まだまだ続く、この組織的な集団ストーカー。

この集団ストーカー行為とは、いったいなんなのでしょうか?

頭の中で思考・考えが働くと、思考を読み取られ集団ストーカー行為が始まる。

身体を動かせば、身体から発生する電気信号で集団ストーカー行為が始まる。

目線(見ているものを変えると)を動かせば、集団ストーカー行為が始まる。

家の中を移動すれば、センサーでもあるのか集団ストーカー行為が始まる。

私生活を監視され、行動を監視され、私の行動の時間に合わせて、日常生活の行動を利用して外出などの正当化できる、言い訳ができる工作活動が始まります。

加担者側にしてみれば、監視をともなう防犯の一環だと思います。

しかし、私にしてみれば、嫌がらせの迷惑行為であり、何をやっても上手くいかないように、されている工作でもあります。

嫉妬や妬みも、おおいにありえるでしょう。

そして、電磁波を飛ばし、身体に照射したり、自宅周辺で色々な音出しをしたり、動物や鳥、昆虫などを動かし操作をしていることは間違いありません。

いわゆる、遠隔操作です。

あっ、そうそう天候の操作も付け加えておきます。

風で静電気を発生させているのかも?

雨と電磁波が原因なのか、木や植物の異常繁殖し、異常生育をしています。

そして、遠隔操作を行なう為には、アンテナのかわりになるものが必要になるようです。

それは、銅線であったり、鉄や金属であったりします。

鉱石(ゲルマニウム)ラジオと、同じ原理なのかなとも思います。

これが、自宅の中から、自宅周辺のいたるところに、銅線が置かれています。

だから、この行為でいつも不思議に思う事は、音出しの音が色々な方向から、聞こえてくると言う不思議さです。

その音がするので、その方向に行くと、だんたんと別の方向から聞こえ始めます。

音が回り込んで聞こえると、言ったほうがいいのでしょうか?

その他に、わざわざ自宅から出て、何かの用事をしたり、車が走り抜けたりしています。

そのほかにも、毎日行なわれている行為に、超音波の低周波振動があります。

ズンズンとか、ブルルルとか、このような振動が床から伝わってきます。

実際に床が振動していると言う訳ではなく、身体に直接、衝撃のような振動が照射されているのだと思います。

この行為は、10年以上も、毎日休み無く、かなりの時間行なわれています。

人体実験としか言いようが無い状況です。

人体実験の内容が、どうであれ私には、迷惑行為の何もでもありません。

その他にも、このような行為を、毎日のように行なわれています。

本当に毎日が、大変です。

鳥の鳴き声であったり、

車の走行音であったり、

車のドアを閉める音であったり、

自転車のブレーキ音であったり、

わざと外で話す、話し声であったり、

作業の音であったり、

何かが落ちる音であったり、
(木の実や木の葉は、頻繁に落とされています。)

屋根からドンと音がしたり、

動物がタイミングに動き始めたり、

毎回聞こえる隣からのドンドンの音であったり、

ヘリコプターやジェット機の音であったり、

救急車・消防車のサイレンであったり、

身体や思考が働いたときに、車の走行音であったり、近隣からの音出しであったり、

もう様々。

どのような行為であっても、何かのタイミングに合わせて、行なわれています。

それは、気付かせ、意識させるためなのでしょうが、本当に迷惑です。

うっとうしい限りです。

最近は、カエルの鳴き声も出しているようです。

そして、自宅のそばにある、神社の中を流れている流れ込みに、わざわざ滝を作り、水が落ちる音を演出しているようです。

この神社も、ずいぶんと作業の手が入り、昔のような神社では、なくなっています。

親しみやすさが無くなりました。

山も神社も変わり、近くに住んでいても、何となく、きゅうくつな感じを受けます。

今では、ほとんど買い物に行かなくなりました。

店に買い物に行っていた頃は、いろいろな表現でごまかしているようですが、店内放送が始まります。

私が店に来た事を知らせる音楽であったり、業務連絡であったり、なにかが店内放送されます。

その放送が終わると、不思議と店員が、用事をしている振りをして、私のまわりをウロウロと付きまとうような行動が始まります。

このような行為をされると、私がいかにも、万引をするかのような、イメージを思い浮かべてしまいます。
しかし、考えてみてください。

万引きと言うのは、品物の金額を払わず、店の外に持ち出して始めて、万引きになるのじゃないでしょうか?
この場合、買い物をしている最中ですよ。

まぁ、これが集団ストーカー行為といってしまえば、それまでですが・・・

ようするに、もう既に、そのような人物に仕立て上げられているという、証ではないでしょうか?

