日々の出来事 集団ストーカー被害 2019年10月11日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この集団ストーカー被害というのは、例えば、日本支配の本流からはずれた、支流に位置すると思います。



支流の支流です。
しかし、その支流を下れば、本流に合流します。
沢山の支流が本流に合流します。

それぞれ、個々の被害者の被害内容は違っています。
しかし、被害者の支流が本流に合流すれば、自ずと本質が見えてくると思います。

今後、本流そのものの対処も、必要になってくると思います。

日本は、戦後アメリカの植民地状態におかれていました。
それは、日本人に分からないように、隠れ植民地です。

そして、その植民地状態の日本に行動部隊として、半島が利用されてきました。
日本の内部からの浸食だと思います。
ただ、そのようなことを、しているとは思っていないはずです。

この集団ストーカー行為と同じです。
この集団ストーカーの加担者は、自分のやっている事が悪事だと思って、やっている加担者はいないはずです。

これが、この集団ストーカーの神髄なんだと思います。
悪いとは思わされていない。

悪いと云うより、それが正しいのだと思わされているような?
それを、しないといけないと云うような?

近隣や地域がそう思わされているのが、不思議ですね。

普段の生活にちょっと、色を付けた感じで行なえるのが、この集団ストーカー行為だと思います。

どんな色を付けるかは、その人によって、それぞれだと思います。
結局、洗脳なんだと思います。

しかし、しかしです。

その中には、洗脳されている人間と、されていない人間が存在していると思われます。

それは、洗脳された加担者を動かす輩が、存在しています。

動かされる加担者と、動かす加担者です。
これは、雇う側と雇われる側です。
いつも云っているように、この集団ストーカーはビジネスです。

映画を作る時に使う、ガチンコの役割をしています。
私の体から発生する強めの電気信号に合わせて「よーい、スタート」

この集団ストーカーの被害者の情報というのは、いろんなものに利用されています。

芸能界などは、いい例ですね。
そして、私の場合、中国に関しても、少し不思議なことがありました。

現在は減っているようですが、日本に買い物ツアーで、沢山の中国の方が、旅行に来られていました。

その中で、炊飯器や鼻毛カッターを、爆買いされていることがニュースになっていました。

炊飯器は、仕事をしていた時に関係あります。

そして、鼻毛カッターは私が、鼻毛カッターを使い始めると、中国の買い物の人気が鼻毛カッターになったりね。

これは、集団ストーカーの手法と同じで、勘違いをさせたり、そう思わせるような手法だと思います。

逆に、鼻毛カッターの人気が出たから、私に使わせるようにしたと、云うことも考えられます。

どちらにしろ、この集団ストーカーと云うのは、被害者に勘違いをさせるように、加担者が動くことによって、事件や事故、トラブルを誘発させると云うことが行なわれています。

だから、付きまといや、タイミングに合わせて動き出すのも、結局は、被害者に勘違いをさせると云う目的があります。

しかし実際は、確かに被害者のタイミングに動いています。
動いているのですけど、目的と行動をすり替えられています。

ですので、被害者の何かの動きのタイミングに、動いているのですが加担者は、他の目的で動いています。
そして、何かのスターターによって、動いています。

加担者は、別の用事で動いているのですが、その動くタイミングが被害者の電気信号が強く出た時だったりします。

そこに、スターターの存在が必要にるのでしょうね。
加担者を動かすために。

これが、まぁ、もし問いつめても、証拠にならない、証拠を残さない、言い訳が出来るやり方なんでしょうね。
しかし、この動きに、被害者が勘違いをしてしまいます。
勘違いをすると云うより、勘違いをするように動いています。
言い訳のできる方法で。

そこに、トラブルの火種を作ろうというのが、この集団ストーカーなのだと思います。

平和で、なにも起らない世の中では、困る輩がいるのですね。
だから、事件や事故、トラブルを人工的に作り出しているのが、この集団ストーカー被害なんだと思います。

そのために、お金を貰って、ビジネスのようにして動いている連中が、洗脳された加担者なんだ思いますね。

そして、動かしている輩は、事件や事故、トラブルが起きることによって、それ以上のお金が入っていると思われます。

人工的と云えば、今回の台風19号もそうです。

 

③ハーモニーズさんと人工台風

 

Harmonies超次元講座 人工台風のお話(ナレーション入り)

私が小さい時に体験した台風と、今の台風は全然違います。
いつまでも、ダラダラと風が吹いていませんか?

