まだまだ続いている、この集団ストーカー行為。

なぜ、私がこのような行為を、受け続けなければならないのでしょうか?

本当に分かりません。

人体実験のように、ある程度決まった時間に電磁波を照射されています。

超音波のような低周波の振動です。

昼食中、夕食前、夕食中、夕食後、寝ているとき。

この時間帯は、必ず毎日です。

これって、人体実験ですか???

なぜ、決まった時間ですか?

私生活も、丸見えです。

頭の思考も丸裸です。

救急車のサイレン、消防車のサイレンも、私の行動に正比例して、よくなっています。
私の行動に対して、ならしていると言うのも有るのでしょうけど、周りを煽っているサイレンにも聞こえます。

このサイレンによって、自宅前を頻繁に車が通るようになり、近隣も何かに警戒するような感じにも受け取れます。

私は、どういう人間にされているのでしょうか?

ぜひ、お聞きしたいものです。

でも、この集団ストーカー行為の内容は、言ってはいけない事になっているようです。

とにかく、なにもかもが、めちゃくちゃです。

全ての物が、私用に替えられています。

食料品や日用品は、ほとんど全てです。

質は落とされ、使いにくい物に替えられています。

何かを変えて、何かをさせ、何かの情報を得ようとしているのか?

何かをしないといけない。

何らかの行動をおこし、その行動を私に見せ、私の為に動いているように、見せかけているのか?

この集団ストーカー行為は、防犯と言う観点もあります。

だから、加担者側にしてみれば、ぼけーっと、指をくわえて見ているわけにも、いかないのでしょう。

何かをしていると言うところを、見せないといけないのでしょうね。

無理にさわらなくてもいい物を、無理にさわって、だんだん悪くなっていくような、そんな感じにも受け取れますが、

それでも、

まだまだ、続けるのでしょうか?

いつまで、続けるのでしょうか?

私が死ぬまでですか?
(死ぬまでには、本当の理由を聞かせてくださいね。)

12月12日の午後7時前後から障害が発生したのか、ネットに繋がらない状態が続いていました。

プロバイダーはサンネットです。

やっと木曜日の夕方に、サンネット側に電話がつながり、状況が把握できました。

その電話が繋がってから、回線も繋がるようになり、繋がったり切れたりを繰り返していましたが、なんとか正常に戻ったようです。

でも、これ大規模な障害が発生した割には、何の報道もなかったように思えるし、サンネット側から、なんのメールも頂いていません。

これ、本当にあったんですか?

今までも、私のパソコンは、加担者側の都合が悪くなると、回線を切られていましたからね。

でも、三日間も回線が切れた状態は、初めてですね。

本当に、障害が発生していたのでしょうか?

これってもしかして、私のパソコン上だけの問題かな?

それを、加担者が協力して、障害が発生したように見せかけた。

電話も、繋がらないようにしていた。

おかしな所も多々ありましたからね。

本当に、障害が発生していたのでしょうか???

私の父親は、足の痛みを我慢しながら、苦しみながら、亡くなりました。

昨年の平成27年(2015年)6月のことです。

こいつらの電磁波によるものも、大きいと思います。

電磁波による神経の痛みのような、急にズキズキーンとくる痛みだと思います。

私にも時々、そのような痛みがあるので、同じではないかと思います。

さらに病院を、たらい回しのようにされ、結局原因がなんなのか分からずじまいです。

ひとつ疑問なのは、整形外科の医者は、患者の患部にさわらなくても分かるのですかね。

見なくても分かるのですかね?

ほんとうに疑問になります。

周期的にくる、神経痛のような足の痛みで苦しんでいました。

日にちが経てば治るかと思っていましたが、そのような感じでは無さそうだったので、医者の指示をあおぐ事に致しました。

まずは、今まで通っていた病院に電話をし、状況を話しました。

夜ということもあり、対応は救急です。

電話では、今日は専門の先生がいないため、思うような診察ができないとのこと、それでもよろしかったらおいで下さい。

と、言う事でした。

自宅で見ているよりは、ましだと思い病院に連れて行く事にしました。

病院に連れて行くと、電話で伺ったような診察で、何をする事もなく、痛み止めの薬を処方して頂き、帰りました。

そして、この病院にも整形外科は、あるのですが、この病院の整形外科は手一杯で、予約しても1ヶ月位待たないと診察できないと言われ、他の病院に行くように勧められました。
(この病院では、対応できないというような事なのでしょうか?)

