日々の集団ストーカー行為 2016年03月25日(金曜日)

もっと早くに、掲載したかった内容ですが、ご勘弁ください。

ガオォーッ!

寒くなったり、暖かくなったり、エレベーターガールの乗っている、エレベーターに乗っているような気温ですね。

何階ですか?

最上階の天国まで、

えぇーっ、天国ですか?

本当に、いくんですか?

それでは、入力し直して、ピッポッパ!

屋上を、ぶち抜いてまいりまーすて、言いたいところですが、

出力不足で、天国の方は、階段をご利用ください。

天国への階段なんて!

ちゃんちゃん。

で、本当は何階ですか?

えぇっと、14階をお願いします。

あら、13階じゃないんですか?

ええ、13階のひとつ上の、14階をお願いします。

あら、欲ばりさん。

じゃー、半分の7階で、ピッ。

おいおい!

階が、ちがうぞ。

それ、半階じゃないか?

てなことで、なんか適当な温度変化の毎日。

上がったり、下がったり、日差しの少ない毎日です。

寒いときは、ガオォーッです。

吐く息も白く、ゴジラになった気分です。

ガオォーッ!

まだまだ、続くこの集団ストーカー行為。

毎日毎日、憂鬱で、腹立たしく嫌気がさす毎日です。

隣から、ドンドンと朝から晩まで、本当にうっとうしい毎日です。

私の動き始めのタイミングや、何かを考え始めたタイミングの音出し、車の走行や鳥などを使った鳴き声、今の天気のように、うっとうしい毎日を過ごしています。

朝起きて、あっ今日は晴れるかなと思うと、そのうち上空でジェット機音が何回かあって、しだいに雲が広がってきます。

何かのタイミングに、風が吹き始めたりとか、雨が降り始めたりとか、うっとうしい毎日を過ごしています。

この組織的な集団ストーカー行為、絶対、止めようとはしない、止める事の出来ないこの行為、何故なんでしょう。

朝から晩まで、何処にいても、監視をされ、落ち着く場所もありません。

トイレがあるじゃないかと、おっしゃりたいでしょうけど、トイレもまた工作の場所です。

私には、心の鍵がありません。

プライバシーのない、毎日を過ごしています。

毎日、決まったようにやってくる、超音波のような低周波振動、思考の読み取り、私の考えに反応する音声送信、身体を冷やされる行為(冬は寒く、夏は熱くされます)、排泄の操作、私用に作られた食品など、毎日毎日迷惑三昧の日々を過ごしています。

とにかく、邪魔をされます。

私が行なう行為で、上手くいくもの、スムーズにいくものがあれば、すべて邪魔されます。

例えば、食品の豆腐、プラスチックの容器に入れてあり、ビニールでフタをしてあります。

このビニールを、いつもスムーズにはがしていると、次第に、あれ、あれれ、と言うように、はがしにくくなってきます。

その、ビニールが剥がれなくなってしまいます。

これでもかと、しっかり、くっつけてあり、思うように剥がれなくなります。

缶詰のフタも、指でパキッと普通は開けれ事が出来ますが、これが指では、うんともすんとも、開かなくなります。

爪が痛くなります。

もう、仕方がないので、スプーンの先で、こじ開けています。

それとか、ビニールの袋に入れてある冷凍食品の大学芋、水飴で包んである大学芋を温めて食べようと思い、温めて柔らかくしようと思っても、熱に解けない水飴だったりして、いくら熱を加えても水飴が柔らかくならず、固いままだったりします。

