日々の出来事 集団ストーカー被害 2019年08月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この組織的な集団ストーカーの目的は、なんなのか?
ほんとに、ハッキリとしていません。



ハッキリとしませんが、この連中にとっては、必要なもののようです。

しかし、私には、その必要性が、いまいち、よく分かりません。

 

この組織的な集団ストーカーというのは、それとは別に、触れては困るような内容が存在しているようですね。

それは、なんでしょう?
歴史かな???

 

しかし、歴史は変える事は出来ません。
捏造で、隠し変える事は出来ても、歴史の真実を、変える事はできません。

 

このようなことを、よく、言われていますね。
歴史を英語で言うと、history(ヒストリー)です。

このhistoryを、二つに分けると、hisとstoryに分けることができます。

彼とお話、歴史は彼の物語なのですね。

その時の権力者の彼が、好きなように歴史の物語を作る事ができるというか、そのように、権力者の都合のいいように、書き換えられています。

 

そんな捏造された歴史を学校で、習っているのですからね。
なんと、無駄なことをしていると思いませんか?

 

これは、今のこの集団ストーカーにも、十分当てはめる事が可能です。

今の権力者って誰なんでしょうか?

この組織的な集団ストーカーを仕切っているのは、誰なんですかね?

 

この連中は、その捏造に対して、このような集団ストーカー行為をする必要があるのでしょうね。

する必要性があるから、行なっているのでしょうけどね。
しないといけない理由が、存在するのでしょう。

 

それが、いまいちハッキリとしません。
ハッキリとしないというようり、この集団ストーカーそのものは、ハッキリとさせないほが、いいのかも知れませんね。

うやむやにさせて、おいたほうが都合がいいのかも、分かりません。

それは、事実を追求されると、困るからだと思います。

それは、事実ではないからだと思いませんか?

 

事実でない事を、さもあるかのように、言いふらしている手前、追求されては困るのだと思います。

 

絵に描いた餅の味を、追求することは出来ません。
しかし、その中、被害者側は、どうしても考えてしまいます。

原因が、なんなのか???

個人的な問題なのか?
家族の問題なのか?
先祖の問題なのか?
民族の問題なのか?
土地柄の問題なのか?

 

ハッキリと、言わせて頂きますと、たしかに、日本には、日本籍朝鮮人の方が、多くいらっしゃいます。

それを悪いとは言いません。

しかし、中には日本に居ながら、日本を悪く言うのはどうかと思います。
だったら、出て行けば・・・

 

もう、混血が進み、もうぐちゃぐちゃに、なっているかも分かりませんね。

特に、西日本は、そうだと思います。
日本人と、見分けがつきません。
(ここで、救急車のサイレンがなり始めました。)

 

全てを監視され、都合が悪くなると、このようにサイレンがなり始めます。

なぜ、日本がこのようになったのか?

 

それは、戦前と戦後の日本の情勢に、大きく関係しているようです。

それは、特に戦後の日本は、裏でアメリカの裏社会と朝鮮に、支配され続けたたからに、過ぎないと思います。

 

支配ということは、裏で密かに利益を吸い取られますから、いくら日本人が、がんばって働いても、どこかで、分からないように、吸い取られています。

この連中は、日本人に対して、飴と鞭を上手い具合に使い分けて、洗脳しています。

 

日本は、アメリカの支配下統治の時代は、終わっているはずです。
1951年の「サンフランシスコ講和条約」で、日本国としての全権を回復しているはずなのですが、なぜでしょうね。

 

日本は、その状態から、なぜ、抜け出す事が出来ないのでしょうか?

それは、日本の民族性にあるのでしょうか?

和を、重んじる民族性が、邪魔をしているのでしょうか?
のんびりとしていて、人を疑わない性格だからでしょうか?

 

それは、四方を海に囲まれた、島国の特徴なのでしょうか?
それとも、日本の上層部が、未だに乗っ取られた状態なのでしょうか?

