日々の出来事 集団ストーカー被害 2019年10月29日 スケープゴード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この私に対する集団ストーカー被害というのは、私の情報、そして私の行動、私の言動をもとに集団ストーカー行為が行なわれています。

<div align=”center”>
<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block; text-align:center;”
data-ad-layout=”in-article”
data-ad-format=”fluid”
data-ad-client=”ca-pub-3580601189859449″
data-ad-slot=”3900984396″></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>
</div>

私の情報、私の行動、私の言動を元に、さらにしつこく、さらにオーバーに行なっています。

 

私のこの集団ストーカー被害は、自然に見せかけた被害がかなりあります。

天候の操作もそうだんですが、動物や鳥、昆虫を利用したものがかなりあります。

昨日もそうだったのですが、私が布団に入ると、動物の鳴き声が始まります。

睡眠妨害をしようとしているのでしょうけど、それで、これはちょっと録音しておいた方がいいかなと、ICレコーダーをとり、録音をはじめようかなと思うと、ピタッと鳴き声がとまるのですね。

 

その動物が、私がICレコーダーを手にしたことが分かり、録音されまいと鳴くのをやめた?

そんな事がありえますか?

こんなことは、日常茶飯事で行なわれています。

毎日のように、そして音の発信源も分からないように、されています。
音が回り込んでいるのか、それとも音が分散されているのか?

金属を利用して、音出しをしているのでしょうか?
だから、私の自宅周辺には、金属が隠すかのようにして、色々な場所に置かれています。

その、同じ鳴き声でも、例えば、台所は南側にあります。
その台所に居るときは、台所の南側の外の先から聞こえてきます。

加担者の家の周辺で音が出ているように聞こえてきます。
そして、風呂場は反対の北側にあります。

その方向に行くと、こんどは、北側の外の先から聞こえてきます。
北側の外は、山になっています。

この集団ストーカー被害の音だしは、このような聞こえ方をします。

例えば、よく工作で使っている、カネタタキ(コオロギの仲間)の昆虫の鳴き声があります。

 

この鳴き声も、自宅周辺で昼・夜問わず、鳴き声が聞こえてきます。
このカネタタキは、基本夜行性です。

まぁ、昼間も鳴くようですが、でもコオロギと同じで夜行性です。
秋の虫というのは、だいたいが夜に鳴いていますね。

 

そして、11月近くになっても鳴く???
と、書いたのですが、調べてみると寒さに強く11月頃まで鳴くそうです。
しかし、季節風が吹いて暖房を使うような気温になったり、雪が降るまで鳴くとは思いません。

日本海側と太平洋側では、違うと思います。

これを見て、ほれみろ、と云わんばかりに、ニャッとしたような笑い声が、脳内送信で聞こえてきました。

私が間違えると、この連中のニャッとした雰囲気が伝わってきます。

それで、カネタタキの鳴き声なんですけど、裏庭で良く鳴いています。
裏庭と言うよりも、私の行く所で鳴かせているようです。

そして、鳴かせると言うよりも、音の送信だから、思考や体を動かしたタイミングに鳴き声を、鳴き出させる事が出来るのだと思います。

この鳴き声は、この歳になって初めて聞く鳴き声と言うよりも、この集団ストーカー被害が本格的に始まってから、聞くようになった鳴き声です。

まぁ、この集団ストーカー用に準備された、鳴き声だと思います。

この連中は、鳴き声に特徴のある虫や鳥・動物、私がブログの中で、触れた物に関係した生き物を連れて来ているようです。

 

例えば、アナグマがよく裏庭に出没して、あちこちを掘り返しています。
これは、「同じ穴のむじな」から来ているようです。

それに、モグラの穴も沢山あいています。
これは、「モグラたたき」のように頭が出ないように叩かれている。
と、いうところからきているようです。

それと、こんなこともありました。

自宅の裏庭に、隣からあじさいの枝が、ビョーンビョーンとけっこう伸びて、陽が当たらなくなっていました。
枯れた枝なんかもあったしね。

 

