日々の出来事 集団ストーカー行為 2018年04月18日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まだまだ、続いているこの組織的な集団ストーカー行為です。
私が思うに、この連中は、自分のしていることが、どういう事なのか分かっているのでしょうか?
なぜ、ここまで必要以上に、続ける必要があるのか、不思議でしょうがありません。

これ、朝鮮半島特有の差別があるのかな?
韓国は、世界でも有数の差別国です。
弱い物には、何をしてもかまわないというような、民族性からきているのかな?
すこし、観点がズレたのかも知れませんが、それでも、ここまで出来る要因が、何かあるはずです。

その点、日本人は、差別をしません。
江戸時代の士農工商穢多非人は、差別ではなく区別です。

 

差別が、どうとかこうとか書いていると、鼻がムズムズ。
また、クシャミを誘発させようとしています。

 

鼻が、

ムズムズ、

ムズムズ。

 

誰だ、悪さをしているのは?
おまえか?

お前は、誰だ?

誰だ、おまえは?

 

私ですか?

鼻毛で〜す。

 

じゃー、
ちょきちょき、
しちゃうゾ!

 

いやっ、やめてー、

奥に、引っ込んどくから
やめてー、

でも、たまに、
ちょっとだけ、

外をのぞいても、
いいかな?

 

ダメ!

 

わかった、奥に引っ込んどく。
でも、洞窟の中は暗いし、

風が吹いて、

いつも、

あっちへ、
ヒラヒラー!

こっちへ、
ヒラヒラー!

たいへん
なんだから、

 

じゃー、風を
とめようか?

 

いゃー、
ムリしなくても、
いいよ。

口で、ハアハアは、
のどが、かわくから、

 

だから、
たまには、日光浴だけでも?

さきっちょだけでも、
いいから?

 

ダメ!
出るならなら、
ちょきちょき、
しちゃうぞ!

 

意味わからなーい?
失礼しました。

 

本当は、鼻に電磁波を照射されているのだと思います。
その影響なのか?

鼻毛も、めっきり白髪になってしまいました。
(鼻毛も白髪というのかどうか分かりませんが?)

 

<div align=”center”><span style=”font-size: small;”>スポンサーリンク</span></div>
<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<ins class=”adsbygoogle” style=”display: block; text-align: center;” data-ad-layout=”in-article” data-ad-format=”fluid” data-ad-client=”ca-pub-3580601189859449″ data-ad-slot=”7693095024″></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

 

この集団ストーカー行為は、防犯対策・テロ対策のシュミレーションのような、趣きを前面に露呈させたています。

嫌がらせの被害を、ふんだんに盛り込んだ行為であると思います。
ですので、嫌がらせ・困りごとに加え、楽しみをなくしています。

この連中は、楽しみを、楽しみでないようにするんですね。
よく、趣味であった釣りを、取り上げますが、これなんかも随分と邪魔をされ続けてきました。

楽しく過ごせるはずが、台無しになるもとも、よくありました。
人海戦術だけでは、ないですからね。

 

一時、クラゲが話題になったことが、ありませんか?
憶えていませんか?
越前クラゲです。

そのクラゲが、釣をする場所にプカプカしてるんですね。
ほんと、釣になりません。

 

それとか、赤潮とかね。
釣りをする辺りに、小規模な赤潮が発生していたりね。
すべて、作意的に行なわれています。

 

この集団ストーカー行為というのは、楽をしたり、楽しみや嬉しい出来事をなくす事が、本質にあるようです。

ようするに、ストレスをかけて、体をいい状態にしておかないと云う、狙いがあるようです。

生かさず殺さずの状態にしておいて、そこから情報を引き出しているような、そんな感じにも受け取れます。

 

要は、この連中のモルモット状態なのでしょうか?
でも、それは一般的に言えば、誰も指示・賛成しない内容・状況だと思います。
ですので、区別するために、異常者や危険人物に仕立て上げられていると、云う事もありそうです。

まぁ、その反面、加害者側・実行犯側には、楽しみがプラスされています。
お金儲けを、プラスされています。

そりゃー誰だって、楽しみ半分でできますね。
まぁ、真実が分かるまででしょうけどね。

真実が分かれば、楽しみ半分とは、いかないでしょう。

 