こんなものばかりです。

とにかく、私が関わったり、使い始めたら、必ずそれに対して、何かの工作をされます。

何もかも、変わります。

変えられてしまいます。

それだけ、24時間常に監視をされていると思います。

近隣の何処かに、誰かが必ずいます。

出掛けようものなら、そこから連絡が、まわり周辺に入ります。

町が一丸となって、動いているようです。

家中センサーだらけ、私が家の中の何処に居るかも、近隣に分かるようです。

しかし、身内も巻き沿いになっているため、あえて見つけようともしませんし、外そうともしません。

金属類もまた、多くおいてあります。

逆に考えると、町全体を変えるだけの力のある組織だといえます。

すでに企業全体に、そのような連中が入り込んでいると言う事にもなります。

あんなこんなで、嫌がらせの毎日、迷惑三昧の毎日を過ごしています。

だから、私がこう言う連中に対して、腹立たしく思うのも分かって頂けると思います。

でも、相手にしたくないのも事実です。

2月27日の出来事です。

午前5時15分頃、猫に起こされました。

毎朝、このような時間帯に起こされます。

餌がほしくて、起こされます。

多い日は、二度三度あります。

その度に、餌をやっていますが、一度にガバッと、食べないんですね。

まだまだ、子猫なので、これは、これでいいとして、猫に餌をあげようと、餌入れの置いてある場所に行くと、あれっ、餌入れがない。

あれれーです。

周りをさがしても、なーい。

あれれーです。

薄暗かったので、電気をつけ、周りを見渡すが何処にもなーい。

さがしても、ない物はない。

このような時は、一旦さがすのをやめ、目線を変えて別の事をしたほうがいいと思い、トイレにいきました。(猫には悪いですが、)

トイレに行くと、案の定、恒例の救急車のサイレンが、なり始めました。

あぁー、またかと言う思いと、しつこいサイレンと言う思いと、ええ加減にしてほしいと言う思いが入り交じり、トイレをでると、足が玄関に向かっていました。

本当に鳴っているサイレンなのか、私だけに聞こえる、骨伝導の音の送信なのかを確かめる意味もありました。

玄関に向かっていると、ああっ、こなところに餌入れが、あったーと思いつつ、玄関に行き、戸を実際に開けて外の音を聞かないと、確認できません。

戸を開けて外を見ると、前の二軒に明かりがついていました。

一軒は、私が見ていると明かりが消えましたが、もう一件は、カーテンを閉めずに朝まで毎日ライトアップをしています。

この行為も、団地に居た時に、よくされてました。

本当に、イヤでしたね。

トイレに立つと、その明かりが見えるんです。

すりガラスを通して、その明かりが見えるんです。

本当にイヤでした。

ここも一晩中、朝までつけています。

(朝方、部屋の廊下のカーテンを開けて見ると、その明かりが山を照らしています。)

団地は一箇所ではなく、トイレから見える何箇所かで、ライトアップをしていました。

今は団地を出て、実家に戻っていますが、その名残でしょうけど、見ていても気持ちのいいもんでもないし、何となくみっともないです。

防犯の為だとは思うのですが、家の恥をさらしているようで、何か、みっともないです。

つつましやかな、日本の心が無くなっているようで、嫌です。

日本の心がなくなっているようで、本当に嫌ですね。

(この文字の打ち込み中、午前6時52分に、隣の旦那の咳払いが聞こえてきました。)

(このような文字打ちをメモすると、ごまかしの為の咳払いを再度おこないます。まぁ、常識で考えてみても、隣の家の咳払いが私の部屋に聞こえる自体がおかしい。隣の音、外の音が私の部屋に聞こえるように工作をされている。振動もすごくなる)

サイレンから明かりの方に話が、ズレましたので戻します。

玄関を開けると、救急車のサイレンは実際に聞こえていました。

聞こえていたので、何処に行くのか、玄関の戸をしめ、しばらく玄関に座って、聞く事にしました。

聞いていると、サイレンの音は、段々と小さくなり遠ざかって行っているようだったので、餌入れを取り、部屋にもどると、また、救急車のサイレンの音が大きく聞こえ始めたので、また玄関に出てみると、また小さくなり始め、何かバカバカしく思え、部屋にもどって、猫に餌をあげましたが、どう考えても、おかしい。

持って行った憶えはないが、その辺りの記憶を思い出そうとしても、そのハッキリとした記憶が思い出せない。

かすかだが持って行った憶えがない。

(この辺りが、隣の一番関心を持つ内容です。隣からドンドンと音が聞こえています。)

