私がブログを更新する切っ掛けは、超音波振動と脳内送信、そして思考盗聴にあると言っても過言ではありません。



この超音波振動を受けるようになってから、もうかれこれ20年近くになると思います。
これが、毎日なんですからね。

被害者の女性の方が、前回のブログの更新の前後に亡くなられています。
ご冥福をお祈り致します。
次の転生で、楽しい人生になるよう願っています。

この集団ストーカーの被害者の方が亡くなられたときは、いつもそうなんですが、死因がはっきり公表されません。

ようするに、工作によるものだから、ハッキリさせられないと云うことがあるようです。

果たして、誰が仕掛けたのでしょうか?

このように表に見えてくるのは、ほんの一握りだと思います。
水面下では、もっともっとの人が被害を受けていると思われます。

この集団ストーカー被害に、気が付いていない方も、多くいらっしゃると思います。

たぶん、私もその一人では、なかったのかなと思いますね。
気が付かなかったので、気付かせて頂いたのでしょうか?

せっかく、気付かせて頂いたのに、まぁ、こんな性格なので、物事が思うようにはかどっていないのかも知れないですね。

でも、この性格で、利権が継続できたのではないでしょうか?
私から見れば、結構美味しい思いをされたのではないでしょうか?

バレる前に、何とかしたいと思うのは、実行犯の心理なのでしょうね。
集団ストーカーの被害者といのは、利権に利用された台風のようなものだと思います。

台風が行けば行くところで、さまざまな被害がでます。
しかし、台風と大げさな名前をもらっていますが、実際は、何もしない通りすがりのただの低気圧だったりします。

風も吹かせない、雨も降らせない、ただの通りすがりの低気圧だったりします。
しかし、風が吹いたり、大雨が降ったりします。

誰かが、台風の仕業のように見せかけて、行なっていたりしてね。
嘘は、いつかはバレます。

バレない嘘は、ないと思っています。
だって、嘘なんですから、作り話なんですからね。

つじつまが合わないでしょう。
いつかは、とんちんかんな話になってしまいます。

そうなる前に、証拠隠滅が行なわれるのでしょうね。
それを利用した証拠を、隠す必要があるのでしょうね。

いつかは、墓穴を掘りそうですね。

ブログの内容を変えると、よく分かりますね。
利権やブログの内容が、利用できるときはいいのですけど、利用できなくなったり、犯人を追求するような内容になると、周りの動きが一変して変わりますね。

バレそうになると、組織を守るために、証拠隠滅にでると思います。
これが、被害者の死亡に繋がって来るのだと思います。

私の場合は、毒殺でお願いします。

饅頭を食って、ウッ・・・・・
(母親の面倒と、猫の世話をお願いします。)

なぜか、私の云った内容を何かで、実行しようとしているように見受けられます。
前回のブログには、私の父親が亡くなったと打ち込んでいます。

じゃー、例えば、
例えばですよ。

鳥取市に金貨の雨が降りました。
と、ブログ内に記載したら、この連中は何処かに、金貨の雨を降らせるのでしょうか?

やれるもんなら、やって見やがれ、と申し上げたいですね。
やってみやがれ、とでも云いましょうか?

この連中に、そんな、大盤(大判)振る舞いが出来るのでしょうか?

なぜ、人類はここまで縛られてしまったのでしょうかね。
ただの紙切れのために?
お札って、よくよく考えてみると、紙切れですからね。

しかし、これがないと、生活できません。
生活するために、この紙切れのお札を、手に入れる必要があります。

その手に入れる手段が、仕事なんですけどね。
仕事をして、手に入れるんですけど、しかし、一人の人間の力なんて知れています。

これでも、自営をちょっとかじってきました。
かじったと云っても、あんぱんの端っこを、ちょこっとかじったようなもんですけどね。

あんこの美味しい部分には、たどり着けなかったです。

まぁ、ホットケーキでも、よかったのですがね。
なんでホットケーキと、聞かれても困るのですが?

あんぱんも好きだけど、ホットケーキも好きです。
ただ、それだけかな?

ホットケーキが好きだと、パンケーキと云うライバルが出現?

どこが違うんだろう?

厚さ?

薄さ?

