日々の出来事 集団ストーカー被害 2019年04月25日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この組織的な集団ストーカー被害というのは、必ずといっていいほど、防犯パトロールがつきものです。
この防犯パトロールは、はっきり言って、防犯ビジネスです。



誰が、得しているのか?
誰が、儲けているのか?

集団ストーカー被害に関する動画を、ご紹介します。
この集団ストーカー被害というものは、動画の内容そのものです。
(動画の年数の古いものもありますが、現在でも内容は変わっていません。)

 

キャンペーン 集団ストーカー 被害改善責任論 2016/11/14

 

集団ストーカーの技術・手法 加害者はどうやって攻撃しているのか 集団ストーカー 被害改善責任論 2016/10/9

 

集団ストーカー側が触れてほしくない恥部。 【団地内集団ストーカーと近隣=自治会汚染の懸念】 集団ストーカー教程 2006/4/8

 

集団ストーカーアジトの特徴とその解剖 集団ストーカー教程2

 

集団ストーカーの弱点 集団ストーカー教程 2006/03/28

 

創価学会と集団ストーカー その6 2008/2/3

 

(再録5)集団ストーカーのベールが剥がれつつある点を纏める 集団ストーカー教程 2006/6/24

 

集団ストーカーの目的は? なぜ監視洗脳犯罪を続けるのか ブラックビジネス化している見込み 集団ストーカー 被害改善責任論 2016/11/15

テレビ放送のほのめかしは、5万円くらいの報酬がもらえるそうです。
ほんとかどうか、分かりませんけど、そのような内容を読んだ憶えがあります。
よく、関西のお笑い人に、ほのめかされる事が多いようです。

お笑いの人が出演している番組を、毎回見ていると、ほのめかしが、始まる事があります。
何かの内容のときに、ポチッポチッと、ほのめかしの言葉を入れてきます。

そして、こんなこともありました。
私が、仕事をしているとき、昼ご飯にソバを食べたのですが、そのソバをすする音を、ラジオで流された事があります。

お昼に、そのソバを食べている時、あっ多分、この連中は、食べている所も見ているなと思ったので、わざとソバをすする音を大きく出して食べていたら、夕方のラジオ放送の中で、私と思われるソバをすする音が流れてきました。

そのときは、ラジオを聞きながら仕事をしていたので、そのような工作をしてきたのでしょう。
私が、わざと大きな音を出して、食べていたので、カチンときたのでしょうか?

寄席のような番組がはじまり、その中で落語の小話がはじまりました。
落語でおなじみの、そばを食べるような内容の小話で、そのソバをすする音が、まさに私が昼に食べていた、ソバをすする音だったのです。

いやー、ビックリしましたね。
これで、私の喋っている事とか、すべて録音されていると云う事が分かりましたね。
これの現れとして、何かの問い合わせで、電話をすると、研修のために録音をする場合があります。と、いうガイダンスがながれることがあります。

する場合ではなくて、きっちり録音されていると思います。
普段の小声で喋っている声も、きっちり録音されていると思います。
盗聴をされていますから。

 

集団ストーカーのスーパーほのめかし? 【テレビ放送によるほのめかし】 集団ストーカー教程 2006/4/9

 

精神障害の人工的な再現は可能か?(3) 集団ストーカー教程22 2006/8/3

 

再録:集団ストーカー『誰が警察防犯ネットワーク活動を悪用しているのか?』 集団ストーカー教程 2006/5/16

私にとっては、日々の出来事でもある、この集団ストーカー被害なんですが、これは、ほんとに権力と、利権でしかないと思います。

この集団ストーカー被害を、いろいろな角度から見ていっても、結局行き着く所は、権力と利権です。
力とお金なんでしょうね。

これが、分からないように、上手く、カモフラージュされていると思います。
料理を作っているみたいですが、力とお金の、ちょっとバレるとまずい具材に、どんなスパイスをかけて、見た目を美味しそうに見せて、仕上げるかだと思います。

