日々の出来事 集団ストーカー被害 2019年12月12日 悪魔はどっちだ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私がブログの更新の準備を始めだすと、なぜだか周りが騒がしくなります。
それは、ブログの更新を、阻むような行為になると思います。



まぁ、確かにブログの更新も、スムーズにいかない場合もあります。
しかし、それはブログの更新の行動ではなく、精神面だと思いますね。

この集団ストーカー被害に於いても、行動は自由にできます。
こっちに行くなと、両手を広げて行く手に、立ちふさがる訳ではありません。

まして、胸ぐらを摑んで、行くなと言っている訳でもありません。

すべては、精神面において、行動を阻まれているに過ぎません。
しかし、その精神面がやけに重たく感じるんですね。

その重たく感じる精神面が、体を重たくするのですね。
この集団ストーカー被害というは、そのような行為でもあると思います。

 

まるで、鉄ゲタを履いて歩いているような、感じになるのではないでしょうか?

ガラン・ゴロン、ガラン・ゴロン。

ゲゲゲの鬼太郎は、カラン、コロンと軽やかです。

私の足も軽やかです。
それは、当初に比べて、気にしなくなったからです。

 

こっちが、気にしなくても、加担者側が突っ込みを入れてくるので、ええ加減に止めてと言っているだけなんですけど・・・。

漫才のボケとツッコミではありませんからね。
被害者はボケ役なんですかね?

余談にないますが、言葉というのはほんとに不思議で面白いもんですね。
カとコに点々をつけただけで、雰囲気がガラッと変わります。

伸ばしの棒をつけただけで、違う意味になります。
ガラーンとして、何もないと云うような意味にも使われます。

 

この集団ストーカーでは、ガラーンというような状況に出くわす事は、まずありません。

コロンは、コロンとひっくり返るような意味にも使われますね。
七転び八起き、コロンとひっくり返るような被害を受けても、頑張りましょうね。

んんーっ、ほんとに余談でした。

このような精神面や肉体面は、慣れもあるのではないでしょうか?
まぁ、電磁波とかの電波攻撃は、慣れるのは難しいかも分かりませんが・・・?

これからは、電磁波とか超音波を照射されたら、発信元に送り返す事が出来たらいいかなと思っています。

電磁波も超音波も、私には、必要ありません。
全て、お返し致します。ってね。

慣れるより、なくした方がいいのは、あたりまえです。
このような行為が、まかり通る世の中自体が間違っています。

そして、この集団ストーカーの加担者には分からないでしょうけど、この集団ストーカー行為に耐えるということは、知らない間に、かなり精神面も鍛えられていることに気が付きます。

 

それと、今まで無関心だった細かい事まで、気が付くようになります。

それは、細心の注意を払う生活を続けているからだと思います。

ある意味、用心深くなったとも言えます。
その場、その場の内容にもよりますが・・・。

このような集団ストーカー被害を、受け続けていると、人間不信になるような場合もあります。

 

しかし、そこは本人の気持ちの持ちようと考え方で、なんとか対処できるのではないかと思います。

この集団ストーカーの加担者と同じ目線でいると、持ちこたえるのも大変な気がします。

加担者の目線より、上の目線で見下ろすような見方をするのも一つの手段だと思います。

上の目線で、見下ろす感じでいると、いかにこの集団ストーカーが馬鹿馬鹿しいものであるかが分かると思います。

イヤなのは嫌なんですが、今の現状ではどうすることも出来ません。

それは、取り締まる法律がないから、好き勝手にやっていのでしょうね。

 

アナログ的な行為は、ほとんどが嫌がらせのような行為なので、なんとか対処できたとしても、電磁波や超音波、放射線などの照射は、中々難しい面もあります。

早く、法の整備を望むところでもあります。

これは、加担しているの側の人間性や国民性にも、問題があるかなと思いますね。

個々の加担者の人間性や国民性によっても、多少の照射の違いが出るのではないかと思っています。

被害者の行動や内容によって、加担者がどう対応するのか?

