まだまだ続く、身体から出る電気信号による動きだし。

まだまだ続く、身体から出る電気信号による音出し行為。

まだまだ続く、思考による動き出し、音出し行為。

まだまだ続く、隣からの超音波の低周波振動。

朝から晩まで、電気信号や思考による音出し動き出し。

トイレに入ると、よくなる救急車のサイレン。

近隣による嫌がらせの音出し。

この行為が毎日、朝から晩まで、続いています。

寝ているときも、夢などの思考を読み取られています。

思考盗撮・思考盗聴は、当然のように行なわれています。

この低周波というのは、地震と同じようなもので、実際に身体が揺れているような感じを受けます。

細かい衝撃波を連続的に打ち込まれているような感じです。

ですので、この照射されている箇所の床や畳は、もうベコベコになりギシギシ音が出ている状態になっています。

隣は、私の販売サイトの情報を集中的に収集しているようです。

IDやパスワードも、私には無いに等しいです。

思考や見た物の映像を読み取られている以上、私には無いに等しいです。

思考を読み取られている以上、パスワードを頭に思い浮かべた時点でアウトです。

隣に読み取られています。

この音声送信も本当にうっとうしいです。

作業中に、返事なのか、合の手なのか、本当にうっとうしいです。

ンンッ・ウィーン・ハァーン・ウンッ・クゥッとか言うような声だしです。

私生活すべてを盗撮されています。

食事は何をどのようにして食べたかなど、事細かに盗撮・監視をされています。

町中、地域中が私一人を警戒し、監視をしています。

逆にお聞きしたいです。

私は、どう言う人間にされているのでしょうか?

私は、どのような事をする人間にされているのでしょうか?

プライバシーの侵害、人権侵害もはなはだしいです。

こいつらの、やっている行為は人体実験の副産物なのでしょうか?

本当に、こう言う連中は、うっとうしい外道です。

自分のことは棚に上げて、本当にうっとうしい外道です。

こう言う連中に、制裁を加えて頂き、私の人権を取り戻したいと思っています。

この町を出たい気持ち、この町を捨てたい気持ちは山々です。

2月15日に室内犬のチワワが死にました。

老犬は老犬でしたが、それでも非常に残念です。

このチワワも、家族同様、動かされていました。

このチワワも、元々からペット用のチップが埋め込まれていたと思います。

所定の場所に置いてあるトイレでしていましたが、あるときから突然、あっちこっちの畳の上で落とし物をするようになりました。

この落とし物も、ハッキリ動かされていると、分かるような場所に落としていました。

私が歩く場所に落とし物が、歩く場所を変えても、そこに落とし物が、これで何度か踏みました。

私なりに、運がついたと思っております。

一時期、固形の落とし物と、液体の落とし物で大変になりましたが、自由にさせていました。

隣に動かされているのだと思い、自由にさせていました。

後始末が大変でしたけど、それはそれです。

このような事をしている、隣のような連中は、早くなんとかしてほしいものです。

私を危険人物、異常者に仕立て上げ、私が親に危害を加えるような人物にされているのでしょうか?

だから家族も警戒し、地域も警戒し監視をしています。

それをいいことに、隣はやりたい放題。

今も、やりたい放題。

しかし、私を危険人物・異常者に仕立て上げても、思うように行かず、誤算だったのかな???
ハッキリ申し上げておきますが、今まで人に危害を加えるような事はしていないし、いくら工作をしても、これからも、何もしないでしょう。

