日々の出来事 集団ストーカー被害 2019年11月05日 削除された動画の内容

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この私に対する集団ストーカー被害というのは、私の情報、そして私の行動、私の言動をもとに集団ストーカー行為が行なわれています。



私の情報、私の行動、私の言動を元に、さらにしつこく、さらにオーバーに行なっています。

最終的な目標は、精神にダメージを与えるにあるようです。
ようするに、今までやってきたことが、バレる事なく、ちゃらになればいいと言う事なのだと思います。

だから、自宅周辺では、精神的におかしくさせようと云う工作が、みえみえです。
見えすぎちゃって、困るの〜って、昔何か、ありましたね。

ああっ、分かりました。
調べて、分かりました。

1974年のマスプロ アンテナのCMです。
(年が年だけに、頭の片隅で憶えていました。)

 

すべて、この集団ストーカー行為は、犯罪行為です。
人権侵害・プライバシーの侵害ですからね。

それを無視して、利権がらみの金儲けをしているのですからね。
そりゃー、バレると困るでしょうね。

だから、自宅に居る時は、周りを音を出し、精神的に苦痛を与えようとしています。

しかし、バレないように、日常で出る音を使ってです。

 

その日常で、出る音を必要以上にしつこく、嫌らしく出してきます。
音を出す人間は、だいたい周辺地域で、決まっています。

そして、自宅を出ると、こんどは精神的なダメージというよりは、何かの事件を起こさせようと、弱い人間を私の周りをうろつかせる工作をされます。

そして、それを遠巻きに見る輩がいます。
このような人間が、一般の加担者を動かしている連中だと思います。

 

あっ、そうそう!

前回のブログの内容で、削除された動画があります。
動画を見られた方は、いいのですが、見ていない方は気になると思います。
削除された動画の内容を述べさせてもらいます。

 

細かい所までは、憶えていませんが、憶えている内容だけ・・・

原爆は、広島と長崎に落とされましたが、それよりも先に、東京に落とす計画があったそうです。

B29が、すでに東京に向かっていたのだったかな?
それを、軍が知り天皇陛下(昭和天皇)に進言して、そして天皇陛下が賢所(かしどころ)に、こもられてB29を消されたということが起きたようです。

B29が突如、上空で姿をけしたということが起きたようです。
それも、護衛機が周りに居たにも関わらず、消えたそうです。

突如として、消えたそうです。

しかし、広島と長崎には落とされましたが・・・

それで、終戦になり、GHQが真っ先に天皇陛下に逢われたのだったかな?
そして、四国の剣山に隠されていた巻物を手に入れて、アメリカに帰り、その分析をはじめた。

それを機械的にできないか?
それを、IBMに依頼し、それがやっと最近(4〜5年前だったかな?)完成したということのようです。
(消息を経った年数と、完成した年数が合うかな?)

そこに、あのマレーシアの旅客機の消息事件が発生します。
そのいきさつは、アメリカに中国の人、ここがハッキリを憶えていませんが、

アメリカ政府に関係性のある中国人だったのかな?

その中国人が、ある機密情報を中国当局に、売ろうとしていたようですね。
その機密情報というのが、アメリカの防衛システムの情報です。

これがバレたら、アメリカはひとたまりもありません。
アメリカの防衛システムですから。

それを察知したアメリカが、中国に行こうとしていたところを空港で取り押さえるはずだったのですが、取り逃がし飛行機が飛び立ってしまいました。

これは、まずいとオバマ大統領(その当時)と相談し、それでも旅客機を撃ち落とすわけにもいかないし、乗客の命もありますから、そこでこの完成したばかりの消し去る方法を採用したということらしいです。

それで、マレーシア航空の消息事件が起きたようです。
さて、B29と旅客機は、どこに消えたのでしょうか?

