日々の出来事 集団ストーカー行為 2018年04月28日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まだまだ、続いているこの組織的な集団ストーカー行為です。

まず、この集団ストーカー行為は、被害者・ターゲットの趣味・嗜好、言動・行動を元に工作が行なわれます。
ですので、言動や行動を、こと細かく監視されていると思います。

例えば、食品の袋詰めされたものの袋を、どのようにして開けているかなどです。
その開け方に対して、うまく開けれないような工作が行なわれます。

 

開けられないように、しっかりとのり付けされていたりとか。

開けると、ほかの場所まで、破れるような弱いものに、変えられていたりとか。
ミシン目が、つけてあるけど、そのミシン目にそって破れなかったりとか。

開ける場所は、ここと矢印がついていても、その場所は開けるのが、困難になっていたりとか。

矢印の場所より、反対側が開けやすかったりとか、矢印の下が、開けやすかったりとか。

ですので、私の集団ストーカー行為の一部として、このようなことも頻繁に行なわれています。

 

それを、どのように解決するかなども観察しているようです。
観察し、それを情報にしているところがあります。

 

この連中にとって、スムーズに行動されるのが、嫌なようです。
時間をかけさせて、いらだたせる目的もあるようです。
ですので、年がら年中、トラブルや時間のかかる事ばかりで、スムーズにいかないように、行動を妨げられることが多いです。

 

だから、ときどき、大人だしからぬ行動になることも多いです。
なんといいますか、お笑いの世界になることもしばしば。

たとえば、昔の話になりますけど、買い物のビニール袋を靴の替わりに、足に履いて歩いていたりとか。
ティッシュで、こよりをつくり、鼻に入れていたりとか。
車椅子を後ろ向きで、どんどん進んでいたりとか。
チンドン屋のような、のぼりを付けて自転車に乗っていたりとか。

まぁ、いろいろです。

 

スポンサーリンク



 

この集団ストーカー行為に加担している人種の割合は、朝鮮人が圧倒的に多いと思います。
多いと言うよりも、中心的な存在だと思います。

朝鮮半島は、1910年より日本が併合していました。
しかし、アメリカとの戦争で、1945年に日本が敗れ、
そして、一旦、朝鮮半島はアメリカの支配下におかれています。

そして、1948年に朝鮮半島を、南北に分けるようにして、北は北朝鮮、南は韓国と建国され独立をしています。
ですので、韓国はアメリカからの独立です。
日本と勘違いされているようですが、アメリカからです。

韓国、韓国とよく言っていますが、正式名は大韓民国です。
(この打ち込みで、自宅前を走り抜けていく、走行音がしていました。)
この集団ストーカー行為も、やはり、この国が関係しているのでしょうかね?

正式には大韓民国は、1948年8月13日に建国しています。
しかし、その後、日本の終戦日の8月15日に日付を変更しています。
これは、日本から独立したように思わせる為のようです。
すでに、この時から反日の基盤づくりが、始まっていたのでしょうか?

そして、1948年9月9日に北朝鮮が建国されています。
北朝鮮の正式名は、朝鮮民主主義人民共和国です。
やはり、北朝鮮と言うほうが、しっくりきますね。

 

今回問題にしているのは、建国のことではなく、韓国の国旗と、韓国の土地柄です。

韓国の国旗は、太極旗(たいきょくき・テグッキ)と言う名称のようです。
この太極旗には、このような歴史があるようです。

ーーーーーーーー転載ここよりーーーーーーーーーーーーーーーー
太極旗は、朝鮮王朝高宗時代の1882年9月に初めて掲げられた。
そのころ、韓国と日本の間で裁物浦条約が結ばれ、この条約を発効させるため、金 玉均と朴 泳考が特使として日本に派遣されたが、その際、国旗の必要性を痛感していた朴 泳考は、日本に向かう船上で太極図に基ずく太極旗を案出したのである。
そして翌1883年に正式に国旗として採択された。
ーーーーーーーー転載ここまでーーーーーーーーーーーーーーーー

太極旗の秘密
http://blog.livedoor.jp/tonycyoppa/archives/17239375.html

太極旗の原案は、1882年の5月頃に出来上がっていたようですが、1882年9月に日本に特使として派遣される際に、船の中でこの原案に変更が加えられているようです。

たぶん、この時に日章旗に、書き込みをされたのだと思います。
これは、日章旗の真似ると言う事ではなく、書き込みをする手頃なものがなく、近くに白地の多い日章旗があり、真ん中に丸もあったりして、書き込みするのにちょうどよかったのでは、ないでしようか?