お金を稼ごと思ったら、楽をする事を考えなと稼げないですね。
楽といっても、怠けたり、横着をしろと云うことではないです。

例えば、月に30万円稼ぐとします。
じゃ、その倍を稼ごうと思ったら、その倍働かないと稼げないですね。
じゃ、一人の人間で倍働けますか?

一日、8時間働いていたとしたら、その倍の16時間働かないと、60万円にはなりません。

体が持たないですね。
体が持たないと思います。

では、どうしたらいいのでしょうか?
使われている会社員なら、時給を上げるしかないと思いますが、時給が倍になることは、すぐ直ぐ上がる事ではありませんし、誰でもなるとは限りません。

じゃー、どうしますか?
体は一つしかありません。
これは、仮想の自分、いわゆる分身に働いてもらう方法も考えられます。

そして、まず使われる側から、使う側にまわることができるか?
これは、人それぞれだと思います。

それと、副業でしかも分身に働いてもらうかだと思います。

ある程度の自動化をしないと、一人の体ですから、それ以上稼ぐのは無理じゃないでしょうか?

では、分身を使ってどう働かせるか?
今の時代だと、やっぱりパソコンを利用して、ネット環境に稼ぐ仕組みを作っておけたらいいですね。

結局、この自分の分身に働いてもらって、ある程度楽をして稼ぐ方法を見つけないと、なかなか難しのかな?
そして、分身の数が増えるほど、利益があがるのではないでしょうか?

体は一つですからね。
無理をしても、体を壊すだけです。

この集団ストーカーも、結局はビジネスなんですね。
防犯ビジネスなんですね。

私を第一級危険人物にしているのは、これ時給を上げているのですね。
キャビアとかフォアグラと同じように、価値を上げているのです。

ターゲット(被害者)の価値が上がるように、育て上げ、仕立て上げているのではないでしょうか?

でも、これは、水面下のビジネスです。
表には出せないビジネスです。

違法なビジネスです。

この集団ストーカーの防止策として、逆に首謀者・加担者側より被害者が、金持ちになれば、この集団ストーカー被害もなくなるのではないでしょうか?

なので、日本全国の被害者のみなさん、金持ちになってください。
被害者が億万長者になっても、構わないじゃないですか?

おいおい!
被害者になれば、億万長者になれると分かったら、加担者の誰も彼もが被害者になるって?

加担者が、みんな被害者になって、
どうすんだよ?

バランスが、とれないじゃないか?
てなことは、現実問題ありえません。

集団ストーカー行為は、仲違いと友達作戦の関係で、行なわれているように思われます。

家族・身内、親戚、友人、近隣などなどに、疑いをもたせるような、工作をされています。

それなりの人物による、告知もされていると思いませんか?

信じる?

信じない?

ではなく、信じろ!
と、それなりの人物により、告知がされていると思います。

この加担者が、私に疑いを持たせるためには、裏で組織による被害を、受けている可能性もありますね。

まぁ、私のした事にしておけば、いいことですから。
お気楽、お気楽な気分で、やっているのではないでしょうか?

そして、裏で悪さをして、表で助けるような事もしているのでは、ないでしょうか?
協力してもらうためにとか、いい印象を与えるために、行なっているのではないでしょうか?

だから、仲違いのような工作をして、友達作戦でいい印象を与え、協力者にするとかね。

このようなことを、延々と町中で行なっているのでは、ないでしょうか?
町中というよりも、私が通った道の周辺から、利用した施設などを、片っ端から変えているように思われます。

それが、どんどんアメーバのように増殖していき、今や鳥取市全体が加担した状態になっていると思えるくらいです。

しかし、不思議でしょう?
このような事は、摘み取らないといけないのに、逆に増殖しています。

なんででしょう?

それは、この集団ストーカーが、ビジネスだからです。
他の要因もあるますが、それに付随してビジネスとしても、行なわれています。

これが、美味しくて止められない、要因になっているようです。

だから、根本を解明・解決させてはいけないのですね。

これと似た物に、間違った医療があります。
間違った医療もそのようで、稼ぎ続けるために根本を解決させては、いけないように思えます。

例えば、血圧ですが、血圧は、薬で血圧数を下げる事しかしていないような感じです。

血圧の上がる原因を治すような事は、現在の医学ではしていないのかな?
と、思えるくらいです。

薬を飲んで、血圧を下げても、それは一時的なもので、薬が効いているときだけですから、根本的な解決にはなっていないと思います。

根本が解決されていないので、一生薬を飲み続けなければならないし、薬をのまないでいい人も、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

そして、薬を飲み続ければ、副作用で別の異常が出てくると思いませんか?