謎です。
このような内容の動画でした。

 

まだ、続きもありました。
天皇陛下と、それと高野山も関係してきます。

たしか、憶えている内容は、ミグ25が北海道に亡命したと言う事件です。

調べてみると、当時のソビエト連邦のミグ25に乗ったベレンコ中尉が、昭和51年(1976年)9月6日に、北海道の函館に着陸亡命したと言う事件がありました。

ミグ25の速さに困ったアメリカが、天皇陛下に助けを求めたという内容でした。

ミグ25の速さに、追いつけず、このままだとアメリカの戦闘能力が落ちます。
それで、困ったあげくに天皇陛下に願い出られたそうです。

しかし、天皇陛下もお年をめされ、私の力だけではと言う事で、高野山の誰だか、そこは詳しく憶えていませんが、その方をご指名され、その方と一緒ならと云うことで、お受けになられたそうです。

そして、ミグ25が亡命と言う形で、北海道に着陸させられたそうです。
ソ連に戻ることを出来なくし、北海道に着陸するように操縦桿の操作をされたそうです。

そして、着陸したミグ25をアメリカが、その場で密かに分解し調べ、元に戻して何も無かったようにしていたと云うことのようです。

航空機の件は、逆に考えると、どこに消えたか分からない、旅客機を見つけられたら、アメリカの防衛システムが分かると言う事なのでしょうか?

しかし、アメリカの防衛システムは、変更しているでしょうね?

この動画は、すでにネット上に公開されている動画でした。
それを私が取り上げたら、削除されるってどう云う事???

 

先程(5日午後8時頃)、また野良猫のような飼い猫が、自宅裏庭に出没しました。

この猫、私がブログを更新しようとすると来たり、ブログを更新したら裏庭に出没します。

まさに、そのタイミングに来るように、操作されているようです。

自宅の裏庭に出没する猫は、三匹程の猫が、入れ替わり来ています。
まるで、工作員さながらです。

この猫の工作は、私を困らせるというようりも、私が飼っている猫を困らせると言った方がいいのかも知れません。

しかし、結果的に私も困る事になります。

 

私の飼っている猫は、ある時を境に、自宅内でトイレをすることが出来なくなり、裏庭などの外で、トイレをしています。

自宅の裏庭に出没する猫は、オス猫で私の飼っている猫と、鉢合わせをすると喧嘩をしています。

自宅内にも、2〜3回侵入しています。

 

そして、10月の中頃だったかな?

何か、猫の様子がおかしい。

何か、元気がない。

エサを全然たべない。

一日中、ほとんど寝ている。

それも、自分の寝る場所ではなく、私の座る椅子に、

 

あるとき、畳に血らしき跡が、てんてんと所々についていました。
あれっ、と思いましたね。

最初は、分からなかったですね。
誰のものなのか?

しかし、よくよく考えてみると、これは猫の血かなと?

しかし、それに気が付いたのが、日曜日だったとので、とにかく次の日に動物病院に連れて行こうと思っていました。

それで、次の日に、病院に連れて行き、診察してもらうと、なんと怪我をしていました。

何カ所か?

猫と喧嘩したときに、爪で引っかかれた傷です。

それが、膿んで化膿していました。

何度となく、喧嘩をしていますので、前の傷もあったかも知れません。

膿みを出してもらい、注射を2本、打ってもらいました。

 

そして、自宅に帰り、様子を見ていたのですが、夕方になると元気がでてきたのか、エサを食べ始めました。

これで、やれやれです。

なので、今はできるだけ、猫が裏庭にでるときは、私も一緒にでるようにしています。

私が裏庭に出ると、よく救急車のサイレンがなりますけど、おかまいなしです。
とにかく、猫が裏庭にでるときは、必要以上に警戒して出ていますね。
自分の裏庭なんですけどね。

その猫が、先程裏庭に出没したので、急遽、途中だったのですが、ブログの更新をしました。

抗議をする意味を含めて、更新しました。

 

この出没する猫は、いろんな所からやってきます。
自宅の屋根にも上がります。

結局のところ、このようなことをしているようです。
私の飼っている猫が、外にでたときに、歩いた場所、行った場所をトレースするように、出没する猫がやってきます。

それをされると、飼っている猫も次にそこに行こうとすれば、もの凄く警戒して行きにくくしているようです。

もし、そこがトイレだったら、警戒してそこでしなくなります。

 

