日々の出来事 集団ストーカー被害 2019年09月07日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この組織的な集団ストーカー行為は、追い込み漁に思えるときがあります。

一人のターゲットを町中の人間が、追い込むような感じに思えます。



さぞかし、美味しい魚が獲れることでしょう。

この連中は、集団でないと動けないといいますか?
動かないですね。

だから、集団ストーカーと云われているんですけどね。
なぜ、町中を巻き沿いにしているかと云うと、一つは、口封じにあります。

仲間に引き込んでいれば、たとえ、それが道徳的に反した行為でも、文句はいえませんからね。

それに、お金を貰ったり、何か有利に働く配慮を受けていれば、なおさらです。

 

集団意識のある国といえば、半島が思い浮かぶと思います。
たしかに、集団で動いているイメージがあります。

みんなが、同じ考え、同じ方向を向いていないと、つまはじきにされる印象があります。

こういうのを、何主義と云うのでしょうか?

 

最近、動画でこのような内容が、配信されています。
いよいよ日本国内の大掃除が始まったのかなと、思える動画です。

私も、小泉元総理の裏の話は、ネットを通して随分と前から知っています。

自営をしているときぐらいから知っていたかな?

この集団ストーカー行為が、本格的に始まり始めた頃は、ネットで色々な内容を調べていました。

 

原因は何なのか、なぜこのような事をされているのか?
なんのためにされているのか、まったく分からない状態でした。

そんな、なかで色々と調べていると、小泉元総理の裏の顔の内容もありました。

いやー、驚きましたね。

こんな人間が、日本の総理になっていたのですから、ほんとに驚きです。

このとき、日本って、どんな国と思いましたね。

 

法律はあっても、秩序がないのかなと思いました。

そのおかげなのでしょうか?

郵政民営化で、日本がガタガタになりましたけどね。

 

今、小泉元総理は、失踪されているそうです。

アメリカの大掃除も、随分と前から始まっています。

アメリカの大掃除が、一段落したら、次は日本だと言うことのようでしたので、それが、いよいよ始まったのかなと思います。

マスコミは、絶対に報道しないでしょうね。

 

小泉純一郎元総理、連行、拘束される! ~カルマ重すぎる~

そして、この集団ストーカーに関係しているのが、公安警察です。

この公安警察は、国体を守るためのイザという時のために、維持されている警察なのだそうです。

そのイザというときが、なかったため、好きな事をされていたのだと思います。

そのイザというときが、いよいよ、やってきたのかも知れないですね?

でも、まぁ、ミイラ取りがミイラになる可能性もあります。

 

第33回坂本塾・3 いろいろな質問

この動画に関しては、私は何も言う事はありません。

ただ、坂本先生がある程度の詳しい内容を、お話されているので、その日は近いのかなと思っています。

そして、私は宇宙側の再生計画を先に望んでいたのですが、それはなさそうです。

地球内部の動きで始まるということのようです。

 

核戦争が起きたら、あなたはどうしますか?

上に逃げるか、下に逃げるかのどちらかだと思います。

 

例えば、台所のレンジで、湯豆腐を作ろうとしています。

なべに水を入れ、豆腐を入れて、さらにドジョウも入れました。
そして、レンジに火を入れ、水が沸いてきます。

さて、このドジョウ、豆腐の中に隠れたとしても、助かるのでしょうか?

助かろうと思えば、蒸気を吸い上げるように、換気扇で吸い上げてもらうか?
(この場合、換気扇の羽根の事は忘れてください。)

熱の影響のない、流しの下に隠れるかだと思いませんか?