集団ストーカー被害は、いろいろな理由があると思いますが、私の場合は多分これだと思います。

この鳥取市に、メイン的な被害者、ターゲットは何人居るか分かりません。
もしかしたら、私周辺の地域では、私が一人かも知れません。

ですので、町全体が加担している状態に、なっていると思います。

しかし、ここでよく考えてみますと、最大の目的は、権力と利権・お金です。
私一人で、権力と利権を行使するのは、不可能です。

この集団ストーカーのからくりは、加担者にあると思います。
加担者でありながら、自然の状態で、被害者にされているのでは、ないでしょうか?
権力とお金の被害者に、されていると思います。

この防犯に、一致団結し、協力させられていると思います。
結局、牛やヤギのように、柵の中に入れられている状態では、ないのでしょうか?

この加担者が、防犯パトロールで、町中をウロウロすることによって、交通事故が増えたり、何かしらのトラブルが、起きているのではないでしょうか?

これによっても、お金が動く仕組みが、作られると思います。
それに車を使えば、それだけ出費もかさみます。

そして、道路工事から建築・店舗の改装など、あちこちで、頻繁に行なわれています。

業者の受注が増えることにも、繋がっています。
そして、この建築などの工事は、被害者に音を聞かせると云う行為にも、利用されています。

被害者の何かの、動きのタイミングに、カンカン、コンコンと音が、聞こえてきます。
これは、被害者の近隣が、録音したと思われる音を、送信しているのだと思います。

騒音のような音を被害者に、聞かせると云う目的もありますし、業者の受注にも貢献できます。

私が、ちょっと疑問に思う事は、この業者の工事や、作業などのお金は、もしかしたら、防犯の費用として、国から出ている場合も、あるかも知れませんね。

水増し請求をして、残ったお金を、ポケットに入れているのかもね?
(ここで、頻繁にクシャミが出るようになったので、なきにしもあらずです。)

誰が、得をしているのでしょうか?

この某宗教団体というのは、今までのアメリカのような事を、していたのかなとも思います。
なんやかんやと、いちゃもんをつけては、戦争に持ち込むような?

加担者も結構な確立で、病院送りにされていると思います。
それと、私が、何処かの店に行けば、加担者が一気に増えますね。

これも結局は、防犯の監視ということになるのですが、しかし店に入れば、何かを購入する事になります。

これ、店の売り上げ?
そして、店舗改装なども、行なわれる事もあります。

このようなことから、加担者がお金の流れを、作っていると云ってもいいのではないでしょうか?

違うのでしょうか?

身体の中にも、この集団ストーカーのシステムのような、場所があります。
それは、第二の脳とも云われている腸です。

その腸の中には、腸内細菌がいます。
その腸内細菌のなかに、善玉菌と悪玉菌があります。

そして、その中に、中間的な日和見菌(ひよりみきん)という菌が存在します。
どっちにでも傾くような、やじろべえみたいな菌が存在します。

その時の状況によって、善玉側になったり、悪玉側になったりします。
都合のいい方に傾く、いわゆる事大主義的な菌です。

この集団ストーカーの加担者も、防犯側なんですが、知らない間に被害者側になったりもします。

これは、被害者(ターゲット)だけでは、まかないきれないからです。
結局、被害者を危険人物扱いにし、加担者を増やし防犯活動をさせ、お金の流れを作らされています。

これは、人間の真理をついていますね。
誰々の人体実験をするから、協力して頂けませんか?
と、言われたら、多分、お断りするでしょう。

しかし、これが防犯だったら、どうでしょうか?
まさに、人間の真理をついていますね。

だから、腸内細菌と集団ストーカーの仕組みが、よく似ていると思えます。
世の中の、中間層を取込む事で、優勢、劣勢が決まるのではないでしょうか?