だから、今では、トイレの出来る場所をあちこちと、探しながらしているようです。

山がすぐそばなので、山の中でトイレをさせたいのですが、飼っている猫が山の中にはいれば、出没する猫も山の中にやっていきますね。

 

私は、山の中でトイレをするのが、一番いいと思っていたのですが、それも中々です。
山の中は、木々があり、葉っぱがあり、少々の雨ならしのげますからね。

この連中に思うようにさせてもらえないのが、現状です。
まぁ、集団ストーカーの被害者、ターゲットだからなんでしょうけどね。

でも、それは、私から言わさせて頂ければ、納得の出来ない話です。

だから、私のそばから離れられなくなる時もあります。
私の足元に、べったり付いている時もあります。

 

だから、私が部屋に居ないと、寝る事も出来な時もあります。

私が行くところ、行くところに着いてきて、私に部屋にもどろう、もどろうといっているようなのですが、私も色々とすることがあるので、なかなかです。

それに加え、裏庭にアナグマも出没しています。

土を掘るは、掘るは、裏庭が穴ぼこになっている時もあります。
土をほって食べ物を探しているようです。

 

しかし、裏庭の小屋に居座る事も、あれっと思うでしょう。
野生のアナグマなら、すでに山などに、ねぐらがあるはずでしょう。

それに、自宅の裏庭には、食べ物なんてありません。
なのに、頻繁に出没していた時期もありました。

どう云う事と思いますが・・・?

 

この集団ストーカーがどう云う事なのか?

どういうものなのか分からない方も、いらっしゃるかも分かりません。

私は、長年に渡って被害を受けているので、ある程度の内容を見たら、だいたい雰囲気的に分かります。

私は、以前にも言っているのですが、青い目が気になりますね。
みなさんは、どうですか?

 

澄んでいて、吸い込まれるような感じになりませんか?
私だけなんですかね?

 

私が時々見ている動画なのですが、私が見続けていると、このような状態になりがちです。
そうぞうしく、うるさく、さわがしくなります。

子供、救急車のサイレン、カラス、犬、BGMなど。

結局、この子供や犬や自転車は、パトロールなんですね。

私の場合と同じです。

これは、

ワンワンパトロールであり、

子供パトロールであり、

リンリンパトロールです。

 

しかし、この動画を見て、パトロールに見えますか、迷惑としか思えません。

こんな事が、毎回出かける度に、起きます。

やりすぎた土地開発が、自然を破壊するのであれば、この集団ストーカーは、人間社会を破壊するものであると思います。

この動画は、集団ストーカーとは、まったく関係のない内容なのですが、
まぁ、ロシアの自動車と交通事情が、かいま見れると思います。

 

日本で運転免許を取るロシア人!ロシア&日本の運転事情を比べてみた!

動画の中の表情が、この集団ストーカーの元になったと言われる映画「ガス燈」を思い出しますね。

私は、ガス燈が、この集団ストーカーの元になっていると云うことを知り、DVDを購入しました。

もう、何十年も前の話です。

このガス燈は、英国版(1940年)と米国版(1944年)があるようです。
私が購入したDVDは、イングリット・バーグマンが主演の米国版の映画です。

結局は、泥棒だったのですね。
お金が目当てだったのです。このガス燈では、宝石が目当てだったのです。

最後にお縄になり、問題解決になります。

 

この集団ストーカーも、いずれ同じ事になると思っています。

夜な夜な、屋根裏に忍び込み宝石を探していたのですね。
屋根裏と言っても、日本の屋根裏のような狭さではありません。

物置のような広さですから、その探す時の音が、寝ているイングリット・バーグマンに恐怖を、呼び起こすと言うような感じです。

今のこの集団ストーカーと同じですね。

屋根裏に小動物を入らせて音を出したり、鳥やカラスを屋根におろし、歩かせたりしています。

これが、鳥の歩く音?

