日々出来事 集団ストーカー被害 【奪う者と奪われる者 No.2】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々の出来事のように集団ストーカー被害がおきています。
迷惑行為から、嫌がらせ行為など時には、人生を枯れ木状態にする行為もあります。しかし、全ては、でっち上げです。
ウソである以上、いつかは日本全国の枯れ木に花が咲き誇る。



追加といいますか、前回のブログの火事の内容で付け加えておきたい内容があります。

そして、数年前と言っていたのですが、ハッキリとした年月日が分かりました。
2017年8月12日の午前10時58分頃です。
時間は正確ではありません。

ICレコーダーに残っていた時間ですので、ズレている場合があります。
(ICレコーダーの時間設定を正確にしていても、時間がずれていることがあります。)

この火事の出来事なのですが、なぜ、周りが非協力的だったのでしょうか?
それが、非常に疑問でした。

消防士でさえもです。
それが、どうしても不思議でした。

それで、ふとなんとなく、こんな考えが浮かんできました。
もしかしてこれかなと?
もしかしたら、全焼を企んでいたのかなとも思ったりもします。

そうですね。
それに繋がる物と言えば、これかな?

保険です。
火災の保険金の狙いも、あったのかもしれないですね。
まぁ、これは、私の勝手な考えなので、ご了承ください。

もしかしたら、ですよ。
近隣の加担者達は、このことを知っていたのかもしれませんね。

知っていたと言うよりも、誰かの指導の元で、この保険金を企てていた可能性もなきしもあらずです。

なぜ、みんながボーッと眺めていただけなんでしょうか?
私としては、非常に違和感を感じます。

これ、近隣の加担者達も、共犯になるのかな?
それに、ひと一人が亡くなっています。

どこかに、逃げていてくれていたらと思っていたのですが・・・
(いくら小学生とはいえ、窓からでも十分逃げられます。)

もし、ハッキリと中に居ると分かれば、消火に加えて、救出も行なわれるでしょう。

それって、プロの消防士の方は、行なわないのですか?

このとき、私は部屋でパソコンの作業をしていました。
すると、何処からかは分からなかったけれども、ピーピーと云う音が聞こえてきました。

こんどは、何?

また、この連中が、工作の音を出しているんだなと、思い録音を始めました。
それが、この録音です。
fire_170812_1058

この女性の声が誰なのか、私には分かりません。
声を出して、その場に居たのか?
自宅に帰ったのかも分かりません。

それに、その女性がなぜ、そこに居たのかも分かりません。
それに、女性の声の前に、ざわついた数人の男性の声が入っているような気がするのですが、違うのかな?

違っているのかも分かりません。
聞き間違いかも分かりません。

最初は半信半疑で、またこの連中が、何か悪さをしているのかなと、飽きれはてたようなため息まじりで、ICレコーダーのスイッチを切って玄関に向かいました。

玄関に向かい、外に出てみると、なんと本当に炎が出ていました。

こりゃ、いかんと思って、家にある消化器を持って出たのですが、誰なのか分かりませんが、地区のホースを持って来てくれていました。

そして、近くにあった消火栓につなぎ、放水をはじめました。
後の内容は、前回のブログの記載内容と同じです。

では、


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*