日々の出来事 集団ストーカー被害 2019年03月18日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まだ、まだ終わらないのか? この集団ストーカー被害。
日々の出来事のように、なっている集団ストーカー被害です。



私の、この集団ストーカー被害で、もっとも頻繁に行なわれている行為が、まず思考盗聴です。

私の考える内容や妄想などは、すべてこの連中に読み取られています。
時には、私の考えだけで、この連中が、私の考える内容を阻止・邪魔するために、動く事もあります。

簡単な事で言えば、例えば、何処かに出かけるとしましょう。

現在は車を所有していませんが、車で出かけるとしましょう。

 

車で出かけるにあたり、どこそこの道路を通って、あー行って、こー行ってと考えたとしましょう。

 

すると、その道路が渋滞気味になったり、急に何かの工事を始めたり、いろんな連中が、ウロウロするような状況になったりします。
一体これは、どういう事なのでしょうか?

私は、一切誰にも喋っていませんしね。
ただ、どのような道順で行こうかと、考えただけですからね。

 

私の考え、思考は、自宅の近隣によって、読み盗られています。
その考えを、ネットワークを使い、周りの連中に連絡が、入っていると思います。

周りの連中というのは、車で町を巡回している連中や、何かで出かけている連中や、連絡を受けてから出かける連中達です。
町中が、加担状態になっていると思います。




通勤時などは、私の通勤に利用している道路に集中していました。
これは、通勤に道路を変えても、次第に増えて、渋滞が始まりますね。

なので、常に道路を変えていたら、こんどは、どの道路も、渋滞するようになりましたね。

大笑いです。

 

この組織的な集団ストーカーには、不思議と建築が関わっていると思います。
急激に、マンションやアパートの建物が、あちこちで増え始めますね。

県外やから加担者が、結構な数増えたり、自宅周辺に加担者が、増え始めますね。

饅頭に、アリが集まり、群がるイメージでしょうかね。

 

それと、音声送信ですね。
これも、嫌いですね。

 

人を馬鹿にしたような、ふざけた返事のような音声ですのでね。
ほんとに、嫌ですね。

分からない時は、疑問符のような返事の仕方をしてきますからね。
思考が働くたびに、聞こえてきますのでね。

一日に、何十回となく、聞こえてきますのでね。
ほんとに、嫌です。




それと、電磁波の照射と超音波の低周波です。
この照射も、酷いもんですよ。

この低周波がひどいときは、体がブルブル、小刻みに震えているような感じになりますからね。

 

これが、照射されますと、体が一気に冷えて、体が重たーくなりますね。
きつい時は、腹に痛みがきたり、腹が張ったりします。
なので、これを照射されると、腹がグルグルとか、グーとか、なり始めますね。

この照射は、ほとんど一日中ですね。
同じ状態でいるときに、照射されます。

 

畳の上に座っているとき、椅子に座っているとき、とくに部屋に居ると照射されます。

それと、台所での食事の時もされていたので、最近は立って食べています。
たまにされるのが、風呂の時と、トイレに座っている時です。
ほんとに、尋常じゃないですよ。

 

この連中のやっていることは、電波なので証拠が残らない事を、いいことにやりたい放題です。

そして、必ずと行っていい程、行なわれる時間帯が、食事の前と食事の後です。

それと、夜の日付が変わる時間帯と朝方、4時頃から照射がはじまるこがあります。




これが、私の集団ストーカー被害のメニューと言ったら、変になりますが、これを毎日、必ず行なわれています。
人体実験と言うしか、他にありません。

要するに、体にダメージを与えたいのだと思います。
そのダメージによって得られる情報を元に、金儲けをしているのだと思います。

 

健康関連のグッズや健康食品でね。
まぁ、寝ている時も、行なわれますからね。
そりゃー、ストレスは半端じゃないですよ。

この連中に、止めてと言っても、絶対やめるこはないでしょう。
だから、私も言うのを、止めようと思っています。

 

一生続くと思っていた方が、いいようです。
甘い饅頭に、かぶりついたら、二度と放さないと言った、感じなのでしょうか?
饅頭は、美味しいですからね。
(これは、私が好きなだけかも、アハ!)

