日々の出来事のように集団ストーカー被害がおきています。
迷惑行為から、嫌がらせ行為など時には、人生を枯れ木状態にする行為もあります。しかし、全ては、でっち上げです。
ウソである以上、いつかは日本全国の枯れ木に花が咲き誇る。



振替休日の24日は、朝から夕方まで穏やかでいい天気でした。
このような天気が、2〜3日続くといいのですが、現状はそうではありません。

その24日は、気になっていたビワの木の枝を回収しました。
山にビワの木が生えているのですが、そのビワの木の枝が折れていました。

何日だったか、風の強い日がありました。
それで、折れたのかな?
(実際は、人工的に人間が折ったものです。風を理由に折ったのでしょう。)

いつも気になっていたのですが、柵がしてあり、その先には行けません。
この柵は、名目上は山にいる動物が、山から下りてこないための柵のとして設置してあるようです。

このような柵で動物の侵入を、防げるのかということも疑問です。
大型のイノシシだったら、この柵にもたれ掛かったら、フニャと曲がりそうです。
その程度の柵です。

私の裏庭にも、私が知らない間に同じ柵がつけられていました。
許可もなく知らない間にですよ。
自宅の敷地内にですよ。

私が撤去したものもありますし、まだ残っているものもあります。

そもそも、山に設置してある柵は動物避けというより、人間を山に入れないためと云った方がいいようです。

そもそも、この自宅のそばの山で、イノシシなどを見たことは、未だかつて一度もありません。

それは、なぜかといいますと、餌がないからです。
秋に、小さな木の実が出来る程度です。

そんな山に、野生のイノシシなどが一生、生活をするというのは不可能だと思います。

この連中が連れてくる動物は別としてですよ。

この山が、果樹園のような山だったら別なのでしょうけど?
このような山でしたら、わざわざ人間に居る人里に下りてこなくてもいいはずです。

このような山だったら、人間もその果物の恩恵にあずかれると思います。

なので、その日は神社に参拝し、その足で、ぐるーっと大回りをして、ビワの木の所に行きました。

その場所は、私の自宅のそばから山に入る道がついていたのですが、今は潰されてありませんね。

この連中は、なぜかこのようなことまでします。
私が釣りをしていたときも、だいたい同じようなことをされていました。

防波堤なら、その防波堤にテトラポッドをおいて場所を制限したり、柵や鎖で入れなくしたり、あまり人が行かないような場所だと、道をなくされたこともありましてね。

それとか、鳥取に東浜(ひがしはま)というか海岸があるんですけど、その東浜(鳥取県の東部、兵庫県との県境の近くにあります。)では、こんなことをされていました。

東浜に水族館後と云う場所があるのですが、いっけん小さな岩場にしか見えない所なんですが、そこに小さな島にわたる橋があります。
有りましたといったほうがいいかな?
(現在はどうなっているのか分かりません。付け替えられたのかどうか分かりません。)
その橋を落とされてしまいました。

この橋も、海が荒れたことを理由に、落としたのだと思います。
(今まで、なんぼ海が荒れても落ちなかった橋です。)
そこの島は、キスが釣れるシーズン前によく釣れていた場所ですね。

なので、この連中にしてみれば、さも当たり前のことかなと思います。
それを、したことでどのような影響が出るかなど、余り考えていないよう気もします。

そのターゲットだけしか、見えていないような気がします。
なので、この場所も例外ではないのでしょうね。

その道のそばに生えていたのですが、中々行くことができなかったのですが、昨日は天気もよく、ビワの木の所まで行ってきました。

本来なら、簡単に行ける場所なのですが、道が寸断されているため、すんなりと行ける場所ではなくなっています。

時々、柵のそばまで行って山の様子をみることがあります。
私は普段、近眼でありながらメガネをかけていません。

それは、老眼もあり、メガネをかけていると近くが見えずらいからです。
その山のようすを見に行く時もメガネをかけていません。

それで、ビワの枝が折れていることは分かっていたのですが、その場に行って、ああっ、なるほど、こんなことをされていたのかと分かりました。

その折れていた枝に、ワイヤーがくくり付けたありました。
それで、強風を理由に折ったのだなと思いました。

というのもワイヤーは、だいたい一m半くらい離れた場所の地面に埋めてあります。

そのワイヤーを斜め上の状態に維持させるためには、何かに縛り固定させる必要があります。

山ですので、木を利用したのでしょう。
折った枝に、くくり付けてありました。

銅線で、枝とワイヤーが、くくり付けてありました。

枝は斜め上に生えます。
その枝を折り、斜め下に向けその枝にワイヤーをくくり付けたら、ワイヤーは斜め上をむきます。

これは、この集団ストーカーの工作をするうえで必要なのでしょうね。
アンテナ、送受信、音出し、何かの操作に必要なのかも???

