日々の出来事 集団ストーカー被害 2019年09月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私がブログを更新する切っ掛けは、超音波振動と脳内送信、そして思考盗聴にあると言っても過言ではありません。



この超音波振動を受けるようになってから、もうかれこれ20年近くになると思います。
これが、毎日なんですからね。

私が、あっちこっちと動き回っているときは、照射ができませんので、体は苦しくはないのですが、一旦同じ場所にずっと居るような時に照射されます。
今も、超音波振動を照射されながら、文字の打ち込みをしています。

慣れたとはいえ、結構大変です。
だから、私は何もしなくても、この超音波振動を照射されるだけで、体が重苦しくなります。

この超音波振動だけは、絶対に、絶対に、止めることができないようです。
私に対する集団ストーカー行為の神髄と云いますか、この集団ストーカー行為を受けていないと、味わう事の出来ない行為です。

たぶん、私から見ても、この超音波振動が、最大の集団ストーカー被害になると思います。

布団に入っても、超音波振動は続きます。
我慢することに疲れ、知らない間に寝てしまい、午前4時頃ふと目が覚め、気が付くと、またそこから超音波振動が始まります。

午前5時まえになると、鳥やカラス、セミなどがうるさく鳴き始めます。
これは、一種の睡眠妨害であると思います。
この超音波振動がきついと、ぐったりした状態で起きる事もしばしばあります。

のどが枯れたような、痰が絡んだような状態になって、声が出にくいときもあります。

時間が経てば、元に戻るんですけどね。
ほとんどが毎日、寝不足の状態です。

最初の頃は、ほんとに辛かったです。
意味も分からないしね。

枕を涙で濡らしていた事もありましたがね。
まぁ、それも過去の話です。

今は、この連中をどうするかで、頭が一杯です。

たぶん今は、少々のことでも、負けない身体になっていると思います。
逆に言えば、超音波振動に鍛えられたと、云ってもいいのかも知れません。

この超音波振動は、精神的な面もありますが、体も目に見えて影響がでてきます。

それは、この超音波振動で下腹や腹がでてきます。
それに、食欲がもの凄く出ていたときもありました。

それと、腹がゴロゴロ、グルグル鳴ったり、ガスが溜まった状態にもなります。

それで、これを回避するために、運動を定期的に行なっています。

まぁ、この連中は、絶対に止めることは、ないでしょうね。
止めてほしいのは、やまやまなのですが、人それぞれ事情があるはずですので、止めることはないでしょう。

私がブログを更新しようとすると、女の声で、「うんんんっ」と聞こえてきます。
私は、その女の声が、聞こえないようにするために、ブログを更新しているのですけどね。

それと、この超音波振動です。
これを絶対にやめさせたいです。

この超音波振動で、家の中の床と畳が、めちゃくちゃになっています。

今日もパソコンの作業中に、超音波振動がずっと来ています。
現在、午後10時33分ですが、ずっとです。

それに、私の思考が働くたびに、この女の定期的な声が聞こえてきます。
まぁ、脳内送信なのですが、ほんとうにうっとうしいですよ。
この連中、ほんとにどうしたらいいでしょうかね?

慣れたとはいえ、毎日毎日、何十年もですからね。
毎日監視をされ、情報を盗まれ、その情報を電通にもで売っているのかな?

重罪にでもして、刑務所にぶちこんでほしいもんです。
それを、神様にお願いしたいですね。
聞き入れてもらえるのでしょうか?

結局、この連中は、こそ泥に見えてしかたがありません。
情報を盗んでいる、こそ泥に見えます。
違いますか?

その情報を、電通に渡して、金儲けをしているのでしょうかね?
このような行為が、許せると思える理由を、聞かせて頂きたいもんです。

私は、許せるとは思えません。
私には、常識がないのでしょうか?