と、言うような音も出していますがね。

 

だから、この集団ストーカーは、アメリカから日本に伝わり、洗脳と支配と利権がからまり、デジタル技術が使用され、改良を加えながら実験的に行なわれているのだと思います。

そして、組織の人間にされていると思います。

組織の繋がりを探し出そうとしているのか?

 

他の組織の人間を、探し出そうとしているような気がします。

しかし、いくら探しても、何も出てきません。
私は、個人ですからね。

 

私は、組織なんかに所属していません。
それは、公安さん、あなたが一番よく知っているでしょう。

 

それを、隠して、さも組織であるかのように見せかけ、周りを煽っている。
そうしないと、広がりを作り出せませんから

 

そして、ロシアの自動車事故のシーンもyoutubeに、かなりアップされています。

いろいろと動画を見ていた時もありましたが、やはり日本とは事情が違うようですね。

広さが違います。

 

【ドラレコ】戦慄! ロシア/ウクライナの交通事故がやばすぎる! 衝撃映像まとめ 路上致死必至 危険運転防止【総集編 30連発】

 

そして、こちらの動画を見ると、一目瞭然です。

狭くて、ゴチャゴチャしています。

 

【ドライブレコーダー】 2019 日本 交通事故・トラブル 8

私も、若いときは、ちょっとばかし、飛ばしていた方かなと思います。

事故も結構、してきた方かなと思います。

 

まぁ、中には他の車との事故もありましたが、幸いな事に、単独の独り相撲が多かったですね。

 

今は、車を所有していません。

車に乗っていません。

 

この土地柄は、車がないと移動に、とても不便です。

でも、まぁ、自分に対するいい薬かなと思っていますし、いろいろと見直すこともあります。

それよりも歩いていると、車では見えない部分が見えてきます。
今、車に乗らせると、たぶん安全運転のノロノロ運転をすると思います。

 

亀さんに負けるくらい???

嘘でしょう???

 

それにしても、車の維持費は、高いですね。

今、移動に自転車と歩行の中間くらいの物が、ないかなと思っています。

手軽で、労力の要らない、安価で歩道もOKのようなものが、無いかなとおもっていますね。

スケボーとローラースケートと電動車椅子を足して割ったような???

立っているようだけど、座っている乗り物???

カプセルの中に入って移動できたらいいかな、なんて???

ええっ!

人間カプセル???

 

雨、風、寒さがしのげていいかな?

もしかしたら、災害のときにも役にたつかな、なんて???

なに、地面から少し浮いて移動できるのか?

リニアモーターカーか?

シャトルシステムか?

 

水害、水がきたら浮いちゃえー、浮いていたら、大海原に出ちゃったりして、ありゃー、救難信号は何処だ???

地震、物があたってもカプセルの中だから大丈夫、なんだったら屋根の上まで浮いちゃえー、屋根よーり高い・・・・???

変なおっさん!

 

こちらは、血圧の話です。

医療や病院は、必ず必要なのですが、間違った部分もあります。
正しい医療は必要ですが、間違った医療は必要ないと思いませんか?

間違った医療は、必要ですか?

ただ、それが分からないのは、個人の判断では難しいからだと思います。
間違った医療が、正しいと言われている日本です。

 

人間の健康より、利権を優先した結果だと思います。

今までの状態なら、多少なりとも、これで良かったかも分かりません。
しかし、これからは、事情が変わってきます。

自分の体は、自分で守ることも必要になる時期がくると思います。
血圧の常識を考え直し、知識を知り蓄えるのも重要だと思います。

血圧と塩分との関係性が、ほとんどなかったと言うのは、もう笑うしかないと思います。

今までの減塩は何???