血圧というよりも、人間の体は、まだまだ、解明されていない部分も、あるのではないでしょうか?

ど素人が、えらそうなことを申し上げて、大変恐縮に思います。
ご勘弁ください。

この集団ストーカー被害も、同じなんですね。
長年被害を受け続けて、よく分かりました。

問題を解決させては、いけないんだなと。
利権を続けるために、根本を解明・解決させることは、出来ないのだなと思いました。

全てを、うやむやしにして、ぼかしを掛けた状態で、行なわれていると思います。

ハッキリさせない事が、続けるための基本でもあるかのように、思えてなりません。

解明・解決の手前を、グルグルと、かき回しているような感じです。

この世の中は、どこからどう考えても、毎回、毎回行き着くところは同じです。
それは、お金です。
この紙切れのお金に、人間は縛られています。

お金がないと、生活ができません。
人間の生活は、このお金に左右されています。

このお金を稼ぐために、仕事をしています。
したくない仕事も、しなければなりません。

それは、すべてお金を稼ぐためです。

この集団ストーカーの防犯パトロール。
この防犯パトロールも、見せかけだけの防犯パトロールです。

防犯ステッカーにしろ、防犯パトロールにしろ、すべては見せかけです。
すべては、防犯ビジネスです。

防犯と謳っていますが、実際はどうなんでしょうか?
このような防犯パトロールで、防犯が減りますか?

日本全国のニュースの中で、犯罪のニュースが日々なかった事はないとおもいます。

テレビは見ない、新聞は読まない、ネットだけの人間に断言は出来ませんが・・・?

では、この防犯パトロールは、鳥取市だけで行なわれているのですか?

全てにおいて、利権を続けるために、内容と逆でなければ、ならないようです。
全てにおいて、お金が絡んでいますからね。

この防犯パトロールは、人間の正義感を利用して、加担者を増やし続けていると思われます。

みなさんは、このような防犯パトロールが増えて、喜んでいるのでしょうか?
私は、こんな防犯パトロールをしなくてもいい、世の中のほうがいいと思います。

まぁ、考え方は、人それぞれです。

なので、防犯パトロールは、地域の防犯のためではなく、お金のためだと思います。
そのお金は、生活に密接に関係していると思います。

この集団ストーカーは、一部の人間だけがより良い生活をするために、行なわれていると思います。
被害者は、ただそれに利用されているだけだと思います。

そして、そこには楽をして得ようとする、人間が出てきます。
私の考える楽は、この場合は違います。

この場合は、横着です。
横着をして、稼ごうとしています。
そこに、犯罪が生まれるのだと思います。

その犯罪こそが、この防犯ビジネス、防犯パトロールではないでしょうか?

人間も動物です。
人間も生き物です。

人間も食べ物をとらないと、生きていけません。
人間であれ、動物であれ、鳥であれ、昆虫であれ、
みんな同じなんですね。

ただ、違う点は、人間だけは、食べ物に金銭が必要になります。
食べ物を手に入れるために、お金が必要になります。

自給自足がありますが、まだまだ一般的ではありませんので、この場合は置いといて・・・

人間だけが、お金を手に入れるために、仕事をしています。
どんな、人間以外の生き物にも、役割る分担があると思いますが、お金を手に入れるためではないはずです。

お金は、地球の人間社会だけのものですからね。
人間も動物も、結局は動物的な本能を基本とした中で、生活をしていると思いませんか?

よりよい生活をしながら、子孫を残すことが基本になっていると思いませんか?
しかし、人間社会は、よりよい生活が出来ているかどうかは、疑問になります。
特に、今後は、どうなるか分かりませんね。

それは、お金を稼ぐと云う、余分な過程と権力が、存在するからだと思います。

人間と動物の大きな違いは、人間はお金に縛られています。
札束の山に直接、縛られるのだったらいいのですが、企業や会社、時間に縛られています。

こうなると、人間よりお金のほうが、上じゃないかと思ったりしませんか?