そして、会社・企業・団体の利権にも、繋がっています。
この集団ストーカー行為というのは、その地域だけの問題かと思うと、それがそうでもないです。

けっこう、大掛かりな物になっています。
日本全体、あるいは世界全体まで、かなりのものにまで関連しています。

お金が、絡んでいますからね。
それに、そういう連中の組織が、いろんなところに、入り込んでいますからね。

 

お金が絡むと、かなり広範囲になります。
今の世の中は、お金です。

お金は、世界の裏社会が、人間をコントロールするために作られたシステムなんですけど、しかし、だからといって、拒否することはできません。

お金が、なくても生活できれば、いいですよ。
そうじゃないでしょう。

お金がないと、社会の中で生活できません。
今の世の中は、どうしても必要なものです。
そのために、仕事をしています。

そのお金を得るために、仕事をし働いています。
しかし、今のご時勢は、その生活に見合った収入が、得られるとは限りません。
それだけでは、いい暮らし、いい生活、楽な生活が出来ない場合があります。

だから片手間に、してはいけないと分かっていても、お金を得るために、ちょっと石段を踏み外さないと、いけない場合もあります。
それは、私にも分かっています。

分かっているので、ある程度のことは我慢しています。
我慢していますが、度が過ぎるとねーです。

 

我慢して、おとなしくしていると、頭に乗ってくる場合があります。
ほんとうに、やっかいな連中です。

ですので、この連中は、アルバイト感覚で行なっていると思います。
ゲーム感覚のアルバイト感覚です。

そして、表向きはシュミレーションなのかな?
防犯やテロ対策のシュミレーションかな?

 

私の考えすぎかな?
考えすぎて、シュミレーションしすぎかな?

 

私は、この行為はお金が絡んでいると、前々から思っていました。
時給制なのかなーとか?
回数なのかなーとか?
工作の度合いなのかなーとか?

思っていました。

 

仕事をしていたときにも、よく来ていたんでね。
そういう車が、かなりの時間、居座っていました。

仕事場のそばに車を停めて、エンジンかけっぱなしで、ずーっといるんですね。
それが、なんと、みんな一時間すると、サーッと出ていくのです。

それで、一時間なんぼの、世界かなと思っていました。
まぁ、それでも、その他の詳細は、ハッキリとしていませんでした。

 

最近、こちらのサイトを拝見させて頂き、なるほどなーと思いました。

集団ストーカーの給料と 妄想シュミレーション!?
https://ameblo.jp/walker-memo/entry-12212784722.html

ポイント制だったんですね。

 

なるほどです。
これなら、やめられまへん!
ですね。

 

私のそばを通る度に、1ポイントがチャリーン、チャリーンですから、かっぱえびせんじゃないけど、やめられな、とまらない、でしょうね。

だから、引きこもっていないで、外に出て出てだと思います。
だから、今は、わんさか、この連中が自宅周辺に押し寄せています。

加担者側にしてみれば、早く外にでて、ポイントチャリーン、チャリーンで稼がせてだと思います。

 

確かに、このご時勢ですので、みなさんに稼いでほしいと思います。
が、

しかし、

この集団ストーカー行為だけは、絶対、してはいけない行為です。
御法度です。
禁止です。

人に迷惑をかけて、稼ぐなんて論外です。

 

これ、他人のフンドシで、すもうを取っているような、ものではないですか?
これ、ターゲットがいなかったら、なんにもならないですからね。

もしかしたら、ポケモンGOのゲームは、この集団ストーカー行為のポイント獲得を、まねたものなのかな???

 

今、ちょっと思ったのですが、そのポイントは何に書き込まれているのでしょうか?
何に、記録されているのでしょうか?
何に、加算されているのでしょうか?

これ、もしかしたら、スマホの何かのソフトかな?
それなら、支払いは?

支払いは、どうするのかな?
支払いは、市役所、それとも入金?

 

ここにも、裏社会の罠がありそうな、感じですね。
お金を入金してもらうのに、新しく口座を開くか、口座の番号を提示する必要があります。

それに、携帯番号とかメールアドレスとか、個人情報が必要になると思います。
これも、私のシュミレーションの、しすぎかも知れません。

 

これ、もしかしたら、銀行通帳や仮想通貨と同じように、数字のシュミレーションの世界かな?

しかし、スマホを使えるとは思えないような、老人もいます。
スマホを持っていない人もいます。

それは、

現場の指示?
なにかの合図?
なにかの合い言葉?

