まだまだ、続いているこの集団ストーカー被害です。

電磁波被害なのか?
腰痛に、なりました。

 

私は、持病のように腰痛を持っています。
その腰痛も、しばらくの間、痛みが出ていなかったのですが、何と朝布団から、起きようとすると、

アレ!

痛い!

 

私の腰痛になる原因は、椅子と、その椅子に座ったときの姿勢だと思います。
短時間だと、そうでもないのですが、長時間、この椅子に座っていると、腰の辺りがだるくなります。

 

その状態で、寝ていると、例のごとく、腰の辺りにも超音波の低周波を照射されます。

 

この超音波の低周波は、筋肉のこりを、誘発させます。

 

寝て、楽な姿勢にもかかわらず、椅子の影響なのか、低周波なのか分かりませんが、毎回ねて起きると、腰が痛だるいように、なっていることがあります。

 

椅子のことも、以前に書いたと思いますが、私の座っている椅子は、リクライニングといいますか、ロッキング機能といいますか、腰・背中を伸ばす事ができません。

 

これが、ロッキング機能といえば、そうなのかも分かりませんが、ゆりかご状態、ロッキングチェアー状態なので、椅子に長時間、座っていて疲れたーと、腰や背中を後ろに反らして、背伸びをしようと思っても、座っている座面も一緒に持ち上がって、結局、背もたれと座面の角度は変わらず、ただ、傾いただけということで、腰はそのまんまです。

 

椅子から、立ち上がって、後ろに反り返った方がいいかな?

 

私は、リクライニングのように、どの椅子も、背もたれだけが、傾いてロッキングできるのだと思っていました。

 

購入して、組み立てが終わり、さぁーと、おもむろに座り、背中を思いっきり反らすと、

あれ!、

なに、

お尻も一緒に傾くぞ!

 

いやー、しまったー!
と、おもいつつ、使い続けて、うん十年、

今も、使い続けています。

 

腰痛になる原因の一つが、この椅子にもあります。

 

リクライニングのように、背もたれだけ傾く椅子に、変えようとした時もありました。

ところが、その当時は、ほんとに高額な椅子ばかりでした。
(逆に、事務用の安い椅子のほうが、ロッキングできたかも?)

 

ですから、今も使い続けています。
私の椅子は、腰痛と背中合わせの椅子なんです。

 

自分で、こう言うのもなんなんですが、結構、物持ちのいい方なんです。
自慢するようで、いやなんですが、物を結構、長く使う方なんです。

 

物を大切に、扱うと言いますか・・・?

 

こう言うと、語弊を与えそうですね。

 

また、何か悪さをされると、困りますのでね。
なかったことにしてください。

あっちの方は、長持ちではないですから。
あっちって、どっちだい?
・・・・・・・・・???

 

まぁ、結局、この椅子の場合、物持ちも、
物と場合によるかも、知れないですね。

 

腰痛まで、長持ちしてしまって、これじゃー、腰砕けで、腰巾着には、なれないですね。
て、なりたくなーい。

 

私は、腰巾着など、なりたくないし、したくないです。
ゴマは、香ばしくて、美味しいけど、
ゴマすりは、まっぴら、ご免です。

 

どちらかと言うと、こしたんたんと・・・

おい、おい、
その、こしは、漢字が、違うゾ!

 

その、こしの漢字は、
ガォー!の虎だゾ。
(虎視眈々)

 

(国語辞典を使い過ぎて、背の部分のカバーが、パッカーンと開いてしまいました。ありゃりゃ!)

 

だから、その当時は、潰瘍と腰痛の両方がありました。

 

潰瘍は、ペロリ菌と言うと、また語弊どころじゃなく、

てめー、ぶっとばすぞ!

に、なりそうなので、ピロリ菌の除去で、潰瘍をしなくなりました。

 

ところで、ペロリ菌を持っているのは、誰だ???
えぇー、私???
除去しましたよ。

 

除去したのは、ピロリ菌。
まだ、ペロリ菌が残っている???

 

なに、
なんだって?

 

ペロリ菌だって?

 

そう、
ペロリ菌。

 

べろ(舌)を、出してみんしゃい!

ほれ、
べろが、ペロペロ!

 

いやー、
私には、ペロリ菌は・・・!?

 

でも、

ほれ、

べろが、ペロペロ。

 

変だなー、
もしかして?

 

そんな、あほな?
ペロペロ!

ペロペロ!

 

うつったか?
ペロペロ!

 

ペットのペロペロが、

にゃんこのペロリ、
ペロペロが、

 

私の手をいつも、
ペロペロ!

 

にゃんこのペロペロが、

 

うつったか?

そんな、あほな!

そんなこと、あるかい!

 

ちゃんちゃん!
(失礼しました。ジョークです。)

 

 

現在は、潰瘍はよくなり、腰痛のみ残っています。

 

少し前まで、腰痛の事で、世間を騒がせていたようなので、私の腰痛が治ると、こまるのかな?