その前の夜、猫が餌をほしがるので、餌をあげ、そこそこ食べたので、もう少し食べると思い、ゼリー状のおやつを餌に少しのせた時点で、餌から離れて行ってしまいました。

えぇーです。

いやいや、せっかく、おやつをのせたのに、おやつがもったいないと思い、猫の居る場所に餌入れを持って行き、その場で、餌を食べさせましたが、その後の記憶がおぼろです。

その後、餌入れを何処に置いたか、思い出せないんです。

その後、夕食をとりましたが、夕食の記憶はあります。

何を食べたかも憶えていますが、この餌入れだけが思い出せない。

猫のところに餌を持って行き、猫が餌をたべ、その後その餌入れをどうしたのか、ハッキリした記憶がない。

おぼろなんです。

この原因というのが、台所に行くと頭痛がきつくなっているようでした。

前々からされていた、あの頭痛です。

電磁波の照射の頭痛です。

その場所を離れると治るという、あの頭痛です。

その場所には置いてないという微かな記憶です。

これと言うのも、母親が入院をしていて、2月20日に退院をしています。

2月20日の母親が退院してから、台所で頭への電磁波の照射がきつくなっています。

その日、朝から道にまで、伸びた木の枝打ちをしていました。

このような作業の時は、何かの工作の準備も、同時に行なわれます。

どのような工作をされるように、なるのかなと思いつつ、病院に迎えに行きました。

このような工作も、私が出掛けている時に行なわれます。

病院に行くと、退院の日にも関わらず、浣腸をされていました。

なんで、この日と思いましたが、これは時間延ばしです。

これは、工作が終わるまでの時間延ばしです。

時間延ばしと分かっていますが、私にはどうする事も出来ません。

早く出ろ出ろ、うんち。
(言いたくはないけど、これも芝居かな?)

そんなこんなで、自宅に戻りましたが、その日から台所に行くと頭痛がするわ、するわです。

これ、湯沸かし器との関係もありそうな感じです。

いやーっ、また、この工作か?

と思いつつ、ガックリ。

また、薄くなるなーと、本当にガックリ。

頭皮とか顔とか、まぁ頭全体ですが、本当にげんなりします。

げんなまだと、嬉しいですがね・・・!

すいません。

話が、ズレました。

(かぶっている方、申し訳ありません。気にしないでください。私のたわごとです。)

私は、ズラもかぶっていないし、猫もかぶっていません。

本当の話です。

猫をかぶっている人、猫かぶりは、ニャンズラか?

また、すいません。

ズレを直します。

猫に餌、キャットフードをやり、その後、夕食のために台所にいっていますが、台所に行くのに餌入れは持って行ってません。

憶えはありませんが、持って行く必要はありませんので・・・

とにかく、この集団ストーカー行為というのは、このような行為を、延々とされます。

あれ、ここに置いたはずなのに、とか。

あれ、ここにあったものがない、とか。

あれ、数がへっている、とか。

あれ、こんな場所に、こんなものが、とか。

あれ、確かこれは、このように置いていたはずだが、とか。

記憶の混乱を起こさせる行為を、延々とされます。

これを実行するには、本人の記憶と行動を読み取り、監視をしなければなりません。

記憶が曖昧な時に、この行為が行なわれます。

ですので、常時、思考を読み取り、監視をしていないと出来ない行為です。

頭がおかしいと、思わせるのが、この集団ストーカー行為の目的でもあります。

まぁ、餌入れに、足が生えて移動した事にしておきましょう。

おたまじゃくし・・・?

こんなことに時間をとるより、他の事に時間をとった方がいいような・・・

悪しからず。

この集団ストーカー行為は、協力しないと、居れない状況にされているのも、確かなようです。

仕方なく協力されている方も、いらっしゃると思います。

これにも増して、周りを協力させるためには、私をすでに、おかしな人間、危険・異常な人間、何をするか分からないような人間に仕立て上げておく、必要があるのではないでしょうか?

世の中の状況を見れば、ある程度、私にされている内容も分かると思います。

そして、この救急車のサイレンあるいは、消防車のサイレンを合図に、周りが動き始めます。

要するに、このサイレンは、これから何かをするかも分からない。

危険だと周りに知らせるサイレンでもあり、動いてと言うサイレンでもあり、警戒してと言うサイレンでもあります。
(だから、救急車が危険です。危険です。ご注意ください。と音を流しながら、曲がっています。)

だから、サイレンがなると必ず自宅の前を、一台の車が走り抜けます。

近隣からの、音出し行為が始まります。

私にしてみると、本当に馬鹿馬鹿しくて、仕方がありません。

事実は、本人にしか分かりません。

私は何もしていないし、これからもないです。

それが、何か問題ですか?

