日々出来事 集団ストーカー被害【出雲族と大和族そして月派】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々の出来事のように集団ストーカー被害がおきています。
迷惑行為から、嫌がらせ行為など時には、人生を枯れ木状態にする行為もあります。しかし、全ては、でっち上げです。
ウソである以上、いつかは日本全国の枯れ木に花が咲き誇る。



19日、午後8時半頃に、また白い猫がやってきました。
最近は、毎日裏庭に来ていますね。

毎日でも、日に2回も来ることもあります。
この連中は前々からそうなんですけど、私の書いた内容を忠実に実行することがあります。

19日は、ちょうどその時は、飼っている猫が外に出ている時で、また喧嘩をしていたようです。

これは、私の行動とか猫の動きなども把握されています。
その行動に対して、白い猫を寄越してきたのだと思います。

それで、猫同士の喧嘩になったのだと思います。
これは、私への間接的な嫌がらせだと思っています。

それで、喧嘩をして、私の飼っている猫が、いつも逃げ帰ってきます。
体の大きさが違いますので、私が飼っている猫の方が、だいぶん不利です。

この白い猫は、私が猫を飼うようになってから、ほどなくして裏庭に現れるようになりました。

この白い猫によって、飼っている猫に何かしらの影響が出ています。
この白い猫によって、避妊手術をする結果になりました。

避妊手術をするのは、いいのですが、その他にも何かをされるのでは、ないかという懸念がありましたから、ちょっとね。

それで、ちゅうちょしていましたが、どうしていいか分からない状態になってしまいました。

3日間近くも、鳴き続け餌も水も、ほとんど食べない飲まない状態になりました。

これは、もう私ではどうしようもできないと思い、動物病院に電話をし連れて行きました。

それから、やっと普通の状態に戻りました。

懸念した内容に関しましては、ここでは控えさせて頂きます。

昨日の猫の件に関しましては、少しムッとしていますね。
前回の件がありますのでね。

前回も、喧嘩をし結構なケガを負わされ、動物病院に連れて行き治療をしてもらった経緯があります。

私がこの猫を飼うようになってから、もうかれこれ5年近くになります。
だから、このような状態を5年近くも続けています。

この集団ストーカーと同じです。
とにかく、しつこいですね。

どこで、飼っている猫か分かりませんが、野良猫でないことは確かですね。
そんな、私のブログの準備や更新の度に、自宅の裏庭に出没する猫なんて、聞いた事がありません。

猫にそのような事が分かれば、にゃんとも人間の能力を越えています。
(元々、人間の能力を越えているかな?)

しかし、このような事は、人間(加担者)の操作で行なわなければ、不可能であり、人間の操作が行なわれている事は確かなようです。

私がパソコンで、いろいろと検索をしていたら、外で猫の声。

フギャー、

フギャー、

ドタドタ、

ドタドタ、

家の中に逃げ帰ってきました。

パソコンの手を止めて、すぐ部屋を出て裏庭を見ました。
すると、白い猫らしき猫が、逃げていたところでした。

そして、すぐ逃げ帰った猫をさがし、なだめながらケガのない事を確認してから、裏庭にでました。

結構、おびえている様子でした。

そして、猫の無事を確認し、裏庭に出ました。

ほんとに、毎回毎回のことで、ちょっとばかし、ムカッとしていました。

裏庭に出て、

ふくしゅうだーっ、

ふくしゅうだーっ!

と、ついポロと口から、
言葉がモレました。

そうですね。

復習ですね。

前回のこともあり、復習できていなかったことが、
残念です。

今後は、ニャンだかんだと予習も、必要かなと思っています。

侵入対策の予習も、必要かなと思っています。

この私の言葉に反応したのか、空から雨が降り始めました。
私は、いつもこんな状態です。

何かのタイミングに雨が降り始めたり、何かのタイミングに風が吹き始めたりします。

22日の午前零時半頃に、もう寝ようかなとパソコンの電源を切ると、急に強めの風が吹き始めたりします。
そして、朝の午前5時半頃にトイレに起きると、急に雨が降ったりします。

