日々の出来事 集団ストーカー被害 2019年12月26日 かぐや姫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は、とにかく酷いですね。
何が酷いかと言いますと、毎日照射されている超音波振動ですね。



たまーに、パソコンの電源を入れる時間が少ないとか、遅くなる日(午後10以降とか)があります。
そのようなときは、結構な強さの超音波振動を照射されることがあります。

だから、私の場合ある一定の時間、量を照射する必要があると言うことのようです。

 

だから、私のこの連中に、人体実験ですかと問い続けているのですが、返事がありません。

いつかは、一切合切説明を聞かせてもらいたいと思っています。
そうして頂かないと、私は納得できません。

なぜ、毎日毎日、この連中の動きを警戒しながら、生活をしないといけないのでしょうかね。

ほんとうに、情けなくなります。

たぶん、日本全国のターゲットにされている、被害者の方も同様だと思います。

まぁ、パソコンの電源を入れる時間に関わらず、日付の変わる前後の時間帯は、特に酷いですね。

もし、この時間帯に布団に入って寝ているとすれば、寝ているところに照射されます。

それも、布団に入ると、一瞬だけ超音波振動が途切れます。

 

それは、場所を移動したことにより、照射場所の切り替えに要した、時間だと思います。

スキさえあれば照射さらますし、どこかに座って落ち着いたりすると、この超音波振動が始まります。

私の家のどこに居ても、照射される状態に設定されているようです。

それも、だいたいが、決まった時間、決まった状態の時に照射されます。
これが、人体実験かなと思わせる要因になっています。

前回のブログで精神面のことを言ったもんだから、まぁ、さっそく、その辺りをついてきましたね。
私が、そのように言えば、必ず、それを潰すかのごとく、何かをしてきます。

それが、私の集団ストーカー被害ということになっています。

 

とにかく、私に有利な条件になるようなことは、絶対にさせない。
いい人間に思われたり、いい行いはさせないと言うことのようです。

私の人間性、性格は無視して、とにかく世間に悪い印象を与えるような操作をされ続けています。

それを、鳥取市が一丸となって、取り組んでいるような感じに、思えてなりませんね。

しかし、全てがそう思っていなくても、それは意図的に行なわれています。

私は、以前にも言った事があると思うのですが、これはシミュレーションではないかと言うこなんですけどね。

 

要するに洗脳なんですね。

はい、右向いて。

はい、左向いてと、

言うことを聞く人間、逆らわない人間を作り上げるシミュレーションでは、ないですかと私は思っています。

 

だから、これは私の問題ではなく、加担者側の問題でもあると思います。
私は、ただ単に、それをさせるための駒に過ぎないのかも知れません。

そう思うと、今の状況に、すんなりと当てはまると思います。

ただ、最初の目的とは違うかも知れません。
それに、いくつも、目的を用意されている可能性もあります。

 

もしですよ。

これが、ほんとの防犯で、私が悪党やテロ集団のような危険人物であれば、警察や公安の捜査能力のなさが、ありありと分かるのではないでしょうか?

私は、優に30年は越えていますよ。
普通の事件であれば、とっくに時効を迎えてもおかしくない年数です。

 

これが、私に対する長年に渡っての集団ストーカー被害です。

未だに私が、その被害を訴えれば、さらにその被害を大げさに頻繁に行なってきます。

たいした連中だなと、いつも感心しています。
自分らのやっている行為が、いかに悪辣非道な行為なのか分かっていないようです。

分かっていてやっているのか?

分からないでやっているのか?

ここにも、洗脳があるようですね。
非道な行為でも、命令に従って出来るかどうかの、見極めなんでしょうかね。

まぁ、細かな事でも、それを私が訴えれば、大々的に始まります。

こんな事をやっていて、何になるのかなと私は思うのですけどね。

このような、集団ストーカー被害を、分かりたいとも思いません。

こんなことに、必死になっていたら、他の動きが見えなくなってくるのでは、ないでしょうか?

目を向ける方向が、違うような気がしませんか?