私は、この時点で、どこの医者に連れて行こうか悩みましたね。

総合の病院にするか、個人の医者にするかで悩みました。

あまり、個人の医者も知らないし、足も痛みで思うように歩けないし、このような時は、大きい方がいいかなと思い結局、総合の病院に行くとこにしました。
(病院が決まった時点で、紹介状も書いて頂きました。)

この病院は、私が若い頃、潰瘍で入院していた病院です。

この病院も、現在は移転をしています。

当日は、父親を抱きかかえるようにして、車に乗せ病院に向かいました。

この病院は、駐車場から入口まで、距離があるので車椅子専用の駐車場に止める事にしました。

車椅子専用の駐車場の数も、かなりあるので、そこに止め、車椅子で連れて行く事にしました。

受付で、紹介状を渡し、事務処理をして頂き、診察の行なわれる整形外科の窓口に向かいました。

そこで、また受付を済ませ、診察の順番を待ちました。

診察の順番がくると、車椅子を押し診察室に入りました。

まず、先生から問診があり診察となるのですが、診察はなく、足にさわる事もなく、ほとんど見る事もなく、問診だけで終わりました。

そして、まずMRIをするように勧められました。

なぜ、足の痛みでMRIなのか、少し疑問に思いましたが、詳しい事を知りたいと言う事だと思いましたが、でも、私は少し、躊躇をしました。

だって、かなりの時間同じ姿勢で、電磁波を身体に浴びるんですよ。

90半ばの年寄りには辛いと思いましたが、でも詳しい事が分からないと、またこれも困ると思いながら、仕方なく予約をして帰りました。

予約の日に、MRIを受けるために、またその病院に行くことになるのですが、なんとそこで、こんな事をされました。

今、思い出しても本当に悔しいです。

忘れる事はできないでしょうね。

私一人ならまだしも、90半ばの年寄りがいるのですよ。

どういう神経をしているのでしょうか?

私も、いろいろと集団ストーカー行為を受けていますが、こんな事までするのかと、あきれてしまいました。

病院の駐車場に着き、車椅子専用の場所に行くと、な、なんと全部塞がっているではありませんか。

ひぇーです。

十台分前後あったとおもいますが、それが全て塞がっていました。

普段は、そんなことはないはずです。

空くのを待っていても、空きそうにもなかったので、一般の駐車場に停める事にいました。

そして、見ると周りの一般の駐車場も、全て塞がっているようで、本当に困りました。

余裕を持って出ていますが、それでも段々と時間がなくなります。

空きを探しながらグルグルとまわっていると、やっと一台分の空きをみつけ、その場所に停めることができました。

このような時も、加担者側の車も何台か、空きを探しているかのように見せかけ、同じようにグルグルと駐車場をまわります。

まぁ、いつも同じですから、

車を停め、開けていた後部座席の窓を閉めようと、パワーウインドーのレバーを押すと、あれっ、閉まらない。

閉まると思った窓が閉まらない。

何度押しても閉まらない。

あぁ、やられたかなと思いました。

予約の時間もあるし、半分ドアが空いたままの状態です。

診察の間、車に何かをされるか分からなくても、仕方がないです。

予約の時間が優先します。

予約の時間があるので、病院の入口に置いてある、車椅子をとりに中に入りましたが、あれ、ない。

車椅子が、一台もありません。

普段なら、かなりの数の車椅子が置いてあるのに、一台もありません。

父親は足が痛くて、歩けないのに、また困りました。

また、こいつらに、やられたかと、本当に嫌気がさしてきます。

しかし、予約の時間があるので、車に戻り、父親を抱きかかえるようにして、病院の入口に向かいました。

その向かっている途中、あまりの姿に見かねたのか、ある女性が車椅子をもってきてくれました。

本当に助かりました。予約の時間もせまっていたので、御礼もそこそこ受付に急ぎました。

病院の中から、外まで加担者で、占められている中、本当に有り難うございました。

この場をかりて、御礼を申し上げます。

本当に有り難うございました。

(この女性の方、私に手助けをしたということで、何かされてはいないでしょうね。こいつらは、何をするか分からない連中です。もし、したとしたら、お前らに、これから因果応報がくらうと思いますよ。)

