古き良き時代、でも縄文時代は古すぎる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々の出来事のように集団ストーカー被害がおきています。
迷惑行為から、嫌がらせ行為など時には、人生を枯れ木状態にする行為もあります。しかし、全ては、でっち上げ、捏造です。
ウソである以上、いつかは日本全国の枯れ木に花が咲き誇る。



アフリカに人類が誕生し、縄文人が世界に散って、日本列島に戻ってくるまで、簡単に分かり易い動画です。

「人類の誕生と日本人の起源」4~50万年まえに当時は温暖なアフリカで誕生した人類は約10万年前頃から、熱帯化し始めたアフリカから、全世界へ拡散し始めた。日本人はどのようなルートできたのでしょうか?

日本人の本当の歴史 「前期縄文人」はメソポタミアで文明を持つ「シュメール人」と呼ばれ、そして「純粋ユダヤ人」となり太陽神を求めて、日が出ずる「ヤマト国」へ還ってきて、森羅万象を崇拝する「神道」となる。

この縄文時代の生きかたが、これからの生きかたに参考になると、わたしは思っているのですけど、みなさんはどうお考えでしょう?

こんな集団ストーカーをやっていても、何の意味もないと思っています。
縄文の時代は、宇宙のサポートもあったと思います。

こんな集団ストーカーは、縄文の縄で、お縄にして上げてください。
これからが、大きな分岐点ですね。

今までの考え方を変える人、今まで通りの考え方の人に分かれると思います。
これは、その人の生きかたにもよると思います。

新しい情報を取り入れる事ができるのか?
できないのか?

こけて気が付く人もいれば、こけて大けがをする人もいるでしょうね。
それは、個人の問題で、個人が考える問題だと思います。

この集団ストーカーと云われている行為が、正しいのか、正しくないのかの判断は、その人個人の問題です。

顔にキズ模様つけて加害する行為、まともな人間がすることではない-集団ストーカー・テクノロジー犯罪

鳴るハズがない場所で鳴るハズがない音がするのは-集団ストーカー・テクノロジー犯罪

被害内容も、同じ内容が多く大変参考にさせて頂いています。
有り難うございます。

日本全国、同じような被害を受けている方も、いらっしゃるかも分かりません。
参考にされるといいと思います。

被害を軽くするには、加担・工作の手口を知ることです。
特に、この集団ストーカーは被害者にしか分からないように工作をしてきます。

その手口が世間に知れ渡るようになれば、集団ストーカーの工作に意味がなくなります。

それに、水瓶座の時代になり、嘘がつけなくなっています。
水面下で、ごちゃごちゃ・ごちょごちょやっていたものが、ボンベの酸素不足で浮上するしかないような状況になっていると思います。

また、未来のテクノロジーも水面下で息をこらして、待っていると思います。
早く浮上させましょう。

分からなかった部分も、分かるようになり、ますますこの世の中の状況と、この集団ストーカーの卑劣さに疑念を抱かざるには終えません。

なにを、やってんの?
あんぽんたん。

これは人に云われて判断するのではなく、個人で判断してほしいですね。

21日の零時前の出来事です。
22日に日付が変わる前の午後11時30分前後から、急に虫が鳴き始め大合唱になりました。

いゃー、今まで静かだったのにね。

余りの鳴き声だったので、裏庭に出て録音をしました。
録音しようとICレコーダーを持って、裏庭に出ると少し聞こえ方が小さくなりましたが、それでもこの鳴き方は、通常ではないと思います。

今の裏庭は、落ち葉が沢山落ちていて、歩くとガサガサと音がでます。
この葉っぱや落ち葉も工作なのか分かりませんが、十年以上前の状況とは随分と違います。

mushi_201021_2349

木々が生い茂り、その葉っぱを風で飛ばす。
普段飛んでこないような所まで落ち葉が飛び、落ち葉だらけになっています。

そして、雨どいにも枯れ葉が詰まり、雨どいの途中から雨がもれたりもしています。
枯れ葉を取っても取っても、また風が木の葉を運んできます。

この雨と風と湿気で、錆とカビが結構ひどくなっています。
コケもあちこちで・・・
(コケと文字を打ち込んだときに、女の声がウウゥーンと、いかにもリアルタイムで見られている感じです。こんな状況を早く打破したいですね。)

そして、裏庭に出ていると、急に風が吹き始めました。
南東方向から、風が吹き始めました。

木々の葉っぱがザワザワー!
まぁ、よくある状況なので、気にもなくなりましたね。

それより、雨や風を自由に扱えたらいいかななんてね?
アハハハ!

