まだまだ続く、隣からの超音波による低周波振動。
床下から真上に電波が出ているようです。
これにより、腹が張り、脱力感・腹の鈍痛が始まります。
隣は私の情報を収集する情報屋のように思えます。

最近は、足裏に電磁波を照射される行為が増えています。
足裏、特に足の指を曲げると痛みがでます。

パソコンの内容もリアルタイムで盗撮をされ筒抜け状態です。
風呂・トイレの盗聴・盗撮、人権侵害の度を越しています。
食事も何をどう食べたか、全て監視されています。
食事もメディアの情報源になっているようです。

かなりの頻度で食べる食品は、私用の食品に変わりました。

私の考える内容を全て受信し、内容を把握している。
私の考え、思考は全て乗っ取られています。
私の体を動かす度に、発生する電気信号を読み取っての音出し行為や動き出しに利用しています。
私の目は、カメラの役目をしているようで、私の見た物は動画として受信できるようです。
そして全てを情報として利用しています。
メディアの情報の仄めかしもあります。

隣は引っ越しをするようですが、まだまだ情報収集は続いています。
引っ越しはデマ???
長期間かけて、引っ越しをするのでしょうか?
この情報収集に必要なものは、そのまま残してあるようです。

まだまだ、音声送信なのでしょうけど、聞こえています。

痒いっ、かいっ! かい~っ!

ごめんなさいね。

この病院は蚊が多くて、

このクスリ漬け病院は蚊が多くて困っているんです。

なんでかなと思ったら、この病院は、薮科ばっかりなんです。

それで、今日はどうされたんですか?

なに!

集団ストーカーの、もろだしの嫌がらせ行為が酷くて、それでいらしたんですか。

集団ストーカー行為も、それが目的ですから、気を付けてくださいね。

この病院は、薮科しかございませんので、お好きな場所に行ってください。

少しご説明しますと、

やぶにらみ科は、体を斜めに上から下までボーッと見て、適当にデタラメな診断する科なんです。

やぶからぼう科は、診断をしないで突然、勝手にハイこれって決めるんです。

やぶへび科は、突然、診察室から追い出されるんで、気を付けてください。

やぶずくし科は、嘘八百の病名を並べて、患者さんと、一緒にどれにしようか決めるんですね。

たけやぶ科は、思い当たる節があると、病名を適当にこれっと決めるんですね。

でも、先生が凄いんです。

ひかり輝くきれいな女性の先生なんです。

でも、時々、ボソッと月に帰りたいとつぶやく先生なんです。

気にしないでね!

やぶいも科は、紅芋好きの先生で屁をブッとこきながら、病名を適当にかます先生なんです。

診察室が黄色い空気にそまっていますが、臭いはありませんので大丈夫ですよ。

やぶりょく科は、馬と鹿の乗り物にまたいで、ばっか(馬鹿)、ばっか(馬鹿)と楽しんでいる先生なんです。

ムチでぶたれないように気を付けてください。

やぶにめ科は、壁をボーッと見ながら、壁に聴診器をあてて聞いている先生なんです。

診察を受ける時は、先生の耳元で、「先生、見てください。」と言わないと見てもらえませんので、是非、そのようにしてください。

やぶまき科は、包帯をぐるぐる巻にしている先生なんです。

女性の先生なんですが、ぐるぐる、ぐるぐる包帯を巻くのが好きなんです。

スマート願望のある先生なんです。

時々、腹を締め過ぎて深呼吸をする時があるので気を付けてください。

息をブーッと吐くときに唾が飛んできます。

唾が飛んできたら、サッとよけてくださいね。

受けとめて頂いても結構ですが、その時は、先生も大喜びされるでしょう。

病名も、いい病名をつけて頂けると思いますよ?

ブッシュ科は、外国の先生で、指で押して診察をする先生なんです。

あっ、それはプッシュ? ハハ間違い!

最近、先生、少し元気がないんです。

聞いてみると、雑木林の中に居ても、分からないくらい背の低い先生なんですが、なんでも雑木林の中に埋めてある、地雷を踏みそうで怖いそうなんです。

これ恐怖症っていうのかな!

(病名が変わったようなんです。障害を症にしましょう。だそうですが、前のままで通しています。)

それと、くすり漬け病院にふさわしいイベントがあります。
1回100円で、くすりのつかみ取りがあります。

どの薬も似たり寄ったりの万能薬ばかりなので、どんどん持って行ってください。

あっ、そうそう、診察が終わったら、病院の中庭の薮の中で、かくれんぼをしているので、いっしょにいかがですか?

