日々の出来事 集団ストーカー被害 2018年09月25日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

午前08時18分頃、パソコンの電源を入れると雨が降り出す。
私にしてみれば、よくある出来事です。

誰が、操作しているのでしょうね。

 

今日、午前05時18分頃の出来事です。

私が目をさまし、起きてトイレから戻ると、隣辺りからドンと言うような音が聞こえてきました。

 

そのドンと音がしてから、カネタタキ(虫)の音が聞こえてきました。

いつもの出来事なのですが、もうええ加減にしてほしいとの思いから、メモと録音を残しておくことにしました。

 

ICレコーダーとメモ用紙とシャープペンを取って布団にもどり、ICレコーダーのスイッチを入れて、ふと枕に目をやると、な、なんと枕の上に黒い、長いものが乗っていました。

 

一瞬、ハッと思いました。

 

いつの間に、

いつの間に、枕の上に登ったのか?

ぜんぜん気が付きませんでした。

 

おもわず、シャープペンで、シャッと、払いのけました。
シャープペンで、払いのける勢いが、強すぎたのか、ムカデはふすまに、ぶちあたりました。

 

そのときの音が、少し録音に入っています。

20秒頃の音がそうです。

 

鳴き声は、キッキッキッとかチッチッチッとかに聞こえます。

 

このカネタタキの鳴き声でも、この連中は、録音をされたくないのか、録音をはじめると、虫の鳴く音と音の間隔を延ばしてきます。

 

自然界の鳥や虫では、考えられない事だと思います。
ある程度の間隔をおいて鳴くのが通常だと思います。

 

このカネタタキの、鳴いている動画を見ると、ひと鳴きして移動しているようです。
移動すれば、鳴き声の間隔もあきます。

 

しかし、次に鳴くときは、別の場所から聞こえてくるはずです。
同じ場所で、間隔のあいた鳴き声が、毎回聞こえています。

 

あまり、大きくないムカデだったので、たぶん今年の春に生まれたムカデかな?
最終的に、ムカデは殺虫剤をかけました。

 

気温が下がり、ムカデが活動するようになったかな?
こうなってくると、やっぱり忌避剤の出番かな?

 

なんて、

 

そして、去年の同じ頃に録音した、カネタタキの鳴き声です。
雨の中でも、おかまいなしに鳴くカネタタキです。

 

この連中は、わたしから情報を入手(監視、盗聴盗撮をして)するために、私の生活時間に合わせて行動をしています。

 

私が、生活の時間帯を変えれば、この連中も、それに合わせて変えてきます。
ほんとに、迷惑です。

 

実際は、迷惑ですまされないような、出来事なんですが、

 

この連中は、どーも、分かっていないようです。

 

これが、どういう事なのか?

 

なにが、悪いのか?

 

これが、どういう行為なのか?

 

どういう行為に、あたるのか?

 

分かってないような気がします。

 

それとも、分かっていて、高をくくっているのかな?

 

このカネタタキの鳴き声も、私は随分と前から、録音をしています。
今から始まった虫の音ではありませんのでね。

 

この行為が始まってから、聞く音です。
ですので、この歳になって始めて聞く音です。

 

最初は、どんな虫が鳴いているか分からず、ネットでいろいろ調べて、やっと分かりました。

 

それが、カネタタキの鳴き声だって言う事が、分かりました。
虫の鳴き声に限らず、なんでも、私が気にすればするほど、どんどん仕掛けてきます。

 

それに、気にするような、鳴き声の虫を集めているようです。
鳥も同じです。

大きい鳴き声とか、変わった鳴き声を、私の周辺に集めているようです。

 

気にすれば、するほど、
なんか、弱点をみつけたー!と、言う感じなんでしょうか?

まぁ、なんとも?

 

このようになると、私が出掛ける場所場所で、始まります。
もう、あちこちで鳴かせています。

 

このカネタタキは、8月頃から活動を始めるそうですが、
私の場合、春の4月頃から、鳴かせているときもありました。
このカネタタキも、いろいろと種類があるんでしょうね。

 

私の方は、相手にしたくないんですけど、しつこいですね。
この連中は、ほんとにしつこいですね。

呆れる程、しつこいです。

 

このような、小さな虫や小さな鳥などは、たえず移動しているはずです。
そうしないと、天敵におそわれてしまいませんか?