そんなことが、出来る訳ないでしょう。
アハハハです。

それと、21日の昼間は、天気もよくポカポカ陽気でした。
そのポカポカ陽気に誘われたのか、珍しい訪問者が裏庭にいました。

家の中から、ふと裏庭を見ると、なにやら?
んんっ、もしかして?

もしかしたら、そうかもと?
裏庭に出て、そばに行ってみると、やはりそうでした。

そばに、いくと逃げるのかと思いましたが、そのまんま。
小さいけど、そうでした。

ヘビでした。
ほんとに、珍しい訪問者です。

太陽の日を浴びて、気持ち良さそうに、日なたぼっこをしていたようなので、わたしも、そのままにして部屋に戻りました。

この裏庭でヘビを見るのは、ここの実家に戻ってきて二度目です。
わたしがこの実家にもどってから、ほどなく裏庭に、こっちを見ているようなヘビがいました。

短い廊下に出ると、何となく気になり目線をそっちに向けると、そこにヘビがいました。
そんな怖いと云う感情はなかったですね。

むしろ、なとも云えないやさしい感覚にの状況の憶えが残っています。
しかし、その頃は母親もよく裏庭に出ていました。

なので、母親がビックリしては、いけないと思って忌避剤を撒きました。
それから、21日のその日まで、一度もみていませんでした。

2010年の秋頃から、この部屋を仕事場に使用し、それから廃業をしました。
この裏庭では、10年近くの訪問者と云うことになるのでしょうか?

小さい頃は、よくヘビをみましたね。
一番憶えているのは、トイレにへビの抜け殻がありましたね。

それと、二階の窓付近で見たこともあります。
これは、わたしが小学生の頃に小鳥を飼っていたので、それでだと思います。

それとか小学生の頃には、近所で白ヘビを見たこともあります。
白ヘビといっても、少し汚れて黄なりっポイ色でした。

わたしが小学生のころは、まだコンクリートも多くなく、畑もあり今より自然が豊かでした。

なので、川の土手や畑を歩いていると、よく見かけました。
こんなこともありました。

川の土手から、少し下の畑のあぜ道に下りたときに、ギャーー!
そのときは、友達と二人で遊んでいました。

土手から、あぜ道に下りたときに、ギャーーです。
友達と同じようなタイミングに下りたのですが、なんとなんとです。

その下りた場所に、ヘビがいたんですね。
ヘビが居ただけなら良かったのですが、なんと。

友達が頭側、わたしがしっぽ側を踏んでいたようでした。
先に友達がビックリして、飛び退けたのですね。

すると、どうなります?
ヘビの頭が、わたしのほうへ・・・。

ギャーーーです。
まぁ、めったにこんな事はないと思います。

ビヘ〜〜〜と、驚き話でした。

しかし、しかしですね。
わたしは、小学生の頃の記憶が、ほとんどありませんね。

不思議なんですけど、友達と遊んでいた憶えはあるのですが、
その友達は、誰だったのだろう?

友達と遊んだ憶えは、かすかにあるのですが誰だったのか思い出せないのですね。
まぁ、昭和の話ですからね。

ショワーと消えたのかな?

