関から出てきたので、わたしに対して会釈をされたと思います。

それで、わたしも会釈を返し、そのまま自宅内の入りました。
趣味なのか、それとも劇団の演技の練習をしていたのか、それはわたしには分かりませんが、そんな出来事もありました。

なので、全国で起きている集団ストーカー関連の事件や事故には、劇団員の方が出演されている可能性があります。

わたしの隣の隣で、火事が起きたことがありました。
この時も、劇団員の方が出演されていたと思います。

消防士の方達は、劇団員の方達だと、わたしは思っています。
余りにも、手際が悪すぎました。
(もしかして、周りは役者さんだらけ?)

これが、消防士と思うくらい手際が悪すぎました。
狭い道にもかかわらず、大きな消防車で来て、途中で通れなくなり立ち往生するなんて、ありえません。

それに、わざわざ机を広げて、家の図面らしきものをその机(テーブル)に広げて、何やらいろいろと指示をだしています。

いやいや、一軒家だから見ればだいたい、どこに何があるかわかるでしょう。と、思いましたね。

まず、その前に早く水をかけたら・・・
これ、なにか映画のタワーリング・インフェルノの真似事???

高層ビルの火災で、ビルの図面を広げて・・・?
この火災で、小学生の女の子が亡くなっています。

それが、どうしても不可解ですね。
今、現在日本でも大掃除が行なわれています。

もしかしたら、その関連のために・・・?
そして、この茶番劇と利権は繋がっているようですね。

この消防士の手際が悪いと云うよりも、何もしていないにほぼ等しい状態でした。

火を消したのは、地域の消火栓から水を出して消化にあたりました。
他の地域の方がホースの端をもたれたので、その後のホースをわたしがささえましたが、まぁ重たいのなんのって、肩にかついでいましたがホースに体をゆさぶられましたね。

いゃー、重たかったです。

沢山の見物の方と消防士の方がいましたが、ホースはそれだけです。
もし、ほんとの消防士の方だったら、こちらにまかせてください。とか言いませんか?

プロですよ。
火消しのプロですよ。

ある程度、火が鎮火してから消防士なのか劇団員なのか分かりませんけど、ゴソゴソと残りの消火をはじめましたね。

確か、ここの家庭は4人家族だったはずですが、あんた誰と云うような大学生風の男性がタンカで運ばれていました。

・・・???です。
夫婦と小学生2人の4人家族だと思っていました。

それで、そのとき周りの話では、小学生の女の子が一人でいたということのようですが、あのタンカであんた誰とおもいましたね。

いゃー、一度も見たことがありませんでしたから?
それに、もし家の中に居たとしても、十分に逃げれたと思います。
もし、二階に居たとしたら屋根に出ているはずです。

わたしは、てっきり何処かに逃げていると思っていました。
消防の方が、当然なんですけど家族の所在を確認します。

そのとき、女の子だけが・・・
じゃー、なぜ消防士の方が家の中に入らなかったの?

火は玄関周りと、その玄関の上の二階が燃えているだけでした。
いやいや、入ろうと思えば十分に入れる状況でした。

なぜ、火を消さなかったのか?
これ、もしかしたら保険金と何か関係があるのかな?

それで、後でこんなことが耳にはいってきました。
気絶していた?