そこには、何かに登録されていて、店にもすぐ把握出来る状態にされていると思います。

例えば、顔認証システムなどに、登録されている可能性が大ですね。

いろんな所で、顔写真をとられていると思いますよ。

就職するのに履歴書がいりますし、通勤する場所で、車の事故のトラブルがあり、警察が証拠写真をとっている写真にちょっと映ってみたり、まぁ、この場合は車が止まる信号の近くがいいでしょうね。

本当に色々な所で、顔写真をとられていると思いますよ。

店にいっていたころ、こんなことがありました。

私がレジに行くと、レジに別の店員が来て、携帯の警報機をならして、逃げていったこともありました。

さすがに私も、ええっと、思いましたが・・・

そして駐車場には、警備員の車があったりしてね。

店に入る自動ドアも、操作されていたのか?

反応しないことが、結構ありましたね。

今、考えても、いろんな事をされてきました。

まぁ、今でも同じような事をされていますがね。

だから、ある程度のことでは、めげない体質になったのでしょうか???

この全国の集団ストーカー行為を受けている方で、店に買い物に行って、店員や加担者に、付きまといをされて、困っている方も多いと思います。

この原因の一つに、顔認証システムの存在が、あるのではないでしょうか。

下記に顔認証システムに関係するサイトを、掲載しておきます。

顔認証カメラの存在が多くの人を追い詰めている
http://qpc.hatenablog.jp/entry/2016/05/28/160310

顔認証システムと付きまとい
http://notkirakira.blog.jp/archives/46758748.html

集団ストーカー 警察と警備員が万引きの冤罪を捏造2
https://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n335910

私が、いつも思っている事は、何故このような行為を、受け続けなければならないのか、ということなのですが、私にもコレといった、ハッキリとした理由が分かりません。

もしかしたら、ハッキリとした理由がないのかもしれません。

ただ、人体実験はあるとは思いますが、これもどのような実験内容なのか、あやふやで私にはよく分かりません。

メインの内容があり、そのメインの内容に、美味しいものに虫がたかるように、いろんなものが付加され、ごちゃごちゃになっているような感じもします。

最初に何かのきっかけが、あったかも知れませんが、しだいに色々な理由付けに変化していったのかもしれません。

こんな連中に、仕立て上げられているため、その都度、理由が変わるのかもしれないし、この加担者のほとんどが、言われるままなのかもしれません?

真意の程は、全く分かりません。

ただ、真意があっても、一部の人間にしか分からないのかも知れません。

後は、うやむやにして、かき回して混ぜくり、真実が分からないようにしているのかも、分かりません。

私個人としては、人体実験と日本弱体化の二本立ての、可能性があると思っています。

そして、副産物として、利権があるのだと思います。

しかし、この人体実験では、だれも協力はしないでしょう。

私も、しません。

世の中には、バランサーと言う方が、いらっしゃるようです。

真相究明のために動き、正しい事を言っているのだが、絶対真相には、たどり着けない。

このような役割をされている方が、世の中には沢山いらっしゃるようです。

この日本弱体化で避けて通れないのが、隣国の反日問題です。

朝鮮半島の朝鮮問題です。

外から主に南朝鮮(韓国)が日本を揺さぶり、日本国内は朝鮮関係者に、浸食されています。

歴史の捏造の背景にあるのは、アメリカの裏政府による日本弱体化です。

これもまた、真相を隠されています。

この南朝鮮の反日には、ずいぶんと悩まされ、日本国民も、いい加減飽き飽きしていると思います。

全ては、捏造・嘘の歴史から始まっています。

捏造の歴史を発信したのは日本人、いわゆる売国奴です。

その内容を、調べもせず、真に受けてしまった南朝鮮。

民族性からなのか、いままでの恩もクソもありません。

恩を恩とも思わない民族性ですので、いままでの恩が、なくなってしまったのですね。

ここで、朝鮮人の民族性はどういうものなのか、分かり易いサイトがありましたので、掲載しておきます。
すべては、お金と利権、自分主義なんです。

なぜ韓国人は証言を捏造するのか 偽証罪は日本の427倍、誣告罪は542倍
http://blog.livedoor.jp/sato335/archives/6604571.html

中国人曰く 朝鮮人の扱い方
http://blog.livedoor.jp/sato335/archives/8721638.html

韓国の人ってどんな人達なの?
http://blog.livedoor.jp/sato335/archives/8386856.html

そして、この反日の慰安婦問題。

もうすでに、真実をご存知のかたも、沢山いらっしゃると思いますが、この慰安婦は、まったくの捏造です。

文筆家の吉田 清治(よしだ せいじ)氏 をご存知でしょうか?