わたしは、魚釣りを趣味にしていたときもありました。
そして、地磯(歩いて行ける磯です。)に行く事も、多々ありました。

その釣り場に行く道中に、ヘビをみることもありました。
たいてい、そのような場合は、道に横たわっています。

急に出てくると、わたしもビックリするのですが、あらかじめそこにいるというのが分かれば、そうでもありません。

その場に近づくと、向こうに行きたいので通らしてくれるかな?
ごめんなと云うと道を開けてくれることが多いです。

そして、有り難うです。
まぁ、人間が近づいてきたので、逃げただけかも分かりませんけどね。

しかしですね。
そのようなときに限って、魚がよく釣れるのですね。

しかしですね。
そのような釣り場、わたしがよく行く釣り場に限って、事件や事故がおきるのですね。

わたしには、よく分かりません。
これも、工作なのか、どうなのか?わたしには判断できません。

それに、実際に起きた事件なのか、偽造なのかも分かりません。
この集団ストーカーは、結構偽造工作が多いですね。

魚釣りは、釣りが嫌いになって止めたと云う訳ではないので、今でも釣りの動画は楽しく見させて頂いています。

今でもそうなんですが、とにかく邪魔をされます。
わたしは、小学生の時に近くの川で鮒釣りをはじめました。

近所で竹竿(一本の竹です)を購入して、ポンポン浮きに、かみつぶしと針の簡単な仕掛けです。

餌は、その辺の土を掘り、ミミズを餌にしていました。
時には、家に蜂の巣があったので、蜂の子を餌にもしていました。

そして、中学になり投げ釣りを始めました。
竿は、3.6mのグラスの安い竿で、キスの投げ釣りを始めました。

キスやセイゴを投げ釣りで釣っていました。
それでも、結構釣れていたように思います。

餌は青虫(アオイソメ)が、ほとんどです。
それからしばらく、釣りから離れていました。

そして仕事をするようになってから、潰瘍で嘔吐と下血し入院をしました。
それは、ちょうど30歳になる前の29歳頃だったと思います。

50歳を過ぎるまで、潰瘍との付き合いをしていました。
食事には、気を使っていましたね。

潰瘍持ちが食べるなと云われたいのでしょうけど、好きなので食べていました。
それは、インスタントラーメンです。

だから、インスタントラーメンでもカップ麺は避けていました。
それはと云いますと、麺の油抜きをして食べていたのです。

美味しくないでしょう?
味が落ちるでしょうと、云われたらそうなんですけど、それでも油が気になるのでそうしていました。

麺が少し柔らかくなることもあります。
でも、潰瘍持ちには柔らかい方がいいです。

いったん麺を湯がいて、油が浮いてきた頃に、水で洗い流します。
ざるに入れてもいいし、そのなべのまま油の浮いた湯をながし、水で洗い流し、洗い流しを繰り返します。

それから、また麺を湯がきます。
そして、あとは付属のスープ類を入れ、卵を入れます。

いつも、こんな感じで食べていました。
今は、食べませんけどね。

インスタントラーメンを食べなくなってからは、うどんとそばを食べています。
つけ麺とか云うような食べ方をしていました。

あっ、そうそう、原因がストレスもあるかなと云うことで、お医者さんも何かストレス解消になるような事をしたほうが、と云われたので・・・。

でも、何をしようか??
それで、まず友達にさそわれて、冬はスキーを始め、夏場は一人で山道や林道を車で走っていました。

街中で車を走らせるより、自然の中を走らせるほうが気持ちがいいですね。
それで、よく林道を走っていました。

ほんとうは、ラリーとか、ウインドサーフィンとかもしてみたかったのですが、それをするには、それなりのものが必要なのでそれはあきらめました。

スケートボードも好きで、これは県外に出ていたときに始めました。
スケートボードで、こんな出来事がありました。

仕事が終わってから、よく土手で練習をしていたのですが、誰かが通報されたのでしょうね。

警察の方が来られた事がありました。
通報の内容が、土手をフラフラしている人がいると云うことだったようです。

酔っぱらいが何かをしていると云うことだったようです。
まぁ、スケボーでジグザグにスラロームをしますからね。

この辺りは、暴走族も来ますから、気をつけてくださいね。
と云う事で、警察の方も帰って行かれました。

まぁ、それでスキーもかなり費用が掛かるし、会社の上司のすすめで、また釣りを始める事にしました。

最初は、アジのサビキ釣りから始め、最終的にはチヌ釣りに落ち着きました。
いぶし銀のチヌ(黒鯛)の魅力に、はまってしまいました。

餌は、どんな餌でも食べるし、釣れるときは簡単に釣れるのですが、一旦へそを曲げると、てこでも釣れなくなります。

その、てこでも釣れなくなったチヌ釣りに、はまってしまったのでしょうかね。
どうしたら釣れるか、餌から釣り方から、色々と試してきました。

最初は、防波堤で釣りをしていましたが、この集団ストーカーの人海戦術のような工作で、防波堤では釣りがしずらくなり、地磯に出るようになりました。

地磯でも邪魔をされるようになり、あちこちと点々と場所を変えていました。
そして、ある時期から一カ所の地磯に落ち着き、その場所に通っていたのですが、最終的に凄い、命にも関わるような出来事が起きました。