お金に、ハハーと土下座するみたいですね。
なぜか、桜吹雪の遠山の金さんを思い出したりしてね。

動物は、どうなのでしょうか?
動物には、お金が存在しません。

私は、猫を飼っていますが、自由ですよ。
餌がほしくなったら、飼い主におねだりをすれば、いいだけですからね。
(野生だと、自分で餌を探す必要がありますが、)

ニャンだよ!
猫には、お金は必要ニャいんだよ!

オレさまを、誰だと思ってる?
猫に小判だぞ。

あっ、
そうそう、

忙しいときは、言ってね。
猫の手でも、よかったら?

ニャンだと!

しかし、人間はお金を支払って、食料品を手に入れる必要があります。
この違いは、何なんでしょうね?

人間も、食事をおねだりしたら、無償で提供されたらいいのにね。
そんな、どこでもドアがほしいですね。

人間も動物も基本的な本能は、同じだと思います。
それを、原始的にふるまうか、紳士的にふるまうかの、違いだけなのかもしれませんね?

動物社会も、人間社会も弱肉強食の社会だと思います。
ここにも、内面を隠して紳士的にふるまい、カモフラージュされているとおもいます。

よく、こんな表現をされています。
オオカミがヒツジの皮をかぶるってね。

歴史からみても、弱いところは、強いところに支配されています。
白人至上主義など、最たるものではないでしょうか?

人類が増えれば、増える程、競争が生まれて、支配構造が生まれるのだと思います。

人間は、複雑な面倒くさい社会構造の中で、生活をしていると思います。
もっと、もっと簡単で楽な生活をしようと思えば出来ると思うのですが、今の社会構造が、そうさせないのですね。

ほんとに、面倒くさいといいますか、複雑な社会ですね。
それは、すべてに、お金が絡んでいるからだと思います。

そして、いろんな種族、民族が地球に存在するから、ますます複雑になっていると思うのですが、違うのでしょうか?

例えば、日本の教育の授業にしても、英語の科目があります。
これ、もし世界が共通言語であれば、英語の科目なんて必要ないですね。

もしかして、これからは宇宙語が必須科目になったりしてね。
いやいや、そんなことは、ないない!

今は、ポ●トークがあります。
ええっ、それで、宇宙語もいけるの?

それで、宇宙人とも会話ができるの?
いやいや、宇宙人の会話は、テレパシーでしょう。

テレパシー?
いゃー、テレパシーは、ちょっと照れるなー!

だって、喋らずに、ずっと見つめ合っているだけなんじゃない?
ちょっと、照れるなー!

まぁ、あっちを向いていてもいいか?
ね!

歴史にしてもね。
歴史は知る事であって、勉強することなんでしょうか?
と、無知な、うすとんまなおっさんは、思ったりします。

これ、人間の記憶力がもっともっと、進歩して古代からの歴史が記憶できたら、勉強する必要がなと思いませんか?

こんな、あほな事を考えている、うすとんまなおっさんが、馬鹿なのでしょうか?

でもでも、
こう考えてみると、無駄な物が色々とありませんか?

ピカーっと、何か、ひらめきませんか?
何か、思い当たりませんか?

なぜ、世界は銭に縛られた人間と、自由な動物が存在するのでしょうか?
しかも、共生しています。

人間だけが道具を使い、進歩の過程の中で、権力と強制力も同時に進歩してきたのかなと、うすとんまなおっさんは思います。

人間も、これから自由な生活が、出来るのでしょうかね?

ニャに言ってるんだ?
できるワケ、ニャーでしょう。

しかも、人間には動物の本能的な能力がありません。

なので、人間はそれをカバーするために、道具を使っています。
近代的でありながら、道具を使い動物の生活形態をとりいれた、自由な生活は無理なんでしょうか?