 

ポイントの加算の方法はとか?
日常生活を利用した奉仕活動とか?
分からない部分もあります。

 

結局、この集団ストーカー行為も、仮想の世界を作り出し、仮想の世界から現実の世界を引きずり出そうとしているに過ぎないと思います。

そこに、お金儲けをからめて、美味しく仕上げているのだと思います。
小麦粉やパン粉を、まぶしてカラッと揚げてあるような、感じかな?

カラッと揚げてある天ぷらって、美味しいですね。

パリパリ、

サクサク、

嘘から、美味しい現実を作り出すような?
その、美味しい思いをしているのは、誰なんでしょうね?

 

たぶん、食べ過ぎて、太っているかな???
まぁ、これは私の仮想かな?

 

仮想が仮想のままで終わっているから、続いているのだと思います。
仮想から現実の世界が引きずり出されたら、誰でも引いてしまうと思います。

実際に、事件や事故が起きて、
仮想が火葬になったら、誰でも引いてしまうと思います。
こんな、暗い話はやめましょう。

 

着飾った、楽しい仮想にしましょう。
仮想も、楽しい仮想がありますね。
そうです。

仮装です。
マンガやアニメ、おとぎ話などの登場人物になりきる仮装です。

これは、ほんとに楽しい仮装です。

見ている人は、仮想から現実の世界を見ていますが、仮装している人は現実から仮想の世界に入っています。

仮想のテレポーテーションかな?
なんて・・・

 

この仮装の世界は、
なにも考えずに、楽しいものは楽しい、それでいいと思います。

 

まぁ、戦争も仮想の世界なのでしょうね。
仮想から現実に引きずり込むような、感じなのでしょうね。

この集団ストーカー行為も、同じ事が云えると思います。

嘘から始まる現実。
噂から始まる現実。

弱い下層の人間を、仮想から現実に引きずり込む世界?

 

しかし、この仮想の世界は、楽しむ側と苦しむ側が、2分されます。
戦争にしろ、
この集団ストーカー行為にしろ、

加害者と被害者で分けられます。
区別されます。

区別されるのですが、加害者側は、被害者を被害者とは思わされていません。
思っていません。
また、ここにそれぞれの仮想の世界があるような気がします。

 

加害者が思っている仮想の世界。
被害者が思っている仮想の世界。

この両方の思っている仮想の世界が、ぶつかった時に現実になるのでしょうか?

ここが、この集団ストーカー行為の複雑な、ところなのでしょうね?

 

全体を見せない、部分的な仮想です。
もしかしたら、見えない部分は、現実の世界だったりしてね。

 

真実の世界だったりしてね。
首謀者側にとっては、見られては困る部分だと思います。

手品やマジックといっしょかな?
種明かしをされると、楽しさも半減しますからね。

 

なんでも、チラチラ見せるほうが、食いつきがいいのかな???
なんて・・・
これも、またある意味、仮想の世界かな?

 

イャーン、ウッフン!

えぇーっと、次に進みます。

ちょっと、待って、
私は、どうなるの?

 

はい、それも仮想の世界です。
次に、進みまーす。

 

全体は、霧や霞でぼやけて見えず、自分の置かれている場所だけ晴れて見える状態だと思います。

これは、仮想の中をのぞく人間、仮想の中に入る人間によって、見え方が変わってくるのかも分かりません。

被害者目線で考えますと、
被害者を出すような楽しみは、常識的に考えても良くないでしょう。

やっている加担者には、分からないでしょうけどね。
まぁ、されてみたら分かります。

 

一ヶ月でもいいから被害者側になって、集団ストーカー行為の体験を受けて見るのもいいと思いますよ。

 

映画でもありましたね。
硫黄島の戦い。

硫黄島の戦いで、アメリカ側から見た映画と、日本側から見た映画がありましたね。
やはり、両方の視点から見ないと、本質が分からないと思います。

この集団ストーカー行為も、両方の視点から見ないと、どちらが良くて、どちらが悪いか、分からないと思います。

どちら側が、犯罪行為にあたるのか、良く分かると思います。

両方の仮想を体験して、現実がわかるのだと思います。
両方の仮想が、ぶつかって初めて現実が分かる仮想の世界だと思います。

この集団ストーカー行為は、町全体を、相手にしているようなもんです。
もっと、大きく言えば、日本にいる全ての加担者を相手にしているようなもんです。

もっと、もっと、大きく言えば、世界に飛んでしまいます。
はたまた、トランポリンでジャンプして、宇宙まで飛び出すかな?

