日々出来事 集団ストーカー被害【リクライニングと腰痛】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々の出来事のように集団ストーカー被害がおきています。
迷惑行為から、嫌がらせ行為など時には、人生を枯れ木状態にする行為もあります。しかし、全ては、でっち上げ、捏造です。
ウソである以上、いつかは日本全国の枯れ木に花が咲き誇る。



んんっ!
あれ!

寝ていて、目が覚め、
トイレに行こうと思ったのですが、

んんっ、
おかしい。

あれ?
ウッ、

ズッキーン!

ウッ!

痛い!!

起き上がろうと思うけど、
起き上がれない。

痛い!

腰の辺りが動かない??

あれ!

でも、腰痛とは少し感じが違う???

これは、骨盤??
それも、横側?

右横?
右横後ろ?

大臀部の筋肉が痛い???
神経痛?

神経痛のような、筋肉痛のような痛みが、
骨盤の辺りにあります。

なんとなく、坐骨神経痛のような感じにも思えます。
あきらかに、腰ではありません。

しかし、腰痛のような痛みです。

体を前に倒したり、横に傾けたりすると、ズキィーンと痛みが走り、
起き上がれない。

そばにある机に手と肘を付いて、腕の力で起き上がりました。
歩こうとすると、ガクガク、右足に力が入りません。

それを、なんとか我慢しながら、周りに手をそえながら、真っすぐなるように、ゆっくり歩きました。

できるだけ、体を曲げないようにしながら、トイレに着きました。

トイレの便座の蓋の開け閉めも、思うように出来なかったです。

しかし、なぜこうなったのか分かりません。
アレレです。

昨日何かしたかなと、考えても分かりません。
でも、これは、確実に電磁波によるものの影響です。

何度も、いろいろな面で経験をしていますので、何となく分かります。

一度ではなく、数回に分けて行なう場合もあります。

そして、この集団ストーカーの電磁波による攻撃は、この連中が最後まで行なう事はなく、最終的にはターゲットの行動によって悪くなるように行ないます。

そうなるように、下地だけを作って後はターゲット自身の行動で、そのような結果になるようにしたり、そのことで、そうなったのだと思えるような場合にも利用されます。

いわゆる、証拠隠しです。

私がこの実家に戻って、最初に腰痛(坐骨神経痛)になったのは、このような事が切っ掛けでした。

それは、車から自宅まで、灯油缶を両手で運んでいるときです。
この時に、なんらかの形で腰に、電磁波を照射されていたのだと思います。

この2〜3日後に、酷い腰痛になりました。
このときは、ほんとうに酷かったですね。

このときから、弱い部分は筋力をつけて、筋肉で守ると云う考え方になっていきました。

話は、コロッと変わりますが、私がどうしても疑問に思っていた事があります。
それは、第二次世界大戦中に行なわれたミッドウェー海戦です。

1942年6月5日から7日にかけて行なわれた海戦です。
日本の技術力は、アメリカをしのぐものがあったはずです。

それなのになぜ?
なぜ、日本は敗れたのでしょうか?

これには、宇宙の介入があったと云う事らしいです。
それも、アメリカ側にです。

ここでも、またなぜです。
なぜ、アメリカ?

戦争を仕掛けたのは、アメリカでは???
そう思ってしまいます。

しかし、以下のような動画の内容を見ますと、んんーっ!
と、納得せざるおえない状況に?

宇宙は、全てが分かっているようですね。
悪い方向に行かないように、微調整をして頂いているように思えます。

日本の象徴?天皇一族は○○一族の○クザの家系だった‼︎  英国王室も○欺がバレて

【ゆっくり歴史解説】日本の奴隷史 「からゆきさん」~忘れられた思いを伝える~【no.1885.09.29-】Karayuki-san Japanese prostitution era

からゆきさんと三池のせきたん

(話が、タイムスリップしているように思えますが、元に戻します。)
そして、2度目にトイレに起きました。
午前4時頃に起きたときたと思います。

そして、部屋に戻ってから、布団の上で寝たままストレッチのような軽い運動を始めました。

結構、長く行なっていたでしょうか?
1時間位おこなったのでしょうか?