もし、そのような事件があったのならば、それは、お前らが事件を起こし、それを私がしたようにしているに過ぎません。

公安警察が町に来れば、事件が増える。

仕事をなくさない為に、裏でせっせと事件を起こし、表で取り締まりをするような振りをして、私の周りをうろつく、このような事では、ないでしょうか。

そして、犬はよく隣の方向を向いて、吠えていました。

吠えていましたが、しっぽは振っていたので、多分、隣が家族の誰かの電気信号を犬に送信していたのだと思います。

それで、チワワが喜んで吠えていたのだと思います。

固形の落とし物も、液体の落とし物も、私が通る頃に無理矢理させられていたようでした。

ですので、量の少ないときも度々ありました。

毎日、チワワは、こんなことをされていました。

分かっていても,私にはどうすることもできません。

それが残念です。

そして、私に、なつかないように、されていた節もあります。

私が行なう事は、全て悪い事のように思われていますので、何もかも、潰されています。

本当に、今まで全てのものを潰されてきました。

私は危険人物にされていますので、私がいいことをすれば、必ず覆す行為をされてきました。

許さない気持ちは、今でも持ち続けています。

そして、月曜日に火葬場に予約の電話を入れると、火曜日は早い時間しか空いてなく、水曜日に予約をとりました。

逆に水曜日は、ガラガラ、一件も予約が入っていませんでした。

今、思えば、これも工作で、準備の日が必要だったのでしょう。

水曜日、火葬場に行くと駐車場はガラガラでしたが、一台、気になる車がいました。

通信会社の車です。

やはり、居たかと思いました。

そして、車を停め、受付のある玄関に向かうと、マイクロバスが二台とまっていました。

駐車場は、ガラガラでマイクロバスだけというのも、自分の車で来る方もいらっしゃいますのでね。

何か・・・です。

受付に向かうと、通信会社の人が、態とらしく動き始めました。

また、猿芝居かと思いつつ、受付で書類に記入していたら、死角になっていた角から、これまた態とらしく、火葬を終えた数人が出てきました。

骨つぼを抱えた人を中心に、態とらしく喋りながら登場し、マイクロバスに乗って出て行きました。

マイクロバス一台で充分すぎる人数です。

後一台のマイクロバスは停まったままです。

まだ、誰かいるのかな?

葬儀場から、人数分のマイクロバスでくるでしょう。

後の一台は、空のまま付いてきたのか?

へんなの・・・

そして、所定の場所で、係の方が出てこられたのですが、見た瞬間、ちょっと違うと思いました。

ここの係員の方は、こんな服だったかなと思いました。

係の方にしては、違和感を感じる服装でした。

そして、別の車で、身内の物もきていて、車から降りると、係員の方が待てと右手を伸ばしました。

もしもし、その待てっと、伸ばした手は、普通の人はしないよね。

と、思いました。

犬はバスタオルに包み、花・飲みもの・ペットフードをダンボールに入れても持っていきましたが、その係員の方は中を確認しようともしなかった。

私が、ペットフードも入っていますが、いいですかと尋ねると、少量だったら、いいと言われ、そこで始めて、ダンボールの中を覗きました。

お前、本当にここの係員か???

お前、公安じゃないのか???

バレたか、アンコウ鍋の好きな公安です。

やっぱり公安か。

鼻っつらに、ブラブラ、ブラブラ揺れる疑似餌をぶら下げている公安か?

そして火葬場を出る頃に、もう一台のマイクロバスが出て行きました。

時間差かなと・・・

駐車場を出ると、こんな所で撮影ですかと言うような所で、デジカメを構えていました。

通信会社の車の人間です。

パシャ!

格好良く撮ってね。

それにしても、本当に残念です。

15年、生きていましたが、まだまだ数年、生きてくれると思っていました。

グシュ!

ついに、自宅に猿芝居がやってきました。

21日、午後6時前、自宅前でドーンと音がしたので、急いで外に出てみると、

何と、

軽自動車が、白煙を上げながら、タイヤを空回りさせていました。

アレ、そこで何してるのと思いましたね。

車は道と平行に、通常車が道を走る状態でしたので、アレレです。

自宅前の道には、いろんなものが散乱していました。

何処かに、ぶつかったと言うことのようですが、

アレレ、

その黒いの、それ軽トラのアンダーカバーではないですか?

なんで、ここに落ちているの、

はて???

どうも、自宅のプロック塀の角に車がぶつかったようです。

しかし、車は走り出し、私から見えない所に車を停め、車のドアを閉める音もなく、おばあさんが自宅前に歩いてきました。

話では曲がれると思ったとの事。

曲がれると思ったとの話であれば、ゆっくり曲がるはず、それも前進です。

当たるとすれば、ガリガリとこする程度でしょう。

その程度で、ドーンと、もの凄い音がするのでしょうか?

それに、車は、こすっても当たってもいないようでした。

車を見た感じ、後ろ大丈夫、左横大丈夫。

私はてっきり、バックでぶつけたのかなと思いましたが、走る方向、車の向きが全然違います。

駐車場から右折で出ようとして、左にある自宅の塀にぶつけたらしいが、車の左側大丈夫、へこみも無しです。

その駐車場から、右折して道に出るのに、猛スピードで出たのかな?