 

これもまた、仮想の世界なのか???

 

 

なぜ、硫黄島の戦いが出てきたかといいますと、水面下で朝鮮半島統一が決まっているようです。
正式な発表は、まだなのですが、近々行なわれると思います。
その流れから、硫黄島の戦いが気になってしまいました。

いまさら、硫黄島の戦いかと、思われるかも知れませんが、ちょっと気になったので、硫黄島の戦いの真実を調べてみました。

この硫黄島を守るか、取られるかで戦況が、ガラッと変わる大変重要な島でもありました。
アメリカに取られたら、この島を起点に、日本本土に爆撃を加える事が、可能になりますからね。

実際、この年の夏に日本は敗戦し、終戦を迎えています。

映画にもなりましたので、私よりみなさんのほうが、よくご存知だと思います。
私は、映画を見ていませんので、映画の内容は、まったく分かりません。

硫黄島の戦いで、日本が敗れ、アメリカ側の爆撃機の発着場に使用されてしまいました。
この硫黄島の戦いは、壮絶な戦いだったようです。
日本人の97%は死亡し、朝鮮人は50%の朝鮮人が、死亡しています。
ここで、私が、んんっと思った事は、朝鮮人がいたのか?
です。

米軍に投降する朝鮮人労働者達たち
https://www.youtube.com/watch?v=mHtg8n3RQG8

【これは酷い】硫黄島で日本軍が惨敗した本当の理由が酷すぎた!!
https://www.youtube.com/watch?v=mQAt3ElwGsI

 

映画を見ていないので分かりませんが、朝鮮人のことも、映画の内容で言われていたのでしょうか?

動画の中で、強制的労働といっていましたが、これはどうなんでしょうかね?
今の大韓民国や日本国内の日本籍朝鮮人の方が言われている問題ですが、実際の内容を知らないで、まったくの言いがかりだと思います。

この当時は、まだ、朝鮮半島は日本の統治時代でしたから、出稼ぎと云う形で、日本にドンドンと入ってきていた時だと思います。

1930年には、30万人の朝鮮人が日本にいました。
出稼ぎですので、単身者が多かったようですが、しだいに家族を呼び寄せていたようです。

日本政府も、あまりの増えすぎに、日本に入る朝鮮人の制限もしていたようです。
そして、1933年頃から、毎年、約5万人の朝鮮人が増え続け、日本国内で問題になっていたようです。

硫黄島の戦いは、1945年の2月19日に、アメリカ軍の島の上陸が始まっています。
それまでに、強固な地下要塞を造っておく、必要があったと思います。
しかし、日本人だけでは、人手が足りず、募集されたものだと思います。
本土から、かなり離れていますし、それなりにお金も、良かったと、私は思っていますが、実際のところは分かりません。

だから、強制労働というのは、ちょっと疑問になります。
たぶん募集でだと思いますし、日本人もいっしょに労働しています。
そこまでの、強制的なものではないと思います。
動画の中では、強制労働させられていたと、言う風には見えませんけどね。

ほんとの植民地支配の強制労働は、こんなんじゃないと思います。

 

アメリカ側は、この硫黄島の戦いは、5日で終わる戦いだと、思っていたようです。
ところが、蓋をあけると、一ヶ月以上も続きました。
36日間つづきました。

日本は、降伏するつもりはなく、捕虜になるなら自決するように、手榴弾をわたされていたようです。

5日後に、あの有名になった光景の、すり鉢山に、星条旗が立てられました。
しかし、夜になると星条旗は、日章旗に変えられていたようです。

それが、二度ほど、変えられていたのだったかな?
(回数、はっきり分かりません。)

 

そして、3月5日に、アメリカ側の呼びかけで、はじめて洞窟から人が出てきました。
それが、朝鮮人の労働者です。

この動画の現状でいえば、朝鮮人といえども、アメリカは敵国になります。

私が、もし、このよな状況下に置かれたら、どのようにするのか、私にも判断がつきません。

私が、もし、軍人であったら、捕虜になるなら・・・になるかも分かりません。
が、
この場合は、労働者です。

ですから、敵国のアメリカ側から、タバコや水をもらっても、ためらう事はなかったのだと思います。
食べ物も、もらっているのかな?
人間の生理的現象が優先しても、なんら不思議では、ないと思います。