と、つぶやいてしまいます。

 

vol.10 血圧と血圧降下剤について【笹谷達郎(お塩ちゃん)】

 

vol.18 塩をとる、日光を浴びる、悪いものを出す【笹谷達郎(お塩ちゃん)】

この私に対する、集団ストーカー被害なのですが、防犯をうたい文句にいろいろな面で、利権に絡ませています。

健康面で言えば、逐一私の行動を監視し、何をどのようにしているのか、事細かく監視をしているように思えます。

この連中は、私の全ての行動を知っています。

その行動のために、予め工作の準備します。

しかし、その行動を私が取らない場合、ほかの内容で工作をする場合があります。

 

20191102 世界で今、宗教者の大虐殺が起きている!【及川幸久−BREAKING−】

今日(9日)の朝、畳に座っていると、珍しく午前8時すぎに着信がありました。

んんっ、なんだろうと思って、手を延ばして携帯を取ろうとしたら、切れました。

 

切れましたが、その着信を見て、ええっ!
なんで???

 

間違い???

間違いにしては???

 

なんだろう???
私には、分かりません。

その着信に書かれていた文字は、「中央アフリカ共和国」

分かりません。

 

でも、ちょっとばかし、電話のかけ方を調べてみました。
すると、

日本から中央アフリカ共和国へ :
国際電話認識番号+236+市外局番(0を取る)+電話番号

中央アフリカ共和国から日本へ :
国際電話認識番号+81+市外局番(0を取る)+電話番号

 

こちらより、参考にさせて頂きました。

中央アフリカ共和国の旅行情報
https://www.dososhin.com/know/country/CAF/

 

掛かってきた電話番号の着信を調べてみると、
最初に、+236が付いています。

それ以外の番号には、+は付いていません。

これ、日本から中央アフリカ共和国にかける時の電話番号ですね。
それが、なぜ、私のところへ???

これも工作か?

 

私の所に、この着信を残して、私に中央アフリカ共和国に、かけさせようとする魂胆だったのかな?

なにかの切っ掛けなのでしょうかね?

アメリカの裏社会におもてなしをするより、この中央アフリカ共和国に支援の手をもっと延ばした方がいいと思います。

 

まして、南朝鮮などと外交する必要はないと思います。
日本に南朝鮮が、絶対必要ですか?

この朝鮮半島に、日本が関わって、日本はどうなりましたか?

私の自宅周辺には、日本籍朝鮮人の方も沢山います。

ここまで言いたくはありませんが、やめてもらえない以上、言うしかありません。

これは、自己防衛です。

今も、毎日、食前食後、日付の変わる時間帯には、必ず超音波振動を照射されています。
毎日です。

 

今日も、昼食のときに、救急車のサイレンがなっていました。

この救急車のサイレンがなると、近隣周辺が動きだし、車が自宅前を通過する回数が増えます。

この救急車のサイレン、私が台所で調理をしている時は鳴りません。

調理も終わり、私の簡単な昼食も出来、さっ、食べようかなと云うタイミングに救急車のサイレンが鳴り始めます。

この救急車のサイレンがなると、いろいろな工作活動が始まります。

なぜ、そのタイミングなのでしょうか???

人間の大切な時間帯に、イライラさせたり、ストレスを感じさせるためだと、私は思っています。

イライラさせたり、ストレスを感じさせながら、食事をさせたいのだと思います。

消化不良にさせたいのかな?

トイレのときも同じように、救急車のサイレンが鳴ったり、隣から物音がしたり、自宅のそばで話声がしたり、落ち着ける状態ではありません。

 

このような状態が、毎日、毎回ですからね。

食事をとる、またその逆の食べたものをトイレで出すなんて事は、人間の基本ですから、それを邪魔されているのです。

そして、睡眠の妨害、そして日付が変わる時間帯は、人間の細胞が生まれ変わる時間帯です。

だから、この連中に対して、怒りをおぼえるのは、ごくごく自然な成り行きだと思います。

 

町が激変しつつあります。

この集団ストーカーの本来の目的でもあると思います。

なぜ、私が、行けば行くところで、工事がおこなわれるのか?
なぜでしょう?