それで、あじさいにも、よくないので10月の始め頃だったか、剪定をしてあげました。
これで、陽もあたるようになったし、あじさいも真っすぐ上に伸びると思います。

その事を、パソコンでメモとして残していたら、最近になって、神社入口の松の枝の剪定をしていたようです。

だから、このような作業は、絶対に必要な作業と言う訳ではない事が多いですね。
だから、いつもこんな事ばかりをしています。

このような作業は、防犯対策を兼ねた作業なのか?
受注を増やすために、防犯を利用しているのか?
わかりませんけど、なにか利権に絡めているのは確かだと思います。

私から見ると、やっている事が裏目にでているような感じに思えます。
天ぷらが、べちゃと揚がった感じに思えます。

天ぷらの衣を、混ぜて混ぜて、混ぜすぎて小麦粉の粘り成分のグルテンが出てしまい、絡んで絡んで、絡みまくっているような感じに思えます。

これでは、何事も、カラッと爽やかに、いかない感じです。
あまりにも、絡みすぎて町中が、べちゃべちゃになった感じです。

まぁ、カネタタキの話に戻しますが、
それで、裏に出て、カネタタキの鳴き声の方向に歩いてみると、不思議な事に、その場所からではなく、別の方向から聞こえてくるようになります。

それで、また、そちらの方向に歩いてみると、また違う方向から聞こえてきます。

要するに、音の出る場所を特定できないようにされています。

音出しのヒントとして、鉱石ラジオがあります。
電気や電池を一切使わないで音が聞こえます。

 

金属が電波を拾い、音に関係しているようです。
このような効果をだすために、さまざまな音を録音して、電波に音をのせていると思われます。

だから、実際に人や、鳥・昆虫がいなくても、被害者の何かのタイミングに何らかの音出しが可能になります。

そのタイミングを見計らうために、常に監視をされ思考を読み取られ、体からでる電気信号を検知され、行動を把握され、タイミングを見計らって音出しをされています。

 

 

こちらの動画は、昭和天皇の凄さ、素晴らしさとアメリカの知らない部分が分かる動画です。
消えた旅客機の謎も???

 

保江邦夫 即位正殿の儀~祈りが護る國 アラヒトガミの霊力をふたたび
<iframe width=”530″ height=”398″ src=”https://www.youtube.com/embed/oLfucb1OQ9M?list=PLFBI7yfsUOUgewOyv2_G4oXPRED-tPU8u” frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen></iframe>

(削除されたようです。)
いつも、こんなんです。
私が取り上げなければ、普通に公開されているものが、私が取り上げて都合の悪いものは、即削除されます。

 

そして、私の体の状態を常に、みているようですね。
そして、体のデータも抜き取られていると思います。

何をどのようにして、調理し食べているのかなど、監視・観察しているようです。

これは、何かの人体実験としか、言いようがないです。

この集団ストーカーというのは、大まかに分けて、二通りあると思います。

なにかのトラブルで、そこから排除しようとするような行為と、人体実験などのような利権がらみの行為です。

私などは、完全に利権がらみに利用されていると思います。

しかし、最終的にはどちらとも、同じような集団ストーカー被害を受ける事になっているのではないでしょうか?

それは、集団ストーカー被害の最終目的が、同じだからだと思います。
しかし、この集団ストーカー被害というのは、証拠を残してはいけません。

 

表向きは偽善を装って、分からないように裏で工作をします。
周りには、分からないように、被害者だけが分かるような工作を延々と続けてきます。

だから、被害者が言わないと、被害内容の工作が、周りや近隣の人には分かりません。

そして、加担者側に聞かないと、被害者がどのような人物に仕立て上げられ、どのような事になっているのか分かりません。

これなども、私が言わないと、分からない被害だと思います。
それは、超音波振動です。

被害の中で、ほんとうに、ほんとうに、絶対に終わらない被害でもあります。

それが、超音波振動ですね。

 

これだけは、絶対に終わりません。

体のデータを盗み出し、思考を盗むのに必要なのでしょうか?