未だに、この集団ストーカー被害のハッキリとした、理由が分かりません。
それは、すべての連中が、口止めされた状態で、この集団ストーカー行為を行なっていると思われます。

喋ると、やはり、罰則が与えられるのでは、ないでしょうか?
なので、これは防犯対策を模擬した、シュミレーションのような感じにも見えます。



それは、公安警察は、起きた犯罪を取り締まるのではなく、未然に防ぐ事を目的にしているため、どーにでも出来るのだと思います。

絶対に、何もしないと思えるような人物でも、公安によって仕立て上げられる可能性もあります。

誤認も、あり得るという事ではないでしょうか?
公安が、そうだと言えば、そう言う人間にされてしまうのでは、ないでしょうか?

 

しかし、公安とか取締をする側にとっては、誤認のほうが好都合なのかも知れませんね。

誤認で、仕立て上げられた人間は、何もしませんから、これが、長く続けられる秘訣なのかもね。

まぁ、ちょっと、変な話、ゲーム感覚で行なわれている感もありますからね。
しかし、リアリティーを持たせるために、実際に犯罪を犯しているのは、公安自身だと思います?

 

私は、そう思っています。

だって、一番よく知っているの、私自身ですから。

 

しかし、しかしです。
それが、バレそうになると、展開が変わってくるのでしょうね。

一気に、被害者に手を出させるような、行為が始まったり、健康を害するような行為が、頻繁に見受けられるようになります。

なんとも、言い難い状況になります。




まぁ、この世の中は、正義が正義でない場合も、あり得ると言うことではないでしょうか?

こんな、動画が、ありました。
これは、日本が統治していた後の事らしいですね。

 

日本統治後に来た軍隊に台湾人絶句…『ズタボロですやん…』【海外の反応- 日本人に誇りを!】

世の中には、職権乱用のような、不当な行為が行なわれている事は、事実だと思います。

これは、個人の道徳観なのか組織の問題なのか、それとも社会全体の問題なのでしょうか?

共産主義社会であれば、上層部が職務の行使、利権の行使を行なう事もできるでしょうし、資本主義社会であれば、手抜きをして資本を稼ぐ事もできると思いませんか?

 

また、正直者が馬鹿を見る、世の中も存在すると思います。

私は、印刷会社に居た時から、鳥取三洋電機の仕事(取扱説明書関連)を担当していました。

それから、ある事情で、会社をやめることになり、独立開業をしました。

仕事は、ある印刷会社を通して、鳥取三洋電機の仕事を頂いていました。

 

ある場所に事務所を構えて、自営を行なっていたのですが、ある時から、どーも、パソコンの内容を見られていたり、監視といいますか、見られているような気がしました。

それから、音出しの嫌がらせとも言えるような、行為を受けるようになりました。

私は、何故されているのか意味も分かりませんし、嫌ですし、そのような状況の中で、仕事もしたくありませんし、仕事の内容が取扱説明書です。

これから発売される商品から、一旦発売し、機種変更をして再度発売されるものもあります。




見られたくない商品の場合もあれば、開発と同時に説明書を作る場合もあります。
なので、世間に公表してするよな仕事では、ありません。

まぁ、印刷物というのは、そのような所があると思います。
スーパーのチラシにしても、バーゲンの商品の値段などは、競合する店に知られては困ります。

なので、私の場合は、それほど重要なものは、受け持たされていないと思いますが、それでも内容を見られているような行為が分かれば、誰でも嫌だと思います。

それで、事務所の移転を余儀なくされ、移転をしました。

 