おばあさんも、運転に自信があるんだね。

アスファルトの道路の上で、車を停止した状態で、タイヤだけ空回りさせるのは、なかなか出来るものではないと思うよ。

ハンドブレーキを引いていても,(オートマ、マニュアルかは、分からないが、)

どっちにしても、音は何かで出したか、それとも私だけに音を送信して聞かせたか?

後は適当な場所に、物を置いておけばいい。

しかし、落ちていたものもが、そこにぶつけて、それが落ちるんですか、というような不自然さがありました。

どれも、これも猿芝居。

そこで、猿芝居をちょっと調べてみました。

オッホン!(無理に咳払いはいらなかったかな?)

猿芝居とは、
・猿に衣装、カツラなどを付けて芝居のまねを演じさせる見せ物。
・すぐ見すかされるような浅はかなたくらみ。

えッ!

知っていた。

そうですね、そうですね。

失礼致しました。

日本も同じように芝居小屋で猿芝居を見ながら、生活をさせられているような感じを受けます。

芝居小屋が国会だったりしてね。

アハ!!

それにしても、嘘の事件・事故が、あまりにも多すぎると思いませんか?

高いお金を払わされ、無理矢理、猿芝居を見させられ、仕入れ値の安い、ポップコーンの値をつり上げ、高いお金を払い買わされているような・・・

アハハ!

大根役者の勢揃い。

アハ!!

今、大根1本の値段は、なんぼするのかな、なんて関係ないか。

アハハ!

これも全て、猿知恵を働かせた猿芝居てか!

アハ、ハ、ハァックション!

ズル

鼻、チーン ポコポーン(意味不明)

お断り、

これは人間の猿芝居の事を言っています。
実際のおさるさんの芝居の事を言っているのでは、ありませんので、勘違いをしないでくださいね。

誤解を招かないように、お願いします。
私も、おさるさんのお芝居は大好きです。
本当のおさるさんの事を言っているのでは、ないので誤解しないでくださいね。

本当のおさるさんのほうが、芝居上手です。

パチパチ。

これも困った行為です。

パソコンの作業中、足が少し、だるくなると、つい椅子の上であぐらをかいてしまいます。

癖なんでしようかね。

椅子の上で、あぐらをかくと、足の指が椅子からはみ出るんです。

その足の指に電磁波を照射されます。

まぁー、痛いのなんのって、大変です。

なんで、足の指と思いますが、これ多分、運動の邪魔をしているのだと思います。

私も、GGおっさんなので、体力維持の為に運動をしています。

片足で立ったりもします。

そのバランスを崩すためなのかなとも思います。

それとも・・・

最近、低周波が少し減りました。

その減った分を、足に持ってきたのかな?

とも思います。

椅子に座っていても、ビリビリ、ズッキーン。

台所の流しに立っても、ビリビリ、ズッキーン。

トイレに立っても、ビリビリ、ズッキーン。

痛くても、動けなーい。

ジョボ、ジョボ、ジャーーッ!

特によく照射される場所が、左足の小指から中指です。

赤く、腫れたように、なっています。

毛が、ちょろりんと生えて、変な足と思わないでください。

腫れた足の指

痛くないと言えば、嘘になります。

痛いです。

クッソー、コンチキチン!

2月22日の日曜日、ニャーニャーニャーのにゃんこの日に出掛けてきました。

出掛けた帰り、まったく、にゃんことは関係ない、真っ黒けーのサングラスを掛けた、20~30前後の男性。

晴ーれた空ーっ!

今日は、雨のちくもり、曇りじゃー!

曇りの日に、真っ黒けーのサングラス、まぶしいのかね・・・

携帯を触りながら、こっちに向かって歩いてきました。

まぁ、いかにもと言う感じの格好です。

携帯を持ちながら、また撮影ですか???

こんな日に、真っ黒けのサングラスはいらないと思います。

顔を見られたくないのでしょうか?

この曇り空でも、まぶしいのかな?

それとも、私が、まぶしいのかな???

いゃー、白髪は増えましたが、

まだ、ハゲてませんけど・・・

ピッカー!

では、


スポンサーリンク