はやり、筋肉が電磁波などにより、凝り固まっているようでした。

痛いけど、我慢して行なった効果があったようで、痛みも軽くなりました。

これね。
たぶん、きっかけは台所にあると思います。

台所で洗い物をしていたときに、右腰のあたりに、ズキンと痛みが走りました。
そのとき、電磁波を照射されたなと感じましたね。

電磁波を照射されると、ズキィーンとか、チクッとか感じます。
台所では、今でもそうなんですが、足や足の指にズキィーンと痛みを感じています。

そして、その横腹には、痛みのようなだるさよな、感じが残ります。
結構、電磁波の照射は、2〜3日だるさが残る場合があります。

それで、そのまま、運動をすると支障が出る場合があります。

運動をしているときに、関節がポキポキ鳴るときがあります。
鳴っていなかった場所が、よく鳴る事があります。

これなど、その部分に電磁波を照射された証拠だと、私は思っています。
本当に、よくあります。

電磁波を照射されると、なんとなく力が入りにくくなったり、違和感を感じてしまいます。

例えば、こっちの何々が調子いいなとか、これが上手く出来ているなと、考えると数日後に、それに対して、それが上手く出来ないように電磁波の照射が行なわれます。

それに、気が付かないときもあります。
それは、寝ているときに、されたりもしていと思います。

運動をしたときに、その辺りに負担がかかったような
いつもだと、そんなことはないのですが・・・

そして、その次の日の6月29日は、神社に参拝し、その足で毎朝カラスがヒナに餌をやっているような、ヒナが餌を要求しているよな鳴き声がすので、どこに巣があるのか確認のために見に行きました。

私が行くと、カラスが一羽飛び立って行きましたが、巣らしき物は見えませんでした。

毎年、同じような鳴き声が聞こえています。
ただ、音を流しているだけかも知れません。

今回の参拝は、何か変な感じがしました。
いつもだと、そんな感じはしないのですが、そのときは変な感じがしました。

それは、たぶん階段を上がるときの足の違和感だったのかも知れません。
それにプラスして、作業と称して神社を散らかり放題、汚し放題にしていることです。

神社に行くたびに、思うのですが、よくもここまで作業で変えてくれたなと、悲しくなります。

しなくてもいい作業をして、ガタガタにされています。

その作業の跡を見て、ほんとに残念に思います。
たぶん、その気持ちもプラスされたのだと思います。

その時は、それが非常につよかったです。
これなどは、自分自身が作り出している物なんでしょうかね?

そして、その後、銀行に出かけました。
昼食を済ませ、もろもろの用事を済ませてから出かけました。

もっと早く出かけたかったのですが、午後3時頃になってしまいました。
私は車の所有をしていないので、これも歩きです。

そして、その後に近くのスーパーで、軽い買い物をしました。
買った物は、バッグに入れて背負って帰りました。

買い物をした店は、加担者の客がほとんどでしたね。
長年この行為を受けていると、雰囲気で分かりますね。

しかし、加担者は防犯活動で、悪い事をしていない、正義の行為だと思っている所がなんとも云えない気持ちですね。

店を出て、帰り道に小学校があります。
何事も無く通過できる事を願っていたのですが、前方から一人の小学生が歩いてきていました。

私の行く方向は、左に川があり、その先の橋を渡ります。
橋を渉には、私を左折になります。

しかし、その小学生も橋を割るかもしれないし、真っすぐ向かってくるのかも分かりません。

その時点で、私の判断が出来ていませんでした。
かち合うのは、嫌ですからね。

そして、しばらく歩いていると、アッ真っすぐだと判断ができました。
それなら、私が急いで歩いて橋を渡れば、かち合わなくても済むと思い、早歩きにしました。

これも、腰痛の原因に、なったかも知れません。

先に橋を渡ろうと、早足にしたら、いつもと違い右足に違和感を感じました。
思うように早く歩けない???

それは、たぶん買い物をして、背中に背負っている商品の重さも加わっていたからだと思います。

背中の重さと、足の違和感です。

それで、かち合う事も無く、何事も無かったように自宅に帰りました。
そして自宅に帰ると、母親の食事と、私は軽い夕食をすませ、後片付けをして部屋にもどりました。

まぁ、いつもこんな感じです。

部屋に戻ると、飼っている猫の餌の準備をして、パソコンで作業をしたり動画などを見ています。

その合間に、猫と遊んだり、裏庭に出たりしています。
このようなことをしていて、時々寝る時間が遅くなることもあります。

なぜ、私が裏庭に出るかといいますと、私の飼っている猫は、家の中でトイレをしなくなりました。

トイレは、ほとんど裏庭周辺で行なっています。
しかし、そのトイレを邪魔するかのように他の猫が来たり、アナグマや他の小動物などが、結構裏庭に出没するようになっています。