しかし、事務所を移転し、住所を変えても、監視のような嫌がらせは、終わる事がなく、しばらくすると、同じような行為が始まります。

それは、前に居た場所の連中が来て、行なうという事ではなく、その場所、その場所にあった、方法で行なわれます。

近隣の住民であったり、団体組織のような連中であったりとかです。
なので、またまた、引っ越しを余儀なくされてしまいます。

仕事ができない環境になることも、しばしばでしたから。

隣から、壁をドンドンと叩くような音が、聞こえてきたり、周りから変な音がしてきたり、外を見ると、いつも同じような車が止まったりしていました。




いつも、2階を事務所に使っている事が多かったのですが、あるとき1階に焼肉屋が入り、夕方になると焼肉の匂いが充満していましたね。

エアコンをつけると、エアコンから焼肉の煙を吸ったと思われる油が、垂れていました。

結局、そこも移転しました。
まぁ、移転しても、また同じなんですけどね。

 

それで、4〜5年のサイクルで、引っ越しを繰り返していました。
ある事務所に引っ越したときに、新潟地震を切っ掛けに、三洋電機の経営が不振になり始めました。

 

後は、みなさんも、よくご存知の通りです。

私の仕事も減り、廃業することになりました。

 

それでも、私にも生活がありますのでね。
しばらくの間、ハローワークに通い、仕事を探しましたが、全てを断られる状態が続きました。

そして、あるときの面接を切っ掛けに、これは無理だなと判断しました。
すべてに於いて、裏で手が回っているなと感じました。

こんな状態で、仕事を探していても、時間の無駄だと思い、ハローワークに行くのを止めました。

それに、ハローワークに行っても、工作員だらけで、混雑した状態が、いつも続き、待たされる時間も、かなりのものでした。
無理なものは、無理と、きっぱりあきらめました。



私は、今までが時間に追われる仕事をしていたので、このような仕事は、したくないと思っていました。

土いじりや、自然に関わるような、関係するような、仕事がしたかったですね。
まぁ、それも無理だったようです。

私が、何かをしようとすると、極端な話、みんなが、それに集中するのですね。
私の居場所が、なくなるような感じです。

 

はじき出されるような、つまはじきにされるような、イメージにも、とれると思いますね。

例えば、釣りを例にあげますと、明日は、あの漁港に釣りに行こうと、考えていて、当日その漁港にいくと、満員御礼で、私の入る余地が無くなるような感じです。

しかたないので、別の場所に、移動を余儀なくされます。
いつも、こんな感じです。

 

それで、かねてより始めて見たかった事を、始めたんですが、まぁ、これも邪魔のされまくりです。
これも、また同じで、私の入る隙間が、なくされてしまうような感じです。

自営の時の仕事は、時間に追われる仕事がほとんどで、いつ何時、急ぎの仕事が飛び込んでくるのか、予想の出来ない状況でした。

なので、時間があるからといって、他の仕事を入れてしまうと、もし急ぐ仕事が入ってきた場合、対応できなくなります。

個人でやっている、弱みなのでしょうか?




なので、出来るだけ、他の仕事と重ならないようにしていました。
メインの仕事を断る訳には、いきませんからね。

なので、この時から、してみたいと思っていた事がありました。
それは、ネットを利用しての仕事です。

好きな時間に始めて、好きな時間に止める事ができる内容です。
このようなメリットがある反面、歩合制なので、続けていかないと、売り上げにつながらないデメリットがあります。

それでも、好きな時間に出来る、自由は魅力です。

 

こちらも、例がなく邪魔をされて、にっちもさっちも行かない状態に、されてしまいました。
(今も、継続は、あきらめていません。)

私が、いつも言っているように、私の出来事・内容は、この連中に公開しながら行なっているようなもんです。

 

全てにおいて、監視をされた状態で、おこなっていますので、先回りされてしまいます。

私が、寄り道をしている間に、先回りされてしまいます。




まぁ、私が、この連中に公開しているのではなく、この連中が盗聴・盗撮をして内容を読み取っているに、過ぎないですけどね。

これも、この連中にしてみれば、未然に防ぐ防犯対策なのでしょうけど、これは、起こりうる事のない人間に対しての、防犯対策ですからね。

だから、私からしてみたら、邪魔をされているとしか思えない状況です。
人権侵害・プライバシーの侵害に、あたると思います。

 

秘密保護法っていうのは、なんなんでしょうか?