それとも、この超音波振動は、私を不利な状態に持ち込むのに使われているのでしょうか?

 

例えば、食前・食後などの空腹の時と、満腹の時です。
それと、今日などの体の目覚めが悪く、体が重たいときなど???

朝起きたら、妄想のような瞑想の真似事をしているのですが、それを邪魔したがっているのかも分かりません。

畳に座って、ジッとしていると、超音波振動を感じ始めます。

 

弱いときもありますが、それでも体に感じます。
このような行為は、もう何十年にも渡って、毎日毎日、行なっています。
私から言わせて頂ければ、毎日毎日あきもせず、よくやってくれています。

私を異常者扱いしているようですが、毎日私の生活の盗撮をしている、この連中の尋常じゃない神経に脱帽です。

 

もしかして、私のデータは、ロボット開発に利用されては、いないのでしょうか?
ちょっと、疑問に思ってしまいます。

アメリカの軍事ロボットの開発などに、利用されていないでしょうか?
こんな私のデータがと思うのですが・・・?

私も運動をしていて、ヨロヨロ、オットットットと、バランスをとるような事もしています。
蹴っても倒れない、軍事ロボットもあるようですね。

こちらの動画の、古武術家の甲野善紀氏は、了承されての事だと思いますが、私などのような集団ストーカー被害者は、分からないように、知らない間に抜き取られていると思います。

 

ちなみに、古武術家の甲野善紀氏は、私と同じ歳ですね。
偶然なのか?

考え方も、同じような考え方をされていますね。
これも、また偶然なのでしょうか?

技術も能力も、私なんかは、足下にも及びません。

なので、ロボット開発に利用されているのは、私の勘違いかも知れません。

まぁ、どちらにしろ、なにをするにしても、それを、世間に知られてはマズいということで、集団ストーカー被害の防犯パトロールに発展している可能性が十分考えられます。

 

この集団ストーカー被害は、そう云う事実が、なかったことにしたいのかな?
と、思ったりします。

 

体のデータ解析は、12分47秒頃から始まります。

 

古武術家_甲野善紀_カラダ革命_aac
<iframe width=”620″ height=”465″ src=”https://www.youtube.com/embed/z9WDKhYT7iE” frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen></iframe>

 

HIGHLIGHTS – EVOLUTION OF BOSTON DYNAMICS 2012-2019
<iframe width=”640″ height=”360″ src=”https://www.youtube.com/embed/NR32ULxbjYc” frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen></iframe>

 

If Humanoid Robots Fight Back What’ll Happen? Boston Dynamics: New Robots Now Fight Back
<iframe width=”640″ height=”360″ src=”https://www.youtube.com/embed/3hXllQNe1O8″ frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen></iframe>

 

こちらの動画は、あまりにも、あたりまえすぎて、面白い動画です。
今までの常識が、いかに間違っているかと言う事がよくわかります。

血圧と塩との関係は、全くありません。
逆に、減塩が体を悪くしています。

ぜひ、参考にして、考えを改めて頂けたらと思います。

 

地球創生 食:本当のお塩は、体を健康に復元できる!〜天無神人(アマミカムイ)
<iframe width=”640″ height=”360″ src=”https://www.youtube.com/embed/6tzV_sWUw58″ frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen></iframe>

私は、仕事をしていない、仕事をさせてもらえないプー太郎です。
今では、決まった時間に自宅を出て、仕事をしようと言う気は、全くありません。

ネットの利用とか、自給自足とか、フリーエネルギーなどに、興味がでてきました。
するとか、しないとかは、別にしてです。

このように、仕事をさせない、自宅を出たら付きまといをされる、自宅に居ても監視され嫌がらせをされるなど、毎日こんなことをされていたら、誰でも同じ事になると思います。

 