その後、1949年に正式な韓国の国旗が制定され、1997年に一部修正され、現在の国旗になっています。

しかし、その韓国の国旗が、風水的にみても、よくないようです。
陰陽五行の思想に則っていないようなのです。
まず、「あたるも八卦、あたらぬも八卦」の八卦を、4つ減らして四卦にしていることです。

四卦にしたことにより、意味が全く違ってくるようです。
その意味する内容は、「恨み、悪意、憎悪、破滅」になるようです。
最悪といえば、最悪です。

 

そして、真ん中の勾玉(まがたま)の形をしている、陰と陽の太極図が、まったく意味をなしていないようなのです。

これ向きが違うようで、現在の国旗は横を向いていますが、太極旗は縦向きで、初めて意味をなすようです。
そして、もうひとつ、太極図の「陰中の陽、陽中の陰」を示す点といいますか、丸がないそうです。

勾玉には、紐を通す穴があります。
その穴が、蓋の役目になり、その蓋で韓国の悪い部分といいかすか、それを押さえ込むような、役割を果たさないといけないのに、その蓋の役目をする点がありません。

 

だから、逆に、
いらっしゃい!
いらっしゃい!
になっているのでは、ないでしょうか???

ですので、点がないと太極図の「陰中の陽、陽中の陰」になりません。
ペプシマークの真似と言われても・・・

 

だから、
この太極図は、全く意味をなしていないものに、なっているようです。
意味をなしていないだけならいいのですが、逆に、不吉を呼び込んでいるのではないでしょうか?

地獄の扉が、開きっぱなしになっている。
そんな感じでは???

 

韓国は地獄の入り口の上に、立っている国のようです。

太極旗の四卦の意味
http://s.webry.info/sp/tokushima-shikoku.at.webry.info/201603/article_7.html

 

私は、韓国の海岸線を、グーグルマップの航空写真で、見た事があるります。
初めて見たとき、なんとなく不気味で、異様な感じを受けました。

なんで、こんなにギザギザと、思う程の入り組んだ地形です。
朝鮮半島の先端ほど、ギザギザの海岸線に、尖った感じの小島が多く、柔らかい印象がまったくありません。

低い部分が水没したにしても、元の地形がどんな形をしていたのか疑問になります。
どんな、起伏の地形をしていたのか疑問になります。
朝鮮半島も北朝鮮あたりまで、中に入ると、そのような印象は無くなるのですけどね。

 

済州島も見ましたが、なんか変な感じを受けました。
なんと、言っていいか分かりませんが、
なんで、こんな、ところにと言うような感じでした。

それが、島の形なのか、島の向きなのか、分かりませんが、何か違和感を感じました。
取って付けたような感じに、見えたのかもわかりません。

たぶん、ギザギザな朝鮮半島の先端の前に、ポコっと、丸っこいミドリムシのような島が、朝鮮半島の行く手を遮るような形で、ポコッと浮かんでいるかのように、島が存在しているからだと思います。

朝鮮半島の、ギザギザの流れで出来た島ではないような、感じを受けました。

悪く言っているわけでは、ありませんので、
誤解された方は、ご勘弁ください。

 

他の国の島を見ても、そんなに感じる事はないのですが
これは、浅い感じがする、黄海だからなのかな?
黄海の起伏のなさが、そう思わせるのでしょうか?

 

もし、仮にですよ、
日本の南アルプスのギザギザした感じに、富士山の丸っこい感じなのかなと思いました。

もし、仮にですよ、
この辺りが水没したら、そんな感じになるのかなと、ふと思いました。

 

故宜保愛子さんに、こんな事があったようですね。
私は知らなかったですが、

宜保愛子が韓国の土地に降りることを拒否したり、韓国の器を不幸が訪れるものとしたりって話があるよな
https://ameblo.jp/mikan-ha417/entry-12000505471.html

 

日本が韓国に関わると、不幸になるようです。

やはり、私も日本の不幸は、朝鮮半島の統治にあるように思います。
しなくても、いいことをして、自分が悪く思われると言うのは、最悪ですね。

でも、この時は、現在のロシア、ソ連の進攻がありましたからね。
ソ連の進攻を、朝鮮半島で、くい止める為の統治による、近代化だったのだと思います。

朝鮮半島は、朝鮮人で守ってね。
と、言う意味があったと思います。

でもでも、あまり意味がなかったと言う、
なんともです。

 

日本人の罪は朝鮮半島の朝鮮人を救ってしまったこと
http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-908.html

 

 

日本人が韓国の土地に行くことも、不幸になるかも?
(日本人だけじゃないかも?)

日本国内は、もうすでに、そのようになっていると言っても、過言ではないかも分かりません。

日本国民の生活が、どのようにしたら、良くなるか考えるべきでもあるし、考える時期でもあると思います。
不正なお金の流れを、チェックできるシステムが必要だと思います。

意味もない牛耳りは、もういらなと思います。
戦後の状態のまま、こびへつらう必要があるのでしょうか?