私が裏庭に出ると、毎回のように救急車のサイレンであったり、消防車のサイレンが鳴ります。

裏庭にも沢山の銅線が仕込まれていると思われます。
回収した銅線もあります。

回収すれば、また新たに何かの作業で入り、仕込み作業が行なわれるとおもいます。

結局、このワイヤーというのは、しなくてもいい作業で埋めているのだとおもいます。

ようするに、目的はワイヤーを埋めることであって、作業はそれを誤摩化す為で、まぁ、しなくてもいい作業だと思います。

怪しまれますからね。
だから、作業内容としては、木の伐採ということにしています。

しなくてもいい作業だったと、私は思っています。
そして、その伐採した木を、山から運び出すのにトロッコの用なものを利用しています。

そのトロッコを引っぱり上げたり、下ろしたりするのに太いワイヤーを設置する必要があったのだと思います。

そして、作業が終われば、元の状態に戻しておくのが通常だと思うのですが、それが、一部そのまんまに残されています。

もしかしたらですよ。
トロッコ用のワイヤーとアンテナ用のワイヤーは別々に扱われていたのかも分かりませんね。

しかし、伐採された木は、すべてがトロッコで運び下ろされた訳ではありません。

その伐採した木はどうなっていると思います。
山の中に切ったまま放置されている木もあります。

町の中にも云えることなのですが、
昔の面影はありません。

だから、私も周りで行なわれている土木建築などの工事は、しなくてもいい工事も結構あると思います。

すべてが、すべてではないと思いますが、
なかには存在すると思います。

工事をするように、仕向けられた内容の工事もあるはずです。

その証拠といっては、少し不平があるかも分かりませんが、私がこのようなブログを更新したら、必ずと云っていい程、次の日に近隣で作業をしています。

たぶん、ブログに書かれているような内容に、近い作業をしているのだと思います。

私にそれを見せるとか、ほのめかしのようなことにも利用しているのだと思います。
なので、ほんとに必要な作業なのかどうか疑問ですね。

そして、その作業が家などで行なわれる場合は、たいてい加担者宅で行なわれます。

だから、即日作業に掛かれるのだと思います

これは、この集団ストーカーの工作にも利用でき、また受注を増やす利権にもつながります。

すべては、お金のためです。
なんだ、かんだ云ったって、お金だと思います。

お金で、豊かで楽な生活をする為です。
それを、維持するために現在も集団ストーカーの工作が行なわれています。

それには、やはり、そのような人物を一人設定していると、何かと都合がよく理由付けにもなります。

この集団ストーカーというのは、利権・受注・顧客集めだと思います。
企業や会社などが、この集団ストーカーに加担すれば、受注や顧客を増やしてもらえるというような事もあると思います。

どこかの宗教団体にありますね。
高額のお布施をすれば、良くなるような・・・?

これなんかも、人工的に良くされているだけだと思います。
それで、よくなったと思わされているだけだと思います。

それを操作している連中が、この集団ストーカーを動かしている連中と関係がありそうですね。

高額のお布施をしたら、功徳を得られるのでしょうか?

では、その功徳をその人に与える方は誰ですか?
その高額なお布施をした人に、功徳を与える方は誰ですか?

日蓮大聖人ですか?
日蓮大聖人が、お金で左右されるとは思いませんが、

私の自宅も、仏教は南無妙法蓮華経です。
(某宗教団体とは違います。)

私の身内も、某宗教団体の人と、結婚しています。
しかし、その人は道路を横断中に、飲酒運転の車にひかれて、亡くなっています。

某宗教団体の功徳は、現世ではなく、死後に頂いているのでしょうか?

私の実家は、仏教でありながら神社にも参拝します。
どこの家庭もそうなのかな???

神仏が入り交じった、神仏混淆(しんぶつこんこう)になっています。

お願い事とか、頼み事は神様で、先祖の供養は仏教になっているような感じもしないではないです。
先祖の供養が仏教なので、そうなるのかなと???

でも、日本人の心の中は、神道だと思います。
しかし、仏教が広く伝わり、仏教を信仰していると思います。

しかしながら、日本人の心の中には、神に対する気持ちも忘れてはいなと思います。

それが、日本全国にある神社の数に現れていると思います。
日本は、神様の国ですから。

下記の動画を見て頂くと分かりますが、闇の時代から明るい昼の時代に変わります。

今まで、闇に隠されていた部分が、明るみになる時代に変わります。
捏造や嘘が通用しない時代になると思います。

これから、集団意識では生活しずらい時代になるかも?

 

【目からウロコ!】ウィルスが今後人類に及ぼす影響

こちらの動画の中に載っている元小泉首相の顔は違いますね。
(現在は影武者?)
グアンタナモに連行され、サメの餌にされたと云う内容もありますが・・・?
果たして???