それに、元気そうでニコニコ、痩せてもいないしね。
こういうのを強制的というのか、ちょっと疑問です。

こういう感じなので、その後の展開は、そうなると思います。
仲間の居場所を、
あそこです。
ここです。

朝鮮人にしてみれば、仲間が助かり、自分が助かればと言う考え方に、なると思います。
戦争だからと言って、日本側、アメリカ側の概念はないと思います。

まぁ、これは仕方ないかなと思います。
軍人でもないしね。
朝鮮人の肩を持つ訳ではないですが、この場合はしょうがないと思います。
労働者ですし、物資の補給を断たれていますので、仕方がないと言えば、仕方がないです。

この動画の内容に、賛否両論あると思いますが、私はこのことに関して、言及しません。
それよりも、今現在の現状を問題視するほうが、よっぽど今後に繋がると思います。

これで、朝鮮人は都合のいいほうに、あるいは優位にいるほうに、身をひるがえす民族だなというのが良く分かります。
それは、自分の身の安全が確保され、安泰で居れるからだと思います。

考え、思想がどうであれ、強いものに巻かれていれば、自分の身は安泰と云う考え方だと思います。
身のひるがえし方、手のひらの返し方、これは民族性、国民性だと思います。

 

もし、これが日本人なら、居場所までは、絶対にしない行動だと思います。

だから、この辺りが朝鮮人なのかなと思います。
だから、反日でありながら、ドンドンと日本に観光に来る南朝鮮(韓国)が、不思議でしょうがありません。

最近、日本に来る旅行者で、南朝鮮(韓国)は、中国を抜いて、増えているようです。

ちょっと、聞きたいですね。
反日は、どうなったのですか?

よくも、まぁー、反日国でありながら、よく日本に旅行にやってこれますね。
ほんとに、不思議です。

私だったら、絶対に、そんな国には行きません。
分からない民族です。
不思議です。

だから、反日というのは、国の方針であり教育であり、実は日本の素晴らしさや必要性を感じているのでしょうか?
それとも、ちょっかいを出しに来たのかな?

どちらにしろ、大韓民国(韓国・南朝鮮)は、何処かの国に、おんぶにだっこだと思います。

 

前にも打ち込んだと思いますが、大韓民国(韓国・南朝鮮)は建国して70年ほどになります。
しかし、その70年間の間に、経済破綻を、5回程、起こしそうになっていたようです。
起こしたのかな?

そのたんびに、日本が経済援助をしていたという、ほんとにバカバカしい話が、一切報道されていません。
朝鮮人の考え方では、経済がうまくまわらないと、いいますか?
自分の懐勘定だけしているような、所がありますからね。

これでは、日本まで、巻き沿いです。
だから早く、日本から朝鮮人の懐勘定をなくさないと、いけないと思っています。
なくなったら、いいと思っています。
その日は、いつなのか?

日本は、朝鮮人を優遇するために、存在している国では、ありませんからね。
こんな、考え方の朝鮮人は、日本からすれば不利益になります。
いないほうが、いいと云う考えにもなります。

日本から朝鮮人いなくなるだと、なにおーと、思われる方。
じゃー、お聞きします。

あなたは、日本人ですか?
はい、私は日本人です。
なら、それでいいじゃないですか?

日本人なら、日本人らしくしたら、いいだけの事では、ないですか?
日本人で、反日や日本人いじめのような行為は、おかしいでしょう。

例えば、
国家を歌わないとか?
聞かないとか?
起立しないとか?
日章旗を掲げないとか?

 

ここから私の意見を少し、述べさせてください。
間違っていたなら、ご免なさいです。

なぜ、日本にいながら反日なのでしょうかね。
それは、生活の保証があり、守ってくれるところがあるから、そうしているだけではないでしょうか?

反日の原因は、先祖が強制連行で、日本に連れてこられ、ひどい強制労働をさせられた。
と、言うのが、多いと思います。

その強制連行で、ひどい強制労働をさせられ、良くあなたの家系が繋がっていますね。
夫婦で強制連行されたのですか?
朝鮮半島から日本に強制連行され、強制労働をさせられている中で、あるいは、その状況で、日本人女性の嫁さんを、あてがうなんてことは、しないと思います。
終われば、強制送還されるでしょう。

そもそも、強制連行の目的は、労働でしょう。
その労働が、一生続くとは思いません。
腰が曲がって、杖をつくようになるまで、
なんてことはありません。
入れ替えるでしょう。

そして、国が連れてきたのならば、国が責任をもって強制送還するのが、当然だと思います。

強制連行すれば、強制送還するのが、当たり前だと思います。

それは、国の信頼に関わる、問題だと思うし、
国際的に見ても、そうなると思います。
貿易や国交をしていれば、そのような事は,世界に広まり、
批判の的にされると思うのですが、違うのでしょうか?