なぜ、地域が私の監視をし、情報を私から抜き取っているのですかね?
それは、防犯対策の情報収集ですか?
この地域は、特定秘密を漏らす恐れがないと、認められているのですかね?

 

私の情報は、何処に漏らしているのですかね?
何処に漏れているのですかね。
ちびっと、パンツに漏らした問題とは、訳が違いますからね。

これからは、こんな状況も、あり得るような気もします。
今までの防犯対策を正当化してねと、私に訴えながら、防犯対策の活動をしているような感じにも、なりかねないと思います。

 

私としては、一切合切の集団ストーカー被害・行為を止めてくれれば、それでいいのですけどね。
本当に、こんな防犯活動こそ、無駄といっちゃー、無駄です。




この防犯活動は、犯罪の火種に、風を送り込んで、炎が燃え上がるようなものです。

誰が、火消しをするのですかね。
私の、ちょい漏れの水滴では、消えませんよ。

ヘェックション!
そんな、くしゃみでは、消えませんよ。

 

この集団ストーカー被害に関して、どうしても、ぬぐい去れないものがあります。

それは、結局の所、私は、この資本主義とか共産主義とかの関連で、監視や付きまといを、されているのかも分かりません?
右派なのか、左派なのかと、いうような感じです。

多分に、そう言う事も考えられます。
そう言うことも、あり得ると思います。

 

例えば、赤色のパッケージや袋が、私が行くようになってから、青色に変わったりとかね。

これは、なんなのでしょうかね。

民主主義とか?

共産主義とか?
の問題なのでしょうか?




それとも、テロ行為を起こすような、人間にされているのですかね。
テロを警戒するような、看板を見たような記憶があります。

テロというのは、何かの主張や思想を、押し通そうとする行為だと思っています。
しかし、残念なことに、私には、なんの主張や思想もありません。

 

しいて言えば、この組織的な集団ストーカー行為が、全て無くなることと、大自然の中で生活するような、お花畑思想ですかね。

それとも、出雲族とか、大和族とか問題なのでしょうか?
それに、月派を加えた、青、赤、白、黄、緑の問題なのでしょうか?
これも、私には分かりません。

 

第二次世界大戦の裏でカルトが暗躍していました。この世の真実をお伝えします。

私の父親は、満州に行っていました。
それも、関係しているのでしょうかね。

父親は、その当時、社会党を支持していたようですから、そう言う事もあり得るのでしょうかね。
その子供だから、同じではないのかという、認識なのではないでしょうか?

 

この社会党は、今の民進党の前身になるようです。
社会党のときから、社会党自体に右派と左派が、存在していたようですね。
私は、詳しくはないので、それ以上のことは分かりません。

何処かの国にありましたね。
父親が、親日派だから、子供も親日派だと思って、蓋を開けてみたら、そうでもなかった。

と、言うことがありましたね。

 

でも、それが私に、当てはまるとは限りません。
たとえ、当てはまったとしても、この集団ストーカー被害が、無くなる訳ではないと思います。

それに私は、そのような主義を意識して、生活している訳ではありません。
だから私には、全く分かりませんと、言った方がいいかも知れません。

 

それは、そう言うことに関して、私は親から何一つ、教わっていません。

こうやって、この連中の関心のある内容になると、超音波の低周波が照射され、体が冷え始めます。




寒い時期の恒例の工作です。
こんなことを、毎日行なわれていますからね。

私の手足や、体は冷えに、冷えまくっています。
私は、何々主義より、この行為の排除を優先したいですね。

まぁ、このような関係なのか?
そう言うことも、あり得るのか?