この連中は、集団ストーカーを防犯と利権、建築・土木工事と利権に絡め、ワンセットにしているようです。

仲間うちの企業や会社に依頼し、水増しするなり、手抜きをするなりして浮かせ、浮かせた分は、ポケットに入れているような気がします。

だから、なにをするにしても、高めに設定されています。

金儲け、利権なんだと思います。

これを、この防犯に絡めています。

見た目は、関係ないように思えますが、裏ではしっかりと繋がっています。

 

例えば、私が通る道があると思います。

すると、防犯と言う事で、車両ストーカーが、金魚のフンのように連なって通り、次第に交通量が増えます。

時には、渋滞が頻繁に起きるようになります。

 

すると、どうします。

道路の見直しなどを考えるようになると思いませんか?

そこで、道路の拡張工事や建物の立て替え等を始めます。
そこに、企業などの建築・工事などの受注が増えます。

 

これが、利権となり、それと、それを仕掛けた側にも飴ちゃんとして、ポケットに入るような、仕組みになっているような気がします。
(この内容の内込みで、体を冷やされましたね。先程から超音波振動がずっときていますから、)

それ以外にも、事件や事故もこの連中の利権に、繋げていると思います。

これは、ターゲットに関連した出来事や同じ持ち物などで、事件を起こします。

それを、全国で起こします。

これが、この集団ストーカーのセオリーだと思います。

 

私の思考・考えは、常にこの連中に読まれています。

これの一つに、スパイ活動や戦争などの作戦行動に、相手側の動きが分かれば、優位に進める事ができるでしょう。

予め、相手側の考えや行動が分かれば、便利で手間いらず、なんてね。

私が外出するときなど、どこの道を通り、用事は何なのかなど分かれば、この連中を配置させるにも便利だと思います。

 

しかし、時々は複数の道を思考するようなこともしています。
この連中を、分散させるためにね。

すると、最近では、その目的地に行く、全てのコースに配置されるようになりましたね。

アハハですけど、それはそれで、いいかなと思っています。

 

それだけ、人員を動員する必要性が発生すれば、打ち疲れると云うこともありえますからね。

それに、多くの人員を動員すれば、何かしらの墓穴を掘るようなことも起きます。

そりゃ、そうでしょう。

全てが、プロの公安警察の人間ではありませんからね。

ほとんどが、一般市民で構成されています。

 

私が出かけると、よくランニングをされている方を見かけます。

ちょっと、浮いたランニングウェアーで、これ公安さんですか?

 

毎日、走っている割には、お腹が出ていませんか?
それとも、そのときだけ???

それと、コースを一つだけ思考し、出かけてから、急遽、道順を変える場合もあります。

すると、慌てたように、車が探しにきますね。

 

それと、出かけるとよく、路上駐車している車があります。

人が乗っている場合もありますが、無人の場合もあります。

 

不自然な路上駐車の場合もあります。

もしかしたら、ひそかに録画でもしているのですか?

映像で私を捉えているのですか?

何となく、そんな気がするときがあります。
違いますか???

 

車を乗っているときは、路上駐車の工作で、ずいぶんと迷惑行為を受けましたからね。
(この打ち込みで、グラグラーと超音波なのでしょうか?すごい揺れましたよ。)

 

道路で両側に路上駐車されて、対向車が先に入ってきたら、こっちは止まって待たないといけないしね。

それに、対向車が多かったら、待たされる時間も長くなります。

それと、狭い道で、両側にズラシ路上駐車されると、んんっ、通れるかな?
と、思うような時もありますね。

S字を書くようにして、走行しないといけないですからね。

 

このような事を、頻繁にされていましたね。
まぁ、今は車に乗っていないので、そのような心配はしないで済みます。

出かければ、車で走っていた道も歩きます。

出かけても、そのような路上駐車の場面に、出会うことはありませんね。
(このように書けば、仕掛けてくる可能性がありますが、)

 

古い内容ですが、ヤフーの知恵袋に、このような内容がありましたので、引用させて頂きます。

ーーーーーーーーー引用ここからーーーーーーーーーーーー
***質問ここから******
公安警察や公安調査庁って何しているのですか? 超法規的な捜査権や暗殺、誘拐、拷問などのライセンスも国家から与えられている特務機関ですか?
***質問ここまで******