潔白が、何か問題ですか?

逆に、お聞きしたいです。

私は何をして、これから何をする人間なのか?

何にされている、人間なのか?

言って、頂けないでしょうか?

言って、頂ければ、ちゃんと答えます。

言えないのでしょうか?

嘘だから、作られたものだから・・・

これも、ある意味、冤罪です。

テロだとかスパイだとか、そう言う内容もあるのではないでしょうか?

あちこちで、何々が起きているから、私も、みたいな事を言っているのでは、ないでしょうか?

いかにも大袈裟なことを言って、周りを煽っているのではないでしょうか?

その為に、ヘリコプターを飛ばしたり、頻繁にサイレンをならしたりして、演出をしているのではないでしょうか?

鳥取市の町が、芝居小屋になっているのでは、ないでしょうか?

みなさん、役者さんですか?

ギャラは、いくらですか?

これで、よく動いている家は、自宅の近隣です。

まぁ、遠くの人間が動いても、私には分かりませんから、当然、近くになるでしょう。

私が部屋に戻ると、自宅の隣が動き、私が台所に行くと、自宅の前の家が動き始めます。

本当に、嫌です。

本当に、泣きたいくらい嫌です。

鼻水が、ちょちょぎれます。

弱い人間、おとなしい人間なら、何をしてもいいと言う考えが嫌いです。

人の心の中に、土足で入り込まれているようで、本当に嫌です。

私には、人権もプライバシーもありません。

本当に悲しい、苦しい、人権蹂躙です。

人間を人間とも思わない行為、これが集団ストーカー行為です。

この集団ストーカー行為を行なっている、トップは誰なんでしょうか?

この周りの加担者が、毎日毎日、動き続けている理由は、他にもあるようです。

動かされている、加担者の方も、本当の事を知っている方は、少ないと思います。

その一つに、人体実験があります。

私の場合は、色々な事をされているようです。

先ず、第一には、思考の伝達でしょう。

私の思考は、確実に母親に伝わっています。

父親がいたときは、父親でしたが、父親が亡くなり、母親にバトンタッチのようです。

そのため、私の思考が確実に伝わるように、母親の周波数を変えられたような感じがします。

体力面や食事の内容、そして何かになった時などの回復能力など、この回復能力は、電磁波で凝りや痛みを与えられ、どう対処するかなども含まれています。

例えば、肩に電磁波を照射され、2日前後で痛みが発生してきます。

その時、どのような運動をしてとか、凝りの解消に掛かる日数とか、かなり詳細に身体のデータを、入手しているように思われます。

ですので私の生活面、全てにおいて、監視をし利用できる内容は、利用しているようです。

商品を少し紹介させて頂きますと、ヨガポールやロングブレスのピロピロなどは、私の情報から作られたように思われます。

こういう連中は、そうとは言わないでしょうけどね。

私は腰痛持ちなので、ある時、毛布を丸めて、その上に仰向けに寝ていたのを見ていたのでしょう。

それが、ヨガポールなのでしょう。

そして、運動をした時の最後にフーッと長めに息を吐いて、腹式呼吸を何度かしています。

いわゆる、息吹(いぶき)です。

それが、ロングブレスのピロピロなのでしょう。

私も、グチグチと細かい事を言いたくは、ありません。

この行為を止めてもらえば、それでいいと以前は思っていましたが、余りにも度が過ぎる、しつこすぎる、ええ加減にしてほしいと思います。

余りにも度が過ぎると、事実を明らかにして損害賠償でもと、考えてしまいます。

そうされない為にも、加担者は理由付けのできる、正当性をもたせた工作をしているのでしょうけれどね。

このような集団ストーカー行為の内容を文字打ちしていると、必ずと言っていい程、
電磁波を照射されます。

低周波振動がガンガン、ギンギン身体に伝わってきます。

今、現在も電磁波を照射され、照射されながら、文字入力をしています。

食品から何もかもが私用に作り替えら、何もかもが変わったものになります。

だから、私用にそれだけを作り、私に与えているとも考えられます。

店側も客も、そう言う連中で占められていると思います。

買う食品も、だいたい決まっています。

そのときだけ、商品を入れ替える事もできるかな?