 

日本人であれば、争いは、好まないと思います。
なるべく、丸く収まるように、しようとしますね。

鏡餅のように、丸く収まるほうがいいですね。
尖ったピラミッド社会より、まんまるで、低くて鏡餅のような社会が、いいと思いますが・・・

 

これは、私だけの考え方かも分かりませんが・・・
和は、あっても、連帯感や一体感は、あまり好まないかも、知れません。

金太郎飴のように、どこを切ても同じということではなく、人それぞれの意思や意見を尊重するというようなね。
その中での「和」です。

全体が良くなるように、しようとしているのですが、連帯感や一体感で、成し遂げるのではないと思います。

なんかね。
お餅を作る時に、ばらばらの餅米を、杵と臼を使って、叩いて叩いて、つなぎ合わせて、一つのまん丸いお餅をつくるようなね。

意見が違っていても、それをこね合わせて、一つの物にすると言うような感じなのかな???

だから、最初から、皆同じと言う連帯感では、なしにね。

 

特に、私が、そうなのかも知れませんが、全体で同じ方向を、向くというのが、苦手なのかも知れませんね。

たぶん、利己主義のように、見えるかも知れませんね。
しかし、全体の和と道徳とルールは、守りますね。

なので、全体で同じ事をするのは苦手でも、全体の和を乱すような事は、しないですね。

これが、日本なのかなと、私は思います。
(間違っていたら、ごめんなさいね。)

 

なので、隣国のように、みんなで旭日旗を引き裂くようなことは、私には出来ないですね。

例え、その国が、嫌いでも、そのような行為は出来なですね。
私なら、近づかないですね。
なるべく、避けますね。

それで、丸く収めようとします。
それが、正しいか、間違っているか、それは私には分かりませんが、たぶん私ならそうすると思います。

 

嫌いだから、イヤだから、その人に対して、攻撃するようなことはしないです。

 

なので、今の状況から言えば、何処か違う場所に移動したいのは、やまやまなのですが、行く場所も資金もないのが現状です。
また、それ以上に移動できない、理由がありますから・・・

それに、私は影の努力をみられるのが、非常にイヤですね。

 

例えば、受験勉強などを、他人に見せながら勉強は、したくないと思います。

会社の企業秘密の開発を、ライバル会社に公開しながら、開発するなんてことは、ありえないはずです。

 

それなりの優れた技術を持っている人は、人に見せたくない、努力をした時期があると思います。

そのような努力は、人に見せるものではないと思いますし、見る側も見るべきではないと、私は思っています。

人に見られたくない、影の努力をしているはずです。

 

それを平気で、見て楽しんでいるこの連中です。
ここにも、奪う民族と、奪われる民族の関係があるのでしょうか?

 

私なんかは、特にそうですね。
そのようなことをしていることを、知られるのがイヤですね。

 

だから、24時間監視をされ、全てを知られるのが、ほんとにイヤですね。

それと、もうひとつ、関心がないというのもあるかな?
関心がないというのは、その人、その人間のあら探しをして、あーだこーだというのを、特に嫌いますね。

 

好きな、音楽を聞いているほうが、よっぽどいいです。
私には、そのような考えが、あるのかも分かりません。

人のことを、あーだこーだと言っているより、生活の基盤や技術の向上に目を向けるほうが、よっぽどいいと思います。

これ、なにかで、いったかな???
人間は、大きく分けて、二つに分ける事が出来るかなと・・・?

 

つくり出す者と、それを奪う者。
アリとキリギリスを例に出して???

たしか、日本では、アリとキリギリスの内容は、アリがキリギリスに分け与えるような、内容になっていると思います。

しかし、オリジナルでは、たしかキリギリスに餌を分け与えず、キリギリスは、寒さの中で飢え死ぬような内容だったと思います。

これ、今の隣国の問題にも言えると思いませんか?
この集団ストーカー被害にも言えると思いませんか?

 

少し、出しゃばった言い方をさせて、頂きますと、
あなたがたが、このような集団ストーカー行為をしていて、この後の生活が、楽な生活に向かうと思いますか?

人から奪う事しか考えていないとか?
人を利用して生活をしているとか?

たぶん、この集団ストーカーで、金儲けをしていると思いますが、

お金があっても、物がなくなれば、どうしようもできませんよ。
今は、物があるからいいけどね。

 

一気に、日本に核の荒らしが降ってきたらどうします。
自然災害で、ドーンと吹き飛ばされたり、一瞬にして焼け野原になってしまったら、お金があっても、なんの役にも立たないと思いませんか?

 

その前に、お金どころじゃなく、人間そのものが・・・?

