日々の出来事 集団ストーカー行為 2018年05月24日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

未だに、日々続いている、この組織的な集団ストーカー被害です。

 

この集団ストーカー問題というのは、近隣にあります。
とにかく、隣なんです。

 

必ず、被害者のそばに、やってきます。

 

全ては、隣の操作だと思います。
隣は、盗撮をし、情報を盗んでいても何とも思っていません。

私の集団ストーカー被害は、隣にあるといってもいいくらいです。
たぶん、全国の集団ストーカー被害者も、同じだと思います。

 

とにかく、近くの人間が操作しています。
それは、電波の届く範囲にくるということと、妨害されない電波を受信する必要があります。

だから、そばに来ます。
そばに、居ます。

 

これは、民族の違いだから出来る、行為だと思っています。

 

 

現在、世界や日本で、問題になっています。
それが、この集団ストーカー問題だと思います。

世の中の支配構造とお金が、大きな要因になっていると思います。
会社・企業は、経営そして、組織の維持・存続が必要不可欠になります。

会社・企業は、団体の力と、いうものが発揮される反面、その中に、当然のことながら、経営者は、そこで働いている社員・個人の生活を、守らなければなりません。

それが、団体・組織の美点でもあり、欠点でもあります。

戦争や紛争も、結局この組織の維持や存続の為に、行なわれていると言っても、過言ではないと思います。
利益を、得るためになります。

まぁ、戦争や紛争は、利益を奪いとる。
と、言った方がいいかもしれません。

その利益を得る為の、たんなる一つの手段に過ぎないと思います。

そして、どのような手段を取るかは、それぞれの考えだと思います。

やはり、一番簡単なのは、戦争などのように奪い取る方法なのでしょうけど、簡単な反面、リスクも伴います。
そのリスクを、どう処理するかだと思います。

 

この私の、この集団ストーカー被害の問題も、ある意味同じだと思います。
この集団ストーカーの隠された、一面が、このあたりにあると思います。

企業や組織・団体は、不利益になるものは排除したいでしょうし、利益を上げたいと思うでしょう。
これに、一役買っているのが、この集団ストーカーだと思います。

水面下の隠された、存在です。

この集団ストーカーを、認識している人もいれば、認識していない人もいます。
この集団ストーカー行為は、当然ながら、企業の利益にもなり、また、集団ストーカー加担者、個人の利益にもなります。

ここに、集団ストーカーの終わらない理由が、あると思います。
個人的に、簡単に利益になる集団ストーカー行為です。

普段の日常生活を利用して行なえ、利益も簡単に得られます。
しかし、リスクも多くなります。

 

そのリスクの多い、この集団ストーカー行為ですが、そのリスクを団体・組織、仲間内で、もみ消しているのも、この集団ストーカーです。

 

 

企業にライバルが存続している中では、この集団ストーカー被害は、大なり小なり、無くならないと思います。
もし、その企業にライバルがいなくなれば、話はべつでしょうけどね。

 

白人至上主義の中では、黒人や、黄色人種は、邪魔な存在でもあると思います。
白人に利益ももたらす為の存在に過ぎないと思います。
白人よりも、上になりライバル視される存在になっては、ならないのだと思います。

 

アメリカン・インディアンが、なぜ白人によって、あのようにされたのか、結局、白人の利益の邪魔・妨げになったからに過ぎないと思います。

それに、抵抗したため、アメリカン・インディアンは、悪魔のような存在にされてしまいました。

しかし、アメリカン・インディアンは、日本人の親戚のような存在です。

その日本も、白人によって、煙たがれています。
それは、世界的に見ても、日本人は特別な特徴があるからだと思います。

それは、「和」です。
和を重んじる特徴が、あると思います。

 

 

それは、3.11で、よく分かったと思います。
我先にというような、ことはしません。

3.11で、世界に認識されたと思います。
この和のDNAを、日本人は持っているというよりも、持たされたと言った方が、いいかもしれません。

 

この世界に、和を広げるDNAを、持たされた存在なのだそうです。

 

だから、それを知っている世界の支配層は、日本が邪魔になります。
日本と同じような、DNAを持った民族は、同じような境遇に遭わされていると思います。

 

会社や企業と同じように、ライバルのような感じでもあり、不利益な存在になると思います。
しかし、邪魔な存在であっても、直接手を出す事は出来ません。
もし、バレたときの世間の批判が、つきまといますからね。

 

そこで、この手法が使われます。
それが、この集団ストーカー行為です。

 

日常生活の変わらない行動の中に、ちょっとした、くさびを打ち込む。
これが、この集団ストーカーの手口だと思います。

同じような行為を、延々と続けます。
ここに、日常生活の行動を利用する意味が存在します。

 

いい訳にもなり、毎日毎日、続ける事ができます。
その行動に、ほんの少し、スパイスを効かせてやれば、いいだけです。

 

それにより、イライラさせて、きれさせ異常者扱いをし、被害者から手を出すように仕向ける行為が、この集団ストーカー被害です。

 

 

しかし、加担者側に、これを知っているものと、知らないものが存在しています。
一部しか知らされていません。

全体像を知っているものは、ほんの僅かです。
それが、集団ストーカーの中に、混在しています。

 

これが、この集団ストーカー行為が、続いている理由でもあり、真相の追求が困難になっている由縁でもあります。

 

それで、今までの内容を踏まえた関係が、隣国の問題になっていると思います。
だから、ここに日本と隣国との問題を、故意的に発生させています。

 

ここにも真相を知っているもの、知らないものが混在しています。
捏造を信じ込んでいる存在も、多いと思います。
しかし、この問題の大きな特徴が、利益の追求にあると思います。

 

現在の人々の生活が、お金に依存している以上、無くならないと思います。
これが、いつまでも終わらない理由だと思います。

 

簡単に日常生活の行動で、利益が得られる。
しかし、リスクも多いが、そのリスクを集団でカバーする。

そのリスクをカバーするために、集団がますますふくれ上がり、
大きな社会問題になりかねないと思います。

 

すべては、お金です。
よりよい生活をするための、お金の獲得にあります。

 

 

現在の社会生活を見て、どうでしょうか?
これから、良くなると思いますか?

 

こんな事を、続けないと生活できない世の中?
これから、良くなると思いますか?

 

 

これから、世の中は、こうなっていくだろう。
と、云う動画です。

 

今まであまりにも、未来の技術を隠蔽され続けてきました。
ここに、人間の理想の生活が、あると思います。

 

情報として、ご参考にしてください。
信じる、信じないは、ご自身の自由です。

 

その時あなたはどうしますか?
https://www.youtube.com/watch?v=z5E2h4ecqvg

イベント後の地球と人類
https://www.youtube.com/watch?v=RhJ2pYzHT7k&t=3s

プレアデス星より地球人へのメッセージ
https://www.youtube.com/watch?v=TAqIxwHkWBQ

プレアデス人(THE PLEIADIANS)
https://www.youtube.com/watch?v=3FIobW4DHcE&t=138s

 

では、


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*