 

どうか分かりませんが、小学生・中学生のときから、監視のような付きまといを、されていたのだと思います。

その当時から、公安とかの認識はありませんし、こんな時から分かる訳ありません。

でも、そのような事を、確実にされていたのだと思います。

だから、今でも、そうなのでしょうね。
私に関わる物は、関係するものは、全て、そのような疑いを、かけられてしまうのでしょうね。

 

まぁ、今、思えば、なるほどね。
です。

多分、そうだと思います。




この公安が、監視しているのは多分、共産主義的な考えが、主だと思います。
しかし、私の本当のことは、公安も知っていると思います。

だから、情報収集が、あまり意味のないものだと、知っているのではないでしょうか?
でも、それだと、全ての市民に、協力を得る事ができないと思います。

 

だから、色々とプラス要素の色を、付け加えられているのだと思います。
だから、その場所に合った、色に塗り替えられているのだと思います。

なので、いろいろな犯罪者や危険人物、異常者に仕立て上げられて、いると思います。

テロ行為を、起こすような人物にも、されているのかな?
危険人物の度合いが上がるほど、報酬も上がるのかな?

 

そのほうが、やっている側(防犯側)としては、好都合だと思います。
その場所、場所で都合のいいことが、言えますのでね。
まぁ、チンドン屋に、されていると思いますよ。

結局、仕事を貰っていた、鳥取三洋電機も疑いをかけられて、潰されてしまったのだと思います。

だから、私が行くと店や施設が、疑いをかけられた、状態にされていたと思います。

なくなった店や施設も、ほんとうに多くあります。




そのような店や施設の中には、店舗改装とか移転とか、している場合もあります。

それは、協力すると言う、意思表示なのでしょうか?

それは、関係ないと言う、意思表示なのでしょうか?

 

結局のところ、このようなことを行なえば、仕事の受注にも繋がりますし、公安は防犯対策資金や活動資金として、国から税金を請求できるのではないでしょうか?

多めにもらって、安くあげる。
あとは、ポケットかな?

まぁ、やめられないでしょうね?

 

ここからは、馬鹿なおっさんの独り言のようなものです。
軽く、聞き流してください。

よく、共産主義は、悪のように言われますけど、それは何故でしょう?
私が、共産主義を絶対的に支持している訳ではないですけど、どの主義に対しても、一長一短があると思います。

一般的に、共産主義の受け入れられない点は、こんな感じかな?

特権階級のみが富と権力を、保持していることにより、国民の自由が奪われてしまう。

 

共産主義の批判と、特権階級の批判に対して、厳しく弾圧されることと、共産主義的な考えを、他に広めようとするような侵略的な行為にあるのかなと思います。

共産主義のいいところは、やはり平等ではないでしょうか?



日本は、資本主義の国であり、民主主義です。
資本家になって、自由にお金を稼ぐことが出来ます。

しかし、みんながみんな、資本家になれるといったら、そうではありません。
そして、必ず、生産による労働者が必要です。

なので、資本主義社会の中に、どうしても共産主義的な生産の内容が、含まれると思います。

なので、労働者は会社で生産製造をし、会社を出れば、生産で得たお金を資本として、生活面にあてがっていると思います。

 

この資本が多く貰えることに、こしたことはないのですが、生産者は一定の決められた額しか貰えません。
これは、資本主義社会の中で、沢山稼げるとは、言い難いと思います。

また、共産主義ですが、共産主義の中の特権階級は、平等とは言えません。
特権階級のみ、資本主義的な考え方になると思いませんか?
違うのでしょうか?

 

今の世の中は、全てにおいて、ライバルが作り出される世の中と言いますか、全てにおいて、ライバルが存在しています。

この資本主義と共産主義も、ライバルの関係になるように、作られていると思えます。
資本主義社会の労働の厳しさの中から、共産主義が生まれています。

 

この世の中は、独断で一人勝ち出来るような、
会社の儲けが、ドンドン上がるような、
そんな、世の中には、なっていないと思います。

 

それは、世界の支配構造が、そうさせているのでしょうか?




例えば、それが正解であって、その正解が、一人勝ちするようになると、必ずと言っていいほど、それに対して、対抗するものが、作られているような気がします。

なので、もしかしたら、なに主義、何主義といっても、本来の内容と違う内容になっているのでは、ないでしょうか?
対立構造だけの内容になっているのでは、ないでしょうか?

