まだまだ、続いている、この組織的な集団ストーカー行為。

ますます、毎日が大変になっています。

最近は、めっきり外出が、少なくなりました。

出かける用事も、ほとんど無くなったと言う事もあります。

それに加え、車の心配をしなくてもよくなりました。

いままでだと、車のエンジンを掛けないと、バッテリーが上がりそうで心配でしたが、その心配をする必要がなくなりました。

車の維持費の問題もあり、廃車にしました。

ですので、もっぱら、この集団ストーカー行為は、私の自宅周辺に、この連中がやってきています。
(この内容で救急車のサイレンがなり始めました。)

それに加え、近隣から身内までと言う感じです。

この集団ストーカー行為は、私の周辺に居る人物が工作しないと、意味がありませんから、当然そうなるのでしょう。

この毎日の集団ストーカー行為に、もうウンザリ、飽き飽きしています。

集団ストーカー行為を行なっている、加害者側も大変だと思いますが、やめるに止められない状態なのでしょう。

この行為がなくなると、どれほど静かになることやら、まぁ、私は、この行為を何十年と、毎日受け続けていますので、逆に違和感を感じるのかも分かりません。

でも、静かに、生活できることに、こした事はありません。

ここで、こんな音が出るとか、このあたりで、車が自宅の前を通過するとか、毎日この行為の中で生活をしています。

音でも、工事をすれば出るし、家を建てたりすれば、音は出ます。

車も走れば、走行音が出ます。

あたりまえに、出る音を利用して工作をされています。

この、あたりまえに出る音を、私が動いたタイミングに音出しを始めます。

そして、その音が大きく聞こえるように、タイミングに合わせて、どこかで増幅されています。

これは、実際の音の場合もありますが、録音して、音を出している場合もあります。

だから、部屋に居ても、外の音が非常に大きく聞こえます。

逆に窓を開けると、部屋で聞こえていた音より、小さく聞こえる場合もあります。

この組織的な集団ストーカー行為というのは、最終的に逆転になるような、行為を頻繁に始めるようになります。

被害者が加害者になり、加害者が被害者になるよう、この鳥取市の町が、一丸となって動いているように、さえ思えます。

この町が、加害者側に変わっていくさまは、すごい物があります。

どのように変わっていくかと言うと、私が通る場所、例えば車で、その道を走るとか、歩くとかした場所の沿道の家々は、全て変えられています。

それと、私が関わった場所や店なども同じです。

それは、すごいですよ。

二度目に行くと、最初とあきらかに、変わっているのが、ハッキリと分かります。

それで、また道を変えたほうが、いいかなと道を変えると、そこも同じようになってしまい、町が段々と加害行為の町に変わってしまった。と、言うように思います。

防犯ネットワーク網と言うのがあります。

そのネットワークが、利用できるようになったのでしょう。
(しかし、これも逆の場合が考えられますから、気をつけましょうね。)

そういうところでは、必ず何処かで道路や建物の工事がはじまり、通信会社の電線をさわる工事も始まります。

私の思考・考えは、全て詳細に内容を読まれています。

その思考・考えで、この連中は動いるといっても、過言ではありません。

例えば、食べて美味しいとか、これを、こうしたら上手くいくとか、考えていると必ず、工作をされ、次からは美味しい、上手くいくとか出来たは、なくなります。

これは私の人生・生活全般にいえる行為です。

そのための監視であり、盗撮・盗聴でもあるように思えます。

考えは読まれ、私生活はのぞかれ、上手くいくものも全て邪魔され、ふざけたような音声送信も行なわれ、本当に屈辱的です。

なぜ、私がこのよな行為を受け続けなければならないのか、その理由が分からないだけに、困惑しています。

この集団ストーカー行為を受ける原因も、何通りか、あるように思われます。

まず、某宗教団体によるトラブルですが、これは、私が改めて言わなくても、みなさんの方が、よくご存知だと思います。

政治関係や企業・会社そして町や地域から、邪魔な人間を排除する為のストーカー行為、
そして、人体実験のような技術の進歩やシステムの向上によるデータ収集があります。

大まかにまとめると、こんな感じになると思いますが、どれを取っても、これだけとか、あれだけとかは、ないように思っています。

あれもやりながら、これもやるとか、複合的に行なわれていると思います。

例えば、会社などのリストラストーカーにしても、何の理由もなしに会社を止めさせると事は出来ませんので、本人から止める方向に持っていかないといけません。

ですから、病院や警察の利権等に、結びつける場合が多いのではないでしょうか?