 

世界で唯一職民地氏肺されなかった非白陣国家 日本!勇敢な侍たちの偉業をついにぶち古和した日本開闢以来の国属たちに津ぐ!

日本の戦後は、こんな感じなんでしょうね。
それは、この動画にもあるように穏健統治でしょうね。

この穏健統治に、すっかりはめられてしまっています。
この集団ストーカーも、同じような手法で行なわれていると思います。

動画の中にもありますように、ドイツと日本は優秀なのでしょうか?
第二次世界大戦後、ドイツの技術者がアメリカに連れて行かれました。

日本の技術もいろいろな方面に流用されていると思いますし、日本国内をここまで、腑抜けにする必要もないと思います。

それは、驚異に思われているからなんでしょうか?

戦後、その日本を押さえ込むために利用されたのが、大陸なんでしょうけど?
それが未だに続いています。

戦後、70年以上も経っているので、その社会構造は終わりにしてもいいようなもんなんですけど、それが未だに続いています。

続いていますというより、続けられていると云った方がいいとおもいますね。
だから、日本が上に出ようとすれば、何かしらの形で押さえつけられていると思います。

だから、今の日本は在日がある程度の地位を占めていると思います。
ソフトバンクや電通を見て頂ければ、よく分かると思います。

在日はOKなんだけど、日本人はダメという社会の構図が出来上がっています。

それは、アメリカの裏社会によって、そのように操作されています。

だから在日が、日本の中でここまで伸びてきたんですが、その美味しさが忘れられないので、いまも続いているのだと思います。

だから、在日が賢くて優秀ということではないです。
では、なんで在日が日本に居るのですか?

優秀な在日が、劣る日本になぜいるのですか?
それは、まったく逆の現象なんだと思います。

がんじがらめされた日本人と、手足を自由に好きなように動かせる在日とでは、差が出て当然だと思います。

それに、アメリカの支援もあったでしょうから?

私のこの集団ストーカーにも同じ事が言えます。
何をやっても、潰されてしまいます。

そして、この集団ストーカーには、大陸の考えが多分に盛り込まれていると思います。

集団行動もその一つでしょうし、他人(ターゲット)のせいにして、嘘もつく。
そして、自分のことしか考えていないでしょうね。

表向きは、良くなるようにお助けマン的な感じの行動をしていますが、実はターゲット(被害者)にとっては、逆の効果になる場合があります。

では、防犯活動や防犯パトロールをして、この鳥取市は良くなりましたか?
この鳥取市のあちこちに新しく建物を建てて、良くなりましたか?

それは逆だと思います。
そりゃー、建てた当初は綺麗で、いいように思えるでしようけど、これが何十年と経ってきたらどう思えるでしょう?

昔の鳥取駅の玄関口前は、広々としてよかったですよ。
今は、見る影もありません。

この日本は、随分と前から大陸の人を日本に入れています。
そして、日韓併合時から戦後にかけて、更に沢山の人が日本に入っています。

どれだけ、混血が進んでいるのか分かりません。
それは、DNA検査をしないと正確なことは分からないでしょう。

この私にも、もしかしたら大陸の血が入っているかも分かりません。
それは、正確な検査をしない限り、否定も肯定もできません。

そして、この近隣に目をやっても、純粋な日本人は居るのかなと、ついつい思ってしまいます。

この日本が、ここまで悪くなったのは、アメリカの占領政策もあるのでしょうけど、そのアメリカの占領政策に便乗した、在日にも一理あるのかなと思います。

しかし、このままでは、日本は終わりになるかも知れません。
あまりにも、日本人から搾取し続けたと思います。

日本人は、ほんとに疲弊しています。
これでは、日本は終わりになるかも分かりません。

一旦終わりにして、新しく生まれ変わるのかも知れません。

 

こちらの動画は、日月神示の内容です。
少し長くなりますが、参考にしてください。
(早送りで聞いて頂けると、時間短縮になります。再生速度を1.25か1.5にして聞いて頂けると時間短縮になります。)

 

寝ながら聞ける 日月神示① 上つ巻 超意訳版 1944年(昭和19年6月10日 – 7月9日)

日月神示 地の巻 第17帖に、このような内容があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今の世の中、本当の神様が悪魔に見えるぞ。
本当の悪魔が神様に見えるぞ。
悪い大将ほど輝いて見えるぞ。
悪い人ほど無害に見えるぞ。よく見分けろよ。
(戦後)朝鮮半島には気をつけろ。
(韓国を?)仲間と思って気を許すな。よほど気をつけろ。
一時(大峠で)は敵になるぞ。
あそこは神のない国ぞ。後悔しても間に合わんぞ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では、


スポンサーリンク