モグラたたき?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々の出来事のように集団ストーカー被害がおきています。
迷惑行為から、嫌がらせ行為など時には、人生を枯れ木状態にする行為もあります。しかし、全ては、でっち上げ、捏造です。
ウソである以上、いつかは日本全国の枯れ木に花が咲き誇る。



この集団ストーカーの本当の目的は何なのでしょうか?

戦争や争いは、何のために起きるのでしょうか?
欲しい物が自由に獲得でき、自らが優位に立ちより良い生活が永遠に送れるようにするためだと思います。

この考えを、集団ストーカーに当てはめても、同じだと思います。
人類が求めているのは、永久の命と永遠に続くより良い生活だと思います。

これのために、戦争や争い、騙しや詐欺、強奪が起きているのだと思います。
なぜ、そのような行為をしないと、より以上の豊な生活が送れないのでしょうか?

皆様は、どう思われるでしょうか?
わたしは、いまの現代社会はそのために動いていると思っています。

果たして、それが豊かな生活に結びつくのでしょうか?
豊かな生活、豊とはなんでしょうか?

ただ、単に豪華なものや、お金に囲まれた生活が豊と云えるのでしょうか?
考え方は、人それぞれだと思います。

考えは、人それぞれ個性が違うように、違って当然だと思います。
ただ、お金が、幸せや豊かさを運んでくれるとは思っていません。

しかし、しかしながら現代社会では、お金と生活が密接しています。
もし、政府が国民のための政府なら、一刻も早く見直して頂きたいと、わたしは思っています。

まぁ、これは、わたしのたわ言です。
間違っていたら、ごめんなさい。

【J-anon’s】300人委員会、イルミナティが最も恐れた国家 日本!

メディアが触れることのできない「天農家」人Kいの闇とは!!

だからと云って、お金そのものが、悪いということではありません。
使われ方が悪いといいますか、利用のしかたが悪いのだと思います。

この集団ストーカーでも同じです。
じゃー、この集団ストーカーの加担者が、全て悪者かというとそうではありません。

悪い人間はいないはずです。
もし、悪い人間ばっかりだったら、この程度(わたしにとっては、大変ですが、)で済んでいないはずです。

これは、お金と一緒で利用のされかた、洗脳のされかたに問題があるのだと思います。

これは、戦争や争いなどと、お同じようなやり方のはずです。
支配層のやり方です。

一番の問題は、人間の生活をお金に依存させたことにあると思います。
わたしが云いたいのは、お金や生活のために、この集団ストーカー行為に加担しないでください。
と、云いたいのですが、現状では難しいのかな?

しかし、それによって、これからの生きかたが変わってくるのかも、分かりませんね。
ミイラ取りがミイラにされる可能性もなきにしもあらずですよ。

ほんとうに、この集団ストーカーというのは、なんですかね?
この集団ストーカーの根源は何でしょうか?

民族問題ですか?
戦後、GHQによる戦略なのでしょうか?

ただ、たんにそれだけでは、つまらないのでお金儲けをプラスして楽しんでいるのでしょうか?

これは、もしかしたら、背乗りを合法的にしかけて、行なっているのでしょうか?

店や企業にしても、そうなのでしょうかね。
背乗りから、日本乗っ取りまで行なっているのでしょうか?

この一環が集団ストーカーなのだと思います。
いわゆる実行部隊とでもいいましょうか?

その企業や店に入り込み、評判を落として売り上げを下げる。
そして、倒産などの瀬戸際までに追い込み、そこに助け舟のように手を差し伸べ、引きずり込む、あるいは乗っ取る。

こんなような感じを、合法的に周りに分からないように行なわれてきたのでしょうか?

知らない間に、日本が日本でなくなっている?
あれ、日本が日本でなくなっている???

縄文と弥生のオセロゲーム???