私の小さいときのことを、憶えている台風と云えばこんな感じでしたね。
台風が近づくにつれて、風・雨がだんだんと強くなってきていました。
そして、気温も上がり、台風の中心が近づけば近づく程、風が弱くなり、また台風が遠ざかるにつれて、風が次第に強くなってきます。

そして、風が逆方向から吹いてきます。

それが、また、だんだんと遠ざかるにつれて、風が弱くなって、台風一過で青空になり、放射冷却のような感じで、気温が下がるのですが、最近の人工台風は、台風が来る時に気温が下がるし、ダラダラと、一日どころか二日くらい風が吹いています。

それに、台風の中心がハッキリしていませんから、台風が近づいても普段と変わらないときもあります。
台風が、あさっての方向に過ぎ去ってから、風が吹出すことが多いですね。

ペットボトルの中に、水を入れて、そのまま逆さまにして、水を流そうとすると、空気がボッコン、ボッコンと入って、直ぐには水を捨てることは出来ませんが、このペットボトルに回転を加えてやると、シャーと流れ出ます。

それは、回転を加えることによって、真ん中に空気の道が出来るからだと思います。
これが、台風の目にあたるのではないでしょうか?
竜巻もこんなのかな?

なので、台風の目がないと、風も弱いのかなと思います。
雨は、降るでしょうけどね。

それに、台風に付きものの、雷がなりません。

小さいときは、雷が鳴ると、へそを取られると、よく言われ雷が鳴るたんびに、手で、へそを隠したものです。

ごま塩を振りかけられて、食べられたらたまりません。
なに、もうごま塩が振りかけられてあるって?

それ、へそのごま?
ちなみに、この鳥取では、雷のことを「どんどろけ」と言います。
そして、郷土料理として、どんどろけ飯があります。

私は、いつもこの人工的な気象の操作で、嫌がらせのような、楽しみ半分のような工作をされていましたから、人工的に台風を作り出せることができても、なんら、不思議には思いません。

風にしても、私が自宅内の何処に移動しても、移動した場所の窓のある方向から、風を吹き付けてきます。
吹き付ける風の向きを変えることが、瞬時に出来るようです。

雨も同じです。
起きたタイミングに雨を降らしたり、パソコンの電源を入れたら雨が降り出したり、車に乗っているときは、車からおりるタイミングに雨を降らしたり、されていたもんです。

雨もできれば、雪も同じです。
気温の上げ下げも出来るはずです。

いつだったかな、鳥取市に大雪が降ったのは、あれなんか人工で作られた大雪です。
(ここで、チェンソーのような音が、ということは、こいつら知っているな。)

はたして、今期はどうするのでしょうかね。
バレバレの人工雪を降らすのでしょうか?

それとも、宇宙に阻止されるかな?

そして、地震や火山の噴火もです。
この地震は、私がブログを更新すると、どこかで地震が起きていましたからね。

この連中が、そのタイミングに地震を起こしていたのでしょう。
たまに、火山の噴火もあります。
桜島なんかは、いい例かな。

あっそうそう。
12日の昼に、食事の用意をしていたら、突然、換気扇の蓋が吹っ飛んで来ました。

パッカーンと吹っ飛んできました。
どんどろけ飯を作っていたのでは、ありませんよ。

ちょうど、昼食の用意で、フライパンで炒め物をしていたら、蒸気が結構でていたので、換気扇のひもをひっぱり、換気扇を回し始めたら、パッカーンと蓋が吹っ飛んできました。

換気扇を回していたら、逆風に煽られて、吹っ飛んできました。
ほんとうに、台風の風なのか、人工的な風なのか、それはちょっと疑問なのですが、でもよく汚れていましたからね。

綺麗にしなさいと云うことだと思いまして、洗うことにしました。
外す手間も省けたしね。

それで、油汚れ落とすものといったら、たぶんこれを思い起こすのではないでしょうか?