そもそも、この集団ストーカー行為自体が、そのような行為であると思います。

本人(被害者)から仕向ける行為、本人から手を出させるような行為であると思います。

そうでないと、加害者側から手を出したら、何の意味もありませんからね。

被害者を加害者いわゆる、犯罪者に仕立て上げる行為でもあり、また病院に送り込む行為でもあります。

社会から抹殺する行為であり、今までの加害行為を、それで帳消しにし、証拠をなくしているのです。

そして、人体実験ですが、これも何通りかに分ける事が出来ると思います。脳波と健康面、そして身体の動きに関する実験です。
(この人体実験の文字打ちをはじめると、屋根から小動物らしき物音が急に始まった。)

人体実験は脳波に、重点がおかれていると思います。

脳波は下記の記事にもありますように、大手電通などが、広告戦略に利用できる、人間の心理を探るための実験でもあります。

脳波で消費者のココロ丸見え 電通が探る商機の芽
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO85244640T00C15A4000000/

しかし、脳波を読み取るには、マイクロチップのようなものを、身体の何処かに埋め込む必要があります。

秘密裏に行なわれていた頃は、隠す必要があります。

歯の中、鼻骨、脳内、耳の後ろ等が考えられます。

結局、このマイクロチップを埋め込む事で、人間の管理が可能になります。
GPSで何処にいるかも分かります。

大気圏には、沢山の衛星が地球を周回しています。

これは、私自身で証明されています。

異論の余地はありません。

また、身体から発生する電気信号も読み取り可能になり、毎日この電気信号で嫌がらせ行為をうけています。

やっている実行犯は、どう思っているか分かりませんが、私には嫌がらせにしか受け取れません。

毎日、こいつらに監視され、情報を抜き取られています。

脳波を読まれ、電気信号を検知され、音出しをされるのは、本当にうっとうしく、悲しく思います。

多分、この集団ストーカー行為も、最終段階に来ていると思います。

しかし、餅のようにビョーンと伸びて、長引いているのでしょうか?

下記のような内容もあります。

全て、電通が絡んでいるようです。

情報収集のための集スト
http://hksssyk.web.fc2.com/gang_stalking_for_information_collection.html

また、脳波を読み取りながら、身体の状況も把握されていると思います。

何処が痛いとか、何処の筋肉を使っているとか、疲労しているとか、身体の状態が分かっていると思います。

そして、何を見ているのかなどもね。

特に、パソコンは、モニター(画面)のどこを見ているのか、全て伝わっています。

私もそれを承知のうえ、パソコンの作業をしています。

このように、身体の状況も把握され、将来的には遠隔操作で治療も可能に出来るように、未来に向けての医療の実験も、含まれているのでないかと思います。

裏を返せば、逆の行為も出来ると言う事になります。

逆に、身体に痛みを与える行為です。

そりゃー、そうです。もったいないですから。

脳波を読み取れば、身体の状況もわかるでしょう。

脳波だけに、とどめておくのはもったいないでしょう。

利用出来るものは、利用したいと思うのも、人間の心理だとおもいます。

これのメインは、人体実験ですので、本当に長期に渡っています。

ですので、私は、実験材料なのです。

だから、実験に支障のないように、されていたのでしょうか?

だから、防犯のようにして、つきまとっていたのでしょうか?