 

私は、四つん這いで、トイレに行かないと、いけないような事以外、少々の腰痛ならば、ゆっくり、ゆっくり運動をしながら、腰を動かし、治すようにしています。

 

私の腰痛の場合は、そうする事のほうが治りやすいです。

 

人によっては、間違ったことになるかも、分かりませんし、しない方がいいのかも分かりません。

しかし、私の場合は、そうすることで、痛みが治まります。

 

私の場合は、腰が凝り固まってしまうので、動かしたほうが、いいのかも分かりません。

 

机の端を、両手でつかんで、足をゆっくり、ゆっくり、
机から離していったり、腰を反らしたり、

 

机の端を両手でつかんで、体の力をぬいて、
足のつま先で体を上下に、ゆすったり、

 

机の端を、両手でつかんで、ゆっくり、ゆっくり、足を後ろに上げたり、

 

机の端を、両手でつかんで、ゆっくり、ゆっくり、後ろ回し蹴りのようなことを、したりしています。

これも、腰痛の具合によると思います。

 

歩くのに困難なくらい、ひどい腰痛なら、安静にしておいたほうがいいです。
しかし、少々なら動かしたほうが、よくなる場合もあります。

 

人によって、違うのかも分かりませんが、私の場合は、よくなります。

坐骨神経痛は、ちょっとやっかいです。

 

足の痛みも伴い、腰ではなくお尻のあたりが痛みますから、腰なら動かして、治すこともできますが、お尻のあたりは、腰のように動かせません。

 

坐骨神経痛なんどは、なかなか動かしにくい場所が、痛みます。
私の考えとして、そのような場所は、筋力でカバーする。

 

腰痛もそうなんですが、座骨神経痛などは、筋力でカバーするという考えです。

 

普段から、少しずつ、運動をして、普段から、筋力をつけるように、心がけています。
要するに、筋肉を腰のコルセットの代わりに、すると言う考え方です。

 

腰痛のために、コルセットを購入したこともありますが、どーも苦手です。
腰にコルセットをつけるのが、どーも苦手です。

 

ですので、筋力をつけて、コルセットの代わりにと、思っているのですけど、なかなかです。

 

痩せて、なかなか筋肉が、つきません。

思うように、筋肉がついていない、というのが現状です。

 

 

この運動で、腰痛は、ほとんど良くなりました。

この腰痛が、良くなると、こんどは、右側の肩甲骨が、痛くなりだしました。

 

腕を上げると、ズキィーン、と痛みが走ります。

肩ではなく、肩甲骨の辺りです。
これも、電磁波の影響なのでしょうかね?

 

一度、痛みの出た場所は、何度となく、痛みが出るようになります。
運動を、していてもです。

 

この肩甲骨の辺りの痛みも、運動をして、ほぐす事になりました。

 

運動をして、ある程度の痛みが取れるようになったら、今度は、なんと、なんと?

 

左膝が、痛くなりだしました。

 

この左膝は、長時間、しゃがんで作業をしたために、痛みが出るようになりました。
しかし、これも、多分、この連中の電磁波に、よるものだと思われます。

 

しゃがんで、作業をしていた様子も、監視されていたようでした。

監視により、どこに負担のかかる姿勢を、とっていたのかと言うような事を、見ていたような気もします。

 

負担のかかる場所を、電磁波で、痛めつけられたような感じです。
それは、証拠を残さないためだと思います。

 

本人は、負担をかけたから、痛くなったのだなと、思わせるためです。

 

この痛みで、一年以上、正座をすることが、出来ませんでした。

 

歩行に支障のない、程度なのですが、まぁ、余り、いい気分では、ありません。

 

私は、いろいろなところに、痛みがでるように、年がら年中、このような行為をされています。

その度に、運動をして、体をほぐし、治すようにしています。

 

このような運動に関しても、隣や近隣は、逐一監視をし情報を収集しています。

 

この監視の仕方も、尋常じゃないです。
私の生活を、全て見てますからね。

 

例えば、食事など、どういう材料を使い、どう料理し、どのように食べたかなど、事細かく監視していると思います。

その中、また別の人間が、電気信号の読み取りで、音を出したり、車で自宅前を走ったりしています。

私の思考、考えも読まれていますのでね。

ですので、私が考え、何かをしようとしても、すべて、この連中に内容が伝わっている訳です。

妄想なんて、出来ませんし、夢まで、この連中に、読まれていますからね。

だから、私がよく言っているのですけど、人権とかプライバシーの範疇を超えています。

 

なぜ、ここまで出来るのかと、考えますと、表向きは危険人物に、されているからだと思いますね。

その危険人物も、一時期、テロとかスパイとかのような事まで、言われていたと思いますよ。

この私が、ハァーっと、言いたいですけどね。

 

この集団ストーカー被害を受けている人と、世間で起きている事件・事故の関連は、結構リンクさせて、起きているようです。

それは、何の為に、と逆に聞きたいですけどね。

 

だから、逆に世間で起きている事件・事故から、どのような人物像にされているか、読み取れると思います。

 

私にしてみれば、異常な連中としか、言いようがありません。

日本民族とは、違うのですか?

なぜ、このような事を、する必要があるのですか?
なぜ、日本に、居るのですか?

 

では、

 


スポンサーリンク