そうですね。
私は、これを思い起こします。
マジックリンです。

そのマジックリンを少し薄めて、とりあえず全体に付けて、しばらく放置しておくことにしました。
そして、食事をし、もろもろの用事をすませ、いよいよ換気扇の掃除です。
まず、マジックリンの原液を直接垂らし、タワシでゴシゴシ。

タワシでゴシゴシ、

タワシでゴシゴシ。

あれ、ワタシの勘違いなのでしょうか?

あれ、油汚れが、落ちない?

思うように、落ちません。

いゃー、困りましたね。
頑固な油汚れが、ビッチリついています。

マジックリンって、この程度しか落ちない?

ええっーです。

アルミホイルを丸めてこすれば、タワシよりは良く落ちますが、それでもまだまだ。

マジックリンが最強だと、思っていたのですが・・・!?
どうしましょう?

どうしようかと、ちょっと考えていたら、石けんも油を落とすのだから、まぁ使ってみようかな?

と、体を洗う固形石鹸を換気扇にゴシゴシ付けて、タワシでこすると、

あらまぁ!

これまた、どうしましょう。

あれれー、
もの凄く、良く落ちるではないですか?

ええー、です。

一瞬にして頑固な油を分解して、綺麗になりました。
油汚れを落とすのに、時間が掛かるかなと思っていましたが、あっという間に終わりました。

いゃー、驚きました。
ちなみに、固形石鹸は、青い箱に入っている牛乳石けんです。

この石けんなんですけど、これ私が使っていて、途中から石けんの内容といいますか?
石けんを、変えられています。

変えられたのが、すぐ分かる程の変わり用でした。
それまでは、少し固めだったのが、明らかに柔らかく、溶けやすい石けんに変わりました。

これは、消費を早くさせるためなのかなと思っていました。
しかし、今回の油汚れの落ち方に、ちょっと驚き。

もし、この石けんで、体を洗ったら、どうなるかなと、かんがえてしまいましたね。

もしと云うより、すでに洗っているのですけどね。
体の油分を落とし過ぎ???

この牛乳石けん、頑固な油汚れに使えば、最高です。

牛乳セッケン良いセッケン。

それと、もう一つ中国と関係するものがあります。
それは、珊瑚礁です。

中国漁船による、沖縄近辺の珊瑚礁の密漁が、問題になっていた時期もありました。

私に、関係したことも、結構ありますね。

この沖縄の珊瑚礁ですけど、これあるテレビ番組で、番組名に法律がついていたかな?

そのテレビで紹介されていました。
(その頃は、まだテレビを見ていたときです。)

珊瑚礁を育てて、海に移植する企画でした。
珊瑚礁を陸で育てて、沖縄の海に移植して、ボードに名前を書いて、珊瑚礁と一緒に写真をとって、証明書として送って貰うというものでした。

一株いくらと云うことになっていて、私は、一株だけ購入しました。
購入したのが、2010年の11月の話です。

しかし、それから、まぁ沖縄の海が荒れる荒れる、大変な状況になっていたようです。

小さな珊瑚礁は、施設で育て、海に移植するというものでしたが、その施設も大変な状況になっていたようでした。

それからです。
中国漁船による、珊瑚礁の密漁がはじまっています。
勘違いかも知れませんが、結構このようなことも起きています。

そして、こんなことも起きていますね。
2011年11月23日の午後2時半すぎのこと。
北朝鮮が、韓国に砲撃をしています。

今まで、本当の真相が、分からなかったので、北朝鮮が・・・と、思っていました。
しかし、真相は、この年に韓国が対馬に侵攻しようとしていたようです。

韓国は、何を考えているのでしょうか?
たとえ、侵攻したとしても、それで、すんなり済むと思っていたのでしょうか?