これも、工作だと思うのですが、その出来事で、釣りそのものを止めてしまいました。

今では、道具のほとんどを処分しました。
そして、釣りをされている方の動画を見る事もあります。

それで、動画を見ていると、あぁ、こうしたほうがいいのになと思う事が、多々あります。

しかし、わたしが、このようなことを云うとはばかれるのですが、ほんの少し?
わたしは、ほとんど浮き釣りをしていたので、そちらの考えで。

釣りはイメージの世界ですね。
釣りは魚から見て、仕掛けがどう見えるかだと思います。

あっ、美味しいオキアミがあるゾ!
あれ、オキアミに変な糸のようなものが・・・つながっているゾ?

魚は、どっちのオキアミに口を開き、口に運ぶのでしょうか?
魚の目から見て、餌・ハリス・ガン玉・浮きの順番に見える方がいいですね。

ルアーやエギングなどは、常に糸を巻いて、引っ張っていますので、ルアーを追いかけてくる魚には、ルアーが最初に目に入っているはずです。

浮き釣りでも、魚から見て最初に餌が見えるような工夫が必要だと思います。
ガン玉を、ハリスの真ん中にうって、仕掛けをL字あるいは、カタカナのノの字になるように、仕掛けを流して餌を先に見せる工夫が必要かなと思います。

浮き釣りでは、棚取りも大切ですが、魚から見て最初にハリスが見えないようにする工夫も大切だと思います。

よく、今日は潮がよかったと云うような事を聞かれると思います。
これは、潮が動き、魚から見て餌が最初に見えるように、潮の流れがそのように作り出しています。

潮が止まったときとか、べた凪のときは、竿の操作でそのような状態を作ってやればいいと思います。

わたしが、云うべきではないので、このへんで止めておきます。

まぁ、わたしはこの集団ストーカーの工作で、釣りを止めましたが、また仕事も同じような工作をされています。

自営を廃業して、さぁ次はどんな仕事をしようかなと探すけど、どれもこれもでした。
すでに、この集団ストーカーの工作の手が回っていたようでした。

ハローワークそのものが、もうすでにそのような加担状態になっていましたからね。
まぁ、これじゃー、こりゃーダメだです。

それで、フリーランスをネットを使って始めました。
まぁ、自営もフリーランスのようですが・・・。

しかし、まぁ、ここまで邪魔をするかです。
商品を邪魔され、販売店を邪魔され、事業者を邪魔されたり、サーバからサイトまで、邪魔され、これでもかと云う感じですね。

そして、その状況を監視・観察し、情報を収集しています。
そして、そのような情報を、この連中の肥やしにされています。

それで、このままではと思って、また始めようと思うのですが、なかなか思うようにできません。
それは、なぜか?

それは、同じように商品から、何から何まで邪魔をされるのかなと思うと、いつまでたっても、前に進みません。

例えば、サイトをつくったとしても、商品がなくなれば、やり直しやり直しの繰り返しです。

だから、どのような方法でしようかな?
なんて、思っています。

この超音波だけは終わりが無いですね。
(毎晩、同じような時間帯に始まります。)

それと、音声送信もそうです。
(わたしの思考が働くと聞こえてきます。)

この決まりきった声の音声送信。
わたしの思考が働いときだけに、擬音(「んんっ」とか)だとおもわれる声が聞こえてきます。
(わたしが、よく使っている言葉です。)