私にしてみれば、迷惑きわまりない行為なのです。

この実験は、最終的に人間にマイクロチップを、埋め込む為の実験でもあるともいえます。
人類を監視・管理するための実験です。

また、マイクロチップを身体に埋め込まなくても、すでに国民のほとんどが管理対象にされています。

もうすでに、管理可能の状態のようです。

それを、持っているだけで管理されている状態のようです。

携帯電話・スマートフォンやタブレット、そしてクレジットカード・キャッシュカードや個人番号カードなどについているICチップで管理が可能のようです。

これが、いずれは身体に埋め込む、マイクロチップに移行していきます。

アメリカでは、すでに始まっているようです。

手の親指と人差し指の間に、注射器でマイクロチップを埋め込むようです。

マイクロチップはこうして埋め込まれる!
https://www.youtube.com/watch?v=CbddX78TxTg

しかし、ふと、思ったのですが、身体に異物(マイクロチップ)が入って、身体が、その異物を押し出そうとしないのでしょうか?

膿んだり、化膿しないのでしょうか?

ちょっと、疑問になりました。

結局、この集団ストーカー行為は、被害者も加害者(加担者)も、管理の対象にされていると言う事です。

結局、被害者も加害者も、同じ大きな飼育ケースに入れ、それを誰かが管理・監視していると言う感じなのでしょうね。

全ては、地球支配層による人類奴隷化です。

NWOです。

おりゃーッ、ドロップキック。

おりゃーッ、バックドロップ。

とぉーー、コブラツイスト。

そりゃー、押さえ込んで、ワン・ツウ・スリーの

プロレスじゃないですよ。

NWO Japan(エヌ・ダブル・オー ジャパン)のプロレスじゃないですよ。

ニュー・ワールド・オーダー(NWO)の新世界秩序です。

人類奴隷化計画です。

このNWO(新世界秩序)を押し進めるにあたって、人類を管理しないといけないですからね。

これは、世界を一つにして、上下関係のピラミッド構造の社会の枠に押し込む、人類奴隷化計画です。

白人至上主義でもあります。

NWOは、プロレスのように力づくで、上下関係を築き、ピラミッド社会を高くしたい。

日本は、ピラミッド社会を上から押しつぶして、平らにしたい。

パンケーキに蜂蜜やバターを全体に行き渡るように塗り、どこを食べても美味しくしたい。

考えの違いで、日本がこの白人至上主義に反発したために、煙たい存在にされていると言うのもありますし、大昔の超古代文明の関係も影響しているのでは、ないでしょうか?

ムーとアトランティスの関係といいましょうか?

エジプトを追われたユダヤ人といいましょうか?

白色と黄色のユダヤの関係といいましょうか?

こちらのサイトに超古代文明の分かり易い、いきさつが載っていましたのでご紹介します。

日本列島は、”約束の地カナン”であり、”約束の場所”です
http://blog.goo.ne.jp/adachi4176/c/bd7742c5b8feba6d600565808258eac2

早い話が、NWOを進めるにあたって、日本が邪魔なんですね。

戦争に負けてからの、アメリカの政策が物語っています。

アメリカGHQの政策で、日本人はパッパラパーになってしまったのでしょうか?

いやいや、違います。

そんな状況の中でも、頑張っていますよ。

日本の国の弱体化あるいは、日本人潰しを図り、自分らを有利に働かそうと思えば、どうしても、本音と建前が必要になると思います。

本音は、こうだけど、それを前面に出す訳には行かない場合があります。

その本音だけで、ガンガン攻めると、後々批判の対象にされます。

そこで、隣国が利用されたのでしょうけどね。

これは防犯活動とセットになっているように思います。

これは、密かに本人に分からないように行なわれていたと思います。

こちらに分かり易い動画・サイトがあります。
ウォー・ギルト・インフォーメーション・プログラム(WGIP)とは、GHQによる日本弱体化戦略

【世界の手本】WGIPから目覚め始めた日本人
https://www.youtube.com/watch?v=NitaCZ7yhh0

日本人の覚醒
http://kabukachan.exblog.jp/25247918/

私は、この集団ストーカー行為も、日本弱体化、日本人削減の一環だと思っています。

しかし、隣国にとっては、日本弱体化はあまり関係ない内容になると思います。

それより、お金儲けの方が、よっぽど魅力があります。

内容は違っても、結局日本の弱体化につながります。

下記に、元警察官の大河原宗平様の動画があります。
興味深いですよ。

大阪講演と東京講演を載せておきます。

170212 大河原宗平東京講演会!~警察裏金と集団ストーカーの関係!~
https://www.youtube.com/watch?v=rA7xX48lTXM

2015.2.14 大河原宗平大阪講演会~警察が何故集団ストーカーをするのか?~【 前編】
https://www.youtube.com/watch?v=zbolY4-9kx8