この悪玉菌なんですが、悪玉なので、ない方がいいと思われがちですが、しかし、この悪玉菌も腸内にいないとバランスが、とれないと思います。

まぁ、悪玉菌は、少ないに、こした事はないです。
そして、悪玉菌でも、悪さをしない、させない事に、こした事はないです。
しかし、また、ないと困る存在でもあると思います。

これが、世の中のバランスだと思います。
ほんと、世の中の仕組みに、よく似ていますね。

悪は、必ず滅びます。
しかし、悪は、必ず、はびこります。
世の中の、バランスなのでしょうね?

今の世の中は、それが逆になっています。
悪玉菌が、日和見菌を取込んでいます。

しかし、これからは、日和見菌が自分自身で、考える時期になると思います。

これからは、日和見菌自体が、どちら側につくか、考える時期では、ないでしょうか?

私が、いつも思う事なんですけど、この集団ストーカー行為を行なっている加担者は、この集団ストーカー行為が、いいのか悪いのか、分からないのかなと思います。

それに、あなた方が、する事なんですか?
と、聞きたいですね。

人に言われたからといって、事でもないと思います。
みんなが、しているからと云う事もあるでしょうけど、個人で判断できる世の中で、あってほしいと思います。

日和見菌は、善玉菌に付くのも自由だし、悪玉菌に付くのも自由だし、また、そのままの日和見菌のままで、いるのも自由だと思います。

まぁ、このようなことも、私のような被害者が、言うべき事ではないですが、馬鹿な、被害者だと思って、気楽に聞き流してください。

この悪玉菌は、タンパク質を主に分解し、発がん物質などの身体に、悪影響を与える物質を生み出しているそうです。

まぁ、悪玉菌ですから。

悪玉菌が増えると、腸の働きが悪くなり、下痢や便秘になったりするそうです。
しかし、全くなくしてしまうと、云うことも出来ない存在のようです。

この悪玉菌を、一切なくすことは出来ません。
悪玉菌の数を減らし、悪さをさせない事が、大切なんだと思います。

この組織的な集団ストーカーの防犯パトロールに、よく似ていると思います。
しかし、この防犯パトロールは、偽のパトロールです。
防犯ビジネスです。

それに、危険人物扱いをされている被害者も、また偽の危険人物です。

それに、悪玉菌を押さえ込むのに、こんな集団ストーカー的な防犯パトロールは、必要ないと思いますし、するべきではないと思います。

しなくてもいい事をして、余計に悪くしてしまうような感じです。
このような事は、悪玉菌がはびこらない、環境作りの方が重要だと思います。

これを調べていると、なに!
と、いうような内容が出てきました。

これは、今までの常識を覆すような内容ですね。
これ、知らなかったのは、私だけなのでしょうか?
私だけでは、ないはずです。

今まで血液は、骨髄でつくられると教わりましたし、そう信じていました。
しかし、それが、間違っているかも知れないですね?
血液は、小腸でつくられる。

 

『腸管造血』 の真実を10万人に伝えたい!

 

骨髄造血の過ちと腸管造血の解説  自然治癒 大沼四廊

 

骨髄造血の過ち 専任講師、内海聡先生、船瀬俊介氏 自然治癒 大沼四廊

この連中に打ち勝つ事は、健康であることと、自分の意志をしっかり持つ事だと思います。

電磁波で、身体のいろいろな箇所を、攻撃されますからね。
(アハ、ちょっと真面目になってしまいました。私には、似合わないですね。まぁ、たまにはご勘弁ください。)

健康は、腸からですからね。
腸が人間の生命の全てをに握っている、制服していると云ってもいいのでは、ないでしょうか?

ニギニギ!

おいおい、

どこ、握っているんだよー!
と、
思わず言いたくなりましたが、

この場は、ひとまず置いといて!

 

腸が綺麗な人は、肌も綺麗だと思います。
腸美人(超美人)という言葉も、あるくらいですから。

なので、肌を綺麗にしたかったら、腸を綺麗にしたほうが、美容にも繋がると思います。
↑このような内容になると、すぐ邪魔をしてきます。

 

この内容の何処が悪いのでしょうか?
これは、内容ではなく、私が美容とか言う事自体を、嫌っているようですね。

美容とかの関係になると、この連中がもの凄く嫌うようです。
悪玉菌のように、させられている人間が、美容だとか、健康だとかの内容を、言うこと自体、ものすごく嫌うようです。

まぁ、私は、偽にさせられた悪玉菌ですから、善玉菌になるような行為は御法度かな?