日本は、間違っていないと思います。
間違っているのは、戦後の歴史です。

 

私が、つくづく、この集団ストーカー行為で思う事は、韓国・南朝鮮がこんな民族性、習慣・風習を持った民族だとは、思いませんでした。

そのひとつに、
試し腹なんて、聞くと、
ええっ!
と、日本人なら思うでしょうし、
私ですら思います。

1910年の日韓併合時に、禁止したのは当然だと思います。

 

どちらにしろ、現段階では、朝鮮半島の土壌から生まれたものを持つのは、日本人はやめたほうが、いいようです。

例えば、器などがそうなると思います。

 

もしかしたら、生鮮食品や産物・加工食品や家電なども含まれるのかも、しれません?

 

それに加え、日本で韓国の国旗を掲げたり、韓国の器をつかうと、家が没落するようなことも言われています。
韓国の国旗が現しているように、朝鮮半島は、地獄の入り口の上に立っている国なんだそうです。

まぁ、このことから、韓国とあまり関わらないほうが、いいと言う事なのでしょう。
それは、今までに、散々、おもい知らされていると思います。

 

反日も、あるでしょうしね。
特にビジネスは、そうだと思います。

日本からの人材の引き抜きは、そうだったようです。
吸い取るだけ、吸い取って、ポイ捨てですからね。
旨味があると、とことん搾り取られます。

ほんとに、しつこいですよ。
この集団ストーカー行為と同じです。

 

企業も、そうでしょう。
うまい話に、乗せられて、技術だけ吸い取られて、
吸い取られた日本の企業は、衰退していくような感じでしょう。

 

これは、隣国のプライドだと思います。
盗みやパクリを、自然と平気で出来る民族なんだけれども、プライドもあるという民族性なのだと思います。

プライドがあるから、技術を吸い取った事実を隠したい。
隠したいから、吸い取った大元を悪者にするか、無くすかして、その吸い取った技術を、いかにも自分らで開発したかのように、世間に思わせたいのだと思います。

これは、プライドが邪魔をして、事実を隠し、人のせいにする。
と、いうような感じではないでしょうか?

 

これは、自分が悪くても、必ず他人を悪者にし、自分は悪くないと主張するところがあるようです。
これは、なんでしょう?

素直でないといえば、それまでなのですが、これは、子供が親に叱られたくないから、嘘をつくような感じなのではないでしょうか?
自分が悪い事をしていても、叱られない為に、嘘をつくような感じなのでは

自分がしたことに対して、善悪の判断が出来ていない場合も、あるかもしれませんね。

 

私は、今年になって、他に使用するために、Wi-Fi(無線LAN)を取り付けました。
このWi-Fiを取り付けるにあたり、たぶん、隣は利用するだろうなと思っていました。
自宅周辺は、充分届く範囲の電波です。

だから、私は、予め隣に、「使いたかったら利用してもいいよ」と、考えていました。
いわゆる、思考です。
私の思考は、内容まで、しっかりと隣に読まれています。
だから、そう考えました。

私に、支払いの負担が増えれば、困りますが、支払いは変わらないので、いいよと、思っていました。
設置をする際に、IDとかパスワードは、全て盗まれますから、どっちにしろ、利用されるのは分かっていました。
その変わり、条件をつけました。

なにか、ある度に、パソコンの画面のフォルダーやファイルの位置を、並び替えるんですね。
ファイルやフォルダーを、ごちゃごちゃにされる事が、よくあります。

探すのが大変だから、それだけは止めてね。と、条件をつけました。

まぁ、あっさりと、破られましたけどね。

でも、たぶん利用していると思います。

 

この辺りなんでしょうね。
私は、確かに、隣に使ってもいいよ、と頭の中で思い浮かべました。
じゃー、実際にそれを使うかどうかです。
ここが、いいか悪いかの判断の違いだと思います。

いいと言われても、それは電波を盗んでいる事になると、思いませんか?
私は、いいよと言われても、お断りします。

 

一般的に言えば、盗みやパクリは、悪事なんですが、それを悪気がなく自然におこなってしまい、その行ないに対して、上の人間あるいは親の表情が違うので、そこで初めて、あっ、これは叱られると思い、自然とその場で嘘を付いてしまうような、感じもあるのかなと思います。

これは、今までの歴史によるものかも、知れませんね。

自分だけは、叱られたくない。
自分だけを、よく見せたい。
自分が、中心。
自分で自分が、かわいい。

こう見ますと、日本籍朝鮮人・帰化朝鮮人の方も、もそうかもしれないですね。
それは、日本に居ながら、朝鮮半島の民族性や習慣・風習を、いつまでも引きずっている人は、そうなのかもしれないですね。

しかし、日本の習慣・風習になじんでいる方は、そう思いたくはないです。

 

こちらのwikipediaに、韓国の国旗の歴史が載っています。

大韓民国の国旗
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%9F%93%E6%B0%91%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%9B%BD%E6%97%97

 

では、


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*