 

自分のことは棚に上げて、他人だけを責め立てるというのは、
隣国の特徴だと思います。

日本がおとなしくしていて、言ってないだけで、
問題を取り上げれば、隣国や朝鮮に対して、山ほど問題があると思います。
このような事は、聞く耳を持たないでしょうけど。

だから、隣国は、賠償金を払え、日本に居る朝鮮人は、
被害をうけたので優遇をしてほしい。
被害を受けたので、日本人に代償を払ってもらうような事をしても、いいということでしょう。

 

でも、もしそれが間違いだったら、
どうします?

そっちの代償の方が、もっともっと、大きいですよ。

 

この集団ストーカー行為も、これに近い事が、言えそうな気もしないでは、ないです。
被害者・ターゲットは、日本人だとおもわれますし、被害者・ターゲットを中心にして、そのような連中の利権が、作られています。

 

喧嘩をして、なぐられたから、やり返す。
やり返されたから、仕返しをする。
馬鹿げてます。

それとも特別な民族とでも、思っているのですか?
では、何が特別ですか?

この強制連行を取り上げる問題として、
まず、自分の生活を守りたいというのが、あると思います。
そして、その生活も優遇してほしいというのが、あると思います。

日本で生活を続けるための、強制連行問題だと思います。
先祖が生まれ育った土地に、返してほしいという問題ではないと思います。

強制連行の問題で、強制的に送還してほしいという話は、ひと言も出てきませんのでね。
日本での、生活の話になると思います。

 

もうすでに、何かしらの優遇は、受けていると思いますよ。
日本の企業のお金は、途中で抜き取られています。
だから、下層の日本人社員の給料は、僅かなお金になっています。

それに、日本の企業は、乗っ取られ牛耳られている状態です。
大手企業に、なればなるほど、多いと思います。
そういう、企業では、日本人より優遇されているでしょうね。

会社も、会社がよくならないと、社員の給料も上がりません。
それと、一緒で、国が良くならなと国民は豊かに、なれないと思います。
間違っているでしょうか?

そのために、一生懸命働いている日本人の生活が、苦しくなっています。
片寄ったことを続けていれば、いつかは悪くなります。

船の積み荷も、片寄ったままだと、いつかは船、そのものが沈没してしまいます。
波が静かだったら、持ちこたえるかも知れませんが、うねりが出てくれば、沈没してしまいます。

バランスだと思います。
やじろべいもバランスです。

私は、この集団ストーカー行為に加担し,工作をしている人間を、日本人だとは思っていません。
日本の秩序を乱す連中という、認識しかありません

 

このような、なんとも分からないような考え方が、この集団ストーカー行為なのかも知れません。
(午後7時半前、この文字を打ち込んでいる際中、隣からドンドンと音が続き、超音波の低周波がガンガンきています。私が、このように打ち込んだら、この隣、ヘラヘラと笑っているような感じです。この連中には、いい悪いの判断が出来ないようです。)

この辺りに、朝鮮人の本質が、見え隠れしているような気がします。
そもそも、あまり深く考えていないのかも、知れません。

感情に左右されているだけなのかも?
この集団ストーカー行為にも、同様のことが言えそうで、この朝鮮人の本質が見え隠れしているような、気がします。

こすいやり方。
ずるいやり方。
せこいやり方。

絶対、自分が損をしないようなやり方です。

この集団ストーカー行為でもそうです。
隣は、この行為は犯罪だと、認識しているのでしょうか?
盗聴・盗撮、人権侵害・プライバシーの侵害、これを分かってやっているのでしょうか?
これを打ち消している物は、なんなのでしょうかね。
この犯罪行為を、打ち消している物な、なんなのでしようか?
この連中は、犯罪より利益中心なのかな?

もしかしたら、犯罪という認識を持っていないのかも、知れません。

いつまでも、続けていれば、日本中、あるいは世界の反感を買います。

 

私は、すでに、この集団ストーカー行為を通して、なっていますが・・・

反感が、ほんとうの意味で、反韓になり嫌韓になります。

 

では、

 

 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*