さっきから、言っているでしょう。
できるワケ、ニャーでしょう。

この集団ストーカーの加担者は、この集団ストーカーに加担することによって、そのような生活がさせてもらえるから、加担していると思います。

また、ターゲット(被害者)は、束縛されない生活を望んでいます。

どちらにしろ、楽な生活をするために、あるていどの損得勘定が働くと思います。

人のレベルにしても、国のレベルにしても、低いレベルの所が、上になったらどうなるのでしょうか?

私は日本の精神レベルは、上位に位置すると思っています。
みなさんは、どう思われているのか分かりませんが、私はそう思っています。

そして、半島はどうなんでしょうか?
映画で初期の「猿の惑星」は、ズバリ日本の現状を言い現しているように、思えてなりません。

生活する手段を、この集団ストーカーに依存しているような現状です。
私の周辺の近隣は、もうすでに、そのような状態になっています。

お金に依存するために、この集団ストーカー行為に依存しています。
それが、生活の糧になっているのが、ほんとに悲しいところでもあります。

こんな集団ストーカー行為を、生活の一部にしないでね。
と、云いたいですね。

しかし、お金と生活が、この集団ストーカーに組み込まれているのですから、私としても何とも云えません。

この差が、よくわかるのが人間とペット(動物)ではないでしょうか?

ニャン子は、そんなことをしなくても、
生活できるんだニャー。

ニャンだか、うらやましいニャー!
あれ、私まで、ニャンニャン言葉???

さて、このブログのなかで、どの内容が採用されるのでしょうか?
果たして、今回のブログの更新で、どの内容を実行してくるのでしょうかね?

この集団ストーカー行為というのは、無駄な事をさも当たり前のように、させられますね。

ほんとに、無駄な時間を、日々費やす事になります。
これも、ひとつの工作なのでしょうけど。

下記の動画の中で、ハーフ牧師がこのようなことを云われていました。
それは、知らなかったですね。

国防増員法(隣国の場合、第39条)というのがあって、国から命令が出れば、その命令に従わなければならないようです。

もし、日本に観光客で来ていて、国から命令があれば、観光客から兵士に変身すると言う事のようです。

日本に来ている在日は、その国の命令があれば、その命令に従わなければならないようです。

中国と隣国は、そのような法律があるそうです。
こう考えると、対馬も北海道も中国とか隣国の観光客が減って、よかったと思いませんか?

ちょっと、無責任な言い方をさせてもらっても、いいでしょうか?
対馬は、ほんとに最前線に位置する場所です。

自衛隊も駐屯されているようですが、隣国資本の流入が気になります。
この対馬は中間点にあります。

この対馬が、あるないでは、何をするにしても、大きな差がでます。
自衛隊の数が少ないのかな?

対馬の外国の観光客の減っても、日本側には、それほど影響がなかったようで、それはそれで良かったと思います。

そして、危機的な状況になれば、一番攻め入られやすい場所なので、その対策も、もっと必要なのではと思います。

隣国資本の流入が気になりますね。
これが増えると、占領された状態と同じになりますからね。

日本本土も、戦後70年以上に渡り、日本国内から浸食されてきましたから、対馬に隣国資本が入ることに危惧します。

中国と隣国は、一つ許してしまうと、なぜだかバカスカと、知らない間に増えていることが大にしてあるようです。

それに、ルールやマナーを守らないですからね。
宿泊したホテルを、汚して帰るそうです。

これも民族性なのか?
民度なのか?

掃除をする方が、大変なようです。

なぜ、大挙して日本に、観光客が来るのか、少しわかったような気もします。
(この内容で、急に超音波振動がきつくなりましたね。)

 

目覚めよ日本!沖縄街宣!ハーフ牧師と押越清悦

もしですよ。
分かりませんけど、危機的な状況になればですけどね。

私は賛成しないですけど、日本人女性が隣国にお嫁さんに行っていると思います。

もし危機的な状況になれば、日本人女性は、人質状態になるのではないでしょうか?

そして、日本にも隣国の女性がお嫁さんに来ていると思います。
これが危機的な状況になれば、日本でテロ活動をすることになるのでしょうか?

これは、テロ要員を、日本に招き入れていると云うとになるのかな???
どうなんでしょうか???