これから、世の中がどうなるのかと言う方向に、目を向けて頂きたいですね。

私の防犯や人体実験に目を向けて頂いても、これからの情勢に、なんの意味もなさないと思います。

無駄な事に、労力を使うのは止めてほしいですね。

この集団ストーカーは、いろんな目的がありそうです。

 

人それぞれ言われている事が違うような気がします。

しかし、結局、行き着くと事は同じなんですけどね。

それぞれ、言われている過程が、違うような気がします。

防犯、人体実験、遊び感覚、ゲーム感覚、それと私とは何の関係もなく指示をされた通りに動いているとか、それぞれだと思います。

警戒を呼びかけているのか、加担者が動くための合図に使用しているのか分かりませんけど、頻繁に利用しているのが救急車のサイレンです。

この救急車のサイレンがなると、周りの動きが激しくなります。
このサイレンも音だけの場合も、頻繁にあります。

 

そうでないと、私の急な動きに対応できませんからね。

最近は、学校のチャイムや防犯無線も多用しています。

なぜ、ここまでする必要があるのか、私には分かりません。
分かりませんけど、町中がとんでもない事になっているような気もします。

よく原因と結果といわれるのですけど、結果はこの集団ストーカー被害をみれば分かるのですが、原因がわかりません。

 

私が、鈍感なのかもしれませんが、ハッキリしたことが、分かりません。

これは、先祖からの流れなのか、私個人だけの問題なのか、それすらもハッキリ分かりません。
(この内容に対して、耳にキィーンと電磁波を照射されました。一瞬手で耳を塞ぎましたけど、この行為時々やられますね。)

 

この内容で、電磁波を照射されるということは、どうなんでしょう。

お前と言う事なのでしょうか?

私個人だけの問題で、こんなことになってしまうのでしょうか?

ありゃ、まぁです。

どちらにしろ、この集団ストーカー被害は、正当な行為とは思えません。

こんな事をされ続けていたら、その被害から離れることしか考えないでしょうね。

憎悪が増すだけだと思います。

その目的を果たすために、こんなチマチマとした、子供騙しのようなことを、やっているのですかね?

やっている事が、ちっぽけすぎるような気がしませんか?
やっている加担者は、そう思わないのでしょうか?

この組織的な集団ストーカーは、時々、井の中の蛙に思える時があります。

これから、世の中は、どうなるのでしょうかね。

こんなことをやっていれば、時代の流れに付いて行けず、取り残されてしまいそうですよ。

私に関わりを持って、生活が良くなればいいのですが、そうではないでしょう。

良くなりましたか?

もし、良くなったとしても、それは一時の事に過ぎないと思います。
今の世の中の流れは変えようのない所まで、きていると思います。

 

日本だけは、なぜかぬるま湯につかっているような気がします。
熱ーい、熱湯に浸かってからでは、手遅れですよ。

そう、ならないように・・・!

もし、中国からミサイルが飛んできたら、どう対処しますか?

イージス艦が、あるから大丈夫???

中国からミサイルが、一気に千発も、二千発も飛んできたらどうします。
どう対処しますか?

日本全体にバリアでも、張り巡らせますかね。

 

中国は、それだけの準備をしていると思いませんか?

それと、国内には沢山の中国人の方もいらっしゃいます。
それでも、ミサイルは飛んでくるのでしょうか?

こんな集団ストーカーで、ターゲットを電磁波で病気にさせたり、精神疾患にさせたり、犯罪者に仕立て上げたり、利権に利用したり、人体実験をしたり、それが何になるというのでしょうか?

地震・津波・噴火などの自然災害。

第三次世界大戦。

地球再生計画。

これなどが始まれば、集団ストーカーって何?
なんになるの???

2020年と言うのは、何か激しい動きが起きるような、年でもあるようです。
そうなるべく、未来に向けての事始めのような・・・???

 

2039年ヒトラーの未来予言 MUTube(ムー チューブ) 2020年1月号 #5

 

【衝撃】ホピの予言「世界を滅ぼす決意」の真相に迫る!2020年世界を終わらせないために…【異世界への扉】

 

アガスティア大予言2020-2023!戦争と大地震!#アガスティアの葉#台風#オリンピック#イルミナティカード12#世界情勢#スターウォーズ

 

揃いすぎた日本滅亡の条件!米国に洗脳された反中者達に注意せよ!#アガスティアの葉#イルミナティカード#台風#オリンピック#予言#ヒカキン

 

アメリカでNESARA(ネサラ)が実施されるのか?