そのあたりも、多少の違いがでてくると思います。

どちらにしろ、この集団ストーカーの加担者は、あまり深く考えていないような気もします。

私が、そのように言えば、そのような行為を頻繁に始めるし、私がこうだと言えば、このような行為を始めるしね。

それは、前々から感じていました。
考える必要がないですから、大変楽だと思います。

 

いずれ、鉄下駄を履いていても、軽く感じる時がきます。

そして、鉄下駄を脱げば、さらに飛躍すると思います。

 

いつかは、この集団ストーカーも法で裁かれる日がくるでしょう。
そうでなければ、不合理な世の中になってしまうでしょう。

なんでもそうなんですが、私が何かの出来事のことをブログなどに載せ、その後、そのことに関した考えを、何かの時にポッと思い浮かべると、音や音声送信・脳内送信が、すかさず始まります。

これは、やはり携帯電話の仕組みと、同じなのではないかと思います。

私が何かをすることによって、電波信号が発生し、被害者側のアンテナで受信し送信され、送信された電波信号は加担者側のアンテナで受信されます。
受信されると、そこで何かの反応を起こすようになっていると思います。

「ドン、カーン」と音が出るようにしてあったり、

「フゥウーン」と音声送信が聞こえてきたり、

自宅の前を、喋りながら通りすぎたり、

自宅の前を、車が走り抜けたり、

 

ときには、救急車のサイレンが聞こえてくる事もあります。
そのような迷惑行為ともいえるような現象が、私のところに返ってきます。

返ってきた迷惑行為に対して、私が何らかの反応をしたとすれば、これ結局、循環していることになりませんか?

そして、私がどのように反応したのか、情報として収集されているような気もしないではないです。

だから、自宅周辺から私の身の回りに、アンテナの役割を果たすものが、いろいろな形で分からないように、隠されていると思います。

山の木などに巻き付けてあった銅線なども、その一つだと思います。

最終的な段階を迎えているような、集団ストーカー被害は、人体実験を兼ねた、利権にも繋がり、証拠隠滅にも繋がる方法をとっていると思います。

 

加担者側に、人体実験のことは伝わっているのか、どうかは分かりません。
伝わっていないとすれば、この集団ストーカーというのは、食い違いのにらみ合いだと思いますね。

食い違いの演出なのだと思います。
この集団ストーカー被害を仕掛ける輩が、加担者側に、でっち上げを吹き込む、あるいは場所によっては、でっち上げの内容を変えている場合もあると思います。

しかし、被害者には、いっさい身に憶えのない事ばかりです。
そこに衝突あるいは、摩擦が発生します。

この集団ストーカーというのは、犯罪です。
学校のいじめの地域版のようなものです。

プライバシーの侵害、人権侵害が、甚だしい被害です。
これが、犯罪でなければ、何になるのでしょうか?
友好の証ですか???

 

なので、私から見れば、加担者は犯罪者の認識です。
しかし、加担者側から見れば、危険人物や異常者に、でっち上げられています。
だから、監視や盗聴盗撮が必要な、人物にされているのかも分かりません。

そこに、摩擦と衝突が生まれます。
この世の中が、平和では困る輩もいます。

 

でっち上げ工作をしてでも、世の中をかき回す必要があるのでしょう。

なので、世間(日本中)で起きている事件や事故も、かなりのでっち上げがあります。

でっち上げによって、物流を動かし、金銭の流れを作っているような気もします。
では、なぜ集団ストーカーが、著しい場所での地域の改造のような建築・土木ラッシュのようなことは、この防犯に必要ですか?

この建築や土木にも、面白い現象があります。

それは、今まで私が、よく通っていた道路や、よく行っていた場所や地域・建物があったとします。

ところが、そこから離れて行かなくなると、その場所の改造のような建築と土木工事が始まります。

 

これは、今まで私が関わってきた物、全てに言えます。
なので、この私の居る自宅周辺も、そうです。

私が高校を卒業し、県外に出ていたときに、ガラッと変えられています。
だから、現在このようにして戻ってきた当初は、面喰らいました。
私の頭の中は、高校を卒業して、県外に出た時の記憶がまだ残っています。

 

県外から戻ってきても、しばらくの間、違う場所に住んでいました。
実家にも度々、足を運んでいましたが、車で通り過ぎるだけで、まじまじと見る事はありませんでした。

現在は、車の所有もなく、歩いてみると、まぁ随分と細かい所まで変えられています。

小・中・高は、言うまでもありません。
それに今度は、逆に行っていた県外が、ガラッと変えられています。

まぁ、これはどういうことなのでしょうか?
工作をするために、あちこちに仕掛けが、分からないように仕掛けられていたのでしょうか?