こんな事が、結構多いです。

雨に関して、急に雨が降る場合は、やはり曇り空でなければ不可能なようです。
雲の無い青空から、急に雨を降らせるのは不可能と思われます。

なので、雨と風は非常に多いです。
晴れ間は、ほんとに少ないですね。

特に、私がこのようなブログの更新をすると、何日も雨が続く事があります。
その雨に、付随して風が吹き始める事が多いですね。

まぁ、その逆もしかりなのですが・・・。
(風が吹いて、雨が降る。)

私は、釣りが好きだったので、よく釣りの話をしますが、この釣りをしている時も風に悩まされ続けていました。

風が吹くと、釣り糸を思うように操作できないし、浮きも風に流されます。
何が一番悪いかと言うと、風で糸が引っ張られ、魚が餌を口にしたときに、違和感を感じさせてしまう事ですね。

それで、餌を離してしまいます。

なので、よく釣り場の引っ越しを余儀なくされる事が、多かったです。
釣りをしている時間より、引っ越しをしている時間のほうが多いこともありましたね。

そして、こんな出来事もよくありました。
最初の釣り始めは、べた凪で釣りをしやすい状態だったのですが、沖を見るとさざ波が立っています。

明らかに、風がこっちに向かって来ているのことが分かります。
べた凪の部分と、さざ波が立っている部分が、ハッキリと分かれた状態で、それが段々と近づいてきます。

それが、目の前にくると、ブァーッと風が体にあたり始めます。
こうなると、釣りが思うように出来ません。

仕掛けを重たくするか、水中浮きや浮きを沈めて潮に乗せるか、風裏を探して引っ越しをするかのどれかです。

このような風対策として、考えられた竿が中通しの竿で、ガイドがなく竿の中に糸を通すタイプです。

私も使いましたけど、確かにいいです。
風のある時は確かにいいです。

しかし、最大の欠点がありました。
最初はスムーズでいいのですけど、使っているうちに、だんだんと糸の出が非常に悪くなります。

それは、なぜかといいますと、潮です。
リールで糸を巻いたり、出したりします。

なので、糸に付いた潮が、竿の中を行ったり来たりします。
それにより、竿の中に潮がたまり、それが結晶になり糸の出を悪くなります。

これがなければ、風のあるときには、ほんとに重宝する竿です。
(多少、竿の性能面は落ちますが、塩分のない川や池はいいかも?)

しかし、このような状態も中々見れるもんではありません。
普通であれば、全体的に風出て段々と海全体が波立ってくるのですが、ハッキリと境界線が分かれて、こっちに向かってくると言うのも、余りないと思います。

急に、特定の場所で風が発生しないと、このような現象にはならないと思います。

気象の操作をされている事は、明らかなようではあります。
が、しかしです。

たとえ、私が集団ストーカー被害を受けているからといって、ここまで、このような大掛かりとも云えるような気象の操作・行為を私に対してするでしょうか?

非常に疑問です。
もしですよ。

私のこの気象の操作で、雨や風を起こした雲は、日本列島を北上していくことになると思います。
違うのかな?

朝方は晴れていても、時間が経つに連れて雨や風がでる場合は、その朝方にジェット機の音が、自宅上空で何回か聞こえています。

そのジェット機の音が、聞こえてきたら、雨・風の天候に変わります。

以前にもよくありました。
自宅を出て、車に乗ろうとしたら雨になったり、車から降りたら雨になったり、ほんとによくありました。

このよな現象を、どう説明したらいいのでしょうか?
たぶん、移動時間などの時間計算は、しっかりされていると思います。

だから、私は何をしても、その本題に入る前段階で邪魔をされます。
邪魔をされ、また最初からやり直しと云う事も結構あります。

私に邪魔をするために変更を加えたのではなく、他の内容で変更を加えたとしても、結果的に私に影響が出るようになっています。

影響が出るようになっていますが、それをターゲットが、どう捉えるかだと思います。

それを、嫌がらせの被害だと思い悲観的になるか、私には関係ないと楽観的になるかの違いだと思います。

しかし、確実に悲観的になるように、工作をされていることは確かなようです。
確かなようなのですが、楽観的な思考に置き換える、気持ちが必要だと思います。

商品を紹介して、手数料を頂くネットビジネスがあります。
アマゾンが始めに行なったと言う事らしいですが、これなども私が商品を紹介すれば、商品の販売が中止になったり、在庫切れになったり、何から何まで先に進めません。