2015.2.14 大河原宗平大阪講演会~警察が何故集団ストーカーをするのか?~【 後編】
https://www.youtube.com/watch?v=RHGvNKcmL8M

本音は、それぞれ、あると思いますが、建前は、防犯活動になっています。

防犯活動によるお金儲けです。

これはある程度の時から、目星をつけられ、本音と建前の中で、犯罪者のように仕立て上げられ、監視の対象にされていたのだと思います。

最初は分からないように、バレないように監視をされていたのだと思います。

私自身も、こんなことをされているとは、夢にも思いませんからね。

しかし、その目的がある程度終わると、今度は逆に証拠隠滅の工作が始まります。

明らかに、分かるような、気付かせるような工作が始まります。

精神的にダメージを与えたり、病気や犯罪を誘発させる行為が始まります。

これは、なんでもない人物が、犯罪者に仕立て上げられ、監視目的で集団ストーカー行為を受け、実際に犯罪を犯すように仕向けられます。

被害者と加害者を入れ替える工作です。

建前を本音に替える工作です。

毎日毎日、同じ行為を延々と続けられます。

そりゃー、もう尋常じゃないですよ。

そんな中でも、金儲けの利権だけは、しっかりキープされているようです。

静の工作から、動の工作に移行し、よーいドンで始まる月は、3月、4月の年度変わりが多いようです。

この時点で、すべて外堀は、加担者側の協力者として変えられています。

知らないのは本人だけの状態になります。

被害者を加害者に仕立て上げる過程から、色々な利権につなげている。

身辺調査が行なわれ、身近な人物は協力者に変えられている場合が多い。

ふと、疑問に思うのが、集団ストーカーを行なう人間の選別です。

私が、この選別に思う事は、小学校にあるように思われます。

小学校に入ったときなのか、定期的なのかは、憶えておりませんが、事細かな身体検査があったことだけは、憶えております。

この検査で、普通の人より、優れている人間の選別が、行なわれるような気がします。

優れているといっても、頭がいいとか、知能指数が高とかではなく、五感とか第六感とかです。

感覚の優れている人間の選別が、身体検査と同時に行なわれているように思われます。

インディゴチルドレンなどのような新人類をご存知でしょうか?

地球の波動上昇をサポートするために、地球に生まれてきた人種です。

ムー大陸、アトランティス大陸 の血を受け継いでいる子孫に多く、ユダヤ12支族や古代からの子孫と直結する地球人に狙って転生しているようです。

しかし、それを自覚せず、思い出せないままでいる方も大勢いらっしゃるとか?

1945年頃〜1977年頃に新人類第一波がはじまっているようですが、名称はありません。
そして、1977年頃〜1994年頃に新人類第二波のインディゴチルドレンが始まり、1994年頃以降に新人類第三波のクリスタルチルドレンからレインボーチルドレンと続いています。

インディゴチルドレンやクリスタルチルドレンは、年齢的に考えてアダルトと言った方がふさわしいですね。

しかし、NWOを押し進める側にとっては、歓迎されない人種だと思います。

下記に詳しい動画とサイトを載せておきます。

イルミナティ に勝利する方法とは?インディゴチルドレンが語るイルミナティが人口家畜・削減する理由【unknownworld】
https://www.youtube.com/watch?v=xwKgbnTH2Q0

【在日韓国人】日本富裕層に在日朝鮮人が多い理由。~戦後から2017年現在も続くフリーメイソン イルミナティの陰謀~【unknownworld】
https://www.youtube.com/watch?v=xULjA8wMzJ0