この連中は、自分から手を出す事は出来ませんし、
しません。

この連中から、手を出すよな行為をすれば、私を貶める、事になりませんからね。

 

この連中が、手を出してしまえば、この連中が、ほんとの犯罪者になってしまいますから、
それでは、目的からかけ離れた、行為になってしまいます。

この連中の目的は、私から手を出させることにあります。
そのような、行為をしてきます。

手を出させるような行為を、延々と行なってきます。

 

ここにくる全ての人間は、加担した状態で来ています。
いろいろな作業工程のなかで、さまざまな音がでます。

その出た音を利用して、その音を、私に聞かせています。
それも、誇大な音に表現を変えて、部屋に音を送信しています。

多分、近隣が、それを操作しているものと思われます。

録音の場合もあります。
予め、録音しておいた音を、その作業工程が行なわれるときに、私の部屋に音を送信してきます。

この集団ストーカー行為は、必ず理由付けが、できている状態で行なわれます。

 

これは、ターゲットが文句を云った場合、言い逃れができるような、状態で行なわれます。
これは、絶対に加担者側が、悪く見られては困るからです。

この日々、行なわれる集団ストーカー被害が、長く続けられるのも、
加担者側が、この行為を仕掛けているにも関わらず、加担者側が悪く見られないような工作になっているからです。

そのことが分からず、その罠に引っ掛かってしまうと、逆に被害者が悪くいわれるようになります。

 

被害者が危険人物や異常者に、されているのは実際、加担者側に被害者に似た影武者が存在し、それが悪さをして、本当の被害者に、その事をかぶせている所もあります。

 

この、かぶせるで、ちょっと話は変わりますが、私は今まで、M字ハゲ初心者でした。

ところが、石油系の安いシャンプーを止めて、重曹シャンプーに変えてみました。

石油系のシャンプーを止めたのが良かったのか?
重曹シャンプーにしたのが、良かったのかは、分かりませんが、M字ハゲの部分に、髪の毛が生えてきました。

悪い物を止めて、いい物に変えると、こうなるのでしょうかね?
白髪もなくしたいと思っています。

余談でした。
余談(四段)が、五段、六段になった方も、いらっしゃるかも知れません。
大変、失礼しました。

 

続きです。

なので、この被害者の危険人物や異常者扱いは、口約束みたいな物です。
だから、実際に犯罪・悪さをさせるために、偽の防犯パトロールで、被害者の周りをうろついたり、弱い子供や老人をわざと被害者に近づけて、何かをさせよとしています。

そうさせるためにも、普段から、音出しやタイミングに合わせての、何らかの動き出しをして、被害者をいらだたせておく必要があります。

この被害者の危険人物や異常者も、第一級の危険人物でないと、国からお金が多く出ません。

この第一級の危険人物を長く続ける事で、かなりの税金が、国からとれると思います。

 

だから、私がいつも言っているように、やめられない、とまらない。
かっぱえびせん状態です。

そして、また被害者が犯罪を犯せば、また国から捜査費用として税金がとれると思います。

すべては、利権です。

防犯ビジネスです。

 

それに、ここまで、町中を巻き沿いにして、やってしまったら、言い出しっぺも収まりがつかないでしょう。

いゃー、間違いでした。
なんてなことで、すまされるような事では、ないですからね。

 

この状況を、どーしてくれる!
と、言いたいですね。

今まで、されてきた事は、元通り戻す事もできないし、後戻りもできません。
せめて、一切合切の工作を、止めてほしいもんですね。

 

私は、この場所に居たいとも思いません。
私の情報は、町中に知れ渡っていると思います。
そんな場所に、居れると思いますか?