 

本来であれば、人間の本質を引き出す政策・内容にならなと、いけないとおもうもですが、とりあえず、それは、こっちに置いといて、資本主義という肩書きと、共産主義という肩書きの、叩き合いのように思えます。

しかし、何主義でも、人間が本来、求めているものは、変わらないと思います。
人間が求めているものは、何も変わらないと思います。

人間の求めているのは、豊かな暮らし、楽で楽しい生活だと思います。
それに、その生活に、安定と保証がプラスされた生活、これにつきると思います。

 

たぶん、みなさんも、この生活を目指して、朝から晩まで労働をされていると思います。
中には、手抜き(不正)をする人間も、居ますがね。

 

日本は、資本主義社会なのですが、資本家になって自由にお金を稼ごうと、考える人は、ほんの一部ではないでしょうか?

一般的な考えは、学生の時に勉学に励んで、いい大学を出て、大企業に入る、あるいは公務員になるなどの、資本家になって自由にお金を稼ぐというより、安定を求めているのではないでしょうか?




資本家というのは、ある面、不安定な面もありますからね。
日本国民全員が、資本家になると言うことは、まずあり得ないと思います。

なので、資本家になれない分、安定的な保証が、約束されているような所を、求めるのではないでしょうか?

資本家にならなくても、国民全体が、豊かで楽な生活、暮らしが出来れば、それにこした事は、ないと思います。

 

これが、何主義だから、こうしないと、いけないと言うことではなく、人間が求めている生活環境の安定と実現が出来れば、それでいいと思います。

私は、ある程度の保証が、これからは必要だと思っています。
そう、思いませんか?
衣食住の最低限の保証が、必要だと思います。

それ以上、稼ぎたかったら自分で、稼げばいいと思います。
それと、一日の数時間(3時間前後)の労働は義務化してもいいかと思います。

 

この義務化は、最低限の保証に対する、生活の為の労働です。

これからの社会は、規制も強制も差別も、存在しない社会が望まれます。
(規律を乱すものは、別問題です。)
これからは、個々の道徳心を重要視する、社会が望まれます。

人に言われてからではなく、自分で理解し、受け入れることも、必要だと思います。

 

いままでの世の中は、お金が全てでしたが、これからは、お金が全てというようなことには、ならないと思います。

とは、言うものの一番大切なのは、まず個々の人間性だと思います。




生活の最低限の保証も大切なのですが、それを受ける人間性も、それ以上に大切だと思います。

道徳観、やさしたと思いやり、親切心など、まず人間らしさが求められると思います。
この人間観を持った人間同士でないと、上手く機能しないかも分かりません。

 

まず、このような組織的な集団ストーカー行為を、行なっているようでは、実現は不可能だと思います。

人間同士の探り合いをするような世の中や、人間を疑って生活するような社会では、まず不可能でしょう。

不可能と言うより、生活そのものが、楽しくないと思います。
そんな社会は、愚の骨頂に過ぎないと思います。

 

この組織的な集団ストーカーの加担者同士では、繋がりがあると思います。
それは、防犯対策で、繋がっているだけなのかな?

この集団ストーカー被害は、悪の温床に過ぎないと思います。
加担者は、世直しをしているつもりなのでしょうけど、自分のやっている事を、よく考えてみてほしいと思います。

今やっている行為が、道徳的にみて、正しいのか?
正しくないのか?
一般的な常識のある人ならば、すぐ分かると思います。

 

私から見れば、この集団ストーカー行為は、嫌らしさ、陰険・陰湿さです。
表に出ると、ヒツジになり、影にかくれるとオオカミになるような、そんなイメージがあります。



後ろから切り掛かってくるような、そんな卑怯さが見え隠れしています。
これ、すべてにおいて国民性なんでしょうか?

それとも、民族性なのでしょうか?

習慣、風習なのでしょうか?