アメリカでNESARAが実施されれば、GESARA(ゲサラ)がはじまるのか?

 

アメリカは今年年末にNESARA実施を決定した。日本も年末に金融封鎖が起こる。準備せよ

 

預金封鎖にそなえる「銀」売切中。地銀、倒産、JAバンク、CLO、デリバティブ、リーマンショック。

 

私の精神面を潰そうと言う行為が、目覚まし時計にあらわれています。

目覚まし時計から、時々、ガチャ、ガチャという耳障りな音が、出るようになりました。

最初、パソコンの作業をしていて、急に聞こえ始めたんですね。

これは、電磁波を照射することで、可能になるのでしょうかね。
音の送信と同じような原理なのかも?

私が何かの用事で、出かけた後に、違う工作が始まる事がよくあります。

今回も昼間に出かけてきたのですが、この目覚まし時計に関しては、私が出かけた時に、何かの工作を仕掛けると言う事ではないようです。

それを、また、このように指摘すると、さらにその行為が酷くなります。

倍返しなのでしょうか?
私は、バイバイ(倍倍)したいのですけどね。

 

だから、出かけている時に違う工作を仕掛けられたり、内部に侵入されたら、そりゃー、出かけるのもおっくうになります。

これが、引きこもりを作り上げる、要因にもなっています。

最初のころは、ほんとに外出がしずらかったですね。

今は、もう慣れましたし、今更侵入して工作をしても、意味がない物になっていると思います。

 

だから、今はオープンです。

オープンといっても、戸締まりをしないと言うことではないですよ。
そのことに関しては、それほど気にしないようになりました。

この集団ストーカーというのは、もしかしたら青組や赤組にも、関係があるのでしょうかね。

 

青い月派(白・黄・緑)と赤い太陽派、要するに出雲族と大和族の関係です。
この鳥取県は、出雲大社のある島根県の隣にあり、この両県をあわせて山陰地方と言います。

だから、鳥取県は陰の月派にあたる地域だと思います。

だからと言って、私が出雲族だとか、大和族とかは、分かりません。

今の出雲族と大和族は、背中合わせで握手をしている状態なのでしょうか?

 

それに、このような事は先祖代々から伝わっている物だと思いますし、それに関しては、何も聞いておりません。

 

だから、それに関しては何も分かりません。

ただ、青い海が好きなのは確かなんですけど、それ以上分かりません。

この集団ストーカーの事を調べていると、このへんの内容にもぶちあたるので、まったく無関係ということでもないような気もします。

 

ここで、昔の事を思い出すと、そうだったのかな?と思う出来事が、車の色なんですね。

青い車に乗ると大和族系に邪魔をされ、赤い車に乗ると出雲族系に邪魔をされる。

 

だから私は、どっちからも、同じような事をされていたのかなと思います。

だから私は、今までにマトモな車に乗った事がありません。

どこかに、欠陥をつくられ、直すことの出来ない状態で乗っていました。

予算の関係上、中古を乗り継いでいたのですが、ある時の車がですね。

 

あれ、こんなもんかな?

いやいや、重たすぎるでしょう?

と、思える車がありました。

 

それは、ボンネットが余りにも重たい車でした。

このことも、どこかでお話しています。

最初は、それほど気にしていなかったのですが、でもでも、よくよく考えると、やっぱり重たい。

普通、ボンネットは片手で軽く上がりるはずです。

違ったかな?