 

この工作が始まった切っ掛けの理由を、聞かせてほしい物ですね。

この組織的な集団ストーカー問題も、辿っていけば裏社会に通じるような気がします。
どうしても、切り離せないのが半島の問題です。

 

まず、世界は蝶が制すると、言われているように、蝶の種類は非常に多いです。

そして、人間の身体の健康も、腸が握っています。
ニギニギ。

 

そして、地球というのは、腸の仕組みに似ていると思います。
アッチョー!
それは、ブルース・リー?

 

善玉菌と悪玉菌、そして、どっち付かずの日和見菌です。
たとえとして、世界は、この三種類の菌が、混在している世の中だと思います。

 

世界の善玉菌は、悪玉菌に殲滅させられ、今では、主に日本だけになっているのかも知れません。

その日本に、悪玉菌が攻め入ろうと、しているような状況ではないでしょうか?
しかし、これから善玉菌の攻勢が、始まるのかも知れませんね。

 

半島の人は、どちらかというと日和見菌で、悪玉菌にとりこまれていると思います。
その悪玉菌にとりこまれた日和見菌が、日本の中にいて、悪さをしています。

 

しかし、善玉菌も、光という乳酸菌とかビフィズス菌とかを、身体に取込んで、日和見菌を善玉菌に取り込み、悪玉菌の数をグーンと減らし、悪さができないような状況になると思います。

これで、腸も健康も、快調なんてね。
これで、健康、ビンビンです。

 

なので、日本の考え方と、半島の考え方には、大きな違いがあるのではないでしょうか?

大陸の考えは、どちらかと言うと、都合のいい方に傾く、強いように傾く傾向があるのではないでしょうか?

事大主義といってしまえば、それまでなんですけど、日本の考えで、ないことは確かです。

 

日本の考えといいますか、私も同じような考え方なのですが、都合や強いものより、正義や道徳心を重要視すると思います。

まぁ、誰しも人間の心には、正義感があると思います。
正義感はあるのですが、そこに悪玉菌によって、生活苦に陥れられ正義感の定義を書き換えられて、悪玉菌に取込まれてしまいます。

 

この書き換えられた正義感と、強いものの優先主義が合わさった物が、この集団ストーカー行為の神髄になっていると思われます。

ほんとに、この正義感の捉え方が、曖昧に、させられているように思います。
曖昧の正義感の中で、みんなが右へならえになり、団結だけが先走りしているように思えてなりません。

 

それは、私が被害者であるがために、周りの状況が分かるからかも知れません?
しかし、日本では事大主義の考え方は、受け入れられないと思います。

女性は男性と、考え方が違うのかも知れません。
女性は、正義感よりも、生活を重要視するかも分かりません。

なぜこの行為に女性が多く加担しているか?
そこにも、理由があるとおもいます。

 

私は、団地住まいを、長らく続けていました。
その、団地住まいをしているときに、上の階の某宗教団体の人によって、このような思考の働く頭に、変えられてしまいました。

今は、とにかく思考(考え)が一日中、働いています。

この思考が働いたときに、発生する電気信号や、思考の内容を読み取られ、検知され、音出しをされたり、思考のタイミングに何かの動き出しがあったり、この嫌いな女性の脳内送信があったりします。

これが、毎日。
これが、私の現在の私生活になっています。

 

だから、私には何も隠す物がありません。
隠しようがありません。

唯一の思考まで、読み取られ、生活は24時間監視をされています。
風呂、トイレなど、おかまいなしです。

それに、私が見た物は、映像として盗撮されているようです。
なので、風呂やトイレは、サービス精神がないと、やってられません。
見られても、恥ずかしくないくらい、Bigにするかな?

 

そして、ID・パスワード・暗証番号など、私には何の意味もありません。

私は、全てに於いて、邪魔をされ続けています。
例えば、食品に関して言えば、何かを食べて、美味しいと思ってしまえば、次回から、その商品は、まずい商品に変わっています。

 

加工食品に限らず、野菜でもそうです。
キャベツが美味しいと思ってしまったら、次から美味しいキャベツを、手にする事は、むずかしくなります。
(今、ふと思いました。ある程度の小さな物は、自給自足にすればいいのかな?)