これはほとんど、この連中による人工的なものだと思っています。
それで、私の飼っている猫も、怖がったり、気になったりして裏庭に出ることができなくなりました。

だから、私もいっしょになって出ています。
出ると、やっぱり夜空を見上げてしまいます。

そして、雨もそうなんですね。
最近の雨は、猫が外に出る時間帯に降る事が多くなっています。

最近の雨は、人工的な雨が多くなっています。
どこの誰が、降らしているのでしょうね???

そこまで、邪魔する?
と、ほんとにつくづく、嫌気がさしてきます。

そして、その月曜日(6月29日)は、まだ日付が変わっていない時間帯に、布団に入ったと思います。
それから、午前2時を回っていたのでしょうか?

目が覚め、トイレに起きよとすると、

アレ、
ズッキーン、

痛い!
いゃー、ビックリしました。

私は、だいたい毎日のように、午前2時前後に起こされます。
起きるのではなく、起こされていると思っています。

起こされる時間がだいたい決まっています。
必ず、2回は起こされます。

それが、午前2時頃と午前4時頃です。
これは、超音波振動の関係だと思います。

布団に入っても、ブルブルと振動を感じますね。
よく足が、かってにビクーン、ビクーンと動いたり、こむら返りになったりもします。

こんな事をされながら、毎日睡眠をとっています。
まぁ、とれているか、どうか疑問ですがね。

だいたい、この超音波振動は、日付の変わる前の午後10時頃や午後11頃から、超音波振動が始まり、布団に入ってからも続けられます。

パソコンを終えて、布団に入ると、しばらく超音波振動が来ない時間帯があります。

それが、多分切り換えの時間帯だと思います。
時間にして、5分前後でしょうか?

それから、布団の中で超音波振動が始まります。
そして、目が覚めるのが、だいたい午前2時頃なんですね。

それから、眠り、朝方にまた始まります。
それが、午前4時頃なんです。

また、トイレに行き帰って、布団に入ってもウトウトするだけで、眠れないときもあります。

そして、これくらいの時間帯から飼っている猫が、活動を始めます。
今は、まだセミの鳴き声は聞こえていません。

鳥やカラスの鳴き声なんですが、これがセミの大合唱に変わります。
時間の早いときは、午前4時半くらいから大合唱が始まります。

セミが鳴き始めると、一気に大合唱に変わります。
それが、午前5時過ぎとか、午前5時半くらいまで続きます。

このような鳴き声も、実際に鳴いているかどうかは疑問です。
疑問と言うより、音の送信なんですけどね。

それで、山の中にも、銅線とか金属が隠されているはずです。
そうでなければ、山に入らせないと云うようなことは、していないずです。

そして、腰痛の原因になるのが、もう一つあります。
それが、椅子です。

私が、仕事をしていたときから、ずっと愛用している椅子です。
この椅子のリクライニング機能に、問題があります。

みなさん、リクライニングと云えば、どのように思われますか?
背もたれが倒れて、楽な姿勢になりますね。

観光バスや新幹線・飛行機などもそうですね。
背もたれを少し倒して、楽な姿勢が保てますね。

リクライニングと云えば、楽な姿勢が保たれる機能だと思います。
机で作業をする椅子には、傾けた状態を維持できる機能はありませんが、背中を傾ければ、その瞬間だけ背もたれが傾いて、また元に戻ってくれるはずです。

椅子のリクライニング機能といえば、そのようなものだと思っていました。
しかし、今現在使用している椅子は、ちょっと違うんですね。

たしか、背もたれは傾きます。
背中を後ろに反らせば、椅子の背もたれは傾きます。

それなら、リクライニング機能が備わっているのではと思われるでしょうけど、ここにちょっとした落とし穴???