この連中は、私にお金儲けをさせたくないという意図が、見え見えです。
私は、自営は廃業し、一人になり自宅に戻ってきました。

私は、自営を廃業してから、ハローワークにも通ったりして、いろいろと仕事先を探していましたが、全てが何かに協力しているかのように、全て断られました。

ある面接を受けた時に、これは完全に無理だなと思いました。
これは、見せかけだけで、絶対に無理だなと思いましたね。

とりあえずは、形式上のことはするけど、絶対に仕事はさせないと云うのが、ありありと分かりました。

それ以来、仕事を探すのは止めました。
そうこうしているうちに、両親の面倒を見ることになりました。

2015年に、父親は亡くなりました。
現在は、母親の面倒をみています。

私も60歳を過ぎました。
私の年齢からみて、だいたい親の年齢が分かって頂けると思います。

それで、私は自営のときから、やって見たかった事があります。
それが、パソコンを使ってのネットビジネス、アフィリエイトです。

合間を見ながら、パソコンにむかっているのですが、このアフィリエイトも散々です。

元々、私には金儲けをさせないという狙いがあるようなので、このアフィリエイトも散々です。

始めの頃は、ポツポツと商品は売れていたと思います。
しかし、売れていた商品のお金は、私ではなく、この連中に渡っていたと思います。

それに、私が紹介する商品は、ほとんどが販売できない状態にされていました。

そのなかで、薬事法なども厳しくなったり、ペンギンアップデートやパンダアップデートなどのGoogleの大変動があったり、ほんとにさまざまな事をされています。

また、今回Googleの大変動があったようですね。
旅行とか観光の順位変動が多きようですね。

そうなんですね。
9月に入ってから、旅行や観光のサイトを作っていた所でなんです。
(そんなに上手なサイトは、作れないですけどね。)

そして、アメーバーブログなども、そうなんでしょうね。
私は、アメーバーブログを利用していたのですが、ドメインの関係もあり、アメーバーブログを止めました。

すると、2018年の暮れ頃に、アメーバーブログが商用利用の解禁をしています。
これは、私がアメーバーブログを止めたのと、何か関係がありそうですね。

だから、私は、この連中によって、パソコン環境からネット環境まで、すべてを操作されています。

すべて監視をしていて、これはちょっと収入が入るかも分からないと、監視を通して思われたら、すぐにこのような対策をしてきます。

それに、少しでも、収入が入れば入ればで、それを使わせるような工作も始まりますしね。

しかし、このようなGoogleなどの大企業が、私ごときの為に行なっているのではありません。

Googleのような、世界的に大規模な企業が、私個人のようなぺいぺいに対して、行なっている訳がありません。

行なっている訳ではありませんが、被害者にそう思わせるための工作でもあると思います。

私がサイトをネット上にアップしたようなタイミングに、このようなGoogleのアップデートが行なわれます。

Googleサイド側に、工作員のような人間が、入り込んでいるのではないかなと思います。

そのようなタイミングにアップデートを持ちかける人間、工作員が必ずいるはずです。

Googleのサイトも、利用させてもらっているのですが、サイトの変更が著しいですね。

名称も変更されたりして、使いやすいのだか、なんだか分からなくなってしまいます。

例えば、ウェブマスターツールなんかは、まさにそうですね。

これはねぇー、Googleに限らず、どこも同じなんです。
アドビのソフトを、仕事で使っていたときも同じでした。

ワードプレスを使うようになると、まぁー、バージョンがどんどん上がる上がる。
パソコンのOSもそうですね。

結局、私と同じ平行線状に、居ては行けないと言う事のようです。
つまりは、私が最新のバージョンを使ってはいけない、同じ土俵状に居ては行けないと言う事のようです。

だから、私は最新のバージョンを追いかけるのは、とっくの前から止めています。
しかし、そうしておきながら、最近はOSの許容範囲が狭くなっています。

例えば、ネットを見るブラウザーにしても、このOSなら、このバージョンとこのバージョンだけというようなね。
だから、OSが下のほうのバージョンだと、対応できなこともしばしばですね。

まぁ、こんなことをされながら、喜楽にやってますね。
だって、私には、どうすることもできませんのでね。

それに最近は、どうにかしようと云う気が、なくなりましたね。

それは、やっても無理です。
いたちごっこに、なるだけです。

それより、少しでもいい方向に進むように、努力なり何なりをした方がいいような気がします。
監視をされ、全てを見られているのが、気がかりですけどね。

まぁ、流れに任せるのが、一番かな?

どんまい!

どんまい!

毎日、大変なのは大変です。
この集団ストーカー行為の嫌がらせの中での、親の面倒を見るのも結構大変ですしね。

それは、この連中が全てを見てますのでね。

私は、この連中といいますか、公安警察だと思いますが、危険人物に仕立て上げられています。

なので、私が母親に対して、危険な行為をするのでないかと、監視をしていると思いますよ。

それに猫(メス猫)も飼っていますのでね。
猫は、みなさんもご存知なように、耳が非常にいい動物です。

なので、人間には聞こえない、高い周波数も聞こえているはずです。

そのような周波数が聞こえてきたりとか、それに、どこかのオス猫を、私の飼っている猫のそばに来させたり、裏庭にアナグマを出没させたり、いろいろな工作しています。

それにより、猫が怖がって、私から離れなくなったり、もういろんな事を毎日毎日されています。

この公安警察のような、プロがやっていることですからね。
プロが素人を手玉に取るように、コロコロと操作・工作をされています。
猫の毛玉を取るような、訳にはいきませんからね。

だから、なかなか、難しい面もあり、どうしようも出来ない面もあります。

私は、ただの危険人物だけで、このようなことまで、されるとは思っていません。
ほんとうの理由は、パンドラの箱に隠されて、封印されているような感じです。

ひらけー、ゴマ。
あほ、そんなんで、パンドラの箱が開くか。

では、私は、どんな危険人物?