私は、知らなかったです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
吉田清治 (文筆家)wikipediaより
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E7%94%B0%E6%B8%85%E6%B2%BB_(%E6%96%87%E7%AD%86%E5%AE%B6)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

調べていくうちに、偶然知りましたが、この吉田 清治氏の書いた本が、慰安婦問題の初っぱなになるそうです。

これを朝日新聞が取り上げたことで、ひろまったようですね。

1983年に吉田清治著書の 「私の戦争犯罪、朝鮮人強制連行」という本が、強制連行による慰安婦問題の発端になっているようです。

しかし、これがまったくの、でたらめだったのです。

結局、これは、吉田清治氏のビジネスのような、お金儲けのためだったようです。

朝日新聞も同じような事が言えると思います。

いわゆる、フィクションだったのですが、1990年に、この本の韓国翻訳版が出版され、フィクションがノンフィクションに変化していったのでしょう。

ですので、隣国が騒ぎ始めたのが、1990年前後のようです。

こう考えてみると、ずいぶんと最近の話になるのですね。

この当時、私はまったく無頓着でした。

しかし、幸か不幸か、この組織的な集団ストーカーの被害を、受けている事に気がつき、被害をなくすため、調べていくうちに隣国の慰安婦問題を知るとこになりましたが、まぁ歴史が捏造だらけの嘘だらけには、驚かされました。

利権と支配構造に原因があるようです。

朝日新聞、吉田清治の強制連行証言を虚偽と判断取り消しも謝罪なし。
そもそも吉田清治とは・・
http://dametv2.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-4ee2.html

慰安婦問題は、全くの捏造です。

韓国では、この慰安婦問題のことを、女子挺身隊問題といっているようです。

私も、この女子挺身隊でなっとくしました。

時々、これが強制連行している証拠写真だと言わんばかりに掲載されている写真、あれは工場に働きに行く前の写真だったと言う事ですね。

それも日本人です。

それに、なぜ少女像なのかの疑問も、解決するのではないでしょうか?

注意:
部落と朝鮮人(韓国人)の関連性についての考察
https://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n330175

ーーー部落と朝鮮人(韓国人)の関連性についての考察より一部引用ここよりーーーーーーーー

それから日本は文明開化が始まり、少数の移民がやってくるようになります。そこで最悪の失敗をしてしまいます『日韓併合』

日露戦争に勝利した強国大日本帝国に併合してくれと泣き着かれ、中国ロシアの侵攻を防ぐ為の要所を確保するべくこれが行われました朝鮮人を日本人として認可したわけです。

日本国民は全て軍需産業に従事していた(配給制)で女子供に至るまで様々な仕事に従事していました。(7年ぐらい)

その頃の朝鮮系日本人も対象でしたが除外されていましたが終戦前辺りには流石に従事させました(戦時徴用)
期間はたったの11ヶ間、勿論終了後に祖国朝鮮に日本から船を出して送り返しました。

※その中で245名が『帰国したくない』と希望し日本に残りました→現在韓国人は強制連行されたと主張(国内で反日教育でこの内容で教えている)

ーーー部落と朝鮮人(韓国人)の関連性についての考察より一部引用ここまでーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
女子挺身隊(wikipediaより)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E5%AD%90%E6%8C%BA%E8%BA%AB%E9%9A%8A
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
韓国挺身隊問題対策協議会(wikipediaより)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E6%8C%BA%E8%BA%AB%E9%9A%8A%E5%95%8F%E9%A1%8C%E5%AF%BE%E7%AD%96%E5%8D%94%E8%AD%B0%E4%BC%9A
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日韓基本条約で、1965年6月22日署名で、請求権の完全かつ最終的な解決が確認されています。

ですので、もう、日本に請求できないはずなのですがね。

そして、この日韓基本条約で、日本は多額の金額を1965年以後10年間に渡り、韓国に渡しています。

しかし、この事実を韓国民は、知っているのでしょうか?

知らないようです。

こちらの、動画をご覧下さい。

うるさい韓国に正しい歴史観を問い糾す★超克超論
https://www.youtube.com/watch?v=CoBobT2E3Q0

この集団ストーカー行為は、どのような民族・人物が中心になって、行なっているのかという疑問をいだいた事もあります。

最初の頃は、日本人が日本人に対して、このような事を、毎日毎日するのだろうかと、疑問に思っていました。

そして、調べていくうちに、GHQの政策(日本弱体化)が根本に、ある事が分かります。

そのGHQの政策に利用されていたのが、結局隣国であったり、日本の中の朝鮮人であったりします。

この朝鮮人と一言で言っても、色々な形で日本にきています。

それには、まず、朝鮮半島の歴史を調べてみる必要があります。

隣国が日本に対して、正しい歴史認識をしろと言うのは、全くの逆で、正しい歴史認識を、知らないといけなのは、隣国なのです。

映画「硫黄島の戦い」でもあるように、それぞれの国側の見方があるとしても、世界の歴史、地球の歴史は、一つなんです。

どこかに、地球の真実の歴史のホログラム映像が、何処かにないでしょうか?

何処かに、隠されていないのでしょうか?

あれば、このような問題で、悩むことも無いのでしょうけど、下記の動画で朝鮮半島の歴史が分かると思います。

山形明郷先生講演会(1)
https://www.youtube.com/watch?v=l4swAYIl7lc

山形明郷先生講演会(2)
https://www.youtube.com/watch?v=4PybWxLb2kI

では、


スポンサーリンク