リンゴでもそうです。リンゴを仏壇に供えていると、供えにくいように左右均等なリンゴではなしに、斜めに傾くようなリンゴに、なってしまっています。
それに値段も上がり、購入しにくくなっています。

缶詰にしても、缶切りのいらない缶詰は、指で開けられるようになっています。

しかし、これが、指では絶対開けられないような、堅さにされています。

 

私は、これを一所懸命、指で開けようとして、指を痛めた事があります。
まぁ、今は、スプーンで、こじ開けています。

食品のパッケージの変更から、中身の変更、量や質など年がら年中、頻繁に変えられています。

だから、私が使用する物あるいは、食べるものは、全て何らかの変更がなされています。

添加物もそうです。
なんで、ここまで入れる必要があるのかと、思ってしまうものもあります。

 

衣食住すべてにおいて、このような工作をされています。
なので、それらを、やりすごせるように形で、私が対処して生活をする必要があります。

しかし、しかしです。
このような食品を、何処で作っているのかが、問題になります。
企業が協力するのでしょうか?

たった私の工作のための、一部の商品を作るのに、企業の製造ラインを利用するのでしょうか?

 

今は、ほとんどが、ラインで製造されていると思います。

購入した物の中には、手作業のものも見受けられますね。
個別に、このようなことだけを、請け負っている会社があるのでしょうかね。

それは、私にも分かりません。
しかし、それが可能にできる程の、組織力があると思います。

 

携帯電話やスマホは、電源を入れて持っているだけで、盗聴の機能が働き、GPSの機能も備わっています。

外出していて、今どの辺りに居るか確認するために、メールが入ったり電話がかかってきたりします。
ほんとに、これは、位置確認です。

だから、携帯電話やスマホをもったまま、誰かと話をすると、すべて筒抜けになっています。

 

これは、どうすることも出来ません。
所有者が、操作している訳ではありませんのでね。

携帯電話やスマホの中を開けて、調べるなんてことは、素人には出来ません。

私は、この組織的な集団ストーカー被害に対して、ほとんど何も対処していません。

対処していないと言うよりも、この行為自体が、ほんとに馬鹿馬鹿しいです。

なんで、こんな連中に、

なんで、こんな行為で、

私生活を、振り回されなければならないのか?
ほんとに、飽き飽きしています。

 

長年に渡って、続けられていることもあり、
ほんとに馬鹿馬鹿しく、飽き飽きしています。
慣れと、一言で片付けてしまっては、いけない行為ではあります。

馬鹿馬鹿しくて、相手にもしたくないと言うのが本音です。

なんで、こんな連中の、こんな行為に私が、対処しなければならないのですかね。
何のため?

この連中が、勝手に決めて、勝手に騒いでいるだけではないですか。
なんで、それに私が、参加しないといけないのですかね?

 

経済的に、ゆとりのない生活を強制的に、強いられ、情報は利用され、金儲けのこまに利用されてきました。

なぜ、私が余裕のない生活を強要させられ、引きこもりのように、させられているのか?
それは、この連中が、今までしてきた事が、バレないようにでしょう。
違うのでしょうか?

一匹の蟻でも、城を落とすことも、不可能ではありません。

 

こんな、ことわざがあります。
蟻の穴から、堤も崩れる(ありのあなから、つつみもくずれる)
ちょっとした油断や不注意で、大惨事をまねくということわざです。

この大惨事を第三次(第三次世界大戦)に、置き換えても今の現状に、ピッタリですね。

そして、この連中に、ピッタリなことわざがあります。
甘い物に蟻が付く(あまいものにありがつく)
うまい話、儲け話のあるところに、人が集まってくる。

そして、こんな、ことわざもあります。
蟻の思いも天に昇る(ありのおもいもてんにのぼる)
蟻のような、小さな物の願いでも、一念が強ければ叶えられる。
と、云う意味です。

 

嫌がらせをする人間と、しない人間、どちらが有利に働くでしょう。
人間社会なら、お金と権力を持っている方が、有利に働くでしょうけど、神的な社会なら、どうでしょうか?