危険人物というだけで、犯罪者ではない?
それとも、何かの犯罪を犯している犯罪者ですか?

では、その犯罪内容は、なんですか?
私には、その辺が全然、見えてきません。

確かに、私は近眼の老眼です。
えっ、意味が違う?
失礼しました。

しかし、見える物は、見えると思います。
なので、もし犯罪を犯しているのであれば、その犯した内容を教えてください。

私には、全く分かりません。
心当たりもありません。

ぜひ、犯罪内容を公表してください。
そうすれば、真犯人を捕まえる切っ掛けにもなります。

もし、犯罪を犯していて、私の監視をしいるのであれば、それはお門違いです。
岡っ引きの気分でいるのであれば、他を当たってください。

結局、公安警察の利権と楽しみと暇つぶし?
そして、組織の死守と継続???

もしかしたら、こんな感じ?

こんなことで、町中が巻き沿いにされているとしたら、とんでもないことです。

ちょっと、外に出た時に草取りをしました。
草取りをしている時に、

ブッ!

ええっ、何の音?
ええっ、もしかしたら?

大変失礼しました。
ちょっと、りきんだようです。

草を引き抜いた時に、おりゃーと、りきんでしまいました。
そのときに、ブッと出てしまいました。
草を引き抜いたと同時にブッと、でていましました。

屁を こい太郎に、
なってしまいました。

こんな時の屁は、ブッと短く一瞬ですね。
それは、グッと力を入れたときだけ、音が漏れたからだと思います。
普段、力を抜いているときの屁は、ブゥーーッと、長めです。

まぁ、こんな説明は、いらないですね。
失礼しました。

草取りだけに、臭さー?
いゃー大丈夫ですよ。

くさくない、

くさくない。

匂いはありませんので、ご心配なく?

まぁ、
こういうのを、屁力(へぢから)と言うのでしょうか?

いわない、

言わない!

そんな力、ありません。

そうですね。
ありませんね。

失礼しました。

しかし、ですね。

このように、ブッと屁をこいたときに、ちょっと離れた場所で、笑い声が聞こえたりします。

これは、私を監視し、盗聴・盗撮をしている人間が、おかしくて笑っているのだと思います。

このような事は、ときどきありますね。

まぁ、受けたからいいか。
と、云うような問題ではなく、私の体から出る音は、全て聞かれています。

私は、時々運動をしているのですが、
運動のときに、関節からポキッと云う音が出ます。

このような音も、良く聞こえているようで、これを情報にしていたこともあったようです。

最近、メールでこんなメールが送られてきます。
今まで、アマゾンが多かったのですが、こんどは楽天からもきました。
まぁ、しつこいこと?

内容は、登録のクレジットカードが、第三者によって不正ログインされた可能性があるということなのですが、そもそも私は、クレジットカードを持っていませんし、当然登録もしていません。

どーも、私がクレジットカードを持っていて、そのクレジットカードの情報を知りたがっているようですね。

そしてamazonのアマゾンプライムは、私は登録していません。
クレジットカードを持っていないし、情報を載せた憶えもありません。

しかし、こんな内容のメールがきています。

だいぶ前にも、このような感じのメールがきて、楽天に問い合わせた事もあります。
今は、相手にするのも、なんだか馬鹿馬鹿しい感じです。

それに、このメール宛先の送信に、CC(カーボンコピー)を使って送信されています。

BCC(ブラインドカーボンコピー)にするべきなのに、なぜCCで送信したのでしょうか?

なにか、意図がありそうですね。
これ、私に他のアドレスをわざと見せ、それを私が何かに利用するのか、試されているような感じもしないではないです。

まぁ、情報漏洩のようなね。
私が、アドレスの情報を、盗んだように見せかけたいのかな?

私の情報は、全てこの連中に盗まれているのですが、それを隠すための工作みたいな感じにも・・・???