そして、受付から整形外科の窓口、整形外科の窓口からMRIの受付の窓口に向かいました。

90半ばの父親です。

MRIを受けるのも、不安でもありましたが、なんとか無事に終わり、整形外科の診察の受付にもどりました。

ここから、少し記憶が曖昧といいますか、記憶に残らないような対応だったように思います。

結果がでるまで待たされたか、次回の診察だったか忘れてしまいました。

ただ、憶えているのは、この病院より個人の医者に行くように言われた事です。

MRIの結果も何処がどう悪いと言う結果もなく、私の記憶にもはっきり思い出せないほどです。

忘れる程、印象にない結果だったように思います。

そして、一度も父親の足にさわる事もなく、薬のみの対応ですまされ、この病院では、なにも出来ないような感じで、個人の医者に行くように勧められました。

この市立病院から出た先生ということもあり、ここがいいのではと、なんとかクリニックを勧められました。

そして、その医者に連れて行くと、またここでも、父親をみることもなく、足をさわる事もなく、ここでも薬だけの対応で終わりました。

病院で出されていた薬と、ここで出された薬は、ほとんど同じです。

この医者にくる意味があったのでしょうか?

この、なんとかクリニックに一度、行ったきりで父親は亡くなりました。

痛みで苦しんでいても、私にはどうすることもできませんでした。

私も、この集団ストーカー行為を受けている状態で、誰からも信用されていません。

身内や家族で、あってもです。

私が、良くしようとすれば、逆に悪いように受け取らますし、その行為を潰されます。

まぁ、今でも、そうですが・・・

これなども、戦争が絡んでいるのでしょうか?

父親は戦争で、満州に行っていました。

この集団ストーカー行為もそうですが、日本人対朝鮮人の関係が見え隠れしているように思えます。

父親の死後、左足のすねに、広範囲にわたって、ただれたような跡がありました。

父親は、一度もはっきりと足のどこが痛いとは言いませんでした。

だから、私には足のどの部分が痛いか分からなかった。

(私はこのような状態です。ですので、見る事もさわる事もできませんでした。)

私は多分、ひざから上が痛いのだと思っていました。

だから、どの医者も足を見る事が、できなかったのでしょうか?

要するに、医者達は知っていたと、言う事なのでしょうか?

医者のネットワーク網でも、あるのでしょうか?

見ない、さわらない。

足のどの辺りが痛いのか、探そうともしない。

私が見れば、よかったのですが、私が見れば、また悪いように受け取られてしまいます。

だから、何も出来ませんでした。

本当に、悔しい限りです。

今もそうですが、私が何かをしようとすると、救急車のサイレンがなり始め、町中が動き始めます。

やりきれない気持ちで、いっぱいです。

閉まらなかった車の後部の窓ですが、自宅にもどると動きました。

電磁波か何かで、電気の流れをカットされていたのでしょうか?

この私に行なわれている、この集団ストーカー行為ですが、どうしても日本人対朝鮮人の構図が、どうしてもあるような気がしてなりません。

慰安婦問題、強制連行、植民地化などの問題が、この集団ストーカー行為の中に刷り込まれているような気がします。

だから、日本人に対して、これくらいの事はしても許されるとか、日本人はこんなことをしたのだから、これくらいの事は、してくれてもいいじゃないかと言うような感じがあるのではないでしょうか?

しかし、しかしですよ。

この歴史は全て、嘘っパチです。

すべては、ねつ造なのです。

韓国や在日韓国朝鮮人は、間違った歴史問題、無かった歴史問題で、日本に賠償を求めていませんか?

日本の税金を奪っていませんか?

これ、詐欺行為になりませんか?

少し考えてみてください。

北朝鮮にしても南朝鮮(韓国)にしても、建国されてから70年程度です。

日本が大東亜戦争に負けてから、建国された国です。

70年でここまで、国が進歩出来ると思いますか?

不思議に思いませんか?

ほんとに古代から未来にタイムスリップしたような感じなのです。
(ただ、考え方が追いついていないのかな? 民族性かな?)