例え、犯罪者や危険人物・異常者であっても、それに対して嫌がらせをするというのは、差別的な行為ではないでしょうか?

半島の人が、よく言っていますね。
言っている側が、このような事をしているのですからね。

半島の考え方は、何か常識から外れた考え方が、あるような気がしますね。

 

たとえば、嫌いな人がいたとしましょう。
私でしたら、たぶん、その人から離れると思います。
距離を、おくと思います。

しかし、半島の考え方は、その人を何故だか攻撃する。
いじめるという行動に、出るのではないでしょうか?
違いますか?

その考え方が、私には理解できないですね。

 

なぜ、そうなのか?
民族性に、よるものもあるのでしょうけどね。
そして、食生活にも、何かしらありそうですね。

私が、疑問に思っている物が、あるのですけど、
それが、人間の身体の腸の長さです。

こんな内容もあります。
「日本人の腸は、欧米人よりも長い」は、嘘だという内容です。
その一部の文章を、抜き出させて頂きました。

 

「日本人の腸は 欧米人より長い」はウソ

「日本人の腸は 欧米人より長い」はウソ

ーーーーーーーー転載、ここよりーーーーーーーーーー
研究グループは、50歳以上の日本人とアメリカ人650人ずつ、計1300人の大腸を内視鏡を使って調査しています。
その調査結果から
「日本人とアメリカ人の大腸の長さに、実質的な差は見られず、ほぼ同等である」
と結論が導き出されました。
ーーーーーーーー転載、ここまでーーーーーーーーーー

私は、この文章を、さらっと読み流していましたが、よくよく見ると、大腸に限定されているのかな?
小腸の長さは?

それに、日本人となっていますが、本当の日本人ですか?
大まかに見て、三回程、半島からの人の流れが、あるのではないでしょうか?

 

秀吉の朝鮮出兵の時と、第二次世界大戦の戦前と戦後です。
このときに、日本に半島から、人が流れています。

中国や、半島は、どちらかというと肉食文化では、ないでしょうか?
日本との混血も、進んでいると思います。

純粋な日本人なのか、半島から渡ってきて日本人になった人なのか、その辺りがハッキリしていません。

 

日本は、7世紀から19世紀の江戸末期まで、肉食が禁止されていた、歴史があるようです。

そもそも、人間そのものが、果実や菜食向きのようです。

下記のサイトの内容が、よく分かりやすいです。

 

腸の長さ
http://saisyoku.com/pdf/wake.pdf

 

歯、腸の長さから見る草食動物と肉食動物の違い、そして人間の歯から見えるもの
https://www.chounai-kankyou.com/2019/03/26/%E6%AD%AF%E3%80%81%E8%85%B8%E3%81%AE%E9%95%B7%E3%81%95%E3%81%8B%E3%82%89%E8%A6%8B%E3%82%8B%E8%8D%89%E9%A3%9F%E5%8B%95%E7%89%A9%E3%81%A8%E8%82%89%E9%A3%9F%E5%8B%95%E7%89%A9%E3%81%AE%E9%81%95%E3%81%84/

なので、日本は菜食中心なので、腸(小腸・大腸)が長いはずなのですが、それがはっきりしない理由が、この辺りにありそうですね。

やはり、肉食系と草食系では、考え方が同調できないのかも、知れませんね。
これは、私一人の考えで、全てではないと思います。

それに、絶対に日本では、受け入れられない肉食文化があります。
動物愛護の観点からも、受け入れられないですね。
まして、このような内容は、絶対ですね。

 

【閲覧注意】 中国の食文化『人肉メニュー』 ※「人肉市場」「人肉宴会」「人肉料理法」「人肉レストラン」がある中国
http://check.weblog.to/archives/8492457.html

 

なぜ、純粋な日本人が温和なのか?
それは、DNAと、食文化でしょうか?

 

では、

 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*