あげくのはてには、グーグルのペンギンだのパンダだので、アルゴリズムのアップデートなどで、私のサイトはいつも圏外ですね。

それに、グーグルなど、サイトのレイアウトの変更など頻繁に行なわれています。
たぶん、私が使いにくいような、ちょっと面倒だなと思わせるような、サイト構成にされていると思います。

緊急のグローバル発表:AppleとGoogleの閉鎖

だから、私はこんな鳥取市に居らずに、どこか他の場所や県外に行けと、云うことかなと思ったりすることがあります。

確かに、大自然の中で生活したいと云う気持ちはあります。
しかし、気持ちだけでは、生活できませんからね。

だから、本題に入ることができず、その前段階を行ったり来たりしているような感じです。

それに、どんなサイトであっても、私に都合のいいサイトは、表示されません。
表示されないように、常に監視をしています。

なんでもかんでも、都合が悪いと「接続が安全ではありません」と、画面に表示され、サイトに接続できないようにされています。

それが、たとえ料理のサイトや健康面などのサイトであってもです。
だから、この連中は、邪魔をして困らせるに徹しているような感じです。

だから、金儲けはさせたくない、健康にさせたくない、しかし情報はほしいと、まったく防犯とかけ離れた内容に思えて仕方がありません。

そうしないと、利権が途絶えてしまいますからね。
だから、これは水面下で押さえ込んでおこうと言う現れだと思います。

しかし、大手企業が私一人のために、ここまでするのかと疑問に思います。
確かに、そこまでするはずはありません。

結局、他の内容・事例で行なっていたとしても、結局、私がそのよう思ってしまうような内容の変更を行なっているのだと思います。

これが心理的な工作を行なう、集団ストーカーの神髄だと思います。
確かに工作員は、潜伏しているはずです。

ターゲットが関係する場所には、工作員が潜伏あるいは、何かを吹き込まれ洗脳されていると思います。

なので、これは、

思わせ工作、でもあり、
見せかけ工作、でもあります。

ターゲットがそう思わせるように、加担者が操作・誘導を行ないます。
これが、心理面や精神面を揺さぶる工作になります。

この心理面や精神面を揺さぶる工作が、集団ストーカーの神髄だと思っています。

しかし、ターゲット(被害者)にしてみれば、このような事で、確実に困惑し、振り出しに戻されてしまいます。
毎回のように、二度手間の煩わしさを感じさせられます。

たぶん、全国で行なわれている、集団ストーカー被害と私の周辺で行なわれている、この集団ストーカー被害は、多少の違いはあったとしても、ほぼ同じような内容だと思います。

目的と行動は違うと言う事ですね。
目的は、ターゲット(被害者)への心理面や精神面の揺さぶりであったとしても、行動は日常生活のごくごく普通の行動でしかありません。

ただ、その行動に、ちょっとスパイスを加えるだけで、実行できます。

加担者の行動は、ごくごく普通の日常生活の行動なのですが、ターゲットにとっては、あまり心地の良くない行動や音に思えてしまいます。

ここにターゲット(被害者)が、心理面や精神面の揺さぶりを感じて、意識してしまいます。

意識させると云う事も重要なポイントになっているようです。
その意識をさせるために、必要以上のしつこさが感じられます。

だから、ここに長年続ける必要性・理由があるようです。

まぁ、いきなり、話は変わりますけど、20日に日付が変わりました。

20日に日付が変わりましたが、まぁ、その前からガンガンを超音波振動を照射されています。

結構な強さで、照射されています。

床から振動が、座っている椅子に伝わり、座っているお尻から腹に、グヮーン、グヮーン、ゴン、ゴンと伝わり、私の思考で「フゥーン、フゥーン」と女性の音声送信(脳内送信)が聞こえてきます。

だから、この連中を許せる許せないと言う問題ではなく、もう、その度合いを越えた、なんといいますか?

断捨離(だんしゃり)とでも云いましょうか?
断つ、捨てる、離れる。

この集団ストーカー被害と加担者・工作員に対して、断つ・捨てる・離れる。
とでも云いましょうか?

今の私には、それ以外、望む物はありません。
それが、完璧に出来たらそれで十分です。

なぜ、これが犯罪行為だと云うことに、加担者は気が付かないのでしょうか?
それは、行政や警察が絡んでいるからなのでしょうか?