なのに、作られた歴史、間違った歴史問題を引きずっています。
(歴史がないので、都合よく勝手に作ってしまった歴史。)

考えは、古代のままなのでしょうか?

今の日本は、朝鮮社会です。

戦争で負けたため、朝鮮社会に牛耳られていると言っても、過言ではありません。

その中、大きな割合を占めているのが、広告代理店の大手電通ではないでしょうか?

隣は電通と関係があるような気がします。

隣は、電通のための情報収集をしているような気がします。

電通は、人体実験によるデータ収集をしているのか?

電通は、生活環境の情報収集をしているのか?

メディア・マスコミを牛耳っている電通。

この集団ストーカー行為を利用して、被害者の情報収集をしているのか?

思考による操作機能(ゲーム等)、筋肉の動き(ロボット開発)等、健康面の収集や
商品開発などのヒントにしているような感じを受けます。

電通が集団ストーカーの首謀者なのか?

電通は在日企業です。

なぜ、在日企業が、日本社会の中で、マスコミ・メディアを牛耳り、君臨しているのか疑問に思いませんか?

ただ、戦争に負けただけでと、思いませんか?

しかし、この電通も傀儡(かいらい)、操り人形でしかありません。

日本の中の朝鮮社会もしかりです。

朝鮮社会は、日本の衰退・押さえつけが目的でもありますが、それをすることによって、日本のお金が朝鮮社会に流れ、甘い汁が吸えるでしょう。

そりゃ、やめられないでしょうね。

だから、今の状況を維持しようと、必死なのではないでしょうか?

それを、正当化するために、嘘の歴史問題があります。

この日本は、戦後70年、未だに戦争が終わっていないような気がいたします。

闇の勢力や朝鮮社会へのおもてなし、日本は、何のため、誰のために働いているのか分かりません。

まさに、経済戦争です。

お金の奪い合い???

隣は、電通のまわし者。

なんとなく、そんな感じがします。

隣は、電通のまわし者のようです。

股に挟み込んだ前袋。

大きく膨らんだ前袋。

情報が、ぎっしりつまった前袋。

しっかりと、くいこむ立てまわし。

落ちないように、くいこむ立てまわし。

なんだって、

電通のまわしものの、まわしがずれたって、

そりゃ本当か?

そりゃ大変だ。

で、

落ちたのか?

見えたのか?

まわしの中が、見えたのか?

ばれたのか?

まわしの中は、どうだった。

ちょいモロか?

でたのか?

なに、

電通宛の情報が、

なになに、

いっぱいだった?

電通が、バレたのか?

なに、

前袋に電通が、

電通の情報が、

いっぱい。

それで、

それで、

前袋が、モッコリ?

もっこり膨らんでいたのか?

で、

全部、落ちたのか?

情報、全部おちたのか?

なに、

ない。

なにが、

ないって、なにが?

なに、

ナチンゲール?

ナイチンゲールだって?

なかったのか?

えぇー!

あれが・・・

誰か食べたのか?

フランクフルト!

ただいまの、

決まり手は、

まわしが落ちて、

モロに、

も・ろ・出・し!

(お断り、ここで登場するナイチンゲールは架空の名称です。ナイチンゲール看護学校を設立した、フローレンス・ナイチンゲールとは一切関係がありません。あらかじめお断りしておきます。)

通販サイト作成の作業になると、隣が忙しそうに、ゴトゴトと動き始めます。

どういうことなのでしょうか?

それは、ただ情報を盗んでいるというだけじゃないのかな?

結局、おまえら、情報ドロボーじゃないのか?

犯罪者じゃないのか?

町中でおこなわれている行為は、それを隠すための行為じゃないのか?

そりゃ、電通と繋がっていても、おかしくない訳だ。

多分、このような連中が日本全国に居るのではないでしょうか?

全国にいる集団ストーカーの被害者のみなさんも、情報収集をされている方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?

それが、東京の電通にあつまり、そこで選別され、何かに変化して全国に発信したり、メディアに載ったり、金儲けに利用されたり、商品開発に利用されたりしているのではないでしょうか?