しかし、そこを離れたら、その仕掛けは必要ありませんし、残しておけば、これもまた見つかる可能性があります。

だから、それを撤去するのが面倒なのかもしれないし、逆に壊して新しくした方が建築や土木の利権に繋がるのではと思います。

言ってしまえば、でっち上げが、バレないようにしているのでしょうか?

 

私は、悪さをするような人間にされていると思います。

もう、悪さをしたのかな?
それとも、これからするのかな?

それは、私には分かりません。
どのように、でっち上げられているのか、知る由もありません。

だから、これだけはハッキリしています。
私は何もしていませんし、これからも何もしません。
そして、私には、どのようにされているのか、全く分かりません。

そして、ゲーム感覚で私の周りをうろついている方も、いると思います。
まぁ、アルバイト感覚なのでしょうかね。

と、まぁこんな感じではないのでしょうか?

 

何もしないのに、なぜ周りが監視や盗聴盗撮、電磁波・超音波の照射や付きまといをするのですかね?

これは、何かをしでかす人間と聞いているから、そのような行動をしているのだと思います。

これはね。

何かをすると言う前提で、被害者(ターゲット)の前に加担者が姿を現します。

これは、車も同じです。

この姿を現す、現れ方が被害者(ターゲット)の死角から現れます。
死角から現れると、いかにも待ち伏せをしていたかのように思えます。

思えると言うより、待ち伏せをしていると思います。
だから、死角が必要になり、死角から現れます。

死角のない場所では、何かの用事をしていたり、前の方から歩いてきます。

 

他にも、よくされていた事は、出かけると通過する家から、そこの住人が出てきていました。

ある程度の間隔をおいて、家の住人が玄関の戸を開けて、出てくるのですね。

いかにも監視をしていますと、言っているようでもあり、また被害者に対して威嚇をしているようにも思えます。

 

これは、加担者側は監視目的で、何かの合図で出てきているのでしょうけど、そこには、トラブルの誘発を目論んでいる事は、明らかだと思います。

まぁ、たぶん被害者側に理性がなくなれば、加担者と衝突することになると思いますね。

これを、言いふらした輩は、それを望んでいるでしょうね。

だから、加担者側は、理性をなくすような感情的になる工作ばかりを、延々に続けているのです。

延々に続ける工作は、刷り込み工作ですね。

もし、衝突をすれば、そこには利権が発生すると同時に、でっち上げ工作の隠蔽にも繋がります。

ほら見ろ、何かをしでかす人間じゃないか。
とね。

何かをしでかすように、お膳立てをしておきながら、たぶんそのように言うと思いますよ。

まぁ、簡単に言ってしまえば、このような事だと思います。
まず、でっち上げ工作の隠蔽には、精神疾患が第一に上げられます。

 

それが、ダメなら悪人仕立て上げて事件や事故の誘発、そして病気、それでもダメなら、最終的に自殺に追い込むのかな?

だから、これらのどれかで、でっち上げの隠蔽、証拠隠滅ができるように、延々と工作が続いているのだと思います。

しかし、それだけでは、加担者も面白くないので、加担者側の金儲けも加味されているのだと思います。

お金が加味されたら、誰でも一生懸命するでしょう。

それも、防犯ですからね。
世間のためになると、おもわされての事だと思います。

 

【武田鉄矢】カルト教団の洗脳術 マインドコントロールのテクニックを解説

 

テクノロジー犯罪攻撃の手口と対応策

 

集団ストーカー 【 元信者の証言 】編 ( 記事転載 )

 

集団ストーカー 【 元 愛知県警 警部補による内部告発 】編

 

集団ストーカー経緯と対応

私は、オカマのように言われていたと思います。
そして、ネットではネカマ(ネットオカマ)のように言われていたと思います。

 

この私の集団ストーカーの中で、いろいろなことを言われていたと思います。

例えば、

草食系男子・肉食系女子とか、

イケメンとか、

醤油顔とか、

ソース顔とか、

 