いつかは、その実態が分かると思います。
志村さんのこともあります。

私は、志村さんのことに、驚きました。

余りにも、早すぎたので何かありそうだなと思っていました。

が!

やはり、そう云うことだったようです。

この集団ストーカーの、このような行為をしている連中は、
どのような、捉え方をされているのでしょうか?

これから、日本でも大掃除のような粛正が始まると思います。
(もう、始まっているのでしょうか?)

まぁ、志村けんさんのような、事にならなくても、この集団ストーカーの加担者に何かペナルティーでも与えられるのでしょうか?

志村けんさん ~ロンメル死~ 遂に日本にもやってきた

志村さんは、イルミナティ???

今、日本で起きている停電と地震はある計画が進行しているから!?トランプ大統領が宇宙人を公表する!?

地元鳥取の地方紙の新聞に、こんなコーナーができました。
これも、私の集団ストーカー被害が酷くなった頃に、始まったような気がしています。

もう随分と前の話なので、ハッキリとした年月日は分かりません。
憶えていませんが・・・?

そのコーナーの名前は、「我が家の宝」というコーナーで、子供の写真の掲載と、ある程度の情報が載っています。

私は、これなど「飛んで火に入る夏の虫」の状態ではないかなと思っています。
だって、これ、自ら情報を提供しているようなもんではないでしょうか?

このような連中にとっては、探す手間が省けて大助かりだと思います。
まぁ、このように疑いたくはないのですが、今までの世の中の裏には、きな臭い匂いがしていたようですから。

バイエルは日本や他のアジアの国々にえイズかん染の薬をウった!

突然ですが、私は、猫背です。
猫を飼っているから猫背と言う訳ではありません。

長年のデスクワークでそうなりました。
それに目が悪いです。

目が悪いからといって、全てが悪い訳ではありません。
目が悪くても、根は悪くありません。

そして、近眼の老眼です。
老眼になったのが、早かったですね。

40歳前半で、老眼になりました。
まぁ、早い遅いは、それぞれ個人個人の問題なので、それはそれで・・・。

近眼の老眼なので、遠くを見る時は眼鏡が必要なのですが、近くを見る時は逆に眼鏡があるとぼやけて見えずらくなります。

普通の方が老眼になれば、近くを見るときに眼鏡が必要になると思いますが、私は、その逆です。

それで、遠近両用の眼鏡にしているのですが、あんばいがよくありません。

近くが、よく見えません。

ぼけて見えません。

ボケぼけです。

これは、眼鏡を作るとき、店で検眼をして作りました。
その時は、遠くも近くもよく見えていたので、そのように作ってもらったのですが、出来上がったものは、どうも近くが見えずらく、あんばいがよくありません。

なので、二度も作りなおしてもらっていますが、思うような見え方にならないので、あきらめました。

なんど作りなおしても無理なようなので、あきらめました。

このような事も、私を良くさせてはいけない?
良くなるような、ほどこしをしてはいけない?
と、言う工作があるようです。

その理由としては、この集団ストーカー被害が表沙汰になっては、困るということの現れだと思います。

このような時は、あらかじめそのような工作員が、店に入り込んでいます。
予定を読み取られると、先回りをして工作員が潜入している場合があります。

本来の店員の方や、窓口の人とは違うないうことは多々あります。

こんどは、跳ね上げタイプの眼鏡にしようと思っているのですが、まぁ中々思うようにはいきません。

跳ね上げて、裸眼になるようなフレームのメガネにしようと思っていますが、タダではできませんのでね。

それに、跳ね上げて裸眼になるようなフレームは、あまりないかな?
ない訳じゃないけど、あまり数が少ないかな?
このようなフレームを単式と言うそうですね。

私が関わるものには、ほとんどこのような工作をされています。

あっ、そうそう。

猫背で何が言いたかったかといいますと、猫背なんですけど、たまにはグゥーッと背中を、伸ばすこともあります。

あっ!

いかん、いかん。

また、背中が丸まっている。

よし、伸ばそう。

グゥーッと、伸ばすと、
ブゥーーンと車が、走り抜けていきます。

なんじゃーっ!

なんだ???
背中を伸ばしただけでも、車が走るのか?

背中を伸ばしただけでも、電気信号が走るのか?