 

私の隣の神社にも、母船が来てくれるのかなと思っていましたが、可能性は、とっくになくなっています。

換気扇の吸い上げる力が、少ないようです。

この鳥取市の東部でしたら、宇部神社でしょうね。

 

因幡國一之宮 宇倍神社 鳥取県鳥取市国府町宮下651

 

五圓紙幣の神様宇倍神社にインタビュー/『パワスポTV』

この宇部神社、私が小・中の頃、宇部神社正面に向かって、左側ちょうど本殿の真下辺りに、製材所がありオガクズが山のように積まれていました。

カブトムシの幼虫ほしさに、そのオガクズを掘り返していました。

自宅から自転車で行き、掘り返していましたね。
罰当たりな事をしていたのでしょうか?

今は、水が流れていると思います。

 

この集団ストーカーも、戦争も、感情のない世界です。

人間でありながら、洗脳されロボットのように、義務的になっているのではないでしょうか?

それは、すべて恐怖心を、上手く利用されているのではないかと思います。

恐怖心にもいろいろあります。

・暴力的な恐怖心。
・霊的な恐怖心。
・爬虫類や虫などの恐怖心。
・生活困窮の恐怖心。

これは、ターゲットや加担者の両方に、云える事であり、この恐怖心を上手く利用されながら、ターゲットと加担者に分断されています。

結局、この集団ストーカーの首謀者にしてみれば、ターゲットも加担者も、結局おなじ穴のムジナなのです。

 

その同じ穴のムジナから、どれだけの利権を絞り出せるかだと思います。

 

核戦争は、ボタン一つの世界だと思います。

ゲームの世界?

ゲーム戦争?

これは、恐怖心を取り除かれた世界だと思います。
(ボタンを押す側ですが、)

 

例えば、高速道路を車で、100kmで走っていたとしても、性能のいい車だと、もっと、スピードを出してもいいかなと思うでしょう。
(注:制限速度は、守ってくださいね。)

しかし、その速度で、顔を出したらどうでしょう?
ビェ〜!

 

感情がなくなると、人間を蟻(アリ)のようにしか、思えないでしょうね。

 

この公安によって、仕立て上げられている集団ストーカー行為は、ターゲットをいろんな人間に仕立て上げられています。

所変われば、仕立て上げられている内容も変わると云うような感じです。

 

刑事と公安とでは、全く別物のようです。

刑事は、マグロのイメージがあり、公安はコバンザメのイメージです。

マグロは大海原を泳ぐイメージ。

コバンザメを大きな魚に、くっ付いて・・・?

 

この公安警察は、情報収集が目的のようですが、私のような、へぼジジイからどのような情報が得られるというのでしょうか?

私は、宝箱ではありません。

 

この公安の目的として、泳がせ情報収集をして、組織を探し出すと云うような事も、目的にしているようです。

しかし、これは長く続けるための口実です。

 

まず、それは公安警察側が、よく知っているでしょう。
知った上で、虚偽で言いふらしていると思います。

 

あのね。

私に組織があったら、お隣さん、毎日何事もなく、のんきに監視などしておれませんよ。
(こう書けば、公安が裏で動きそうですね。お隣さん気をつけてね。)

 

この泳がせて、組織を探すと云うこの目的のために、沢山の人に迷惑を掛けていると思います。

まぁ、私が直接、迷惑を掛けているのではないのですが、公安にそう判断されて、世間を騒がせる目的に利用されたり、金儲けに利用されたりしています。

要するに、私の友人・知人は、公安によって組織の仲間にされていたというこおとだと思います。

だから、私の自宅に来る人は、そのような疑いをかけられます。

だから、それを避けるために、逆の立場にならざるおえなかったと思います。

だから、親から家族、親戚などすべてです。

 

それは、テロなどの第一級危険人物にされているからです。
(この第一級危険人物扱いで、さぞかし、美味しい思いをされた事でしょう。)

 

私が、テロ?
ちょっと、笑ってしまいますけどね。
(ここで、超音波振動が、ガガーンときましたね。大当たりのようです。)

 

それと、もう一つ、芸能界もそうです。

そして、YouTubeをよく見るのですが、動画もすでに、そのようにされています。

 

犯人だと思って監視をしている、お前が犯人だ。

 

では、

 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*