どう云うこと?
そして、母親の方が戻ってこられましたが、家を見て泣き崩れる姿を見て、わたしは自宅に戻りました。

その時点で、その姿を直視することが出来ず、自宅に戻りました。
その後、遺体がみつかったとか、運び出されたとかの話は聞いていません。

なにか、不可解で計画性のあるような感じがしました。
日本は平和すぎるのだと思います。

組織や利益を守るために、人工的に何かをする必要がある国なのかも知れないですね。

日本人も早く、目覚めなさい。
早く覚醒をしなさいと云われます。

わたしも言っています。
しかし、もしかしたら本当の日本人のDNAは覚醒とか、目覚める必要がないというか、もともと目覚めている民族なのかも知れないですね。

道徳心から見れば、目覚める必要のない元々目覚めていると云ってもいいのかも知れないと思うこともしばしばあります。

目覚めているのだけれども、ベールのようなもので先が見えないように隠されていたり、伸びないように頭を押さえつけられていたのかも知れないです。

しかし、世の中の真実を知ると云うことは別としてですよ。
世の中の真実を知り、押さえつけるものがなくなれば、進むべき道が見えてくるような氣もします。

これから、真実の歴史と世の中の水面化の真実を知ることの重要性が求められていると思います。

まぁ、この集団ストーカーで云えば、無差別の文字の付く事件が時々発生しています。

これなどは、たいてい集団ストーカーの被害者・ターゲットにされてしまった人が起こしているケースが多いと思います。

このような事件も、長年の水面下の真実を知り、なくしていけば起きる必要性のない事件だと思います。

この集団ストーカーの工作というのは、水面下で世間に分からないように延々とされますからね。

それも、工作が私生活全般においてですから、ほんとに大変になります。
まぁ、ターゲットの私生活全般も利権に利用されています。

2012年4月に京都の祇園で無差別ひき逃げ事故がありましたね。
あれも、集団ストーカーの被害者によるものだと思っています。

そして、劇団員の方もいらっしゃるようです。
そして、テーブルも登場しています。

【特別編】質疑応答~集団ストーカーの主犯加害者は警察だ!~by元長崎県警警部補入江憲彦氏(元公安)

20日の朝、起き上がろうとして、半身を起こした状態で固まってしまいました。

それには、腰痛の痛みが出ないようにと云うこともありますが、そこにはもう一つありました。

少しオーバーかも知れませんが、心と気持ちの格闘がありました。
それは、早く起きないといけないなと思う気持ちと、いやいや布団の中は気持ちがいいから、もう少し寝ていたらと云う悪魔のささやきとの格闘になりました。

そして、動けない状態になりました。
そんな氣持ちのやり取りをしていると、なんと例のごとく救急車のサイレンがなり始めました。

急に、その辺りからサイレンの音が聞こえ始めたので、これはわたしの部屋だけに流しているサイレンか、それとも、わたしだけに聞こえる音による送信かのどちらかだと思えました。

そのサイレンで心の格闘の氣持ちがなくなり、その格闘がこの連中への思いに変わり、格闘が確答にかわり、確実な答えとなりガバッと起き上がりました。

そして、トイレに向かいましたが、もうその時点でサイレンは聞こえなくなっていました。

まぁ、いつもこんな感じのサイレンが多いです。

例えば、トイレに入ると、救急車のサイレンがなり始め、トイレを出るとアレッ聞こえない?

なんてことが、しょっちゅうあります。
これは、わたしが仕事をしているときから、ずーっとです。

要するに、音(サイレン音)の照射、送信です。
この集団ストーカーには、二つの作用があります。

それを行なう作用と、逆にそれを打ち消す作用です。
例えば、川の水は上流から河口に流れ込みます。

しかし、海の干満の満ち潮で押し戻されるような作用もあります。
この集団ストーカーは、人体実験をしつつ、その証拠を消そうとする工作も同時に行なわれます。

それが、トイレに入ると救急車のサイレンがなるとか、誰かの喋り声とか物音とか、頻繁に行なわれます。

唯一、一人になれる場所なのに落ち着いて出来ませんね。
そして、食後と就寝時に超音波を照射されています。

質のいい睡眠とは、無縁の状態になります。
それに加え、睡魔攻撃もよくされますね。

立って食べている昼食時とか、昼間のパソコンの作業時などに睡魔に襲われます。

立って食べているときに、急に睡魔に襲われてフラッーと意識を失うかのように倒れそうになります。

それと、昼間のパソコンの作業時も睡魔に襲われ、急に意識がなくなり机に、ゴーンと頭を打ち付けています。

普通のちょっと眠たいなーと云う感じとは全然違います。
どこかで、睡眠導入剤を体に入れられたのかなと思うくらいです。
(揮発性のものとか?)