電通は、日本に必要のない広告代理店だと思います。

日本を破壊するための、広告代理店だと思います。

裏の顔が、有り過ぎると思いませんか?

電通の見返りって、なんですか?

日本に、必要ですか?

日本に、要りますか?

あっ、そうそう。

いつ頃だったか忘れましたけど、自動車メーカーのホンダのCMが、ある時期を境に、つまらなくなりました。

これは、博報堂から電通に変わったからですか?

なんとなく、トヨタのCMのようになってしまい、つまらなくなりました。

それ以来、CMもみなくなりましたけどね。

まぁ、今では、テレビも見ませんけどね。

これは、最近知ったのですが、ホンダも在日企業、これはとても残念です。
(ホンダに、さよならする日が来るかも。そして、このブログの会社も。)

マスコミも早く真実の報道ができるようにならなければ、いつまでたっても同じです。

世界で報じられた内容が、日本ではまったく無いと言うような件が多々あるのでは、

これも、電通を通したスポンサーの関係なのでしょうけど、

でも、

いつまで、こんな事を続けないと、いけないのでしょうか?

いつまで、この日本の朝鮮社会を、続けるつもりなのでしょうか?

何のための朝鮮社会???

日本は朝鮮のためにあるのでは、ないと思いますが、

日本の朝鮮社会、もう終わりにしましょう。

情けないと思いませんか?

自らのエゴのために、他を犠牲にする朝鮮社会。

いつまでも、こんなことを続けていても進歩などありえません。

行っては戻り、行っては戻りのくり返しです。

地球は広い宇宙の中の、ちっぽけな惑星にすぎません。

ちっぽけな惑星ですが、宇宙は広いです。

限りなく広いです。

民族同士あるいは国同士で、こんなことをグチグチやっていて、どうなりましょうに。

これは、みんなの意識、気持ちがそうならないと、どうにもなりません。

お聞きしますが、みなさんはどうしたいのですか?

豊かな生活、楽しい生活、楽な生活、自由な生活はしたくないのですか?

不可能では、ないはずです。

こんな事をしていれば、いつまでたっても、ほど遠い。

そう、思いませんか?

ゴエモーン!

はい、お茶。

違ーう。

お茶じゃない。

ゴエモーン。

石川のゴエモーン。

何でござる。

ゴエモンでござる。

ゴエモン、聞いていいかな?

斬鉄剣って、

いつも磨いている。

せっしゃも、

斬鉄剣も、

いつも、ピッカピカ!

じゃー、頼んでいいかな?

後で、天丼を、ごちそうするから。

ねっ、ね。

いゃー、ほんと、

それは、かたじけない。

斬鉄剣で、あの電通ビルを斬ってくんないかな。

ほぉ、あの電通ビルか?

斬りやすい形をしておる、

あの電通ビルか。

なんの、

お安い御用だ。

シュパッ、シュパッ!
スーッ、カチャ。

天丼の天ぷらは、

えびでお願ーい。

争いの根源は、なんでしょう。

それは、

ライバル会社?

ライバル国?

競合相手?

お金・生活水準?

これを意図的に作られていたのが、今までです。

例えば、飼い主が、狭い水槽のなかに沢山のエビを飼い。

わずかな餌しか、与えなかったら、弱るエビもいれば、餌の取り合いで争うエビも出てきます。

そんな中で、生き抜いたエビは、大きくなり、飼い主の利益になります。

天丼のエビかーい。

その飼い主が、いなくなり、水槽も壊され、広い世界で自由な行動ができるようになれば、また違った社会環境、生活環境が始まると思いませんか?

今までの制限がなくなり、今まで隠されていた技術が使えるようになります。

今までは、石油利権で飼い主が独占していましたが、これからは別のエネルギー技術に変わってきます。

石油が無くなると言う事ではなく、メインが変わってきます。

石油は石油で存続します。

これから、天丼をひっくり返したような事態が起きるかもしれません。

それって、てんどんだから、どんでん返し?(ちょっと苦しいかな?)

天丼のまま、ひっくり返したら、もったいなーい。

食べてからにしてね。

でも、食べると残るのは丼(どんぶり)だけ、どんぶりをひっくり返して、

どんぶり返しって、どういう意味???

・・・

・・・

では、


スポンサーリンク