結果的に、これ北朝鮮が韓国の対馬侵攻を、阻止したことになりませんか?

これ、朝鮮戦争のときと同じではないでしょうか?
この朝鮮戦争も、韓国が戦争に負けた日本に侵攻しようとして、軍が南下して集結し、スキになっていたところを、北朝鮮軍が攻め込んだのだったと思います。

それで、朝鮮戦争が始まったと、何かのサイトで見た憶えがあります。

これ、もし、敗戦の日本に韓国が、侵攻していれば、さらに酷くなっていたことと思います。

しかし、戦勝国のアメリカ軍が駐留しているのに、どういうことなのでしょうかね?
戦勝国同士だから、許されるのでしょうかね?

どちらにろ、韓国が進駐すれば、秩序がなくなります。
ベトナム戦争の残虐さをみれば、明らかですからね。
でも、アメリカ軍も駐留していましたから、さあどうなんでしょう。

2回とも、目的は違うのかも分かりませんが、結果的に日本が助かった形になりませんか?

 

二部 延坪島砲撃事件の真相:李明博の対馬電撃占領作戦を阻止した北朝鮮の怒気一撃!

 

三部 延坪島砲撃事件の真相:李明博の対馬電撃占領作戦を阻止した北朝鮮の怒気一撃!

この集団ストーカーというのは、防犯だけで済まされる問題では、ないと思います。

なぜだか、表面上のことだけに、捕われすぎているような気がします。
もっと、もっと深い問題があります。

その一つの内容が下記の動画の内容です。

志那の秘密兵器が何万人もの志那人の脳を〇ントロールしています。

この動画の内容は、集団ストーカー被害の内容そのものです。
大きな物を動かすための、実験材料なのだと思っていました。

いずれは、大きな物を動かすために、集団ストーカー被害者を人体実験に利用して、さまざまなことを被害者にやらせて、データを集めて、いたのだと思っていました。

その中に、ちょっと、金儲けもプラスして、行なわれているのだと思っていました。

これによって、日本がどうなるか
日本人の侵略

日本の中から、外から
考え方は、今も昔もかわっていないのかな?

この集団ストーカー被害というのは、ごまかし工作なのですね。
記憶を疑わせるような行為を、延々とされます。

結局、この行為の目的が、精神疾患や異常者なのどの精神病に仕立て上げることが、第一の目的です。

だから、いろいろな事で、アレ!

アレ!
と、思うような事が、頻繁に起きます。

だから、私以外の周りは、みんな加担者状態ですからね。
なかなかです。

ゴミ収集車にしても、そのゴミ収集車の音に似た音を、ゴミ収集車が来る前に走らせ、ゴミ収集車が来たような錯覚を起こさせます。

ほんとのゴミ収集車が来る前に、自宅の前を走らせて、ゴミ収集の車と勘違いをさせようとします。

何をするにしても、この勘違いをさせる行為は、よくされています。

だまし工作。

ごまかし工作。

たぶん、加担者も、この集団ストーカーの本質、真相をしらずに加担していると思います。

例えば、最近起きた事で、きな粉とはったい粉の件があります。
私は、きな粉とはったい粉を買っているのですが、その数も同じにそれ得て買っています。

なので、きな粉が5袋あれば、はったい粉も5袋あります。
そのように、購入して、消費も同じ数になるように使っています。
なので、きな粉が4袋になれば、はったい粉も4袋になります。