だんだん、だんだん睡魔をきつくされています。
眠たいを通り越して、フウッと意識がなくなりますからね。

睡魔攻撃も随分と前から行なわれていますが、このような意識がなくなるのは最近になってからです。

一度、何かで上手くいくと、ほんとにしつこいですよ。
笑ってしまうくらい、しつこいですよ。

まぁ、それが集団ストーカーなのでしょうけどね。
まだまだ、天候の操作は終わってないようですね。

これなども、馬鹿の一つ覚えみたいに、しつこいですよ。
22日の午後10時過ぎに、台所に行く用事があったので、部屋を出て台所に向かうと、例のごとく風が吹き始めました。

そして、その後の午後10時40分頃から大雨が降り始めました。
(その前に少し裏庭にでました。それから雨が降り始めました。)

たぶん、これも予定されていたことだと思います。
わたしの思考を読んで準備されていた天候・気象の操作だと思います。

今月は、四の数字が付く日に更新をしようと思っていました。
4、14、24です。

しかし、今回は二日早く更新をしました。
なので、間に合わず天気が良かったのかな?

そして、24日の前の23日の午後10時過ぎに、わたしの何かのタイミングに合わせて、風を吹かせ始めたのだと思います。

だから、だいたいは予想をしていました。
気温も下がるようですね。

睡魔の話に戻りますけど、夜は逆になります。
眠らないといけないときに眠れず、起きておく時間帯に眠らせる。

この集団ストーカーは、逆のことをさせると云うのも、目的の一つだと思っています。
(体調を悪くさせよという目的があるのでしょうね。食品の添加物といっしょですね。)

まぁ、それで、よくあるじゃないですか?

歳によって聞こえる音の周波数が違うとか、その場所に行けば聞こえるけど、その場所から離れると聞こえないとかね。

よく、駅のホームなどで使い分けをされているのではないでしょうか?
要は、わたしの場合この集団ストーカーは実験台ですね。

このようなことは、この集団ストーカーで人体実験のようにされ、テストを行い製品化していくと云う流れもあります。

それで、実験された被験者は、その証拠を隠蔽されます。
そうすれば、被験者に実験の代償の支払の必要性もなくなります。

だから、最終的には精神異常者に仕立て上げられます。
それがダメなら危険人物や病気・事故などになります。

だから、この集団ストーカーでは、さまざまな商品や器具が発売されたりしています。

医療もそうなってくると思います。
体のデータを全てとられていますからね。

この集団ストーカーというのは、お宝の宝庫にされていると思います。
技術開発や商品開発、それにプラスしてそれぞれの利権もあります。

これから医療は遠隔操作が可能になると思います。
わたしの体の状態は、この連中によって全てが分かるようになっていると思います。

そのために、ICチップもありますからね。
(ゴマなどの食べるICチップです。)

ちょっと、どんな商品が開発されたのか例を上げてみたいと思います。
それが悪いと云うことでもありませんし、実際にわたしのことでと云う確信もありません。

あくまでも、そうかなと云う感じです。
例えば、ヨガポールと云う商品があります。
これは、わたしが腰を伸ばすために、毛布をくるくると丸めて、その上に横になりました。

それをしっかりと見られていたと思います。
それとか、抱き枕とかね。
それとか、着る毛布などもそうかな?
寒いときに毛布を羽織って仕事をしていたかな?

あっ、そうそう。
わたしね。

寒いときに、普段着のウエットスーツがないかなと思っています。
肌着としてのウエットスーツです。

トイレが出来るように、前にチャックがあり、後ろにもチャックです。
後ろは、広く開くように腰のあたりに横にチャックを付けて、パカッと開いてプリッと桃太郎と云うものがあれば、寒い冬も暖かく過ごせるかなと???