こうなれば、つくり出せる人間のほうが、生き残れる可能性が十分にあると思いませんか?
自給自足にしても、そうだと思います。

 

いつになるか分かりませんが、核戦争は起きると思いませんか?
近い将来に???
奪って生活している民族がいる以上、争いは無くならないと思います。

日本は、上下関係をつくり出すようなことは、しないです。
ここで言う、上下関係というのは、リーダーとかそのような上下関係ではありません。

 

もっと汚い、奴隷関係の上下関係です。
戦うと言うようなことは、極力避ける。

しかし、いざとなったら戦うのも日本だと思います。

 

アメリカと朝鮮は、日本が野蛮で残虐だと、思っているようです。
それは、支配するための理由で、建前でもあると思います。

これも、この日々の集団ストーカー被害に、あてはまると思います。

それは、本当の事を知らないと言う事です。

 

その人の本当の事を知らないから、好きなように、着色されてしまうのだと思います。

なので、私を知っている人や、建物は、ほとんどが排除されています。

もし、本当に日本が野蛮で残虐な国であれば、産業や技術が成り立っていないと思いますが・・・

実際は、まったくの逆です。

 

だいたい、このような場合、言い出しっぺが、そのような可能性が高いのも、事実だと思います。

日本を変えるには、日本を日本らしくする必要があると思います。
ただ、それだけで、いいにかも分かりません。

 

朝鮮の考え、習慣を、日本に広めては、いけないと思います。
ただ、それだけでも、いいと思います。

 

そうすれば、日本の成長も、加速されると思います。
リーダーも、重要になると思います。

 

第8話 アメリカ人の本音とは!?【CGS ねずさん】

これは、朝鮮の考え方でもあります。

 

#1 マックス・フォン・ シュラー・小林 氏 「アメリカ人が語る 日本人に隠しておけない アメリカの“崩壊”」

これから、日本ほよび世界を良くするには、どのようにしたらいいのでしょうか?

人間が求めている物は、生活の基盤だと思います。

人間に必要な、衣食住だと思います。
この衣食住が充実していれば、安心して生活ができます。

 

しかし、この衣食住を充実させるには、お金というアイテムが必要になります。

そのお金というアイテムを、まとまった量を手に入れるには、労働と言う手段が必要になります。

 

また、その労働が、その人に取って楽しい物でもあれば、辛い物でもあります。

これで、人間は、体を害することもあります。

 

そして、この過程の中で、添加物まみれの食品、間違いだらけの医療が存在します。

このような全体の過程の中で、一喜一憂しながら生活をしています。

 

はたして、これでいいのかと云うことなのでしょうけどね。

これで、いいのだと言っているのは、天才バカボンのパパですか?

そうですね。

 

それにしても、暑いですね。

えぇ!

なに?

 

頭から、湯気がでているって?

いゃー、沸騰してるんですね。

 

でもね。
冷まして、よく考えてみると、

 

改良すれば、
もっともっと良くなると思いませんか?

 

成長の妨げとなっているのが、利益ではないでしょうか?
一番、邪魔をしているのが、利益だと思います。

利益中心の社会を、変えない限り、なにも変わらないと思います。

 

利益から、離れる。
イャー、そうしたいですけどね。

 

現実は無理です。
お金イコール生活ですから・・・

 

今の社会は、お金があれば、何でも買えて、人間関係も、いいあんばいに、取り持つことができると思います。

しかし、果たしてそれが・・・

 

名刺から、某有名会社の名称がなくなっただけで、
名刺の肩書きが、なくなっただけで、
お金が、無くなっただけで人間関係が、

お金は、人間を支配し、がんじがらめするだけのアイテムです。
技術面で、ある程度の妥協を余儀なくされても、アイテム優先になります。

 

少し、創造してみてください。
社会インフラにお金がいらない。
教育・医療・福祉にお金がいらない。
生活にお金がいらない。

このような社会だったら、どうします。
ボケーっと、寝て過ごすって?