わたしが云うべき立場ではありませんが、天皇陛下のお考えが正しいと思います。

秋篠宮さまが天皇陛下に“事態収拾”で放った一言に関係者一同衝撃…手作りガウンに公務奔走で秋篠宮家のイメージアップ図るも失敗か

この集団ストーカーと皇族の問題を一緒にするのは、おこがましいのですが、すべての責任は自分にあると云う考え方でなければ、いつまでたっても同じ事が繰り返されると思います。
(下記の動画をご覧頂ければと思います。)

それと、女帝天皇は、賛成できかねますね。
男性にだけ受け継がれる遺伝子があるようですので・・・。

斎藤一人 起きたことは100%自分に責任があるとしたら、どうしてだろうと考え、魂を成長させる。人のせいにする人は成長しない。

【これは100%、自分の責任】 (斎藤一人)

全ては自分の責任だ (成功者は人のセイにしない) #33

斎藤一人【自分一人だけは自分の責任で幸せにする時代】広島県 まるかん高陽店 越水有里子

こちら(下記)の動画は衝撃的ですね。
ここまで、変わってしまうのですかね。

こんなにリスクがあるんですね。
あまりにも、リスクがあり過ぎですね。

もし、この画像がほんとうであれば、そうとうなリスクですね。
摂取できなくなったリスク???

衝撃!セリーヌディオン・アドレノクロ○ビフォーアフターPART1/世界の都市伝説

これなど、集団ストーカーと一緒で、その効果、恩恵をもらうには続けなければならないと云う最大のリスクですね。

それが、金儲けの継続性に繋がるのでしょうけど、使う側あるいは、加担して動かされている側にとっては、リスクを背負う事になるのでしょうね。

これも、同じで自分で解決できないものを、なぜ摂取したのでしょうか?
サプリメントや薬でも云える事なのですが、わたしは一生のみ続けるものではないと思っています。

体の改善をはかるもので、体が改善されれば摂取を少しずつ止めて行くものだと思っています。

その理由の一つに、それだけに頼っていくのも危険な感じがします。
もし、その企業での製造がなくなったらどうしますか?

病気にしても、すべてをお医者さんに任せているような感じだと思います。
救急や緊急以外は、お医者さんは患者の補助をして頂いているに過ぎないと思います。

骨折などが分かり易いと思いますが、お医者さんが治してくれるのであれば、一瞬で治してくれると思います。

日にちが掛かるのは、自分自身が治しているからだと思います。
わたしもよく潰瘍をしてきましたが、お医者さんはサポートに過ぎないと思います。

かといって、お医者さんや病院がいらないと云っている訳ではありません。
その逆で、必ず必要です。

身体を直すのは、最終的には自分自身だと思っています。

技術やテクノロジーでも、同じことが言えると思います。
技術を造り出す国、技術を盗み出す国の存在は誰もが認めているところだと思います。

そして、技術を盗む国は、盗み続けないと進歩・発展は進まないと思いませんか?

もし、盗めなくなったら、その国の技術の開発がストップしたら?
この集団ストーカーでも同じだと思います。

いつまでも、人のフンドシで相撲をとっていたら、いつかは汚い汚れた、穴だらけのフンドシで相撲をとることになるかも分からないですね。

穴から、見えてますよ。

なので最初の一時は頼ったとしても、あくまでも自分自身で維持していけるような身体づくりを、同時進行で行なっていくべきだと思っているのですが、間違っているのでしょうか?

しかし、それを嫌がるのは、お金・儲け・売り上げが、絡んでいるからでしょうね。

お金と生活が絡み合っているから、それがネックになっています。
お金そのものは、悪くありません。

お金がなければ、生活出来ないと云う概念をなくせば、問題は自ずと解決していくと思います。

これから、フリーエネルギーが主流になってきます。
フリーエネルギーが主流になってきますが、石油が全くなくなると云う訳ではないと思います。

【武田邦彦】※緊急配信※ 助けてください…謎の団体から狙われています…

現在、モグラたたきといいますか?
粛正の大掃除が行なわれています。

日本の各地に、地下の空洞があります。
地下に空洞があっても、構わないのですが、その使われ方が・・・?

世界中の地下に【人間牧場がある!】

何日か前に裏庭で、不思議な現象がありました。
これは、どういうことかなんでしょうか?

物置小屋に、ゴザを入れていたのですが、湿気が原因なのか?
カビがきてボロボロになりかけのゴザになっていました。

細かく刻んで捨てようかと思ったのですが、この際外の何処かに敷いておいて、ボロボロにして土に戻るなら戻そうかなと、思いました。

そのゴザを、裏庭のよく歩く場所に敷いておきました。
そして、しばらく経ってから、そのゴザの上を歩くと、アレっと思うような出来事が?

あれ、ふわふわ??
そのゴザの上を歩いた感触が、全然違っていました。

フワフワ〜!
なんでしょうね。

なんか、踏み固められていない土の上を歩いているような感じです。
足をふみ下ろすと、フワ〜っと、沈み込むような感じです。

考えられないですね。
通り道として、普段から歩いて踏み固められている場所です。

ゴザを敷いただけで???