こじつけ病名かくれんぼは、どうですか?
病名があまりにもバカバカしくて、楽しくはないけど、参加してみませんか?

鬼役は、抗体君です。

やる気満々、捕まえる気満々です。

抗体君に捕まると消されるので、みんな必至です。

隠れている、病名の一部をご紹介しますと、

・細胞を破壊する 抗がん剤(こうがんざい)君

・まやかし衣装の エイズ君

・どうしよう、どうしようの パニック障害(パニックしょうがい)君

・アー忙し、アー忙しの 多動性障害(たどうせいしょうがい)君

・鼻毛出てないかなの 社交不安障害(しゃこうふあんしょうがい)君

・わーいわーい、ガクの 気分変調性障害(きぶんへんちょうせいしょうがい)君

・もっと大きく伸びろーの 発達障害(はったつしょうがい)君

・ここの水、まずっの 適応障害(てきおうしょうがい)君

・ご免ご免、神経伝達ミスの 神経発達障害(しんけいはったつしょうがい)君

・オー脳天気な、脳機能障害(のうきのうしょうがい)君

・いい殻をお持ちでの 自閉症(じへいしょう)君

・まぶたにお目目、書いちゃったの 睡眠障害(すいみんしょうがい)君

・ねむりたーい、ねむれなーの 不眠症(ふみんしょう)君

・ゲップ、食べちゃったの 過食症(かしょくしょう)君

・食べたら太っちゃうの 拒食症(きょしょくしょう)君

・ありゃっ、どこにいったの 健忘症(けんぼうしょう)君

・あっちにしようか、こっちにしようかの 気分障害(きぶんしょうがい)君

・ボケボケーのホンガラガッタの 認知症(にんちしょう)君

・がっくり、ガク、トホホホーの うつ病(うつびょう)君

・今日も明日も明後日も千鳥足の アルコール依存症(アルコールいぞんしょう)君

・このタコ、毒もってないかな食えるかなの 恐怖性不安障害(きょうふせいふあんしょうがい)君

・ゾンビがゾロゾロの 対人恐怖(たいじんきょうふ)君

・ガォォーッ、オレ様はライオンだぞ怖いか?キャーッの 動物恐怖症(どうぶつきょうふしょう)君

・暗い、狭い、閉じ込めないでやめての 閉所恐怖症(へいしょきょうふしょう)君

・ひざガクガクで下が蟻のようだ、あっ、ごめん本当の蟻だったわの 高所恐怖症(こうしょきょうふしょう)君

・無になり過ぎて、無一文の 雑念障害(ざつねんしょうがい)君

・ワンツーワンツーワンツーパンツの リズム障害(リズムしょうがい)君

・こないで、こないで、こっちにこないでの 離人症性障害(りじんしょうせいしょうがい)君

・ねぇねぇ、砂のおにぎり食べるギュッギュッまとまんなーいの 滅裂思考(めつれつしこう)君

・りっぱな、持ち物にあこがれるの 妄想性人格障害(もうそうせいじんかくしょうがい)君

・ストローから大小のシャボン玉があっちこっちの 分裂感情障害(ぶんれつかんじょうしょうがい)君

・膨らめ膨らめ、膨らみ過ぎて前が見えないの 妄想性障害(もうそうせいしょうがい)君

・夢・ロマン、イメージ膨らむ膨らむの 誇大妄想(こだいもうそう)君

・仮面ライダーに変身してもいいですかの 変身妄想(へんしんもうそう)君

・あっ、指に鼻くそが、ジャブジャブ綺麗綺麗の 不潔恐怖(ふけつきょうふしょう)君

・白衣の天使にもっこりの 白衣高血圧(はくいこうけつあつ)君

・手首噛んじゃったの 手首自傷症候群(てくびじしょうしょうこうぐん)君

・デヘヘ、デヘヘの独り言の 空笑(くうしょう)君

・私はだれ、だれなの?の 記銘力低下(きめいりょくていか)君

・外でゴジラが暴れているみたいなのの 外出恐怖(がいしゅつきょうふ)君

・あっ、マスクに穴開いてるー、ガクの 仮面うつ病(かめんうつびょう)君

・右側笑い顔、左側泣き顔の 双極性うつ病(そうきょくせいうつびょう)君

・マスクをつけたらビンビン男前になれるかなの 仮面様顔貌(かめんようがんぼう)君

・ガォー、イジイジ、ガォー、イジイジの 二重人格(にじゅうじんかく)君