だから、私の集団ストーカーは、随分と前から行なわれていたのだと思います。

利権からお金儲けに、利用されていたのだと思いますね。
それは、私が意識していないときから始まっていたはずです。

そして、ある程度の期間がくれば、一転して気付かせる工作が始まります。
それは、証拠隠滅でもあると思います。

私は、ネットを利用して、ネットビジネスのようなことをしているのですが、まぁ、このような集団ストーカー被害をうけていますので、中々思うようにはさせてもらえません。

 

そのネットで、女性が使う商品を紹介していたら、ネカマと言われるようになりましたね。

この連中は、その人物の欠点・欠陥を串刺しにするのが、好きな連中だと思います。
(隣からだと思うが、新しい文章を打ち込もうとすると、ドンと音が聞こえてきます。毎回、毎日、しょっちゅうです。)

 

被害者と加担者の関係ですから、ことを荒立てる必要があります。

いやいや、男性の方でも女性の商品を紹介している方は、沢山いらっしゃいますし、それに商品開発は女性ばかりでは、ないと思いますが・・・

じゃー、企業のワコールは、女性ばかりということですか?
もし、男性がいれば、その方はオカマちゃんということですか?

そんな事はないでしょう。

 

この連中の女性の商品を扱う=(イコール)ネカマという発想そのものが、貧弱で、みみっちい感じがします。

固定概念を無理矢理押し付け、自由な行動・選択を制限させているような気がします。

私は、このような集団ストーカーの監視や盗聴盗撮、電波照射、嫌がらせをうけています。

なので、ほめる事も、賛同することも出来ないのだと思いますね。

私は、このような生活をしていますので、そこまで苦になりません。
それが、いいと言う訳でもないのですけど・・・

 

私は、女性のファッション雑誌をみたるするのは、なんの抵抗もありません。
ほんのちょっとだけ、ちょっとだけですよ。

服地の仕事をかじった事があったので、抵抗はないです。
逆に、ファッション雑誌を見て、知識を仕入れないといけなかったしね。

 

だから、ネカマと言われようと構いません。

お好きなように・・・。

 

【閲覧注意】悪魔を見破れ~超エリートの真実~

 

【超閲覧注意】悪魔を許すな~常識の逆転~

 

アナタの隣人が政府と医療に殺されている。「治療」という名の大量殺人【ロングVer.】

私は、何をするにしても、入る余地をなくされてしまいます。

私は自営を廃業してから、次の仕事は自然の中で出来る仕事をしてみたいと思っていました。

農業や養殖のような、何かを育てる第一産業がしてみたかったですね。
しかし、なぜだか若い人が農業に関心を持ち始めたり、従事する人が増えてきました。

 

そうなると、私のような年寄りには、入る余地がなくなります。
それに、知識も経験もありませんからね。

入る余地がないと言えば、ネットの中でも、私が商品を紹介すると、その商品の紹介サイトがグーンと増えます。

当然、楽天やアマゾンもガーンと増えます。

こうなると、私のサイトなどは、隅っこに追いやられます。

 

このようにされるか、その商品をなくされるかのどちらかでした。

私のサイトで、これは売れないだろなというようなサイトは、この限りではないのが、それがいかにも悔しいし限りです。

邪魔をされているのが、手に取るようによく分かります。
よくぞ、ここまでという感じです。

これも一つには、私に仕事をさせない、収入を増やさないと云う行動の現れなのでしょうか?

 

だから、私は監視をされ、すべての行動を把握されています。
だから、すべてに於いて、このようなことをされています。

私の思考の内容や行動に対して、逆になるような工作をされています。

美味しいと思えば、まずくされます。

未だに、こんなことをされています。
汚い話で、申し訳ありません。

 

未だに、この連中と、出す出さないを、やっています。
しばらくの間は、朝トイレでスッキリ出ていました。
それが、気に入らなかったのでしょう。

朝、だんだんと出ないようにされています。

私は朝、スッキリと出そうと努力するし、この連中は出させまいと、食品に添加物を混ぜているかもしれませんし、超音波振動で毎日長時間、ぶるぶるとお腹周りに照射されています。

 

なんで、こんな連中と、このようなことまで、やり合わなければならないのか、ほんとうに嘆かわしいです。

便秘を世間に広めて、便秘関連で何か金儲けを企んでいそうです。

正式な人体実験と、この連中の金儲けのための人体実験は、分けて行なわれているようです。

こんなことをやって、喜んでいる連中です。

ほんとに、程度問題です。

ほんとに、な・げ・か・わ・し・いです。

 