なぜ、ゴザを敷いただけで、土がふわふわになったのでしょう?
ほんとに、あれれです。

最初に、ピンときたのがモグラ?
モグラの仕業かなと思っていました。

が、よくよく考えると、モグラでここまでのふわふわした感じにはならないし、かなり範囲も広いです。

なので、よくよく考えると、どうなのかなーと?
そもそも、動物や小動物のこのような行動の目的は、餌さがしです。

それを考えてみると、なぜこんな場所を掘る必要があるのかと考えてしまいます。

もし、モグラでなければ、アナグマ?
アナグマかとも思いましたが、これもね???

アナグマが掘り起こしたのであれば、まず先にゴザがボロボロになっているはずです。
ゴザには何の変化もありません。

アナグマがゴザをめくって、土の部分だけ掘り起こして、またゴザを元に戻した???

いやいや、それはありえないでしょう。
それに、めくった様子もありません。

アナグマがゴザをめくって、土だけ掘り起こすなんて考えられません。
この、土が掘り起こされたようになって、フワフワになっている現象は、ここだけではありません。

何箇所かで確認しています。
それも、通常動物がこんな場所を餌さがしで掘り起こさないでしょうと云うような場所です。

わたしにも、その辺りの事はまだまだ分かりません。
(たぶん、モグラだと思うのですが?)

しかし、これ、もしかしたら超音波?

超音波による振動でこのように??

もし、超音波の振動でこのようになったとしたら???

どのように照射したのでしょうか?

自宅周辺のどこかに設置してあるとか??
(そこが見渡せる上からでないと、)

誰かが、分からないように侵入していた??

それとも、人工衛星からの超音波の照射???

別のページのブログの内容で、云っていると思うのですが、わたしの自宅のそばに、山に上がる階段があります。

しかし、その階段を登り切ったところに、柵がしてありそれ以上入る事は出来ません。

この柵は多分、動物が山から下りてこないように、付けられていると思います。

人間が、山に入れないように柵をしているわけではないと思います。
そうでなければ、わたしが入ってもOKと云うことになりますが・・・?

しかし、その柵は開く事ができず、人間がその柵から先の山に入る事は出来ません。

これは、とょっとおかしな話だと思います。
これは、ちょっとおかしな柵の取付け方ですね。

いかにも、これは人間(わたし)を山に入れないための柵であるようです。
そして、その先の道は潰されています。

以前あった道は潰され、山に入れないようにしているのか?
それとも、ただ作業量をこなすためにしただけなのでしょうか?

それで、いつもこの柵をなんとかしたいなと思っていました。

ひらけー、ゴマ!

おいおい、
そんなんで、ひらくんかい?

ひらけー、ゴマすりすり?
それもどうかな?

そして、五輪塔の水換えをしたときに、柵のところに行き、柵をグラグラとゆすっていました。

おー、
ゆすりか?

それで、この間、揺すりを強くしたら、ガラガラーと開きました。
いゃー、オープンです。

やっぱり、
ゆすりか?

しかし、道は途中で寸断されていますので、その先に行くには道なき道を行く事になります。

わたしなりに、どこか登れる道をつくれたらなと思っています。
道をなくされたのは、ここだけでは、ないのですね。

ずーっと、奥に上がる道まで、無くされています。
ほんとに、ここまでする必要があるのですか?

と、云いたいですね。

わたしが、冗談まじりで、この山には奥の細道があると云ったもんだから、そこに行く道を完全に潰されてしまいました。

この山には、山の奥に入る細い道があります。
(ありましたと云った方がいいかな?)

それを、冗談まじりで短くして云ったのが気に入らなかったようです。
気に入らないというより、何か調べたいのかな???

わたしには、分かりませんけどね。
何かそんな感じがします。

よーく、考えてください。
危険人物や異常者の防犯に、ここまでしますか?

これは、わたしには分かりません。
これは、わたしをそのような人間に仕立て上げた、輩か加担者に聞いた方が手っ取り早いです。

まぁ、これはいずれ分かるとして、今回はそれとは違うのですね。
その何日かしてから、その場所にいってみると、なんと、

柵から先の道の土が、盛り上がったようになっていたのですね。
そうですね。

ふわふわな状態になっていました。
モグラですか???

そこの土は、硬かったでしょう?

柵をオープンにしたことによって、柵の先の道に動物がやってきて、硬く踏み固められた道を掘り起こしたとでも云いたいのでしょうか?