いやいや、労働は義務です。

短時間労働ですけど、
労働は義務です。

 

今の社会は、尖ったピラミッド社会です。

これを、ほんわかとした鏡餅のような形状に変えるには、どうしたらいいのでしょうね。

 

ここで、邪魔をしているのが利権でしょうね。
利権と名のつくものは、全て妨げになっていると思います。

 

利権のために、間違った事も、しないといけないですからね。
利権と言えば、やっぱり石油利権が一番じゃないでしょうか?
争いまでに、発展しますからね。

 

なぜ、この地球上では、お金と言う物が、存在しているのでしょうかね?
お金がなくても、生活しようと思えば、出来ると思うのですが・・・

社会構造的には、可能だと思います。

だって、こんな事を、やっているのは人間社会だけですからね。
動物や、昆虫社会では、存在しないです。

 

人間社会には、天使と悪魔が、共同生活をしているから、かも知れませんね。
悪魔が天使を、制御させるためのアイテムかも知れませんね。

 

えぇーっ、なに!
地球上には、天使と悪魔がいるの?

うそ、ぴょーん。

 

みんなが、一人残らず、大金持ちになれば、いいのですが、それは不可能です。

では、その逆で、お金を無くす、あるいは減らす方法を考えたら、隠された最新のテクノロジーの公開でしょうかね。

フリーエネルギーなのでしょうかね。

 

石油利権のために、隠され続けた、沢山のテクノロジーが、存在していると思います。

この集団ストーカー被害でも、同じ事が言えると思うのですが、この集団ストーカーの撲滅には周知と、この集団ストーカーを企んでいる、連中の抑制あるいは、組織の解体にあると思います。

 

通信衛星を使って、全世界をメディアジャックし、テクノロジーの公開を強制的に行なうのもいいかな?

なんて?

ぶるるる!
とんでもない、とんでもない。

 

ええ加減で、無責任な考え方かも分かりません。
しかし、これが一番だと思っている考え方は、無責任で突拍子もない考えだと思います。

 

私に対する、この集団ストーカー被害の対応は、流れに任せるのが、一番んだと思っています。

今までも、そうでしたから、これからもそうすると思います。
それが、最良で最善だと思います。

 

この組織的な集団ストーカー被害を受けていると、
あぁ、一人になったんだなと、よく感じる事がよくあります。

 

私は、それは、それでいいと思います。
それも、ひとつの流れかなと思っていますし、否定も肯定もしません。

それが、自然ならそれで、いいと思います

 

集団ストーカーというのは、台風みたいなものだと思います。

台風の目が被害者で、その周りが加担者達が取り囲んでいます。
それが、雲です。

その台風の目の周りに、加担者の雲が集まってきます。

そして、この加担者は、被害者の目の周りを、グルグル回っています。

巡回しているといってもいいのかな?

 

被害者(ターゲット)が、どこに行っても、このような状態で加担者も移動します。

そして、最近の台風は、その恩恵にあやかろうと、加担者がぶら下がってきます。

ぶら下がりすぎて、雲が尾っぽのようになったりしています。

 

おいおい、
ぶら下がり過ぎだぞ!

これじゃー、
グルグルまわれねーじゃないか?

なんて???

 

最近の台風の目は、なんだか崩れていますね。
これも、みんなが、ぶら下がりすぎた結果なのかな?

 

私に対する、この集団ストーカー行為といのは、私の行動の阻止が、目的になっているような感じです。

それって、私に対して、行動の邪魔をしているだけでは、ないですか?

と、言いたくなります。

 

不満や、ストレスを感じさせるような、行為になっています。

監視というよりも、その人そのものの、人生を破壊するような行為ですね。

この組織的な集団ストーカーというのは、そのように思いますね。

それに、私が家の中の何処にいて、何をしているかなど、近隣が知り把握する必要があるのでしょうか?

 

隠岐の続きの動画です。

夢源樹SP企画 「隠岐」驚天動地大解明ツアー! 飛鳥昭雄×三上丈晴 #5(5/8)

 

夢源樹SP企画 「隠岐」驚天動地大解明ツアー! 飛鳥昭雄×三上丈晴 #6(6/8)

 

人間に対しての悪は、お金だと思います。

しかし、現在においては、絶対に必要なものです。

人の人生は、お金に左右されています。
それが、今の世の中です。

ほんとに、お金は悪魔でもあり、正義の味方です。

よく、コインの裏表と表現しますが、まさにその通りだと思います。

ほんとに、殺伐とした雰囲気ですね。

 

お金のために、したくない事まで、しないといけません。

では、この世の中は、絶対にお金がないと、生活できないのか?

変える事は、出来なのかと、

ふと、思ってしまいます。

 

では、

 

 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*