こんな事を、されたことによって、他に興味が移りましたね。
(今も、この内容を打ち込んでいたら、超音波振動が床・体をブルル〜ンと揺らし、足がヒンヤリとしてきました。)

プー太郎なんですが、自宅でのんびりできることは、今のところありません。

周りから、工作を受けて、ゲップが出るくらいストレスをもらって、自宅でせわしなく過ごしています。

工作も多岐にわたっています。

多岐にわたっているといっても、一言でいっていしまえば、私の邪魔です。
私のやっていることの邪魔です。

邪魔することが防犯であり、私に対する集団ストーカー被害なのです。

 

私の使っている物で、都合の悪い物は、早く消費させようとしたり、
ブログの更新の準備を始めようとすれば、させないように手間の掛かるような、時間を取らせるような工作が、始まったりしますね。

だから、何をするにしても、スムーズにいかない場合が多いですね。

たとえ、スムーズにいったとしても、次からは思うようにいかない場合が多いですね。

 

しかし、この集団ストーカー被害にしても、医療や防犯にしても、どれも血圧の考え方といっしょのように思えます。

継続させるために、解決をさせてはいけない。
解決させてしまえば、ひとまず、そこで終わりになりますからね。

さらから始めるには、少し大変になります。
そう考えてみると、会社勤めの仕事もそういうことになりませんか?

仕事も毎日の継続です。
仕事の内容は、選り好みは出来ません。

上司に言われたら、それをするしかありませんし、辞めるともっと、大変になります。

 

普通のサラリーマンが、バッカーンと何十億も、一気に稼ぐ事は出来ません。

宝くじでも買わないと・・・

 

会社員が何週間も休んで、一週間だけ働くなんてことは、現在はむりですね。

私は、この集団ストーカー被害を受けて、考えが変わったと思います。

働らなくても、生活できる方法へと、シフトチェンジしたのかも分かりません。

お金を稼ぐための仕事から、生活するための仕事へとシフトチェンジしたのかも分かりません。

しかし、今現在の地球で暮らすためには、最低限のお金が必要になります。

物を買うため光熱費などに、お金がひつようになります。

 

とにかく、私に対するこの集団ストーカー被害は、何か異常な感じが、いつもしています。

何か分からないものを感じていました。
私が、これは集団ストーカー被害だと、ハッキリ認識したのが、いつ頃だったかな?

2005年か2006年頃かな???
これは、私が認識した頃で、それまでにも、嫌がらせのような出来事が、頻繁に起きて、引っ越しを繰り返していました。

 

それに、小学校や中学のときから、ときどき何か見られているような気がしていました。

私の小さい時の記憶は、ほとんどありません。
それに、私は小さいときから、何も教わっていないし、教えられていません。

ほんとうに、他の方からしてみれば、不思議に思えるかも知れません。

 

ですので、親兄弟とも、そんなに親しく話しをする事もありませんでしたね。

ましてや、親戚など、ほとんど知りませんし、親しい人もいなければ、話もほとんどしてことがありません。

なぜだか、小さい時から別扱いをされていたような気がします。
だから、小さいときから一人でいるときの方が、多かったのかも知れません。

まぁ、内気でしたからね。

 

私が、この集団ストーカー被害が本格的に始まってから、調べ行き着いた言葉が、このスケープゴードでした。

それから、随分と年数も経ち、すっかり忘れていました。

それを、最近何かの動画で、その言葉を耳にし、再度調べ確認をしています。

この集団ストーカー被害も、かなりの年数が経ち、また違った見方もできると思います。

 

心理学204 スケープゴーティング
<iframe width=”640″ height=”360″ src=”https://www.youtube.com/embed/b9gbDpcw8Mg” frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen></iframe>

 

私は、もしかしたら小さいときから、管理下が別だった?
なんてことは無いでしょうね。

家族と生活をしていながら、別で管理をされていたような、ちょうど戦後の日本と同じような、感じだったのではないかと言う考え方も出来ます。

 