 

裏庭で、このカネタタキの鳴き声のしている方に、近づくと不思議な事に、その鳴き声は、別の場所から聞こえてきます。

 

また、その場所に行くと、また別の場所から聞こえてきます。
不思議ですね。

 

いつも、こんな感じの音の出し方をしています。

 

まず、この連中のやり方は、その鳴き声の実際の虫を、まず被害者に見せます。
その被害者が、普段使用している場所とか、行きそうな場所に、なぜだか不思議にその虫が居たりします。

 

なぜだか、固まったようにしている時もあります。
こっちが、何かで、ツンツンと突いてやらないと、動かない場合もあります。

 

その後は、本物ありーの、録音ありーので、音を出してきます。
それとですね。

 

被害者が動いたときや、思考で発生する電気信号を検知して、音を出す場合もあります。

それに加え、自宅の前を走り抜ける車が、操作して音を出す方法もあるようです。
ひと言、いわせて頂きますと、私の思考は常時、この連中に読み取られています。

内容もです。

 

そして、車両も頻繁に使用しています。
防犯の巡回車両とでも、いいますか?

 

町中を走り回っています。

 

外出して、ふと、思ったのですが、よく、そばを通る車で、左下を確認するかのように見ている車があります。

 

これは、スマホなどに、何かの警報が、送られてきたのかな?
この光景は、何年も前から見受けられます。

 

私が、車に乗っているときなど、信号待ちで止まると、前の車が左下(たぶん、スマホを見たのだと思います。)を見て、バックミラーでチラッと後ろのこっちを見て、シラーとなることもありました。

 

警報として、知られている、Jアラートがあります。

私は知らなかったのですが、Jアラートは、緊急地震速報だけなのかなと思っていました。

 

しかし、今調べてみると、こんなにあったのですね。

 

避難情報、津波予報、豪雨予報、土砂災害、気象警報、河川洪水、熱中症情報、火山情報、防犯情報、自治体からの緊急情報です。

 

この中に、やっぱりありましたね。

 

防犯情報です。

これが、鳴ってたんですね。

 

でもね。

 

もしかしたら、私は、この警報の実験台にされている可能性がありますし、それを、ゲーム化されている可能性も捨てがたいです。

 

Jアラートの機能向上のため???

 

もし、それが本当ならば、私にしてみれば、ほんとに迷惑な話です。

 

しかし、この車両ストーカー、防犯に見せかけた、迷惑な車両です。
被害者の迷惑を、目的にしているようです。

 

車両ストーカーは、他にも、こんな行為をしていました。

 

だから、渋滞ありーの、脇道からドンドン出てくるありーの、路上駐車ありーの、
路上駐車も両サイドに駐車する事が、しばしば、対向車がはみ出して走行してきたら、こっちは止まって待たないといけないですからね。

 

それとか、駐車場を満杯にして、停めさせないぞーとかね。

 

よく、このような行為を、頻繁にされていました。

 

結局、この行為は、それに繋がっていくのだと思います。
日本の弱体化と、日本人のDNAの削減です。

 

そのまえに、いろいろな実験台に利用し、機能向上や開発をおこない、お金儲けをしているということでは、ないでしょうか?

 

そして、私のような被害者を中心にして、日本全体を弱体化とDNA削減に、繋げているのではないでしょうか?

 

それが、日本各地で行なわれている、集団ストーカー被害なのではないでしょうか?

 

この加担者は、ただ、それを知っているか、知らないかの違いだけのような気がします。

 

奥まで踏み込んだ、内容を知っているか、知らないかのいないかの違いだけだと思います。

 

ただ、それを匂わせるような、表立った行為はしていません。
この集団ストーカー行為そのものが、隠れ蓑の役割をし、時間をかけて分からないように、回り道をしているのだと思います。

 

じっくり、じっくり時間をかけて行なわれています。

 

その間に、いろいろな旨味成分を、抜き取っているのだと思います。

 

偽物が、ばれないために、本物に近づき、本物と親しくして、時間をかけて弱めていくという感じなのでしょうか?