***回答ここから******
公安警察は警察の上の機関。本拠を皇居の敷地内に構え、全国すべての都道府県において、素行の悪い警官を見つけ次第、尋問、解雇できる。
何をしているかはそのとき次第です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

普通、警察と言えば、法と正義の守護者というイメージですが、公安に対する自分のイメージは、
自分達の利権を守るためには、謀略によって人と人の間に不和の種をまき、人殺しさえ、平然と行う犯罪者の集団
といったところかな。これは、今自分の身近にいる公安関係の人間に由来する独断と偏見によるもので、全ての公安関係者にあてはまるかどうかはわかりません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

公安調査庁は、名目上は国内外の治安維持活動にありますが、実態はヤクザ以上のゴロツキ集団です。遥か以前には、反共目的の活動もありましたが、冷戦終結、極左過激家活動も無くなり、一時はリストラ官庁として廃止要請があった折り、同庁はオウムへ潜入、同団体をコントロールし、地下鉄サリン事件を演出し、結果、団体規制を理由に息を吹き返しました。同庁の主な現在の活動は、莫大な予算獲得と裏金作りや《国家の不正を指摘する者》等への抹殺を目的とした陰湿残虐な嫌がらせ行為です。この様な税金泥棒組織は一日も早く仕分け、解散させるべきですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

公安警察は国家に悪影響を及ぼす団体(オウム真理教、右翼団体、日本共産党など)の監視を主な目的としています。
活動も秘密裏に行うことが多く、同じ警察でも全く別の組織で構成されています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただの公務員ですよ日本にはイリーガルいわゆる非合法工作員はいないはずです多分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とんでもない、憲法、刑法、刑訴法を抜きの捜査はあり得ません。ゆえに違法捜査の数々。時に盗聴・盗撮がばれて真っ青。
彼らがやっていることは現在の警察力で十分やれます。国松長官狙撃事件も公安に任せた故、時効。現場の地道な捜査を軽んじた故の不始末。警視庁内部からも批判の嵐。
要するに、日本の警察行政には不要、真っ先に仕分けされるべき腐敗した組織です。
***回答ここまで******

ーーーーーーーーー引用ここまでーーーーーーーーーーーー

 

世界には、すばらしい技術が沢山あります。
しかし、どれも世に広まることはありません。

特に、エネルギーに関しては、そうだと思います。

なぜ、浸透しないのでしょうか?
なぜ、世界の技術が進歩しないのでしょうか?

それは、

それは、

 

はっぱり、これなんでしょうか?

それは、やっぱり石油利権が邪魔をしているのでしょうか?
これは、独占なんでしょうか?

これは、エネルギーの独占なんでしょうか?

この世の中は、まだピラミッド構造です。

そして、このピラミッド構造の下に行けば行くほど、この世の中は、どの業種もライバルが存在し、ライバルとの競争の中で成り立たされています。

それが、いいとは、私は思いません。

確かに、一部門一業者であれば、技術や労働環境に余裕が出てくると思います。

価格設定も、それなりの水準まで、下げても維持できると思います。

いずれ、お金での売買をなくしていき、国営にして無償で提供できるようになれば、それにこしたことは無いと思います。

 

車にしてもそうでしょう。

車に乗る目的はなんですか?
人の移動と荷物等の運搬が主だと思います。

今現在は、それに見栄が付加されているだけで、本来の目的は移動と運搬ではないですか?

それに対して、こんなにメーカーがいる?

一社で、それぞれのタイプの車を生産すればいいのでは??

労働者と消費者の生活環境も、ある程度の一定水準で、維持できるとは思います。

それは、現在、お金で生活をしていると云うことを前提にしています。

このお金で生活しているが故に、自由が束縛されに、お金を生み出せるものだけが、優先されています。

 

石油もその一つだと思います。

産油国
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%A3%E6%B2%B9%E5%9B%BD

 

ウィキペディアで、産油国を調べてみると、全世界で67カ国もあるようです。

その中でも、有名なのはサウジアラビアだと思います。

元々、地球は一つの大陸が、切り離されて今の形になっています。
なので、日本も探せば、他の資源も見つかると思いませんか?