でもですよ。
掘り起こされていた場所は、柵から山側です。

柵がオープンされていなくても、いつでも、そこまで来る事はできると思います。
柵の向こうの山側なんですから。

これは、わたしが柵をオープンしたことに対して、柵をオープンしたから動物がきましたよ。

と、云いたかったのではないでしょうか?

しかしですね。
この山は、動物が住むには餌がありません。

たとえ、山から下りて来たとしても、そこにも餌となうようなものはありません。
わたしの自宅のそばに柿の木がありますが、実がなるのは秋です。

この柵は、イノシシが山から下りてきて、柿の実をたべようとしていたと云うことで、柵が付けられました。

これも柵をつけるための、理由付けが欲しかったのだと思います。

この柵の目的は、山にわたしを入れないと云うことと、山に金属を置いておきたいと云うことだと思います。

そのために、不必要なワイヤーも何か所かに埋めてあります。

その上は、落下防止策のような柵を付けて、道を遮断しているところもあれば、道に木を植えたのか、道がどこだか分からないように、もう雑木林のようになっているところもあります。

そして、鳥や動物は、この連中が連れて来たんだと思っています。

それもですね。
ある程度コントロールが、できるようですね。

それもですね。
わたしが仕事をしていたときに、その周辺にいた鳥(同じ種類)が、この自宅周辺に連れてこられたような感じです。

そして、この超音波は、わたしの身体にも照射されているような???
ある程度、決まった時間帯、決まった場所で微振動を感じています。

この影響かも分かりませんが、自宅のいたる処にへこみが出来ています。
そして、わたしの身体にも影響は出ています。

特にひどい場所は、お腹や腰に影響がでています。

畳はグサグサになったかのように、へこんだりしています。
床もきしみがでたり、ベコベコなったりしているところもあります。

この超音波振動も、10年近く毎日ですからね。
そうとう影響が、いたる処に出ています。

集束超音波技術がテクノロジー犯罪の主な技術だった-集団ストーカー・テクノロジー犯罪

【DCEXPO2017展示レポ】T06 空中超音波による匂い環境制御 東京大学大学院 新領域創成科学研究科 複雑理工学専攻 篠田・牧野研究室

未来を創る科学者達 (57)音で微小物体を自在に操る! 超音波マイクロマニピュレーション

集束超音波を使って触れずに押す 【字幕付き完全版】 BGM

狙った”点”にだけ音を発生させるスピーカーシステム

超音波集束装置で only my railgun を演奏してみた

「空間を飛び回るミリメートルサイズのLED光源を実現 【ERATO】」 東京大学 大規模集積システム設計教育研究センター 准教授 高宮 真

日本だけ未来だ!日本が発明した映画のような未来的すぎる技術に海外が仰天 海外の反応

匂いの送信もあります。
匂いの送信は、このような事もしているのではないかと思われますね。

一度、その匂いを実際に嗅がせる、あるいは嗅ぐような状況に。

その匂いを嗅がせ、その匂いを嗅いだ脳波をコピーして、何かのときのそのコピーした脳波を何かにのせて照射してやれば、同じ匂いを感じることができるのではないでしょうか?

これが、可能かどうかは、分かりませんけど・・・???
不可能ではないです。

寒さや暑さも同じだと思います。
気温がそんなに高くないのに、身体が汗ばむように暑いとか?
ストーブにあたっているのに、ぜんぜん暖かさを感じないとか?

これも、超音波?

わたしが仕事をしていたときに、屋根からもの凄い音がきこえていました。
これなども、超音波を使っていたのではないかと思っています。

太鼓をたたいているような?
モグラたたき??

何かで屋根を叩いているような感じです。

屋根から聞こえる、ボーンと云う音も、かなり前から行なわれています。
どのようにしているのか、よく分からなかったのですけれども、やっぱり超音波を短く照射していたのかなと?

太鼓をたたくような音でしたからね。
それも、連続して音が出ていました。

まぁ、他の言い方をすれば、誰かが屋根の上を走っているような感じです。
それが、毎日(わたしが居るときは)何回もですからね。

わたしが仕事をしているときなど、屋根で運動会でもしているのかなと思うくらいでした。

屋根裏に何か、仕掛けでもしてあるのかなと思いましたが、それは違っていました。

早く見れば、良かったのかも知れませんが、引っ越しが決まり荷物を片付け終わってから、屋根裏に入れる場所が押し入れにあったので、除いてみましたが、スッキリ何もありませんでした。
(引っ越しが分かって撤去されたのかもしれませんが?)