 

日本には、まったく同じ顔をした、民族と同居しています。
同居していますが、そのDNAは、まったく違います。

 

地球の支配層の裏社会も、終わりが近づいているのか、崩壊が始まっているようです。
地球人類は長年、この一部の支配層に支配され続けてきました。

 

家族や自分のために働いているように見えて、実は、支配層のための貢君でおもてなし社会だったのか?

 

地球人類は、一部の支配層のための、ひも社会か?

 

隣国は、日本がどんな国か知る由もなく、自らの優位性だけで、米国の思惑どおりになったのかな?

 

でも、こんなことを、いつまでも言っていても先に進まないので、ほどほどにしたいですが、でも、真実の歴史は大切です。

 

あっそうそう、最近これが、よく出没しています。

 

ハッ!

と、しますね。

 

急に現れると。

 

 

それに、糸が顔に絡まるときがあります。

糸を出して、綱渡りをするように移動しているようです。

 

その糸に、よく絡みます。
夜だし、見えないときがほとんどです。

 

よく、さっきはなかったのに、戻るときに絡まったりします。

例えば、夜トイレに行き、行くときはなかったのに、戻る時に糸に絡まったりします。

 

素早いですね。

 

そう、それは、アシダカグモです。

ゴキブリを餌にし、巣をつくらない移動するクモです。

 

このアシダカグモにしても、この歳になって始めて見るクモです。

タカアシガニというカニもいますが、それにのクモバージョンなんでしょうか?

 

短足の私からしてみれば、うらやましい限りです。

このクモ、外来種のようですが、始めて見たときは驚きました。

 

なんじゃー、このクモは・・・!?

と言う感じです。

 

 

足は速いし、ジャンプはするし、クモの糸一本で天井から、スーッと下りてくるし、なんか忍者みたいなクモです。

 

インドの外来種のようなんですが、インドらしいクモなんでしょうか?

 

この、アシダカグモのおかげなのか?

ほとんど、ゴキブリを見なくなりました。

 

以前は、よく出ていましたが、最近は、たまーに一匹見るくらいです。

 

 

このアシダカグモ、その家にゴキブリがいなくなると、ご近所に出張するそうです。

ゴキブリの苦手な方は、嬉しい話なのですが、クモの姿を見ると、ドキッとします。

 

ほんとうに、心臓が止まるほど、嬉しい話です。

 

このように、心臓が止まるとか、書くと、この連中は、その内容で悪さをしてきます。

 

表現を変えて、息が止まるに、しようかとも思いましたが、
それ、いっしょじゃねーか!と、言われそうだったので、心臓にしました。

 

他の人に、悪さをしないでくださいね。
心臓を止めるときは、私にしてください。

 

 

この連中が、なにもかもメチャクチャにしてきます。
加担者は、そうは思っていないでしょうけど、私の生活はメチャクチャです。

 

現に、この文字打ちでも、必ず内容を見て、一喜一憂している声が聞こえてきます。
それを、止めてと言っているのに、止めるどころか・・・

 

私が言えば言うだけ、その内容をオーバーにしてきますからね。
私は、この連中が日本を悪くしているといってもいいし、隣国が世界を悪くしているといってもいいくらいです。

 

自分らのエゴ、金儲けだけに邁進してるような、感があります。

 

朝鮮併合で、街は近代化しても、人の心は近代化できなかったのかな???

 

今日(9月25日)は満月です。

満月の日になると、必ず私の自宅の裏庭に、やってくる野良猫のような飼い猫。

今日、午後7時前だったか、飼っている猫が外に出たそうにしていたので、窓を開けてやると、一旦外に出ていましたが、隣から旦那の咳払いがしてから、猫が急いで部屋の中に入り、キョロキョロしながら、登っていた机から足を踏み外し、ストンと落ちるほどでした。

 

そして、再び外に出てしばらくすると、部屋のそばで、けたたましい猫の鳴き声が、始まりました。

 

私は、すぐ分かりました。

また、来やがったなと、私もすぐ裏庭にでました。

あまりにも、頻繁にされていたので、反射的に裏庭に出ていました。

 

出ると、飼っている猫が、走って逃げている所に出くわし、
その後を、野良猫のような飼い猫が、追いかけていましたが、私の姿を見て、ビタッと止まり、逆方向へ、逃げていきました。

 

満月の日の恒例の行事になっているようです。
そして、天気も曇りで、いつも満月は見えません。

これは、たぶんこれに、起因していると思います。

 

この広告のバナーが、原因になっていると思います。
金儲けはさせんゾー、なのでしょうか?

