隣からの超音波による低周波振動。
これにより、腹がはり、脱力感・腹の鈍痛が始まります。
毎朝、起きるタイミングにカーカーと鳴くカラス。
近隣の監視行為と音出し行為。
特に動きのタイミングに車のドアを閉める音出し行為。
バーン、バーン、バーン、バーン!
そんなにバンバンするんだったら開けとけばいいのにね。

パソコンの作業、運動の一部始終を張り付くように監視し、データ収集をしています。
パソコンの内容もリアルタイムで盗撮をされ筒抜け状態です。
筒も片目で見るような細い筒ではく、大砲のような筒です。
(んっ、意味が違ったかな? まー、気にしない気にしない。)

都合が悪くなると、エラーの連発。
思考の電波・体を動かすと出る電気信号をキャッチした音出し行為。
風呂・トイレの盗撮、人権侵害の何ものでもありません。
(女性の方は、プラーンプラーンで楽しんで頂けてるのかな?)

出掛けると、通行妨害のような嫌がらせ行為。
私の考えた内容、思い浮かべる映像、目で見た内容がすべて鮮明に伝わっています。
それを逐一、情報として利用しています。
メディアの情報の仄めかしもあります。

隣は引っ越しをするようですが、まだまだ情報収集を行なっています。
あのー、お隣さん相づちはいいです。
相づちを打たなくてもいいです。
音声送信なのでしょうけど、いいです。

私が少し考えたりすると、
「んっ」とか「あーん」とか「ふぇーん」とか「ふふん」とか「ぐぇっ」とか「ウゥー」とか言わなくていいです。

超音波の低周波だけでお腹いっぱいです。
最近は足に電磁波を頂いています。
最近は両足の指の感覚が少しずつなくなってきています。

もう、お腹パンパンです。

ごちそうさまです。

近くの釣具店に通っていた頃、釣具店に通っている有志で遠征釣りに行こうという話が持ち上がり、一泊二日の計画がきまりました。

それも宿をとらず、釣り場で寝る通称、通し釣りです。
[夜通し(よどうし)釣りをするの意味]

当日、数台の車に分かれて、フェリー乗り場の港に向かいます。

港に着き、出航までしばらくの時間待ちです。

チケットの購入やお茶を飲んで時間を過ごします。

その間にクーラーバックを係の方に預けたらフェリーに積み込んで頂ける手はずのようでしたが、私は預けませんでした。

時間も近づき、フェリーに乗り出航です。

出航の時間もせまり、デッキに出て見ていると、岸壁に見慣れたクーラーバックがポツンとひとつ置いてありました。

あれっ!なんであんな所にクーラーバックが置いてあるのだろうかと不思議に思いました。

もしかしたら、積み忘れかなとか、こんなフェリーが出入りする場所で釣りをする人はいないし、やっぱり積み忘れかなと、でも何となく態とらしさが・・・

すると、隣にいた(今回、一緒に釣り場に入る方)方が、あっ!あれ俺のクーラーかも分からないと・・・

しかし、フェリーは岸壁からすでに離れています。

もう、どうすることもできません。

クーラーボックスに見送られての釣行のフェリー出航です。

まだ、この時点では誰のクーラーボックスかハッキリ分かりません。

ハッキリするのはフェリーから降りて、クーラーボックスがあるかないかです。

現地まで2時間半程の船旅です。

大きいだけあって、ゆったり過ごせます。
(波がある場合はどうか分かりませんが、)

フェリーも、目的地に近づき、降りる支度をしていると、誰かがクーラーボックスを持って上げるといわれました。

私は大丈夫ですと断ったのですが、どうしても持ってあげると言われたので、持ってもらいました。

そして、フェリーが港に接岸し、降り始めるとクーラーボックスの紐が切れたと言われ、見るとブッチンと切れていました。

その時は、さ程不思議にも思いませんでしたが、後から考えるとクーラーボックスの重さを確認したかったのかも、そして紐を何かしらで切ったのかなと・・・
(紐の弱い場所があったかも分かりません。そこを無理矢理かな、)

そして、その切れた場所を結び持てるようにしたが、今思えばおかしな出来事です。

フェリーから降り、荷物を確認するけど、やはりその方だけのクーラーボックスがなかった。

ポツンと取り残されたクーラーボックスは、やはりそうでした。

私と一緒ということもあり、私の餌を分けて使うことに・・・

しばらく休憩をとってから、渡船に乗り磯渡しをしていただきます。

私ともう一人の方は手前の釣り場、地磯のような場所だったと思います。

他の人は沖にある島へ・・・

何故、私がこの場所なのか、その時は分からなかったのですが、今現在、このような集団ストーカー行為を受け、思い起こしてみると、やはりそう言う事だったのかと、はじめて分かりました。

その場所は、海からなだらかな岩場が続き奥に切り立った断崖があります。

ほぼ、直角に近い切り立った断崖です。

その断崖の上には木が生えていたので、多分この場所は崖崩れのあった場所だと思われます。

着いて早々、準備です。

初めての場所という事もあり、竿を出してもウキを消し込むような、イイ当たりは中々出なかったですね。

初めての場所は、一発まぐれの大物狙いでないと、大物は出ないかな。

地元の方が一緒ならまだしも、初めての場所は、潮が読めない・地形が分からない・水深が分からない・タナが分からない。

沖のドン深の場所でなければ、最初に水深をはかりますが、このとき、どうしたか憶えていないです。

こういう時は、試行錯誤のまぐれ狙いでしょう。
(最低でも3回は同じ場所に通わないと、その場所の状況が分からないと思います。)