それで、ずっときていたのですが、一週間ほど前だったかな、ふとその袋をおいている棚をみると、ななんと数がバラバラになっていました。

まぁ、こんなことは、普段からされているのですが、
まぁ、なんと言っていいか分かりません。

どのように変わったかと、言いますと、きな粉が5袋、はったい粉が1袋になっていました。

私の知らない間に、誰かがすり替えたと思います。
こんなことは、しょっちゅうで、いろんな食品がなくなったり、お金がなくなったり、ありとあらゆることに関して、違う状況にされています。

これなどすべて、私が知らない間に行なわれています。

それは、私の考えは、全て読まれています。
読まれて、利用されているというのもあります。

また、それと逆に、記憶が曖昧なものに、工作をされる場合があります。
例えば、昨日、ここの窓のカギを閉めたか、どうだったのかなと記憶が曖昧なときがあります。
実際は、鍵をしめていたのですが、そのような記憶が曖昧な事に、工作をされます。
だから、どうすかというと、私の分からない間、たぶん寝ている時に、その窓のカギを開けておくのですね。

しかし、私の記憶が曖昧なので、あっどうだったかなと考え込み、記憶をたどってみるけど、分からない場合がよくありました。

このような記憶違いの積み重ねをしていくんですね。
この集団ストーカー被害と言うのはそうなんです。

まぁ、この解決策は、開き直りです。
気にしない事です。

ほんとに、馬鹿馬鹿しい行為です。
これで、世の中がよくなると思っているのでしょうか?

まぁ、この連中は、そんなことは考えていないと思います。
今現在は、ピラミッド社会ですからね。

平和の平の字は、みなさん良く知っているように、「たいら」です。
たいらの和です。

何を思いたったのか分かりませんが、パソコンのOSのバージョンを上げてしましました。

現在、Macの上位のOSは、無料でインストールできます。
なので、何を思ったのか分かりませんが、OSのバージョンを上げてしまいました。

たぶん、この連中のパソコンの盗撮を少しでも回避できないかなと、おもったからだと思います。

OSは、難なく無事に上げられたのですが、それからが大変になりました。
まず、OSを上げて、何が問題になったかといいますと、ネット回線が繋がらなくなりました。

前の情報を引き継ぐことが出来なかったですね。
それから、ネットの設定のやり直しです。

やっと、ネットの設定が終わり、こんどはソフトが立ち上がるか検証です。
問題なく使えそうでした。

しかし、とにかく遅くなりました。

そして、パソコンが何かを読み込んでいる音が、終わることなく、カリカリ、カリカリと続いて、まぁ、うるさいし、遅いしで、何か使い辛さを感じたので、元のOSに戻すことにしました。

結局、パソコンのシステムが、OSに合っていないということなのだと思いました。

私の使っているパソコンが古すぎて、最新のOSに合わないと言うことのようです。

パソコンの機能とOSが合っていないと、いくら最新のOSにしたからと云って、快適に動くということではないようです。

なので、夜も遅くなっていましたが、元に戻すことにしました。
それで、どの方法で元に戻すかです。

ネットで調べて、できるだけ簡単な方法にしました。
幸いなことに、バックアップをとっていたので、それから元に戻すことにしました。

やってみると、結構簡単に戻すことができました。
しかし、そこから、また問題が発生しました。

今まで、使えていたソフトが、使えなくなりました。
ソフトも古く、バージョンを上げていなかったのが悪いのですけどね。

アドビの製品なんですけど、ソフトのサイセンスの認証が出来なくなりました。
個々のソフトがシリアル番号で管理されているのですが、認識されなくなりました。

イャー、これには参りましたね。
ほんとに、四苦八苦です。

その日は、朝方まで四苦八苦で、1〜2時間くらいの睡眠だったかな?