このような椅子が現在、多く出回っているのでしょうか?
これは、腰痛を作り出す原因でもあると思います。

それは、どう云うことかといいますと、確かに背もたれは倒れます。
背もたれは倒れるのですが、背もたれが倒れるのと同時に、座っている部分(お尻の部分)も一緒に持ち上がります。

だから、角度は変わりません。
背もたれの角度は変わりません。

ちょっと、創造してみてください。
観光バスや新幹線・飛行機なのどの座る背もたれを倒したら、同時に座る部分も同時に持ち上がり、それが維持されたら座れないですね。

そんな椅子が出回っていると思います。
この椅子は、金額にすると一万円前後の椅子に多いと思います。

このようなことも、花粉症と同じで、医療利権や製薬利権、そして器具などの販売などに繋げるためだと思われます。

腰痛の前は、潰瘍が多かったでしょう。

このようなことから、私は試験者・治験者にさせられていると云ってもいいと思います。
いわゆる人体実験です。

それで、私である程度の内容が分かれば、それを全国に広めるのだと思います。

まぁ、これが集団ストーカーによる情報収集での金儲けです。
これは、防犯活動により、盗聴・盗撮で得られた情報を元に、金儲けをしているといってもいいと思います。

これも、止められな理由だと思います。
この防犯活動と云うのは無意味なもので、なんのための防犯活動かと考えた場合、私このように思います。

これは、私の情報収集により金儲けをしていること自体が、バレないかを防犯しているのだと思います。

このことが世間にバレないかが、この連中にとっては大問題なのだと思います。
バレないための防犯だと思っています。

こんな防犯活動が、20年も30年も続く訳がないでしょう。
と、私は思います。

今までの世の中は、不要なものが、さも必要なもののように、思わされてきました。

このような内容もありました。
地球における世の中で、もっとも危険なもののベスト3です。

1. お金

2. 政治家(傀儡)

3. ジャーナリスト(真実を報道できない)

です。

私は、この中にカルト教団も入れていいかなと思います。

今現在、大量逮捕が始まっています。
日本人の名前は、載って言いませんが、既に始まっているはずです。

ある程度、逮捕・進攻が終わってからの発表になるのかな?
だから、未だに、このような集団ストーカー行為が、依然と行なわれています。

この集団ストーカーを辿って行くと、今大量逮捕が行なわれている人身売買にたどり着くと思っています。

集団ストーカーも、出どこは同じだと思っています。

世界中で大量逮捕はすでに始まっていた‼︎ 世界中の王族、政治家、ハリウッドのセレブe

この大量逮捕が終わると、世の中がガラッと変わると思います。
新しい技術と宇宙との交流です。

医療ポッド(医療用ベッド)癌、病気、疾患の終わり / 若返りを可能にするホログラフィック

この集団ストーカーというのは、何を根拠に行なわれているのでしょうか?
この防犯活動というのは、何の根拠を元に行なわれているのでしょうか?

これは、防犯活動ですね。
そうですね。

違うんですか?
もう、すでに何かをしているのですか?

何かをしているのであれば、防犯ではないですね。
もし、何かをしているのであれば、捜査をしないのですか?

おかしな話ですね。
それに、防犯にしてもおかしな話ですね。

では、この鳥取市で私一人が、何かをしでかすような危険な人物ということなのですね。

これは、嘘も方便なんですかね?
それとも、嘘つきは泥棒の始まりなんですかね?

それとも、これかな。
嘘から出た誠。

全ての病理学者が言ったのは、コロナウイルスで死んだ人はいない

私は、今回のこの腰痛で、いろいろと思わされる事がありました。
時々、腰痛になるのですが、ここまで色々と見直そうとおもったことはありませんでした。

一番、感じたことは、少し休めと云う事です。
毎日、朝から晩まで、休む時間が無かったからですね。

だから、これからは休む時間が取れるように、見直しをしたいですね。
それと、立ってのパソコンの操作・作業もありかなと。

そして、腰痛が出た次の日、朝こんな起こされ方も有りか?
ありなんでしょうか?

まぁ、ありかな??

イヤイヤ、もう・・・

イタ!
なに???

ガバッと、
体を起こしました。

腰痛でありながら、
こんなときは???

なに?
なんだ?

枕をみると
黒い物が、

オオーット、

テイ、
てい、

テェーイ!

手で払うように、
テェーイ。

それは、ムカデでした。

ムカデに耳の裏を噛まれて、
目が覚めました。

目覚まし時計のセットしてある時間と、
同じような時間でした。

こんな目覚ましもありか?

まぁ、たまには、

イヤイヤ、もう結構です。

しかし、ムカデは神の使い?
ムカデは、軍神と財宝の神さまであるようです。

でも、もう遠慮させてください。

では、


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。