日々の出来事 集団ストーカー被害 2019年04月17日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この組織的な集団ストーカー被害というのは、何を意味しているのでしょうか?

日々の出来事のように、なっている集団ストーカー被害ですが、被害者の観点から見ますと、どーも、一時的な被害に見えなくもないです。



一時的と言っても、私なんかは、何十年と続いていますが、この集団ストーカー被害というのは、点を点を、無理矢理結びつけているようにしか、思えなくもないですね。

点と点を、つないで長年続いているように見えますが、接点はなく、それぞれ変わっています。

恋愛による、ストーカー問題は、決まっていますが、この集団ストーカー被害は、ターゲットと接点はなく、被害も加担者もそれぞれ変わっています。

ターゲット、被害者は一人です。

 

一人なんですが、加担者とは被害者と接点はなく、被害内容もそれぞれあり、加担者もそれぞれ、入れ代わり立ち代わり、代わっています。

私の場合ですが、それぞれ変わっているのですが、その中にただ一つ、変わらない被害があります。

それが、超音波の低周波なのです。
そして、静電気です。

電気を帯びさせ、その被害者の情報を盗みやすくする。




権力と利権の行使にあると思います。
また、この権力と利権の行使を遂行するにあたり、発信源(被害者)の隠蔽にあると思います。

証拠隠滅が、行なわれる事になります。
しかし、地球だけで完結できれば、それでいいかも知れませんが、地球も宇宙の一部です。



公安警察の実態が、動画で配信されていますね。
嬉しいですね。
これは、拡散ものですね。
(↑この内容を打ち込んだら、足が冷え始めましたね。)

 

公安警察の実態

そして、創価学会も、この集団ストーカー被害に関して、創価学会を抜きに出来ないと思います。

もうそろそろ、目を覚ましてもいいと思います。
今までの世の中は、善人は頭を押さえつけられていました。

その中で、大きく成功、発展できることは、どういう事なのでしょうか?

一昔前に、こんな言葉がありました。
「赤信号、みんなで渡れば怖くない!」

 

ソン・テジャク=池田大作、3色旗のルーツ、創価在日朝鮮人のルーツ

 

池田大作の勲章は やっぱり金で漁ったモノ!011

 

池田大作死後の創価の現状を大胆に予測する。遺産争議、分裂等々

最近は、毎日のように野良猫のような飼い猫が、自宅の裏庭にやってきています。

茶と白の猫、黒と白の猫、この2匹が入れ替わり立ち替わり、きています。
これは、私の飼っている猫の邪魔をしていると思われます。

猫を邪魔することにより、私も困りますので、間接的に私を邪魔していることになると思われます。

これは、猫のトイレ問題ですね。

 

私の飼っている猫は、最初は、室内でトイレをしていました。
しかし、あるときから、室内でトイレをしなくなり、外でトイレをするようになりました。

私の自宅は、そばに山があり、猫の額の広さの裏庭もあります。
なので、その辺りで、トイレをしていますが、その場所を、この野良猫のような飼い猫が、その場所を邪魔するかのように来ます。

その度に、飼っている猫は、場所を変えているようですし、外にでるにも警戒しながら用心深く出ているようです。

時には、私に催促しているようで、私も一緒に裏庭に出て、猫を追い払う事もあります。




しかし、私が裏庭に出ると、救急車のサイレンが、なり始めます。
自分の裏庭に出るのも、近隣の警戒・監視が必要になるのでしょうか?

これは、至る所に隠し工作(アンテナ)が仕掛けてあるからでしょう。
自分の裏庭にでるのも、ままならない状態です。

私の飼っている猫までも、自由をなくされているようです。
そして、山。
そして、山の木々も一変しました。

とにかく、雨曇り雨、そして風の吹く毎日です。
たまに、一日晴れると、またこのような状況が続いています。

今年の夏は、どんな天候になるのでしょうかね?