NWOの敵である、インディゴチルドレンの使命!
http://ufoblogalien.net/2016/07/14/post-503/

私が、新人類だとは、申しませんが、小学生の1・2年の頃、図画で表彰してもらった事がありました。

多分、それから何をしても、うまくいかなくなったのように思います。

それが、今現在でも続いています。

最初はよくても、二度目から、うまくいきません。

NWOに利用されているともいえる隣国。

外からは隣国、内から在日が、日本の弱体化に貢献しています。

そして、その発端となっているのが、歴史問題です。

しかし、隣国の歴史は、まったくのでたらめです。

ここに、隣国の分かり易い動画を載せておきます。

長浜浩明先生の動画ですが、いかに隣国の歴史がでたらめなのか、よく分かります。

五つ程、載せておきますが、時間の許す限り見て頂けると、いかにでたらめなのかが納得できます。

平成の大演説会Vol-17「ダマれ!韓国」② 長浜浩明『韓国人は何処から来たか』2016.3.29
https://www.youtube.com/watch?v=GVBTXTJ0_OY

長浜浩明氏講演『韓国人は何処から来たか』(展転社刊)2015.5.24頑張れ日本!群馬県支部設立3周年
https://www.youtube.com/watch?v=GLxyhtn7P-g

東京塾・第26回研修会【長浜浩明】古代日本「謎」の時代を解き明かす 2014.11.8
https://www.youtube.com/watch?v=O1FhRsPk7Ig

2016/3/29【長浜浩明 氏】韓国人は何処から来たか「平成の大演説会」Vol.17
https://www.youtube.com/watch?v=-fUxSq8NWZI

<歴史・公民>東京塾・第25回研修会【長浜浩明】韓国人は何処から来たか 2014.7.26
https://www.youtube.com/watch?v=63JZZK40CaQ

この集団ストーカー行為は、本当にひどいものがあります。

私の自宅内を移動するだけでも、近隣に何処に移動したかが、分かるようになっているとおもいます。

そして、パソコンのキーボードからでる電磁波が非常に強いです。

キーボードを押す度に、電磁波が飛び、読み取られていると思います。

そしてテレビやパソコンの画面による盗撮(パソコンの画面についているカメラ機能とちがいます。カメラ機能は一切関係ないです。)

パソコンの画面全体が、カメラの役割をして、こちらの状態が分かるようになっていると思います。

それに加え、パソコンの作業の内容まで分かっているようです。

だから、パソコンをつけると、パソコンを使っている側の人間も盗撮され、パソコンで何をしたかも分かるようになっていると思います。

そうでないと、どうも説明がつかないです。

そして直接耳に聞こえる、骨伝導の音声送信と、部屋そのものに、送り込む音響送信(聞こえてくる場所が特定されています。)

外から出ている音を拾い、私の部屋でよく聞こえるように、されている行為です。

東西南北の色々な方角から出ている音でも、その部屋のある一定の場所から聞こえています。

私の部屋のまわりには、金属が四方八方に巧妙におかれています。
(自宅の中も同じです。)

電磁波と金属の関係が、何かあるようです。

そして、ほこりがひどいですね。

どうも、ほこりは故意に、入れられているような気がします。

そして、静電気がすごいです。

静電気がすごいので、ほこりがいろんな物に張り付いている状態になっています。

外から通じる穴が密かに作られているような気がします。

すきま風のように、部屋に風が吹き込んで、部屋が冷えて、寒い思いをしています。

それに、プラスして電磁波の照射で体を冷やされ、手足がしびれたように冷たくなっています。

多分、血管の収縮によるものだと思います。

毎日毎日、朝から晩まで、こんな状態で生活をしています。

こちらに、スカッとする内容がありましたので、ご紹介します。
集団ストーカーの加害者も、最後は、消される。
https://plaza.rakuten.co.jp/ubout51/diary/201108300000/

そして、驚く内容がこちらです。

■ 福島の、原発の事故は、イルミナティの犯行だった。 小泉総理が、原発の安全装置を、外していた。 徳川幕府に、大政奉還せよ。 (2)
https://plaza.rakuten.co.jp/ubout51/diary/201703220000/

■ 福島第一原発の安全装置は小泉政権(2003年)が撤去していた / 原口一博氏
https://www.youtube.com/watch?v=7PYg2FMGojc

少し長くなりましたので、この辺りで終わります。

では、


スポンサーリンク