人間の体には、微量の電磁波も存在し、電気信号も発生しています。
電気信号は、個々によって、それぞれ違いがあるそです。

なぜ、ペットが見えない、遠くから帰ってくる主人を識別できるのか?
それは、個々によって違う電気信号をペットが、感じ取っているようです。

この集団ストーカーも同じ事が云えると思います。
ターゲットが出している電気信号を、携帯の基地局あるいは、何かのアンテナを役割をしているもので拾い、その電波を、それぞれのスマホや携帯電話で拾えばターゲットの確認ができると思います。

例えばですよ、その電波に何らかの識別を付けていたら、どうでしょう。
例えば、携帯電話の番号とかね。

そうすれば、ペットを同じように、識別できると思います。
顔を知らなくても、識別できると思います。

【衝撃】出雲族は悪魔崇拝?!世界を支配する悪魔の化身【都市伝説】前編

【衝撃】出雲族は悪魔崇拝?!天孫族(八咫烏)との争いは日本最古の天使と悪魔紛争【都市伝説】 後編

RAPT×読者対談108 世界はアーリア人(秦氏)とチュルク族(月派・出雲)の抗争の上に成り立っている。

日本は、水面下で出雲族と大和族の争いが未だに続いているのでしょうか?
そんな感じがしてなりません。

この集団ストーカーも、このような構図があるのかな???

出戻り族の主導権争いの中で、居残り組が巻き沿いにされているのかな?
大陸を渡って日本に戻ってきた出雲族、海を渡って戻ってきた大和族、その争いの中で、どっち付かずの居残り組?

A(大和族)とB(出雲族)の戦いに、O(居残り組の月派)が右往左往???
ABは、AとBのハーフ?
血液型で区別されているそうです???

31 7月 人間の血液型を無理やり四種類に分けたのは、我々人類を「大和族」と「出雲族」と「月派」に分類するためでした。
http://rapt-neo.com/?p=29884

そして、この居残り組が出戻り組に追いやられ、山間部を住処にするようになり山窩(さんか)になった???

絶対にそうだと、言い切れませんが、
そう云われている内容もありました。

争いと言うのは、何かの考え、切っ掛けがなければ、起きないと思います。
そこに、甲乙つけがたい状況がなければ、争いは起きないような気もします。

例えば、ライバル同士が、そうだと思います。
すでに、技術の差がかなり開いていたり、能力の差が開いていれば、ライバル意識は出ないと思います。

もう、すでに月とすっぽんの状態であれば、争いをすると言うような事はないとおもいます。
月とすっぽんですから。

このような時は、正面からぶつかり合う事は、ないと思います。

往々にして、トラブルや争いの原因は民族問題とか、宗教問題があるように思えます。
それに領域の問題が、絡んでくると尚更ですね。

また、少し意味が違うかも知れませんが、私の身の回りで、こんな出来事がよくあります。

いろいろな虫が、突然目の前に現れます。
こんな事が、年がら年中起きていますので、そう驚くことではありませんが、私が思っている事は、領域が違うでしょう。
と、云うことです。

虫には、虫の住む領域があるでしょうと、つい思ってしまいます。
部屋に出てこないでと、つい思ってしまいます。

餌を探して出没していると云うこともあるのでしょうけど、それでも部屋に出没すれば気持ちのいいものではありません。

のんびりと部屋でくつろいでいるときに、ゴキブリがちょろちょろと出てきたら、女性の方でしたら、

ギャー!
思わず立ち上がってしまいませんか?

誰にも邪魔されたくない領域というものは、誰にもあると思います。
たとえ、それが小さな虫であってもです。

私はそう思います。
みなさんは、どうでしょうか?

やはり、自分の時間や空間というものは、大切にしたいと思いませんか?
私は、そのような時間と空間(領域)を大切にしたいと思っています。

人とのふれ合いも大切ではありますが、自分を見つめなおす時間も大切だと思っています。

それは、たぶん私が一人で居る時間が、好きだからかも知れませが・・・?

今、このウイルス騒ぎで、自宅にいる時間が増えていると思います。
これから、どうなうなるのか、どうすればいいのかなど、自分の将来を考え直す時間にちょうどいいと思いませんか?

夫婦・家族で話をする時間が増えていると思います。
また、このような時間をチャンスに変えるのもいいかな?