天候は天候なんですけど、体のほうも、こんなことが年がら年中、続いています。

 

体に、痛みなどの異常や、健康を害する事も多々あります。
なので、被害者は健康や、体の配慮が必要になると思います。

そのなか、私は、肉を食べません。
日本人の中では、そんなに多くは、いないのかな?

食べませんと言うより、食べたいと思いません。
ベジタリアンや菜食主義のように思われますが、そう言う訳でもありません。

肉(牛・豚・鶏)を食べないというだけのベジタリアンで、魚や海産物・卵は食べます。




ベジタリアンでも、沢山の種類があります。

魚だけは、食べるとか、

鶏だけは、食べるとか、

卵と乳製品は、食べるとか、

一般に人よりも、ごくごく少量の肉は食べるとか、
色々と、種類があります。

 

ビーガンって何?18種類のベジタリアンを全部言える?
https://shoku-nou.com/vegan18/

 

しかし、ベジタリアンと、ビィーガンは、厳密には違います。
ベジタリアンは、ゆるーい菜食主義者ですが、ビィーガンは、完全菜食主義者です。

なぜ、ベジタリアンになるかと言うと、多分このような事からだと思います。
私のベジタリアン、菜食は、健康面を考えてのことです。

肉は、酸性食品です。
それに、現在の肉は、育て方に問題があると思います。

人間の体の健康は、弱アルカリ性に体を保つ事が、必要のようです。
酸性食品を沢山食べたとしても、人間の体が弱アルカリ性に傾くように調整してくれます。

 

しかし、それは体の一部を利用して、行なわれます。
例えば、骨の成分を利用して、弱アルカリ性にするとかです。

そうなれば、骨は弱くなります。
なので、食品で弱アルカリ性に保つほうが、健康にもいいと思います。

それと、精神面ですね。
次元上昇といいますか、肉を食べると、波動が下がると思います。

そして、肉を食べると同時に、その動物の念も一緒に取込んでしまうような気がします。

牛や豚・鶏などの、屠殺がどのように、行なわれているのか分かりません。
知りたいとも思いません。

 

しかし、牛や豚・鶏などは、好き好んで、死を選んでいる訳では、ありません。
そのよな念を、肉をたべることによって、一緒に取込んでいるような気も致します。




これは、私の考え方で、人それぞれ、考え方は違います。
私も、食べるなとは、言いませんし、言える立場ではありません。
個人の自由です。

みんなが、このような菜食の考えになれば、食肉関係や飲食関係が、大変な事になりますからね。

それともう一つ、牛や豚は、哺乳類です。
人間の近い位置にいます。
なので、ちょっと、共食いのような感じに、なってしまうのかなと思います。

 

国によっては、牛や豚を食べない所もあります。
それは、共食いのように、なるからだと思います。

但馬牛や神戸肉は、おいしいですね。
その昔に、品種改良され、美味しくするために、人間の細胞が入っているそうです。

 

だから、和牛は美味しいと言う事らしいのですが、その美味しさの秘密が、ソマチッドにあるそうです。
美味しい理由が、そのソマチッドなのだそうです。

共食いのようになりますが、しかし、しかしです。
健康面では、非常にいいらしいです。
病気を、跳ね返してしまうのでしょうかね?

 

豚にも、入っているのかな?

その豚の肉、くれない?

あげない!




ホタテの貝殻にも、ソマチッドは含まれているそうです。

こちらの動画の中で、佐野千遥先生がソマチッドと放射能の話をされています。
2時間42分位の長い動画なのですが、その中で1時間23分頃〜1時間34分頃までと、2時間07分頃からの中で、お話をされています。

 

反原発核廃絶運動に付き主客合一厳密科学武士道の立場表明!Dr佐野千遥

動画の中で、話をされていた尿療法ですが、こちらのサイトに説明がありますので、知識として知っておいても、損はないと思います。

尿は、出したものを直ぐ飲まないと、放置すると雑菌が増えるはずです。

 

不死不滅の超微小生命体
ソマチッドとは?
http://omic-enex.com/feature/somatid/

 

ホタテの貝殻を粉末にしたパウダーは、凄い効果があるようですね。
それに用途が結構あるので、これだけで事足りる?
なんて、ことも?