国籍は、どう云う扱いになるか?
国籍がどうであれ、人間の体は変えようがありません。

例えば、日本人がアメリカ国籍をとっても、日本人は日本人ですから、
アメリカ国籍の日本人っていうことになると思います。

ならば、中国や半島も同じ事では?
私は、この集団ストーカー被害で、感じたことは、どのような組織でも、裏と表があり、良く見せる人と、裏で悪さをする人が共存しています。

天使と悪魔が、一つの組織に存在している状態です。
だから、全てを悪と決めつけるのは、間違った面もあり、そのように見せているのが組織だと思います。

だから、某宗教団体にしても、全てを悪と決めつけるのは、間違いだと思います。

何も知らない、会員の方も多くいらっしゃると思います。

 

目覚めよ世日本!ハーフ牧師スピーチ沖縄街宣!

 

目覚めよ日本!沖縄街宣!菊池さんハーフ牧師、リラックス

朝、瞑想のような真似事をしているのですが、そのときに、ふと円盤と云う内容が頭に浮かんできました。
すると、すかさず隣でドーンと大きな音が出ていました。

その前から、ゴトゴトと音出しをしていましたが、円盤と考えた瞬間に、ドーンと今まで以上の音を出してきました。

それで、いつもは、ICレコーダーのスイッチを入れると、たいがい音出しを止めるのですが、試しにスイッチを入れてみました。

それが、こちらです。
瞑想の時の音_190929_0719

そこそこの音が、録音できたかな?
(ほんとは、もっと凄い音をだしていました。)

そして、カラスの鳴き声を、聞いて見ると?
音の強弱があります。

これも、よく使う手で、そのものが移動して、移動場所で鳴いていると云うように思わせたいのだと思います。

近くで鳴いて、遠くで鳴く、そのカラスが移動したように見せかけています。
現実、そんな短時間では無理だと思います。

この集団ストーカーというのは、なにかのシュミレーションだと前からおもっていました。

例えば、テロとかね?

でも、これ、もしかしたら、国が違うテロのシュミレーションかも?
隣国や中国が日本に侵攻してくる時のための、シュミレーションかも???

面白い動画がありましたので、参考にしてください。

 

女のためのいい男の見分け方

 

男のためのいい女の見分け方

この動画の中で、低い声の女性は・・・の内容があります。

私の工作の一つに、救急車のサイレン音があり、私の何かのタイミングに合わせて、よく救急車のサイレンがなっています。

その救急車が交差点にさしかかると、「ご注意ください。」とか、「左へ曲がります。」とかの音声を流しています。

その音声は女性の声なんですが、それがまた低い声なのでね。
仲間内で録音をしているのかなと、思っていました。

だいたいにおいて、この集団ストーカーの工作員の女性の声は、低い声が多いですね。
なかには、しわがれた声の女性もいます。

これは、なんでしょう?
題目を毎日毎日、何時間も唱えているから???

サイレンの音だけの場合は、この限りではないのですが、実際の救急車が搬送のために、出動しているときもあります。

この場合、無音である程度の被害者の近くまで出動し、待機してタイミングを待ち、タイミングに合わせてサイレンを鳴らして動き出すと言う事もしているようです。

どのようなタイミングに、サイレン音を鳴らしているのかと云いますと、主に私が部屋に戻ったときのタイミング、パソコンの電源を入れたときのタイミング、そして裏庭に出たときのタイミングなどに、よく救急車のサイレンが鳴っています。

救急車のサイレンとは別に、パソコンなどで私の気になる項目とか、気にしているものなどを調べようとすると、急に超音波振動がはじまります。

ずっと前からこのような傾向にありますね。
照射される時間帯にプラスして、このようなことでも照射されています。

それと同時に、ゴトンゴトンという音が聞こえてきます。
超音波振動を照射するときに、ある程度決まったような音が出ています。

これは、私が一番最初に照射を受け始めたときから、変わっていません。
まったく、同じです。
超音波振動を照射するときは、音が伴うのでしょうか?

また、この集団ストーカー行為の中には、その音をごまかすためなのか、似たような音の、音出しもあります。

車のドアを閉める音など、そのような感じに聞こえます。

何かを調べていると、この連中が私の調べている情報を盗もうとします。
そのときに、必ずといっていいほど、超音波振動が感じられます。

照射されています。

思考を盗む時、情報を盗む時、体の充電、食後の照射(消化不良をねらっているのか?)、布団の中での照射(睡眠妨害)などなど、すべてにおいて超音波振動が使用されています。

食前も、よくされていました。

このゴトンと云う音は、なにか工事現場で使っているディーゼル発電機が動き始める音ににているような気がしています。

ボイラーにも似ているかも?