これは、わたしの思考が働いたときだけなのですが、それも、わたしが気にしている、あるいは興味がある内容のときにも、音声の送信があります。

なぜだか、キーワードとなるような言葉が設定されているような気もしないではないです。

受ける方も、それなりのものが必要になるようです。
それは、口の中にある金属だと思います。

そして、家の中や周辺に、日常生活にまぎれるように金属が置かれていると思います。

そして、また各場所に隠されている、RFIDチップとかICチップが起動して電波を出していると思われます。

そして、わたしの自宅のまわりで騒いでいる野生のカラスや鳥・動物などには、マイクロチップが埋め込まれている可能性があります。

そして、この超音波は、わたしが部屋のどこにいても、時間がくれば照射が始まります。

まさに、人体実験ですね。と考えると、外でフィィーン、フィィーンと鹿に似せた鳴き声を出していました。
そして、その後に恒例の雨が降り出していました。

照射は、同じ場所で同じ体勢を続けているときに主に始まります。
まぁ、そうですね。

動き回っていたら照射も、しずらいし効果もないでしょうから?
この同じ体勢の時が、パソコンの作業や寝ているときです。

そして、もっと重要な点があるようです。
それが、食事前と食後です。

そして、睡眠時です。
この睡眠時や寝る前に照射されると、身体が冷えて眠れなくなります。
これが、冬場の寒さとの戦いのようになっています。

これは、照射により血行が悪くなるのか、それとも感覚的に寒さを感じていたときの脳波も照射されているのか、分かりませんけど体が冷え、足が冷えているのは事実です。

わたしを世間から隠したいと云う狙いがあるようです。
それは、わたしの情報をぬすみ利用しているからです。
利用してブームを起こしています。

わたしが行なっている私生活の情報や行動を盗み、またわたしの考えている内容の思考を盗み、それを商品化しブームを起こしてお金儲けに利用しているようです。

だから、その大元を知られてはマズいと云うこともあるようですね。
このブームというのは、出来上がっている商品を使う事によって評判になる場合と、わたしの思考から商品を作る場合があります。

この集団ストーカーというのは、人体実験と金儲けがメインだと思います。
でも、この人体実験も最終的にはお金に繋がるんですけどね。

この人体実験は、精神的な面と肉体的な面があります。
精神的な面は思考によるものと、防犯に関連づけをさせての監視体制の実験もあると思います。

肉体的な面は嫌がらせで体を痛めつけているのか、妬みで痛め付けているのか分からない部分もあります。

肉体的に痛めつけているのは、痛み付けることによって体がどのような状況になっているかなど、情報を集めていると思います。

それを元に、病名を付け世間に広めていると思います。
そのように、利用しながら最終的には世間から隔離しようとしているように思われます。

わたしは、ほんとにさまざまな事をされてきました。
わたしは、これといって意識とか認識はしていませんが、後で考えてみるとそうなのかなと思います。

インスタントラーメンにしても、そうです。
これにより、何処かのメーカーが、油で揚げていない麺を発売していると思います。

わたしは、それが悪いとは言っていません。
むしろ、やって頂いても構いません。

商品の開発・販売で、わたしがどうこうなる訳ではありません。
それで、世の中の暮らしや健康・生活が楽になれば、それはそれでいいと思っています。

わたしが云いたいのは、わたしに対する直接的な被害です。
電磁波・超音波の照射や嫌がらせ、付きまといや音出し、何かのタイミングに合わせてのさまざまな行為など。

パソコンの盗撮、ネットを利用してのフリーランスの邪魔などいい加減にしてほしいですね。

わたしの体に痛みを与える行為など、今日(28日)もありました。
午前10時頃に、足の指から甲にかけて電磁波の照射とおもわれる行為で、痛みが出て、腫れあがってきました。

一日中、強い痛みが続いていました。
現在、29日に日付が変わろうとしていますが、まだ痛みが続いています。

その他、皮膚や目、冷えや疲労、喉の枯れ、咳、鼻水など年がら年中です。

皮膚はあるときを境に、日焼けをすると直ぐにかゆみがでて、かいていると水ぶくれになります。

これなどは、わたしが釣りをして日焼けをした顔をしていたから、それが気に入らなかったのかなとも?

そして普段からもかゆみが頻発していましたね。
まぁ、いまでもそのような傾向がありますが???