 

防犯情報のJアラートの対象者だから、金儲けはさせんゾー、ですか?

 

私は、仕立て上げられた、対象者ですから、

金儲けは、するゾー!
出来るゾー!
です。

 

 

それと、こっちもね。

 

そして、猫が玄関側に逃げていったので、私も玄関横に出てみると、近所の方が居ました。

 

●●さんは、今度の金曜日がペットボトルをすてる日なので、それまで自宅横の小屋に、置かせておいてほしいとの事でした。

 

すでにペットボトルは、置いていて、どれだけの数のペットボトルをどのような形で置いてあるのか、暗くて確認する事は出来ませんでしたが、金曜日に必ず捨ててくれるのであれば、いいと了承しました。

 

しかし、他の工作は一切無しですよ。
工作をするときに、よくこのような事をするのでね。

 

お願いしますよ。

 

そして、その場所は、五輪塔のあるそばです。
今日、私は、団子をつくったので、少し五輪塔にお供えをしました。
それと、何か関係があるのかな?

 

私が何か、五輪塔にお願いをしているかのように、思われている節があります。
何もお願いは、していません。

 

団子をつくったので、食べてください。
と、お供えを、しただけです。

それだけです。

 

そして、柵のある所まで山に登って、有り難うございます。
と手を合わせています。

この山は、私が小さい時に遊び親しんだ山です。

 

山も、近くの神社も、変えられてしまいました。
ほんとに、残念ですけどね。

 

五輪塔も最初の頃は、お願いもしていましたが、今はしていません。
それは、しないほうがいいと分かったからです。

時々、お供え物をしたり、水をかえたりする程度です。

 

どんな、お地蔵さんでも、その周辺は、綺麗にしておいたほうが、いいようです。

私が五輪塔の周りの草取りなどをして、きれいにすると、必ず誰かが私が綺麗にした場所を、夜中に汚しているようです。

 

私が、何かに手を加えて、綺麗にすれば、何かの用事にかこつけて、必ず工作員が後で手を加えて、悪くしてきます。

毎度です。

 

五輪塔の横の階段を山にむかって上がると、動物避けの柵があります。
その横に、しいの木があります。

ちょうど、五輪塔の真上にあたります。

 

その、しいの木は、雷が落ちたのか、木の幹がえぐられています。
その地面も、雷の影響なのか、地面がえぐられています。

そして、その僅かな周辺には、草花が生えていなかった事を憶えています。

 

その場所は、私の遊び場でもありました。
その、えぐられた木の幹の場所が好きで、その場所によく行っていました。

しいの実も好きで、しいの実拾いも、よくしていました。

 

しかし、そのしいの木の幹の中が、ボッコリ抜け落ちています。
その、しいの木の真横に、ころがっているんですね。

なんとなく、不自然です。

誰かが手を、加えたのでしょうか?

 

なせ、山の状態まで、変える必要があるのでしょうか?
そこまで、する必要があるのでしょうか?

私には、ほんとに分かりません。

 

Jアラートにも、いろいろな予報・警報・情報があるようです。
でも、警報が分かったとしても、その後の受け入れ態勢が、不十分ではどうしようもないと、思いませんか?

 

今の人口の数に対しての、受け入れが出来るのでしょうか?

 

例えば、地震が起きました。

 

津波が発生しました。

Jアラートが鳴りました。

Jアラートで、情報・警報が分かりました。

 

じゃー、町中に居る人は、何処に行けばいいのでしょうか?
みんなが一斉に移動すれば、道路も混雑するでしょう?

 

なぜか、Jアラートの精度だけに、重点を置いているようにしか、思えないのですが、みなさんは、どう思われるでしょうか?

