日々の出来事 集団ストーカー被害 2019年09月10日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この組織的な集団ストーカー行為は、私に対して、次から次へと嫌がらせを行なってきます。



それが、解決すれば、また次、また次です。
切りがありません。

私は、この連中に、私生活を公開している訳ではありません。
この連中が、勝手に盗撮し見ています。

勝手に私生活を見て、何をしているのか、何に興味を示し、どんな行動をしているのか、事細かに監視をしているようです。

その監視により、工作を仕掛けられています。

例えば、袋に入ったソバとかウドンの生麺を、調理するために袋から出しますね。

 

その袋からの取り出し方を、盗撮しているのでしょうね。
その取り出し方が、困難になるように変えられてしまいます。

私も、その取り出し方が難しいので、取り出し方を変えると、また、その取り出し方も困難にされます。

こんな事を、延々に繰り返しています。

 

だから、こんな事は、ほんの一部にしか過ぎません。
生活全般、全てに於いて、このような工作をされています。

自宅にいても、この連中がやってきて、声を出したり、音を出したり、車も頻繁に通るようになりましたし、自宅にいるからといって落ち着いて生活できるような状態ではありません。

工作に使われているのは、人間だけではありません。

小動物から鳥、爬虫類から昆虫まで、自宅周辺から、自宅の中まで、かなりの数が出没しています。

最近は、クモが多いですね。

 

去年までは、アシダカグモが中心だったんですが、今年はアシダカグモに加えて、外では一般的に巣をつくるクモから、自宅の中ではトビグモや、小さなクモが部屋の隅などに、クモの糸を張り巡らせています。

取っても、取っても、糸、糸、糸です。

 

虫は、紫外線に寄ってきますから、もしかしたら紫外線を照射されているのかも分かりません。

それと、今でも、ミンミンゼミの鳴き声を、自宅周辺で頻繁に出していますが、この辺りでは、そろそろ終わりの時期になります。

このような鳴き声も、音の送信だと思っています。

現在、夕方から夜にかけては、虫の鳴き声がすごいですね。
その鳴き声を、裏庭に出て、録音してみました。

こんな感じです。

mushioto_190913

 

山に入れなくしている理由は、山の中にいろいろと、金属(銅線など)が隠すように、仕込まれていると思います。

どんな、虫の鳴き声も、ほぼ同じような場所から聞こえてきます。
これは、電気も電池も使わない、鉱石ラジオに、ヒントがありそうです。

この鉱石ラジオは、アースのとってある金属に接続すると、ラジオ放送が聞こえます。

 

それに、山の木や、その枯れ葉がもの凄く、雨どいをつまらせたり、それをそのまま放置していると、その雨どいから雑草が生えてきたりしています。

雨どいの真上に、木の枝が伸びてきている訳ではないのですが、これを可能にしているのが、人工の風によるものだと思います。

このような事は、証拠には出来ない、嫌がらせ工作になると思います。

このような操作は、私を監視しながら、その時々のタイミングに合わせて、音の送信などの操作をしていると思われます。

 

まぁ、このような操作をしている人間は、以前に被害に遭っている人間が行なっていると思われます。

 

正義の味方だと思わされている、公安に取込まれ、公安に協力していると思われます。

その被害も、私がしたことにされているのかな?

この加担者は、私がしたと信じ、私に嫌がらせにもあたる工作をしているのだと思います。

しかし、毎日私の監視をしていて、私がどのような人間に見えて、私をどう思っているのでしょうかね?

 

公安の思考の考えで動きがあったので、云わせて頂きます。
こんなことをしている公安警察は、日本には要りません。

 

特高警察が廃止されたように、こんな集団ストーカー行為をしているような公安警察は要らないと思います。

 

それと、私は猫を飼っているのですが、これにも工作の匂いがプンプンです。
私が思うに、この集団ストーカーの被害者の方は、猫を飼っている方が多いような気がします。

これは、偶然なのでしょうか?