養殖魚を稚魚から、育てるような感じです。
その辺は、私には分かりません。

 

このスケープゴードは、集団ストーカーにおいて、必要不可欠な部分もあると思います。

いじめ問題の延長線上にあるのが、この集団ストーカー行為のような気もします。

さらに規模を大きくして、町中を巻き添えにしているのが、この集団ストーカーだと思います。

 

しかし、いじめのためだけに、町中が加担するとは思っていません。
そこには、やはりスケープゴード的な考え方が、必要になると思います。

中心的な連中にしか、分からない身代わりあるいは、何かをしでかすような予備軍です。

それがなければ、人間の正義感を引き出せず、監視をさせる行為が難しくなります。

 

この連中が悪さをして、それを私のせいにして、好き放題にしていたと思います。

しかし、それは今までの話です。

この状態になるまで、私は仕事で仕事場に泊まる事も、しょっちゅうしていましたし、週末は海で朝から夕方まで、釣りをしていました。

利用しようと思えば、出来たはずです。
だから、釣りをしていても必ず誰かが入れ替わり立ち代わり監視をしていました。

仕事場に泊まってる時もそうです。

そりゃ、そうでしょう。
この連中が、悪さをしているときに、私が自宅に帰ったら大変ですからね。

辻褄が合わなくなります。

そんなこんなで、今の状態で身代わりにするのは、ちと難しいと思います。

ほとんど、引きこもりの状態ですからね。

用事があれば、出かけるくらいです。

出かけると、待ってましたとばかりに、集まってきます。
出かけると、おっ、あそこにおるぞ!

ここにもおるぞ!

あっ!
また、弱い人間を近づけてきたぞ!

車両ストーカーのムカデがきたぞ!
車両ストーカーの金魚のフンが来たぞ!

こいつも、こいつも、
ほとんど、全部がそうだったりして???

 

今も、打ち込みの内容、思考の内容で、屋根に何か木の実でも落ちてきたような音を出しています。

実際、木の実は屋根に落ちていますが、その木の実はどのようにして落としているのでしょうか?
(山の木の一部が、部屋の屋根に張り出しています。)

これが、証拠を残さないやり方なのでしょうけどね。
自然現象を何かの力で強制的に、引き起こさせた現象なのでしょうけどね。

この集団ストーカーを、別の視点から考えてみると、どうしても捨てきれないものが、妬(ねた)みです。

日本人に対する妬み?
数少ない記憶の中で、断片的に憶えているものもあります。

普通、憶えているものは、悪い出来事が多いのですが、これは違います。

まだ、感性が邪魔されていない頃だったので、このような事が出来たのかもしれません。

小学校一年生の時に、図画で賞状をもらった事があります。
たしか、ニワトリの絵を書いたと思います。

このようなことも、目を付けられる要因になるかも知れませんね。
あっそうそう。

小学校の時に、私はオオサンショウウオの飼育をしていました。

小学校を卒業してから、天然記念物になったのですか?
と、思い調べてみると、なんと1952年に天然記念物に指定されています。

あれ、小学校で飼育していて良かったのかな???
あれれ、年が合わない?

私の生まれは、1957年ですから、あれ、飼育していて良かったのかな?

確かに、渡り廊下の水槽に、オオサンショウウオがいました。
カエルを捕まえてきて、やったり、水槽を洗っていましたが、あれれです。

特別・・・???

 

そして、小学校時には、野鳥のツグミもとっていましたね。
その頃は、まだ、獲っても良かったと思います。

小学生のする事です。
そんな、たいそうな事は出来ません。
釣りと同じです。

親に食べさせたくて、獲っていました。
Yの字の木の枝に、釣り針の付いた糸(ハリス)を結ぶだけです。

鳥が水を飲みにきそうな、ミミズが目立つ場所に、木の枝を地面に押し込み、ハリスを土で隠し、ミミズだけを目立てます。
(ミミズの近くのハリスは、しっかり押さえつけておかないと、ミミズが地面にもぐる可能性があります。)

 

今、想えば、むごいことをしていたもんだなと、反省をしています。
今は、肉は食べていません。

たまに、魚を食べる程度です。

そのときの教訓なのかな?