 

自然災害の方が、被害は甚大だと思うのですがね。
津波の場合、近くに、高くて避難する場所が、あればいいですよ。

すべての自然災害に、対処できる場所も、必要ではないでしょうか?

 

この災害は対処できるが、この災害は対処できない、なんてことではね???
安全が確保できる避難場所を、普段から確認し慣れておくのも、必要だと思います。

 

優先順位を、間違えていないでしょうか?

防犯も大切ですけど、この防犯で鳥取市の町中が、ほんろうされているように、思うのですが、どうなんでしょうか?

 

私が思うに、防犯のほうが、金儲けに繋げやすいからだと思います。
現実味もあるし、私のようなターゲットも、いるしね。

 

実際、防犯のシュミレーションだと思います。
しかし、私が防犯のシュミレーションになるかどうかは、疑問ですけどね。

 

長年、このような被害を受けた、私からしてみれば、こんなんで防犯になるのと、思います。

 

なんかね、んー、ままごとをやっているみたいです。
表向きだけで、中身のないような・・・!?

 

あっそうそう、私の近くの山も、動物が出るからと言って、柵をしています。

動物は、人間の身勝手さで、山から下りてきている、だけなんですけどね。

 

それで、動物が悪者にされ、邪魔者にされ、危険扱いにされています。

動物も、たまったもんじゃないです。

 

ほんとに、人間の身勝手さに、呆れてしまいます。

 

私は、山の環境を壊さない、果物あればいいなと思っています。
そんな果物の木を、山に植えてもいいかなと思っています。

 

動物が食べてくれるし、もしかしたら、人間も、その果物のお世話になるかも、知れません。

 

山も人間が時々、入ってやらないと、荒れ放題になります。
踏んで歩く場所と、歩かない場所では、雑草の生え方が違うと思いませんか?

 

たぶん、私のそばの山は、いろいろと仕掛けがしてあるので、山に入られると困るのでしょう。

それで、動物を理由に、柵をしているのだと思います。

 

自然災害で、怖いのは地震と津波、そして火山の噴火ではないでしょうか?
そして、隕石の落下もありますが、これは、ひとまず置いといて・・・

 

火山の噴火は、もうその場所から離れる以外に、なにかあったかな???

地震は、火事と建物の崩壊・落下物だと思います。

 

ビルは別として、発泡スチロールの家だったらいいのにね。
トランスフォーマーのように、家が揺れたら形が変わるのも面白いね

 

揺れたら家が浮くのもいいかな、巨大なスプリグが、ビョーンと伸びたりして?

 

家に車輪をつけちゃえーって、それトレーラーハウスか?

 

カクカクしかじか、なんでございましょう。
コンテナハウスか?

 

丸い球体のうえに家が乗っているって、それベアリングの上か?

 

これからは、家の考え方も、変えていかないと、いけないのかな?
災害が起きる事を、前提にしたっ家作りに?

 

津波で、考えられる事は、衝撃と酸素、そして体温の維持かな?

 

この三つが確保できれば、なんとか生存できるかな?

 

東北の方に、違うと言われそうですが、私は、そう思っています。

 

何か、カプセルのような中に、入っているのがいいのかな?
防水で衝撃から守られ、酸素の供給もあり、身体の体温も温存できるカプセル?

 

地震だけなら、何もない広い場所に、避難すればいいですけど、高い津波が来たら、どうします。

 

こんな動画が、ありました。
平地での津波対策に、どれが使えそう?

 

10 UNIQUE SMALL HOMES and SHELTERS for Living, Relaxing, and Work

 

 

飛んじゃうゾーッ!
ヒューン、ドテッ、

 

アホ、お前が飛んで、どーする。

二の腕に、羽根でも生えたのか?

 

ドテッ!

 

 

これからは・・・

The Terrafugia TF-X™

 

この集団ストーカー被害は、毎日同じ事の繰り返しで、進歩がありません。

なかには、ドンドン、ドンドン程度の低い、嫌がらせになっている、場合もあります。

 

こんなことを、やっていて、大丈夫???
と、思います。

 

では、


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*