目は、とにかく、逆まつげのまつげが、目にはいったような感じをほぼ毎日のようにありました。

これは、仕事をしているときから始まりました。
この自宅にもどってきてからも、今でも時々ありますね。

これね、一回なんだったかわすれましたけど、まつげが長いと云ったような憶えがあります。
何かの会話の中で、それで、それから始まったような気がします。

投稿動画 社会問題周知委員会 集団ストーカー広報

鼻水は、年がら年中出ていますね。
これも集団ストーカーが本格的に始まってからです。

とくに身体が温まると鼻水がでやすくなります。
食事の後とか、運動をして身体が温まったときなどに、鼻水がでやすくなります。

喉の枯れも、朝起きたときは声がでなくなったりもしました。
枯れた状態になってです。

これは、なんでしょう?
ブログのタイトルの枯れ木に・・・???
しばらく、時間を置くと、元にもどるのですが・・・

腰痛や筋肉痛やもうええかというほど、されています
筋肉痛というのか、よくいう四十肩とかあんな感じの痛みです。

首もよくされましたね。
これで、首こりの名称が・・・。

耳に聞こえているジィー音も、年がら年中聞こえています。
顔が痩せる、特に頭、頭の皮が薄くなると云うのか脂肪がなくなると云うのか?

頭皮の下が直ぐ骨と云う感じですね。
だから、髪の毛をブラシなどでとくと痛みを感じますね。

今までこのようなことはなかったですから。

足もいろいろ、されていますね。
わたしの足で注目をあびるようになったのが、神経痛のような痛みから、こむらがえりもあります。

このような痛みから、筋肉痛などの痛みまで、ほんとにええ加減にしてほしいですね。

まぁ、ちょっと簡単に主だったことを書いてみます。
止めたものもあれば、続けているものもあります。

・朝にバナナを2本食べていました。

・魚釣りをしていました。

・花粉症のように鼻水がよくでます。

・サバ缶を食べていました。

・真夏の暑い時期でも部屋を閉め切って運動しています。

・毛布を丸めて背中にあて仰向けに寝ていました。

・潰瘍がありました。

・腰痛があります。

・自動車レース(F1など)が好きです。

・マリンスポーツ・スケートボードも好きです。

・海も山も好きです。

・サッカーも好きです。

・マラソン(駅伝)も好きです。

・猫を飼っています。

そして、マスクも結局、そうだと思います。
現在のマスクではなく、もっと前に流行ったと思います。

結構、わたしの内容で利用していながら、わたしを信用する人間は誰もいないと思います。

そりゃー、異常者や危険人物に、仕立て上げられているからだと思います。

まぁ、わたしもこんな事をされているので、何も信用できなくなっています。
なので、信用してもらおうなんて考えはありません。
わたしは、このままでいいです。

これでいいです。
それ以上の信用は望みません。

周りが、異常者や危険人物と言い張るのならそれで十分です。
いい人間に見てもらおうなんて、さらっさらありません。

縄文時代は、一万年以上も続いていました。
縄文時代は宇宙人との交流があったはずです。

信長は縄文を見ていた!? 宇宙人からきいた【織田信長がかなえたかったのは縄文のような社会だった】という話

でなければ、あのような土偶を作る技術は、どこから?
現代社会でも、あのような土偶が作れるのでしょうか?

宇宙種族にも、善と悪います。
悪であれば、とっくに侵略しているでしょう。

今までの地球の状態がそうではないでしょうか?
地球を見守っている種族は違います。

もし、地球を攻撃しようと思っているのなら、とっくの昔に攻撃されています。
逆に手助けをしてくれていると思います。

スピーチするはずだった内容(ジョン・F・ケネディ)

早く、今までの見方を変え、考え方を変えなければ、善の宇宙も味方につくこともできなし、姿を現すことも出来なと思います。

縄文時代の生活スタイルは、今では考えられない理想の社会生活だとおもいます。

豊かさを備えた、平和で平等の社会です。
それは宇宙の考え方・生きかたでもあると思います。

近代的に、昔の良き時代を見直しても、決して間違いではないと思います。

では、


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。