しかし、この私には時間も空間(領域)もありません。
すべて、この集団ストーカー被害に吸い取られています。

この集団ストーカー行為が、いい悪いはそれぞれが判断するものであり、私がおせっかいのように言ったとしても、聞き入れてもらえるものでもありません。

聞き入れてもらえれば、とっくに止めているでしょうね。

この自分を見つめなおすと言うのは、神から与えられた人間の特権だと私は思っています。

だから、何?

と、開き直られても、困りますけどね。

人間、それぞれの考えがあります。
それぞれの考えがあり、それぞれの考えが尊重されて当然だと思います。

それぞれの考えや意見を、ぶつけ合って議論すると云うことではありません。
そのような場合も、必要な時もあるかと思いますが、今私がいいたいのは、そのような事ではありません。

人それぞれ、趣味嗜好があり考えたも違います。
食べ物にしても、人それぞれ好みが違います。

その人にとっては、それが正解であり間違っていないと云う事です。
もしですよ。
もし、それが間違っていれば、それは本人が気が付く事で修正ができると思いますが、他人が言って直せるものではないと思っています。

なので、この集団ストーカーの加担者も同じです。
私は、間違った行為だと思っていますが、加担者自体が間違いだと気が付くまで、それは無理だと思います。

だから、それは個々で考えるべき問題で、私が言うべき問題ではありません。

ありませんが、止めてほしいのは山々です。
だから私には、断捨離が一番の選択かなと思っています。

ここで、自宅のそばの山から、フクロウの鳴き声が聞こえてきました。

集団ストーカーは止めないよ。
と云う意思表示でしょうか?

あっ、そうそう。
フクロウで思い出しましたけど、最近私の飼っている猫が、私によくプレゼントを持ち帰ってくれます。

ワーイ!
ワーイ!

ありがとう。

ネズミのプレゼントです。
それも、最近は死んだネズミのプレゼントが、多いです。

ちょっと、ちゅうちょしますが、有り難く受け取っています。

これは、死をイメージさせているのでしょうか?
本来ならば、フクロウの餌でもあります。

今年は、多いですね。
よく捕まえて、帰ってきます。

今年が、子年だからではないと思います。
たぶん、この連中が連れて来ていると思います。

そして、フクロウもそうだと思います。

4月17日は、よく学校のチャイムがなっていましたね。
学校が再開されたのですかね?

それとも、時々???
それは、政府の考えと違うのでは?

学校のチャイムがよく町中に響き渡っています。
まぁ、学校のチャイムが町中まで、聞こえなくてもいいと思うのですが、今までも時々聞こえていました。

これも注意を呼びかける、お知らせのチャイムとして利用されてると思っています。
これには、二つの音が連携関係にあると思われます。

救急車のサイレンが、よくなる時は、学校のチャイムは町中に聞こえません。
しかし、救急車のサイレンが鳴らない時は、学校のチャイムが町中に響き渡ります。

この両方の音は、私の何かのタイミングに合わせて、鳴る事が多いです。
たぶん、危険を知らせる合図に使用されていると思われます。

トイレに入ったり、自宅の裏庭に出たら、必ずと云っていい程救急車のサイレンが鳴ったりします。

私は、家の中で動いているだけなのに、たぶん危険な行動をするかも?
と、いうようなことで、チャイムやサイレンを鳴らしているのだと思います。

しかし、ここにも違う行動と目的が存在しています。

救急車は、出動の依頼があって、出動します。
それを、私の何かのタイミングに合わせて、出動すればいいだけです。

これは、近隣が私の何かのタイミングに合わせて、外出するのと同じです。
それが、なぜ可能になるのでしようか?

それは、私の一日の行動は、すでに把握されています。
それとか、前日の行動時間を参考に、動いている場合もあります。

私は月に二回程、母親の薬を薬局に、もらいに行っています。
私は薬に対して、副作用もあり否定をしている人間なんですが、年老いた母親です。

そうも云っていられない場合もあります。
なので、臨機応変に対応する場合もあります。

私は、車を手放しました。
現在は、車を所有していません。

主な移動の手段は、徒歩です。
そんなに出かける事はありませんが、歩いています。

それが、今では母校と云えな状態の小学校のそばを通って行きます。

そこが一番近道でもあり、また自宅のそばの神社とは別の神社があります。
その神社に参拝をしてから、薬局に向かっています。

この神社の祭神は武内宿禰命???
(なら大和族???)