嘘を本当にしよと思えば、ある程度大騒ぎをする必要があります。
ある程度の内容を周りに言いふらし、告げ口外交のような行動をとらないといけません。

先手必勝のようにです。
わたしに対する集団ストーカーも例外ではないと思います。

その裏で毎日、近隣による電磁波工作を受けています。
それは一人にならないと行なわれない工作です。

ターゲットだけに分かる工作であり、周りに知られたくない工作です。
その中の一つに、超音波もあります。

この超音波の照射は毎日受けています。
その日によって、超音波の照射の振動の強弱は変わります。

わたしは、ゲップが出るくらい、お腹がいっぱいになっています。
しかし、毎日照射が続けられています。

特に、夕方からパソコンの電源を入れるのですが、その時は必ずです。
そして、照射も強いですね。

パソコンの操作・作業をするときは、歩きながらできませんからね。
椅子に座って行なっています。

この超音波は、その場所にじっとしていて、動かない状態の時に照射されています。
まぁ、当然ですね。

動いていたら照射できませんから。
それから、動かない状態の時がもう一つあります。

それは、寝ているときです。
これも、どうしようもできないですね。

今まで、部屋の中でパソコンの位置や寝る場所を変えてきましたが、変えても必ずその場所に照射が始まります。

この家の何処にいても、じっとしていると時間帯に関わらず照射されます。
じっとしている状態が長く続いているようであれば、超音波を照射され振動が体に伝わり始めます。

なぜ、わたしが食事を立って食べているかお分かり頂けると思います。
お腹に食べ物を入れているのに、超音波でお腹にブルブルと振動を与えられたら、氣分がわるくなるし、食事は邪魔されずに食べたいですね。

それで、立って食べるようになりました。
丼にまとめて入れられるものを作り立って食べています。

丼を一つを持って立っていれば、移動も可能です。
毎日、そのようにしています。

いぜんとして、この超音波のと音声送信・音の送信を止める氣配はないですね。
だから、日本は目覚めとか覚醒とかの話ではないです。

この集団ストーカーは、宗教団体も関わっています。
宗教の考え方が邪魔をしているのかな?

覚醒するかしないかは、これから淘汰されるかされないかに関わってくるはずです。

たぶん分からないように、人間選別もされているはずです。
人口削減がじわりじわりと押し寄せてくるような氣もします。

わたしは自然界に、何か助かるヒントがあるような氣がします。
ハッキリしたものは分かりませんけど?

今、田舎に住み移り、半自給自足の生活をしている人が増えています。
田舎暮らしで、半自給自足の生活をすれば、する作業が増えると思います。

それは、また余計なことを考える暇がなくなり、肉体的には疲れても精神的にはリラックスできるのではないでしょうか?

自然の中で生活をすれば、ストレスもなくなり自然界から癒しをもらえます。
体の免疫が、ほんとうに喜びそうですね。

自然界を味方につけるか、敵にまわすかで体の免疫も変わってくると思います。
そして、食品添加物の摂取も激減するはずです。

なぜ、休日に自然の中へ、遊びにいくのでしょうかね?
それは、仕事で疲れた心と体を癒すためではないでしょうか?

そう考えてみますと、自然界には癒しの力があるのだと思います。
わたしは、海を一日中見ていても飽きないですね。

岩場に座って、缶コーヒーとどら焼きをちびちび食べながら、ボケーと一日中見ていても飽きないです。

このどら焼き、どえりゃーうめー!
なんで、岡山弁?
(これで、あっているかな? 世の中裏と表、陰と陽、山陰と山陽?)