石油こそが、エネルギーの根本のように、思わされています。

石油の力がないとエネルギーが生み出せない、何も出来ないと言うような?

そして、石油が生み出す、お金の魔力に取りつかれているような、感じもしないではないです。

この石油の独占が、エネルギーの技術の進歩に、大きく影響していると思いませんか?

影響も、いい影響ならいいのですが、悪影響です。

この石油の影響により、他のエネルギーの分散、他のエネルギーの共有が、難しくなっています。

ライバルを作るということではなく、他のエネルギーの分散と共有が必要になると思います。

石油が、いらないと言う訳ではないです。
石油は、石油で必要です。

車を動かす原動力は、ガソリンだけではないはずです。

まぁ、理屈には合っていないですが、モーターで動くプラモデルの車。
なぜ、このようなプラモデルが存在しているのでしょうか?

 

原油を掘り起こすより、新しい技術を掘り起こしたほうが、これからのためでもあるよう気がしますが・・・?

これは、私個人の意見です。

間違っていれば、ご了承ください。

なに、
また、ガソリンの値段が上がったんだって!

なんで???

 

かなり、そうとう前の話になりますが、私が車に乗り始めた頃は、もっともっとガソリンの値段も安かったはずです。

安い全国のスタンドでは、1リットルあたり、二桁の値段の所もあったと思います。

なのに、なぜ?

じわじわと、値上がりしたのでしょうね。

今回の値上がりは、中東情勢の不安定さ、石油関連施設への攻撃???

 

それで、石油の値段があがるというのは、なんでしょう?

ただ、単に、とばっちりを喰らっているような感じではないですか?

それなら、なおさら他のエネルギーを検討した方が、いいような気もします。

なんとなく、レストランで、今日は材料の仕入れの値段が上がったので、今日の野菜炒めの値段は、これと毎回値段が変わるような感じに思えますね。

 

それって、その場所のセキュリティーの問題???

為替や株などと同じように、儲けのために、人為的に操作されているように思えますが?
(素人考えで、申し訳ないです。)

 

でも、それが独占できる産油国の強みなのでしょうね。

そして、独占といえば、この集団ストーカーの被害者も、独占されていることになると思いませんか?

んんっ?

 

意味が違うって?

でも、でも、

音声送信・脳内送信など、その個人を特定し独占されて送信をされています。

違う意味で、独占禁止法に抵触しているって?

意味が違うでしょう。

あっほっ!

 

私は随分と、モグラたたきのように、叩かれてきました。

上に出ないように、表面に出ないように叩かれてきました。

 

出ようとすると、

パッコーン!

パッコーン!

 

嫌がらせのように、手間と時間を掛けさせられることも、よくありました。
毎日毎日、大変な日々を過ごしています。

 

私が椅子に座って、ボケーとしていても、監視の目と電磁波の照射と、思考を読み取られています。

 

この思考も、ロボット(AI)開発に必要なのだと思います。
ロボットも、しゃべりますからね。

ロボットにも、人間の思考を読み取り、その思考の内容により、しゃべることが出来れば、素晴らしいと思います。

私の脳内送信も全て、そうです。

私の思考が働かないと、脳内送信の返事のような声は、聞こえてきません。

自動で、デジタルで送信されているようです。

私の思考の内容によって、自動で音声が変わっているようです。

 

これも、これからのロボット社会に、必要なことなのでしょうけど、されている側は、たまったもんじゃありません。

 

これが、防犯と云う形で、監視をし、バレないようにされている気がします。

今の社会構造、ピラミッド構造が、そうさせているのであれば、ピラミッドの天辺を、モグラたたきのように叩いて、押しつぶしたいですね。

 

それも、黄金のハンマーで、

カッキーン!

カッキーン!

 

私は、若いときは、ガチャガチャしたロックも好きでしたが、今は落ち着いたブルースが好きですね。

 

では、


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*