日々の出来事 集団ストーカー被害 2018年10月30日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まだまだ、続いている、この集団ストーカー被害です。

今日の朝、5時半頃にトンと言う音で、目がさめました。
目がさめ、すぐ部屋に猫がいるか確認しました。



猫は、部屋に寝ていました。

 

すると、この音は・・・?
もしかして?

 

すぐ、起き上がり、部屋をでると、いました。
白い猫が、廊下にいました。

 

私も思わず、
コラッ!と、突進です。

 

すると猫は、別の部屋に逃げようとしましたが、
躊躇して、入ってきた場所から逃げていきました。

 

この白い猫は、一度家に入り、家中を逃げ回り、手の届かない場所に逃げ、
家に立てこもった、猫です。

 

躊躇したのは、憶えていたのでしょうか?
でも、ほんの一瞬の出来事です。




白い猫が家に侵入するまで、私は夢をみていました。
なんか、変な夢でした。

 

思い出しても、意味が分かりません。
長々と見ていたようですが、憶えているのは、ほんの一部です。
(夢の話になったので、隣から音が始まりました。情報として関心があるようです。)

 

憶えている場所も、ぼんやりです。

 

田園風景なんでしょうか?
あぜ道なのでしょうか?

 

人が、普通に歩いています。

 

しかし、しかし。
アレ!

 

 

履いていないような?
なんとなく、そう見えました。

 

みんなが、裸足で歩いていました。
これは、外でも、裸足で歩けるくらい、綺麗にされていました。




何も障害になるようなものはなく、綺麗に整備されていました。

 

なぜ、裸足なのかと言うと、
多分、これかな???

少し前に、こんな内容を、ネットで見ていました。
大地を裸足で歩き、体に溜まった電磁波を除去すると言う内容でした。

 

例えば、

芝生とか、

砂場とか、
(ちょっと、地元の宣伝か!? 鳥取砂丘を裸足で歩いたら、気持ちいい?)

 

この内容が、頭にあったのかも知れません。
そして、私も家では、裸足です。

 

そして、車は、ちょっと宙に浮いて走っていたのかな?
車は、音もなくスムーズに走っていました。

 

エンジン音のような音は、していなかったようです。
ちょっと、平べったい車だったような?

 

屋根がなかったかな?
オープンカーだったかな?

 

人間のほうがバリア?

ヘルメット??

一瞬で、取外しできる???



ボヤーッと、していて、
おぼろ、そぼろです。

 

中略・・・かすんで、おぼろ、そぼろのため。

そして、自宅の二階がでてきたかな?

そこに父親がいて、父親からなんか変な、大きなペンのようなボールペンのような物をもらいました。

 

このペンのようなボールペン、綺麗に書けるのかなと、思いながらもらいました。

インクは、出るのかと思いながらもらいました。

 

 

その後に、トンという音に、ハッ!
目が、さめました。

 

すぐ、自宅の猫を、確認です。

 

なぜ、今日猫が、家に侵入したのでしょうか?
それは、私の昨日の行動に何か関係があると思います。

 

たいてい、私が、この連中の都合の悪い事をすると、すぐこのような状況を作り出します。
さて、昨日の都合の悪い事とは、なんなんでしょうか?




 

魂のレベルが高い人と低い人。特徴や違いとは?~スピリチュアルライフ~

 

これかな???
いや、待てよ。

 

こっちかな???

『 いま一番知らせたいこと 』 船井幸雄氏講演 090207in熱海

 

故船井先生のこの動画かな?

 

天候が自由に変えられる。

イナゴを移動させることが出来る。

片手を肩の位置にあげて横に伸ばし、片方の腕に本人が飲む薬を持ってにぎり、胸あたりにそのにぎったてを持って行き、その横に伸ばした手を誰かに指一本で下に抑えてもらう。

そして、押えて腕が下がれば、その人に合わない薬。
下がらなければ、OK。

 

この動画かな?

 

 

都合が悪くなると、このように記事内容を、2行にして、読みにくくしてきます。

 

この連中は、いつもそうです。

News U.S.
http://news-us.org/

 

これから、冬に向かいますので、盛りの時期では、ないと思います。
とすると、餌かな?

 

ちなみに、私の飼っている猫は、メス猫です。
遠征してくる猫は、オス猫です。
(私の飼っている猫は、避妊の手術をしています。)

 

私の飼っている猫は、あまり餌を食べません。

 

あっち、こっちに餌を置いてみたり、餌入れを変えてみたり、
餌もいろいろな餌を、2、3種類混ぜてみたり、

 

いろいろと変えながら、餌を与えています。




だから、餌の匂いが、外にもでているかも知れませんね。
犬ほどでは、ないですが、猫も結構鼻がききますからね。

 

犬は、混ざった物でも、匂いを嗅ぎ分ける事ができるようですが、
猫は、そこまでは、出来ないようです。

 

もし、餌ならば・・・

それで、

 

じゃん、餌場を作ってみました。
裏庭の隅に、作ってみました。

 

余った餌を入れる、餌場を作ってみました。
けっこうな量の、食べ残しがでます。

 

食べ残した餌を集めて、フライパンでカリカリーと、炒めて与えたりもしています。

 

さて、この餌場で、どうなるでしょうか?
どういう状況に、なるのでしょうか?

 

他の小動物も、やってくるのでしょうか?

 

ちんぷん、

かんぷん、

 

創造が、つきません。

 

では、


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*