しかし、そのボンネットは片手では、ちょっと言うくらいの重たさでした。
これで、何が起きるかと言うと、ブレーキの制動距離ですね。

 

ブレーキを踏んでから止まるまでが、長いですね。

このボンネットの重さを知らないで乗っていたら、ブレーキの効きが悪いとおもってしまうでしょう。

これは、事故を起こすべく、仕組まれていたのかなと思います。

そして、坂道の下りでは、アクセルをオフにしていても、あれよあれよと言う間に、スピードが加速していきました。

幸いな事に、私は上りより、下りの道が好きだったので、それほど苦にならず、楽しんでいました。

それと、もう一つの利点が、雪道です。

ボンネットが重たい分、押さえつける力が働いて、結構スムーズに走れた事はたしかですね。

しかし、その反面、制動距離や燃費の問題がありました。

これなども、私の工作用に作られた、車だと言えるでしょうね。

それで、この車で実際に事故を起こしています。

自営の時で、急いで持ってきてと電話が入り、この急いでいる時に事故をしてしまったのです。

今思うと、すべてが計画どおりに、仕組まれていたと思います。

 

交差点の手前にさしかかると、青信号から黄色に変わりました。

信号機を見ながら、今なら、いける。

それっと、

アクセルを踏み、前に目をやると、

 

アッ!

車が・・・、

車が止まっている。

 

ブレーキ!

ギギギギギー、

 

ここで制動距離の長さが、もろに表れました。

ギギギギギーッ、

ボッコーン。

 

前の車に当ててしまいました。

たぶん、本来の状態の車であれば、止まれる距離だったはずです。

しかし、止まれなかった。

これは、ボンネットの重さが、影響していたと思います。

 

後で、当てた車の人に、話を聞くと、自転車が横断歩道を渡っていたとのことです。

なんで、横断歩道を渡っていたのと、私は思うのですが・・・

赤信号にも関わらず、自転車で横断歩道を渡っていたため、青信号で走行できるはずの車が、止まるはめになったようです。

だから、交差点の中で、何台かが止まっていたようです。

これなど、本当に仕組まれていたと思います。

周りのすべてが加担者で、猿芝居の工作に、はめられてしまったと言う事なのでしょうか?

そして、事故した直後、隣の車線に止まっていた車から、こんなことを言われました。

 

普通、こんな時、みなさんは何と言いますか?

大丈夫ですか?
とか、

ケガはありませんか?
とか、

言いませんか?

言わないですか?

 

このとき、言われた言葉は、
「おぉー、こわ!」

捨て台詞のように、吐き捨てていきました。

それも、言ったのは女性でしたね。

 

私がいかに、悪党にされているかが、よく分かります。

しかし、そのとき「おぉー、こわ!」と言われても、ピンとくることなく、他人事のように、何だろう。

と、聞こえていた事を、よく憶えています。

だから、まわりは全て、集団ストーカー、車両ストーカーの工作員で、占められていたと思われます。

 

今でも、そうだと思いますが、私が一旦外出すれば、わんさかと私の周りに加担者が集まってきています。

私の行動は、近隣に監視され、私が外出するとなると、一斉にネットワークで知らせが入る、システムになっていると思います。

 

結局、このようなシステムから、スマホの緊急地震速報や津波・災害警報などのJアラート(全国瞬時警報システム)に、開発・利用されてきたのかなとも思います。

 

それから、相手の車を保険で直し、私の車も直して乗っていたのですが、点検のときに、この車の役目は終わったかのような点検をされました。

 

車の整備により、車を交換させるといいますか、証拠隠滅のためなのか、車をつぶす工作が始まりましたね。

それは、どういうことかといいますと、排気は本来スムーズに外に排出されるのですけど、整備を受けてから、どーも排気がこもるような感じになりふけがのびなくなりました。

 

それで、何度か整備に出し、そのことを指摘したのですが、直してもらう事ができず、しまいにはマフラーにカーボン(カーボンブラック)がたまりだし、エンジンをかけても止まるような状態になりました。

 

やはり、このようなときは、整備士の人も入れ替わっていました。

私がよく行くところでは、当たり前のように行なわれています。

心の中では、あーまた変わりましたね。

と、思いつつ普通に用事を済ませています。

そして、特に車のエンジンが冷える冬は、アクセルから足を離すと、ストンとエンジンがきれてしまいます。

 

だから、そのような時は、エンジンをかけてからアクセルを踏み、少し吹かした状態で、エンジンが温まるまで走れなかったです。

しまいには、カーボンがエンジン内部にたまり、エンジンが吹け上がらなくなり、廃車にしました。

ちなみに、その車の色は、青でした。

 

私の誕生月は、2月なんですね。

それで、2月の誕生石は、アメジストです。

アメジストは、調整と調和と統合らしいです。

アメジストを言えば、紫です。

紫は、青と赤を混ぜたら紫になります。

 