そして、商品の何処かを、変えてきます。

もう、うんざりです。

ええ加減にせんと、芋食って、屁ぇ~ぶちかますゾー!

と、ついつい、思ってしまいます。

(すいません。表現が少し下品になりました。)

もう、キンキン、カンカンになってます。

私も早く、この町を出たいと思っています。

出たいが、出ても行った先で同じような事をされる可能性があります。

なので、ここらで、打ち止めにしておきたいです。

打ち止めと言えば、話がまた、変わりますが、パチンコ屋も、もっと数を減らすべきでしょうね。

このパチンコの台が、手動から電動に変わったのは、もう40年近くになりますかね。

古い話になりますが、私も若い頃は、パチンコをしていた頃もありました。

それから、インベーダーゲームが流行り、インベーダーゲームにどっぷりとはまり、パチンコから足が遠のいていました。

そろそろ、インベーダーゲームも飽きてきて、またパチンコでもしようかなと、パチンコ店に入ると、ゲッ、何???

ハンドルを回すと、玉がポンポン、電動に変わっていました。

面白くなーいです。

玉が一定の速度で出て、玉の速度を変えられなーい。

面白くなーいで、パチンコを止めた切っ掛けが、この電動です。

まぁ、今考えると、それはそれで、良かったのかもねと思います。

パチンコをやめて、良かったのかもねと思います。

今、腰の調子が余り良くないので、この辺りの情報も怠りないかな?

いわば、人体実験プラス金儲けです。

今は、猫もいますので、猫もまた金儲けに、利用されているようです。

ですので、私は、かごの鳥のような生活を、しいられています。

何かに縛られ、身動きできないような、生活をしています。

すこし、楽になれば、また何かを押し付けられる、そんな生活です。

まだまだ、旨味があるのでしょうかね?

もう出し切って、出るものも出ないし、渋みしかありませんけど、

汗臭ーい渋みしか、ありませんけど、

それでもいいのでしょうか?

私は、もうエー加減、あき飽きしています。

こんな連中と、一緒に生活しよとも思いませんし、早く終わりにしたいです。

この行為に、気が付き始めた時点で、いつかは、そうなるのではないかと思っていましたし、そうして頂いても結構です。

だから、私は何とも思っていません。

終わりの意味が違っていても、それは、それで私は構いません。

私は、流れに任せます。

川の流れに、逆らっても疲れるだけです。

流れに任せます。

どうぞ、お好きなように・・・

ただ、事実を知りたいし、このような加担者を誰が動かしているのか、知りたいのは山々です。

加担者を芋づる式に、辿って行けば、どこに行き着くのでしょうか?

日本のトップに、行き着くのではないでしょうか?

日本のトップと言えば、トップです。
(当たり前か)

よく、世界のトップ。

世界のピラミッドの頂点のトップはと、ネットで調べてみると出てきますが、そこには、名前が載っていません。

もしかして、日本のトップは、ピラミッドの頂点のひとつ上なのかなとも?

早い話が、遅くなっても、日本のトップは天皇陛下です。

天皇陛下の傘下?

傘に、ぶらさがっている、傘にぶら~んか?

カサブランカ、か?

傘下に山火している連中。(おいおい、それはカチカチ山)

傘下に産科している連中。(おいおい、それはヒーヒーフー、力んで)

もっと、まじめにやれ!

失礼しました。

傘下に参加している連中(繋がりのある)で、生活が保証されている連中が、また、その下、そして、その下を動かしているのではないでしょうか?

トップが、指示を出しているとは思えません。

それは、当然です。

世界のトップですから、

何かの内容が、こうなってしまったのかな?

ですから、この集団ストーカー行為を止めてと言っても、言う事を聞くような事はありません。

言う事を聞くような、連中ではありません。

今まで、散々、言ってきましたが、何一つ変わった様子はありません。

そのときだけ、控え目にするだけで、何一つ変わっていません。

天皇のことを言えば、終わりにしてもらえるそうなので、そうしたいと思います。

象徴天皇制とか、余り日本人には関心が、ないように思います。

違いますか?

違いません。

関心があるのは、朝鮮人の方、あるいは関係者の方ではないでしょうか?