それは、自然界の飽きない面白さだと思います。
自然界は、同じ状況を二度と作り出すことはありません。

波にしても、同じ波が何度も何度も打ち返すことは決してありません。
必ず、どこかが違っています。

風にしても、雨にしても、空に浮かんでいる雲にしても、気温にしても同じ状況を再現することは、決してありません。

必ず、どこかが違っています。
それが、自然界の楽しいところでもあり、飽きないところだと思います。

もし、同じことが再現されるようであれば、それは人工的だと思います。
しかし、人工的でも同じ条件を自然界に再現するのは不可能でしょう。

それは、自然界の条件が日々違っているから。

それとですね。
ワクワクチーンの接種はしない方がいいです。

仕事柄どうしてもと云う方や、しないと仕事ができないと云う方もいらっしゃると思います。

それで、もし接種をしたとします。
その場合、ワクワクチーンの接種と、宇宙のテクノロジーの関係が知りたいですね。

もし、DNAを書き換えてしまえば、修復は不可能ってことですかね。
(でも、宇宙のテクノロジーなら修復が可能なのでは?)

ワクチンの目的はこれなのかな❓ビル・ゲイツの全人類遺伝子組み換え実験!全人類の思考をマスターコンピューターと直結させ精神から支配する❓馬鹿は死ぬか火星にウッチャリ地球は金持ちと天才達の楽園❓

(修正版)MED BED(メドベッド)の詳細

世界の裏情報パート12‼️トラさんメドベッド解放準備‼️お金が国々に配られた‼️アメリカ誘⭕️逮⭕️者1千人以上‼️

こちらは、Qmap JapanのEriさんの情報です。
内容を転載しておきます。

Qアノンとは?日本で唯一のQmap翻訳者が解説!Eri!
https://two-bottle.com/qanon1111/

ーーーーーーーー転載ここからーーーーーーーーーーーー
Qアノンとは国民がいくら働いても暮しが苦しいのは生れた直後から教育やTV(その正体は創価や統一教会など)の洗脳を受け知らないうちにカルト信者になり奴隷として大企業や国に一生を捧げるシステムに組込まれてしまっている事に気付こうという世界的運動

世界の全ての国が同じシステム(権力者)によって運営されているため世界人類が一丸となって99%の富を独占している0.00001%の支配層を倒している最中です。

#Qアノン

元動画が世界中で10億回以上再生されたにも関わらずyoutubeから何度も削除されている解説動画の日本語版を貼らせて頂きます。

99%の一般市民が豊かになる運動なので当然の如く、世界では現在数億人がQムーヴメントに賛同し支持していますが日本人のほとんどがそれに気付けないのは日本のマスコミが朝鮮や中国の人脈に支配されており、戦後からずっと日本人を騙すための嘘ニュースを放送し続けている売国奴だからです。

#Qアノン

もし日本人に真実が知れ渡れば今まで毎日マスコミが嘘しかついてきていなかったことがバレ 怒れる市民に殴り殺されてしまうのでTV新聞雑誌/ネット工作員/陰謀論者/言論人などはQアノンを”根拠のない陰謀だ!”と決めつけ、Qアノンが言っていることが嘘だという事にしてなんとか逃げ切ろうと必死なのです。

世界中のTV新聞雑誌はCIAが運営しています(CIAの実態は米の国の機関ではなく特定の権力者家族の利益を守る為の組織)権力者の不利益になることは一切報道せず彼らがより富と名声を得られる話をでっち上げ それが国民全員の常識となるよう繰り返し宣伝し浸透させる。

そうやって日々国民が洗脳されています。

TV新聞などが言うと人はそれを当然のように信じてしまいます まさかこんな堂々と国民全員を騙すような嘘をTVに出てる人がつくわけないと皆が信じ切っているから..それこそが手口なのです。

TV新聞で発言する人はそもそもが元王族などの選ばれた血筋の関係者であり大衆を騙すことで搾取してきた家族の末裔

彼らは大嘘を根拠に大衆から搾取し人を殺してもマスコミ警察裁判所も身内で固めている為報道されない捕まらない裁判も負けないという守られた身分 TVでQアノンはくだらないと発言するコメンテータは凄い大学出身なので誰もが正しいと信じて疑わないが彼らは一流大出身の肩書きも無試験で与えられている。