来月(10月)から、消費税が上がるのですが、この消費税にも表向きと裏向きがあったようです。

消費税の使い道は表向きは、社会保障のためと云うことになっています。
しかし、実際は大企業や高額所得者の減税の穴埋めに、使われていたようです。

どんな、穴なんでしょうか?

消費税が引き上げられるごとに、法人税と所得税が引き下げられていたようです。

この減税の対象になっているのが、大企業であり高額所得者なのだそうです。
その減税の穴埋めが消費税なのだそうです。

なんで、わざわざ穴を広げる必要が、あるのでしょうか?

これ、この私の頭で考えても、法人税と所得税を下げなければ、消費税を上げる必要はないと云う事がわかります。

じゃー、元の状態の消費税を導入する前に戻せば、消費税はいらないと云うことになりませんか?

穴の中に、頭を突っ込んで考えてみたら、分かると思いませんか?

これは、高額所得者のために、一般国民が苦しいおもいを、させられている税金と云うことになり、なくてもいい税金だと分かります。

穴埋めの穴を、間違えてはいませんか?

しからば、こんな消費税は廃止するべきではないでしょうか?

アメリカのトランプ大統領も、このように・・・

 

アメリカが日本の消費増税に関して異を唱えている

ほんとに、この消費税は、なくてもいい廃止してもいいと思っています。
今までは、アメリカの支配構造、半島・在日の支配構造があったからなんですけどね。

支配構造の中で、おもてなしをする必要があったと思いますが、現在は、もうする必要もないと思います。

アメリカ式で、お店でチップを払っていましたが、日本式に戻してチップはいらない?

おもてなしをしていた理由は、敗戦と捏造の歴史によるものだと思っています。
戦後70年以上過ぎています。

もうそろそろ、けじめを付けてもいいと思います。

じゃー、こんな状態をいつまで続けていくつもりなのでしょうか?
私は、これは野生の動物に餌を与え続けているよう感じに思えます。

餌を与え続けられた野生の動物は、自分で餌を獲ることをしなくなるといいかすか忘れてしまいます。

もし、餌を与える側が、餌を与える資金力がなくなれば、どうなるでしょう?
もしかしたら、共倒れ??

武田邦彦先生の動画があります。
私は、この武田邦彦先生の考え方に賛同できますね。

誰でも、嫌いな食べ物は、食べようとは思いません。
嫌いな食べ物でも、その本人の口に合うように、調理されたら食べれるでしょうけど、嫌いな物は、嫌いです。

嫌いな物は、出来るだけ避けるべきだと思います。
しかし、そうも行かない場合もあります。

しかし、それを何事もなく、平静に対処できるのも、人間のすばらしい能力だと思います。
これ、もしかしたら、日本人だけ???

 

【武田邦彦】テレビが絶対カットする彼らの起源!彼らはいったいどこから来たのか?なぜ日本人とこうまで違うのか?日本人全員が思っているこの大疑問

今日(23日)は、台風17号が、日本列島に、猛威をふるっているのか?
ふるっていないのか?

私には、判断できない台風が日本列島を縦断というよりも、日本海側を北上といったほうがいいのでしょうか?

この鳥取市は、今日の朝方に大接近していましたが・・・?
雨はなく、風だけが吹いていました。
(冬の低気圧にありがちな???)

最近の台風、この私の居る鳥取市の近くを、通過させたいような気がして鳴りません。

私は、この集団ストーカーのターゲットでもあり、危険人物に仕立て上げられています。
なので、何かをする必要があるのでしょうね。

この風、午後4時を過ぎても、まだ朝方と同じような風の吹き方で吹いていました。

最近の台風は、台風一過という、台風が過ぎたら、青空が見えると言う事がなくなりました。

いつまでも、ダラダラと続いています。

本当に、自然に発生した台風なのか、ちょっと疑問になったりもします。

 

知ってはいけない!日本の軍事力、極秘実験。

私も熊本地震は、アメリカが起こしたものかなと思っていました。
震源の深さが約10Kmは、だいたいが人工地震です。

しかし、この熊本地震は日本による核実験だった可能性があるようです。
いやー、これはどうしましょう?

自衛隊の駐屯地の近くで、起きる地震はもしかしたら、全てが日本による核実験の可能性もなきにしもあらず?

では、過去に起きた地震も、この可能性があると言う事ですね。
いままで、このことが不思議だったのです。

私がブログを更新すると、どこかで地震が起きていました。
これは、どういうことなのでしょうかと思うのですが???
私の勘違いなのでしょうか?

 

この集団ストーカー被害も、勘違いだといいのですが???

しかし、現実は現実です。

 

では、


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*