・個性バンバンの 人格障害(じんかくしょうがい)君

・冬寒っの 冬季うつ(とうきうつ)君

・ヤッホー、アッホーの 非定型うつ病(ひていがたうつびょう)君

・寒いブルブル、暑い汗ダラダラの 季節性うつ病(きせつせいうつびょう)君

・早くてご免ね。の 早漏(そうろう)君

・あっ、もれちゃったーの 切迫性尿失禁(せっぱくせいにょうしっきん)君

・若くても、なんだかねーの 若年認知症(じゃくねんにんちしょう)君

・苦しゅうない、もっと近う寄れの 呻吟(しんぎん)君

・ねぇねぇ、今ゆれたの 地震恐怖症(じしんきょうふしょう)君

・朝の早よーから、ピーンの 早朝覚醒(そうちょうかくせい)君

・時々起きてもいいですかの 中途覚醒(ちゅうとかくせい)君

・おーい、おっさんおっさん、聞こえてるの 騒音性難聴(そうおんせいなんちょう)君

・デヘッ、パンツ丸見えの 窃視症(せっししょう)君

・おいら、なまけもの、いつもダラダラの 生活不活発病(せいかつふかっぱつびょう)君

・ちょっとそこまで行って来ても、いいですかの 睡眠時遊行症(すいみんじゆうこうしょう)君

・プンプン、怒っちゃうぞの 転換性障害(てんかんせいしょうがい)君

・格好いい、いつもポーカーフェイスの 場面緘黙(ばめんかんもく)君

・書いたり読んだりするのきらーいの 学習障害(がくしゅうしょうがい)君

・この漢字、何かへんの 読字障害(どくじしょうがい)君

・いちにいさんすうの 算数障害(さんすうしょうがい)君

・行く行かない、行く行かないの 出社拒否症候群(しゅっしゃきょひしょうこうぐん)君

・いやっ、いやっ、黒板を見るのイヤッの 登校拒否症(とうこうきょひしょう)君

・ちょっとだけ、潜っちゃおの 引籠り(ひきこもり)君

・ボォー、ボォー、早く消してこげちゃうの 燃え尽き症候群(もえつきしょうこうぐん)君

・あっちが立てば、こっちがグニャーの 家族問題症候群(かぞくもんだいしょうこうぐん)君

・ブチュ、接着剤でくっけちゃったの 親離れ子離れ不適応(おやばなれこばなれふてきおう)君

・クンクン、いい香りの 麻薬、シンナー、ガソリン依存症(まやく、シンナー、ガソリンいぞんしょう)君

・何か聞こえる、誰だそこに居るのはの 統合失調症(とうごうしっちょうしょう)君

・あれはこーして、これはあーして、あっグチャグチャになっちゃったの 認知儀式障害(にんちぎしきしょうがい)君

・これはこーして、この先っぽをここにズボッの ルール障害(ルールしょうがい)君

まだまだ、沢山のこじつけ病名が隠れています。

名前を見ているうちに、だんだんとバカバカしくなってきました。

精神病は医学で解明できないものが沢山あり、病名も解明できないものばかりです。

隣のチーちゃんが、こんなのどうかなと言っています。

SMプレイ依存症・政治家癇癪持ち依存症・赤いチィーほしいの依存症・・・

みなさーん、どうでしょう。

では、決(ケツ)をとります。

ケツだけに割れるかと思いましたが、賛成多数で、きーまり!

薬は、なんでもいいの、どれも一緒だから、これでお金がガッポガッポ、なーんて。

言うの忘れていたけど、あっ、これ健忘症・・・

中庭には、地獄池があるので気を付けてね。

プロザック池・ゾロフト池・パキシル池があるの、はまると中毒になるので気を付けてね。

では、楽しくもない、面白くもない、かくれんぼを楽しんでね。

このような内容の記事もあります。

プロザックの95%の成分はネズミ殺しの餌の主要成分の神経毒フッ素です。

面白い事に、この集団ストーカー行為で行なっている行為は、つけられた精神病名になりうる行為が多いです。

で、その関連の病名が全てあります。

例えば、外出恐怖症なんかは、留守中に家に侵入し、家の中の本とか、ほんのちょっとしたものを盗むんだり、物を移動させたり、こんな所に考えられないような、白ご飯のかたまりが落ちていたりします。