いい当たりのでないまま、夜も更けてきたので、少し仮眠をとることにしました。

寝袋で仮眠をとります。

寝袋を用意しているので、寝袋で仮眠をとります。

早く目をさまし、朝方の朝間詰めを狙う予定にしていました。

ある程度の時間に目を覚まし、準備をします。

もう一人の方はまだ寝ているので、私一人で始めます。

私が釣りをしているときに、その事件はおきました。

釣りをしていると、後ろでゴトゴトーンと音がしたので、何だろうと、後ろを振り返ると岩(50cm前後の塊だと、)がこっちに向かって転がっています。

断崖から落ちてきたのか、中腹辺りから落ちてきたのかは、分かりません。

振り返った時は平地を転がっていました。

断崖もかなりの高さがあります。

その断崖から落ちてきたと思われるほどの勢いがついていました。

その岩がゴーンゴーンと跳ねるように転がりながら、私のすぐそばの海にドッボーンと落ちました。

そんなに離れていなかったが、あきらかに私に向かっているコースではなかったので、私もその場を動きませんでした。

今、思えば私に当たっていれば、一緒に海に落ちていたでしょう。

その時は、ドッボーンと海に岩が落ち、水しぶきが上がって、魚が散ってしまったことのほうが残念でした。
(このときは、偶然だと思っていましたから、)

まぁー、脳天気なことで。
(こんな頭です。)

だから、こんなあんなで、しぶといから、この行為がいつまでも続いているのでしょうか?

後から分かりましたが、その釣具店には、なんとか学会の方も通っていたようです。

釣行にもその方もいっしょに行っています。

この釣行は、最初から最後まで全てが仕組まれていたような感じです。

場所は、隠岐ノ島(島根県)です。

綺麗な所で、海の幸の美味しいところです。

よだれが、ダラリ~ンと出てきそうです。

ゴックン!

私の好きな場所です。
(私の好きな場所だからと言って、何かをするような事は止めて下さい。)

あれやこれやと、この集団ストーカー行為で色々な事をされています。

でも、その釣具店に行く用事があればいくでしょうし、ご主人とも話をするでしょう。

それはそれ、これはこれなのか、脳天気なのか、馬鹿なのか、私にも分かりません。

しかし、何故か分かりませんが、回避をしている形になります。

私自身、回避をしているつもりはありません。

でも、何故か回避しているような感じになっています。

加担者側が手加減をしているのか、脳天気が回避しているのか、それは分かりません。

金儲けや人体実験に利用されているのは、間違いないような気もしますが、実際のところハッキリとは分かりません。

どのような人間にされているのかも分かりません。

危険人物?

異常者?

変なおじさん?

さっぱり分かりません。

その中、分かった事があります。

それは、私が上にあがってはいけない。

偉くなってはいけない。

みんなから、いいように思われる行為をしてはいけない。
(善良な行為をすると、必ず悪い行為にされます。)

金儲けをして、大金を手にすることはできない。
(金儲けをすれば、なんやかんやで没収されます。)

ある一定以上の層の上にあがってはいけない。
(上がれば、攻撃をされ落とす行為をされます。)

誰に対しても、いい行ないをすれば、その行為を覆い潰すような行為を必ず受けます。

誰に対してもです。

行為だけではなく、考え、思考でも同じ行為を受けます。

例えば、頭の中で誰かさんがこうしてあーしたと考えただけで、その方に何かしらの行為を受けます。

それと、腹筋などでも、私がある程度の腹筋をつけたら、私以上の腹筋の画像があちこちに溢れかえります。
(だから、私が上にあがることは許されないのでしょう。)

こちらに、浅田真央さんの内容の記事があります。

私も同じようなことだと思います。

私も全てが、変更変更できています。

例えば、パソコンのOSのバージョンがすぐ上がったり、ソフトのバージョンがあがったり、よく使う機能が使いにくくなったり、私が使っているもの自体が販売中止になったり、

とにかく、私が関われば、すぐ変更や間違いがおきます。

浅田真央を貶めようとする爬虫類組織
http://reptilianisreal.blogspot.jp/2014/02/blog-post_4690.html

本当であれば、私の場合とっくに終わっていると思うのですが、のらりくらりと、ここまできてしまいました。

まだ、まだ、続くのでしょうか?

多分、分からないように色んな物を混ぜて、お好み焼き状態にされているように思います。

ソースたっぷり、マヨネーズたっぷり、キャベツたっぷり、ねぎたっぷり、のりたっぷり。

ぐちゃぐちゃに混ぜて、白も黒も分かりません。

「ありゃ!白い歯に、黒いのりが付いていますよう。」と言っている場合じゃないですね。

白が黒になり、黒が白になっている世界、あなたはどう判断しますか???
(まるでオセロの世界って、、、今どうされているのでしょうか?)

まだまだ、これからも続きそうです。

これからが本当の本番になるのかな???

私には分かりません。

と言うよりも何故こんなことをされているのか、私にはさっぱり分かりません。

誰かだ言ってくれないと、さっぱり分かりません。

本当に分かりません。

だから、どうしてなのか色々調べていくうちに、宇宙にまでとんでしまったり、日本や世界の裏が少しずつ見えてしまったりしています。

(裏はやっぱりウラです。ウララー ウララー ウラウラヨー! 古、失礼しました。)

最初から答えが分かっていれば、ここまで調べることはしなかったと思います。

だから、本当の事がいえない行為をされているのだと思っていますが、違いますか?

長くなりそうなので、この辺で止めます。

もうすこし、プッと笑える内容にしたかったのですが、

このへんで

では、


スポンサーリンク