 

この猫を利用した工作というのは、ズバリ動物虐待です。

周りに、そのよに思わせる工作もされています。
結局は、この連中がそのようになるように、工作をしています。

例えば、キャットフードなど、いい例です。

これも、私が食べる食品と一緒で、必ず内容を変えてきます。
キャットフードは、どれがいいかネットで調べ、購入をしていたのですが、徹底的に変えられてしまいました。

最初の2回目くらいの購入までは、良かったのですが、3回目位からガラッと変えられました。

私ですら、分かるくらいでした。
匂い、形、大きさ、固さも変えられていたのかも分かりません。
そして、パッケージも薄っぺらなものに変えられていたかな?

 

これにより、最初は、よく食べていたのに、変えられてしまった事により、ガクッと餌を食べなくなりました。

そして、また別の餌を購入したりしていると、タイミングよく新しい餌が発売されたりします。

その発売された商品は、パッケージが縦長から横長に変わったり、ちょっと変わった形で発売されます。

このような事が、結構多いですね。

結局は、この集団ストーカーは、金儲けの要素が非常に高いです。

 

このような事のくり返しです。
新しい餌を購入する、しばらくすると変えられる。

また、別の餌を購入する、また変えられる。
だから、今では、2〜3種類の餌を混ぜたり、いろいろと工夫をしています。

 

結局これ、猫に餌を与えていない。
と、思わせるような工作だと思います。

このようなことに加え、この連中の、この超音波振動をなんとかしてほしいもんですね。

日付が変わる前と変わってから、ほんとにきついですね。

それが毎日、毎日。
だから、これは人体実験も含まれているのでは、ないかと思っています。

 

勝手に、このような事をされていますので、防犯で誤摩化す以外に方法がないのかなと思っています。

私がネットで検索していると、ものすごい超音波振動が始まりだしました。
一気に、腹が痛くなるくらいの強さです。

自分の部屋の中の行動までも、自由がないのでしょうか?

これは、なぜか水泳の自由形の種目に似ています。
自由形なのに、みんながクロールで泳ぎます。

 

この自由形は、クロールではなくても、背泳ぎ・バタフライや平泳ぎでも、ルール違反にはならないようです。

この日本は、民主主義で、ある程度の自由は認められています。
法律や規則の範囲内で、ある程度の自由が与えられていると思います。

なので、この日本は規則の範囲内で自由が認められているはずです。
しかし、この集団ストーカーには、自由が存在しないような感じに思えます。

水泳の競技の自由形に似ていませんか?

自由形なのに、みんながクロール。

 

これは、クロールが一番速いからかなと思っていたら、もっと速い泳ぎ方があるそうですね。
それが、ドルフィンクロールなのだそうです。

 

しかし、このドルフィンクロールは、体力的に問題があるようです。
だから、取り入れられていない?

水泳の自由形は、自由に泳げない自由があるような感じです。
それは、競技であり、競争だからだと思います。

 

すべては、勝負の世界ですからね。

勝負の世界だからといって、鬼の面では反発を買うと思いませんか?

人間社会も同じだと思います。
表向きは、おかめひっとこの世界なのだと思います。

 

この私のような、集団ストーカーのターゲットは、どうなんでしょう?
おかめひょっとこに、馴染めないのか?

私のようなターゲットは、おかめひょっとこに成れないでしょうけど、へなちょこならなれそうですね???

 

まぁ、このように書くと、どう反応するのか?
行動の自由、言論の自由はあるのか?

などね。
たまには、いいかものね?

 

言論の自由は、規制を受けているような、私等には存在しないでしょうね。
ジョークですら、まともに受け取られますから。

この連中は、私のやることを、次から次と邪魔をします。

私はいつも、メモ用紙にメモをしているのですが、そのメモ用紙が一枚もなくなっています。

メモ用紙と云っても、コピー用紙を小さく切った物なんですけどね。

 

すべては、私が出かけている時に行動しているのでしょうか?
それは、私が何をしているのかを、監視した上での行動です。

それは、すべて私の行動を、近隣が入れ替わり監視をしています。
そりゃ、すごいもんですよ。

今のこの連中は、私の監視をするというよりも、自分らの行なってきた事がバレないか監視をしているといったほうがいいようです。

 

下記の動画で、ちょっと驚きの内容があります。

これは、戦争前の密約なのでしょうか?