ボイラーが動き始めるときの音?

この超音波振動を照射される前には、必ず、ゴトンと云う音がしてから始まります。

ディーゼル発電機が動き始めるような音に似ているなと、前から思っていました。

2階で仕事をするときが多かったのですが、照射されるときは、必ず下からゴトンと云う音がして、ブルブルブルというような振動が体に伝わってきます。

今現在は自宅で下(一階)に居ます。

なので、隣が以前二階にいたときの、下の役割をしているのだと思います。
横に居るので、二階にいたときとは、違う聞こえ方をしているのかも?

総体革命は、ずいぶんと前から知っています。
もう、日本の乗っ取りは、すでに終了していると思います。
その後が、問題ですね。

隣国は、これから無くなります。
そして、池田先生は、ご存命でしょうか?

さて、総体革命で日本を乗っ取りました。
これから、どう進展していくのでしょうか?
もう頭打ち、限界にきているような気がします。

沸点に達しているような気がします。
沸点に達して、仏殿まで破壊してしまいそうな感じです。

私は、時々ネットの中で、本部の建物の写真を見る事があるのですが、パッとみて、りっぱな、会社ビルですね。

そう思えて、しかたがありません。

 

目覚めよ日本!沖縄街宣!菊池さんスピーチ集団ストーカー周知

この動画の中(19:40頃から)で、探偵学校がでてきます。

この探偵ですがね。
これ私にも、関係なくはないですね。

この時は、まだまだ、この集団ストーカーというものが、よく分からなかったときです。
集団ストーカーと云う言葉も、知らなかったときです。

こんな時に、進路妨害のような行為や、付きまといのような行為など、私が移動すれば、私の移動に合わせて、周りも移動しているような何か変な状況になっていました。

そして、事務所にしていた部屋の隣の音。
(この時から、隣からの音だしの行為を受けていました。壁をドンドン叩いているような音でしたね。)

なぜ、こんなことをされているのか、意味が分からなかったので、そのことを知り合いの人に云うと、探偵を知っているから、一度相談してみたら?

とのことで、事務所に来て頂いた事があり、盗聴器などが隠されていないか、簡単に調べてもらったことがあります。
しかし、なんの異常もありませんでした。

そして、再度、どうするか話し合いをしませんか?
と云うことで、今度は近くの喫茶店で話をしましたが、金額の折り合いがつかなかったので、とりあえずは、お断りをしました。

今、考えると、お断りして正解だったと思います。

まぁ、このようなことがありました。

この集団ストーカーで、盗聴や盗撮をされていると思って、探偵に依頼をされても、たぶん何も見つからないと思います。

無駄な、お金になってしまいます。

この集団ストーカー被害で、証拠を残すようなことは、していないはずです。
何か、みつかったとしても、それは、ごまかしの効く証拠だと思います。

この集団ストーカーの問題解決は、非常に難しい問題でもありました。

問題でもありました。
と、過去形にしたのは、今までの流れでしたら、たぶん難しい問題でした。

しかし、今は、世の中の流れが変わりつつあります。
今までの支配構造が崩れ、粛正が始まっています。

いずれ某宗教団体や、不正でお山の大将として鎮座していた輩は、粛正の嵐に、飲み込まれると思います。

粛正の嵐に、おどろき大きな石に、つまずいて、おっとっとズッテーンと、こける(ころぶ)のではないでしょうか。

お山の大将がこけたら、みなこけた!

 

隠岐ツアーの続きの動画です。
これが、隠岐ツアー最後の動画になります。

しかし、隠岐の底深さには驚きました。

 

夢源樹SP企画 「隠岐」驚天動地大解明ツアー! 飛鳥昭雄×三上丈晴 #7(7/8)

 

夢源樹SP企画 「隠岐」驚天動地大解明ツアー! 飛鳥昭雄×三上丈晴 #8(8/8)

 

では、

 


スポンサーリンク