 

石平著書「韓民族こそ歴史の加害者である」【日出国真報】

 

【竹田恒泰】韓国独自の文化をわかりやすく解説!!

 

【竹田恒泰】あの国のやりたい放題を許すな!!

 

【有本香&竹田恒泰】文が終わらせた日米韓同盟! 丁度良いタイミングで日米台同盟が望まれる? 韓はもう足手まとい!

 

【有本香】もう韓国とは断交しか…【日本政治経済ニュース】

私が思うに、世の中をかき回して、波風を立てているのは、隣国のような気がしてなりません。
隣国の方には、大変失礼な話かもしれませんが、馬鹿なおっさんの独り言だとおもって、聞き流してください。

日本と隣国は、連合国です。
しかし、連合とは真逆の行為が、行なわれています。

連合とは、お互いの国同士が、安全確保(保全)の為に、協力し合う事だと思います。

 

連合とは、水と魚の関係にも似ているのと思いませんか?
しかし、今の連合というのは、戦後の敗戦の流れの中での連合です。
探り合いの連合のような、気がしてなりません。

 

魚には、水が必要です。

その、清らかな水の流れを、汚しているのが、隣国のような気がします。
おんぶにだっこ、いつも、おんぶをしているのは、日本ではないでしょうか?

隣国は、なぜ日本と連合国でありながら、反日教育をしているのですかね?
日韓の併合が、大きく関わっているのでしょうかね?

 

真実の歴史を、ねじ曲げてでも、反日教育をしています。
私には、よく分かりません。
と、言うよりも、理解できません。




世界は、大きく分けて、民主主義の資本主義社会と、社会主義・共産主義社会に、二分されると思います。
日本もアメリカも隣国も、民主主義であり資本主義社会です。

しかし、隣国には、もう一つ事大主義が、加わると思います。
民族性、国民性と言ってしまえば、おしまいなんですけどね。

 

人(日本)のものを盗んでも、何とも思わない国民性に、どうも納得がいきません。

自分のものは、押し付けて、他人のものは、拒否する

 

隣国のものは、日本に押し付けて、日本のものは、拒否しています。
芸能関係、音楽・映画など拒否しておきながら、コピーをされていますからね。

この日々行なわれている集団ストーカー被害も、事大主義の流れの中で、行なわれているような気がします。

 

この集団ストーカー被害も、日韓の関係というよりも、日本と朝鮮の関係の中で、どこかに接点が、あるような気がしてなりません。

世の中の流れが、変われば、この集団ストーカー被害も、変わるような気がします。

 

隣国は、反日でありながら、日本への旅行者は減ってはいません。
テロ行為というのは、このような状況から、発生するものではないでしょうか?




いくら言っても変わらない隣国とは、距離をおくべきだと思います。
スパイ天国の日本です。
旅行者や芸能関係の入国にも、チェックが必要なのかなと???

冬ソナなどは、日本(女性)の洗脳行為でもあるようですし、偽装工作です。
日本人好みに、整形されているようです。
洗脳されないためにも、隣国の本当の歴史を、知る必要があると思います。

 

「日本の女はすぐヤレる!」「日本人はバカばっかりだ」K-POPアーティストに食い散らかされる日本人女性たち。
https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/32025213.html

 

まぁ、馬鹿なおっさんのたわ言です。
聞き流してください。

いくら言っても、無理なものは無理です。
この集団ストーカー被害と一緒です。

 

いくら言っても、やめることはありません。
相手にすると、いくらでも頭に乗ってきます。
(はぁん、言うような声が聞こえ、超音波の低周波がきつくなりました。)

この集団ストーカー被害の加担者にも、半島出身者が多いという事の証です。
だから、相手にしないこと、深入りをしないこと、隣国には断交もありえます。

日本企業がいたら、早く撤退するべきだと思います。
隣国に嫁にいくなど、とんでもない話ですよ。

 

日本と隣国の温度差は、絶対に埋まりません。

それは、歴史が違います。
歴史が証明しています。

 

では、


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*