横道に、それてしまいました。
(なぜだか、GPSが横道ばかり走らせるって・・・それは、違うでしょう。)

元に戻して、
スケープゴードは、生け贄とは違います。

生け贄は、贈り物や捧げ物ですから、またニュアンスが違うと思います。

スケープゴードは、身代わりです。
よくあるじゃないですか、自分が悪いのに・・・

あの人が、こうしたから悪いとか?

この人が、こうしたから悪いとか?

たぶん、あの人が何かをしているとか?

 

だから、世間の目が私に向いてくる訳ですね。
私に、向いてくれば来る程、この連中は悪さがしやすくなります。

そこには、妬みや、恨みが存在しているのかも知れませんね。
嫌う対象に、されているのでしょうね。

こんな人間ですから、と言っても分からないですね。
一人でいるほうが好きですね。

この対象にされるのは、この連中が何かをしても、反撃してこないおとなしいような人間を対象にしているようですね。

それと、人との関わりが余りない人間の方が、この連中にとっては、やりやすいと思います。

一人でいる方が好きといっても、ある程度の関係性がなければ、生活できません。

生活できないと言うよりも、これだけの人間が居て、団体の中で生活していれば、何かの関係が生まれてくるのは、当然だと思います。

しかし、この集団ストーカー行為は、そのような関係性をすべて、排除されます。

友人関係なんかは、凄いもんですよ。

 

やはり、友人はその本人の性格や行動など、良く知ってますからね。
この連中が、悪者にするには都合が悪くなるでしょうね。

もし、私の近くに居るとすれば、完全にそっち側の人間にされてしまうでしょう。

それか、私から離れるような、工作をされるでしょう。

この集団ストーカーは、ねたみやうらみが、いじめに発展して、さらにそのいじめが集団になり、次第に金儲けや人体実験などの利権に発展して、スケープゴードのような身代わりにさせ、ある程度の段階にきたら、精神にダメージを与えるような行動に変わってきます。

それは、証拠隠滅のためでもあり、最終段階にきていると、思っていいのかも知れませんね。

結局、この集団ストーカーも、日本の闇なんですね。
日本は闇だらけなんですね。

この闇が、日本を悪くしています。

 

その闇の一つに、音事協って言うのがあるそうです。

私なんかは、うといので、この言葉を聞いても、ちんぷんかんぷんです。
音事協(おんじきょう)???

調べてみると、日本音楽事業者協会の事のようです。
日本の芸能界を、牛耳っている闇と言ってもいいのでしょうかね。

五社協定とか統一契約書など存在があるようですね。
今は、見直しの方向に進んでいるのかな?

 

タレントの移籍制限付契約と独占禁止法

https://www.cloudsign.jp/media/20180226-talentisekiseigen/

 

芸能界は、タレント利益ではなく、事務所側利益を優先すると言うことのようですねで、このあたりは、半島の考えなんでしょうかね。

スポーツにしても、花形の職業というのは、小さい頃は憧れの職業になります。
その職業が、こんな状態では夢泡物語です。

 

飯島愛の真実を話します
<iframe width=”640″ height=”360″ src=”https://www.youtube.com/embed/_4EAd2QP6VA” frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen></iframe>

 

音楽事業協会 特定のプロダクションだけで支配されるテレビ業界 何年立っても同じ顔ブレしか出ないテレビ番組【ネット TV ニュース.報道】朝堂院大
<iframe width=”640″ height=”360″ src=”https://www.youtube.com/embed/B_wNd2_c480″ frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen></iframe>

 

しかし、最近は、この闇に光が差し始めています。
これから、どんどん明るくなってくると思います。

 

どんな明るさ、原爆のような明るさ???
ええーっ!

 

冗談ですよ。

 

では、

 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*