OSを上げたのが、たしか日曜日の夜でしたから、それから、ずっと、このソフトの問題であれこれと、やりながら、やっと10日の木曜日の夕方に解決しました。

結局の話、あまりにもソフトのバージョンが古すぎて、サポートを切られていて、シリアル番号を認識するサーバーが廃止されてしまったということのようでした。

それがOSを上げたことによって、その問題が表面化したような感じでした。
でも、まぁ、やれやれです。

私は、今までのブログで述べているように、さまざまな嫌がらせのような被害を受けています。

このような人間が、最新のものを使うことは出来ません。
被害者というのは、どちらかというと押さえつけられている感じです。

ですから、そのような人間が最新の物を使うことは許されないと云うか、使うと必ず、何かしらの工作をされたり、直ぐに、それよりも最新のものが出たりします。

だからと言って、あまりにも下のバージョンを維持しすぎていたら、このような状況になったりもします。

なので、最新を追いかけることなく、そこそこバージョンを上げたほうがいいのかなと思います。

まぁ、出来るだけね。
それをするには、必ず先立つものが必要になりますからね。

最近、ヨーロッパでは、ベジタリアンがブームになっているようです。
環境にいいのは、確かです。

ヨーロッパの方が、日本の料理を、美味しい美味しいと言われて、食べてもらえるのは、非常に嬉しいですね。

 

外国人カップル、渋谷で日本のベジタリアン料理を絶賛!/ Japanese vegetarian food in Shibuya

肉は人間が生きるために、絶対必要なのでしょうか?
そうでは、ないと思います。
ただ、必要ないけど、食べたいという感じなのだと思います。

肉をたべるようになったのは、欧米の文化が、日本に入ってきたからなのでしょうか?

欧米のまねをしても、馬子にも衣装的な感じで、いくら着飾っても、中身はいっしょなのかな?

やっぱり日本人は、昔ながらの食生活が体には合っていると思います。
肉食生活が、結構長いので、急には無理でしょうけど、日本食を見直したいですね。

その中でも、私が注目しているのが、ベジタリアンです。
肉食を止めなさいと云うのではなく、ゆる〜いベジタリアンで、肉食の回数を減らしましょうというものです。

私も、ベジタリアンの真似事をしていて、牛・豚・鶏は、一切食べていません。
しかし、魚介類は食べます。
なので、回数は多くありませんが、魚は食べます。
そして、卵も食べます。

それは、ビタミンB12(コバラミン)の問題があるからです。
このビタミンB12が不足すると、特に悪性貧血などになりやすく、精神障害・睡眠障害などになったりします。

成人の男・女で、一日のビタミンB12の摂取量が2.4マイクログラム必要になります。

植物性のものには、ほとんど含まれてなく、動物性のものに含まれている、ビタミンB12です。
肉やレバー、魚や貝類などにもに多く含まれています。

ところが、野菜でもビタミンB12が含まれている野菜がありました。
それが、「マルチビタミンB12かいわれ」です。
http://www.murakamifarm.com/products/kaiware_b12/

 

今まで、ビタミンB12で悩んでいたものが、一気に解決された気分です。

牛一頭を、肉牛として育てるのに、どれだけの労力と水・飼料がいるのでしょうか?

それに、今の牛もビタミンB12が不足しているそうです。
その不足分を、牛もサプリメントで補っているようです。

ちょっと、ええーと思いますが?

牛は、環境悪化が懸念される要因があるようです。
それは、牛のゲップとおなら(屁)です。

そのゲップと屁が、二酸化炭素の量を増やしていると、言われています。
私のおならなんて、牛のおならに比べたら、へみたいなもんです。

牛や羊、ヤギ、ラクダなどの反芻(はんすう)動物は、そのようです。

なので、環境にも、健康にも、少し肉食を控えた方が、いいかなと思います。

下記の動画は、武田邦彦先生の動画なんですが、日本人から見れば、納得のいく動画です。

この集団ストーカーも、そのような傾向があります。

 

【武田邦彦】海外「こいつら怖い・・」バレてしまった日本人の正体。私は世界進出著しいトヨタ自動車の人には “こんなアドバイス”を送っているぐらいなので

 

この集団ストーカーは、日本人に対する妬みも、結構あります。

 

では、


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*