北朝鮮・南朝鮮を問わず。

それは、今の日本は、朝鮮に裏で牛耳られ、支配されているからでしょう。
(これ、お隣さんの関心事かな、隣が動き出しました。)

この日本は、天皇を中心とした、朝鮮に牛耳られています。

そして、なんと、この日本は天皇が二人存在しているようです。

驚きですし、日本国民は騙されていたともいえます。

日本の天皇は、二人羽織りのようになっています。

裏天皇(国体の)と表天皇(政体の)です。

京都に居る裏天皇(北朝)と、東京に居る表天皇(南朝)です。

この、二人羽織りの黒い羽織りに、黒い羽根のカラスの八咫烏を加えて、三位一体になっています。

明治維新に、密かに堀川政略が練られ、天皇を暗殺に見せかけて、入れ替わり、表天皇として東京に、そして暗殺に見せかけた、本当の天皇は、裏天皇として京都に、ということのようです。

簡単に言うと、こうなるようです。

そして、日本の裏天皇こそが、世界のトップなのでしょうか?

裏の天皇が中心になって動いている、裏天皇社会です。

そして、日本中心のNWO(ニューワールドオーダー、New World Order)
新世界秩序(しんせかいちつじょ)を目指しているのでしょう。

実現するのかどうかは、クエスチョンでしょう。

何処そこを支配するとか、牛耳るとか言う考え方は、いつまでも続くはずもありません。

ですので、東京の天皇は明治から始まり、大正天皇で終わっています。

と言うのも、大正天皇は子種がなかったと言われています。

ということは、昭和天皇は・・・となります。

日本は、裏天皇のピラミッド社会なのか?

今日も、超音波の低周波がガンガン、苦しいくらいに来ています。

こいつらの都合が悪くなると、いつもこんな状況です。

この低周波で、腹が収縮しているような、そんな状況になります。

これ、強弱はあるものの、毎日ですから。寝ているときもですからね。

大変なんです。

毎日が、この行為だけでも大変なんです。

もう、何十年と毎日、続いているので、大分なれましたけど、それでも辛いのは辛いです。

辛いと言うようり、腹立たしい。

それでいて周りの嫌がらせも、また毎日のように行なわれています。

話は戻りますが、

3.11の被災地・避難者お見舞のご訪問も・・・

被災地・避難者お見舞のご訪問に際し、暖かいお言葉をかけられるのは、大変嬉しく、勇気づけられると思います。

しかし、私のような貧乏な生活をしていますと、お言葉だけでは、美味しいものも食べられません。

美味しいもので、お腹がいっぱいになる事もありませんし、生活が楽になるはずもありません。

ぜひ、お見舞いの際に、饅頭箱の一つでも持参して頂き、饅頭箱の底に、金塊の一つや二つ、隠し持って行かれても差し支えないと思います。

日本のトップですから、

その方が、日本のトップのお見舞いのご訪問に、ふさわしいとおもいますが、どうでしょうか?

と、言うような、変な考えが思い浮かんできます。

天皇陛下に対して、大変失礼なことを申し上げてしまいました。

日本のトップの天皇陛下に対して、大変失礼なことを申し上げてしまいました。

これも毎日毎日、24時間、集団ストーカー行為の嫌がらせを受けていますと、段々と、ひねくれた考え方になってしまいます。

隣で猫も、そうだニャーと、言っているようです。

本当に、お許しください。

命、云々は別として、失礼な表現をお許しください。

この日本は、映画の制作現場と同じようなものでは・・・

裏天皇の映画監督、その指示で動く八咫烏のスタッフ、そして超大物俳優の表天皇、その周りを動いている出演者、そして高い金を払って見ている日本人というような、そんな感じに思えます。

日本の天皇の皇位継承は、陸上のバトンリレーのようなものです。

天皇というバトンだけをつないで走っていますが、走っている走者は繋がりのない場合もあります。

下層の国民から、利益を吸い上げる天皇制は、私も賛成はできません。

しかし、その前に、天皇制云々より天皇のあり方に対しても、考える必要があると思います。
(集団ストーカー行為を受けている一個人としての考えです。)

なに、

なんだって、たまにバトンを落とす事もあるって・・・

そりゃ、大変だ!

では、


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*