だから、私には青だからいいとか、

赤だからいいとかの考えは、今のところ全くありません。

 

どうしたら、快適で楽しい生活ができるのか?
とか、

どうしたら、お金に困らず生活できるのか?
とか、

の方が、現時点では重要だと思っています。

 

なので、出来るだけ食の自給自足、そして電力会社と契約をせず電力の自給自足ができればいいと思っています。

今、少しずつ増えてきている、オフグリッドです。

 

現段階では、このような集団ストーカー被害を受けているような状態です。

私側から見れば、集団ストーカー被害を受けていると思えるのですが、加担者側から見れば、町の治安を考えて防犯活動をしているのだと思っている事でしょう。

 

そのギャップを埋めないようにされています。

そのギャップが埋まってしまえば、集団ストーカーを行なう意味がなくなりますからね。

だから、溝を埋めないように、距離をおいて行なわれていると思います。
だから、ある程度ひきこもりの方が、都合がいいのかも知れません。

実際は、引きこもりでも、なんでもないんです。

出かける足(車)もなくなったので、遠出はできないし、出かける用事もないし、それに自宅でする用事の方が多くて、こなすのが大変なときもあります。

まぁ、それはそれです。

楽しくやっています。

上の文書を打ち込もうとしていた時に、また片方の耳にキィーンと電磁波を照射されました。
これは、結構難聴にさせようとしている節があります。

 

現に、父親と母親は難聴ですし、そして同じような体の状態にされています。
環境が同じだからと言う事なのでしょうか?

その同じ環境が、集団ストーカー被害の環境と言うことなのでしょうか?

よくよく思い出してみると、亡くなった私の父親も、よく屁をしていたことを思い出しました。

そして現在、私もよく屁がでますね。

とくに最近は、よく出ます。

 

それも、ブッと一気にでる屁ではなく、長が〜くビブラートを聞かせたような屁がでます。

 

なに?

ビブラートは、声帯が硬いと出来ない?

 

ビブラートは、声帯が硬いとできないそうです。

と言うことは、ビブラートのような屁が出ると言う事は、なに?

肛門さまが柔らかい???

 

私は、この連中によって、便秘ぎみにされていますので、肛門さまをやわらかくするために、時々、肛門さまをキュッ、キュッと・・・。

 

それとこれとは、関係ないだろ。

ばーろう!(馬鹿野郎)

まぁ、お腹が張って、屁が頻繁にでるようになっているのですけど、匂いはほとんどありません。

 

しいて言えば、乳酸菌???

なんじゃ、乳酸菌???

 

最近は、便秘解消のために、米のとぎ汁で作った乳酸菌を飲んだり、その乳酸菌で豆乳ヨーグルトを作って食べています。

 

屁の匂いも乳酸菌???

 

やっぱり、乳酸菌の匂いがしている時もあります。

 

ええ、ほんまかいな?

うそこけーっ!

 

うそこけーって、
うそは、こいていません。

 

ほんとに、屁をこいています。

匂いを嗅いでみますか?

 

ええっ、

あんた誰?

 

突然あらわれて、

あんた誰???

 

きれいな、きれいな、

べっぴんさんなんですけど、

 

何処から、こられたのですか?

 

ええ、
もしかして、

 

あなたは、

屁の匂いを、かぐや(嗅ぐや)姫???

 

ええっ!

うっそーっ!

 

私の

屁の

匂いが

 

月まで届いた???

そんな馬鹿な!

 

はい、馬鹿です。
ほんとにあり得ません。

 

ほんとに馬鹿話でした。

失礼しました。

 

かぐや姫に対しての、
誹謗中傷を深くお詫び致します。

 

来年は、子年です。
少し前に、幸先よく飼っている猫が、ねずみを外から拾ってきました。

来年は良い年になるかも分かりません。

 

皆様(加担者)にとっては、大変迷惑なブログの更新になると思いますが、本年はこれが、最後の更新になると思います。

 

私が言うべき言葉ではないのですが、

良いお年を、お過ごしください。
(くれぐれも、暴飲暴食にはご注意を、)

 

では、


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*