この音の出し方は、カラスがポイントになっていました。
窓から見ていると、カラスが向こうから飛んできて、屋根に止まらせていたようです。

実際は、屋根に止まっていたのか、止まったように見せかけていたかは、分かりません。

屋根に止まって、直ぐ飛び立っていった、ということも考えられます。
しかし、たとえカラスが屋根に止まったとしても、こんなボンボンボンと言う大きな音は出ないでしょう。

ほんとに、太鼓を叩いているような音で誰かが、かけっこをしているような速さです。
カラスでは、考えられません。

カラスが飛び跳ねたぐらいで、出るような音ではありません。
それに、カラスが飛び跳ねても、そんなに速いものではありません。

そんな、音を毎日のように聞かされていましたからね。
この連中のやり方は、いつも同じです。

今回の屋根のカラスも、実際にその様子を見せつけるのですね。
わたしが、目を休めるために窓から外をボーッと見ていると、遠くの視界に入る家の屋根にカラスを止まらせるのですね。

それも、屋根の端っこです。
その端っこから、カラスがピョンピョンと飛び跳ねて、反対側の端っこまで飛び跳ねる様子をわたしに見せつけます。

これが、この連中の理由付けになります。
そして、わたしの居る屋根にカラスを止まらせる。

そして、音をボンボンと出す。
如何にも、カラスが飛び跳ねていますよと云う感じです。

そう思わせたいのだと思います。
でも、みなさんもご存知だと思いますが、カラスが飛び跳ねるってあんな感じです。

ここの自宅周辺の鳥や昆虫などの音出しも、全て同じです。
その音を出す鳥や昆虫を、実際に見せつけます。

実際に見せるので、自宅周辺に居ることは確かです。
しかし、その鳥や昆虫の鳴き声を録音し、音の送信をしてきます。

わたしの何かのタイミングに鳥が鳴いたり、昆虫が鳴いたりします。
これは、実際の鳥や昆虫には出来ない芸当です。

もし、そこまで出来るとすれば、それはもう野生ではないです。
飼いならされたも同然です。

わたしの自宅周辺になぜ、金属(銅線・ワイヤーなど)がいたる処に隠してあるのでしょうか?

なぜ、音や声・鳥などの鳴き声を出す必要があるのか?
んんっ、これもしかして、これ?

センサーライトと同じ???

センサーライトは、熱を感知してライトが点灯し、明るくなります。
もし、熱を音に変えたらどうでしょう。
ライトを電磁波に変えたらどうでしょう。

下記の動画は事実だと、わたしは思っています。

火星戦争で生き残った28人の兵隊が証言【衝撃】温和な火星人がブチギレた理由

人間のエゴによる、浸食・侵害が争いを作り出しているのだと思います。

他のものから、何かを奪う。
これが全ての争いの要因なのでしょうか?

技術も、お金も、民族から領土まで同じです。
それを、いかに正当化させるかが、笑点になっていると思います。

おいおい、感じがちがうんじゃないか?
しょうてんの漢字は、焦点ではないのか?

いゃー、わたしのパンツがわたしを浸食しているって?
食い込んで、食い込んで・・・

えぇー、そんなに??
えぇー、それが焦点???

わらっちゃーダメだめ!

日本国籍のなかには、沢山の民族が混ざり合っています。
大陸や半島などから、沢山の方が日本に入り居住されているはずです。

何世にも渡っているため、パッと見では分からなくなっていると思います。
わたしにも、それは分かりません。

そりゃーね。
どこかに、特徴が現れるかも知れませんが、それは分かりません。

いやいや、それを問題にしているのではありません。
日本の浸食・侵害が問題です。

日本に居るのだから、日本の和の中で楽しく過ごして頂ければよかったのですが・・・?
それに、加担していることが問題です。

今までの世の中は、白人至上主義でした。
白人より黄色が、上にでることが出来ませんでした。

それを、白色に誘発されて、同じ黄色が黄色を押さえつけていました。
だから、日本はモグラゲームのごとく、頭を出せば叩かれていました。

これからは、叩かれる対象のモグラが変わってくるのかな?

なにっ!
パンツから頭が出ているって?

おいおい!

パンツも白、
フンドシも白。

いやいや、使えば使う程、黄色が目立ちますよ。

では、


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。