まな板・包丁・布巾など台所用品の洗浄・除菌に利用できて、そして、ホタテの粉が溶けた水は、排水管や河川をきれいにできるようです。

そして、そうじ、洗濯、入浴剤に、そして、水虫菌・大腸菌・サルモネラ菌・O-157・黄色ブドウ球菌・腸炎ビブリオなど、食中毒の
原因となるすべての菌に除菌効果があるようです。

そして、ペットなどの消臭にも使えそうです。
まだ、他にも使い道は、あるようです。

あっ、そうそう!
太古のカルシウム(ソマチッド粉末)もあります。

 

★【要拡散】 血液中にいる不死不滅の絶対生命体ソマチットが病気を治す
http://check.weblog.to/archives/6407165.html

なので、病院に行くお金を、この肉にまわして食べた方が、いい場合もありそうですね。

てめー、
そんなもんで、治るか?

と、言われそうですね。

 

でも、ちょっと、この和牛肉、
食べてみんしゃい。

 

おお、うめ〜!
いやー、美味しい!

パク、パク、
ムシャ、ムシャ。

あれっ、
病気のことを、
すっかり、忘れてしまった。

あれれ!

 

まぁ、間違っているかも、分かりません。

しかし、私は、こんな考え方で、ベジタリアンのような事をしています。

しかし、私は、海産物や魚は食べます。
それは、こんな理由からです。

イルカやクジラは、神が作られた物だと思っています。
(まぁ、人間もなんですけどね。)

作られたと言うよりも、他の星からきたのかな?



イルカやクジラも哺乳類です。
クジラはオキアミ、イルカはイワシなどの小魚を、食料にしています。

イワシとかアジ、そしてオキアミなどは、大きな魚の餌のために、存在させられていると思っています。
だから、食べられる事で、本望なのだと思います。

 

だから、イルカやクジラが食べている物なので、人間も、いいかなと云う考え方です。
(まぁ、私の勝手な見解ですけどね。)

しかし、このような言葉がありました。
私も納得です。

その言葉とは、
『必要ならば獲れ(とれ)、しかし必要以上に獲るな。』

 

肉を食べないと、精神的にも、五感が鋭くなるような気もします。
次元上昇するのに、肉食をしていたらと言う考えもあります。
波動が、下がるのでしょうかね。

しかし、ベジタリアンでも、栄養はとらないといけません。
ベジタリアンやビィーガンで、問題になるのが、不足になりがちな栄養です。

なかでも、問題なのは、タンパク質と、赤いビタミンと云われているビタミンB12です。

ビタミンB12は、植物性食品には、全く含まれていないビタミンですので、菜食主義者、特にビィーガンは不足しやすい栄養です。




ちょっと、調べてみました。

ビタミンB12は、水に溶ける水溶性ビタミンのようです。
そして、悪性の貧血に有効なビタミンとして、知られているようです。

ビタミンB12は、葉酸と協力して赤血球中のヘモグロビン生成を助け、また、脳からの指令を伝える神経を、正常に保つ役割もあるようです。

ビタミンB12が欠乏すると、悪性貧血(ビタミンB12欠乏性貧血)、動脈硬化、口内炎、皮膚炎、下痢、神経障害、不眠症などの原因になるようです。

 

ビタミンB12は、
・赤血球の生成促進、タンパク質や核酸、神経中のリン脂質の生合成にかかわって重要な働きをしている。

・ビタミンB6とともにタンパク質の代謝に関与する。

・赤血球の合成に関与しているので、悪性貧血を予防する。

まぁ、こんな感じで、載っていました。
じゃー、どうしようか?
何から、とったらいいのかなと、云う事なんですけどね。

 

ビタミンB12は、あさり、しじみ、赤貝、ホタテ、ツブ貝、内臓、牡蛎、イワシ、卵などに多く含まれているようです。

どれも動物性の物ばかりです。

唯一、植物性の物があります。
それは、干し海苔・焼き海苔・味付け海苔です。
(でも、これは海苔を消化できる、日本人に限られるのかな?
確か、焼き海苔だと大丈夫だったかな?)