警察沙汰にならないような細かいことばかりです。

被害届の出しようもないものばかりです。

その行為により、被害者は外出が出来なくなります。

出掛けると、家に侵入して、また何かされるんではないかと思い、外出が出来なくなります。

外出の恐怖ではないのですが、外出できなくなります。

それを周りが外出恐怖に仕立て上げます。

集団ストーカー行為の一番の目的は、精神病に仕立て上げる事です。

精神病に仕立て上げて、薬漬けにし精神科医と製薬会社が絞るだけ絞って、タオルが乾けば、薬の副作用で自殺に持って行きます。

これが、だいたいの流れではないでしょうか。

結局、病名なんて、どーでもいいです。

病名なんて、誰にでも当てはまります。

要は、薬漬けにして金儲けが出来れば、それでいいんです。

この精神病、原因が分かっていないものも多くあります。

原因が分かっていないのに、薬は存在します。

なのに薬は処方されます。

薬も中身は同じで、ラベルだけ張り替えて新薬として発売しています。

まぁー、どれだけ、ええ加減な病名を考え、患者を増やし処方箋を出して薬を渡しているかです。

患者を直すと言うのは、表向き、裏は薬漬けにして金儲けです。

お金が全てです。

いゃー、おっかねーっ(恐)!

カウンセリングはいいとしても、薬は飲まない事です。

どうしても薬を渡され、持ち帰っても飲まない事です。

飲むと深みにはまってしまいます。

こちらに、

100人の名医がお待ちかね病院があります。

こちらに、是非どうぞ。

それでは、お邪魔します。

コンコン!

入っていいですか?

ウーン、今使用中です。

えぇーっ、トイレかいな!
(失礼しました。冗談です。)

ガラガラガラガラーッ、

えぇーっ、わーすごーっ!

わーっ、なにこれ、凄い!

えぇーっ、なにこれ?

なにも、なぁーい???

ありゃりゃ、なぁーい???

あるのは、大自然だけ。

ようこそ、ビンビン大自然へ、

感じる大自然です。

シコシコシコ、ピーン、感度良好、感度良好です。

お楽しみ中、ご免なさいね。

そっちの感じるじゃないんです。

すいませんね。

感じませんか?

小川のせせらぎ、潮の香り、肌に感じる爽やかな風、明るい日差し・・・

この大自然があたなの診療所です。

ここで、ゆっくり自然を満喫して、楽しんでいってください。

自然が薬であり治療です。

あそこに、掘建て小屋?

いやっ失礼、ロッジがあります。

そこで、気のすむまで過ごしてください。

食事は自然食で、釣りでもなんでもご自由に楽しんでください。

なんの仕切りもありません。

人間は元々、体に100人の名医がいるそうです。

その名医を強くしてやれば、病気は直ります。

薬はその名医を潰す行為になります。

お金儲けが目的だけの医療では、体は直せません。

100人の名医の抵抗力・免疫力を強くしてやれば、

体は改善の方向へ向かいます。

では、

以下にサイトと動画のリンクを張っておきます。

数はありますが、参考になる内容です。

是非、ご覧になってください。

始まった!日本政府の人間狩り
http://reptilianisreal.blogspot.jp/2013/12/blog-post_605.html

巨利をむさぼる 精神医療業界 第2章:精神医療による薬物の売り込み
http://www.youtube.com/watch?v=yYdBnJbS92Q

巨利をむさぼる 精神医療業界 第3章:病気の売り込み
http://www.youtube.com/watch?v=Z6l_Mj0DZCk

巨利をむさぼる 精神医療業界 第4章:実験
http://www.youtube.com/watch?v=gon1mWg5PrY

巨利をむさぼる 精神医療業界 第5章:処方者への売り込み
http://www.youtube.com/watch?v=Uzquk5R8AXk

巨利をむさぼる 精神医療業界 第6章:一般大衆への宣伝 1/2
http://www.youtube.com/watch?v=3Rc4CNgFhnE

巨利をむさぼる 精神医療業界 第6章:一般大衆への宣伝 2/2
https://www.youtube.com/watch?v=o_B27SpDELI

巨利をむさぼる 精神医療業界 第7章:「副」作用
http://www.youtube.com/watch?v=Us3C-IicsKU

巨利をむさぼる 精神医療業界 第8章:事実を知ろう
https://www.youtube.com/watch?v=LbrfO9Af40s


スポンサーリンク