だから、私がよく言っている事は、会社や企業の企業秘密の研究を、みんなに公表しながら、開発しているようなもんだと。

すべてを、筒抜けにされています。
だから、なぜここまでされる必要があるのか?
その理由を聞きたいと、いつも言っているのですけどね。

 

そして、なぜだか、楽天に関わることが多いですね。

楽天銀行にしても、ネットのプロバイダーにしても、元は違う所と契約をしていたのですが、知らない間にれ楽天に変わっていたりします。

楽天がイヤだ、嫌いだと言う事ではありません。

私も楽天を利用して、よく買い物をしていますので、そう言うことではありません。

たぶん、偶然だと思うのですが、楽天の関連がおおいです。

私は、知らなかったのですが、楽天の社長の三木谷さんは、創価学会の会員の方なんですかね?

ヤマダ電機の社長と同じように。

ヤマダ電機は、この実家に戻るまでに居た場所の近くに、店が出来ました。
私が、このような実家に帰る予定では、なかったのかな?

 

下記の動画は、海外の集団ストーカーを取り上げている動画です。

字幕と翻訳をONにして、見て頂けたらと思います。

 

集団ストーカーを取り上げた海外ニュース~マインドコントロール実験編[電磁波兵器・精神工学兵器・洗脳・エレクトロニックハラスメント・脳神経倫理

ここからは、私の見解です。
間違っていれば、ご了承ください。

この集団ストーカーは、アメリカが発祥の地です。
軍事目的での人体実験が主な内容なのでしょうかね。

主に、CIAが・・・!?
サルなどの動物実験からはじまり、人間でということになってきたのかな?

アメリカは、YesNoをハッキリ言う国です。

しだいに、世間に知れ渡り、認知され、このような集団ストーカー的な人体実験がやりずらくなってきてもおかしくありません。

 

そこで、同盟国に、協力の要請があったのかも知れません。
それを請け負っているのが、創価学会だと思います。
そして、アメリカのCIAをお手本にしている公安警察。

だから、私の運動している動きが、アメリカの軍事ロボットに似ているのは当然なのでしょうかね。

だから、同盟国の隣国も同じかな?

戦後70年間は、支配層の裏約束で、日本の支配態勢を許可されていたようです。

なので、在日(帰化)が、日本を裏で支配しているような形になっています。
戦後70年は、とっくに過ぎています。

だから、これからは、そのような事が起きてくるでしょう。

だから、すべてがすべて在日(帰化)の人が、賢くて優秀で日本の上に立っていると言う訳ではないようです。

 

よくありませんか?

会社で、なんでこんな人がと・・・

それは、アメリカの白人が直接日本を支配するより、日本人に似ていた方がいいからということで、大陸が・・・

しかし、70年間の間に、力をつけ旨味が忘れられなくなった?

だから、在日(帰化)の支配態勢は終わりなのかなと???

そもそも、日本が近代化をした所が、日本を支配すると言うこと自体がおかしいと思いませんか?

だから、会社で日本人は、なかなか上司にはなれなかった。
なったとしても、課長どまりかな?
優秀でも、なれなかったと思います。

会員の方は別として、

 

芸能界やスポーツ界は、在日、帰化が多いです。

芸能界は、ほとんどだと思います。

吉本興業も、ほとんどそうだと思います。

このように言うと、にらまれるかも分かりません。
私は、この集団ストーカー被害で、普段から周りに、にらまれていますから、もうそれはそれでいいです。

 

真実さえ知って頂ければ、それでいいです。
ほんとの日本を取り戻せたら、それでいいです。

ほんとに、間違っていればご了承ください。
(まだまだ、勉強不足は否めません。)

 

こちらの動画は、ホルモン剤たっぷりの肉のお話です。
(ピーが、かなり入っている内容の話です。)

 

vol.7 お肉業界の裏話【笹谷達朗(お塩ちゃん)】

 

第10快 タンパク質のウソ お肉のお話

 

肉を食べるなとは、いいません。

肉の常識、食べ方を少し考えた方が、いいかも知れません。

 

肉食は、短距離走。

草食は、長距離走、マラソンです。

 

では、

 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*