“情報を制したものが世界を制す” 例えばTVで”この人は凄い大学出身で恵まれない子供達を救ってる”と宣伝してしまえば例え毎日殺人をしてる人間でも英雄になる Qアノンは悪人が善人と偽り騙し続けている大衆洗脳を終わらせ悪を地上から駆除する世界的運動 私を信じないでいい情報だけ追ってください。
ーーーーーーーー転載ここまでーーーーーーーーーーーー

動画のURLです。
https://two-bottle.com/wp-content/uploads/2020/11/200204_2129_15-1.mp4

J-anon’s blog
衰退する日本と世界の闇を考察します

何故日本はカバールの標的にされるのか?それは75年前に白人至上の優生学を覆し、有色人種国家を全て欧米列強の植民地から解放してしまったから!!300人委員会、イルミナティにとって絶対に許してはならない有色民族国家、それが日本だ!!PART1
https://j-anon.hatenablog.com/entry/2020/05/07/162002

何故日本はカバールの標的にされるのか?それは75年前に白人至上の優生学を覆し、有色人種国家を全て欧米列強の植民地から解放してしまったから!!300人委員会、イルミナティにとって絶対に許してはならない有色民族国家、それが日本だ!! PART2
https://j-anon.hatenablog.com/entry/2020/05/31/212011

わたしは、麻は日本になくてはならない植物だと思っています。
麻は、日本人の魂を修復してくれるような氣がします。

日本の伝統!?知られていない大麻の歴史【CGS 井戸理恵子民俗情報工学 第8回】

そんなところにも!?日本の文化と大麻【CGS 井戸理恵子民俗情報工学 第9回】

守るべき日本の伝統材料【CGS 井戸理恵子民俗情報工学 第10回】

わたしの集団ストーカーには、色々な工作や色々な人物像に仕立て上げられていると思います。

色々な人物像に仕立て上げられていると云っても、立派な人物像には仕立て上げられてないと思います。

この集団ストーカーというのは、ほんとうに裏腹です。
この連中が云っている内容と、ターゲットが一致しません。

まぁ、それもそうでしょうね。
話をしたこともありませんし、そもそもわたしの顔も知らないと思います。

云われるままの工作です。
だから集団ストーカーが出来るのだと思います。

この集団ストーカーの本当の内容も知らない。
まして、ターゲットの人物像も知らない。

こんな状態で集団ストーカーは始められます。
だから、嫌がらせや迷惑行為のオンパレードです。

その嫌がらせや迷惑行為を、一つ一つ解決しながら日々の生活をおくることが、ターゲットの仕事のようになっています。

その解決の中から、利用できそうなものは利用されていると思います。
この集団ストーカーで、わたしにとって有利なものとか、よく使うものは、かなりの確率で紛失しています。

確か、ここに置いていた物が、

ない、
ない。

また、とられたか?
と、思いながら、

よーく、
探してみると、

奥のようにあったり、
することがあります。

わたしは、今の騒ぎがおきる前から、
備蓄をしていました。
(袋に入った乾燥麺です。うどん・そば・素麺などなど。)

ある程度の量を備蓄し、
賞味期限の切れそうな物から、

消費していき、
そして、新たに買い足しをします。

そして、ある一定の量を備蓄していました。
それが、あるとき備蓄でためていた袋麺が、
(何十袋になるでしょか?数えていませんが、)

全て、なくなっていました。
ええぇーです。

なんで、です。
母親に聞いても、知らないと云われるし、

んんっ!
どうしたもんか???

でも、わたしはそれ以上、
追求しませんでした。

それを行なった人も、
なにか理由があって行なったのだから、

わたしも、そこまで追求しません。
また、最初から始めればいいだけですから、

まぁ、備蓄は、いろんな状況を想定してのことです。
まぁ、現在のこのような状況になるとは、思ってもいませんでした。
(この備蓄が何かを呼び込んでしまったのでしょうか?)