 

そして、大豆製品や味噌などの発酵食品です。
ビタミンB12は、微生物から作り出されるとも、云われています。

後は、錠剤(ビタミン剤)・サプリメントから摂取する方法です。




外国の方が、ビィーガンをされていますが、私はどうかなと思います。
それは、ビタミンB12の問題があるからです。

だから、ビタミンB12が、摂取できるベジタリアンでもいいかなと思います。
まぁ、私が言うべき事ではありませんし、個人の自由を尊重します。

日本は昔から、肉を食べる習慣はありませんでした。
どちらかと言うと、明治から肉食文化が、始まったように思えます。

ですので、私が肉を食べないのは、ベジタリアンになったのではなく、昔の食事に戻しただけです。
ですので、卵も食べますし、海産物も、魚も食べます。

日本人は、腸が長いです。
それは、菜食にあった長さだと思います。

 

肉食の人の腸が短いのは、早く外に出すためのようです。
腸に長くとどめておくと、腐敗の原因になり、早く外に出すために短くなっているようです。

だから、日本人が肉を食べ、腸内に長くとどめておくという事は、余りいい事ではないようです。

肉が悪い理由は、もう一つあります。
それは、体温です。

動物の体温です。
肉がなぜいけないのか、それは体温にもあります。

動物の体温は、人間の体温以上あります。

 

だいたい、人間が高熱を出したときくらいの体温があります。
鶏は、40度以上あります。

その体温で、脂肪は溶けています。
しかし、その肉を体温の低い人間が食べると、脂肪は固まります。

それが体内に留まる可能性もあります。
その点、魚は低い水温でも、大丈夫ですからね。

私でしたら、肉より魚を、食べますね。




そして、肉は瞬発力、野菜は持久力がつきます。
野生動物を見ても、一目瞭然だと思います。

そして、草食動物でも、筋骨隆々です。
特に、ゴリラはそうですね。

ゴリラは、多少肉(アリとか昆虫など)もたべるでしょうけど、ほとんどが果物類と葉とか植物のようです。

それで、あの体です。
これは、植物性のタンパク質と体内でアミノ酸を、タンパク質に変える機能がそなわっているのでしょうか?

それは、小腸にいる細菌、腸内細菌?
これは、人間にも当てはまるのかな?

結局、タンパク質(肉・魚)を口からとっても、胃で分解・消化されアミノ酸に変わります。
それを、小腸の細菌で、その人の体にあったタンパク質が作られるのかな・・・?

 

だから、タンパク質をとったからといって、そのまま体の栄養になるということではないのかな?
小腸が大事といいますか、小腸に住んでいる菌で変わるのかな?

だから、誰でもがビーガンで、生活できると云う訳ではないのかな?
小腸に、その菌を育てなければならないのかな?

持って、生まれ持つ菌もあるでしょうし、だから菜食に合う人合わない人がでるのかな?

て、またまた、組織的な集団ストーカー被害の内容と、かけ離れてしまいましたが、こんな動画もあります。

この集団ストーカーを、やっている意味があるのか?
ないのか?

この動画を見て、判断して頂きたいと思います。

 

シリウス星から来た!龍蛇族!浅川嘉富氏

 

地球の救世主 “坂本廣志”

 

2022年に地球は生まれ変わる

 

こちらの動画は、二人のイエス・キリストが、存在していた内容の動画です。
イエス・キリストもユダヤ人(黄色人種)です。
信じる信じないは、自由です。
(1時間41分59秒と、少し長いです。)

 

【驚愕】二人のメシア!! ~イエス・キリストの真相~

核戦争が、いつ始まるのか?
始まらないのか?

誰にも、分からないと思います。
当然、私なんかに分かるはずがありません。

しかし、核戦争が始まれば、必ず再生計画が始まります。
私は、心構えと準備のほうが、大事だと思います。

 

では、


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*