この集団ストーカーにも、青と赤の関係が存在しているような気がします。

私は、青(出雲族)でも、赤(大和族)でもないと思っていますし、誰からも親からも聞いたことがありません。

なので、私には判断できませんし、私には分かりません。
しかし、この鳥取市というのは、島根県と合わせて山陰地方でもあり、出雲大社が島根県にあります。

なので、地域的に言えば出雲族といっても間違いではないと思います。
私は男性ですので、青は嫌いではなく、青を着る事は多いです。

しかし、紳士服の何とかと云う店も、青と赤のお店が存在すると思います。
もし行くとすれば、赤いお店に行くと思います。

それは、個人の趣味嗜好があるからです。
青い店は、私には合いません。
どうも、若者のイメージがあり、私には合いません。

私は、2月生まれの水瓶座です。
そして、血液型は、O型です。

2月生まれの誕生石は、アメジストの紫です。
そして、神社に参拝する理由は、実家の家紋とよく似ているからです。

それ以上のことは、私には分かりません。

そして、その小学校のそばを通っていると、必ず大人の監視の目があります。
また、そのようにしている節もありますが、校庭で子供が遊んでいます。

遊んでいるというよりも、遊ばせていると云った方がいいような状況に私には、見えます。

そのような人間に、仕立て上げたい策略ではないかなと思っています。
出かける時間も、今までよりズレて遅くなりました。

日本でも、これから幼児誘拐や小児性愛者の犯罪が問題になってくると思います。

たぶん、私にもこのような問題の疑いを、掛けられていると思います。
そうでなければ、わざわざ子供を私に近づけてくる訳がありません。

これが、この連中のやり方です。
そのような人物に仕立て上げておいてから、その被害者になりうるような人物を私に近づけてきます。

この集団ストーカーというのは、全てこのやりかたで成り立っています。
あのね。
全ては、この連中がお膳立てをしているのではないでしょうか?

薬をもらいに行く時間も、前はもっと早く、校庭では誰も遊んでいない時間でした。
だから、私もホット胸をなでおろして、学校のそばをあるいていました。

しかし、今はちょうど、下校の時間に重なるような時間帯になってしまいました。

私もいやなんで、なるべく遭遇しないように、注意しながら歩いています。
それに、あまり時間がないので、急いで帰らなければなりません。

夕食の準備がありますのでね。
加担者のみなさん、監視をするのはご自由になさってください。

そして、女性の問題にも、なにか疑いを掛けられているような気もします。
だから私は、その場その場の条件に合うような人物に仕立て上げられていると思います。

店に行けば、万引き。
集団ストーカーの被害者の会に入れば、テロ集団のような扱いをされたり、小学校や保育園のそばに行けば、幼児に関係したような人物にされたりね。

これは、私が白だから、いろんな色が付けやすいのだと思います。
もし、黒であれば、どんな色を付けても黒は黒です。

前に住んでいた団地の部屋の前が、保育園でした。

この部屋は、私が決めたのではありませんからね。
県庁に出かけて、ガラガラを回して、出た数字で部屋を決められています。

だから、私が決めた訳ではありません。
もしかしたら、その部屋になるように工作をされた可能性もありますね。

だから、この集団ストーカーと言うのは、この連中のお膳立ての中で成り立っています。

部屋の前の保育園だって前は、もっと部屋の先にあったのですが、建て替えということで、部屋のそばにグッと近づけて、建てられました。

いやいや、私が危険人物と知っていたら、そんな建て方をする???
おかしいでしょう。

私は、どこかに仮の園舎をたてて、古い建物をつぶして、その場所にたてるのかと思っていたら、私の部屋にグッと近づけて建ててしまったのですね。

ありゃーという感じでした。
見た目が窮屈に感じます。

景観が台無しです。

いやいや、この集団ストーカーというのは、この連中のお膳立てで成り立っています。

とんだ、お笑いぐさです。
よくぞ、ここまでしてくれたと、感謝しています。

少し長くなりましたので、この辺りで終わりたいと思います。
続きは、次のページに回したいと思います。

では、


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*