 

日本が「米国による占領体制」は、「1942年〜2012年までの70年間に限る」という密約を、日米上層部と交わしていたそうですね。

1942年と云ったら、戦争が始まって間もない時期では?
1941年12月8日に、日本はハワイの真珠湾を奇襲攻撃しています。

 

それからですからね。
これ、日本が負けることを前提とした、戦争だったのでしょうか?

始めから、負けると分かっていた負け戦か?
ちょっと、驚きですね。

 

しかし、戦争は終わった事ですので、それに関しては云わないですけど、70年間という期限が密約されていたのであれば、今の状況は密約違反になるのではないでしょうか?

 

とっくに70年間は過ぎています。

なら、南朝鮮と在日も日本利権を放棄しないと、密約違反になるのでは?

 

日本利権を利用している在日企業は、アウトになるのかな?
電通・ヤフーや、パチンコや宗教団体などなど、日本利権を放棄しないと、いけないことになりそうですね。

 

横流しのように日本の金を途中から、抜き取る事は出来ないと云うことになります。

 

なので、在日利権などで、日本の税金を使う必要が無くなると云うことになりませんか?

だから、アメリカや半島に配慮し、優遇しなくてもいいと言う事に成りそうですね。

報道も真実が、云えるのではないでしょうか。

 

ほんとうに、70年間、有り難うございました。

もう、いいでしょう。
70年間、いい思いをされてきたのだから、もういいでしょう。

 

ここは、日本です。

日本でありながら、日本人が虐げられて、在日が優遇されるって、どう考えてもおかしいと思いませんか?

ここは、半島では、ありません。

これからは、税金を払って頂ければ、さいわいです。

 

日本在住の米国C●●工作職員の方々へ(迫り来るC●●解体を前に内省せよ)

それと、70年間の占領体制が終わった事によって、見直してほしいものがあります。

それは、大麻なのです。

戦前のような状態に戻してほしいですね。

 

大麻は、石油利権の邪魔だったから、悪者にされてしまっただけで、大麻そのものは、悪い物ではありません。

フリーエネルギーと同じように、石油利権の邪魔者にされただけです。
体に使うだけではなく、建築や衣料、そして車のボディにも利用できます。

 

詳しい内容は、下記の動画にありますので、ご覧になってください。

 

本当に大麻は神の草なのか?

 

大麻(マリファナ)と覚醒剤の違いを元警察官が説明します

それと、もうひとつ、大麻によって占領体制に置かれている日本人が元気になられては、困ると云うこともあります。

大麻の効能は、もの凄い物があります。
だから、悪者扱いする必要があったのだと思います。

 

日本は本来、麻の国であったようですね。
そして、大麻は五穀の一つであるようです。

だって、麻は天皇即位の偽には必ず必要です。

それに、神社と大麻の関係も、必要不可欠な物でしょう。
それが、なぜ、違法???

これは、大麻がいい悪いの問題ではなく、たんにアメリカの都合上の問題だと思います。

 

ご免なさい。
ちょっと、ここで宣伝をさせてください。

現在、合法的な商品があります。
それが、ヘンププロテインです。

このヘンププロテインは、麻の種子を粉末にしたものです。
この麻の種子は、七味唐辛子にも入っています。

 

当然ながら、日本での栽培は違法なので、この商品は輸入(カナダ産)ものです。

 

人間、疲れがたまったときは、肝臓の働きをよくするといいようです。

肝臓の働きをよくするには、アミノ酸をとるといいようです。
そして、少食にすることのようです。

このヘンププロテインは、プロテインと名前がついていますが、これはサプリメントと云っても、決して間違いではないと思います。

それだけ栄養が豊富です。

そして、健康だけではなく、美容にもいいですね。

 

必須アミノ酸と非必須アミノ酸が豊富に含まれていますし、タンパク質、食物繊維、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄などなど含まれています。

タンパク質は、100gあたり、50gも含まれています。
これは、肉の倍以上にもなります。

 

これを、甘酒に混ぜたり、豆乳ヨーグルトに入れてもいいですね。

日本人の女性に、不足している栄養素がたっぷり含まれていますので、
女性の方には、おすすめですね。

 

これから、医療も治す医療から、予防医学へと移り変わる必要があると思います。

それには、この大麻が必要不可欠のなるのでは???

 

では、

 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*