この集団ストーカーというのは、個々の小さな問題から、世界を動かすような大きな問題にまで進展しているような氣もします。

この集団ストーカーにも、C国のお金がバラ撒かれているような氣もしないではないです。

北海道も多くの中国の人が土地を買い占めているようですね。
そして、九州も多くなっているのですかね?

わたしには、二人の子供がいます。
わたしが仕事をしていたとき、お得意先から忘年会にお誘いを受けることもありました。

お酒は、付き合い程度しか飲めないのですけれども、誘って頂いていました。
それで、飲み屋さんに行くと、よく聞かれることがありました。

子供は何人?
わたしが、二人と答えると、それじゃー、最低でも二回はやっているんだ。とよく云われました。

どう云うこと???
(もう、何十年にもわたり、そのようなことはしていませんのでご心配なく。)

まぁ、わたしは離婚をし、子供もてんでバラバラになっています。
これも、これも集団ストーカーの工作によるものだと思っています。

わたしの子供は、なんと一人は、
北海道にいます。

そして、もう一人は、
なんと九州にいます。

ほんとうに、この集団ストーカーは、利権です。
利権を広げるために、延々と工作が続けられています。

狙った獲物は逃がさないと云う感じなのでしょうか?
わたしの思考は、完全にこの連中に読み込まれています。

例えば、わたしが川のそばを歩いていて、川に砂がたまって流れが悪くなっているなと、思い考えたとします。

すると、何日かしてそこの砂をとる作業が始まったりします。
そして、わたしがよく通る道や道路は、何かしらの工事・作業の対象にされます。

しかるべき工事や作業ならいいのですが、こじつけのような工事や作業はやめてほしいもんですね。

町全体を見ての工事ならいいのですが、何かつまみ食いをしているような工事の仕方に見えます。

その場の環境に合う合わないは、完全に無視されているような状態です。
こんなところに、家とか平気で建てますからね。

建築や工事の目的が少し違っているように思えます。

今日の朝(23日)起きると、ふくらはぎが筋肉痛のようになっていました。
よくある現象なんですけどね。

寝ているときに、かなりの電磁波や超音波を照射されています。
照射により、よくあらわれる現象として、ふくらはぎのこむら返りがあります。

この現象は、何年も前からあります。
これは、わたしが団地住まいをしていたころからあります。

そして、照射により足が勝手に、ビクーン、ビクーンと動く症状でます。
布団に入り、寝ていると超音波の照射が始まり、振動が伝わってくるのが分かるようになります。

すると、足が重たくなりしびれたような感じになり、足を動かそうとすると足が重たく感じて、すぐに動かせないような時があります。
(ここの内容の文章を打ち込んでいるときに救急車のサイレンがなり始めました。午後9時半頃です。)

そうしていると、足が勝手にビクーンと動いたりします。
(わたしの意識とは、全く関係なくです。)
そして、その状態のまま、知らない間に眠りについています。

そして、何時間後かに目がさめます。
その足の鈍痛のような、痛さと言いますか、しびれたようなだるさと言いますか、その何とも云えない感覚で目が覚めたのかなと思うときもあります。

それで、目が覚め曲げていた足を伸ばそうとすると、ふくらはぎがピーンとつったようになり、こむら返りになることがあります。

しばらくは、ふくらはぎの筋肉がつった状態になっているので、痛くて動かすことができません。

しばらく、その状態のまま痛さを我慢していると、しだいに痛みがおさまってきます。

それで、寝返りをうつなり、トイレにいくなりして再び寝るのですが、朝起きると、やなりふくらはぎが筋肉痛のように痛みを感じます。

それに加えて、超音波振動は腰のあたりに感じています。
この超音波は毎晩照射されています。

ときどき、柔軟体操もするのですが、今までに感じたことのない痛みを感じることがあります。
それは、いつもこむら返りをする方の足です。

何を、されているのでしょうかね?

緊急放送と同じように、
早く真実を知りたいもんです。

では、


スポンサーリンク